FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
1/21 厳しい寒さの中で「パセリ」に微妙な生長の変化を…。
1/20 【リメイク版】「鉢植え専用トマト・レジナ」栽培(1)~種蒔き作業~
1/19 「ミニ大根」よ、ご褒美を上げるから太れぇ、太れぇ!!
1/18 今日の堅あげポテト18
1/18 「アイスプラント」の突然の生長の鈍りに…。
1/18 「スナップえんどう」は元気に育っているのですが…。
1/17 「ネモフィラ」栽培をリセットしました!!
1/17 ようやく肥大し始めた「小カブ」に…。
01月
12

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ハツカ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

苦肉の策で最も生育の悪そうな芽を間引いた後に増し土をしたことにより

なんとか、安定した生長を見せるようになった「ハツカ大根」。

 

今のところは徒長することなく本葉の数を増やしておりますが、

いつまた徒長するか分からないだけに完全に不安が払拭できたわけではなく、

今しばらくの間は静かに見守ることにするのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から37日目を迎えた「ハツカ大根」ですが、

徒長のほうは進むことなく本葉の数が増えていて順調に育っていました。

ペトさい(さくらんぼ・改)31

 

近くに寄って観てみたところ双葉より大きな本葉の数が目立つようになっていて、

少し込み合って来ているように感じました。

 

このため、通気が悪くなる恐れを感じてしまい株元を観てみたところ、

まだ徒長していなくてホッとしました。

 

さらに一週間が経過して再び「ハツカ大根」の様子を観てみますと、

本葉がさらに大きくなっていて双葉の存在感が薄くなっていました。

ペトさい(さくらんぼ・改)32

 

どの葉も葉色がよく張りもあって元気に育っているように感じられ、

株元を観ても徒長が進んでいるようには感じられないことから

ようやく安心して育てることができるようになりました。

 

今後の「ハツカ大根」の生長には期待して見守りたいと思いますが、

もう少し劇的な生長の変化を観てみたいものです。

 

最後に、「ハツカ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ハツカ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉4~5枚になったら、生育の悪そうな芽を間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

ひとまず、徒長が進む様子は見られなくなりましたが、

引き続き、土面が渇いているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(さくらんぼ・改)33

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ハツカ大根・さくらんぼの栽培データ★

ペトさい(さくらんぼ・改)08

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

12月
22

[ハツカ大根] ブログ村キーワード:ブログ、ペットボトル栽培、さくらんぼ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ハツカ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

根本的な解決にはなっていないものの、増し土をして補強をしてからは

草丈の伸びは殆ど確認することができず、ひとまずは徒長を食い止めることができ

ひと安心と行きたいところです。

 

しかし、ようやく本葉が出てきていたことから最も生育の悪そうな芽を間引いて

株間を広げることによりさらなる徒長抑制を図ることができ、

今後の「ハツカ大根」の生長に期待を寄せるのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から24日目を迎えた「ハツカ大根」ですが、

さほど草丈が伸びているようには感じないものの本葉が二枚に増えて

双葉と変わらない大きさに育っていました。

ペトさい(さくらんぼ・改)28

 

徒長することなく順調に育っているように感じる「ハツカ大根」ですが、

株元付近の様子を見た限りでは肥大するようには感じられませんでした。

 

さらに6日が経過して再び「ハツカ大根」の様子を観てみたところ

草丈は少し伸びたように感じるもののけして徒長しているわけではなく

本葉もさらに数を増やして大きくなっていて双葉よりも大きな葉も観られて

順調に育っているように感じました。

ペトさい(さくらんぼ・改)29

 

ただ、株元付近の様子を観てみても徒長しているようには感じず、

肥大するには当分先になるように感じました。

 

この調子で生長を続けていくことを想像すると

しばらくの間は葉を主体として生長していくように感じられるため、

もう少し様子を見て2回目の間引きを考えたいと思います。

 

最後に、「ハツカ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ハツカ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉4~5枚になったら、生育の悪そうな芽を間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

ひとまず、徒長が進む様子は見られなくなりましたが、

引き続き、土面が渇いているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(さくらんぼ・改)30

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ハツカ大根・さくらんぼの栽培データ★

ペトさい(さくらんぼ・改)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
09

[ハツカ大根] ブログ村キーワード:ブログ、ペットボトル栽培、さくらんぼ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ハツカ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

準備万端の状態で播種し、発芽こそは予定通りの日数で出てくれたのですが、

その4日後にはカイワレ大根のように徒長が進んでしまい

何のために種を蒔き直したのか分からない状態に育ってしまいました。

 

ひとまず、増し土をして補強したのですが、根本的な解決にはなっておらず、

その後の生長が不安でなりません。

 

あれから8日が経過して栽培開始から17日目を迎えた「ハツカ大根」ですが、

思っていたほど草丈は伸びておらず徒長が進んでいないことにホッとしました。

ペトさい(さくらんぼ・改)24

 

ただ、草丈の伸びは確認できなかったものの、双葉のほうは一回り大きくなっていて

双葉と双葉の間から本葉が出てきているのを確認することができました。

 

一回目の「ハツカ大根」の芽を間引くためには本葉を1枚着けている必要があるため、

その条件を満たすことができました。

 

今のところ徒長は進んでいない様子ですが、8日前に増し土をした時には

カイワレ大根のように徒長が進んでいたことから今後の生長を踏まえ、

生育の悪そうな芽を間引いて株間を広げて通気をよくすることにしました。

 

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が1~2枚出てきて込み合ってきた頃を目安に行うこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を指で軽く摘み、やさしく引き抜くこと。

ペトさい(さくらんぼ・改)25

 

間引いた芽は徒長が進んでいるためカイワレ大根を収穫したみたいになりましたが、

ちょっと料理に使えそうですのでペトさい料理に活用したいと思います。

 

ひとまず、「ハツカ大根」の芽の徒長は進んでしまったものの

その中でもまともな芽を5株残しました。

ペトさい(さくらんぼ・改)26

 

今のところ草丈の伸びを確認しておりませんが、今後も徒長する恐れは

十分に考えられますので今回の間引きが徒長の抑制に繋がることを期待します。

 

最後に、「ハツカ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ハツカ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉4~5枚になったら、生育の悪そうな芽を間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

ひとまず、間引きを終えた「ハツカ大根」ではありますが、

徒長が進む可能性はありますので、引き続き、土面が渇いているのを

確認してからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(さくらんぼ・改)27

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ハツカ大根・さくらんぼの栽培データ★

ペトさい(さくらんぼ・改)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
28

[ハツカ大根] ブログ村キーワード:ブログ、ペットボトル栽培、さくらんぼ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ハツカ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

播種時期のタイミングが悪く天候不順のために徒長しまくってしまったことから

一旦栽培を中断し、鉢内の土を真新しいものに入れ替えてから

再び種を蒔き直すことに「ハツカ大根」栽培。

 

1ヵ月前に播種したときよりも日照時間が短くなり、

気温もグッと下がってきたことから栽培環境がガラリと変わる中での

「ハツカ大根」栽培のやり直しとなるため、育苗用LEDを設置した

簡易温室に入れて育てることにしたのですが、その効果のほどは如何に…。

 

種を蒔き直してから5日が経過して「ハツカ大根」の様子を観てみたところ、

ポツポツと芽が出ているのを確認することができました。

ペトさい(さくらんぼ・改)19

 

しかも、種を蒔いた時とほぼ同じ株間で、予定の発芽日数で芽が出てくれたので

まずは順調なスタートを切ることができたと思います。

 

それから4日が経過して再び「ハツカ大根」の様子を観てみたのですが、

草丈が2~3(cm)ほどに伸び青々とした双葉が大きくなっていて

まるでカイワレ大根のような姿に育っていました。

ペトさい(さくらんぼ・改)20

 

大きく育つことは喜ばしいことではあるのですが、

栽培日数から観てみても明らかに徒長していることは明白であり

何のために種を蒔き直して育てているのか分からなくなり、

虚しさが込み上げてきました。

 

この調子で行くとさらに徒長が進む恐れは十分に考えられますので、

'奥の手'を使うことにしました。

 

そう、増し土をして長く伸びた茎を土で覆ってしまうという方法に…。

ペトさい(さくらんぼ・改)21

 

まさかのこのタイミングで早々と増し土をすることになるとは思いもよらず、

情けない気持ちになりました。

 

増し土をしても根本的な解決にはならないのですが、

徒長する恐れが極めて高い「ハツカ大根」の生長からしばらくの間は

目を離すことができなさそうです。

ペトさい(さくらんぼ・改)22

 

最後に、「ハツカ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ハツカ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉1~2枚になったら、生育の悪そうな芽を間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

ひとまず、種を蒔き直した「ハツカ大根」ではありますが、

まさかの徒長が進んでいて増し土をしてしまいましたので

今後は土面が完全に渇き切っているのを確認してからジョウロで

水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(さくらんぼ・改)23

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ハツカ大根・さくらんぼの栽培データ★

ペトさい(さくらんぼ・改)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
19

[ハツカ大根] ブログ村キーワード:ブログ、ペットボトル栽培、さくらんぼ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ハツカ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

なんとも間が悪いというかなんというか、播種するタイミングが悪かったのか

その後の天候不順により日照不足で徒長しまくる「ハツカ大根」

 

まるでカイワレ大根のペットボトル栽培をやっているように見える

悲しい気持ちになりながらも、苦肉の策として増し土をして補強したり

あまりにも生育の悪過ぎる芽を間引く処置を施しては観たものの

その後の生長にはあまり期待できないのですが、

ひとまず様子を観てみることにしました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から21日目を迎えた「ハツカ大根」ですが、

双葉より大きくなった本葉が2~3枚に増えていて元気よく育っているように

見えたのですが、近くに寄って観てみますと一段と徒長が進んでいて

一週間前に施した処置が虚しいものとなってしまい悲しい気持ちになりました。

ペトさい(さくらんぼ・改)14

 

さらに6日が経過して「ハツカ大根」の様子を観てみたところ、

葉が少しでも大きくなっているのはいいのですが、

それよりも徒長がさらに進んでしまっていたことの方が深刻で

本来なら土中に埋もれていないといけない根茎が剥き出しになっていました。

ペトさい(さくらんぼ・改)15

 

このまま育てていても徒長はさらに進み根の肥大には期待できないことから

これまで育ててきた「ハツカ大根」栽培を中断し、鉢内の土を含めて廃棄して

殺菌消毒を行った後に真新しい粒状培養土を入れて種を蒔き直しました。

ペトさい(さくらんぼ・改)16

 

ひとまず、播種を済ませた「ハツカ大根」ではありますが、

一ヵ月前に播種した時とは気温がまるで違うのに加え、未だに日照不足も

解消することができていないことから育苗用LEDを設置した簡易温室に入れて

育てることにしました。

ペトさい(さくらんぼ・改)17

 

今回の「ハツカ大根」栽培は昨年のリベンジを果たすために行っているはずなのに

仕切り直しするという情けない気持ちでいっぱいですが、

今度こそは徒長させることなく「ハツカ大根」を育てたいと思います。

 

最後に、「ハツカ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ハツカ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉1~2枚になったら、生育の悪そうな芽を間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

ひとまず、種を蒔き直した「ハツカ大根」ではありますが、

簡易温室内で栽培するため徒長する恐れが十分に考えられますので

土面が完全に渇き切っているのを確認してからジョウロで

水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(さくらんぼ・改)18

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ハツカ大根・さくらんぼの栽培データ★

ペトさい(さくらんぼ・改)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
07

[ハツカ大根] ブログ村キーワード:ブログ、ペットボトル栽培、さくらんぼ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ハツカ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

種を蒔くタイミングがあまりよくなかったこともあって不安視していた

「ハツカ大根」でしたが、なんとか予定の日数で発芽してくれました。

 

が、発芽の状態はけして良いと言えるものではなかったため、

今後の「ハツカ大根」の生長に不安を感じるものとなりました。

 

あれから9日が経過して栽培開始から14日目を迎えた「ハツカ大根」ですが、

オレ様が不安視していたことが現実のものとなるかのように

草丈が目測で5(cm)以上に伸びていて、まるでカイワレ大根のように見えました。

ペトさい(さくらんぼ・改)09

 

発芽した時の芽の状態を観た時から徒長しそうな雰囲気を感じていたため

できるだけ水を与えるのは控えていたのですが、

日照不足が解消されなかったことが原因で徒長させてしまうとは誤算でした。

 

この芽の状態を観た限りでは手の施しようがないように感じるのですが、

出来る限りの増し土をして補強するという悪あがきをしました。

ペトさい(さくらんぼ・改)10

 

「ハツカ大根」は増し土をしても茎が諸に出ている状態のため無意味な作業に

虚しくて育てるモチベーションが下がってしまいそうになりました。

 

このまま放置したらさらに徒長を進めてしまうことから

無駄な作業であることは承知の上で、間引き作業を行いました。

 

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が1~2枚出てきて込み合ってきた頃を目安に行うこと。

・本来は間引く際は生育の悪そうな芽を指で軽く摘んでやさしく引き抜くのだが、

 今回は徒長していることから園芸用ハサミを使って剪定している。

ペトさい(さくらんぼ・改)11

 

間引いたところで徒長してしまっている芽の数が少なくなる分

通気をよくすることは出てきても風の抵抗を受けやすくなるという

リスクを伴うため、自分でも何をやっているのか分からなくなるほど

混乱してしまいました。

 

ご覧の通り、間引いた「ハツカ大根」は増し土をしても風の抵抗を受けるリスクは

全く払拭できる状態にはありませんが、しばらくの間様子を観てみて

これよりも酷い状態になるようなら大きな決断をしたいと思います。

ペトさい(さくらんぼ・改)12

 

最後に、「ハツカ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ハツカ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉3~4枚になったら、生育の良さそうな芽を2~3株残して

 その他の芽は全て間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

かなり徒長が進んでいる状態にありますので、

土面が完全に渇き切っているのを確認してからジョウロで

水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(さくらんぼ・改)13

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ハツカ大根・さくらんぼの栽培データ★

ペトさい(さくらんぼ・改)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
22

[ハツカ大根] ブログ村キーワード:ブログ、ペットボトル栽培、さくらんぼ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ハツカ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今年2月に紅白ハツカ大根を育てたものの思うような結果を出すことができず、

今回、違う品種の「ハツカ大根」でリベンジすることになり、種を蒔きました。

 

本来、「ハツカ大根」は初心者でも容易に育てることができるのですが、

ちょっと天候が悪かったりすると難易度が高くなってしまうことから

万一最悪な事態が起こりそうな時には可能な限りリカバリーできる方法を

ご紹介したいと思います。

 

まずは無事に蒔いた種が無事に発芽してくれることを願うところです。

 

今回育てている「ハツカ大根」は地温15~25℃で播種後3~5日程度

発芽しますので、今の気候であれば問題なく発芽しそうですね。

 

ひとまず、種を蒔いてから5日が経過して「ハツカ大根」の様子を観てみたところ、

蒔いた種の殆どが播種時とほぼ同じ株間で発芽していました。

ペトさい(さくらんぼ・改)06

 

「ハツカ大根」の発芽率は85%ですから流石です。

 

しかしながら、どの芽を観てみても双葉が完全に開き切っていなければ

光合成もままならないため葉色が黄色みがかっていることから

発芽して間もないように感じられるのですが、その割に草丈が微妙に長いのが

気になって仕方がありません。

 

今後の生長を見守るしかありませんが、何となく徒長しそうな雰囲気を感じます。

 

最後に、「ハツカ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ハツカ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉1~2枚になったら、4(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたが、徒長する恐れが十分にあるため

土面が完全に渇き切っているのを確認してからジョウロで

水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(さくらんぼ・改)07

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ハツカ大根・さくらんぼの栽培データ★

ペトさい(さくらんぼ・改)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
09

[ハツカ大根] ブログ村キーワード:ブログ、ペットボトル栽培、さくらんぼ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ハツカ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今年2月にペットボトル栽培初心者でも容易に育てることができるという

謳い文句で'紅白ハツカ大根'を育てたものの思うような結果を出すことが

できずに終わってしまったことは記憶に新しいかと思います。

 

育てる時期が悪かったと言い訳するのは簡単なことなのですが、

気持ち的には物凄く悔しくてリベンジしないと気が収まりませんでした。

 

あのような結果を見せてしまいましたので負け犬の遠吠えのように

聞こえてしまいますけども、性懲りもなく品種を変えて

もう一度「ハツカ大根」を育てることにしました。

 

今回はシンプルに育てたいと考えることから栽培に必要な道具も簡素化しました。

これから「ハツカ大根」を育ててみようとお考えの方がいらしたら、

是非とも、ご一緒に「ハツカ大根」を育てていきましょう!!

 

★品種選び★

「ハツカ大根」は様々な色や形、大きさをしていることから、

品種だけでもかなりの数があります。

 

しかし、どの品種もそれほど土深くまで根を張ることはなく、

夏場は播種後約30日、厳寒期では60日程度で収穫することができるため、

ペットボトル栽培に適した野菜と言えます。

 

「ハツカ大根」というと播種後20日で収穫できることを想像しますが、

実際には夏場に種を蒔いても収穫には約1ヵ月はかかりますので、

栽培期間の短さを表現していると解釈したほうがよさそうです。

 

どの品種の「ハツカ大根」も基本的な生長の違いはありませんので、

皆さんのお好みで品種をお選び下さい。

 

今回の栽培では、根の形状が2(cm)程度の球形で、

皮の色がサクランボのように赤い「さくらんぼ」という品種を選び、

サカタのタネ社の種で育てる様子をお伝えしていきたいと思います。

ペトさい(さくらんぼ・改)01

 

 

★播種時期と発芽日数★

「ハツカ大根」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:2月上旬~5月中旬、8月下旬~11月中旬

発芽日数:播種後3~5日

発芽率:85%

発芽適温(地温):15~25℃

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「ハツカ大根」を育てる際に使用する土は、

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、市販の野菜用培養土で「ハツカ大根」を育てる場合は

鉢底土を敷いてから野菜用培養土を入れるという手間がかかり、

野菜用培養土の粒子が細かいためペットボトル鉢の底穴が詰まり、

排水不良を起こしてしまいます。

 

排水不良を起こせば、当然「ハツカ大根」の生長にも影響が及びますので、

この排水性を考慮し、下図に示す'市販の粒状培養土'の使用をお勧めします。

ペトさい(培養土・改)03

 

'粒状培養土'は「ハツカ大根」の生育に必要な様々な栄養素を含んだ培養土を

(mm)ほどの大きさに加熱処理して粒状に加工されているため、

普通の培養土に比べて通気性がよく、土に新鮮な空気・水を運び込む

通り道を確保できることから余分な水を土中の老廃物と共に排水されるため

鉢底土を敷く必要がなく、直接ペットボトル鉢に入れることができます。

 

今回の栽培では、1鉢につき'粒状培養土'を2(L)使用するものとし、

その一部の培養土を篩にかけて細かな土を抽出して種蒔き用土として

利用しています。

ペトさい(培養土・改)04

 

また、栽培を進めていく過程で、「ハツカ大根」の葉の色が変色するなどの

生育不良を起こした際には、下図に示す'発酵油かす'を一摘み与えて

追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

さらに、「ハツカ大根」は根茎を大きくするために土の栄養分を吸収する中でも、

根の生育に欠かせない'カリ'が不足します。このため、今回の栽培では

葉がある程度大きくなり根がしっかり根付き始めた頃から下図に示す

'草木灰'というカリ酸系肥料を一摘み与えて追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)03

 

 

★鉢選び★

今回育てる「ハツカ大根」は根を深くまで張ることはありませんが

根が肥大することに加えて、今回の栽培では身近な場所で育てることが

出来て安定した収穫が期待できる'中型ペットボトル鉢'を使いたいと思います。

ペトさい(ペットボトル鉢)06

 

'中型ペットボトル鉢'では一鉢で2~3株育てることができますので、

この鉢を新規で作る方はこちらをご参照の上、作ってみて下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

ハツカ大根の種、中型ペットボトル鉢、移植ゴテ、

粒状培養土、種蒔き用土、ジョウロ、

ペトさい(さくらんぼ・改)02

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・種を蒔いた後の覆土は厚さ1(cm)程度にすること。

・播種後の水やりはたっぷりと与えること。

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(さくらんぼ・改)03

'中型ペットボトル鉢'に「粒状培養土」を鉢の縁から3(cm)下まで入れ、

さらに、「種蒔き用土」を(mm)程度かけます。

 

※ 「種蒔き用土」をかけることで種と土を密着させ、種を発芽しやすくします。

 

ペトさい(さくらんぼ・改)04

粒状培養土を入れたら「ハツカ大根の種」を点蒔きします。

このとき、種と種の間隔は2(cm)程度開けて蒔くようにして下さい。

 

ペトさい(さくらんぼ・改)05

ハツカ大根の種を蒔いたら「粒状培養土」を1(cm)程度の厚さに覆土し、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて、種蒔き作業は完了です。

 

※ ジョウロで水を与えるときは、必ずジョウロの注ぎ口に手を添えて

水の勢いを和らげながら株の周囲に与えるようにしましょう。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意しましょう!!

 

 

★最後に★

皆さん、「ハツカ大根」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

今回蒔いた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「ハツカ大根」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆ハツカ大根の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数量

単 価

金 額

紅白ハツカ大根の種

1

216円

195円

野菜用培養土<粒状>(14L)

1

345円

29円
(1L使用)

移植ゴテ

1

108円

108円

ジョウロ

1

108円

108円

合計金額 

440円

※ 「中型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
23

[ハツカ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、根菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ハツカ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回は、野菜作りが初めての方にも容易に育てることができる

「ハツカ大根」を育てるべく種を蒔きました。

 

その後、順調に本葉を増やして大きく生長してきた「ハツカ大根」ですが、

赤く色付く根が目測で2(cm)ほどの大きさに膨らみ、丸みを帯びてきました。

 

あれから15日が経過して栽培開始から65日目を迎えた「ハツカ大根」

さらに葉が数を増やして大きくなりワサワサと茂っていました。

ペトさい(ハツカ大根)28

 

近くに寄って見てみたところ、どの葉も害虫による食害に遭う痕跡がなく

とてもキレイで、とてもいい感じに育っていました。

 

また15日前に確認した時には2(cm)ほどの太さに膨らんでいた根ですが、

さらに5(mm)ほど大きくなり(cm)近くまで膨らんでいました。

 

ただ、一部の根については縦に筋が入ってしまっているものがあり、

少し残念な気持ちになりました。

 

とはいえ、概ねいい感じに育っていることから収穫することにしました。

★収穫のポイント★

・根の太さが3(cm)ほどで、葉が横に広がり見せた頃を目安に収穫する。

・膨らんだ根を指で軽く摘まんでやさしく引き抜いて収穫する。

ペトさい(ハツカ大根)29

 

一つ一つ丁寧に「ハツカ大根」を引き抜いていったのですが、

プックリ膨らんだ根の大きさはほぼ完璧で、根の色も種を蒔くときに

想像した通りの鮮やかな赤紫色をしていました。

ペトさい(ハツカ大根)30

 

先述したとおり、水のやり過ぎが原因で一部の「ハツカ大根」については

縦に筋が入ってしまいましたが、それ以外のものについてはほぼ完ぺきな

出来でしたので、ニンマリしてしまいました。

 

今回の「ハツカ大根」栽培についてはこれまでお伝えしてきたように

目立ったトラブルもなく順調に育てることができ、最終的に収穫も

無事に終えることができましたので、栽培レシピに追加したいと思います。

 

ただ、ハツカ大根栽培についてはまだ宿題が残されていますので、

他の品種でも今回の「ハツカ大根」と同じクオリティで育てることが

できるように頑張りたいと思います。

 

基本的な「ハツカ大根」の育て方は同じですので、

これから「ハツカ大根」を育ててみたいと思われた方はこちらをご参照頂き、

育ててみて下さい。

 

これまで、「ハツカ大根」栽培のお話をご覧頂きありがとうございました。

 

★ハツカ大根の栽培データ★

ペトさい(ハツカ大根)13

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
11

[ハツカ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、根菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ハツカ大根」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回は、野菜作りが初めての方にも容易に育てることができる

「ハツカ大根」を育てるべく種を蒔き、順調に本葉を増やして大きく生長し、

赤く色付く根が肥大し始めました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から43日目を迎えた「ハツカ大根」

葉が少し大きくなり、元気に育っていました。

ペトさい(ハツカ大根)25

 

近くに寄って見てみますと、

一週間前に肥大を始めた根の膨らみはさらに大きくなり、

目測で15(cm)ほどありました。

 

さらに一週間が経過して「ハツカ大根」の様子を見てみたところ、

葉がさらに数を増やして大きくなり、再びワサワサと茂っていました。

ペトさい(ハツカ大根)26

 

これまで間引き以外では手をかけることがなかったハツカ大根ですが、

害虫による食害に遭うこともなくキレイな葉をしているのには驚きました。

 

また、株元付近に寄って肥大する根の様子を見てみたところ、

赤く色付く根がプックリと膨らみ丸みを帯びていて 

目測で2(cm)ほどの大きさになっていました。

 

大分「ハツカ大根」らしい姿に生長し、

想像していたよりも早く収穫できそうな気がしました。

 

最後に、「ハツカ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ハツカ大根」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「ハツカ大根」の水やりは、引き続いてジョウロで与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(ハツカ大根)27

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★ハツカ大根の栽培データ★

ペトさい(ハツカ大根)13

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早12年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる