インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/18 「バジル」を収穫しましたよぉ!!
11/17 「ジャガイモ」はもうダメかな?
11/16 今後の「栽培計画」を見直そうかと思います!!
11/15 急生長で衰えを感じる「キュウリ」に実を着けて…。
11/15 今日の柿の種XI
11/14 秋の長雨の中、「かぶ」が発芽していました!!
11/14 今日の柿の種X
11/13 今日も二種類の野菜の種を蒔きました!!
08月
30

[かいわれ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、スプラウト

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

小学校の自由研究で悩まれている方の参考になればという想いから始めた

「かいわれ大根」のスプラウト栽培ですが、今回は少し手作り感を大事にした

栽培をしてみたいと思いますので、楽しんで頂ければ幸いです。

 

さて前回は、半開きの状態だった双葉がきちんと開くようになり、

草丈が10(cm)以上に伸びたことから日の当たる場所に置いて

緑化させたことをお伝えしました。

 

「かいわれ大根」は順調に緑化し、収穫が目前に迫ってきました。

 

栽培開始から10日目を迎えた「かいわれ大根」ですが、

草丈がさらに伸び葉も濃い緑色に変わって順調に育っていました。

ペトさい(かいわれ大根)21

 

光合成したことでよりキレイな緑色に変わった「かいわれ大根」は

それらしい姿に育ってきて自然と笑みがこぼれてきます。

 

そして、その翌日

再び、「かいわれ大根」の様子を見てみたところ

草丈の伸びはだいぶ落ち着いてきて、目測で1213(cm)ほどありました。

ペトさい(かいわれ大根)22

 

また、葉のほうは光合成がさらに進んだことによりほぼ緑一色で、

日が当たる方向に芽が伸びているのを確認できました。

 

見た目にも立派な「かいわれ大根」に育ったように感じますので、

待望の収穫をすることにしましょう。

 

★収穫のポイント★

・草丈が12(cm)程度で葉色が濃い緑色になった頃を目安に収穫する。

・根元から1(cm)離れたところを園芸用ハサミで収穫する。

 

今回収穫した「かいわれ大根」にはたくさんの種殻が付いていたため、

種殻を取り除いて水洗いをしました。

ペトさい(かいわれ大根)23

 

水洗いした「かいわれ大根」は思っていたよりも多く、

見ていてとてもきれいでした。

 

これだけの量を収穫することができたらちょっとした料理に使えそうですが、

今回は新鮮なうちに食べたいと思い、シンプルなサラダを作りました。

ペトさい(かいわれ大根)24

 

「かいわれ大根」の下に敷いた野菜はペトさいのチマサンチュを使っていて、

実際にチマサンチュを巻いて食べてみたところ、シャキッとした食感の中に

ピリッとした辛さがあってとても美味しかったです。

 

さて、今回はペットボトル鉢を使って「かいわれ大根」を育ててきましたが、

ペットボトルでなくても空き容器さえあれば簡単に育てる事ができますので、

これから「かいわれ大根」を育てたいと思われた方はこちらを参照して

挑戦してみて下さい。

 

これまで、「かいわれ大根」栽培のお話にお付き合い下さり

ありがとうございました。

 

★かいわれ大根の栽培データ★

ペトさい(かいわれ大根)14

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

08月
26

[かいわれ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、スプラウト

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

小学校の自由研究で悩まれている方の参考になればという想いから始めた

「かいわれ大根」のスプラウト栽培ですが、今回は少し手作り感を大事にした

栽培をしてみたいと思いますので、楽しんで頂ければ幸いです。

 

さて前回は、ほとんどの芽が発芽したものの双葉が半開きの状態となり、

少し不安要素が残りましたが、根がキッチンタオルに根付いてきたことから

草丈を3~5(cm)近く伸びて、元気に育っていることをお伝えしました。

 

けして、順調とは言えないまでも着実に大きく生長する「かいわれ大根」の

その後の様子がますます気になります。

 

栽培開始から7日目を迎えた「かいわれ大根」ですが、

草丈をさらに数(cm)伸ばし、ほとんどの芽がペットボトル鉢の縁から

はみ出ていて、格段に大きく生長していました。

ペトさい(かいわれ大根)18

 

「かいわれ大根」を真上から見てみたところ、鉢底に敷いていた

キッチンタオルは完全見えなくなり、一面が黄色い双葉となりました。

 

その双葉の様子ですが、ようやく半開きだった双葉は完全に開き、

ようやく立派に生長してくれるようになりホッとしました。

 

その翌日「かいわれ大根」の様子が気になって見てみたところ、

少し生長が落ち着いてきたものの、それでも草丈は数(cm)伸びていました。

ペトさい(かいわれ大根)19

 

ペットボトル鉢の横から見てみたところ草丈は目測で10(cm)あり、

そろそろ、双葉を光合成させて緑色にしてもよさそうな感じがしました。

 

「かいわれ大根」は草丈が10(cm)程度に伸びた頃を見計らって、

これまで日が当たらないように被せていた箱を取り除いて

日当たりの良い場所に数日間置いて育てることにしましょう。

 

そして、その翌日「かいわれ大根」の様子を見てみたところ、

草丈は微妙に伸びていましたが、それより被せていた箱を取り除いたことで

双葉の葉色が緑色にほんのり変わってきていたのです。

ペトさい(かいわれ大根)20

 

葉色が濃い緑色に変わるまでには時間がかかりますが、

やはり葉が緑色に変わってくると俄然元気になりますよね。

 

いよいよ、'かいわれ大根'栽培はクライマックスを迎え、

もう少しで収穫できますので頑張って育てましょう。

 

最後に、「かいわれ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かいわれ大根」栽培を始めたいと思われた方は

こちらをご参照の上試してみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・キッチンタオルが乾いたらヒタヒタになるくらい水で湿らせること。

 

 

★かいわれ大根の栽培データ★

ペトさい(かいわれ大根)14

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
23

[かいわれ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、スプラウト

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

小学校の自由研究で悩まれている方の参考になればという想いから始めた

「かいわれ大根」のスプラウト栽培ですが、今回は少し手作り感を大事にした

栽培をしてみたいと思いますので、楽しんで頂ければ幸いです。

 

さて前回は、順調に発芽を始めた「かいわれ大根」は半数以上の芽から

双葉が出て、双葉が開きそうな状態であることをお伝えしました。

 

残り半数の種は未だ発芽していないため、まずは全ての種から発芽し

双葉が開いてくれることを願う今日この頃です。

 

栽培開始から4日目を迎えた「かいわれ大根」蒔いた種の殆どから発芽し、

茶色い種殻はあまり見られなくなりました。

ペトさい(かいわれ大根)15

 

近くに寄って見てみますと、

双葉を開いた芽がちらほらと見かけるようになりましたが、

キッチンタオルにしっかりと根付いていないためなのか、

草丈が伸びているようには見えませんでした。

 

その翌日「かいわれ大根」の様子を見てみますと、

根がキッチンタオルに根付いてきたからなのか草丈が1(cm)近く伸び

本領を発揮してくれそうな気配を感じました。

ペトさい(かいわれ大根)16

 

さらにその翌日になりますと、

「かいわれ大根」は期待通りに殆どの芽の草丈を3~5(cm)の長さに伸ばし、

双葉が半開きの状態で生長していました。

ペトさい(かいわれ大根)17

 

双葉が半開きの状態になっているのは芽が密集しているためで、

株間に余裕があれば双葉が完全に開いた状態で生長すると思われます。

 

とはいえ、今回の栽培では芽をできるだけ長く伸ばす必要がありますので、

ある程度密集させた状態で育てないといけないため、やむを得ませんね。

 

最後に、「かいわれ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かいわれ大根」栽培を始めたいと思われた方は

こちらをご参照の上試してみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・キッチンタオルが乾いたらヒタヒタになるくらい水で湿らせること。

 

 

★かいわれ大根の栽培データ★

ペトさい(かいわれ大根)14

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
12

[かいわれ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、スプラウト

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

小学校の自由研究で悩まれている方の参考になればという想いから始めた

「かいわれ大根」のスプラウト栽培ですが、今回は少し手作り感を大事にした

栽培をしてみたいと思いますので、楽しんで頂ければ幸いです。

 

さて前回は、スプラウト栽培に使用する日光除けの箱を作り、

その後、「かいわれ大根」の種をスプラウト栽培用ペットボトル鉢に

蒔いたことをお伝えしました。

ペトさい(かいわれ大根)11

 

「かいわれ大根」はとても発芽しやすい野菜ですので、

発芽に必要な温度が1525種を蒔いてから1~2日程度

カワイらしい芽を出してくれます。

 

それでは早速、その後の様子を見てみることにしましょう。

 

種を蒔いた翌日「かいわれ大根」の様子が気になり

鉢に被せている箱を取って様子を見てみました。

 

すると、さっそく種から発芽しそうなものを確認することができました。

ペトさい(かいわれ大根)12

 

やはり、「かいわれ大根」の種は発芽しやすい品種であるため、

まずは幸先のよいスタートを切ることができましたね。

 

その翌日、再び「かいわれ大根」の様子を見てみますと、

蒔いた種の半分程度の種から発芽していて、小さな双葉が出ていました。

ペトさい(かいわれ大根)13

 

まだ発芽したばかりということもあって双葉はまだ開いておらず、

これからカワイらしい双葉を開いてくれそうです。

 

最後に、「かいわれ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かいわれ大根」栽培を始めたいと思われた方は

こちらをご参照の上試してみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・キッチンタオルが乾いたらヒタヒタになるくらい水で湿らせること。

 

 

★かいわれ大根の栽培データ★

ペトさい(かいわれ大根)14

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
24

[かいわれ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、スプラウト

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今日は小学校の自由研究で悩まれている方にお勧めしたい栽培を用意しました。

 

それは家の中で簡単に育てることができ、しかも短期で収穫できる上に

栄養価も抜群に高い'スプラウト栽培'をやりたいと思います。

 

'スプラウト'とは新芽のことをいうのですが、

今回はスプラウト野菜の中でも馴染み深い「かいわれ大根」を育てます。

 

スプラウト栽培を本ブログでやるのは初めてなのですが、

育て方はとても簡単で、ちゃんとペットボトルを使って育てますので

良い子の皆さんは真似して育ててみて下さいね()

 

 

★品種選び★

今回の栽培では「かいわれ大根」を育てたいと思うのですが、

「かいわれ大根」は大根という名が付いていることから一般的な大根の

スプラウトと思われがちですが、実はラディッシュのスプラウトなのです。

 

ラディッシュとはいわゆるハツカ大根のことでして、

見た目がカブのような形・大きさをした大根になります。

 

この「かいわれ大根」はサラダなどで食べられる方も多いと思いますが、

ビタミンCやビタミンK、カロチンが豊富で、抗酸化や抗菌作用がある

栄養価の高い野菜なのです。

 

「かいわれ大根」の種は色々な会社から販売されていますが、

品種間による生長の違いは殆どありませんのでお好みでお選び下さい。

 

今回の栽培では、小学校の自由研究で育てられるお子さんがいることから

100円ショップで販売されている「かいわれ大根」の種を選びました。

ペトさい(かいわれ大根)01

 

 

★栽培時期と発芽日数★

「かいわれ大根」栽培の開始時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:7月上旬~11月下旬

発芽日数:浸水後1~2日

発芽率:85%

発芽適温(地温)1525

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土について★

今回の栽培ではスプラウト栽培用ペットボトル鉢にキッチンタオルを敷き、

その上に「かいわれ大根」を敷き詰めて育てることから、

市販の培養土を使って育てることはありません。

 

従って、市販の培養土を用意する必要はありません。

 

 

★鉢選び★

今回育てる「かいわれ大根」は新芽を収穫することを目的として育てるため、

根を深く張らせる必要はありません。

 

このため、今回の栽培では「かいわれ大根の種」を水で湿らせた

キッチンタオルの上に置いて育てることから、

'スプラウト栽培用ペットボトル鉢'を使います。

ペトさい(ペットボトル鉢)12

 

なお、スプラウト栽培用ペットボトル鉢を新規で作られる方は

こちらをご参照の上製作してみて下さい。

 

 

★箱作り★

今回の栽培では「かいわれ大根」をある程度の大きさになるまで

日の当たらない暗い場所で育てる必要があります。

 

しかし、日の当たらない場所は限られるため、

「かいわれ大根」を育てるだけのスペースを確保するのは大変です。

 

そこで、種を蒔いた鉢に箱を被せることにより、

日が当たらないようにして育てたいと思います。

 

このため、ご家庭に空き箱があればそれを使って育てて構いませんが、

空き箱がない場合には以下に示す手順に沿って箱を作ってみて下さい。

 

今回の栽培では小学校の自由研究風に育ててみたいと思うことから、

工作用紙を使って10(cm)立方の箱を作ってみました。

 

◆箱作り手順◆

ペトさい(かいわれ大根)02

「工作用紙」に箱の見取り図を書き入れます。

 

今回作る箱は縦、横、高さが全て10(cm)の立方体を作りますので、

所定の寸法に合わせて書くようにして下さい。

 

ペトさい(かいわれ大根)03

手順1で書いた見取り図で、外側の線を「ハサミ」で切り取ります。

 

ペトさい(かいわれ大根)04

切り取った工作用紙を所定の場所で折り、「のり」を付けて完成させます。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

かいわれ大根の種、スプラウト栽培用ペットボトル鉢、霧吹き、

キッチンタオル、スプーン、箱(縦10cm×横10cm×高さ10cm)

ペトさい(かいわれ大根)05

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(かいわれ大根)06

「キッチンタオル」を半分に折り、さらに三等分に折ります。

 

「キッチンタオル」を六等分に折ると下図のようになります。

ペトさい(かいわれ大根)07

 

ペトさい(かいわれ大根)08

六等分に折った'キッチンタオル'を「スプラウト栽培用ペットボトル鉢」に

敷き詰め、水の入った「霧吹き」で湿らせます。

 

ペトさい(かいわれ大根)09

「かいわれ大根の種」を水で湿らせた'キッチンタオル'の上に蒔き、

水の入った「霧吹き」で湿らせます。

 

ペトさい(かいわれ大根)10

種を蒔いたら、「箱」を被せて種蒔き作業は完了となります。

 

 

★最後に★

よい子の皆さん、「かいわれ大根」の種蒔き作業を

終えることができたでしょうか?

 

これからの作業としては、「かいわれ大根の種」を蒔いた鉢を

できるだけ日が入らないように注意し、風通しの良い場所に置いて

育てるようにします。

 

このとき、'キッチンタオル'が乾燥してきたら水で湿らせるようにし、

「かいわれ大根」の様子をこまめに見るようにしましょう。

 

最後に、今回の「かいわれ大根」栽培の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考下さい。

◆かいわれ大根の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

かいわれ大根の種

1

108

108

霧吹き

1

108

108

スプーン

1

108

108

工作用紙

1

108

108

はさみ

1

108

108

のり

1

108

108

キッチンタオル(1ロール)

1

33

1
(1枚使用)

合計金額 

649

※ 「スプラウト栽培用ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる