インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
2/22 ぷっくりと膨らむ「かぶ」さん
2/21 「長ネギ」のミステリーの謎が解けたのですが…。
2/20 「紅白ハツカ大根」が発芽していました!!
2/19 「チマサンチュ」に異変が…。
2/18 ご心配をお掛けしましたが、無事に退院しました!!
2/17 「かぶ」が肥大し始めたので…。
2/16 「チューリップ」の生長が早まりそうで複雑です!!
2/15 「正月菜」の生長が加速し出したぜぇ!!
02月
22

[かぶ] ブログ村キーワード:かぶ、ペットボトル栽培、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「かぶ」のペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

ようやく根の肥大の兆しを見せ始めた「かぶ」ですが、

心配されるのは「かぶ」の葉に寄生するアブラ虫が現れないかということ。

 

今のところ、葉は害虫がつくことなく順調に大きく育っていますが、

油断せずに大事に育てたいところです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から106日目を迎えた「かぶ」ですが、

葉が一段と大きくなり元気よく育っていました。

ペトさい(天の雫)46

 

肝心の根の肥大のほうですが、オレ様の期待をいい意味で裏切るように

ぷっくりと膨らんでいて、急激にかぶらしくなった印象を受けました。

 

目測で1.5(cm)ほどの大きさに肥大する「かぶ」の表面は

この品種の特徴でもある淡い紫色をしていて、順調に育っているように感じました。

 

ハッキリと肥大しているのが分かるようになり、

この栽培もクライマックスを迎えたようですね。

 

最後に、「かぶ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘まみ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(天の雫)47

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★かぶ・天の雫の栽培データ★

ペトさい(天の雫)12

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

02月
21

[長ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、鳥取伝統野菜、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、鳥取伝統野菜の「長ネギ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

この時期に播種して「長ネギ」を育てようとするのはある意味でチャレンジャーですが、

元々は'鳥取県中部地震'で被災された方々を元気付けたいという想いから

鳥取県の伝統野菜である「長ネギ・伯州根深」を育てることにしたのでした。

 

簡易温室用ヒーターを味方につけて元気に育っている「長ネギ」ですが、

相変わらずのマイペースな生長ぶりに少々焦れったさを感じる今日この頃。

 

ここにきて、一目見て分かるほど大きく生長したなと思ったら、

次に見た時には葉がなくなっているという摩訶不思議なことが起きており、

「長ネギ」の不安定な生長はまだまだ続きそうな予感がします。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から84日目を迎えた「長ネギ」ですが、

短かった葉が少し長くなり元気に育っていました。

ペトさい(長ネギ・改)25

 

近くに寄って観てみますと、一部の葉が微妙に太くなっていることに気付きました。

 

少しでも大きく育ってくれることは嬉しいのですが、

一週間前にミステリアスなことが起きましたので安心はできません。

 

それからさらに一週間が経過して「長ネギ」の様子を観てみたところ、

やはり、葉の一部が短くなっていました。

ペトさい(長ネギ・改)26

 

近くに寄って観てみますと葉の先端が茶色く変色していることが分かり、

短くなった謎が解けました。

 

とはいうものの、どういう理由で葉が枯れてしまったのかについては分からず、

その原因を突き止めたいと思います。

 

「長ネギ」はこれからもこのような生長を繰り返すのでしょうか?

 

最後に、「長ネギ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培に役立てて下さい。

 

なお、これから「長ネギ」を種から育てたいと思った方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が1015(cm)くらいになったら1(cm)間隔に間引きます。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えます。

 

 

★水やりの注意点★

「長ネギ」の水やりは引き続いて水の入った霧吹きで

吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(長ネギ・改)27

 

 

★長ネギの栽培データ★

ペトさい(長ネギ・改)10

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
20

[紅白ハツカ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「紅白ハツカ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

もう一度、現在決められたルールの下で「紅白ハツカ大根」を育てることを決め、

なんとか無事に種蒔き作業を終えました。

 

「紅白ハツカ大根」は地温1525℃前後で播種後3~5日程度で発芽するため、

現在のペットボトル菜園には簡易温室用ヒーターという強い味方が付いているため、

よほどのことがない限りは発芽してくれると思います。

 

種を蒔いてから6日が経過して「紅白ハツカ大根」の様子を観てみたところ、

パッと見では発芽しているようには感じませんでした。

ペトさい(紅白ハツカ大根)09

 

しかし、近くに寄って芽を凝らして観てみますと、

うっすらと芽らしきものが出ているのを確認できました。

 

このため、ペットボトル鉢に被せたガーゼを取り除いて

発芽の様子を確認することにしました。

 

すると、種を蒔いた時とほぼ同じ株間で全ての種から芽が出ていました。

ペトさい(紅白ハツカ大根)10

 

これらの芽はいずれも発芽して間もない様子で、まだ緑化していない双葉が

きちんと開いてはいませんでした。

 

ただ、「紅白ハツカ大根」というだけあって茎の色がほんのり赤く色付いていて

その品種の特徴を観ることができました。

 

発芽のタイミングとしては予定通りに行えましたので、

これからの生長に期待が持てそうです。

 

最後に、「紅白ハツカ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「紅白ハツカ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉1~2枚になったら、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたが、

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(紅白ハツカ大根)11

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★紅白ハツカ大根の栽培データ★

ペトさい(紅白ハツカ大根)12

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
19

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

簡易温室用ヒーターを味方につけてぬくぬくと生長する「チマサンチュ」は

順調に葉数を増やして大きく育ってくれています。

 

大分大きくなってきたことから二度目の間引きを行ったことからさらなる生長に

期待が持てそうですが、果たして期待度通りに育ってくれているのでしょうか?

 

あれから8日が経過して栽培開始から83日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

簡易温室用ヒーターを味方につけているのでさらに大きく育っているものと思いきや、

オレ様の想像する姿とは違って葉は殆ど大きく育っておらず

一部の葉が黄色く変色していたのです。

ペトさい(チマサンチュ・改)34

 

あまりにも過度な期待を寄せてしまったためにしばらくフリーズしてしまいました。

 

さらに一週間が経過して、「チマサンチュ」の様子を観てみますと、

一週間前に黄色く変色していた葉が枯れてなくなり

これとは違う葉も黄色く変色していたのです。

ペトさい(チマサンチュ・改)35

 

ここに来て、葉の変色が目立つようになったのは

土の栄養分が不足しているのでしょうか?

 

しかし、近くに寄って観てみたところ他の葉は少し大きくなり、

新たに小さな葉が出てきていたのです。

 

土の栄養分が不足しているかについてはもう少しだけ様子を見て判断し、

新たに出てきた葉を大きくできるように気を配りたいと思います。

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)36

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
18

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

先日、本ブログでお伝えしましたが、

オレ様の父が緊急搬送されて入院したことにつきまして、

多くのブロガー様やツイッターのフォロワー様にご心配をお掛けしてしまい

申し訳ありませんでした。また、現在の厳しい状況をお伝えしたことにより、

温かいお言葉やご助言を頂戴しありがとうございました。

 

それで、父につきましては一昨日に無事に退院しまして、

現在は自宅でテレビを見て楽しむほど元気になりました。

 

一時は入院したキッカケとなった脱水症状による脱力で身動きがとれなかったり、

顔色が優れなかったり意識が朦朧とするようなことはなく、

入院時にリハビリを受けたことで完全回復することができました。

 

元気になって安堵する一方で、また喧しくされる日々が始まるのは

勘弁してほしいという複雑な気持ちはありますが(苦笑)

通常の生活に戻ることができてよかったと思っております。

 

入院時に父から食事について聞いたところ完食はしたものの不味かったそうなので、

父が退院した日の夜にサプライズで父の大好物であるちらし寿司を作って出したら

今まで見たこともないくらいの勢いでがっついて完食し、嬉し泣きしながら

まさかのお代わりまでしてしまい、よっぽど美味しかったのか嬉しかったのかは

分かりませんが、残されるよりは食べてもらえたのでよかったです。

ちらし寿司2018

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる