インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/18 「バジル」を収穫しましたよぉ!!
11/17 「ジャガイモ」はもうダメかな?
11/16 今後の「栽培計画」を見直そうかと思います!!
11/15 急生長で衰えを感じる「キュウリ」に実を着けて…。
11/15 今日の柿の種XI
11/14 秋の長雨の中、「かぶ」が発芽していました!!
11/14 今日の柿の種X
11/13 今日も二種類の野菜の種を蒔きました!!
11月
17

[ジャガイモ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ジャガイモ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ジャガイモのペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は剪定するタイミングが遅かったことが影響して「ジャガイモ」の芽が

衰弱しているように感じ、生長の勢いが止まってしまいました。

 

しかも、「ジャガイモ」の芽を掻き分けて株の様子を観てみると、

謎の害虫がたくさん寄生していることが分かり、

ひたすら駆除しまくったことをお伝えしました。

 

この謎の害虫が発生したことで、「ジャガイモ」にさらなる被害が

及んでいないか心配です。

 

あれから二週間が経過して栽培開始から105日目を迎えた「ジャガイモ」ですが、

ペットボトル菜園に行って様子を観てみますと、あまりの変わり果てた姿

絶句してしまいました。

ジャガイモの試験栽培62

 

如何せん、青々とした葉が殆どなく、茎がむき出しになっていたのですから…。

 

この変わり様に頭の中が真っ白になってしまったオレ様は何も考えることができず、

何がどうなっているのかさえも分かりませんでした。

ジャガイモの試験栽培63

 

しかし、この急な変わり方は尋常ではなく、駆除したはずの謎の害虫の

仕業であることはすぐに分かりました。

ジャガイモの試験栽培64

 

このため、謎の害虫が何者かをネットで調べてみたところ、

「ジャガイモ」に多く発生する'クサギカメムシ'であることが分かりました。

 

'クサギカメムシ'は日本で最も多く発生する農業害虫で、強い悪臭を放ち

様々な植物に寄生してその果実や茎などから吸汁する特徴があることから、

このような姿になってしまったのは納得できました。

 

それと同時に、オレ様の認識の甘さとこれまでの行動に怒りが込み上げました。

 

とは言っても、「ジャガイモ」が元の元気な姿に戻るわけではないので、

非常に虚しくもなりました。

 

もうこの栽培では「ジャガイモ」を収穫することは絶望でしょうね?

 

最後に、「ジャガイモ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ジャガイモ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が完全に乾いていた時に水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

絶望的な状況ではありますが、これからも引き続いて、

土面が完全に乾いていた時にはジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ジャガイモの試験栽培65

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

11月
09

[ジャガイモ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ジャガイモ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ジャガイモのペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は相変わらず全ての芽が長く伸びていて直立せずに横に倒れていて

葉も黄色く変色していてとても健全な状態ではないとは思い、

この栽培を始めて初となる剪定を行ったことをお伝えしました。

 

剪定するタイミングが遅かったことで「ジャガイモ」の生長に

多大な影響を与えてしまってことは間違いありませんが、

その後、元気よく育ってくれているかが気になります。

 

あれから6日が経過して栽培開始から91日目を迎えた「ジャガイモ」ですが、

どの芽もあまり張りがなく土面に覆い被さるように横に倒れていて

衰弱しているように見えました。

ジャガイモの試験栽培58

 

近くに寄って観てみますと剪定する前とさほど変わらずジャングルのように繁っていて、

風通しもよくなさそうで一部の葉が黄色く変色していました。

ジャガイモの試験栽培59

 

とはいうものの、殆どの葉は青々としていて再起を期待できそうな雰囲気を感じます。

 

ところが、株元付近を観てみますと、これまで見たこともない生物がウジャウジャいて

一瞬フリーズしてしまいました。

ジャガイモの試験栽培60

 

この謎の虫は何者なのでしょうか?

 

改めて、「ジャガイモ」の芽を組まなく観てみると謎の虫がわんさか出てきて

かなり侵食している様子でした。

 

芽を剪定したことにより衰弱してしまっていることは一因として考えられますが、

最大の原因はこの謎の虫が寄生していたことかもしれず、ひたすら駆除する始末。

 

この謎の虫は「ジャガイモ」を育てていると発生しやすい生物なのでしょうか?

 

謎の虫の正体が気になる今日この頃です。

 

最後に、「ジャガイモ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ジャガイモ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が完全に乾いていた時に水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

順調に生長を続けておりますが、これからも引き続いて、

土面が完全に乾いていた時にはジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ジャガイモの試験栽培61

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
28

[ジャガイモ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ジャガイモ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ジャガイモのペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はジャングルのように繁っていた葉の一部が黄色く変色する一方で、

根の肥大を感じることなくペットボトル鉢が膨張していることから

土中では「ジャガイモ」が着き始めているように感じたことをお伝えしました。

 

あれから8日が経過して栽培開始から85日目を迎えた「ジャガイモ」ですが、

相変わらず、全ての芽が長く伸びていてしっかりと直立せずに横に倒れているため、

とても健全な「ジャガイモ」の株とは言えない姿をしていました。

ジャガイモの試験栽培50

 

近くに寄って観てみますと、まだまだ青々とした葉が繁っていて

所々に蕾らしきものを着けていて元気そうには見えました。

ジャガイモの試験栽培51

 

しかし、これだけ全ての芽が絡み合っていて密集していることもあり、

全ての芽を解すようにして葉の状態を観てみますと黄色く変色したが多く観られ、

株の状態がいいとはとても言えるものではないことを改めて感じました。

ジャガイモの試験栽培52

 

このことからタイミングとしては遅いのですが、

生育の悪そうな芽を剪定しました。

ジャガイモの試験栽培53

 

もしかすると、土中では根の生長が活発になっているため、

この剪定を行うことで悪影響を及ぼすかもしれませんが、

葉の状態を観たら通気をよくしないといけないという気持ちが芽生え、

剪定せずにはいられなくなりました(苦笑)

 

葉の状態があまりよい状態ではないため、葉を剪定した後に

根の生育を促す'草木灰'と葉の生育を促進させる'発酵油かす'

一摘みずつ与えました。

ジャガイモの試験栽培54

 

ひとまず、少し遅い「ジャガイモ」の手入れをしましたが、

これでもまだ、葉がジャングルのように繁っているため、

剪定してよかったのか違う意味で考えてしまいました。

ジャガイモの試験栽培55

 

とはいえ、剪定後に追肥をしまいましたので、

しばらくの間は様子を観ることにしましょう。

ジャガイモの試験栽培56

 

最後に、「ジャガイモ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ジャガイモ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が完全に乾いていた時に水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

順調に生長を続けておりますが、これからも引き続いて、

土面が完全に乾いていた時にはジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ジャガイモの試験栽培57

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
18

[ジャガイモ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ジャガイモ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ジャガイモのペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は新たなペットボトル鉢の上半分を装着した後に増し土したにも関わらず、

大きく育つ「ジャガイモ」の芽には全く効果がなく横に倒れてしまい

その虚しさを感じつつも、根の肥大によりペットボトル鉢が膨張していたことをお伝えしました。

 

土の中の様子を観ることができないため、ペットボトル鉢が膨張していることから

想像することしかできないのが辛いところですが、土中で「ジャガイモ」が

着いているのか気になります。

 

あれから一週間が経過して栽培開始からちょうど70日目を迎えた「ジャガイモ」

全ての芽が伸びていてジャングルのように茂っていてました。

ジャガイモの試験栽培44

 

観るからに通気が悪そうなので一部の葉は黄色く変色していても

不思議ではないのですが、近くに寄って観てみたところ、そのような様子は

全く観られず、むしろきれいな緑色をした葉がワサワサとしていて

元気に育っていました。

ジャガイモの試験栽培45

 

また、葉を掻き分けてみたところ、肥大している様子は感じられなかったものの

ペットボトル鉢はさらに膨張して変形していることを確認でき、

土の中では「ジャガイモ」を着けているのかもしれません。

 

それから一週間が経過して「ジャガイモ」の様子を観てみたところ、

一週間前に比べて葉色がやや黄色みがかっていて元気がなくなったように感じました。

ジャガイモの試験栽培46

 

どの芽も長く伸びていることもありますが、

ペットボトル鉢の外側に垂れ下がっていて不安を感じました。

ジャガイモの試験栽培47

 

しかしながら、近くに寄って観てみますと、

一部の芽から蕾のようなものを着けているのを確認することができ、

まだまだ、「ジャガイモ」が完全に衰えるには早いと思いました。

 

株元付近を観ても「ジャガイモ」を着けているのかは分かりませんが、

少し様子を観てから追肥することを考えたいと思います。

 

最後に、「ジャガイモ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ジャガイモ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が完全に乾いていた時に水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

順調に生長を続けておりますが、これからも引き続いて、

土面が完全に乾いていた時にはジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ジャガイモの試験栽培48

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
29

[ジャガイモ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ジャガイモ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ジャガイモのペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は「ジャガイモ」が想像していたよりも大きく育ってしまったことから

一部の芽が横に倒れてしまい、葉がジャングルのように繁っていることを受け、

新たなペットボトル鉢の上半分を装着して増し土をしたことをお伝えしました。

 

増し土した際に追肥も行っていたことから、

「ジャガイモ」がさらに元気よく育ってくれそうな気がします。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から57日目を迎えた「ジャガイモ」ですが、

増し土した甲斐もなく、それぞれの芽が大きくなり横に倒れていました。

ジャガイモの試験栽培39

 

元気に育つことは嬉しい反面、見た目があまりにも悪過ぎて悲しくなりました。

 

そんな「ジャガイモ」は葉色のよい葉が増える一方で、

込み合っていることから通気性が悪そうな感じがして心配になりました。

ジャガイモの試験栽培40

 

それから6日が経過して、「ジャガイモ」の様子を観てみたところ、

さほど変わった様子は見当たらず、それぞれの芽が好き勝手に伸びていました。

ジャガイモの試験栽培41

 

近くに寄って観てみますと新葉が増えたように感じられませんでしたが、

6日前よりもさらに横に倒れる芽が増えていました。

ジャガイモの試験栽培42

 

このような状態で、本当に土中で「ジャガイモ」がなるのか半信半疑です。

 

しかし、「ジャガイモ」の芽を掻き分けたところ、

なんとな~く、ジャガイモ栽培用ペットボトル鉢が少し膨張して

変形しているように見えたのです。

 

これって、もしかしたら土中で「ジャガイモ」が着き始めているのでしょうか?

 

最後に、「ジャガイモ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ジャガイモ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が完全に乾いていた時に水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

順調に生長を続けておりますが、これからも引き続いて、

土面が完全に乾いていた時にはジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ジャガイモの試験栽培43

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
12

[ジャガイモ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ジャガイモ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ジャガイモのペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は依然として生長の勢いを止めることなく元気に育つ「ジャガイモ」でしたが、

一週間に行った増し土の効果が発揮されることなく大きくなる芽が横に傾き、

葉色が少し悪くなっているように見えたことをお伝えしました。

 

あれから8日が経過して栽培開始からちょうど50日目を迎えた「ジャガイモ」

オレ様の想像を越えるほど大きく生長し、それぞれの芽がジャングルのように

入り組んでいて土面が隠れて見えなくなっていました。

ジャガイモの試験栽培31

 

ここまで大きく生長することなんて想像できなかっただけに、

ジャングルと化した「ジャガイモ」を一目観ただけで固まってしまいました()

 

そんな「ジャガイモ」を近くに寄って観てみたところ、

比較的若い芽が草丈を30(cm)以上に伸ばし横に倒れていました。

ジャガイモの試験栽培32

 

このような芽は多く見受けられ、それぞれの芽が支え会うように絡んでいるため、

一目観たときにジャングルのように見えたのです。

 

増し土をしてから2週間が経過したにも関わらず、

このような有り様では全く効果がなかったことに悲しい気持ちになりました。

 

とはいえ、このまま放置するわけにもいかないため、

少しでも増し土をして芽を支えなくてはなりません。

 

しかし、今の鉢の状態では増し土することはできないため、

鉢の深さをさらに増やすために新たなペットボトル鉢の上半分を作り

これを今あるジャガイモ栽培用ペットボトル鉢の上部に装着することで

深さを増やし、その後に増し土することにしました。

ジャガイモの試験栽培33

 

★ペットボトル鉢上部の装着&増し土作業に必要な道具★

ペットボトル鉢上部の装着とその後の増し土作業を行うときに

必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意下さい。

 

ジャガイモ栽培用ペットボトル鉢の上半分、移植ゴテ、粒状培養土

 

 

★ペットボトル鉢上部の装着&増し土作業手順★

ジャガイモの試験栽培34

'ジャガイモ栽培用ペットボトル鉢'に貼っているビニールテープを剥がし、

新たに作った「ペットボトル鉢の上半分」を装着する。

 

※「ペットボトル鉢の上半分」を装着する際に、ジャガイモの芽や葉を

傷付けないように気を付けて行って下さい。

 

ジャガイモの試験栽培35

'ペットボトル鉢の上半分'を装着したら、「粒状培養土」を入れて完了です。

 

※粒状培養土は装着したペットボトルの上半分の半分程度の深さまで入れます。

 

こうして、増し土作業を終えた「ジャガイモ」ですが、ペットボトル鉢の

上半分を装着したことによりいくらか安定したように感じました。

ジャガイモの試験栽培36

 

しかしながら、株元付近の芽は完全には安定できるほど増し土することができず、

鉢からはみ出るように横に倒れてしまいました。

ジャガイモの試験栽培37

 

今後の生長を見守ることしかできないのは辛いところですが、

増し土した効果が少しでも現れることを期待したいと思います。

 

最後に、「ジャガイモ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ジャガイモ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が完全に乾いていた時に水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

順調に生長を続けておりますが、これからも引き続いて、

土面が完全に乾いていた時にはジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ジャガイモの試験栽培38

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
01

[ジャガイモ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ジャガイモ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ジャガイモのペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は生長の勢いが止まることなく株が大きくなる一方で、

土中の栄養素が不足しているのか葉の張りがなく枯れた葉が見られるようになり

追肥を行うついでに増し土をして株がグラつかないように安定させたことを

お伝えしました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から42日目を迎えた「ジャガイモ」ですが、

さらに株が大きくなった印象を受けるものの、葉色があまりよくなく

それぞれの芽が横に靡いていて頼りなさを感じました。

ジャガイモの試験栽培28

 

近くに寄って観てみたところ、

枝葉の数が増えていて一週間前よりも茂っている印象を受けましたが、

光の加減で葉色が悪いように見えただけでした。

ジャガイモの試験栽培29

 

一週間前に行った増し土の効果はまだ表れないと思いますので、

しばらくの間は風通しのよい場所に置いて育てるようにし、

「ジャガイモ」の生長を見守りたいと思います。

 

最後に、「ジャガイモ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ジャガイモ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が完全に乾いていた時に水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

順調に生長を続けておりますが、これからも引き続いて、

土面が完全に乾いていた時にはジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ジャガイモの試験栽培30

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
21

[ジャガイモ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ジャガイモ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ジャガイモのペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は依然として株が大きく生長して驚かされる一方で、

一部の葉が黄色く変色するようになり、これらの葉を剪定して

様子を観ることにしたことをお伝えしました。

 

あれから6日が経過して栽培開始から35日目を迎えた「ジャガイモ」

相変わらず元気に育っているように見えます。

ジャガイモの試験栽培20

 

ところが、近くに寄って観てみますと葉数はさらに増えたものの葉に張りがなく

枯れた葉が所々に見られるようになりました。

ジャガイモの試験栽培21

 

また株元付近を観てみると根が土面から出ていて、株に触れたら横に倒れてしまい、

かなり危険な状態にあることを感じました。

ジャガイモの試験栽培22

 

このままではせっかく大きく育っている「ジャガイモ」がダメになってしまうため、

応急処置として増し土をして株がグラつかないようにしました。

ジャガイモの試験栽培23

 

増し土をする際、粒状野菜用培養土をそのまま鉢に入れるのではなく、

「ジャガイモ」の生育を促すために'発酵油かす''草木灰'を一摘みずつ

混ぜ混んだ土を入れ、追肥を兼ねた増し土作業を行いました。

 

そして、増し土をして株がグラつかないようにした後、

枯れた葉を園芸用ハサミで剪定しました。

ジャガイモの試験栽培24

 

ひとまず、応急処置的な手入れをして危機的な状態を回避することはできましたが、

根本的な解決ではないため再び同じことが起こり得るかもしれません。

ジャガイモの試験栽培25

 

このため、できるだけ早い時期にペットボトル鉢の深さを増やすべく

ペットボトル鉢の上半分を新たに作って今あるペットボトル鉢に装着し、

さらに今回同様の増し土をしたいと思います。

ジャガイモの試験栽培26

 

最後に、「ジャガイモ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ジャガイモ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が完全に乾いていた時に水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

順調に生長を続けておりますが、これからも引き続いて、

土面が完全に乾いていた時にはジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ジャガイモの試験栽培27

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
13

[ジャガイモ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ジャガイモ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ジャガイモのペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はオレ様の期待以上に大きく生長し、生長の勢いが止まらない印象を

受けたことをお伝えしました。

 

あれから8日が経過して栽培開始から29日目を迎えた「ジャガイモ」ですが、

期待通りに一段と株が大きくなっていました。

ジャガイモの試験栽培15

 

近くに寄って見てみたところ、草丈も枝葉の数も比べものにはならないほど

大きく生長しており、ただただ驚くばかりでした。

ジャガイモの試験栽培16

 

これだけ大きくなりますと写真を撮るのも一苦労です(苦笑)

 

そんな「ジャガイモ」は順調に育っているように見えますが、

ここにきて、少しだけ異変が見られるようになりました。

 

というのも、一部の葉が黄色く変色するようになってきたのです。

ジャガイモの試験栽培17

 

種芋を植え付けてからまだ1ヶ月に満たない状況ですので、土の養分は

まだ不足しているとは考えにくいのですが、これまでの「ジャガイモ」の

生長ぶりからすると可能性はゼロではないかもしれません。

 

ひとまず、黄色く変色した葉を剪定して様子を見ることにし、

その後に何かしらの変化が見られるようだった時には

迅速な処置をとることにしたいと思います。

ジャガイモの試験栽培18

 

「ジャガイモ」は新たな局面を迎えようしていることは確かなようです。

 

最後に、「ジャガイモ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ジャガイモ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が完全に乾いていた時に水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

順調に生長を続けておりますが、これからも引き続いて、

土面が完全に乾いていた時にはジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ジャガイモの試験栽培19

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
05

[ジャガイモ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ジャガイモ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ジャガイモのペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はオレ様が想像していたよりも遥かに「ジャガイモ」が大きく生長し、

その生長した姿に驚かされたことをお伝えしました。

 

「ジャガイモ」の生長は想像以上に早いことからその後の様子を見たときには

どのくらい大きく生長しているのか楽しみです。

 

あれから6日が経過して栽培開始から21日目を迎えた「ジャガイモ」ですが、

一目見た瞬間固まってしまい、笑うしかないほど大きく生長していました。

ジャガイモの試験栽培12

 

ご覧のとおり、6日前とは比べ物にならないほど大きく生長していて、

目測で草丈は20(cm)を優に越え枝葉の数も倍以上に増え

株元付近を観てみますと新たに出てきた芽も多く見られ、

生長の勢いが止まらない印象を受けました。

ジャガイモの試験栽培13

 

今の「ジャガイモ」には必要以上に水を与えることは控えているのですが、

それでも元気よく育っているところを見ると独自に養分を作っているものと思われ、

よほどのことがない限りはこの勢いを止めることなく、

さらに大きく生長してくれそうな気がします。

 

最後に、「ジャガイモ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ジャガイモ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が完全に乾いていた時に水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

順調に生長を続けておりますが、これからも引き続いて、

土面が完全に乾いていた時にはジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ジャガイモの試験栽培14

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる