インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
7/20 夏のお花が咲いたぜよ!!
7/19 遂に、'あの野菜'の種を蒔いたのですが…。
7/17 悩んだ末の結末が…。
7/16 'あの野菜'の種を買ってきた!!
7/14 'あの野菜'を育てたくて我慢できない!!
7/13 7月以降の「栽培計画表」を出し直しました!!
07月
30

[イチゴ]ブログ村キーワード、カーボンオフセット

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、四季なりイチゴの「ベリンちゃん」と、

二代目四季なりイチゴの「ベリンツくん」

青々とした葉が増え、元気に育っていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)148

 

このため、2株の'四季なりイチゴ'からは、

小振りながらもたくさんの実を収穫しました。

 

一方、'ベリンツくん'のコンパニオンプランツとして

育てている「ボリジ」ですが、強風の影響で草丈40(cm)あった

茎が真っ二つに折れてしまうハプニングが...

 

この無惨な姿に絶句してしまうのでした。

 

栽培開始からちょうど310日目

「ベリンちゃん」は再び青々とした葉が茂っていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)149

 

しかし、厳しい暑さの影響からなのか、

花は咲いても新たな実が熟すまでには至っていませんでした。

 

一方、「ベリンツくん」'ベリンちゃん'と同様に、

青々とした葉が一段と茂っていて、まるでジャングルのよう。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)150

 

こちらはペットボトル鉢が小さいこともあって、

実付きはあまり良くないのですが、

この厳しい暑さの前では蕾すら付いてくれていません。

 

実は、「ベリンツくん」に蕾が付かないのは、

前回強風の影響で折れてしまった相棒の「ボリジ」の存在を

失ってしまったことも影響していました。

 

そのコンパニオンプランツの「ボリジ」ですが、

剪定した後も順調に育ってくれているもの思いきや、

下の写真をご覧の通り、見事に茶色く枯れ果ててしまいました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)151

 

このように結末を迎えてしまったのは、

言うまでもなく、前回の強風による影響ですが、

真っ二つに折れてしまう要因を作った私にも責任があります。

 

このような結果から今回の栽培を振り替えますと、

四季なりイチゴのペットボトル栽培は'成功'と言えそうです。

 

今回、「ボリジ」が枯れてしまったことが'ベリンツくん'

生長に直接的な影響が及んだとは考えにくいですが、

残された2株の'四季なりイチゴたち'

今後も元気に生長を続け、実を収穫することでしょう。

<ペットボトル栽培II・四季なりイチゴ 完>

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

07月
21

[イチゴ]ブログ村キーワード、カーボンオフセット

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、四季なりイチゴの「ベリンちゃん」と、

二代目四季なりイチゴの「ベリンツくん」

剪定した後も元気に育っている様子で、

いずれの株からは赤く熟した実を大量に収穫しました。

 

一方、'ベリンツくん'のコンパニオンプランツとして

育てている「ボリジ」は、草丈を40(cm)近くまで伸ばし、

蕾の数も増やしていました。

 

2株の'四季なりイチゴ''ボリジ'の生長は加速する一方で、

今後の生長が楽しみで仕方がありません。

 

栽培開始から297日目

「ベリンちゃん」青々とした葉が増え、元気に育っていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)140

 

青々とした葉の合間からは赤く熟した実が姿を覗かせ、

「ベリンちゃん」の近くに寄ると甘いいい香りがします。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)141

 

一方、栽培開始から272日目になる「ベリンツくん」

葉がフサフサとし、'ベリンちゃん'と同様に元気そうでした。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)142

 

「ベリンツくん」は鉢の深さが浅いこともあり、

'ベリンちゃん'に比べて実付きがあまりよくありませんが、

それでも、少し小振りの実が赤く熟していました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)143

 

今回、2株の'四季なりイチゴ'から収穫した実は、

前回より2粒少ないですが、大きな実を多く収穫しましたので、

量的にはそれほどの差はありませんでした。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)144

 

さて、'ベリンツくん'の相棒の「ボリジ」

栽培開始から104日目になり、

草丈が短くなって、えっ、どうしたのでしょう?

ペット栽培II(四季なりイチゴ)145

 

前回の「ボリジ」は40(cm)くらいの草丈がありましたので、

この短期間のうちに、草丈が縮むわけがありません。

 

実は、この期間中に強風が吹き荒れる日が続いていまして、

その影響で、「ボリジ」は真っ二つに折れてしまったのです。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)146

 

この無惨な姿に絶句してしまい、

しばらくの間フリーズしてしまいました。

 

これまで、「ボリジ」は衰弱していた'ベリンツくん'を元気にし、

大きく生長させてくれた功労者的な存在であり、

「ボリジ」が残念なことになったことで、

'ベリンツくん'の生長に影響が及ばないか心配になります。

 

「ボリジ」を折れた状態にしておくわけにもいきませんので、

折れた箇所から切り落とすことにしました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)147

 

切り落としたことで、再生するとは思えませんが、

何とか復活してくれることを切望するのでした。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
03

[イチゴ]ブログ村キーワード、カーボンオフセット

こんにちは、M.Ishiiです。

 

前回、四季なりイチゴの「ベリンちゃん」と、

二代目四季なりイチゴの「ベリンツくん」

赤く熟した実をたくさん付けてくれました。

 

また、どちらの'四季なりイチゴ'の葉も青々として茂っており、

今後の生育を考え、一部の葉を剪定しました。

 

一方、'ベリンツくん'のコンパニオンプランツとして

育てている「ボリジ」新たな蕾を増やし、

開花に向けて準備するのでした。

 

栽培開始から289日目

「ベリンちゃん」は剪定後も元気に育っているようでした。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)134

 

さすがに、新たな葉が生える気配はありませんが、

赤く熟した実をたくさん見かけるようになりました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)135

 

一方、栽培開始から264日目になる「ベリンツくん」も、

'ベリンちゃん'と同様に、葉が青々として元気そうでした。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)136

 

そして、「ベリンツくん」にも沢山の実が赤く熟していました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)137

 

2株の'四季なりイチゴ'に沢山の実が赤く熟すようになったのは、

いつもお世話になっているberry様の教えを守ったからであり、

その教え通り、一部の葉を剪定した結果が功を奏したのです。

 

さて、今回収穫した'四季なりイチゴ'の実の数ですが、

これまでで最高の14で、現在病気療養されている

berry様への感謝の気持ちでいっぱいです。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)138

 

'四季なりイチゴ'は大事に育てることができれば、

3年間収穫を楽しむことができるそうですので、

今後もきちんと面倒を見てあげたいと思います。

 

さて、'ベリンツくん'の相棒の「ボリジ」ですが、

草丈は40(cm)近くまで伸び、蕾の数も前回より増えていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)139

 

「ボリジ」がここまで大きくなったのは、

コンパニオンプランツである'ベリンツくん'

一緒に育てていたことに加え、30℃を越す日が

長く続いたことが考えられます。

 

今後も暑い日が続きますので、

「ボリジ」の生長から目が離せません。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
29

[イチゴ]ブログ村キーワード、カーボンオフセット

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、四季なりイチゴの「ベリンちゃん」と、

二代目四季なりイチゴの「ベリンツくん」一段と大きくなり、

青々とした葉は横へ広がり、所々に花や赤い実を覗かせました。

 

このため、前回からわずか4日後にこれらの実を収穫しました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)127

 

一方、'ベリンツくん'のコンパニオンプランツとして

育てている「ボリジ」は、その後も次々と蕾から開花し、

半分近くの蕾からピンク色や青紫色の花が咲いてくれました。

 

今後もさらなる生長が期待できそうな「ボリジ」でした。

 

栽培開始から284日目

「ベリンちゃん」は相変わらず青々とした葉が茂り、

その中から、赤く熟した実が覗かせていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)128

 

ここのところ、葉が茂っている「ベリンちゃん」を見るたびに、

葉が密集し過ぎて通気性が悪く、生育上良くないのではないかと

気になって仕方がありません。

 

このため、'四季なりイチゴ'の情報を調べてみたところ、

生育上、葉は剪定しないほうがよいそうですが、

枯れそうな葉については摘み取ったほうが良いとのことでした。

 

このため、葉が黄色く変色したものや茶色く枯れた葉を中心に、

少しだけ剪定してあげることにしました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)129

 

少しだけ剪定してあげただけでも剪定前より小さく見え、

通気性も少しは改善できたように感じます。

 

一方、栽培開始から259日目になる「ベリンツくん」は、

剪定前の'ベリンちゃん'よりも葉が茂っており、

ペットボトル鉢の口部分が隠れて分からないほどに

大きく育っていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)130

 

「ベリンツくん」も'ベリンちゃん'同様に剪定したところ、

見た目のボリュームはやや少なくなり、

通気性は改善できたように感じます。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)131

 

今回、2株の'四季なりイチゴ'の葉を剪定したことで、

生育によい影響をもたらしてくれることに期待します。

 

ちなみに、今回の剪定を行ったついでに

赤く熟した実を収穫しました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)132

 

さて、'ベリンツくん'の相棒である「ボリジ」花数が減り

新たにできた蕾の数が倍近くに増えていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)133

 

正直なところ、前回半分近くの蕾が開花したことで、

残り半分の蕾から花が咲いたところで寿命だと思いましたが、

簡単には終わらせないところに「ボリジ」の執念を感じました。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
19

[イチゴ]ブログ村キーワード、カーボンオフセット

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、四季なりイチゴの「ベリンちゃん」と、

二代目四季なりイチゴの「ベリンツくん」は一段と葉が

フサフサに茂り、新たな花や実を付けてくれました。

 

一方、'ベリンツくん'のコンパニオンプランツとして

育てている「ボリジ」蕾から花が咲いてくれました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)119

 

「ボリジ」の蕾が開いている間の花びらの色が変わる光景は

神秘的であり、それに感動するのでした。

 

栽培開始から273日目

「ベリンちゃん」は新たな葉が一段と増え、

ボリューム感がありました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)120

 

そして、青々とした葉を背景にして、

新たな花や実が付いてくれていたのです。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)121

 

一方、「ベリンツくん」は相変わらず葉が茂っており、

存在感を示してくれていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)122

 

これまでも花や実が付きにくいことで心配されましたが、

葉の隙間から赤く熟した実が顔を覗かせていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)123

 

というわけで、今回収穫できた'四季なりイチゴ'は5粒でした。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)124

 

何度か収穫して分かったことなんですが、

'四季なりイチゴ'収穫するたびに実が大きくなっており、

今回収穫した実も直径約1(cm)、長さ1.5(cm)程あったのです。

 

今後も続々と収穫できそうなので、

大きな実が収穫できることを期待したいと思います。

 

それにしても、2つの'四季なりイチゴ'は、

大分葉が茂ってきたので少し剪定した方がよいのでしょうか?

 

さて、'ベリンツくん'の相方として育てている「ボリジ」は、

その後も蕾から次々と花を咲かせてくれていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)125

 

蕾の半数近くはすでに開花しており、

青紫色やピンク色の花びらがキレイに見えます。

 

ペット栽培II(四季なりイチゴ)126

ここのところ、「ボリジ」の開花に

焦点を当てていたこともあり、

全体像をお見せしていませんが、

実は左の写真に示すように、

草丈は急激に伸びていたのです。

 

現在の「ボリジ」の草丈は目測で

3540(cm)ほどあり、

その頂点にあの綺麗な花が

咲いているのです。

 

従って、「ボリジ」の隣で育っている

'ベリンツくん'は「ボリジ」に上から見下ろされているのです。

 

以前までは同じくらいの草丈だった「ボリジ」が、

こんなに急生長するとは想像できず、驚きを隠せません。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
11

[イチゴ]ブログ村キーワード、カーボンオフセット

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、四季なりイチゴの「ベリンちゃん」は、

これまでたくさんの実を収穫したこともあり、

少し休息をとって次の結実に備えていました。

 

一方、二代目四季なりイチゴの「ベリンツくん」は、

'ベリンちゃん'のようにすぐに結実する事ができず、

熟していない実が数個付いている程度でした。

 

「ベリンツくん」の生長はあまり目立ちませんでしたが、

その代わりに、相棒の「ボリジ」目覚ましい生長を遂げており、

草丈は急激に伸び、蕾らしきものが形成されていたのです。

 

栽培開始から267日目

「ベリンちゃん」は一段と葉が大きくなり、

少しジャングルのように茂ってきました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)113

 

しかし、「ベリンちゃん」は新たな花や実を付け、

キチンと仕事をしてくれていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)114

 

一方、「ベリンツくん」は栽培開始から242日目となり、

相棒の'ボリジ'と一体化したのかと思うほど、

葉が横に広がっていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)115

 

しかし、「ベリンツくん」も小さかった実が大きくなり、

そして、赤く熟していたのです。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)116

 

というわけで、今回は2種類の鉢で栽培している

'四季なりイチゴ'から、3粒の実を収穫することができました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)117

 

さて、前回蕾が出来ていた「ボリジ」ですが、

栽培開始から72日目になり一段と草丈を伸ばし

蕾も少しずつ大きくなっていることが確認できました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)118

 

それから2日が経過し、「ボリジ」の様子を見ますと、

一つの蕾からピンク色の花が開花し、

数時間後にはその花は青紫色に変わったのです。

 

時間が経つにつれ、「ボリジ」は次々と蕾から開花し、

最終的に、この日だけで6箇所の蕾から開花しました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)119

 

「ボリジ」の花を見るのは初めてでしたが、

時間が経つにつれて花びらの色が変わる瞬間は

自然界が織り成す芸術といえそうです。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
06

[イチゴ]ブログ村キーワード、カーボンオフセット

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、四季なりイチゴの「ベリンちゃん」は、

依然として、収穫できそうな実が赤く熟していました。

 

そして、ここにきて、「ベリンちゃん」の株元付近では、

葉の生長が目立つようになりました。

 

一方、二代目四季なりイチゴの「ベリンツくん」は、

結実した実が赤く熟し収穫する事ができました。

 

今後も'四季なりイチゴ'を収穫することができるのかと思うと、

今からワクワクしてしまいます。

 

栽培開始から262日目

「ベリンちゃん」はこれまでたくさん実を収穫したため、

少し落ち着きを取り戻したかのように感じます。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)109

 

ところが、よく見てみますと葉の茂り方が少し変わり

前回よりも葉数が増え、イキイキとしていたのです。

 

これまで多くの花や実を付けるのに、

相当なエネルギーを消費していたにもかかわらず、

これだけ元気なのは不思議です。

 

念のため、今後もたくさんの花や実を付けてもらいたいので、

再び、固形の天然肥料を与えることにしました。

 

一方、「ベリンツくん」は栽培開始から237日目になりますが、

相変わらず、相棒の'ボリジ'と一緒に元気にしていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)110

 

前回待望の実を収穫したこともあり、

今回も収穫できることを期待していたのですが、

残念ながら'ベリンちゃん'のようにはいかなかったようで、

まだ、実が熟していない状態でした。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)111

 

このため、収穫は次回までお預けとなりそうです。

 

ところで、先ほどの「ベリンツくん」と'ボリジ'の2ショットで、

皆さんは何か異変があったことにお気づきでしたでしょうか?

 

現在、コンパニオンプランツとして栽培している「ボリジ」は、

草丈を急激に伸ばし蕾らしきものを形成していたのです。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)112

 

「ボリジ」は初めにピンク色の花が咲き、

その後、ブルーに色が変わるそうですので、

最初の開花とその後の変化を楽しめそうです。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
31

[イチゴ]ブログ村キーワード、カーボンオフセット

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、四季なりイチゴの「ベリンちゃん」は、

新たな花を咲かせつつも着実に実を熟し、

さらなる収穫を果たしました。

 

また、その2日後にはこれまでで最も大きな実を収穫しました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)102

 

「ベリンちゃん」は今後も収穫を楽しめそうに状況です。

 

一方、二代目四季なりイチゴの「ベリンツくん」は、

生長が少し落ち着いてきたかと思いきや、

実の一つが赤く熟し始めていたのです。

 

いよいよ、「ベリンツくん」も収穫に向け、

カウントダウンが始まったのでした。

 

栽培開始から254日目

「ベリンちゃん」はここのところ立て続けに収穫したこともあり、

株元付近の葉が生長し、茂っていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)103

 

「ベリンちゃん」をくまなく見て回ると、

まだ赤く熟した実はいくつかあり、収穫できそうな状態でした。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)104

 

一方、「ベリンツくん」は栽培開始から229日目になり、

相変わらず、葉がジャングルのように茂っていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)105

 

前回赤く熟し始めていた実は完熟に近い状態になっており、

これとは別の実も赤く熟していました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)106

 

このため、'ベリンちゃん'一緒に収穫することにしました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)107

 

また、「ベリンツくん」には新たな実が付き始めていますので、

今後の収穫が楽しみになってきました。

 

ところで、'ベリンツくん'をここまで大きく育ってくれたのは、

他ならぬ、コンパニオンプランツの「ボリジ」です。

 

「ボリジ」は栽培開始から61日目になりますが、

ここにきて、急激に大きく生長してくれたのです。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)108

 

「ボリジ」の葉の裏側は少しゲジゲジしてきたため、

無造作に葉の裏側を触ると刺さることがありました。

 

「ボリジ」が驚異的に生長した背景には'ベリンツくん'

存在があり、'ベリンツくん'が収穫できるまでに

大きく生長できたのは「ボリジ」のおかげですので、

これら2株の植物は最高のコンビといえそうです。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
23

[イチゴ]ブログ村キーワード、カーボンオフセット

こんにちは、M.Ishiiです。

 

前回、四季なりイチゴの「ベリンちゃん」は、

パッと見でも分かるほどに実が赤く熟し、

待望の収穫を果たしました。

 

それから2日後には二粒の実を収穫し、

まだまだ収穫を楽しめそうなご様子。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)95

 

一方、二代目四季なりイチゴの「ベリンツくん」は、

相変わらず葉が大きく生長しているものの、

花付きが悪いことに少し雲行きが怪しくなってきました。

 

なんとか、相棒の「ボリジ」の力を借りて、

'ベリンちゃん'のように沢山実を付けてもらいたいものです。

 

栽培開始から248日目

「ベリンちゃん」は相変わらず元気そうで、

またまた、いくつかの実が赤く熟していました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)96

 

間近で見てみてますと、赤く熟した実の近くには

新たにカワイらしい花が咲いているのを確認できました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)97

 

開花した様子を見ていますと、

さらに収穫を楽しむことができると思い、

今から心が弾んでしまいそうです。

 

とりあえず、今回も赤く熟した実を5粒ほど収穫しました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)98

 

一方、少し生長の遅れが気になる「ベリンツくん」は、

少し生長のほうに落ち着きが感じられました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)99

 

そして、気のせいなのかもしれませんが、

葉色がやや濃い緑色に変わったようにも感じられます。

 

しかし、「ベリンツくん」にも少し明るい変化を確認できました。

 

「ベリンツくん」を間近で観てみたところ、

実の一つが赤く熟し始めたのです。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)100

 

'ベリンちゃん'に比べると実の大きさは小ぶりですが、

もう少しで収穫することができるとなれば、

当分の間はイチゴ天国を満喫できそうです。

 

ところで、'ベリンツくん'のコンパニオンプランツとして

頑張って生長を続ける「ボリジ」は栽培開始から55日目になり、

一段と大きく育ってくれていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)101

 

しかし、「ボリジ」にはあの厄介な害虫'ハモグリバエの幼虫'

寄生してしまっていたのです。

 

これから、'ベリンツくん'には頑張ってたくさんの実を

熟してもらわないといけませんので、

なんとしても、「ボリジ」を害虫から守らないといけませんね。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
15

[イチゴ]ブログ村キーワード、カーボンオフセット

こんにちは、M.Ishiiです。

 

前回、四季なりイチゴの「ベリンちゃん」は、

応急処置的に'固形天然肥料'を与えた効果もあり大きく生長し、

続々と結ぶ一部の実が赤く熟しました。

 

一方、二代目四季なりイチゴの「ベリンツくん」は、

相棒の'ボリジ'の助けもあり飛躍的に大きく生長し、

こちらにも待望の実が付いたのです。

 

いよいよ、2株の'四季なりイチゴ'たちは、

収穫できる時期に入ってきたようですので、

今後の生長が楽しみになります。

 

栽培開始からちょうど240日目

「ベリンちゃん」はパッと見でも分かるほど、

いくつかの実が赤く熟していました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)89

 

「ベリンちゃん」を間近で観てみますと、

既に熟しているものやこれから熟するものなど

たくさんの実が付いていることが分かります。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)90

 

しかも、ここ最近、ミツバチらしき姿

よく見かけるようになったのです。

 

というのも、熟した実の周辺の匂いを嗅いでみると、

甘~い匂いがするため、ミツバチは熟した実に

集っているようなのです。

 

それにしても、甘い匂いを嗅いでしまったら、

「ベリンちゃん」の実を食べたくなりましたので、

その衝動を抑える間もなく、5粒ほど収穫しました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)91

 

実際に、収穫した実を口にしたところ、むちゃくちゃ甘く、

程良い酸味があり、とても美味しく頂きました。

 

ただ、今回収穫した実の大きさは1.5(cm)でしたので、

5粒だけ口にしても物足りなさを感じてしまいました。

 

まぁ、これからも収穫を楽しめそうですので、

引き続き、「ベリンちゃん」を大事に育てたいと思います。

 

一方、栽培開始から215日目になる「ベリンツくん」ですが、

相変わらず葉が大きく、ジャングルのように茂っていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)92

 

しかし、順調に育っているように見えた「ベリンツくん」は、

花付きが悪く、結実した実もあまり大きく育っていないのです。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)93

 

勿論、花が咲いた時点で'固形天然肥料'を与えていたのですが、

その効果のほどが表れないため、少し心配です。

 

'ベリンツくん'のコンパニオンプランツとして

育てている相方の「ボリジ」は栽培開始から47日目になり、

前回よりもさらに葉が大きく小さな葉も増えていました。

ペット栽培II(四季なりイチゴ)94

 

「ボリジ」のほうは順調に大きく育ってくれていますので、

なんとか、'ベリンツくん'を助けてあげてほしいと思います。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる