インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/22 「ホーム玉ねぎ」が発芽したと思ったら…。
9/21 「とうがらし」に新たな実を着けないよぉ!!
9/20 今日の柿の種II
9/19 「バジル」は早くも2回目の間引きを行いました!!
9/18 「キュウリ」栽培に拘るばかりに…。
9/18 今日の柿の種I
9/17 「あさがお」に花と実がたくさん着いています!!
9/17 鷹's 2017
01月
22

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

いつも本ブログを見てくれて嬉しいぞよ。

わしは'納豆大福'の次に、皆さんのことが好きじゃぞ。

 

今日も少しの時間だけども「ミニ大根」のペットボトル栽培のお話に

付き合ってほしいのじゃよ。よろしく頼むぞよ。

 

前回は下を向いた葉が枯れ落ちてスッキリしたのじゃが、

その一方で肝心の根が目測で5(cm)近くになったことをお話したのじゃな。

 

あれから6日が経過し栽培開始から115日目を迎えた「ミニ大根」じゃが、

若干葉が大きくなっておったのじゃがのう、

それ以外に生長の変化は見られなかったのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)51

 

わしは退屈じゃったから大好物の'納豆大福'を食べて時間を潰したぞよ。

 

そんな「ミニ大根」ではあったのじゃが、

近くに寄って見てみると新たに出た葉が大きくなっておってのう

再びワサワサとした葉になりそうな予感がしたぞよ。

ペトさい(ミニ大根)52

 

株元付近を見てみたのじゃが根の肥大は殆ど進んでおらず、

(cm)ほどの太さは変わらなかったのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)53

 

一週間近く「ミニ大根」の様子を見てみたのじゃが、

少し気温が上がっても生長の変化が変わらないところを見ると

収穫したほうがよさそうな気がしたのじゃ。

 

というのもじゃな、「ミニ大根」既に5(cm)ほどの太さがあり、

下を向いている葉が目立つようになるなど収穫を知らせるサインが

様々なところで見られるようになったからなのじゃよ。

 

あまり欲張って育てようとしてもスが入ってしまう恐れがあるから

今が収穫の適期といえるのじゃよ。

 

よって、「ミニ大根」を収穫することにするぞよ。

★収穫のポイント★

・根の太さが5(cm)程で、葉が下を向き始めた頃を目安に収穫するのじゃ。

・根の周りの土を深さ10(cm)掘り起こし、収穫しやすくするのじゃ。

 

まずは根の周りの土を深さ10(cm)以上掘り起こしてみたのじゃが、

分根することなくしっかりと肥大していたぞよ。

ペトさい(ミニ大根)54

 

ちゃんとした形の「ミニ大根」を収穫できそうな感触があったので、

一気に引き上げてみることにしたのじゃ。

 

すると、なんともカワイらしい大根を収穫することができたのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)55

 

「ミニ大根」というだけあって普通サイズの大根に比べると小さいのじゃが、

この手のサイズの大根としてはまずまずの出来だと思うぞよ。

 

今回の栽培では2株育てていることもあり、

もう一株も収穫してみたのじゃが、こちらも立派に育っておったのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)56

 

ここまで目立ったトラブルもなく順調に育てることができて、

ちゃんと収穫できることをご紹介することができてわしはホッとしたぞよ。

 

これだけ立派な「ミニ大根」を収穫することができたのじゃから、

ちょっとした料理をいくつか作れそうじゃな。

 

まずは無事に収穫することができ、

これまでの「ミニ大根」栽培を振り返ってみたのじゃが、

ほぼ完璧に近い形で育てることができたのじゃから

栽培レシピに追加しても問題ないと思うのじゃよ。

 

今回は「ミニ大根」を育てたのじゃが、

ペットボトル鉢を大きなものに替えれば

普通サイズの大根も育てることができると思うぞよ。

 

じゃが、初めて大根を育ててみたいと思う初心者の方にはのう、

比較的育てやすい「ミニ大根」を育てることをお勧めするぞよ。

 

これから「ミニ大根」を育ててみたいと思われた方はのう

こちらと下記の栽培データを見て、育ててみてほしいのじゃ。

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ミニ大根)20

【終わりじゃよ】

by 納豆大福好きな爺さん

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

01月
14

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

いつも本ブログを見てくれて嬉しいぞよ。

わしは'納豆大福'の次に、皆さんのことが好きじゃぞ。

 

今日も少しの時間だけども「ミニ大根」のペットボトル栽培のお話に

付き合ってほしいのじゃよ。よろしく頼むぞよ。

 

前回は「ミニ大根」の一部の葉が黄色くなって下を向いてしまったのじゃが、

その一方で根の太さが目測で4(cm)になったことをお話したのじゃな。

 

あれから6日が経過し栽培開始から109日目を迎えた「ミニ大根」じゃが、

下を向いていた葉が枯れ落ちてしまいスッキリした姿になっていたのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)48

 

「ミニ大根」に残された葉は逆立っていて元気そうなんじゃが、

葉色が少し黄色くなっていたのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)49

 

しかし、近くに寄って見てみると新たにたくさんの小さな葉が出ておって、

今後の生長に期待が持てそうじゃよ。

 

さて、肝心の根の肥大のほうは微妙に太くなっておってのう、

目測で5(cm)近くあるように感じたぞよ。

 

厳しい寒さが続く中、根が少しずつ太くなっているところを見るとじゃな、

もうそろそろ、収穫してもよさそうな感じがするぞよ。

 

わしは大好物の'納豆大福'を食べながら収穫の準備でもするかのう。

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すからのう、今後の栽培に役立てほしいのじゃ。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方はのう、

こちらをご参照の上種を蒔いてみてほしいのじゃ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるのじゃ。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えるのじゃ。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽したからのう、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うのじゃよ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)50

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとじゃな、

土がえぐれてしまうからのう注意が必要じゃよ。

 

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ミニ大根)20

次回のお話に続くのじゃ

by 納豆大福好きな爺さん

心ひとつに キャンドルナイト

12月
30

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

いつも本ブログを見てくれて嬉しいぞよ。

わしは'納豆大福'の次に、皆さんのことが好きじゃぞ。

 

今日も少しの時間だけども「ミニ大根」のペットボトル栽培のお話に

付き合ってほしいのじゃよ。よろしく頼むぞよ。

 

前回は「ミニ大根」の葉が下を向いてグッタリしてしまう中、

根の肥大はさらに進んで目測で3(cm)ほどの太さになったことを

お話したのじゃったな。

 

あれから9日が経過して栽培開始から96日目を迎えた「ミニ大根」じゃが、

相変わらず一部の葉が下を向いてグッタリした状態は変わらず、

葉色が黄色く変色していたのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)45

 

残念なことなんじゃが、これらの葉は再び上を向くことはなさそうじゃ。

 

株元付近に目をやると、肥大する根が微妙に太くなっているようでのう、

もしかすると、再起不能とされる葉が下を向いてグッタリしているのは

収穫できそうな状態にあることを示すサインかもしれんのう。

 

さらに一週間が経過して「ミニ大根」の様子を見てみたのじゃが、

グッタリしていた葉の数枚が折れてしまってのう

少し寂しい姿になってしまったのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)46

 

しかもじゃな、横になっている葉は黄色く枯れておってのう、

これらも直になくなってしまいそうなのじゃ。

 

葉が少なくなってしまうのは本当に寂しい気持ちになってのう、

わしの大好きな'納豆大福'が喉を通らなくなってしまうのじゃよ。

 

株元付近を見ると葉が折れた跡が生々しく残っておって痛々しいのじゃが、

根の肥大は微妙に太くなっているように感じたぞよ。

 

そうはいっても、太さは目測で4(cm)程度しかなくてのう

収穫するには微妙な太さなのじゃよ。

 

「ミニ大根」の様子をもう少し見てみて生長の変化が見られなくなったら

収穫することにしようぞ。

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すからのう、今後の栽培に役立てほしいのじゃ。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方はのう、

こちらをご参照の上種を蒔いてみてほしいのじゃ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるのじゃ。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えるのじゃ。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽したからのう、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うのじゃよ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)47

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとじゃな、

土がえぐれてしまうからのう注意が必要じゃよ。

 

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ミニ大根)20

次回のお話に続くのじゃ

by 納豆大福好きな爺さん

心ひとつに キャンドルナイト

12月
19

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

いつも本ブログを見てくれて嬉しいぞよ。

わしは'納豆大福'の次に、皆さんのことが好きじゃぞ。

 

今日も少しの時間だけども「ミニ大根」のペットボトル栽培のお話に

付き合ってほしいのじゃよ。よろしく頼むぞよ。

 

前回は「ミニ大根」に追肥したことにより葉の生育が良くなり、

根の太さも25(mm)ほどになったことをお話したのじゃったな。

 

あれから一週間が経過して栽培開始からちょうど80日目を迎えた

「ミニ大根」なんじゃが、気温が低くなったからなのか

少し元気がない様子なのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)42

 

一週間前は逆立っていた葉が下を向いてグッタリしていて、

株の中心に近い若い葉のみがツンと上を向いておったのじゃよ。

 

わしはこの生長の変化にショックを受けて頭が真っ白になったのじゃが、

水やりは適度に行っておったから考えられる原因が思いつかんのじゃよ。

 

ただ、株元付近の根の肥大具合は順調のようでのう、

目測で3(cm)近い太さになっておったぞよ。

 

それから一週間が経過して再び「ミニ大根」の様子を見てみたのじゃが、

若干葉が元のように逆立っていたのじゃがのう、

依然としてグッタリとした葉があって少し不安になったのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)43

 

全く原因が特定できないから余計に不安が募るのじゃが、

おかげでわしの大好きな'納豆大福'が喉に通らんのじゃよ。

 

葉の状態は気になるところなのじゃが、

肝心の根の肥大のほうは順調に進んでいるようでのう、

さらに(mm)ほど太くなっていたのじゃよ。

 

収穫するにはあと2~3(cm)必要なんじゃが、

かなり冷え込んできたからすぐに太くなることはなさそうじゃのう。

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すからのう、今後の栽培に役立てほしいのじゃ。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方はのう、

こちらをご参照の上種を蒔いてみてほしいのじゃ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるのじゃ。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えるのじゃ。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽したからのう、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うのじゃよ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)44

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとじゃな、

土がえぐれてしまうからのう注意が必要じゃよ。

 

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ミニ大根)20

次回のお話に続くのじゃ

by 納豆大福好きな爺さん

心ひとつに キャンドルナイト

12月
04

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、食物連鎖

いつも本ブログを見てくれて嬉しいぞよ。

わしは'納豆大福'の次に、皆さんのことが好きじゃぞ。

 

今日も少しの時間だけども「ミニ大根」のペットボトル栽培のお話に

付き合ってほしいのじゃよ。よろしく頼むぞよ。

 

前回は急激に生長する「ミニ大根」に思わぬハプニングが起きたのじゃが、

応急処置後に根の生育を促す'草木灰'を与えたことをお話したのじゃな。

 

根の肥大が確認された「ミニ大根」がどこまで太くなっているのか、

わしは'納豆大福'を食べるのと同じくらい楽しみじゃよ。

 

あれから8日が経過し栽培開始から66日目を迎えた「ミニ大根」じゃが、

葉を剪定し'発酵油かす'を追肥したからなのか葉に張りが戻り

葉色も少し濃い緑色に変わってきたように感じ、元気に育っておったぞよ。

ペトさい(ミニ大根)39

 

近くに寄って見てみたのじゃが、株の中心からは新たな葉が

たくさん出ておってのう、これらが少し大きくなっておったのじゃ。

 

肝心の根の様子なんじゃが、目測で2(cm)ほどの太さになっておって

順調に肥大が進んでおったぞよ。

 

さらに一週間が経過し、「ミニ大根」の様子を見てみたのじゃが、

葉はさらに大きくなっておって張りもあって元気そうだったぞよ。

ペトさい(ミニ大根)40

 

続々と小さな葉が出る「ミニ大根」なんじゃが、

根の肥大のほうはさらに進み25(mm)ほどの太さに育っておったのじゃ。

 

「ミニ大根」の根が順調に肥大する様子を確認できると

わしはものすんごく嬉しゅうてしかたがないぞよ。

今日は'納豆大福'を食べて寝るとするぞよ()

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すからのう、今後の栽培に役立てほしいのじゃ。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方はのう、

こちらをご参照の上種を蒔いてみてほしいのじゃ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるのじゃ。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えるのじゃ。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽したからのう、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うのじゃよ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)41

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとじゃな、

土がえぐれてしまうからのう注意が必要じゃよ。

 

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ミニ大根)20

次回のお話に続くのじゃ

by 納豆大福好きな爺さん

心ひとつに キャンドルナイト

11月
19

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、エコマーク

いつも本ブログを見てくれて嬉しいぞよ。

わしは'納豆大福'の次に、皆さんのことが好きじゃぞ。

 

今日も少しの時間だけども「ミニ大根」のペットボトル栽培のお話に

付き合ってほしいのじゃよ。よろしく頼むぞよ。

 

前回は三回目の間引き後も葉が見違えるほど大きくなり、

順調に生長していることをお話したのじゃな。

 

あれから一週間が経過し栽培開始から52日目を迎えた「ミニ大根」はのう、

葉数が倍近くに増えて葉が大きくなっていたのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)33

 

あまりの生長の変化に和紙は驚いてしもうてのう、

口に入れていた'納豆大福'を喉に詰まらせそうになったぞよ()

 

葉がワサワサと茂ってきたので株元付近を覗いてみたんだじゃが、

根の肥大が始まっているらしく目測で(cm)ほどの太さがあったのじゃ。

 

本当に「ミニ大根」が一週間でここまで大きく育つとは大した奴じゃよ。

 

しかし、それから6日が経過して「ミニ大根」の様子を見てみるとじゃな、

変わり果てた姿になってしまったのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)34

 

周りの葉が萎れていたり強風で折れてしまって下を向いていたのじゃ。

 

わしはスゴく悲しくなってのう、

大好物の'納豆大福'が喉を通らなくなったぞよ。

 

だけど、株元付近を見てみると残念なことばかりでもなかったのじゃ。

 

少しだけ土を掘り返してみると根の肥大がさらに進んでおってのう、

15(mm)ほどの太さになっていたのじゃよ。

 

葉をダメにしてしまったことは残念だったのじゃが、

肝心の根の肥大は進んでおるから少し安堵したぞよ。

 

とりあえず、強風で折れてしまった葉は株元から園芸用ハサミで剪定し、

ペトさい(ミニ大根)35

 

その後、根の生育を促す'草木灰'を一摘み与えたのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)36

 

これで「ミニ大根」が新たな葉を出して大きくなり、

根の肥大が促進されることを期待するのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)37

 

まずは'納豆大福'を食べて様子を見ることにするぞよ。

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すからのう、今後の栽培に役立てほしいのじゃ。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方はのう、

こちらをご参照の上種を蒔いてみてほしいのじゃ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるのじゃ。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えるのじゃ。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽したからのう、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うのじゃよ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)38

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとじゃな、

土がえぐれてしまうからのう注意が必要じゃよ。

 

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ミニ大根)20

次回のお話に続くのじゃ

by 納豆大福好きな爺さん

心ひとつに キャンドルナイト

11月
02

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、根菜類

いつも本ブログを見てくれて嬉しいぞよ。

わしは'納豆大福'の次に、皆さんのことが好きじゃぞ。

 

今日も少しの時間だけども「ミニ大根」のペットボトル栽培のお話に

付き合ってほしいのじゃよ。よろしく頼むぞよ。

 

前回は「ミニ大根」が大きく生長し、葉がワサワサと茂っておったからのう、

三回目の間引き後に株の周りに増し土して補強したことをお話したのじゃな。

 

あれから一週間が経過した「ミニ大根」なんじゃが、

写真を見てもわかるとおり、葉が見違えるほど大きくなり、

葉数も増えて順調に育っておったのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)30

 

株元付近を見てみたのじゃがまだ根の肥大が始まった様子はなく、

これからの生長に期待じゃぞ。

 

さらに一週間が経過するとじゃな、「ミニ大根」一段と葉を大きくし、

鉢を運ぶ際に葉が折れてしまわないように気を使うようになったのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)31

 

葉数もさらに増え、のりに乗っている「ミニ大根」じゃぞ。

 

ここまで大きく生長したのは二週間前に行った間引きの効果が大きく、

鉢の土内に含まれる栄養分を一株で独占することができたからじゃぞ。

 

まだ肥大は始まっていないようじゃが、

これからの「ミニ大根」の生長に期待じゃぞ!!

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すからのう、今後の栽培に役立てほしいのじゃ。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方はのう、

こちらをご参照の上種を蒔いてみてほしいのじゃ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるのじゃ。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えるのじゃ。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽したからのう、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うのじゃよ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)32

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとじゃな、

土がえぐれてしまうからのう注意が必要じゃよ。

 

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ミニ大根)20

次回のお話に続くのじゃ

by 納豆大福好きな爺さん

心ひとつに キャンドルナイト

10月
22

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、根菜類

本ブログをご覧頂きありがとうじゃよ。わしゃ嬉しいぞよ。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話に付き合ってほしいのじゃよ。

 

前回は「ミニ大根」の本葉が数枚に増え双葉よりも大きくなってのう、

土面が見えなくなるほどワサワサと茂っておったから

二度目の間引きを行ったことをお話したのじゃな。

 

「ミニ大根」は少し徒長気味に育っておるから、

わしの大好きな'納豆大福'を食べながら様子を見っていたのじゃぞ。

 

あれから15日が経過した「ミニ大根」は二度目の間引きを終えた時に比べ、

立派に姿に生長しておったのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)25

 

草丈は15(cm)ほどに伸び、本葉も一株から4~5枚着けておってのう、

大根らしいギザギザとした葉を茂らせていたのじゃよ。

 

それぞれの株が同じように育っておるから葉が込み合ってのう、

再び土面が見えなくなってしまったのじゃ。

 

密集しておるから徒長が進んでいないか心配しておったのじゃが、

二度目の間引きのときと殆ど変わらなかったので安心したぞよ。

 

とは言え、このままの状態を放置するわけにはいかんからのう、

三度目の間引きを行うことにしたのじゃよ。

★3回目の間引きのポイント★

・本葉が5~6枚出てきて込み合ってきた頃を目安に行うのじゃ。

・間引く際は生育の悪そうな芽を指で軽く摘み、やさしく引き抜くのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)26

 

今回の間引きは最後だからのう、立派な「ミニ大根」に育てるための

重要なポイントになるから慎重に行ったぞよ。

 

間引き芽はこれまでの中でも大きいからのう、

ちょっとした料理に使えそうじゃぞ。

 

「ミニ大根」は最も生育の良さそう芽を一株残したのじゃが、

若干徒長気味に育っていることから強風に煽られたりしたら

株を損傷してしまう恐れがあるのじゃよ。

 

このため、少しぐらいの風が吹いても大丈夫なように

株の周りに野菜用培養土を増し土して補強したのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)27

 

増し土に使用した野菜用培養土には根の生育を促す'草木灰'

一摘み混ぜ込んでおるから追肥の役目も担っているのじゃよ。

 

これで少しは風にも耐えられるようになり、

「ミニ大根」のさらなる生長にも期待が持てそうじゃぞ。

ペトさい(ミニ大根)28

 

今回、最後の間引きを行ったことで面倒な作業は終わりになるのじゃが、

「ミニ大根」の収穫までにはまだ2ヶ月近くあるからのう、

'納豆大福'を食べながら様子を見ることにするぞよ。

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すからのう、今後の栽培に役立てほしいのじゃ。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方はのう、

こちらをご参照の上種を蒔いてみてほしいのじゃ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるのじゃ。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えるのじゃ。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽したからのう、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うのじゃよ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)29

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとじゃな、

土がえぐれてしまうからのう注意が必要じゃよ。

 

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ミニ大根)20

次回のお話に続くのじゃ

by 納豆大福好きな爺さん

心ひとつに キャンドルナイト

10月
11

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、根菜類

本ブログをご覧頂きありがとうじゃよ。わしゃ嬉しいぞよ。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話に付き合ってほしいのじゃよ。

 

前回はわしの蒔いた種が無事に発芽したのはよかったのじゃが、

少し徒長してしまったことから1本ずつ間引いたことをお話したのじゃな。

 

とりあえず、生育の悪そうな芽を間引いて様子を見ることにしたのじゃが、

これ以上徒長せんか心配でたまらんのじゃよ。

 

こういうときは大好物な'納豆大福'食べて気持ちを落ち着かせるかのう。

それではその後の様子をお話するとしようぞ。

 

あれから一週間が経過した「ミニ大根」はのう、

思っていたより生長が早く双葉より大きくなった本葉を2~3枚着け、

土面が見えなくなるほどワサワサと茂っていたのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)21

 

ただ、それぞれの芽が大きくなったことで混み合ってしまい、

草丈がまた徒長気味に伸びてしまったのじゃよ。

 

このままでは立派な「ミニ大根」に育たなくなってしまうからのう、

二度目の間引きをして風通しをよくすることにするぞよ。

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が3~4枚出てきて込み合ってきた頃を目安に行うのじゃ。

・間引く際は生育の悪そうな芽を指で軽く摘み、やさしく引き抜くのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)22

 

今回は本葉が少し大きくなった状態の芽を間引いたからのう、

ちょっとした料理に使えそうじゃぞ()

 

今回は二度目の間引きを行ったのじゃが、

やはり、「ミニ大根」はヒョロッとしていて頼りなくて心配じゃのう。

ペトさい(ミニ大根)23

 

本当は土寄せしてあげたいのじゃが、

生長の早さを考慮すると近々最後の間引きを行うことになりそうじゃから、

「ミニ大根」の様子を見ながら最後の間引きに備えるとしようぞ。

 

最後の間引きをするまでに本葉を5~6枚着けるのじゃぞ!!

まずは'納豆大福'を食べてくつろぐとするかのう()

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すからのう、今後の栽培に役立てほしいのじゃ。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方はのう、

こちらをご参照の上種を蒔いてみてほしいのじゃ。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が5~6枚出てきたら、生育のよい株を1株残して間引くのじゃ。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えるのじゃ。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽したからのう、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うのじゃよ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)24

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとじゃな、

土がえぐれてしまうからのう注意が必要じゃよ。

 

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ミニ大根)20

次回のお話に続くのじゃ

by 納豆大福好きな爺さん

心ひとつに キャンドルナイト

10月
06

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、根菜類

本ブログをご覧頂きありがとうじゃよ。わしゃ嬉しいぞよ。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話に付き合ってほしいのじゃよ。

 

前回は今のブログになってから初となる

「ミニ大根」の種を蒔いたことをお話したのじゃったな。

 

ここのところ、汗ばむような温かい日が続いたり

突然肌寒い日が続いたりしておるから、皆さんは風邪に気をつけるのじゃぞ!!

 

気温の変化が激しいと「ミニ大根」の生長に影響あるから心配なのじゃが、

栽培適温(地温)25℃あれば播種後3~5日で発芽してくれそうじゃぞ。

 

種を蒔いてから5日が経過して、

トレイに入れた「ミニ大根」の様子を見てみることにしました。

 

すると、鉢に被せたガーゼが発芽した芽のようなもので

内側から押し上げているような形跡があるのを確認したのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)14

 

もしやと思い、ガーゼを取り除いてみたのじゃが、

そこには発芽して間もない芽が数ヵ所から出ていたのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)15

 

近くに寄って見てみたのじゃが、

わしが蒔いた種から全て発芽したわけじゃなさそうでのう、

まだ発芽していない種があるように感じたのじゃ。

 

発芽するタイミングとしてはまずまずだったのじゃが、

できれば芽が揃ってほしかったものじゃのう。

 

それから4日が経過し、再び「ミニ大根」の様子を見てみたのじゃが、

なんとか残りの種からも発芽したようなのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)16

 

しかも、どの芽も双葉が光合成して緑色に変わっておってのう、

(cm)くらいの大きさになっていたのじゃよ。

 

また、よく目を凝らして見てみるとじゃな、

小さな本葉が出ているのを確認することができたのじゃ。

 

どの芽を見ても分かると思うのじゃが、

草丈が2~5(cm)ほどに伸びておってのう徒長してしまったようじゃ。

 

'徒長'とはのう、草丈がヒョロヒョロと長く伸びる症状のことでな、

この原因は日光不足や水分過多、栄養不足、栄養過多などがあるのじゃが、

これらに加えて、土の温度が高い場合でも起こりやすい症状なのじゃ。

 

徒長すると、正常に育った植物と比べて病弱になりやすく、

野菜の場合は収穫量が減ってしまう恐れがあるのじゃよ。

 

今回の場合は芽が密集した状態で育てたことが原因で徒長させたのじゃが、

これ以上の徒長を防ぐためには芽の株間を開けることが必要なのじゃ。

 

幸いにも、今の「ミニ大根」の芽には本葉を1枚つけておるからのう、

間引くには絶好のタイミングとなるようぞ。

 

よって、生育の悪そうな芽を1株ずつ間引くことにするぞよ。

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が1~2枚出てきて込み合ってきた頃を目安に行うのじゃ。

・間引く際は生育の悪そうな芽を指で軽く摘み、やさしく引き抜くのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)17

 

今回間引いた芽は間引き菜として利用できそうじゃから

ちょっとした料理に使ってみてはいかがじゃろうか。

 

なんとか、間引き作業を終えることができ、

風通しもよくなったことじゃから徒長を抑えることができそうじゃぞ。

ペトさい(ミニ大根)18

 

しかしじゃな、間引き作業はあと2回行う必要があってのう、

「ミニ大根」の生長を見ながら行うことになるのじゃ。

 

とりあえずは本葉を3~4枚着けるように頑張って育てるのじゃぞ!!

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すからのう、今後の栽培に役立てほしいのじゃ。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方はのう、

こちらをご参照の上種を蒔いてみてほしいのじゃ。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が3~4枚出てきたら、生育のよい株を1株残して間引くのじゃ。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えるのじゃ。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽したからのう、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うのじゃよ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)19

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとじゃな、

土がえぐれてしまうからのう注意が必要じゃよ。

 

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ミニ大根)20

次回のお話に続くのじゃ

by 納豆大福好きな爺さん

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる