FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
1/21 厳しい寒さの中で「パセリ」に微妙な生長の変化を…。
1/20 【リメイク版】「鉢植え専用トマト・レジナ」栽培(1)~種蒔き作業~
1/19 「ミニ大根」よ、ご褒美を上げるから太れぇ、太れぇ!!
1/18 今日の堅あげポテト18
1/18 「アイスプラント」の突然の生長の鈍りに…。
1/18 「スナップえんどう」は元気に育っているのですが…。
1/17 「ネモフィラ」栽培をリセットしました!!
1/17 ようやく肥大し始めた「小カブ」に…。
01月
19

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、ころっ娘

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ペットボトル菜園で厳しい寒さに耐えながらも元気に生長を続ける「ミニ大根」

葉の形状が元に戻り、根茎も目測で15(mm)まで太くなり、

安心して育てることができております。

 

ただ、これから冬本番に突入するとなると、防寒対策を施すだけではなく

雪への対応も必須になりますので気を抜くことはできません。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から116日目を迎えた「ミニ大根」ですが、

一部の葉が萎れてしまい剪定してしまったことから少し雰囲気が

変わってしまいましたけども、葉そのものは張りがあってより大きくなっていて

順調に育っていました。

ペトさい(ころっ娘)42

 

近くに寄って観てみたところ新たに出てきた葉も一回り大きくなっていて、

さらに新たな葉も出てきていることから一段と厳しさを増す寒さに負けずに

頑張って生長しようとする気迫を感じました。

 

また、根茎のほうはさらに太くなっているように感じられ、

目測で2(cm)ほどの太さに肥大していました。

 

少しずつではありますが、見た目にも根茎の肥大を感じられるように

なってきたことは「ミニ大根」を育てていて大変喜ばしいことであり、

さらなる期待を持ってしまいました。

 

このことから、さらなる生長を促すために根の生育を促進させる'草木灰'

一摘み与えておきました。

ペトさい(ころっ娘)43

 

'草木灰'は速効性のある有機肥料ではありませんが、

数週間後には何らかの生長の変化が観られることを期待して見守りたいと思います。

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

根茎が順調に肥大しているように感じますが、

土面が完全に乾ききってからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ころっ娘)44

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ころっ娘)09

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

01月
08

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、ころっ娘

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

一段と冷え込んできたペットボトル菜園では殆どの野菜を簡易温室に入れて

育てているのですが、この「ミニ大根」については株が大きくなってしまうことから

やむを得ず、厳しい寒さにさらされる中で育てていました。

 

とは言え、順調に生長しているだけに「ミニ大根」を見過ごすことができず、

防寒対策として株全体にビニール袋を被せてみたものの、

葉が変な形に癖をつけてしまうという悲しい結果になってしまったことから

結局、ビニール袋を外して元の状態で育てることにしたのでした。

 

今のところ、葉の生長も根の肥大も順調ですのでその後の様子が気になります。

 

あれから8日が経過して栽培開始から103日目を迎えた「ミニ大根」ですが、

大分葉の癖はなくなり元の姿に戻りつつありました。

ペトさい(ころっ娘)39

 

一段と厳しさが増す中近くに寄って観てみたところ、既存の葉は少し大きくなり、

新たな葉も続々と出ていて順調に育っていました。

 

また、根茎の肥大のほうはさらに進んで目測で15(mm)ほどの太さとなり、

こちらもいい感じに育っていてニンマリしてしまいました。

 

それから6日が経過して再び「ミニ大根」の様子を観てみますと、

葉の癖は完全にとれて一段と大きく育っていました。

ペトさい(ころっ娘)40

 

明らかに寒さが厳しさを増しているのにどこにそのような力があるのでしょうか?

 

近くに寄って観てみたところ新たに出てきた葉も少し大きくなっていて、

さらに新たな葉も出ていて順調に育っていました。

 

また、根茎の肥大は一回り大きくなっているように感じますが、

目測で2(cm)に満たない太さとなっていてこれからの生長に期待したいと思います。

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

根茎が順調に肥大しているように感じますが、

土面が完全に乾ききってからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ころっ娘)41

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ころっ娘)09

次回のお話に続く

心ひとつに キャンドルナイト

12月
19

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、ころっ娘

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

寒さが一段と厳しくなっている中、たいして防寒対策をしていないのに

葉が大きくなったり根茎が太くなってきたりしていて、

現在のペットボトル菜園の中で一番順調に育っている「ミニ大根」

 

この調子で根茎がどんどん太くなってくれるといいなと期待を寄せる今日この頃。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から88日目を迎えた「ミニ大根」ですが、

気温が一段と下がっていてとても生長できるような気温ではないにも関わらず

なぜか葉が一回り大きくなり張りがあって元気に育っていました。

ペトさい(ころっ娘)36

 

株元付近を観てみますと小さな葉が出ていて、気になる根茎がさらに太くなり

目測で1(cm)ほどの太さになっていて、肥大していることがハッキリと

分かる状態に生長していてテンションが上がってしまいました。

 

さらに一週間が経過して再び「ミニ大根」の様子を観てみたところ、

この栽培を始めて初めて防寒対策を施し株全体にビニール袋を被せたためか

さらに大きくなっている葉が変な形に癖が付いてしまいました(苦笑)。

ペトさい(ころっ娘)37

 

しかしながら、育つところはしっかりと育っているところはさすがで、

株元付近の根茎を観てみますとさらに太くなっているように感じられ

着実に肥大している様子を伺うことができてニンマリしてしまいました。

 

今回、防寒対策としてビニール袋を被せてみましたが、

生長具合を見てみるとさほど効果がないように感じましたし、

葉の変な癖が付いてしまったことから元の状態に戻して育てることにしました。

 

次に「ミニ大根」を観るときにはどこまで大きくなっているのか楽しみでなりません。

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

根茎が順調に肥大しているように感じますが、

土面が完全に乾ききってからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ころっ娘)38

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ころっ娘)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
07

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、ころっ娘

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

12月に入り、寒さが一段と厳しさを増してきたペットボトル菜園ですが、

今のところ順調に生長している「ミニ大根」は簡易温室に入れて育てることはなく、

 大根らしいギザギザとした葉が大きくなり根の肥大も始まりました。

 

寒くなってきましたので防寒対策をするべきか悩んでいる状況ではありますが、

今のところは追肥を行い順調に育っているようですので様子を観ている状況です。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から75日目を迎えた「ミニ大根」ですが、

葉が一段と大きくなり数も増えていて寒さに負けずに元気よく育っていました。

ペトさい(ころっ娘)33

 

着実に大きく育っているところからも安定感があるため、

安心して観ていることができるのは嬉しいです。

 

そんな「ミニ大根」は一週間前から肥大が始まりましたが、

その後も順調に根茎が太くなっていました。

 

さらに6日が経過して再び「ミニ大根」の様子を観てみますと、

葉が数を増やしてより大きくなっていて元気に育っていました。

ペトさい(ころっ娘)34

 

より寒さが増している中でも着実に生長しているところは素晴らしいです。

 

そして、株元付近の様子を観てみたところ、微妙な生長の変化ではあるものの

根茎がさらに太くなっているように感じました。

 

目測で1(cm)弱はある根茎ではありますが、二週間ほど前に与えた追肥の効果が

そろそろ出始める頃だと思いますので今後の生長に期待したいと思います。

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

根茎が順調に肥大しているように感じますが、

土面が完全に乾ききってからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ころっ娘)35

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ころっ娘)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
26

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、ころっ娘

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

天候不順の影響で一時は不安定な生長を続けていた「ミニ大根」でしたが、

ここに来て、根がしっかりと張っていて葉も日に日に大きくなりギザギザとした

大根らしい葉の形状に生長していて安定した生長ぶりにニンマリしています。

 

ここ最近は急に冷え込んでいて寒くなってきましたので、

防寒を含めて大事に育てたいところです。

 

あれから8日が経過して栽培開始から68日目を迎えた「ミニ大根」ですが、

寒さが厳しくなってきたにも関わらず一段と葉が大きくなっていて、

さらに葉数も増え順調に育っていました。

ペトさい(ころっ娘)30

 

近くに寄って観てみたところ、株元付近の根茎が少し太くなっているように感じ

いよいよ根の肥大が始まりました。

 

このため、葉の生育を促す'発酵油かす'と根の生長を促進させる'草木灰'

一摘まみずつ与えました。

ペトさい(ころっ娘)31

 

これからの肥料は遅効性のためすぐには効果が現れませんが、

今後の「ミニ大根」の生長を静かに見守ることにしたいと思います。

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

根の肥大が始まり、順調な生長を続けておりますが、

土面が完全に乾ききってからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ころっ娘)32

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ころっ娘)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
16

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、ころっ娘

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

依然として、天候不順でスッキリしない天気が続き、一株だけ残したことにより

風の抵抗を受けやすい状態にある「ミニ大根」ではありましたが、

ここにきて、本葉が格段に大きくなり株元からも小さな葉が出るようになって、

ようやく生長のエンジンがかかり始めたように感じられ、今後の生長に

期待が高まりつつあります。

 

果たして、「ミニ大根」はどのような生長を見せてくれるのか

観てみることにしましょう!!

 

あれから10日が経過して栽培開始から56日目を迎えた「ミニ大根」ですが、

大根らしいギザギザとした形の葉が目立つようになり、どの葉も数を増やして

大きくなっていました。

ペトさい(ころっ娘)27

 

株元付近を観てみますと新たに出てきた葉が5(cm)ほどの大きさになっていて、

大分しっかりと根付いてきたように感じました。

 

さらに4日が経過して「ミニ大根」の様子を観てみたところ、

葉が一段と大きくなっていて以前のように風の抵抗を受けやすい貧弱さを

感じられなくなり、むしろ逞しさが増しているように感じました。

ペトさい(ころっ娘)28

 

葉数も順調に増えているように感じられますので、

あとは根茎の方が肥大してくれるのを期待したいところです。

 

今の「ミニ大根」は安定した生長が見込めますので、

一度追肥を行った方がよいかもしれませんね。

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

ようやく安定した生長が見込めるようになってきましたが、

土面が完全に乾ききってからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ころっ娘)29

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ころっ娘)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
10

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、ころっ娘

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ミニ大根栽培のお話にお付き合い下さい。

 

日照不足が解消されない状況下で育っていることもあり

「ミニ大根」はどことなく頼りなさそうに感じてしまうのですが、

本葉が大根らしいギザギザとした葉になり、その数も増えてきたことから

リスクを伴うことを覚悟の上で二回目の間引きを行いました。

 

見た目にもまともな芽が殆どないことから間引く芽を選ぶのに苦労しましたが、

これから一株だけ残した芽を大事に育てなければならないことから

忍耐強く育てることに集中しなくてはなりません。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から46日目を迎えた「ミニ大根」ですが、

依然として風の抵抗を受けやすい状態にあるため不安ではあるものの

本葉が格段に大きくなっていて、ようやくエンジンがかかったように感じました。

ペトさい(ころっ娘)25

 

株元付近を観てみますと、小さな本葉が数枚出ていて

根茎が少し太くなったように感じました。

 

まだちょっとした風が吹けば株が横に倒れてしまいそうな

不安定な状態にあるのですが、今後の生長で株元付近がガッシリとすることに

期待したいと思う今日この頃です。

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

根茎が少し太くなってきましたが、まだ不安定な状態は続いているため

土面が完全に乾ききってからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ころっ娘)26

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ころっ娘)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
02

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、ころっ娘

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ミニ大根栽培のお話にお付き合い下さい。

 

依然として日照不足が解消されない状況下にある「ミニ大根」ですが、

ヒョロヒョロして頼りなさを感じるものの本葉の数が増えて大きくなり

元気よく育ってくれていました。

 

本来なら本葉が3枚に増えていることから間引きたいところですが、

風の抵抗を受けやすい状況にあることから様子を観てることにしました。

 

あれから8日が経過して栽培開始から39日目を迎えた「ミニ大根」ですが、

さらに本葉の数が増え大根らしい葉の形になり順調に育っていました。

ペトさい(ころっ娘)21

 

しかし、依然として風の抵抗を受けやすい状態にあるため

間引くことに躊躇してしまいましたが、今後の「ミニ大根」の生長を信じて

生育の良さそうな芽を一株だけ残して間引くことにしました。

 

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が3~4枚出てきて込み合ってきた頃を目安に行う。

・本来は間引く際には生育の悪そうな芽を指で軽く摘み、

 やさしく引き抜く。

ペトさい(ころっ娘)22

 

「ミニ大根」の芽はヒョロヒョロしていて風の抵抗を諸に受けそうな状態にあり

かなりリスクを伴う間引き作業となりました。

ペトさい(ころっ娘)23

 

しかしながら、今回の間引きで残した「ミニ大根」の芽は

若干根が張っていることから今は忍耐強く育てることに集中し、

今後の生長に期待したいと思います。

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

2回目の間引き作業を行いましたが、依然として油断できない状態ですので

土面が完全に乾ききってからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ころっ娘)24

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ころっ娘)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
24

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、ころっ娘

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ミニ大根栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ここ最近の天気により日照不足の影響から不安定な生長に悩まされている

「ミニ大根」ですが、徒長だけでなく葉の生長にまで苦しめられるとは

思いもしませんでした。

 

できるだけ早く安定した生長を取り戻してほしいものですが、

しばらくの間は耐えるしかなさそうです。

 

あれから6日が経過して栽培開始から31日目を迎えた「ミニ大根」ですが、

依然として日が出ている時間は少ない状態が続いているため

あまり期待できそうになかったものの、本葉が数を増やして大きくなっていました。

ペトさい(ころっ娘)19

 

一株に着いている本葉の数は3枚ほどあるため間引く条件には

当てはまるのですが、若干徒長が進んでいるのと葉が長く伸びていることから

風が吹いたときに損傷するリスクが高いことからこのタイミングでの間引きは

危険だと感じ、少しの間だけ様子を観ることにしました。

 

「ミニ大根」の根茎が肥大してくれば安定してくれると思うのですが、

そこまでの道のりはかなり遠そうです。

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉3~4枚になったら、生育の良さそうな芽を1株残して、

 その他の芽を全て間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

依然として予断を許せる状態ではありませんので

土面が完全に乾ききってからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ころっ娘)20

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ころっ娘)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
16

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、ころっ娘

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ミニ大根栽培のお話にお付き合い下さい。

 

おおよその予想通りに徒長していた「ミニ大根」ではありましたが、

その草丈の伸び具合が予想に反して長く、まるでカイワレ大根のような姿に

一瞬固まってしまいました。

 

なんとか、2枚の双葉の間から小さな本葉が一枚出て来ていたことから

間引いて株間を広げて通気を良くし、増し土をして補強するという

苦肉の策を高じた「ミニ大根」。

 

果たして、「ミニ大根」はどのように生長しているのか、

早速ペットボトル菜園に行って様子を観てみることにしました。

 

あれから8日が経過して栽培開始から20日目を迎えた「ミニ大根」ですが、

徒長のほうはあまり進んでいないようでホッとしたいところではあるものの

本葉が予想に反して長くなり過ぎていて頼りなさそうな姿になっていました。

ペトさい(ころっ娘)16

 

徒長が進んでいなくても本葉が長く伸びてしまっては株として不安定な状態に

変わりがないため、この状態もまた悩ましい問題です。

 

播種の時から続く不安定な天気が影響していることは言うまでもありませんが、

それから5日が経過して「ミニ大根」の様子を観てみたところ

本葉の数が2枚に増えていたものの状況としては全く変わっておらず

不安定な状態が続いていました。

ペトさい(ころっ娘)17

 

本葉が大きくなってくれて株がガッシリと根付いてくれるのであればいいのですが、

全く理想とするものとは真逆の姿に生長していることから

今後しばらくの間は「ミニ大根」の生長に悩まされそうです。

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉3~4枚になったら、生育の良さそうな芽を1株残して、

 その他の芽を全て間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

依然として予断を許せる状態ではありませんので

土面が完全に乾ききってからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ころっ娘)18

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ころっ娘)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早12年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる