インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
5/27 「ジャガイモ」の生長の早さには驚かされます!!
5/26 「とうがらし」に待望の実が着いたよ!!
5/25 「正月菜」を間引いてみました!!
5/24 「レジナ」の芽を間引きました!!
5/23 鳥取伝統野菜の「長ネギ」は完全に発芽できていないのが…。
5/22 今日のガリガリ君XXXXIV
10月
22

[きゅうり] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

これまでの「ミニきゅうり」栽培のお話の中で

収穫した'ミニきゅうり'の使い道についてお話していませんでした。

 

そこで今回は、収穫した「ミニきゅうり」の使い道を一挙にご紹介します。

 

今回の栽培では育苗してから植え付けて育てるという二段構えで

育てたこともあり、栽培の手間はほかの野菜よりもかかりました。

ペトさい(ミニきゅうり)50

 

しかしながら、キュウリは私の大好きな野菜ですので、

そのような手間は負担にはなりませんでした。

 

今回の「ミニきゅうり」栽培では計2回収穫することでき、

キュウリを収穫するときには必ず一本は味噌を付けてかぶりつきます。

 

私の中では最高に贅沢な食べ方だと思っていますので、

このシンプルな食べ方は今後のキュウリ栽培でも必ずやるでしょう()

 

さて、1回目の収穫では思っていたよりも多く収穫できたこともあり、

'冷やしジャージャー麺'に使いました。

ペトさい(ミニきゅうり)51

 

本来、ジャージャー麺は冷やし中華のようにして食べるものではありませんが、

なんとかなく、私の想像で美味そうに見えたので作ってみました。

 

こいつが予想よりも美味くて、一時期ハマりました()

 

2回目の収穫ではこの栽培を始めるときから食べたかった

'キュウリと中華クラゲの和え物'に使いました。

ペトさい(ミニきゅうり)52

 

新鮮な「ミニきゅうり」の食感が絶妙で美味しく頂くことができ、

大変満足しました。

 

というわけで、今回の栽培では2品の料理に使うことができ、

「ミニきゅうり」の新鮮な味を堪能しました。

 

「ミニきゅうり」をペットボトルで育てる場合は、

前述したような方法で育てる必要があり手間はかかりますが、

実を着けてからは週一回のリン酸系肥料の追肥を行いながら育てれば、

初心者でも収穫を楽しむことができる野菜だと思います。

 

これから「ミニきゅうり」を育てたいとお考えの方がいましたら、

こちらをご参照の上、種を蒔いてみて下さい。

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

10月
21

[きゅうり] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

たくさんの実を着けた「ミニきゅうり」は栽培開始から73日目を迎え、

以前と比べてやや衰えを感じる姿に変わってきました。

ペトさい(ミニきゅうり)44

 

毎週一回の追肥を継続しているものの、

葉が黄色くなってきているため、寿命は近付いているように感じます。

 

そんな中、株元付近を見てみますと、

黄色みがかった葉に覆われるようにして花を付けた実がありました。

ペトさい(ミニきゅうり)45

 

その周辺にも小さな実が成っていたのですが、

私を喜ばせるような大きな実も成っていて、テンションはアゲアゲ状態。

 

しかしながら、「ミニきゅうり」の中間部に目を移しますと、

茶色く干からびた実が数ヶ所で確認するようになり、

少し悲しい気持ちになりました。

ペトさい(ミニきゅうり)46

 

とはいえ、ここでも私の気持ちを察しているのか、

「ミニきゅうり」は立派な実を着けていたのです。

 

この実は今まで'ミニきゅうり'を育ててきた中でも完璧の出来で、

テンションがさらに上がるどころか、自画自賛してしまいました。

 

キュウリ栽培のテクニシャンの底力を少し見せちゃいました()

 

最高な気分に浸る私ではありますが、

「ミニきゅうり」の上端部を見渡すとその気持ちは半減し、

再び寂しい気持ちになりました。

ペトさい(ミニきゅうり)47

 

前述のとおり、枯れ欠けた葉が多く見られ、

主枝の折れた所が痛々しく残っていたので...

 

キュウリ大好き人間である私としては

株元付近に小さな実を着けていることもあり、

できることなら継続して育てたい気持ちはありました。

 

しかし、現在の「ミニきゅうり」の半分以上の葉は黄色みがかっていて

衰えを感じるため、今回の収穫を最後に勇退させることにしました。

 

というわけで、今回の「ミニきゅうり」栽培での最後の収穫を行うのですが、

初収穫の時と同様、「ミニきゅうり」を収穫する時は強引に捥ぎ取ろうとせず、

園芸用ハサミを使って収穫するようにします。

ペトさい(ミニきゅうり)48

 

最後ということもありいつも以上に丁寧に収穫してみたのですが、

最後の収穫となる'ミニきゅうり'は一回目の時よりも少なかったものの、

大きさ的には満足のいく出来でした。

ペトさい(ミニきゅうり)49

 

さて、今回の「ミニきゅうり」栽培をご覧の多くの方は

半信半疑の目でご覧になられたかもしれませんが

正しい方法で育てばきちんと収穫することができます。

 

実のところ、一般的なキュウリも収穫することはできるのですが、

ペットボトルで育てるには負担がかかりますので、

今回のような'ミニきゅうり'を育てるのがベストだと思います。

 

今回の栽培で私が想像していたよりも多く'ミニきゅうり'

収穫できたことは素直に嬉しかったのですが、

新たな課題ができましたので来年の夏までに改善したいと思います。

 

よって、今回の「ミニきゅうり」栽培は栽培レシピへの登録を見送ります。

 

なんとか'ミニきゅうり'の収穫を満足に終わらせることができ、

今年の夏は終わりました。

 

来年も「ミニきゅうりの夏」がやって来るのでしょうか?

 

最後に、ミニきゅうりの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(ミニきゅうり)08

 

また、これからミニきゅうりを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
20

 [きゅうり] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回の栽培で最も大事な主枝が折れてしまったことで、

絶望的な状況に陥った「ミニきゅうり」栽培。

 

あの衝撃から一週間が経過し、未だに諦めきれずに

微かな希望の道を探している私がいました。

 

この日もペットボトル菜園にある「ミニきゅうり」の株を見ていたのですが、

気のせいか、一週間前よりも青々とした葉をたくさん着けていたのです。

ペトさい(ミニきゅうり)37

 

葉をたくさん着けても実を着けることはありえないので

淡い期待を持つことはありませんでしたが、

少しでも元気な姿を見ることができ、少しニンマリとしました。

 

「ミニきゅうり」の中間部を見てみますと目を疑う光景を見ることができ、

数ヵ所に花を着けた実があり、蔓も支柱に伸びて絡み付いていたのです。

ペトさい(ミニきゅうり)38

 

なぜ着けないはずの実が着いているのかについては謎のまま、

上端部に目をやりますと主枝が折れた所は痛々しく残っているものの、

その先の親づるが下に垂れ下がるようにして伸びていて、

小さな実をたくさん着けていたのです。

ペトさい(ミニきゅうり)39

 

なぜここにもたくさんの小さな実を着け、

そもそも脇芽が伸びて親づるが伸びるのはおかしいと思い、

もう一度、'ミニQ'という品種について調べてみることにしました。

 

すると、'ミニQ'は今まで信じられていた「節なり性親づる型」ではなく、

「節なり性親づる・子づる型」であることが判明したのです。

 

キュウリ大好きな私としては、品種選びをする際によく調べなかったことは

一生の不覚ではあるものの、結果として嬉しい誤算でもありました。

 

何はともあれ、「ミニきゅうり」は危機的状況から一転、

今後の栽培に希望を持たせてくれましたので、このチャンスを

無駄にしないためにも大事に育てないといけないと誓うのでした。

 

それから一週間が経過し、「ミニきゅうり」

一段と蔓を伸ばし葉数を増やしていました。

ペトさい(ミニきゅうり)40

 

株元付近に目をやりますと、

脇芽が伸びて葉がワサワサとしていました。

ペトさい(ミニきゅうり)41

 

葉を掻き分けると黄色い花を咲かせた実がたくさん着いており、

これらが収穫できるくらいに育ってくれることに期待が持てます。

 

「ミニきゅうり」の中間部を見てみますと、

上端部から垂らした蔓が伸びていることもありますが、

あちこちから長さ3(cm)程度の実を着けているのを確認できました。

ペトさい(ミニきゅうり)42

 

こんなにたくさん実を着けているのを目にしましたら、

'ミニきゅうり'を多量収穫していることを想像している私がいました。

 

最後に、「ミニきゅうり」の上端部を見てみたのですが、

株元付近から中間部にかけて実を着けていたのとは対照的に

葉焼けした葉が目に入り、親づるの折れた箇所が生々しく残っていました。

ペトさい(ミニきゅうり)43

 

どこを見ても脇芽が出ている様子は見られず、

寂しい絵に映ってしまうのは仕方のないことですね。

 

時期的に見ても、「ミニきゅうり」は寿命が近づいていますので、

今回確認できた実が立派に生長してくれることを願い、

私の妄想を叶えさせて下さい()

 

最後に、ミニきゅうりの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(ミニきゅうり)08

 

また、これからミニきゅうりを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
19

 [きゅうり] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

初収穫で想像以上に採れた事でテンションが高まる「ミニきゅうり」栽培は

気付けば栽培開始から52日目を迎えていました。

 

「ミニきゅうり」は株元から中間部にかけて葉が少なくなってしまい、

今までとは別物のような姿に変わってしまいました。

ペトさい(ミニきゅうり)33

 

しかしながら、そんな寂しい姿ではあっても近くに寄って見ると

そうでもなかったりするのです。

 

株元付近では新芽が伸びて大きくなり蔓を伸ばし

小さな実を数ヶ所で着けていたのです。

ペトさい(ミニきゅうり)34

 

中間部では3~4(cm)の大きさの実に花を咲かせ、

今後の収穫に期待できそうな状態にあったのです。

ペトさい(ミニきゅうり)35

 

株元付近や中間部では順調に育っていますので、

さぞかし、上端部にも立派な実を着けているだろうと思ったのも束の間、

目を疑うような光景を見ることになるのでした。

 

上端部には中間部と同等の実は着けていました。

 

そこまでは期待が持てそうな状況にあったのですが、

よく目を凝らして見てみると「ミニきゅうり」栽培をする上で

最も大事な主枝が折れてしまっていたのです。

ペトさい(ミニきゅうり)36

 

これは「ミニきゅうり」栽培を存続するためには致命的なことなのです。

 

主枝が折れた「ミニきゅうり」を見た瞬間、

絶望感で頭の中が真っ白になりました。

 

この栽培を始めるときにもお伝えしたように、

ペットボトル栽培に適した'キュウリ'の品種は親づるに実を着ける

「節なり性親づる型」ですので、今回のように親づるを折ってしまったら、

親づるは伸びませんので実を着けることはできなくなります。

 

よって、この栽培は致命的というより絶望的といったほうが正しく、

今までやってきたことが全て無駄になったような虚しさを感じます。

 

絶望的な状況にある「ミニきゅうり」栽培ではありますが、

キュウリ大好き人間の私は諦めきれず、微かな希望の道を探るのでした。

 

最後に、ミニきゅうりの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(ミニきゅうり)08

 

また、これからミニきゅうりを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
18

[きゅうり] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

収穫間近に迫った「ミニきゅうり」栽培開始から46日目を迎え、

さらに草丈を伸ばし、株の先端には大きな葉をたくさん着けていました。

ペトさい(ミニきゅうり)28

 

「ミニきゅうり」を近くに寄って見てみたところ、

新たに着けた実に黄色い花が咲いているものを多く見られるようになり、

既に着いていた実は一段と大きくなっていました。

ペトさい(ミニきゅうり)29

 

その中には長さ10(cm)太さ1.5(cm)ほどの実まであったのです。

 

また、「ミニきゅうり」の上端部を見てみたところ、

キュウリタワーの先端を10(cm)近く越える位置まで伸びており、

この先の行き場がない状態となっていました。

ペトさい(ミニきゅうり)30

 

よって、このような場合は無理に上へと伸ばさず、

「ミニきゅうり」の生長を見ながらキュウリタワーの支柱に誘引させ

下に垂らして育てるようにします。

 

さて、今回育てているミニQという品種の収穫の目安は、

長さ1012(cm)程度で15(mm)位の太さになった頃ですので、

今がその適期となります。

 

よって、待望の「ミニきゅうり」を初収穫することにしましょう!!

 

「ミニきゅうり」を収穫するときは強引に捥ぎ取ろうとせず、

園芸用ハサミを使います。

ペトさい(ミニきゅうり)31

 

今回収穫できそうな「ミニきゅうり」は他の鉢のものを含めて

5本も収穫することができ、初収穫としては上出来でしょう。

ペトさい(ミニきゅうり)32

 

「ミニきゅうり」は収穫後もたくさん実を着けますので、

収穫した後にはお礼肥としてリン酸系肥料を一摘み与えておきましょう。

 

ペットボトルで「ミニきゅうり」を育てることはできないと思っていた方は、

キュウリ栽培のテクニシャン(自称)である私に土下座して下さい()

 

最後に、ミニきゅうりの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(ミニきゅうり)08

 

また、これからミニきゅうりを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
17

[きゅうり] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

植え付け後も順調に生長を続け、しっかり根付いてきた「ミニきゅうり」

栽培開始から31日目を迎えていました。

 

「ミニきゅうり」は草丈を倍以上の30(cm)近くまで伸ばし、

本葉も倍近くに数を増やして大きくなっていました。

ペトさい(ミニきゅうり)22

 

近くに寄って見てみますと、

蔓もしっかりと支柱に絡み付いていることが分かり、

「ミニきゅうり」がグーンと大きく生長するのも頷けます。

ペトさい(ミニきゅうり)23

 

さらに8日が経過しますと、

「ミニきゅうり」は写真撮影泣かせな姿になるほど、

劇的に大きく生長していました。

ペトさい(ミニきゅうり)24

 

たったの8日間で草丈を軽く1()越えですから、

ある意味で恐ろしい奴です()

 

いやいや、大のキュウリ好きである私の照れから

この様なことを書いてしまいましたが、

本当のところはムチャクチャ嬉しくてテンションが上がっているのです。

 

こんなに生長している「ミニきゅうり」なんですが、

近くに寄って見てみますとさらにアゲアゲになることが...

 

それは「ミニきゅうり」の脇芽から小さな実を着けていて、

一部の実には黄色い花が咲いているものがあったのです。

ペトさい(ミニきゅうり)25

 

また、「ミニきゅうり」の上端部はキュウリタワーの先端に届きそうな状態で、

今にも蔓を伸ばして到達しそうです。

ペトさい(ミニきゅうり)26

 

言うまでもなく順調に育っていますので、

この調子でしっかりと水やりと追肥を続けていれば

これらの実は間違いなく収穫できる大きさに生長します。

 

ミニきゅうり栽培のテクニシャン(自称)である

私が言うのですから間違いない!!

 

「ミニきゅうり」は2つの縦ロング型ペットボトル鉢で育てているのですが、

少し大きめのトレイに入れて育てるのには余裕がありすぎるため、

現在栽培中の'ベビーキャロット'の鉢を入れて隙間をなくし、

強風が吹いても倒れないようにしました。

 

最後に、ミニきゅうりの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(ミニきゅうり)08

 

また、これからミニきゅうりを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
16

[きゅうり] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

縦ロング型ペットボトル鉢に植え付けた「ミニきゅうり」

栽培開始から24日目を迎えていました。

 

新たな鉢に植え付けたため新しい環境に馴染んでいるかが心配でしたが、

草丈は10(cm)ほどに伸び本葉も三枚に増え、元気に育っているようです。

ペトさい(ミニきゅうり)19

 

新たに出てきた葉の周辺をよく見てみますと小さな蔓が出てきており、

これから大きく育ってくれそうな予感がします。

 

栽培開始から28日目になりますと、

「ミニきゅうり」は私の期待通りに大きく生長していました。

ペトさい(ミニきゅうり)20

 

草丈は20(cm)伸び葉もさらに増え

そして、蔓は支柱に絡み付いていました。

 

たった4日の間にここまで生長しているなんてすごい奴です。

 

「ミニきゅうり」はしっかりと根が張っていましたので、

私が心配することなく、今後も順調に育ってくれると思います。

ペトさい(ミニきゅうり)21

 

最後に、ミニきゅうりの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(ミニきゅうり)08

 

また、これからミニきゅうりを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
15

[きゅうり] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

栽培開始から18日目を迎えていた「ミニきゅうり」は、

生長が鈍化しているとヘコんでいたのも束の間

急激に大きく生長していました。

ペトさい(ミニきゅうり)11

 

6日前とは見違えるほどの急生長ぶりを見せた「ミニきゅうり」は

本葉が2枚に増えており立派な苗に育っていますので、

植え付けの目安となる条件を満たしています。

 

「ミニきゅうりの苗」を植え付ける目安は本葉が2~3枚程度付き

鉢の底から白い根が出てくる頃になります。

 

よって、育苗中の「ミニきゅうり」は植え付けの適期を迎えましたので、

'縦ロング型ペットボトル鉢'への植え付けを行うことにしたのです。

 

まず、今回の植付け作業で使用する道具を下図に示しますので、

各自ご用意下さい。

【用意するもの】

育苗したミニきゅうりの苗、縦ロング型ペットボトル鉢、ジョウロ、

粒状野菜用培養土、ワラ、支柱、麻ヒモ、移植ゴテ

ペトさい(ミニきゅうり)12

 

上記の道具を用意できましたら、

以下に示す手順で育苗した「ミニきゅうりの苗」を植え付けます。

 

【ミニきゅうりの植付け手順】

ペトさい(ミニきゅうり)13

「縦ロング型ペットボトル鉢」の縁から8(cm)まで野菜用培養土を入れ、

育苗した「ミニきゅうりの苗」を植え付けます。

 

ペトさい(ミニきゅうり)14

「ミニきゅうりの苗」周辺に野菜用培養土を入れて土と根鉢を密着させたら、

乾燥と土の温度を防ぐために「ワラ」を敷き詰めます。

 

ペトさい(ミニきゅうり)15

ワラを敷き詰めたらペットボトル鉢の四隅に「支柱」を立て、

支柱の上端を麻ヒモで固定します。

 

ペトさい(ミニきゅうり)16

「ミニきゅうりの苗」を麻ヒモで誘引し、

たっぷりと水を与えて植え付け作業は完了です。

 

ジョウロで水を与える際の注意点として、

ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株元に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに水を与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

こうして植え付けた「ミニきゅうり」は今のところ元気そうですが、

新しい環境に慣れるまでには少し日数がかかりますので、

丁寧に育てることが大事になります。

 

このため、今後は少し大きめのトレイに入れて育てます。

ペトさい(ミニきゅうり)17

 

大掛かりな作業で植え付けた「ミニきゅうり」

ある程度元肥をしているので大丈夫だと思いますが、

まずはしっかりと根付いてくれることを切に願います。

ペトさい(ミニきゅうり)18

 

最後に、ミニきゅうりの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(ミニきゅうり)08

 

また、これからミニきゅうりを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
14

[きゅうり] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

種蒔き作業を終えてから8日目を迎えた「ミニきゅうり」

発芽してもよさそうな日数になりましたので様子を見てみることに...

 

すると、鉢の真ん中から「ミニきゅうり」のカワイらしい芽が出ていました。

ペトさい(ミニきゅうり)09

 

それから4日が経過しますと、

「ミニきゅうり」双葉が2(cm)ほどの大きさになり、

本葉も出てきていました。

ペトさい(ミニきゅうり)10

 

これだけだと順調に育っているように見えますが、

本来、この日数だと本葉は2枚出ていてもおかしくないので、

気温が若干低いために「ミニきゅうり」の生長が鈍っているかもしれません。

 

最後に、ミニきゅうりの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(ミニきゅうり)08

 

また、これからミニきゅうりを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
13

[きゅうり] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

'キュウリ'は家族の者から河童男と呼ばれるほど大好物な野菜なので、

当然、この栽培には特別な想い入れとこだわりがあります。

 

まずはペットボトル栽培に適した品種選びから始めたいと思いますが、

ペットボトル鉢で育てるキュウリの品種はプランター栽培と同様に

'節なり性親ヅル型'の品種を選ぶことが重要です。

 

'節なり性親ヅル型'は蔓が横に広がらず、親ヅルの各節に実を付ける

品種のほうが管理しやすく、ペットボトル鉢の限られた土の養分不足を

軽減することもできます。

 

よって、今回の栽培で育てる品種はトキタ種苗社の「ミニQ」で、

長さ10(cm)程度の手のひらサイズのミニきゅうりを選びました。

ペトさい(ミニきゅうり)01

 

'ミニきゅうり'は非常に肥料を消費する野菜ですので、

今回の栽培では最初から大きな鉢に種を蒔いて育てることはしません。

 

従って、'小型ペットボトル鉢'に種を蒔いて育苗させた後、

その苗が本葉2~3枚程度付いた頃に'縦ロング型ペットボトル鉢'

植え付けて育てるという二段構えで行います。

 

栽培に使用する土は市販の野菜用培養土で構いませんが、

今回の栽培に限っては'ミニきゅうり'を育苗した後、

その苗を植え付けて育てますので、培養土の使い分けをします。

 

よって、育苗時には市販の'粒状の種蒔き用培養土'を用い、

植え付け後は市販の野菜用培養土にリン酸系肥料を混ぜ込んだ

'果菜類用培養土'を使います。

 

リン酸系肥料はミニきゅうりの実付きを良くするためのもので、

今回の栽培では()の野菜用培養土に対してバッドグアノを

一握り混ぜ込んだ'果菜類用培養土'を作りました。

 

また、リン酸系肥料(バッドグアノ)は追肥の際にも使います。

 

それでは早速、ミニきゅうりの種を蒔いてみましょう!!

 

まず、今回の種蒔き作業で使用する道具を下図に示しますので、

各自ご用意下さい。

【用意するもの】

ミニきゅうりの種、小型ペットボトル鉢、霧吹き、

粒状種蒔き用培養土、移植ゴテ、ワラ

ペトさい(ミニきゅうり)02

 

上記の道具を用意できましたら、

以下に示す手順で「ミニきゅうりの種」を蒔きます。

 

【ミニきゅうりの種蒔き手順】

ペトさい(ミニきゅうり)03

「小型ペットボトル鉢」の縁から2(cm)下まで種蒔き用培養土を入れ、

'ミニきゅうりの種'を点蒔きします。

 

今回の栽培では'ミニきゅうり'の発芽率が高いことや、

種の価格がほかの野菜より高値であることなどから

一鉢に1粒だけ蒔いて育てます。

ペトさい(ミニきゅうり)04

 

ペトさい(ミニきゅうり)05

種蒔き用培養土を覆土した後に「ワラ」を敷き詰めます。

 

ワラを敷くことにより土面の乾燥を防ぐだけでなく、

温度の上昇を抑える効果や保湿効果が期待できます。

 

ペトさい(ミニきゅうり)06

ワラを敷き詰めた後に水の入った「霧吹き」で吹き付けて、

種蒔き作業は完了となります。

 

今回の栽培では「ミニきゅうり」を二株育てたいと思い、

下図のようなトレイに入れて育苗させることにしました。

ペトさい(ミニきゅうり)07

 

「ミニきゅうり」地温2530℃で播種後4~6日程度で発芽しますので、

まずは日当たりのよい場所において観察することにしましょう。

 

最後に、今回の「ミニきゅうり」の種蒔き作業にかかった費用と

ミニきゅうりの栽培データを以下に示しますのご参考になさって下さい。

◆ミニきゅうりの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ミニきゅうりの種

1

378

378

霧吹き

1

105

105

種蒔き用培養土<粒状>(5L)

1

398

6
(200ml使用)

移植ゴテ

1

105

105

ワラ(200)

1

498

5
(2本使用)

合計金額 

599

※ 「小型ペットボトル鉢」を新規で作成する場合は別途費用が掛かります。

ペトさい(ミニきゅうり)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる