インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/22 「ホーム玉ねぎ」が発芽したと思ったら…。
9/21 「とうがらし」に新たな実を着けないよぉ!!
9/20 今日の柿の種II
9/19 「バジル」は早くも2回目の間引きを行いました!!
9/18 「キュウリ」栽培に拘るばかりに…。
9/18 今日の柿の種I
9/17 「あさがお」に花と実がたくさん着いています!!
9/17 鷹's 2017
12月
16

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」のペットボトル栽培のお話に

お付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「スナップえんどう」の様子

綴った記事をより詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は

現在のブログに添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「スナップえんどう」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

この時期になると実の成る野菜の収穫が少なくため「スナップえんどう」

育てているのですが、あまりの生長の勢いが良過ぎてたくさんの蕾や花を着け、

おまけに、莢も着き始めていました。

 

「スナップえんどう」が早いペースで大きく生長することは嬉しい反面、

ここにきて、株元付近の葉が枯れ始めるという事態になりました。

 

一番恐れていたことが現実のものとなりつつある「スナップえんどう」は

無事に収穫を迎えることができるのでしょうか?

 

あれから一週間が経過し栽培開始から84日目を迎えた「スナップえんどう」

私の意向を無視するかのように暴走の限りを尽くした反動から、

葉数がさらに少なくなり葉の張りもなく、衰えているように感じました。

ペトさい(スナップえんどう)33

 

株元付近にある葉は少しずつ葉枯れが進行し、

病気に侵されている葉も見られるようになりました。

ペトさい(スナップえんどう)34

 

深刻な状況に置かれる中、株の上端部では対照的に

蕾からは白い花を咲かせ、開花した箇所からは莢が着け

しっかりと育っているところが見てとれました。

ペトさい(スナップえんどう)35

 

一週間前に比べるとプックリと膨らむ莢が増えてきた印象を受け、

収穫がそう遠くない時期に行えそうな雰囲気を感じました。

 

それから、一週間が経過して「スナップえんどう」の様子を見てみたところ、

僅かに草丈を伸ばし、珍しく支柱に蔓を絡ませていました。

ペトさい(スナップえんどう)36

 

少しずつ衰えてきていることを「スナップえんどう」自身も感じているのか、

少し素直になったのかなと感じる反面、約3ヵ月もの間ペットボトル菜園で

過ごしてきました、最後まで大事に育ててあげたいと思いました。

 

そんな「スナップえんどう」の株元付近を見てみますと、

葉枯れはさらに広がりを見せていました。

ペトさい(スナップえんどう)37

 

思えば、以前「スナップえんどう」を育てた時に

収穫間近に迫る頃になると株元付近の葉枯れがよく見られ、

このような状態を改善することができないものかと考えたことがありました。

 

私の育て方が悪いのかは分かりませんけれど、

この状況を解決する方法はないものでしょうか?

 

葉枯れが進行する一方で、株の上端部は続々と白い花を咲かせるものや

小さな莢を着けるものが多く見られるようになり、

プックリと膨らむ莢は目測で6~8(cm)ほどの長さがあり、

収穫してもよさそうな大きさになっていました。

ペトさい(スナップえんどう)38

 

このような莢を見るともう少し大きくしてから収穫したいという

欲張りな気持ちが芽生えてしまいますが、あまり欲張り過ぎてしまうと

折角大きくなった莢が固くなってしまう上に、「スナップえんどう」の

株そのものに負担が掛かってしまい、葉枯れを進行させる原因となります。

 

このため、少し早めに収穫することにしました。

★収穫のポイント★

・莢の長さが8(cm)くらいになるのを目安に収穫する。

・収穫するときは莢の付け根を園芸用ハサミで切り取る。

ペトさい(スナップえんどう)39

 

今回初めて「スナップえんどう」を収穫してみましたが、

思っていたよりも多くの莢を収穫することができ、

ちょっとした料理に使えそうな量でした。

 

本来なら、収穫後に追肥して何度か収穫を繰り返すことができるのですが、

現在の「スナップえんどう」の状態を見てみますと、暴走気味に生長したため

その反動でかなり衰えるのが早く、長い間育てることは厳しい状態でした。

 

このため、大変残念なことではありますが、

今回の栽培は最初で最後の収穫ということで撤収させることにしました。

 

やはり、「スナップえんどう」は越冬させて育てるという

セオリーを守るのが賢明であることが分かり、

今後の「スナップえんどう」栽培の教訓にしたいと思いました。

 

というわけで、今回収穫した「スナップえんどう」は

'野菜たっぷりタンメン'にたくさん使って頂きました()

ペトさい(スナップえんどう)40

 

最後に、「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いて頂き、

以下に示す栽培データを参考に育ててみて下さい。

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう)12

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

12月
09

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」のペットボトル栽培のお話に

お付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「スナップえんどう」の様子

綴った記事をより詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は

現在のブログに添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「スナップえんどう」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

この時期になると実の成る野菜の収穫が少なくため「スナップえんどう」

育てているのですが、あまりの生長の勢いが良過ぎてたくさんの蕾や花を着け、

おまけに、莢も着き始めてしまいました。

 

「スナップえんどう」が早いペースで大きく生長しことは嬉しい反面、

栽培日数的には少し不安なこともあり、複雑な気持ちになります。

 

あれから一週間が経過し栽培開始から70日目を迎えた「スナップえんどう」

簡易温室に入れるだけのスペースがないため、屋外に放置した状態で

育てているのですが、それにもかかわらず草丈をさらに数(cm)伸ばし

蔓も支柱に絡み付いていて、寒さに関係なく元気に育っていました。

ペトさい(スナップえんどう)28

 

とはいえ、今の「スナップえんどう」は元気が良過ぎて生長が早いため、

あまり大きく育ってしまうのは歓迎するものではないことから複雑です。

 

そんな「スナップえんどう」を近くに寄って見てみたところ、

相変わらずあちこちから白い花を咲かせ、一週間前に開花した箇所から

小さな莢を着けているのを確認できました。

ペトさい(スナップえんどう)29

 

また、一週間前に確認した莢は大きくなり少しプックリしていて、

もう少しで収穫できそうな状態でした。

 

まだ年を越していないのに収穫が近付いているというのは

やはり、「スナップえんどう」の株に負担がかかってしまい、

長期間収穫を楽しむことはできなくなりそうで心配です。

 

それから一週間が経過して「スナップえんどう」の様子を見てみますと、

株が大きくなった印象は受けませんでしたが、葉の数を少し減らし

花や莢の数が増えているように感じました。

ペトさい(スナップえんどう)30

 

近くに寄って見てみたところ、株元付近の葉が茶色く枯れてきていて、

これまでの暴走気味な生長が原因ではないと想像してしまいました。

ペトさい(スナップえんどう)31

 

しかし、株の上端部には大きくなった莢がぶら下がっていて、

あちらこちらに花も咲いており、元気な一面も見られました。

ペトさい(スナップえんどう)32

 

大きくなった莢はプックリと膨らんできましたが、

まだ収穫できる大きさではないためもう少し様子を見る必要がありそうです。

 

「スナップえんどう」の生長が緩やかになり、

一部の葉には茶色く枯れ始めているところが見られることから衰えを感じ、

今後、これまでのような暴走を起こすことはないと思いますが、

少しの間様子を見ることにしましょう。

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培に役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「スナップえんどう」の水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
02

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」のペットボトル栽培のお話に

お付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「スナップえんどう」の様子

綴った記事をより詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は

現在のブログに添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「スナップえんどう」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

この時期になると実の成る野菜の収穫が少なくため「スナップえんどう」

育てているのですが、あまりの生長の勢いが良過ぎてたくさんの蕾を着け、

開花しそうな状態になっていました。

 

「スナップえんどう」が早いペースで大きく生長しことは嬉しい反面、

栽培日数的には少し不安なこともあり、複雑な気持ちになります。

 

あれから10日が経過し栽培開始から56日目を迎えた「スナップえんどう」

相変わらず、支柱に絡み付かずに草丈を数(cm)伸ばし、脇芽を増やして

元気に生長していました。

ペトさい(スナップえんどう)24

 

しかも、ここにきて白い花があちこちから咲くようになり、

極めつけは10日前に開花していた蕾からを着けていたのです。

ペトさい(スナップえんどう)25

 

まだ年を越していない状態で莢を着けてしまい、

もはや暴走していると言っても過言ではない「スナップえんどう」は

手を着けられる状態ではなくなり、なんとかしてやりたいという

気持ちが失せ、投げやりな感情が芽生えてきました。バカ野郎。

 

さらに一週間が経過して「スナップえんどう」の様子を見てみたところ、

厳しい寒さが続く中その暴走は止まることを知らず、さらに草丈を伸ばし

開花する花の数がさらに増えていました。

ペトさい(スナップえんどう)26

 

近くに寄って見てみますと、開花と同じくらい莢の数も増え始めていて、

「スナップえんどう」の生長には驚かされます。

ペトさい(スナップえんどう)27

 

種を蒔く前までは越冬する前にこのような状態になることなど

全く考えたことも想像したこともなかっただけに、少し心配になって、

現在栽培中の'スナップえんどう'の詳細を調べてしまいました。

 

すると、この品種は越冬前に急生長する品種ではなく、

このような状態に生長してしまったのは私の育て方が悪かったのか、

それとも、育て方は正しかったけどもこの「スナップえんどう」が

グレてしまったのかのどちらかしか考えられません。

 

いずれにしても、越冬前に莢を着けてしまいましたので、

私は開き直って、越冬前に「スナップえんどう」を収穫できるように

面倒を見て上げることで対抗したいと思います()

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培に役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「スナップえんどう」の水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
27

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」のペットボトル栽培のお話に

お付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「スナップえんどう」の様子

綴った記事をより詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は

現在のブログに添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「スナップえんどう」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

この時期になると実の成る野菜の収穫が少なくため「スナップえんどう」

育てているのですが、あまりの生長の勢いが良過ぎて蔓同士が絡み付くため、

支柱を立てるついでに間引きを行いました。

 

その結果、「スナップえんどう」自身が積極的に支柱に絡み付こうとしないため

誘引してあげたところ、さらに大きく生長してくれました。

 

「スナップえんどう」は人間と同じように反抗期に入っているようで

これからも色々と手を焼きそうな気がしてなりません(苦笑)

 

あれから一週間が経過し栽培開始から42日目を迎えた「スナップえんどう」

草丈を目測で30(cm)以上に伸ばし蔓も数を増やして伸びており、

順調に大きく育っているように感じました。

ペトさい(スナップえんどう)19

 

ただ、「スナップえんどう」は相変わらず自発的に支柱に絡み付こうとはせず、

お互いの蔓や茎に絡み付いて大きくなっていました。

ペトさい(スナップえんどう)20

 

しかしながら、近くに寄って見てみますと、

「スナップえんどう」はいつの間にか開花しそうな蕾を着けていて、

反抗的な態度というより自立しているように感じる場面が見られたのでした。

 

しかも、所々には脇芽が出ていて、

これからさらに大きく生長しそうな気配を感じました。

ペトさい(スナップえんどう)21

 

それから4日が経過して、「スナップえんどう」が想像より早く生長している

ことから様子を見てみたところ、パッと見では生長の変化を感じませんでした。

ペトさい(スナップえんどう)22

 

ここ最近の気温は10℃を下回ることが続いていることもあり、

「スナップえんどう」が寒さに強いとはいえ、過酷な栽培環境であることに

変わりがなく、わずか4日で大きく生長するはずはありません。

 

「スナップえんどう」の生長を過度に期待する私はお馬鹿さんでしょうか?

 

そんな「スナップえんどう」ではありますが、

近くに寄って見てみますと蕾のほうはさらに大きくなっていて、

一部の蕾からは早くも白い花が咲いていたのです。

ペトさい(スナップえんどう)23

 

「スナップえんどう」が早いペースで大きく生長し、そして、

蕾から花が咲いてしまうことは嬉しい反面、栽培日数的には微妙であり、

複雑な気持ちになりました。

 

「スナップえんどう」はこれからさらに大きく生長することを考えますと、

今後の栽培管理や収穫への影響がもの凄く不安でなりません。

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培に役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「スナップえんどう」の水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
26

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」のペットボトル栽培のお話に

お付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「スナップえんどう」の様子

綴った記事をより詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は

現在のブログに添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「スナップえんどう」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

この時期になると実の成る野菜の収穫が少なくため「スナップえんどう」

育てているのですが、あまりの生長の勢いが良過ぎて蔓同士が絡み付くため、

支柱を立てるついでに間引きを行いました。

 

未だに、ペットボトル菜園は厳しい寒さが続いており、

「スナップえんどう」の生長が気になるところです。

 

あれから一週間が経過し栽培開始から28日目を迎えた「スナップえんどう」

草丈をさらに数(cm)伸ばし、葉も数を増やして大きくなっていました。

ペトさい(スナップえんどう)17

 

順調に生長しているように見える「スナップえんどう」ですが、

蔓がたくさん出てきていることは歓迎するものの

一週間前に支柱を立てたというのに絡み付いていなかったのです。

 

とりあえず、麻ヒモで誘引してあげたのですが、

'あんたの思い通りにはならないでぇ'と言わんばかりに、

反抗的な態度を見せる「スナップえんどう」が少し憎たらしく感じました。

 

それから、一週間が経過して「スナップえんどう」の様子を見てみたところ、

半強制的に麻ヒモで誘引したことからようやく支柱に絡み付くようになり、

その甲斐もあって草丈をさらに伸ばし、大きく育っていました。

ペトさい(スナップえんどう)18

 

しかし、一度反抗的な態度をとった「スナップえんどう」のことですから

そう簡単に素直になるとは思えません。

 

そのため、念のため近くに寄って見てみたところ、

案の定、「スナップえんどう」は蔓同士が協力し合うように絡み付いていて、

反抗的な態度はエスカレートしていたのです。

 

こいつらはなんやねん()

 

「スナップえんどう」をこんなふうに育てたつもりはないのですが、

きっと人間と同じように反抗期のようなものがあるものと思うことにして、

より愛情を持って育てないといけないと思う今日この頃でした。

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培に役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「スナップえんどう」の水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
24

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」のペットボトル栽培のお話に

お付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「スナップえんどう」の様子

綴った記事をより詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は

現在のブログに添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「スナップえんどう」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

この時期になると実の成る野菜を収穫できなくなるため、

「スナップえんどう」を育てるべく種を蒔きました。

 

その後、順調に発芽して本葉を数枚出すまでに生長したのですが、

「スナップえんどう」の生長の勢いは止まることを知らないため

どこまで育っているのか凄く気になります。

 

あれから一週間が経過し栽培開始から21日目を迎えた「スナップえんどう」

草丈は10(cm)近くまで伸び、葉も数を倍以上に増やして大きくなり、

蔓が絡める場所がないために、蔓同士が協力するように絡み付いていました。

ペトさい(スナップえんどう)13

 

やはり、根が深くまで張っていることもあって、

私が想像していたよりも株が大きく育っていたのかもしれません。

 

それはさておき、草丈が10(cm)近くある上に、蔓を絡める場所をしっかりと

確保していなかったのは私のミスですので、反省しなくてはなりませんね。

 

「スナップえんどう」の状態を見てみますと、かなり葉がワサワサとしていて

込み合っており、通気性が悪く栽培環境的にあまりよくありませんでした。

 

このため、生育の悪そうな芽を間引いて通気性を良くし、

ついでに、長さ70(cm)支柱を立てて補強することにしましょう。

 

★間引きのポイント★

・本葉が4~5枚になり込み合ってきた時を目安に行う。

・間引く際は生育の悪い株を園芸用ハサミで株元から剪定すること。

ペトさい(スナップえんどう)14

 

とりあえず、間引き作業と支柱による補強を終えた「スナップえんどう」は

栽培環境は改善され、さらなる生長に期待したいところです。

ペトさい(スナップえんどう)15

 

それはそうと、支柱を立てるときに気づいたことなのですが、

土の中で張る根の様子が気になり鉢の横から見てみたところ、

一週間前よりもさらに太い根が張っていることが分かりました。

ペトさい(スナップえんどう)16

 

「スナップえんどう」が元気よく生長できているのは

土の中でしっかりと根も生長を続けているからだと再認識しました。

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培に役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「スナップえんどう」の水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
19

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」のペットボトル栽培のお話に

お付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「スナップえんどう」の様子

綴った記事をより詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は

現在のブログに添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「スナップえんどう」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

この時期になると実の成る野菜を収穫できなくなるため、

「スナップえんどう」を育てるべく種を蒔きました。

 

「スナップえんどう」はこの時期に種を蒔き越冬させて収穫しますので、

実の成る野菜を育てるという意味においては楽しみがあります。

 

「スナップえんどう」の発芽は地温20℃前後で播種後4~6日かかりますので、

適度な水やりを行いながら見守るしかなさそうです。

 

種を蒔いてから一週間が経過し、これまでのところ発芽する様子を見せない

「スナップえんどう」の生長が気になり、ペットボトル菜園に足を運びました。

 

「スナップえんどう」は防鳥対策を兼ね、念には念を押して簡易温室内に

入れて育てているのですが、まずは発芽しない事には話になりませんので

この日も様子を見てみました。

 

すると、「スナップえんどう」は蒔いた種の半数近くが発芽していて、

発芽したばかりの芽が土面からカワイらしく覗かせていました。

ペトさい(スナップえんどう)08

 

まだ、蒔いた種から全て発芽したわけではありませんが、

無事に発芽してくれたことにホッとするとともに、

発芽したばかりの小さな芽を見て自然と笑みがこぼれました。

 

それから4日が経過して「スナップえんどう」の様子を見てみたところ、

蒔いた種の全てから芽が出ていることが分かり、

いずれの芽から本葉が1~2枚出ていました。

ペトさい(スナップえんどう)09

 

さすが、マメ科の野菜というだけあって生長が早く、

近くに寄って見てみますと蔓が出ていることに気付きました。

 

「あれっ?つるなし種なのに蔓が出ていいの?」とツッコミたくなりますが、

マメ科の野菜の蔓は葉の一部が変化したもので、何かに触れると蔓の先端で

巻きつくと同時に、より基部に近い位置で螺旋状にねじれを生じて

植物体を引き寄せる性質を持っているため、ツルあり種よりは少ないものの

ツルなし種でも蔓が出るのは不思議なことではないのです。

 

種を蒔いてから11日目にして蔓を出すなんて、

本当にマメ科の野菜の生長の早さには驚かされます。

 

また、「スナップえんどう」の根の張り具合を鉢の横から見てみたところ、

鉢底にぶっ太い根が数本張っているのが分かりました。

ペトさい(スナップえんどう)10

 

これだけ根が張っていることを知ったとき、

「スナップえんどう」が元気よく育っていることに納得しました。

 

そして、さらに3日が経過して「スナップえんどう」の様子を見てみますと、

草丈が3~5(cm)伸び本葉も2~3枚に増え、順調に育っていました。

ペトさい(スナップえんどう)11

 

思っていたよりも葉が大きくなったことで少し込み合ってきていて、

土面が少し隠れるようになり、「スナップえんどう」の生長には驚かされます。

 

この先、「スナップえんどう」はどこまで大きく生長するのか楽しみです。

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培に役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が4~5枚出てきたら、生育の悪そうな芽を間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたので、

これからの水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
18

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」のペットボトル栽培のお話に

お付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「スナップえんどう」の様子

綴った記事をより詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は

現在のブログに添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「スナップえんどう」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

今回は「スナップえんどう」を育ててみたいと思います。

 

皆さんは一度くらい疑問を感じられたことがあるかもしれませんが、

「スナップえんどう」のことを'スナックえんどう'と呼ばれることに、

その違いがイマイチ分からなくなることってありませんでしたか?

 

実は、「スナップえんどう」は英語で'snap bean'というのですが、

'snap'には「ポキンと折れる」や「パチンと音を立てる」といった意味があり、

そのことが由来で呼ばれるようになりました。

 

「スナップえんどう」は1970年代にアメリカから輸入されてきた品種で、

1983年に農林水産省によりこの名称に統一されたようです。

 

従って、「スナップえんどう」のことを'スナックえんどう'と呼ぶのは

厳密には間違った呼び方なのです。

 

「スナップえんどう」は冬の寒さに強く育てやすい豆野菜でして、

大株になった状態で寒さに当たると株を傷めやすくなるため、

軽めの防寒対策をすることで早くから収穫することができます。

 

そのため、収穫した「スナップえんどう」は莢が肉厚でやわらかくて

甘みが強いことから肉料理の付け合わせやサラダなどに適しています。

 

それでは、皆さんにも「スナップえんどう」を育ててもらえるように、

これから実例を交えながら詳しく解説していくことにしましょう!!

 

★品種選び★

「スナップえんどう」には大きく分けて'つるあり種''つるなし種'があり、

ペットボトル栽培で育てる場合は栽培の管理がしやすい'つるなし種'

選ぶことをお勧めします。

 

'つるなし種'はつるあり種に比べると収穫量が少なくなってしまいますが、

ペットボトル栽培のように限られた容量の土で育てることを考えますと

つるなし種のほうが育てやすいのです。

 

'つるなし種'のスナップえんどうは様々な品種がありますが、品種間による

生長の違いはないものの、植え付けを苦手とする品種がありますので、

品種を選ぶ際には種袋の裏側に記載されている内容をよく確認してから

選ぶようにしてください。

 

今回の栽培ではアタリヤ農園社の「つるなしスナック()えんどう」という

品種を選び、生長する様子をお伝えしていきたいと思います。

ペトさい(スナップえんどう)01

 

上の写真にも示していますが、「スナップえんどう」の種には品種によって

色の付いた薬剤が塗布されているものがあります。

 

これは薬剤処理といって、発芽直後に土壌被害などから種を守るために

予め色の付いた薬剤を塗布したもので、このような薬剤処理された種には

必ず種袋の裏側にどのような薬剤を塗布したかが記載されています。

ペトさい(スナップえんどう)02

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はありますが、

「スナップえんどう」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:2月下旬~4月中旬、10月中旬~11月下旬

発芽日数:播種後4~6日

発芽率:80%

発芽適温(地温)20℃前後

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「スナップえんどう」を育てるときに使用する土は

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

また、「スナップえんどう」には根粒菌が付くことから、

元肥を施す必要はありません。

 

よって、今回の栽培では下図に示す'市販の粒状野菜用培養土'

()使用します。

ペトさい(培養土・改)01

 

なお、「スナップえんどう」が生長して大きくなった際に、

蕾を着け始めた頃を目安に一摘みの'リン酸系肥料'を、

葉の色が悪くなってきたときには一摘みの'発酵油かす'

それぞれ与えるようにして下さい。

 

'リン酸系肥料'は「スナップえんどう」の実付きを良くするために用い、

今回の栽培ではバッドグアノを使用し、収穫後の追肥にも利用します。

ペトさい(有機肥料・改)02

 

また、'発酵油かす'は葉の生育を良くするために用いるもので、

葉の色が悪くなったときに追肥としても利用します。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

 

★鉢選び★

今回育てる「スナップえんどう」は深く根を張りません。

このため、今回の栽培では安定した収穫が期待できる

'ツイン型ペットボトル鉢'を使いたいと思います。

ペトさい(ペットボトル鉢)10

 

'ツイン型ペットボトル鉢'では一鉢で4株育てることができますので、

この鉢を新規で作る方はこちらを参照して作って下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

スナップえんどうの種、ツイン型ペットボトル鉢、ジョウロ、

粒状野菜用培養土、移植ゴテ

ペトさい(スナップえんどう)03

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・種を蒔いた後の覆土は厚さ1(cm)程度にすること。

・播種後の水やりはたっぷりと与えること。

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(スナップえんどう)04

'ツイン型ペットボトル鉢'に「粒状野菜用培養土」を入れます。

粒状野菜用培養土は鉢の縁から3(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

ペトさい(スナップえんどう)05

粒状野菜用培養土を入れたら「スナップえんどうの種」を点蒔きします。

 

このとき、種と種の間隔は5(cm)程度開けて蒔くようにします。

 

ペトさい(スナップえんどう)06

'スナップえんどうの種'を蒔いたら「粒状野菜用培養土」で覆土し、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて、種蒔き作業は完了です。

 

 

★最後に★

皆さん、「スナップえんどう」の種を蒔くことはできたでしょうか?

ペトさい(スナップえんどう)07

 

今回の栽培ではツイン型ペットボトル鉢を2つ用意して種を蒔き、

トレイに入れて日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

また、「スナップえんどう」の豆科の種は鳥が好んで食べることから

発芽するまでの間は防鳥対策として防虫ネットを被せるようにしましょう。

 

最後に、今回の「スナップえんどう」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆「スナップえんどう」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

スナップえんどうの種

1

148

148

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

29
(1L使用)

移植ゴテ

1

108

108

ジョウロ

1

108

108

合計金額 

393

※ 「ツイン型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる