FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
10/20 今日の堅あげポテト9
10/19 「ミニメロン」に着いたのは雌花?
10/19 今日の堅あげポテト8
10/18 「小カブ」は予想通りの展開になりました!!
10/18 今日の堅あげポテト7
10/17 久々に、「わさび菜」を育てることにしました!!
10/17 今日の堅あげポテト6
10/16 今日の堅あげポテト5
06月
29

[エダマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、枝豆、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「エダマメ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

収穫できそうな大きさの莢をたくさん着けるようになり、

勢いに乗っていた「エダマメ」は落ち着きを取り戻し、

着果と莢が膨らむことに力を注いでいました。

 

収穫間近に迫る「エダマメ」を早く収穫したいと思う今日この頃です。

 

さて、この栽培を始めた当初は「エダマメ」を多く収穫したいという想いから

二つ折り型ペットボトル鉢を用いて育てていたことを覚えているでしょうか?

 

これまで一度も触れていませんでしたが、

しっかりと二つ折り型ペットボトル鉢を使って育てていました。

ペトさい(エダマメV)48

 

その結果、育てられる場所が縦型ペットボトル鉢の2倍あることから

しっかりと2倍の株数で育てることができ、それぞれの株に着く莢も

縦型ペットボトル鉢で育てたものと同程度の大きさに膨らみ、

2倍の収穫を楽しめそうな状態でした。

ペトさい(エダマメV)49

 

一方、収穫間近に迫った「エダマメ」栽培開始から81日目を迎え、

あれから一週間が経過して見た目にはさほど変わった様子はありませんでした。

ペトさい(エダマメV)50

 

しかし、近くに寄って観てみたところ、株元付近に着果した莢

半数以上が大きくなりふっくらと膨らんでいて、収穫できそうでした。

ペトさい(エダマメV)51

 

ただ、葉が何者かによる食害に遭っているようでその痕跡が所々に観られました。

葉の食害が見られても莢のほうには被害が及んでいるわけではありませんので、

あまり心配する必要はないと思われます。

 

株の上端部のほうを観てみますと、依然として脇芽から続々と新葉や蕾を

着けており、一週間前に小さかった莢は収穫できそうなくらい大きくなっていて

生長の勢いがまだ残っていることを感じました。

ペトさい(エダマメV)52

 

このように、株全体を見渡す限りではほぼ全ての莢が収穫できそうな大きさに

膨らんでいて、これを放置してしまったら固くなってしまいそうですので

このタイミングで収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・莢が膨らみ、押すと飛び出すくらいになるのを目安に収穫する。

・収穫するときは株元から園芸用ハサミで切り取る。

ペトさい(エダマメV)53

 

今回は縦型と二つ折り型の二種類のペットボトル鉢で「エダマメ」を育てましたが、

実際に収穫してみたところオレ様が想像していたよりも少なくて悲しかったです。

 

収穫量を増やすのは株数を増やすだけでは達成できず、

やはり一株辺りに着果できる量を増やさないといけないことを痛感し、

今後の課題にしたいと思いました。

 

まぁ、今回も新鮮な「エダマメ」を収穫した後に莢を採り熱湯に入れて茹で、

生ビールのおつまみとして頂きました。

ペトさい(エダマメV)54

 

今年はビールによく合うオレ流お好み焼きを付けちゃいましたが、

新鮮な「エダマメ」の味を堪能することができた瞬間に

再び「エダマメ」を育てたくなってしまいました。

 

最後に、「エダマメ」の栽培データを以下に示しますので

これからの栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「エダマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★エダマメの栽培データ★

ペトさい(エダマメV)11

おしまい

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
21

[エダマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、枝豆、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「エダマメ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

依然として調子に乗りまくっている「エダマメ」でしたが、ここにきて

生長の勢いが衰え、草丈が伸びることも葉数が増えることもなくなりました。

 

しかしながら、このまま衰弱することがないのが今回の「エダマメ」でして、

株の生長が衰える一方で蕾や莢の数が増え、特にふっくらと膨らむ莢の数が

目立つようになってきたのです。

 

雰囲気的に収穫できそうな感じがしてきた「エダマメ」ですが、

その後の生長が気になります。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から75日目を迎えた「エダマメ」ですが、

完全に草丈の伸びは止まり葉も新たに増えることがなく

ようやく落ち着いてきたように感じました。

ペトさい(エダマメV)45

 

近くに寄って観てみたところ、一部の葉が何者かに喰われたような痕跡があり、

少し気になりました。

ペトさい(エダマメV)46

 

しかしながら、莢のほうは順調に数を増やしふっくらと膨らむ莢の数が

大半を占めるようになってきました。

 

中には収穫できそうな莢もあり収穫したい衝動に駆られるのですが、

まだ小さな莢が株元付近にたくさんあるためこれらがある程度の大きさに

膨らむまでは収穫することは難しそうです。

 

早く収穫したい気持ちを抑えつつ、あと少しだけ様子を見て

収穫するかを判断したいと思います。

 

最後に、「エダマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「エダマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら'発酵油かす'を一摘まみ与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「エダマメ」水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(エダマメV)47

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★エダマメの栽培データ★

ペトさい(エダマメV)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
16

[エダマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、枝豆、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「エダマメ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

調子に乗るにも程があるほど順調に育っている「エダマメ」は依然として

葉数を増やして大きくなり、蕾や莢の数も増えてきました。

 

特に莢についてはプックリと膨らんできていることから

収穫への期待感が増してきました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から68日目を迎えた「エダマメ」ですが、

ここにきて生長の勢いが衰えてきたのか、草丈は殆ど伸びておらず

葉数も殆ど変わっていませんでした。

ペトさい(エダマメV)42

 

今まで生長の変化を感じることができた所が急に育たなくなっているのを観ると

なんだか寂しい気持ちになりました。

 

しかしながら、株全体の生長が止まってしまったわけではなく、

蕾や莢の数は順調に増えていました。

ペトさい(エダマメV)43

 

特に莢については、ふっくらと膨らむ莢の数が増えたように感じ、

収穫できる時期はそう遠くないと思いました。

 

とはいうものの、まだ殆どの莢は収穫できるほどの大きさに育っておらず、

開花しそうな蕾もまだまだありますので新たな莢を着けることを考えますと

収穫にはもう少し時間がかかりそうです。

 

最後に、「エダマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「エダマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら'発酵油かす'を一摘まみ与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「エダマメ」水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(エダマメV)44

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★エダマメの栽培データ★

ペトさい(エダマメV)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
11

[エダマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、枝豆、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「エダマメ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

相変わらず、調子に乗りまくっている「エダマメ」は草丈をさらに伸ばし

葉も数を増やして大きくなり、元気よく育っていました。

 

しかも、ここにきて蕾を着けるだけでなく、莢まで着けてしまう始末。

「エダマメ」の生長の勢いが衰えることはなさそうです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から61日目を迎えた「エダマメ」ですが、

草丈はさほど伸びているようには感じないものの葉のほうは数を増やして

大きくなっていて、生長の勢いがまだあるように感じました。

ペトさい(エダマメV)39

 

近くに寄って観てみますと一週間前よりも蕾や莢の数が増えていて、

特に莢についてプックリと膨らんでいるものを多く見られました。

ペトさい(エダマメV)40

 

また蕾については開花しているものが観られ、これらも莢に着果してくれそうな

気配を感じましたので、収穫するのが楽しみになってきました。

 

最後に、「エダマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「エダマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら'発酵油かす'を一摘まみ与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「エダマメ」水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(エダマメV)41

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★エダマメの栽培データ★

ペトさい(エダマメV)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
04

[エダマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、枝豆、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「エダマメ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

マメ科の野菜の中でも著しい生長を見せる「エダマメ」ではありますが、

今回の「エダマメ」に関してはあまりにも順調に生長を続けているため

どこかでとんでもないことが起こらないか心配になることが増えてきました。

 

とにもかくにも、調子に乗りまくっている「エダマメ」は草丈をぐんぐん伸ばし、

葉も数を増やして大きくなっていて衰える様子が全く感じられないのです。

 

果たして、「エダマメ」はさらなる生長を見せるのか、それとも、

予期せぬことが起きているのかを観てみることにしましょう。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から54日目を迎えた「エダマメ」ですが、

草丈は数(cm)伸び葉は数を増やしてさらに大きくなり、元気よく育っていました。

ペトさい(エダマメV)34

 

全く心配する必要のない「エダマメ」ではあるのですが、

近くに寄って観てみたところ脇芽からポツポツと蕾ができていて

栽培日数の割りに生長が早いように感じて不安を感じてしまいました。

ペトさい(エダマメV)35

 

しかも、まだ栽培開始から2ヶ月経っていないのに早々と莢を着けてしまうなんて

想像しませんでしたので、「エダマメ」の暴走ぶりには開いた口が塞がりません。

 

とにもかくにも、どこを見渡しても脇芽から蕾が出ていて開花しそうな状態で、

莢はさらに数を増やしてくれそうな予感がします。

ペトさい(エダマメV)36

 

ここまで調子に乗って生長を続けられてしまうと、いくら根粒菌を持つ

「エダマメ」であっても鉢内の土の栄養素は不足してしまいますので、

微量ではあるものの実着きをよくする'リン酸系肥料'と葉の生育を促す

'発酵油かす'を与えておきました。

ペトさい(エダマメV)37

 

これらの肥料は遅効性のためすぐに効果が表れませんが、「エダマメ」の生長が

ある程度落ち着いてきた頃にじわりと効いてくると思いますので

その頃の生長に期待したいと思っています。

 

最後に、「エダマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「エダマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら'発酵油かす'を一摘まみ与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「エダマメ」水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(エダマメV)38

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★エダマメの栽培データ★

ペトさい(エダマメV)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
26

[エダマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、枝豆、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「エダマメ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

相変わらず、調子に乗りまくっている「エダマメ」はさらに草丈を伸ばし

葉も数を増やして大きくなり、元気に育っていました。

 

今回の「エダマメ」は例年になく順調に育っているように感じますので、

今後もトラブルがなければ大量収穫を見込めそうな予感がしています。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から47日目を迎えた「エダマメ」ですが、

草丈をさらに数(cm)伸ばし葉も数を増やして大きくなり、

生長の勢いはまだまだあるように感じました。

ペトさい(エダマメV)30

 

ここまで「エダマメ」が快調に飛ばせる元気はどこにあるのか不思議でなりません。

 

そんな「エダマメ」を近くに寄って観てみたところ、

ワサワサと茂る葉には張りがあって青々としており、

脇芽があちこちから出ていました。

ペトさい(エダマメV)31

 

そして、その脇芽に注目して観てみますと、なんと蕾らしきものを着けていたのです。

ペトさい(エダマメV)32

 

栽培を始めてからまだ2ヵ月経っていないのに早くも蕾を着けるなんて

想像していませんでしたし、今回の「エダマメ」は調子に乗りまくるのにも

少々限度があるように感じて心配になってしまいました。

 

蕾を着け始めたということはそう遠くない時期に莢を着ける「エダマメ」の姿を

観る日が訪れそうです。

 

最後に、「エダマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「エダマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら'発酵油かす'を一摘まみ与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「エダマメ」水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(エダマメV)33

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★エダマメの栽培データ★

ペトさい(エダマメV)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
16

[エダマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、枝豆、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「エダマメ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

調子に乗りまくっている今年の「エダマメ」は草丈をぐんぐんと伸ばし

30(cm)近い長さとなり、葉も大分ワサワサと茂るほど数を増やし、

順調に育っていました。

 

「エダマメ」には脇芽もたくさん出ていましたので一段と大きく生長しそうです。

あれから一週間が経過して栽培開始から40日目を迎えた「エダマメ」ですが、

相変わらず、草丈を5(cm)ほど伸ばし葉も青々としていて元気でした。

ペトさい(エダマメV)27

 

近くに寄って観てみたところ、葉の増え方が若干緩やかになった感じがしますが、

一枚一枚の葉が一回り大きくなっていて、所々に脇芽も出ていて

順調に育っているように感じました。

ペトさい(エダマメV)28

 

「エダマメ」の生長は衰えることを知らず、まだまだ調子に乗りまくりそうです。

 

最後に、「エダマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「エダマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら'発酵油かす'を一摘まみ与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「エダマメ」水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(エダマメV)29

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★エダマメの栽培データ★

ペトさい(エダマメV)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
10

[エダマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、枝豆、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「エダマメ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

調子に乗りまくる「エダマメ」はオレ様の予想通りに草丈を大きく伸ばし

本葉も数を増やして込み合ってしまい窮屈な状態となっていたことから

間引きを行いつつ支柱を立てることにしました。

 

「エダマメ」の大きさ的には支柱を立てるのにはまだ早いのですが、

調子に乗っていることからさらなる生長は予想できますので、

早めの対策を施すことにしたのでした。

 

果たして、支柱を立てた「エダマメ」はどこまで生長しているのでしょうか?

 

あれから一週間が経過して栽培開始から27日目を迎えた「エダマメ」ですが、

オレ様の予想通り、草丈は大幅に伸ばし目測で20(cm)ほどになり、

徒長が進んでしまったのかと思ってしまいました。

ペトさい(エダマメV)22

 

しかし、草丈をその程度まで伸ばすことは折り込み済みでしたので、

すぐさま支柱に誘引しました(笑)

 

近くに寄って観てみますと本葉も数を増やして大きくなっており、

所々に脇芽が出ているのを確認できました。

ペトさい(エダマメV)23

 

相変わらず、「エダマメ」は調子に乗って生長しているご様子のため、

この勢いは止まらないように感じました。

 

さらに6日が経過して、再び「エダマメ」の様子を観てみたところ、

草丈はさらに5(cm)ほど伸ばし順調に育っていました。

ペトさい(エダマメV)24

 

近くに寄って観てみますと、本葉も数はさらに増えて倍近くになり

ワサワサとしていて、脇芽もさらに増えて元気よく育っているのが分かりました。

ペトさい(エダマメV)25

 

6日前に「エダマメ」を観たときには徒長しているように感じて

貧弱なイメージがあったのですが、

今の「エダマメ」の姿を観たらそのイメージは払拭され、

立派な株に育ってくれそうな期待感を持ちました。

 

とはいうものの、「エダマメ」は調子に乗りまくっているため

途中で疲れて生長を止めてしまわないか心配にもなります。

 

最後に、「エダマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「エダマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら'発酵油かす'を一摘まみ与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「エダマメ」水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(エダマメV)26

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★エダマメの栽培データ★

ペトさい(エダマメV)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
05

[エダマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、枝豆、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「エダマメ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

発芽して間もない「エダマメ」はオレ様の予想通りに草丈を伸ばし、本葉を2枚着け、

順調に育っていました。

 

やはり、「エダマメ」は品種に関係なくぐんぐんと生長することを踏まえると、

そろそろ間引きや支柱を立てる準備をしないといけないようですね。

 

あれから一週間が経過して栽培開始からちょうど20日目を迎えた「エダマメ」ですが、

オレ様の予想通りに草丈を6~7(cm)伸ばし本葉も2枚着けて順調に育っていました。

ペトさい(エダマメV)14

 

本葉が2枚着けてくれることは想定外でしたが、

それぞれの株に本葉を着けていることから少し込み合っていて窮屈さを感じました。

 

今回の品種は密集させて育てた方がよいとのことでこのまま放置して育てても

構わないのですが、ペットボトル鉢の大きさと土内の栄養分の供給を考えると

生育の悪そうな芽を一株ずつ間引いたほうが今後の「エダマメ」の生長に

良さそうな感じがするため、思いきって間引くことにしました。

 

★間引きのポイント★

・本葉が1~2枚になり込み合ってきた時を目安に行う。

・間引く際は生育の悪い株を園芸用ハサミで株元から剪定すること。

ペトさい(エダマメV)15

 

ひとまず、一株ずつ間引いた「エダマメ」ですが、

若干徒長しているように感じられることから下記の道具を用意して、

支柱を立てて補強することにしました。

 

★支柱立てに必要な道具★

支柱(75cm)×2、園芸用テープ、園芸用ハサミ

ペトさい(エダマメV)16

 

 

★支柱立ての手順★

ペトさい(エダマメV)17

'エダマメ'の周辺に「支柱」を垂直に立てます。

 

ペトさい(エダマメV)18

'エダマメ'の株元から3(cm)のところを「園芸用テープ」で誘引します。

 

ペトさい(エダマメV)19

続いて、手順2で誘引したところから上に10(cm)離れたところを

園芸用テープ」で誘引して、支柱立ては完了となります。

 

園芸用テープ」で誘引する際、あまりキツくしないように固定して下さい。

 

というわけで、今回は間引きを行うついでに支柱を立てましたが、

「エダマメ」は生長が早いためこまめに誘引させる必要がありそうです。

ペトさい(エダマメV)20

 

支柱を立てているときに「エダマメ」の脇芽からたな葉が出ているのを

確認したのですが、一週間も経ったら大きく化けそうな感じがして

今後の生長が楽しみになってきました。

 

最後に、「エダマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「エダマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら'発酵油かす'を一摘まみ与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「エダマメ」水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(エダマメV)21

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★エダマメの栽培データ★

ペトさい(エダマメV)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
26

[エダマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、枝豆、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「エダマメ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ひとまず、ほぼ予定の日数で発芽した「エダマメ」ですが、

まだ発芽したばかりのため双葉が開いていません。

 

しかし、その後の気温が上がってきているところを見ますと

豆野菜だけに急生長しそうな予感がします。

 

あれから5日が経過して栽培開始から13日目を迎えた「エダマメ」ですが、

オレ様の予想通り、草丈が数(cm)伸び本葉が2枚緑化した状態で開いていました。

ペトさい(エダマメV)12

 

しかも、双葉と双葉の間から本葉が出ていて順調に育っているように感じました。

 

わずか5日間でここまで生長するとはさすが豆野菜だけに早く、

今後もさらに勢いを付けて生長してくれそうですね。

 

最後に、「エダマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「エダマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が1~2枚出てきたら生育の悪い芽を一株間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「エダマメ」水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(エダマメV)13

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★エダマメの栽培データ★

ペトさい(エダマメV)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる