インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
8/20 久しぶりに見る「ショウガ」は劇的に大きくなっていました!!
8/17 ブログ記事の移行作業の進捗について
8/ 6 8月以降の「栽培計画票」を公開しました!!
8/ 1 皆様のお陰を持ちまして、本ブログは10周年を迎えました!!
7/30 特別な一週間が終わりを迎え…。
7/28 プレミアムフライデー? はぁ?
08月
20

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ショウガ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ブログ記事の移行作業が難航していたため、

実に一年一ヶ月ぶりに本栽培の記事の連載を再開します。

 

これから少しスピーディーな展開を見せつつ記事を書いていきますので

ご愛読のほどヨロシクお願いします!!

 

さて、前回は種ショウガを植え付けてから2ヶ月強で草丈を20(cm)ほどに伸ばし、

葉も数を増やして大きく育っていることをお伝えしました。

 

その後、「ショウガ」はどのような生長を見せてくれたのかを見てみることにしましょう。

 

あれから8日が経過して栽培開始から69日目を迎えた「ショウガ」ですが、

草丈がさらに5(cm)ほど伸び葉も倍近くに数を増やして大きく育っていました。

ペトさい(ショウガ)17

 

8日前よりさらに株が大きくなる一方で、株元のほうから小さな芽が出ていて

順調に育っている様子が窺えます。

 

さらに6日後「ショウガ」の様子を観てみたところ、

一段と株が大きくなっていて自然と笑みが溢れてしまいました。

ペトさい(ショウガ)18

 

草丈も葉数も比べ物にならないくらい大きく育っていて、

極めつけは株元付近から続々と芽が出てきていたのでした。

 

順調に芽数を増やして大きく育ってくれることは嬉しいのですが、

株が大きくなることによって土中の栄養素が不足する恐れがあるため、

複雑な気持ちにもなりました。

 

少しだけ様子を見て、1回目の追肥をすることにしましょうか()

 

最後に、「ショウガ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ショウガ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「ショウガ」の水やりはこれからも引き続いて、

土面が乾いたらジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ショウガ)19

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★ショウガの栽培データ★

ペトさい(ショウガ)10

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

08月
17

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

しばらくの間、ブログ記事を更新していませんでしたので、

ブログを止めてしまったのかと思われたかもしれません。

 

たしかに、今月に入ってから連日のように雨が降っているため

ペットボトル菜園の野菜たちの生育が悪く、一部の栽培については

強制終了を余儀なくされモチベーションが下がっていることから

ブログのみならずペットボトル栽培そのものを止めてしまおうかと

考えることが増えていることは間違いありません。

 

しかし、オレ様にはやらなければならないことがあるため、

ブログやペットボトル栽培の去就は後にして、

やるべきことをキチンと終わらせることに注力していたことから

ブログ記事を更新することができませんでした。

 

そのやるべきこととは他でもなく、過去に他のブログサービスで公開した

ブログ記事を本ブログに全て移行させ、統合させることです。

 

これまで作業計画票を更新する度にお伝えしてきたことなのですが、

本来なら6月いっぱいで終わらせなければいけなかったことだったのを

ズルズルと来てしまい、今日に至っている状況です。

 

この移行作業ですが、ここ10日位の間にガシガシと進めていまして、

7月末の段階では果菜類と葉菜類、香菜類の各関連記事の移行を完了していたのですが、

この10日余りで花蕾類、根菜類、豆野菜、スプラウトの各関連記事を移行させ、

あとは花栽培関連の記事を残すのみとなり、ブログ記事の移行作業は

大詰めを迎えることができました。

 

ようやく、この作業の終わりが見えて来た感じはしているのですが、

この作業が終わった後にもう少しやりたいことが残っているため、

この作業をどうするかが今後の課題になると思っています。

 

ひとまず、ブログ記事の移行作業については目処がたちそうですので

今のいい流れを切らさずに花栽培関連の記事を移行させたいと思います。

 

なお、本ブログに移行させた記事はPCからでもスマホからでも

ご覧頂くことはできますが、スマホのほうはPCのようにカテゴリーメニューが

実装されていないため、閲覧にはご不便をお掛けすることをご了承下さい。

 

それでは、今後とも本ブログをよろしくお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
06

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

先日、ペットボトル栽培の写真撮影を行ったのですが、

オレ様が想像していた以上に作物の生育が良くなかったため、育てる気持ちが

萎えてしまったのですけどペットボトル栽培を楽しみにされている方を思うと

このままではいけないという気持ちになり、もう一度奮起することができました。

 

とは言え、今までと同じやり方をすれば同じ過ちを繰り返すだけですので、

オレ様の負担が軽くなるような栽培計画を立てることが大事だと考え、

タイミング的にも8月が始まったばかりですのでこれを機に大胆に栽培計画を

変えることにしました。

 

従って、大幅に変更した「栽培計画票」を以下に示しますので、

詳しくご説明したいと思います。

Petsai_Plan201708_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

上図の「栽培計画票」をご覧のとおり、先月に比べて栽培する作物の数が

減ったことがお分かりになると思います。

 

これは先述した通り、これまで栽培してきた作物の生育が悪いことと、

かなり無理をして栽培してきた結果オレ様が極め細やかな栽培管理を行うことに

負担が掛かっていることから、この先も継続して育てていくことが困難だと

判断したため、先日の写真撮影を行う際に全ての作物の様子を見て決めました。

 

よって、元気に育っている計8種類の野菜のみ残し、

それ以外の作物については撤収しました。

 

ほぼ半数近くの作物がペットボトル菜園から姿を消すことになり、

少し寂しさは残りますが、それまでのような窮屈さは解消されるため

栽培管理を効率よく行うことができるようになりました。

 

それを踏まえ、「栽培計画票」の詳細をご説明したいと思います。

まず、[栽培する植物名]欄に青色で色付けされた'採種イチゴ'についてですが、

現在、株が大きくなり小さな実をいくつか着けているのですが、

時期的にもランナーがあちこちから出ていて芽が出ている状態です。

 

このため、栽培管理がしにくい状況にあることを踏まえて、

新しい鉢に芽が出たランナーを植え付けたいと考えています。

 

ただ植え付けるタイミングについてはブログ記事公開のスケジュール調整を

行ってからになるため、早くても3週間ほどかかるものと思われます。

できる限り迅速な対応をとれるように努力します。

 

続いて、[栽培する植物名]欄に黄色で色付けされた'カリフラワー'

'ジャガイモ'については時期を見て種蒔き作業ないし植え付け作業を行います。

 

'カリフラワー'は先月下旬に根腐れを起こして育苗を中断したことから

播種時期が適期である今月初めに種を蒔き直したいと思っています。

 

'ジャガイモ'については試験栽培と本栽培の二種類を行っていますが、

いずれも、'ジャガイモ'の育て方を根本的に間違ってしまったことから

両者とも今月末を目処に終了させ、来月に入ったら新たな栽培を始めたいと思います。

 

この栽培は事実上最初で最後の本栽培とするため、

同じ失敗を繰り返さないように丁寧に育てていきたいと考えています。

 

その他の野菜については'長ネギ'を除く全ての野菜が夏野菜であることから

9月いっぱいまで収穫しながら育てていきたいと考えています。

 

特に、'きゅうり''ミニかぼちゃ'については蔓が伸び、蕾を着けているものがあるため、

生育状況に応じて誘引や追肥を行いながら育てることになります。

ペトさいの作物の様子20170731_01

 

'とうもろこし'も雄穂が出ているのを確認できましたので、

他の株の様子を見て受粉したいと思っています。

ペトさいの作物の様子20170731_02

 

また、'レジナ''バジル'は写真撮影後に初収穫をしまして、

9月まで収穫しながら育てたいと思っております。

ペトさいの作物の様子20170731_03

 

どの野菜も順調に育ってくれれば9月まで収穫しながら育てることができますので、

今は精一杯やるだけだと考えております。

 

なお、10月以降の栽培についてはまだ考えが纏まっていないため、

纏まり次第、本ブログにてお知らせしたいと思います。

 

最後に、ペトさい関連の作業についてですが、

先日もお伝えした通り、当面の間は過去に投稿したブログ記事の以降作業に

注力したいと考えますが、新規に投稿するブログ記事についても

新たなアプローチで進めていきたいと考えておりますので、

決まりしましたらお知らせしたいと思います。

 

というわけで、今日のところはこの辺りで失礼します。

 

長文にお付き合い下さりありがとうございました。

それでは、バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
01

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今日から8月に突入し、今年も残すところあと5ヶ月となりました。

 

常々お伝えしている通り、今年は年運が悪いことから時の経つ早さは

例年よりも長く感じ、それだけ今年はオレ様にとってはあまりいいことが

ありませんでした。

 

特に、先月はオレ様が金縛りにあったかのように自分がやりたいことが

思うようにできず、やりたいと思っても倦怠感に似たような感覚に襲われたり、

自分が良いと思って行動したことがことごとく裏目に出たりして

肉体的にも精神的にも疲労感がMAXな状態でした。

 

しかし、不思議なことに今日になったらそのような感覚はなくなり、

身が軽くなったような感じがして、頭が妙に冴えています。

2017年8月の運勢

 

気分的な問題かもしれませんが、今月は今までできなかったことを

少しでも終わらせていきたいと思っています。

 

さて、前置きはそのくらいにしておいて、本日8月1日はオレ様が運用するブログを

開設した日であり、今年で10周年を迎えました。

 

飽き性なオレ様がこんなにも長い間ブログを続けていくことができたのは

いつも陰ながら応援して下さる皆様のおかげだと思っております。

 

この場をお借りして、皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

先日のブログ記事でも少し触れましたけども、

オレ様が10年前の今日にブログを始めたのは荒治療ではあるものの

一つのショック療法として精神的な病気を治すことが目的でした。

 

不特定多数の方が目にするかもしれないネット環境の中で、オレ様の

思いの丈をブログというメディアを使って伝えることは当時のオレ様としては

初めてのことであり、ドキドキよりはビクビクしながら書いていたことを

今でも覚えております。

 

その時のブログ記事は移行作業が完了していますので、本ブログでご覧に

なることはできますが、おそらく、今のように砕けたような語り口ではなく、

何かに怯えているような固さを文面から感じ取れるかも知れず恥ずかしい限りです。

 

もっとも、固さを感じるような文面だったのは当時取り上げていたテーマが

環境問題という重いテーマだったため、けしておちゃらけた言葉遣いで

書くことはできなかったのもありますが…(苦笑)

 

とはいうものの、環境問題とは全く関係ない話題も取り上げていたことも

ありましたが、それはブログで何を書いていいのかが分からなかったり、

環境問題があまりにも広範囲に及んでいてその中からテーマを絞って

自分の言葉で伝えることの難しさを感じて臆病風に吹かれていたのかもしれません。

 

それが今では環境問題から派生し、独自で考えた環境活動を提案する形で始めた

'ペットボトル栽培'に重きを置いた記事を書かせて頂くようになり、

オレ様の素の言葉で伝えるようになったことも多少なりともありますけど、

当時患っていた精神的な病気が少しずつ解放に向かい、多くの方々やメディアに

ご覧頂いてコメントを寄せて下さる機会が増え、ブログを始めた当初からは

想像できなかったことが多く、いい意味で変わることができたと思っております。

 

今日から新たな一年がスタートしたわけですけど、今後のことにつきましては

後ほど栽培計画表を更新する際に詳しくお話ししますが、先日もお伝えしたとおり、

まだ完了していない過去に投稿したブログ記事の移行作業をコツコツとこなしつつ、

皆様が期待しているペットボトル栽培に関する連載記事を再開したいと思っております。

 

また、10周年という節目であることから、これまで様々な野菜やお花を

ペットボトル栽培してきたことを形に残るものにしたいと考え、これまでも

お伝えしていたペットボトル栽培のムック本を出版したいと考えておりますので、

引き続き、本ブログをご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。

2017.08.01

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
30

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

昨日はオレ様にとって特別な一日でしたので、

ブログ記事を書くのはお休みしました。

 

如何せん、泣き続けていたものでして・・・(苦笑)

 

早いもので、母が他界してから5年になるのですが、

亡くなった直後より日が経つにつれて悲しさの度合いは強く、

後悔することも多分にあり、ふとした瞬間に突然涙が出ることも増えてきました。

 

昨日は普段は見ないような明るい夢を観て、

その中には母が屈託のない笑顔でオレ様に話し掛けてくれました。

 

これが現実だったら良かったのになぁと思った瞬間に号泣してしまいましたが、

生前に母がオレ様に念仏を唱えるようによく言い聞かされたことを思い出し、

今さらになってその意味が分かるようになり、悔しさが募りました。

 

昨日は母の命日ということもあり生前に唯一母から作り方を教わった煮物を作り、

遺影の前に備えました。

オレ流にしん煮物2017

 

この煮物は生前、母がよく作ってくれたもので、オレ様がお気に入りの

料理の一つだったことからオレ様が頭を下げて母に教えてもらったものでした。

 

そしてもう一つ、生前咲いている所を見せてあげることのできなかった

ペットボトル栽培の「黄花コスモス」も生けて備えました。

黄花コスモス2017_01

黄花コスモス2017_02

 

コスモスは母の好きなお花で、母が入院しているときにペットボトルで

育てたコスモスを見せる約束をしていてペットボトル栽培できそうなコスモスから

「黄花コスモス」を選んで育てるようになったのですが、生前に見せることが叶わず、

それ以後、毎年命日に開花するのに合わせて育てるようになりました。

 

この煮物と黄花コスモスを備えた後、線香をあげて心の中で簡単にお話ししました。

 

それから少し時間が経ってから母の遺骨を預けている墓地に赴き、

お花と線香を持ってお墓参りに行きました。

 

約半年ぶりに遺骨の入った骨壺と位牌を見たときにはまた涙が出てしまいましたが、

線香をあげてからしばらくの間色々なお話をしました。

 

母が亡くなってから諸事情によりまともに法要ができなかったことや

5年という年月が経っているのにお墓を建てることができていないことに対する

申し訳ない気持ちを伝える一方で、オレ様の身内のことを見守って上げてほしいことや

オレ様のこれからのことを天国から見ていてほしいことなど、

色々なお話をしているうちにあげた線香が燃え尽きてしまいました。

 

でも、母と長く話した話題は母が亡くなる5日前に病室で話したときに

母と約束していたことが実現できなかったことについての話で、

母のためにマイホームを購入したことで親孝行したつもりだったのが、

母が亡くなる5日前は当時オレ様も病気療養していた身でしたけど、

一度でもいいから母を無理してでも自宅に帰らせて上げるべきだったと後悔し、

最大の親不孝をしてしまったと今でも思っています。

 

悔しいことは思い出せば出すほど出てくるのでキリがないためできるだけ

考えないようにはしているのですが、オレ様にはまだいつも邪魔ばかりして

迷惑に感じているけど憎めない父がいますので、母を亡くした時と同じ過ちや悔いは

残さないように大事に面倒を観ることを伝えて墓地を後にしました。

 

なんとか無事にお墓参りを済ますことができてホッとしていますが、

来年は6年目となるため七回忌法要をしっかりやりたいと思いました。

 

それでは、今日はこのあたりで失礼します。バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる