インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/22 「ホーム玉ねぎ」が発芽したと思ったら…。
9/21 「とうがらし」に新たな実を着けないよぉ!!
9/20 今日の柿の種II
9/19 「バジル」は早くも2回目の間引きを行いました!!
9/18 「キュウリ」栽培に拘るばかりに…。
9/18 今日の柿の種I
9/17 「あさがお」に花と実がたくさん着いています!!
9/17 鷹's 2017
03月
07

[ハツカ大根]ブログ村キーワード:ゴミ分別、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回根の太さが1.5(cm)ほどになり収穫間近となった、

ハツカ大根の「ユキちゃん」は栽培開始から82日目を迎えていました。

 

「ユキちゃん」は葉がさらに大きくなり、

ぶっ太い根もはっきりと確認することができます。

ペット栽培III(ハツカ大根)16

 

ただ、根の太さは前回見たときとさほど変わらず、

葉の色が若干黄色みがかっているのが気になったため、

このタイミングで「ユキちゃん」収穫することにしました。

 

'ハツカ大根'を収穫する際は根元付近を持って、

手で引き抜いて収穫します。

ペット栽培III(ハツカ大根)17

 

今回は「ユキちゃん」以外のペットボトル鉢では育てていないため、

わずか5個という少量の収穫となりました。

ペット栽培III(ハツカ大根)18

 

しかし、収穫した'ハツカ大根'の大きさは長さ4~6(cm)

根の太さ1.5(cm)前後あったため、

生長の度合いとしてはまずまずの結果と言えそうです。

 

さて、お待ちかねの収穫した'ハツカ大根'を使った料理ですが、

斬新なものが思い浮かばず、キュウリとハツカ大根のサラダを作りました。

ペット栽培III(ハツカ大根)19

 

赤や紫などの'ハツカ大根'があれば彩りがきれいで、

より美味しく頂くことができたのかもしれませんが、

とっさの思いつきで作ったので勘弁して下さいね(苦笑)

 

今回初めて'ハツカ大根'を育ててみましたが、

'1コインで育てる'というスローガンを達成させる中で、

3ヵ月弱という大して手間をかけずに収穫することができ、

ペットボトル栽培はピッタリという印象を持ちました。

 

このような点を含め、今回の栽培を自己評価してみた結果、

文句なしに'大成功'と言っても過言ではないかと思います。

 

皆さんも、手軽に育てることができるペットボトル栽培で、

'ハツカ大根'を育ててみては如何でしょうか?

【ペットボトル栽培III~ハツカ大根~ 完】

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

02月
23

[ハツカ大根]ブログ村キーワード:ゴミ分別、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回劇的に株を大きくし1(cm)ほどに肥大した、

ハツカ大根の「ユキちゃん」は栽培開始から61日目を迎えました

 

「ユキちゃん」は葉がさらに大きくなり、

根の肥大も少し進んでいたのです。

ペット栽培III(ハツカ大根)14

 

栽培開始から69日目になると、

「ユキちゃん」一段と株周りが大きくなり、

少し離れた場所から肥大する白い根が見えるようになったのです。

ペット栽培III(ハツカ大根)15

 

近くに寄って株元を見てみたところ、

根の太さは目測で1.5(cm)近くあって、

あと少しで収穫できそうな状態になっていました。

 

'ハツカ大根'を育てるのは初めてですので、

今から「ユキちゃん」を収穫するのがすごく楽しみです。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
03

[ハツカ大根]ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回大きく生長したことを受けて少し間引きした、

ハツカ大根の「ユキちゃん」は栽培開始から37日目を迎えていました。

 

寒さがより厳しさを増していることから、

簡易温室に移して育てている「ユキちゃん」は

本葉が倍近くまで大きくなっていて、

株としてみても一回り大きくなったように感じます。

ペット栽培III(ハツカ大根)12

 

簡易温室内の温度(日中)は屋外と比べると15℃前後高いため、

多少換気しないといけませんが、

'ハツカ大根'の生長には適した温度といえそうです。

 

栽培開始から51日目

「ユキちゃん」劇的に大きく育っていました。

ペット栽培III(ハツカ大根)13

 

横から見ても本葉が大きくなっていることは一目瞭然で分かり、

根元付近に寄って見てみたところ、

(cm)近くに肥大している根が覗いていました。

 

なんだか小さくてカワイいので癒されてしまいます。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
26

[ハツカ大根]ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回やや遅い発芽ながらも順調に生長を続ける、

ハツカ大根の「ユキちゃん」は栽培開始から25日目を迎えていました。

 

「ユキちゃん」は厳しい寒さに耐えながらも大きく生長していました。

ペット栽培III(ハツカ大根)08

 

近くに寄って見てみると分かるんですが、

小さかった本葉は二枚になり、(cm)以上の大きさに育っていたのです。

 

言うまでもなく、お互いの芽は同様に生長しているため、

葉が重なり込み合ってきていました。

 

このため、「ユキちゃん」の生育をよくするためにも、

元気そうな芽を残すようにして間引くことにしました。

 

'ハツカ大根'を間引く際には下記のポイントを参考にし、

強引に引き抜かないことが賢明です。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合を見て、根元からやさしく引き抜くか、

 園芸用ハサミを使って剪定する。

ペット栽培III(ハツカ大根)09

 

間引いた芽は少し多かったので、

間引き菜として味噌汁の具に使いました。

ペット栽培III(ハツカ大根)10

 

元気そうな芽を一本ずつ残した「ユキちゃん」は、

少しサッパリした姿になってしまいましたが、

今後、温かくなるまでの間は簡易温室に入れて育てたいと思います。

ペット栽培III(ハツカ大根)11

次回に続く】

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
07

[ハツカ大根]ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回2つ折り型ペットボトル鉢に種を蒔いた、

ハツカ大根の「ユキちゃん」は栽培開始から8日目を迎えていました。

 

今回育てている'ハツカ大根'の発芽日数は、

発芽適温(地温)1525播種後3~5日ほどかかるため、

ペットボトル菜園で育てる「ユキちゃん」が気になり、

様子を見に行ってみました。

 

すると、ペットボトル鉢の数ヵ所から芽が出ているのを見つけました。

ペット栽培III(ハツカ大根)05

 

播種時期が遅く、発芽適温も低かったことが影響し、

やや遅い発芽となったようです。

 

しかし、蒔いた種からすべて発芽してくれましたので、

不安要素が一つ消え、少し安心して育てられそうです。

 

栽培開始から15日目

「ユキちゃん」どの芽も双葉が大きくなり、

光合成して濃い緑色に変わっていました。

ペット栽培III(ハツカ大根)06

 

近くで見たところ、徒長している様子は見られず、

順調に育っているように感じます。

 

栽培開始からちょうど20日目になりますと、

「ユキちゃん」草丈を少し伸ばし双葉が一段と大きくなっていました。

ペット栽培III(ハツカ大根)07

 

また、近くに寄って観てみますと、

小さな本葉が出てきているのを見つけました。

 

厳しい寒さの中、順調に生長している「ユキちゃん」なのでした。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
28

[ハツカ大根]ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回「ハツカ大根」栽培の概要をお話しましたが、

もう一度、今回の栽培で必要な道具をおさらいしましょう。

 

今回の栽培で用意して頂きたい道具は下の写真に示すように、

ハツカ大根の種粒状の野菜の培養土

2Lのペットボトルジョウロ移植ゴテです。

ペット栽培III(ハツカ大根)02

 

今回の栽培に必要な道具について、もう少し詳しく説明したいと思います。

 

まず、今回の栽培で重要な「ハツカ大根の種」ですが、

園芸店やホームセンターにて200円程度で購入することができます。

ペット栽培III(ハツカ大根)03

 

今回購入した「ハツカ大根の種」はサカタのタネ社のもので

'雪小町'という品種になるんですが、

ここ最近、根菜類は軒並み高騰していることもあり、

薬味として使えるハツカ大根を収穫することができたら

十分元が取れそうですよね()

 

続いて、今回の栽培で使用するペットボトル鉢ですが、

今回の栽培では'ハツカ大根'を一鉢で6株育てたいので

二つ折り型ペットボトル鉢で育てることにしました。

ペット栽培III・ペット鉢03_5

 

最後に、今回の栽培で使用する「粒状の野菜の培養土」ですが、

ペットボトル栽培では排水性が最も重要なポイントなので、

園芸店やホームセンターで購入することのできる

アイリスオオヤマ社の粒状の野菜の培養土を使います。

ペット栽培III・ツール01

 

この培養土は量の少ないもので5()ありまして、

今後、ほかの野菜を育てることを考えますと、

少し量の多いものを購入されると経済的だと思います。

 

以上が今回の栽培で必要な道具の詳細になりますが、

今回の「ハツカ大根」の種蒔き作業では、

大事なポイントがありますので覚えておいてください。

[種蒔き作業でのポイント]

・種が重ならないように注意して蒔くこと。

 

とりあえず、「ハツカ大根の種」は下の写真のように蒔きましたので、

今回の栽培における'ハツカ大根'の愛称を考えたいと思います。

ペット栽培III(ハツカ大根)04

 

'ハツカ大根'の愛称は色々考えてみたんですが、

雪小町という品種名から「ユキちゃん」と呼ぶことにしました。

 

相変わらず、センスのない愛称ですが、

立派なハツカ大根に育つよう頑張りたいと思います。

次回に続く

 

◆「ハツカ大根」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ハツカ大根の種

1

158

158

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

59
(2L使用)

天然水 (2L)

1

88

88

合計金額 

305

※ ジョウロと霧吹き、移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 この費用には計上しておりません。

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
17

[ハツカ大根]ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは今回から育てます「ハツカ大根」

20日間で収穫できると思ったことはありませんか?

 

「ハツカ大根」は小型だいこんの極早生種でラディッシュと呼ばれており、

根の形状や色は品種によって様々あるようですが、

実際の栽培期間は春・秋の場合で3040日、夏の場合で20日、

冬の場合では5080日で収穫することができるそうです。

ペット栽培III(ハツカ大根)01

 

従って、「ハツカ大根」の和名の由来は意外とアバウトなのです。

 

何はともあれ、「ハツカ大根」は一年中栽培することができ、

サラダや酢の物、一夜漬けなどにして美味しく頂けますので、

手頃に育てられるペットボトル栽培は打ってつけではないでしょうか?

 

さて、今回から育てる「ハツカ大根」については、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いた栽培をしますので、

栽培に必要な道具を準備して頂きたいと思います。

 

今回の栽培で最低限用意して頂きたい道具は、

ハツカ大根の種粒状の野菜の培養土

2Lのペットボトルジョウロ移植ゴテです。

 

次回は「ハツカ大根」の種蒔き作業をやりますので、

それまでに準備のほうはしておいてくださいね。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる