FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/18 いい感じに発芽してくれた「冬菜」ですが…。
11/17 「ネモフィラ」は無事に発芽しました!!
11/16 安定した生長が見込めるようになった「ミニ大根」
11/15 今日の柿の種XVIII
11/15 代わり映えのしない「ホーム玉ねぎ」
11/14 「さやエンドウ」が発芽したのはいいのですが…。
11/13 二度目の「小カブ」の間引きを行って…。
11/12 今年は「冬菜」を育てることにしました!!
03月
19

[かぶ] ブログ村キーワード:かぶ、ペットボトル栽培、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「かぶ」のペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

大分春の陽気を感じられるようになり、プックリと膨らみ始める「かぶ」にとっては

育ちやすい気温になったことから今後の生長が楽しみなのですが、

無事に収穫することができるまでは気を抜くことはできません。

 

あれから9日が経過して栽培開始から121日目を迎えた「かぶ」ですが、

元気に育っているようには見えるもののどこか様子が違いました。

ペトさい(天の雫)50

 

近くに寄って観てみたところ、葉が9日前よりも少なくなっていて

一部の葉が枯れていたのです。

 

これまで順調に育っていた「かぶ」の変わり様に固まってしまいましたが、

よく考えてみたらその原因が分かりました。

 

それは気温が20℃を越す日が増えていく中で簡易温室用ヒーターを

常時使用していたため、室内がサウナ状態となり葉が乾燥してしまったのです。

 

収穫を目前に控えていた「かぶ」をこのような形で台無しにしてしまい、

オレ様は自分の不甲斐ない行動に情けなくなりました。

 

しかしながら、そのことに早く気付くことができたため最悪な状態を回避できましたが、

青々とした葉を減らしてしまったのは悔しくてたまりません。

 

なんとか、簡易温室用ヒーターを即に止め、室内を換気しつつ、

衰弱していた「かぶ」に栽培用炭酸水をたっぷりと与えたおかげで一命をとり止め、

元気に回復させることができました。

 

葉が少なくなったことから株元付近で膨らむ「かぶ」の様子を

観ることができるようになり、パッと観ただけでも収穫できそうな感じがでしたが、

やっぱり葉が少ないと物足りなさを感じ寂しい気持ちになりました。

ペトさい(天の雫)51

 

何はともあれ、目測で3(cm)くらいの大きさに育っていて、これ以上大きくしても

固くなってしまい食べても美味しくならないことから

このタイミングで収穫することにしました。

★収穫のポイント★

・根の太さが(cm)ほどで、葉が横に広がり見せた頃を目安に収穫する。

・根の周りの土を深さ5(cm)ほど掘り起こし、収穫しやすくする。

ペトさい(天の雫)52

 

今回は小かぶとして育てたことから小振りの「かぶ」を多く収穫したように感じますが、

中には株の大きなものがありまずまずの出来だったと思います。

 

今回の「かぶ」栽培はペットボトル栽培としても初の試みとして

簡易温室用ヒーターを使って育ててきましたが、寒さを気にすることなく

順調に生長させることができた分、気温が上がった時の対応のまずさで

栽培のクオリティを下げてしまったことは悔いが残るものとなりました。

 

しかしながら、この経験を次に活かすことができれば必ずクオリティの高い栽培を

行うことができることも同時に分かりました。

よって、今年秋にまたこの品種で育ててみたいと思います。

 

これから「かぶ」を育ててみたいと思われた方はこちらをご参照頂き、

育ててみて下さい。

 

これまで、「かぶ」栽培のお話をご覧頂きありがとうございました。

 

★かぶ・天の雫の栽培データ★

ペトさい(天の雫)12

おしまい

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

03月
09

[かぶ] ブログ村キーワード:かぶ、ペットボトル栽培、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「かぶ」のペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

簡易温室用ヒーターを見方につけているおかげもありますが、

今のところ順調に育っている「かぶ」は見た目でもわかるくらい根が膨らんでいました。

収穫が近づいてきた「かぶ」から目が離せなくなりました。

 

あれから6日が経過して栽培開始から112日目を迎えた「かぶ」ですが、

青々とした葉は健在で虫一つ付くことなくキレイで張りがありました。

ペトさい(天の雫)48

 

至って順調に育っている「かぶ」はさらに肥大を進め、

もう少しで収穫できそうな大きさに膨らんでいました。

 

今回は小かぶとして育てていることもあり鉢の一つのエリアに二株育てているため、

その大きさを観た限りでは収穫は目前に迫っているように感じました。

 

最後に、「かぶ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘まみ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(天の雫)49

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★かぶ・天の雫の栽培データ★

ペトさい(天の雫)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
22

[かぶ] ブログ村キーワード:かぶ、ペットボトル栽培、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「かぶ」のペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

ようやく根の肥大の兆しを見せ始めた「かぶ」ですが、

心配されるのは「かぶ」の葉に寄生するアブラ虫が現れないかということ。

 

今のところ、葉は害虫がつくことなく順調に大きく育っていますが、

油断せずに大事に育てたいところです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から106日目を迎えた「かぶ」ですが、

葉が一段と大きくなり元気よく育っていました。

ペトさい(天の雫)46

 

肝心の根の肥大のほうですが、オレ様の期待をいい意味で裏切るように

ぷっくりと膨らんでいて、急激にかぶらしくなった印象を受けました。

 

目測で1.5(cm)ほどの大きさに肥大する「かぶ」の表面は

この品種の特徴でもある淡い紫色をしていて、順調に育っているように感じました。

 

ハッキリと肥大しているのが分かるようになり、

この栽培もクライマックスを迎えたようですね。

 

最後に、「かぶ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘まみ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(天の雫)47

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★かぶ・天の雫の栽培データ★

ペトさい(天の雫)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
17

[かぶ] ブログ村キーワード:かぶ、ペットボトル栽培、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「かぶ」のペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

簡易温室用ヒーターを味方につけて生長を続ける「かぶ」ですが、

今のところ、徒長することなく順調に育っています。

 

しかし、栽培日数から観てみますとそろそろ肥大してもおかしくないのですが、

その気配を感じないためもどかしさを感じております。

 

「かぶ」の肥大はいつになったら観られるのか気になり、

増し土をして土寄せしたのですが…。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から92日目を迎えた「かぶ」ですが、

葉が一段と大きくなり株元を観てみますと新たな葉が出ていて順調に育っていました。

ペトさい(天の雫)42

 

しかし、期待される根の肥大はまだ始まっておらず

少々シビれを切らしてしまいました(苦笑)

 

そんな「かぶ」ではありますが、

一週間が経過して生長の変化を観ることができました。

 

栽培開始から99日目を迎え、「かぶ」の様子を観てみますと

草丈が少し伸び葉もさらに数を増やして大きくなり、

ワサワサとしていて見た目でも分かるくらい生長の変化が分かりました。

ペトさい(天の雫)43

 

しかも、生長の変化は葉だけではなく、待望の根の肥大も分かるようになり

目測で1(cm)ほどの太さに育っていました。

 

肥大する根を観てみますと根の表面がほんのり淡い紫色に色付いていて、

「かぶ」栽培が佳境に入ったように感じました。

 

ひとまず、根の肥大が始まりましたので、葉の生育を促す'発酵油かす'

根の生長を促進させる'草木灰'を一摘まみずつ与えました。

ペトさい(天の雫)44

 

これにより、さらに根の肥大が進んでくれることを期待します。

 

最後に、「かぶ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘まみ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(天の雫)45

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★かぶ・天の雫の栽培データ★

ペトさい(天の雫)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
10

[かぶ] ブログ村キーワード:かぶ、ペットボトル栽培、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「かぶ」のペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

なんとか、徒長することなく元気よく育っている「かぶ」ですが、

栽培日数を見た感じではそろそろ根の肥大が始まっても良さそうな時期になりました。

 

今のところ、肥大する様子を見せない「かぶ」ですが、

オレ様の期待する通りに肥大してくれるのでしょうか?

 

あれから8日が経過して栽培開始から85日目を迎えた「かぶ」ですが、

簡易温室用ヒーターのお陰もあって葉がさらに数を増やして大きくなり、

元気よく育っていました。

ペトさい(天の雫)38

 

気になる根の様子を観るため株元付近を観てみたところ、

目測で3(cm)弱の太さがあって微妙に太くなっていました。

 

まだ肥大しているという雰囲気は感じませんが、

土面から出ているため増し土をして土寄せしました。

ペトさい(天の雫)39

 

「かぶ」の肥大は近々始まりそうですので、少し様子を観てから追肥したいと思います。

ペトさい(天の雫)40

 

最後に、「かぶ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘まみ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(天の雫)41

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★かぶ・天の雫の栽培データ★

ペトさい(天の雫)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
03

[かぶ] ブログ村キーワード:かぶ、ペットボトル栽培、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「かぶ」のペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

簡易温室用ヒーターのおかげでスクスクと育っている「かぶ」ですが、

ここに来て、'徒長'という新たな問題が浮上しました。

 

現在のペットボトル菜園では1日に3~4時間ほどしか日が入らないため、

気温の問題はクリアになっても日照時間がみじかいという「かぶ」の生長に

影響を及ぼす問題のため頭を悩ませています。

 

今のところは徒長している様子を確認することはありませんが、

この先どのようになるかは分からないため気を抜くことができません。

 

あれから6日が経過して栽培開始から77日目を迎えた「かぶ」ですが、

葉が一段と大きくなり少し葉数を増やしているように感じました。

ペトさい(天の雫)36

 

ただ、一番懸念されている徒長のほうは草丈が伸びている様子を感じないため

今のところは大丈夫ですが、いつまた草丈を急激に伸ばすのかが分からないことから、

不安な日々が続きそうです。

 

日照時間の問題を解消するためには栽培温度を簡易温室用ヒーターを用いることで

クリアしたように、人工的に何かを使って日照時間を伸ばすしかないのでしょうか?

 

最後に、「かぶ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘まみ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(天の雫)37

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★かぶ・天の雫の栽培データ★

ペトさい(天の雫)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
27

[かぶ] ブログ村キーワード:かぶ、ペットボトル栽培、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「かぶ」のペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

簡易温室用ヒーターを導入したことにより目覚ましい生長ぶりを

発揮してくれている「かぶ」ですが、株が大きくなる一方で日照不足の問題が

解決できていないことにより徒長が進んでしまうという新たな問題が浮上しました。

 

この問題ばかりは人為的に解決できるものではないため運しかないと

いうほかありません。

 

果たして、「かぶ」は徒長を抑えて生長することができるのでしょう?

 

あれから一週間が経過して栽培開始から71日目を迎えた「かぶ」ですが、

葉数が少し増え葉が一段と大きくなっていてワサワサとしてきました。

ペトさい(天の雫)34

 

簡易温室用ヒーターのおかげもあってスクスクと育つ「かぶ」ですが、

徒長のほうが気になり株元付近を観てみたところ、

この一週間の間は草丈が伸びている様子は感じられないため

なんとか現状維持を保つことができました。

 

ただ、肥大するであろう部分が土面より上に出てきているため、

早期に増し土をしたいと思います。

 

最後に、「かぶ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘まみ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(天の雫)35

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★かぶ・天の雫の栽培データ★

ペトさい(天の雫)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
20

[かぶ] ブログ村キーワード:かぶ、ペットボトル栽培、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「かぶ」のペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

簡易温室用ヒーターを導入したことにより格段に栽培環境が改善され、

簡易温室内で育てている「かぶ」の生長はハッキリと分かるくらい大きく育ち、

2回目の間引きを無事に終えることができました。

 

もう一回間引きを行うか迷ったのですが、

今回は一つの株を大きくするよりも収穫できる数を増やすことにしたため、

間引き作業はこれで終わりとしこれからは収穫するまで丁寧に育てていくことに

注力したいと思います。

 

あれから8日が経過して栽培開始から64日目を迎えた「かぶ」ですが、

草丈は少し伸び葉も数を増やして大きくなり、順調に育っていました。

ペトさい(天の雫)32

 

やはり、簡易温室内の温度が栽培適温で保たれていることから大きく生長できており、

簡易温室用ヒーター様々といった感じがしました。

 

しかし、株元付近を観てみますと若干徒長が進んでいて、株がガッシリと

固定されていないのが気になりました。

 

とはいうものの、本来土の中に入っているはずの茎がほんのり紫色をしているのを

確認できたことはよかったです。

 

少し様子を見て、さらに徒長が進むようであれば増し土をして固定したいと思います。

 

最後に、「かぶ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘まみ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(天の雫)33

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★かぶ・天の雫の栽培データ★

ペトさい(天の雫)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
06

[かぶ] ブログ村キーワード:かぶ、ペットボトル栽培、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「かぶ」のペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

寒さが一段と厳しくなり、今の栽培環境では「かぶ」の生長に期待が持てません。

 

とはいうものの、一回目の間引きを終えてからマイペースに育つ「かぶ」を

見捨てるわけにはいきません。

 

あれから一週間が経過して栽培開始からちょうど50日目を迎えた「かぶ」ですが、

やはり簡易温室内の温度があまりにも低過ぎるせいかあまり大きく育っておらず

本気で防寒対策を施すことにしました。

ペトさい(天の雫)26

 

その気になる防寒対策とは前からお伝えしている簡易温室用のヒーターを導入し、

簡易温室内の温度を「かぶ」の栽培適温に保つように上げることです。

購入した簡易温室用ヒーター02

 

このヒーターを導入することでどれだけの効果が表れるのか興味津々ですが、

こんな小振りなヒーターが簡易温室内を暖めてくれるなんて想像がつきません。

 

しかし、簡易温室内ヒーターを導入してから6日後

目を疑うような光景を目の当たりにすることになるのでした。

 

体感的に一桁代の気温で体の芯から冷えるような寒さの中、

簡易温室内で栽培している「かぶ」の様子を観てみることにしました。

 

「かぶ」の鉢を簡易温室から取り出すため簡易温室のビニールを開けると

生暖かい空気を感じることができ、これまでとは明らかに違うことを体感しました。

 

「かぶ」の鉢を取り出し、撮影セットに乗せて様子を観てみますと、

6日前より格段に株が大きくなっていて葉数も倍以上に増えていて

それぞれの芽が込み合っていました。

ペトさい(天の雫)27

 

わずか6日でここまで大きく育つなんて想像もしていませんでしたので、

簡易温室ヒーターがいい仕事ぶりを発揮していたことに感動してしまいました。

 

ここまで急激に生長できたのは簡易温室内の温度を上げたことに他ならず、

改めて、栽培に適した温度で育てることの大切さを痛感しました。

 

念のため、「かぶ」の鉢内の土の温度を測ってみたところ

17と辛うじて栽培適温を超えていたものの、2週間前に測定したときより14℃高く、

簡易温室ヒーター様々な結果にニンマリしてしまいました。

ペトさい(天の雫)28

 

何はともあれ、ここまで大きく育った「かぶ」をこのまま放置するわけにはいきませんので、

生育の良さそうな芽を二株残すようにしてそれ以外の芽を間引くことにしました。

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が3~4枚出てきて込み合ってきた頃を目安に行うこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を指で軽く摘み、やさしく引き抜くこと。

ペトさい(天の雫)29

 

ようやく二度目の間引き作業を行うことができた「かぶ」は

あと一回間引きを行うまで大事に育てていくことになりますので

間引く芽を選定するのに慎重になったため時間がかかってしまいました。

 

しかし、間引いた芽の殆どはシャキシャキしているので、

ちょっとした料理に使うことにしました。

 

二度目の間引きを終えた「かぶ」は本葉を5~6枚着け

ある程度の大きさに生長したときに最後の間引きを行います。

ペトさい(天の雫)30

 

このため、今後もポカポカな簡易温室内で大事に育てていきたいと思います。

 

最後に、「かぶ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉5~6枚になったら、生育の悪い芽を一株間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(天の雫)31

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★かぶ・天の雫の栽培データ★

ペトさい(天の雫)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
20

[かぶ] ブログ村キーワード:かぶ、ペットボトル栽培、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「かぶ」のペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

一段と寒さが増してきたペットボトル菜園ですが、

その寒さに耐えている「かぶ」は徒長よりも深刻な状況に悩んでおります。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から43日目を迎えた「かぶ」ですが、

本葉の数が2~3枚に増え少し大きくなったようには感じました。

ペトさい(天の雫)23

 

しかし、一回目の間引きから三週間ほど経っているにも関わらず、

二回目の間引きが行えるほどの大きさに育っていないことはやや心配です。

 

本来なら本葉は3~4枚着けていて、一枚の葉の大きさも二周りくらい

大きく、

葉と葉が触れ合っていなければいけないのですが、

全く込み合うような状態ではないためその原因を探るべく、

兼ねてから懸念されていた鉢内の土の温度を測ってみました。

ペトさい(天の雫)24

 

すると、「かぶ」が大きく育たないことを頷けるような温度に固まりました。

 

如何せん、「かぶ」生育適温は1525なのに対し、鉢内の土の温度は

たったの3℃しかなかったのですから…。バカヤロ~ォ。

 

この状態では育つものが育たなくなるため栽培環境を即座に改善する必要があり、

改善しなければ、「かぶ」の未来はありませんので、簡易温室内を温める

秘密兵器を導入したいと思います。

 

「かぶ」さんよ、もう少しの辛抱だから耐えておくれよ!!

 

最後に、「かぶ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉3~4枚になったら、生育のよい芽を1株残して間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(天の雫)25

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★かぶ・天の雫の栽培データ★

ペトさい(天の雫)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる