インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/22 「ホーム玉ねぎ」が発芽したと思ったら…。
9/21 「とうがらし」に新たな実を着けないよぉ!!
9/20 今日の柿の種II
9/19 「バジル」は早くも2回目の間引きを行いました!!
9/18 「キュウリ」栽培に拘るばかりに…。
9/18 今日の柿の種I
9/17 「あさがお」に花と実がたくさん着いています!!
9/17 鷹's 2017
06月
18

[だるま大根] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始からちょうど90日目を迎えただるま大根の「ダル次郎」

葉が少し横に広がりを見せるようになり、

収穫のサインを出しているように感じます。

ペット栽培III(だるま大根・改)19

 

肝心の根の肥大は微妙な状態で、

目測で4(cm)あるように見えました。

 

収穫の目安としては'だるま大根'の根径が4~5(cm)とのことなので、

この時点で収穫しても良いのですが、少し欲張ることにしました。

 

栽培開始から98日目

「ダル次郎」は相変わらず葉が横に広がり、根の太さも4(cm)ほどで

ほとんど生長していないように感じました。

ペット栽培III(だるま大根・改)20

 

根をもう少し太くしたいと思って欲張ってみたのですが、

生長の変化を見せないのであれば、

トウ立ちする前に収穫したほうがよいので収穫することにしました。

 

根の太さが4(cm)しかないので指で摘んで引き抜いてみたのですが、

想像していたよりも小さくてカワイらしく

形はたしかにダルマみたいな形をしていました。

ペット栽培III(だるま大根・改)21

 

ちょっとプチサイズの'だるま大根'を収穫したので、

無性に食べたかった豚汁に使いました。

ペット栽培III(だるま大根・改)22

 

だるま大根の食感は少しカブみたいでしたが、

甘みがあって美味しかったです。

 

今回、二度目の挑戦となった'だるま大根'栽培でしたが、

種を蒔く時期が遅かったこともあり、

トウ立ちを心配しながらの栽培となりました。

 

しかしながら、生長が比較的早かったことから

育てていて楽しむことができ、無事に収穫することができました。

 

'だるま大根'がこんなに小さいものとは思いませんでしたが、

なんとか、リベンジを果たすことができてよかったです。

【ペットボトル栽培III~だるま大根・改~ 完】

ペット栽培III(だるま大根・改)03

by M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
08

[だるま大根] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

だるま大根の「ダル次郎」は栽培開始から76日目を迎えたのですが、

見た目にはあまり生長しているようには見えません。

ペット栽培III(だるま大根・改)17

 

株元付近を見てみても生長の変化は見られなかったのですが、

宿命ともいえるアブラムシが付いているのを発見し、

すかさず、'栽培用炭酸水'を噴霧して駆除しました。

 

栽培開始から83日目を迎え、「ダル次郎」の様子を見てみますと、

まだ少しアブラムシの痕跡はありましたが、

葉が少し大きくなり、根の肥大も進んでいるように感じました。

ペット栽培III(だるま大根・改)18

 

目測で3(cm)近くある「ダル次郎」ですが、

収穫するにはまだまだ時間がかかりそうで、

追肥をしながら地道に育てるしかないようですね。

次回に続く

ペット栽培III(だるま大根・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
15

[だるま大根] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から62日目を迎えただるま大根の「ダル次郎」ですが、

新たに出てきた葉が大きくなり、大根らしい姿に戻りつつありました。

ペット栽培III(だるま大根・改)15

 

葉の生長が活発なのは嬉しいことですが、

大きくなり過ぎてしまうとトウ立ちの危険性もあり、

栽培管理には気を付けたいところです。

 

栽培開始から69日目になりますと、

「ダル次郎」は葉がそれほど大きくなっていませんでしたが、

以前に増して横に広がるようになってきました。

ペット栽培III(だるま大根・改)16

 

また、株元付近の様子を見てみますと、

土を掘り返さなくても肥大している根が見えるようになり、

目測で3(cm)ほどの太さに育っていました。

 

根の肥大具合から判断するとまだ太くなるような感じがするのですが、

葉が横に広がりを見せるようになり、このタイミングで収穫するのは

かなり難しい決断が求められそうです。

次回に続く

ペット栽培III(だるま大根・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
02

[だるま大根] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

だるま大根の「ダル次郎」は栽培開始から55日目を迎え、

一段と葉が大きくなってきました。

ペット栽培III(だるま大根・改)14

 

肝心の根のほうは2.5(cm)ほどの太さになり、

順調に肥大しているように感じます。

次回に続く

ペット栽培III(だるま大根・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
25

[だるま大根] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から48日目を迎えただるま大根の「ダル次郎」ですが、

強風の影響により葉が折れてしまい、

少々元気のない姿となってしまいました。

ペット栽培III(だるま大根・改)13

 

そうは言っても、葉は大きくなっていますし、

肝心の根のほうも(cm)近くの太さになっており、

育つところはちゃんと育っていたのです。

 

大根の葉は栄養価が高く美味しいので、

強風の影響で葉を失うのは残念なことですが、

できる限り風の影響を受けない工夫が必要ですね。

 

宿題として考えま~す()

次回に続く

ペット栽培III(だるま大根・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
18

[だるま大根] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から42日目を迎えただるま大根の「ダル次郎」

葉っぱがより大きくなり、順調に育っています。

ペット栽培III(だるま大根・改)12

 

若干葉数が少ないのは気になりますが、

これだけ大きくなると強風による被害にだけは遭いたくないですね。

 

ところで、葉が大きくなってきましたので、

そろそろ根の肥大が始まってもよさそうな時期だと思い、

少しだけ株元付近の土を掘り返してみました。

 

すると、根の太さが1(cm)ほどあり、肥大が始まっていました。

 

冬の寒い時期に育てるのとは違って生長が早いですので、

きめ細やかな栽培管理が求められますね。

 

一度、「ダル次郎」に草木灰を追肥してあげようかな?

次回に続く

ペット栽培III(だるま大根・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
13

[だるま大根] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

だるま大根の「ダル次郎」は栽培開始から35日目を迎え、

葉っぱがより大きくなり、順調に育っていました。

ペット栽培III(だるま大根・改)11

 

葉っぱが少しヨレヨレとしていますが、

けして衰弱しているわけではありません。

 

ヨレッとした葉っぱを見ていたら、

犬の耳みたいな形をしていて癒されてしまいました()

 

そんなカワイらしい「ダル次郎」にハプニングが...

 

なんでも、あの爆弾低気圧の影響をもろに受けてしまい、

ご覧の通り、茎をポキッと折られてしまい、

痛々しい姿にされてしまいました。

 

春先は寒暖の差が激しい上に突然の強風に見舞われますので、

これらの対策をやらないといけないことを痛感するのでした。

次回に続く

ペット栽培III(だるま大根・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
01

[だるま大根] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

だるま大根の「ダル次郎」は栽培開始から27日目を迎え、

葉の形がギザギザとした大根らしい形になっていました。

ペット栽培III(だるま大根・改)10

 

また、葉数が倍近くに増え、肌寒い日が続いても

元気に生長する「ダル次郎」なのでした。

次回に続く

ペット栽培III(だるま大根・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
30

[だるま大根] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

だるま大根の「ダル次郎」

栽培開始からちょうど20日目を迎えました。

 

「ダル次郎」は間引いたことが功を奏したのか、

株全体が大きくなっていました。

ペット栽培III(だるま大根・改)09

 

草丈は(cm)近く伸び、本葉も劇的に大きくなり、

この急生長ぶりには驚きました。

次回に続く

ペット栽培III(だるま大根・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
19

[だるま大根] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんばんは、M.Ishiiです。

 

カイワレ大根が土に埋まっているのかと思うほど小さかった、

だるま大根の「ダル次郎」は栽培開始から13日目を迎え、

(cm)ほどになる双葉の間から小さな本葉を出していました。

ペット栽培III(だるま大根・改)06

 

本葉はまだ小さいのですが、

発芽した芽が密集していることから込み合っているため、

下記のポイントを参考にして間引きました。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合を見て根元からやさしく引き抜くか、

 園芸用ハサミを使って剪定する。

ペット栽培III(だるま大根・改)07

 

今回の栽培では一鉢に一株の'だるま大根'を育てますので、

生育の良さそうな芽を一株だけ残すようにして間引きました。

ペット栽培III(だるま大根・改)08

 

若干徒長していましたので、

間引いたついでに増し土をして安定感Up!!

 

「ダル次郎」が元気良く育つといいなぁ。

次回に続く

ペット栽培III(だるま大根・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる