インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/18 「バジル」を収穫しましたよぉ!!
11/17 「ジャガイモ」はもうダメかな?
11/16 今後の「栽培計画」を見直そうかと思います!!
11/15 急生長で衰えを感じる「キュウリ」に実を着けて…。
11/15 今日の柿の種XI
11/14 秋の長雨の中、「かぶ」が発芽していました!!
11/14 今日の柿の種X
11/13 今日も二種類の野菜の種を蒔きました!!
05月
28

[ミニ大根]ブログ村キーワード:植林・植樹、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、根の太さが4(cm)ほどになった、

ミニ大根の「コロきち」は栽培開始からちょうど120日目を迎えました。

 

「コロきち」は若干葉数を減らした感がありますが、

元気に育っているように見えました。

ペット栽培III(ミニ大根)19

 

パッと見ではあまり変化のない「コロきち」ですが、

近くに寄って見てみると、根の肥大はさらに進んでいることが分かり、

目測で(cm)ほどの太さはあるように見えました。

ペット栽培III(ミニ大根)20

 

しかし、順調そうに見えた「コロきち」でしたが、

少し視点を上の方に移すと蕾らしきものが出ているではありませんか。

 

そう、「コロきち」はトウ立ちしていたのです。

 

すごく悩ましい問題に直面する中、

蕾を摘み取って根茎を太らせる選択肢もありましたが、

今後の「コロきち」の生長だけでなく、

時期的に収穫を終えてもおかしくない時期であるため、

これをもって収穫することにしました。

 

「コロきち」の周りの土を恐る恐る掘ってみたところ、

根は意外と土深くまで同じ太さのまま伸びていることに驚きました。

ペット栽培III(ミニ大根)21

 

早速、根径約5(cm)、根長約12(cm)はあるであろう「コロきち」

ペットボトル鉢から引き抜きました。

ペット栽培III(ミニ大根)22

 

引き抜いた「コロきち」はプックリしていてカワイらしいです。

 

ついでに、他のペットボトル鉢で育てた'ミニ大根'も収穫し、

豊作と言いたいところですが、未熟なうちに収穫したので少し複雑です。

ペット栽培III(ミニ大根)23

 

とりあえず、4本の'ミニ大根'を無事に収穫できたので、

早速、料理に使いたいと思います。

 

大根を使った料理は色々ありますが、

今回は以前からやってみたかった'切り干し大根'作りに挑戦!!

 

収穫した'ミニ大根'を千切りにし、二週間ほど天日干ししました。

ペット栽培III(ミニ大根)24

 

市販のものに比べると、一本の長さが短い切り干し大根になりましたが、

調理してしまえば変わりません。もちろん、味も一緒。

ペット栽培III(ミニ大根)25

 

今回作った'切り干し大根'は両親が大半を食べてしまい、

私は殆ど食べることができませんでした。

 

まぁ、喜んで食べてくれたことの方が嬉しいので、良しとします。

 

というわけで、今回の「ミニ大根」栽培は

不完全な状態で終わりを迎えてしまったことが心残りですが、

無事に収穫することができたので'成功'としたいと思います。

 

私の気持ち的にはすっきりした形で収穫したいので、

もう一度育てたいと思います。

【ペットボトル栽培III~ミニ大根~ 完】

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

05月
10

[ミニ大根]ブログ村キーワード:植林・植樹、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、新たな葉が大きくなり、目測で2(cm)強の太さになった、

ミニ大根の「コロきち」は栽培開始から99日目を迎えていました。

 

「コロきち」はパッと見では生長しているようには見えませんでしたが、

近くに寄って見てみますと、新たな葉が数枚出ていました。

ペット栽培III(ミニ大根)17

 

この時期はトウ立ちしやすい時期となりますので、

この新しい葉がトウ立ちの前兆でないことを祈ります。

 

栽培開始から106日目

「コロきち」葉数が増え葉の色も良くなったように感じます。

ペット栽培III(ミニ大根)18

 

少し心配されたトウ立ちの様子は見られず、

まずはひと安心と言ったところです。

 

根元付近の様子を見てみたところ、根の肥大はさらに進み、

目測で(cm)ほどの太さになっていました。

 

「コロきち」が順調に生長しているのを見て、

早く収穫したい衝動を抑えるのが大変です()

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
04

[ミニ大根]ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、私の不注意により葉を折った後も、

新たな葉を数枚出してくれた、ミニ大根の「コロきち」

栽培開始から72日目を迎えていました。

 

「コロきち」は若干葉数を増やし、元気に育っているようです。

ペット栽培III(ミニ大根)14

 

株元付近の様子を見てみたところ、

白い根が(cm)ほどの太さになり、土面から覗かせていました。

 

いよいよ、「コロきち」は本領を発揮し出したようですね。

 

栽培開始から86日目

「コロきち」は乾燥気味に育てていたこともあり、

少し元気をなくしたように感じます。

ペット栽培III(ミニ大根)15

 

しかし、葉はそれほど萎れている様子はなく、

心配するほどのことではなさそうです。

 

また、根の肥大はさらに進み、

目測で2(cm)程の太さはありそうです。

 

栽培開始から93日目

「コロきち」新たに出た葉が大きくなり、

ボリュームが増したように感じます。

ペット栽培III(ミニ大根)16

 

葉がワサワサと茂っているのを見ると、

順調に育っていることが伺えて安心できます。

 

また、根の様子を見てみたところ、

若干太くなったように感じます。

 

だいぶ暖かくなってきましたので、

「コロきち」の生長がすごく楽しみです。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
14

[ミニ大根]ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、葉が込み合ってきたので間引きをした、

ミニ大根の「コロきち」は栽培開始から47日目を迎えていました。

 

「コロきち」はギザギザとした大根らしい葉になり、

大きく生長していました。

ペット栽培III(ミニ大根)10

 

簡易温室で育てているために気温に影響されることはなさそうですが、

前回の間引きで一株だけ残したことにより、

土の栄養分を奪い合う心配がなくなったことが寄与しそうです。

 

栽培開始から55日目

「コロきち」葉が一段と大きくなり、大根の姿になっていました。

ペット栽培III(ミニ大根)11

 

葉の長さは目測で20(cm)を超えそうで、

ペットボトル鉢の縁から余裕ではみ出ていました。

 

このため、写真撮影のために「コロきち」を運ぶ途中で、

葉の一枚を折ってしまうという失態をやらかしてしまいました。

ペット栽培III(ミニ大根)12

 

ゴメンよ、「コロきち」。

 

栽培開始から66日目

「コロきち」比べものにならないほど大きく生長していました。

ペット栽培III(ミニ大根)13

 

私が折ってしまった箇所は葉が大きくなったことで目立たなくなり、

近くに寄って見てみますと、新たな葉が数枚出ていました。

 

簡易温室内で育てているとはいえ、

ここまで急生長するのはビックリ仰天です。

 

今後の生長が楽しみになってきました。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
07

[ミニ大根]ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、縦型ペットボトル鉢に数粒の種を蒔いた、

ミニ大根の「コロきち」は栽培開始から8日目を迎えていました。

 

厳しい寒さが続く中、「コロきち」は小さな芽を出していました。

ペット栽培III(ミニ大根)05

 

まだ発芽したばかりのようで、双葉の色は黄色いです。

 

やはり、厳しい寒さが続いていることもあり、

通常、発芽適温25℃前後で3~5日で発芽するところを

8日かかって発芽していますので、

無事に発芽しただけでもよいと思うことにします。

 

栽培開始から16日目

「コロきち」は双葉が光合成して緑色になり、

大きくなっていました。

ペット栽培III(ミニ大根)06

 

近くに寄って見てみると、

本葉らしきものが出ているように見えます。

 

栽培開始から32日目

「コロきち」は大きくなり、本葉も2枚出ていました。

ペット栽培III(ミニ大根)07

 

よく見てみますと、小さな葉が新たに出てきており、

順調に育っていることが窺えます。

 

ただ、それぞれの芽が大きくなったことで、

お互いの葉が重なり合っており、今後の生長が心配になります。

 

このため、タイミング的には少し早い気もしますが、

元気そうな芽を一つだけ残すようにして間引くことにしました。

 

小さな芽を間引く際は下記のポイントを参考に、

強引に引き抜かないようにすることが賢明です。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合を見て根元をからやさしく引き抜くか、

 園芸用ハサミを使って剪定する。

ペット栽培III(ミニ大根)08

 

間引きした後の「コロきち」は少し寂しげな印象を持ちますが、

栽培温度に気を配りながら大事に育てたいと思います。

ペット栽培III(ミニ大根)09

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
24

[ミニ大根]ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回「ミニ大根」栽培の概要をお話しましたが、

もう一度、今回の栽培で必要な道具をおさらいしましょう。

 

今回の栽培で用意して頂きたい道具は下の写真に示すように、

ミニ大根の種粒状の野菜の培養土

2Lのペットボトルジョウロ移植ゴテです。

ペット栽培III(ミニ大根)02

 

今回の栽培に必要な道具について、もう少し詳しく説明したいと思います。

 

まず、今回の栽培で重要な「ミニ大根の種」ですが、

園芸店やホームセンターにて350円程度で購入することができます。

ペット栽培III(ミニ大根)03

 

今回購入した「ミニ大根の種」はサカタのタネ社のもので

'ころ愛'という品種になるんですが、

ここ最近、根菜類が軒並み高騰していることもあり、

小さいながらも大根を収穫することができたら十分元が取れますね()

 

「ミニ大根の種」をよく見てみますと青色をしていますが、

これは発芽直後の土壌病害などから守るために薬剤処理しているのです。

 

従って、安心して種を蒔いて育てることができると思います。

 

続いて、今回の栽培で使用するペットボトル鉢ですが、

今回育てる'ミニ大根'根の長さ10(cm)前後に伸びますので、

縦型ペットボトル鉢で育てることにしました。

ペット栽培III・ペット鉢01_5

 

最後に、今回の栽培で使用する「粒状の野菜の培養土」ですが、

ペットボトル栽培では排水性が最も重要なポイントなので、

園芸店やホームセンターで購入することのできる

アイリスオオヤマ社の粒状の野菜の培養土を使います。

ペット栽培III・ツール01

 

この培養土は量の少ないもので5()ありまして、

今後、ほかの野菜を育てることを考えますと、

少し量の多いものを購入されると経済的だと思います。

 

以上が今回の栽培で必要な道具の詳細になりますが、

今回の「ミニ大根」の種蒔き作業では、

大事なポイントがありますので覚えておいてください。

[種蒔き作業でのポイント]

・種が重ならないように注意して蒔くこと。

 

とりあえず、「ミニ大根の種」は下の写真のように蒔きましたので、

今回の栽培における'ミニ大根'の愛称を考えたいと思います。

ペット栽培III(ミニ大根)04

 

'ミニ大根'の愛称は色々考えてみたんですが、

ミニ大根ころ愛をモジって「コロきち」と呼ぶことにしました。

 

相変わらず、センスのない愛称ですが、

立派なミニ大根に育つよう頑張りたいと思います。

次回に続く

 

◆「ミニ大根」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ミニ大根の種

1

330

330

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

59
(2L使用)

天然水 (2L)

1

88

88

合計金額 

477

※ ジョウロと霧吹き、移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 この費用には計上しておりません。

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
11

[大根]ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ここ最近、市民農園やガーデニングなどで

ミニ野菜を育てる方が増えていることをご存じでしょうか?

 

なんでも、トマトやキュウリ、白菜、大根など、

一般的によく食べる野菜がミニ野菜として品種改良され、

人気を博しているのだそうです。

 

今回のペットボトル栽培では根菜類が高騰していることもあり、

下の写真に示す「ミニ大根」を育てたいと思います。

ペット栽培III(ミニ大根)01

 

今回育てる「ミニ大根」は'ころ愛'という品種でして、

根長1822(cm)根径7(cm)ほどに育つそうです。

 

この品種はス入りが遅く、肉質が緻密で、

生で調理しても美味しく食べられるそうです。

 

「ミニ大根」とはいえ、手軽に育てることのできる

ペットボトル栽培で収穫することができたら、

これほど嬉しいことはないと思います。

 

さて、今回から育てる「ミニ大根」については、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いた栽培をしますので、

栽培に必要な道具を準備して頂きたいと思います。

 

今回の栽培で最低限用意して頂きたい道具は、

ミニ大根の種粒状の野菜の培養土

2Lサイズのペットボトルジョウロ移植ゴテです。

 

次回は「ミニ大根」の種蒔き作業をやりますので、

それまでに準備のほうはしておいてくださいね。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
14

[ミニ大根]ブログ村キーワード、カーボンオフセット

おはようございます、M.Ishiiです。

 

従来までのペットボトル栽培とは

全く異なる試みで始めた'ミニ大根・ころ愛'栽培

 

今回の栽培は、今年春から実施中のペットボトル栽培について、

様々な角度から調査することを目的として始めたものです。

 

今回の'ミニ大根・ころ愛'栽培では、

これまでのペットボトル栽培では初となる再生処理した培養土と、

比較用に使用する未使用の野菜の培養土で育てることにしました。

 

前回、2種類の土で栽培中の「ミニ大根・ころ愛」は、

葉や根の生長にあまり変化が見られなくなりました。

 

野菜栽培に関する著書によると、

大根の収穫が遅れるとスが入り固くなってしまうとのことで、

現在の状況から判断して収穫することを考え始めたのでした。

 

とりあえず、2株の'ミニ大根・ころ愛'のその後の生長を

見てみることにしましょう。

 

栽培開始から135日目

再生処理した培養土で栽培中の「コロちゃん1号」は、

以前のように、葉が上に逆立っており元気そうな様子ですが、

葉や根の生長は確認できませんでした。

ペット栽培・試験録(ミニ大根)59

ペット栽培・試験録(ミニ大根)60

 

一方、未使用の培養土で栽培中の「コロちゃん2号」も、

張りのある葉が上に逆立っているものの、

根のほうは生長していないようでした。

ペット栽培・試験録(ミニ大根)61

ペット栽培・試験録(ミニ大根)62

 

いずれの'ミニ大根・ころ愛'も生長していない様子ですので、

このまま収穫せずに放置しておくとスが入り固くなってしまう為、

この時点で収穫することにしました。

 

いよいよ収穫することになる2株の'ミニ大根・ころ愛'ですが、

これらの長さがどれくらいのものなのかが気になるところです。

 

そこで、コロちゃん兄弟を収穫する際に、

ペットボトル鉢の土を外部に掘り出して、

コロちゃん兄弟の全体像をペットボトル鉢の横から覗いて

観察してみることにしました。

(このような事が出来るのはペットボトル栽培ならではです。)

ペット栽培・試験録(ミニ大根)63

ペット栽培・試験録(ミニ大根)64

 

どちらの'ミニ大根・ころ愛'も土深く生長している事が分かり、

実際に、これらを引っこ抜いて長さを計って見たところ、

20(cm)近くの長さがありました。

 

というわけで、収穫した'ミニ大根・ころ愛'は、

下の写真に示すような立派な大根に育ってくれました。

ペット栽培・試験録(ミニ大根)65

 

さて、折角2株の'ミニ大根・ころ愛'を収穫しましたので、

これらを使った2品の料理に使うことにしました。

 

一品目は、収穫した'ミニ大根・ころ愛'が少し固そうだったので、

「ミニ大根のみそ汁」を作ることにしました。

ペット栽培・試験録(ミニ大根)66

 

みそ汁の具にした'ミニ大根・ころ愛'ですが、

私が想像していたよりは固くなかったため、

美味しく頂くことができました。

 

二品目ですが、みそ汁を食べてみて固くなかったため、

'ミニ大根・ころ愛'を適当な大きさに千切りにし、

葉と一緒に塩揉みし、白梅酢に漬けた「ミニ大根の浅漬け」です。

ペット栽培・試験録(ミニ大根)67

 

この漬け物は、やはり白梅酢で漬けたこともあり、

サッパリとした味付けに加え、'ミニ大根・ころ愛'

シャキッとした歯ごたえがあり、病み付きにになりそうな位

美味しく頂きました。

 

今回の'ミニ大根・ころ愛'栽培は、

以下に示す2つの項目について確認することを目的とした、

実証試験的な位置付けで行ってきました。

・改良した縦型ペットボトル鉢の排水性の確認

・リサイクル処理した培養土での根菜類の生育状況

 

まず、前者の確認事項についてですが、

ペットボトル鉢の形態を一体型にしたことに加え、

鉢底に開けた穴を12箇所に増やしたことで、

排水性を格段に向上させることを確認できました。

 

後者の確認事項については、

一度使用した培養土を再生処理した場合と未使用の培養土とで

'ミニ大根・ころ愛'の生育状況を観察した結果、

生育時における目立った変化は見られず

どちらの培養土でも同程度の大きさに生長していました。

 

このため、再生処理した培養土は正しい処理法で

使用済みの土を再生処理さえしていれば、

未使用の培養土と同様に、問題なく使用することが

できると考えられます。

 

従って、今回の'ミニ大根・ころ愛'栽培では、

縦型ペットボトル鉢の排水性の問題を改善することができ、

再生処理した培養土は未使用の培養土と同様に使用でき、

その生育効果は同程度であることを確認できたと、

結論付けたいと思います。

 

これまで育ててきたミニ大根ころ愛「コロちゃん兄弟」の

生育記録は、後ほど示すデジブックよりご覧下さい。

 

最後になりますが、今回の栽培を始めるキッカケは、

ブログ仲間のまっく様の一言で始まったものでして、

今回、何とか無事に収穫する事が出来たことに対し、

この場をお借りして、まっく様に感謝申し上げたいと思います。

ありがとうございました。

<ペット栽培・試験録~ミニ大根・ころ愛~ 終了>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
30

[ミニ大根]ブログ村キーワード、カーボンオフセット

おはようございます、M.Ishiiです。

 

従来までのペットボトル栽培とは

全く異なる試みで始めた'ミニ大根・ころ愛'栽培

 

今回の栽培は、今年春から実施中のペットボトル栽培について、

様々な角度から調査することを目的として始めたものです。

 

今回の'ミニ大根・ころ愛'栽培では、

これまでのペットボトル栽培では初となる再生処理した培養土と、

比較用に使用する未使用の野菜の培養土で育てることにしました。

 

前回、2種類の土で栽培中の'ミニ大根・ころ愛'は、

葉数が若干少なくなり、茎の色が変色しているのを確認しました。

 

根の生長に陰りが見え始めているところをみると、

そろそろ収穫した方がよいのか考えてしまいます。

とりあえず、その後の生長を覗いてみることにしましょう。

 

栽培開始からちょうど130日目

再生処理した培養土で栽培中の「コロちゃん1号」は、

荒れ狂ったかのように、四方八方に葉が広がっていました。

ペット栽培・試験録(ミニ大根)55

 

しかも、葉の張りはあまりない状態で...

 

根元の様子を観てみますと、

見た目では根径が大きくなったようには感じられません。

ペット栽培・試験録(ミニ大根)56

 

相変わらず、根径は目測で6(cm)ほどしかなさそうであり、

茎の色が紫色に変色しているのを踏まえると、

目標の根径7(cm)になるのを待たずに

収穫した方がよさそうな気がします。

 

一方、未使用の培養土で栽培中の「コロちゃん2号」は、

前回同様、葉が上を向いていて元気そうです。

ペット栽培・試験録(ミニ大根)57

 

ただ、「コロちゃん2号」'コロちゃん1号'と同じように、

根の生長にほとんど変化がなく茎の色も変色しているため、

収穫を考えた方がよさそうです。

ペット栽培・試験録(ミニ大根)58

 

野菜栽培に関する書物を色々拝読してみると、

大根の収穫時期についてはバラつきがあるものの、

'収穫が遅れるとスが入り固くなってしまう'という記載は

どの書物にも共通して記されていました。

 

従って、この状態を長いこと放置するわけにはいかず、

早いうちに収穫する必要がありそうですね。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
20

[ミニ大根]ブログ村キーワード、カーボンオフセット

おはようございます、M.Ishiiです。

 

従来までのペットボトル栽培とは

全く異なる試みで始めた'ミニ大根・ころ愛'栽培

 

今回の栽培は、今年春から実施予定のペットボトル栽培について、

様々な角度から調査することを目的として始めたものです。

 

今回の'ミニ大根・ころ愛'栽培では、

これまでのペットボトル栽培では初となる再生処理した培養土と、

比較用に使用する未使用の野菜の培養土で育てることにしました。

 

前回、2種類の土で栽培中の'ミニ大根・ころ愛'は、

葉のボリューム感や根の生長具合などにバラつきが出てきました。

 

しかし、根の太さは(cm)程度ありますので、

あと少し生長できれば収穫できる状況に近づけるかもしれません。

 

とりあえず、2株の'ミニ大根・ころ愛'のその後の生長を

覗いてみることにしましょう。

 

栽培開始から111日目

再生処理した培養土で栽培中の「コロちゃん1号」は、

相変わらず、ボリューム感のある葉を大きく広げ、

その存在感をアピールするかのように元気に育っていました。

ペット栽培・試験録(ミニ大根)49

 

一方、未使用の培養土で栽培中のミニ大根「コロちゃん2号」は、

数少ない葉をビンビンに立たせ、元気に育っている様子が

伺えます。

ペット栽培・試験録(ミニ大根)50

 

しかし、'コロちゃん兄弟'に何か違和感を覚えたのは

気のせいでしょうか?

 

栽培開始から122日目

「コロちゃん1号」はボリューム感のあった面影がなく、

葉数が半分近くに減っていました。

ペット栽培・試験録(ミニ大根)51

 

ここ最近の気温の激しい変化が影響しているのでしょうか?

 

とりあえず、「コロちゃん1号」の根元を見てみると、

やはり、根径のほうは前回とほとんど変わりがなく

根の生長は確認できませんでした。

ペット栽培・試験録(ミニ大根)52

 

また、ここにきて、茎の色が紫色に変色し始めていました。

これは一体なにを意味しているのでしょうか?

 

一方、「コロちゃん2号」は葉数こそは変わりがないようですが、

やや葉の張りが衰えてきているように感じます。

ペット栽培・試験録(ミニ大根)53

 

「コロちゃん2号」の根元を確認してみたところ、

'コロちゃん1号'と同様に根の生長は見られず

茎の色が紫色に変色していました。

ペット栽培・試験録(ミニ大根)54

 

ここにきて、'コロちゃん兄弟'の生長に陰りが見え始めましたが、

根径が7(cm)に到達する前に収穫するべきなのかを

考える必要がありそうです。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる