FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
1/21 厳しい寒さの中で「パセリ」に微妙な生長の変化を…。
1/20 【リメイク版】「鉢植え専用トマト・レジナ」栽培(1)~種蒔き作業~
1/19 「ミニ大根」よ、ご褒美を上げるから太れぇ、太れぇ!!
1/18 今日の堅あげポテト18
1/18 「アイスプラント」の突然の生長の鈍りに…。
1/18 「スナップえんどう」は元気に育っているのですが…。
1/17 「ネモフィラ」栽培をリセットしました!!
1/17 ようやく肥大し始めた「小カブ」に…。
12月
03

[メロン] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、プロジェクトM

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニメロン」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

これまでたくさんの蕾や花を着ける度に着果することを期待しつつ

'リン酸系肥料'を与えてきた「ミニメロン」でしたが、ものの見事に期待を裏切り

花が咲いても雄花ばかり咲く一方で雌花が咲くことがありませんでした。

 

しかし、何度も期待を裏切られつつも粘り強く育て続けた結果、

遂に雌花が咲いてくれたことに発狂し、時期的にも終わりを迎えつつある

この栽培としては最後の賭けとして'リン酸系肥料'を与えました。

 

果たして、「ミニメロン」は着果することができたのでしょうか?

 

あれから二週間が経過して栽培開始から152日目を迎えた「ミニメロン」ですが、

二週間前とは違って気温が下がって来たことに加えて長雨が続いてしまったため、

株そのものが衰えていることが一目で分かる状態になってしまいました。

ペトさい(ミニメロン)79

 

このため、株元付近に着いている葉は全て茶色く枯れてしまっていました。

ペトさい(ミニメロン)80

 

株の中間部では所々に花を着けているのを目にすることができましたが、

ここでも殆どの葉がウドン粉病などによる症状が観られ、

黄色く変色している葉が目立っていました。

ペトさい(ミニメロン)81

 

また、株の上端部では辛うじて青々とした葉がワサワサと繁っていましたが、

一部の葉では葉焼けのような症状が観られ、以前のような元気のよさを

感じることはできませんでした。

ペトさい(ミニメロン)82

 

ここでも、所々に黄色い花を着けているのを目にすることができましたが、

二週間前に着けていた雌花は着果することなく姿を消してしまい

最後の期待が儚く散ってしまいました。

 

今回の栽培は初めての挑戦ということもありましたが、

ペットボトル栽培の「ミニメロン」を収穫したいという期待を強くありましたので

残念な結果に終わってしまったことは悔しいです。

 

しかし、今回の栽培は始める時期が遅かったことが原因の一つにありますので、

これを含めて検証して来年の夏に出直して来たいと思います。

 

最後に、「ミニメロン」の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、今後「ミニメロン」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★ミニメロンの栽培データ★

ペトさい(ミニメロン)11

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

10月
25
[メロン] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、プロジェクトM

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニメロン」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

「ミニメロン」にたくさんの蕾や花を着けていたことから'リン酸系肥料'を与えて

様子を観ていたところ株の中間部から上の方の子蔓から葉や蕾が着くようになり、

元気よく生長を続けていました。

 

しかし、花が咲いても雄花ばかり咲くことに嫌気をさしていたところ、

株の上端部に雌花らしきものを着けていることを確認し期待感が強めるのでした。

 

あれから5日が経過して栽培開始から131日目を迎えた「ミニメロン」ですが、

若干葉数が増えたようには感じるものの大きな生長は観られませんでした。

ペトさい(ミニメロン)73

 

相変わらず、株元付近には新たな葉を着ける気配を感じることなく

土面がハッキリと見えるくらい寂しい状態に変わりがありませんでした。

ペトさい(ミニメロン)74

 

株の中間部では若干新たな葉や蕾を着けていましたが、

以前に比べると生長の勢いが若干衰えているように感じました。

ペトさい(ミニメロン)75

 

その証拠に、大きくなった葉の表面が黄色いみがかっているものや

葉焼けを起こしているもの、あるいは、ハモグリバエの幼虫が寄生した痕が

残されていたのです。

 

そして、5日前にはメロンタワーの頂点を越えた親蔓ですが、

依然として、行き場に迷うように上を目指して伸びていました。

ペトさい(ミニメロン)76

 

また期待が高まる雌花の様子ですが、今のところ全く大きくなる気配を感じず

今後どのような生長を見せるのか気になって仕方がありませんでした。

 

「ミニメロン」の株全体としての様子を観た感触としては

これまでのような生長の勢いはなくなり、大分衰えてきているように感じました。

 

ただ、現在のところ株の上端部には雌花を着けていることから

実着きを良くする'リン酸系肥料'を適量与えました。

ペトさい(ミニメロン)77

 

しかしながら、この追肥で「ミニメロン」の生長がよい方に育たなかった場合には

時期的にみても無理がありますので打ち切ることに決めました。

 

「ミニメロン」が最後の追肥で奮起してくれることを願うところです。

 

最後に、「ミニメロン」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニメロン」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・蕾が着き始めるようになったら、2週間に1回は実着きをよくする

 'リン酸系肥料'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・3日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(ミニメロン)78

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「ミニメロン」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★ミニメロンの栽培データ★

ペトさい(ミニメロン)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
19

[メロン] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、プロジェクトM

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニメロン」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

台風直撃を逃れた「ミニメロン」はその後も元気よく育っていたのですが、

花が咲いても雄花ばかりで実を着けるには至らない状態で

もどかしさを感じる日々が続いていて悩まされていました。

 

それでも、「ミニメロン」は頑張ってたくさんの蕾や花を着けていましたので、

'リン酸系肥料'を適量与えて様子を観ることにしたのでした。

 

あれから8日が経過して栽培開始から126日目を迎えた「ミニメロン」ですが、

曇りがちな天気が続くようになっていながらも元気よく育っていました。

ペトさい(ミニメロン)68

 

しかしながら、株元付近を観てみますと殆どの葉が枯れ落ちてなくなってしまい、

茎と土面が丸見えになっていて痛々しさを感じました。

ペトさい(ミニメロン)69

 

株元付近の様子を観ると絶望的な気分になってしまうのですが、

視線を少し上に向けますと嘘のように青々とした葉がワサワサと茂っていて

「ミニメロン」まだまだイケるという期待感を持ってしまいました。

ペトさい(ミニメロン)70

 

株の中間部には脇芽から続々と子蔓や蕾が出ていて、

さらなる生長をやらかしそうな気がしました。

 

一方、株の上端部では親蔓が遂にメロンタワーの頂点に到達し、

その上を目指そうと路頭に迷っているようでした(笑)。

ペトさい(ミニメロン)71

 

近くに寄って観てみますと親蔓の脇芽からも蕾や花を着けており、

その中に今までとは違う形状の蕾を着け開花しそうな状態になっていました。

 

この蕾はパッと観た感じでは雌花に見えたのですが、

果たして、この蕾はどのような生長を見せてくれるのか今から楽しみです。

 

最後に、「ミニメロン」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニメロン」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・蕾が着き始めるようになったら、2週間に1回は実着きをよくする

 'リン酸系肥料'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・3日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(ミニメロン)72

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「ミニメロン」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★ミニメロンの栽培データ★

ペトさい(ミニメロン)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
13

[メロン] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、プロジェクトM

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニメロン」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

我がペットボトル菜園に台風が直撃する恐れがあったことから

自室に待避させることで難を逃れることができた「ミニメロン」ですが、

元気に生長を続ける一方で雄花ばかり咲いてしまうという

悩ましい問題に直面してしまいました。

 

こればかりはオレ様がどうこうできる話ではないため、

運に賭ける以外になさそうです。

 

あれから8日が経過して栽培開始から118日目を迎えた「ミニメロン」ですが、

株元付近の葉は殆ど枯れ落ちて土面が丸見え状態となってしまい

少し寂しい姿になってしまいました。

ペトさい(ミニメロン)64

 

とは言っても、視線を少し上に向けると青々とした葉がまだあり

それをバックに黄色い花が咲いていました。雄花だけどね(苦笑)。

 

一方、株の上端部では親蔓がメロンタワーの頂点に届きそうな状態になっていて

届くのも時間の問題のように感じました。

ペトさい(ミニメロン)65

 

こちらの方ではあまり葉が着いておりませんが、

それでも脇芽から花を着けていてこれからの生長に期待が持てそうです。

 

このことから、今後のさらなる生長を期待する意味を込めて、

蕾や花着きをよくする'リン酸系肥料'を適量与えておきました。

ペトさい(ミニメロン)66

 

果たして、「ミニメロン」の親蔓はメロンタワーの頂点に

到達することができるのでしょうか?

 

そして、「ミニメロン」に待望の雌花を咲かせることができるのでしょうか?

 

最後に、「ミニメロン」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニメロン」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・蕾が着き始めるようになったら、2週間に1回は実着きをよくする

 'リン酸系肥料'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・3日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(ミニメロン)67

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「ミニメロン」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★ミニメロンの栽培データ★

ペトさい(ミニメロン)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
04

[メロン] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、プロジェクトM

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニメロン」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

株元付近の葉の不調とは対称的に、株の上端部では親蔓がメロンタワーの頂点に

あと僅かに迫る勢いで続々と新たな葉や蕾を着けて快進撃を続けていました。

 

ただ心配なのは猛烈な勢いの台風が我がペットボトル菜園に迫っていることから

「ミニメロン」が被害を受けるのではないかということ。

 

一応、無難な策として「ミニメロン」を自室に待避させることで

台風から守る体制は整えているので大丈夫だとは思うのですが…。

 

あれから3日が経過して栽培開始から110日目を迎えた「ミニメロン」

自室に待避させたことで台風による被害を受けることはなく元気に育っていました。

ペトさい(ミニメロン)60

 

「ミニメロン」は台風の心配をよそに一段と葉数が増えて青々としていて、

親蔓はメロンタワーの頂点に届きそうな状態に育っていて

自室に待避させたことが功を奏したように感じます。

 

とは言っても、株元付近の葉は相変わらずハモグリバエの幼虫が寄生した痕

生々しく残っていて、再起を期待するのは無駄な感じがしてきました。

ペトさい(ミニメロン)61

 

一方、快進撃を続ける株の上端部ではあちこちから蕾が着いていて

開花しているものもちらほら見掛けるようになりました。

ペトさい(ミニメロン)62

 

しかし、蕾を見た感じではどれも雄花が咲きそうなものばかり

実を着けるために不可欠な雌花の蕾は今のところ観ることはできませんでした。

 

蕾だけでなく青々とした葉も続々と着けていますので、

今後の生長に期待したいところです。

 

最後に、「ミニメロン」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニメロン」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・蕾が着き始めるようになったら、2週間に1回は実着きをよくする

 'リン酸系肥料'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・3日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(ミニメロン)63

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「ミニメロン」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★ミニメロンの栽培データ★

ペトさい(ミニメロン)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
27

[メロン] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、プロジェクトM

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニメロン」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

依然として葉の不調が続いているものの株そのものは大きく生長している

「ミニメロン」に待望の蕾が着くようになりメロンタワーも着々と形付き、

その後の生長に期待が高まります。

 

あれから4日が経過して栽培開始から107日目を迎えた「ミニメロン」ですが、

親蔓がさらに伸びてメロンタワーがいい感じに形作られていました。

ペトさい(ミニメロン)55

 

しかし、株元付近を観てみますと一部の葉が依然としてハモグリバエの幼虫に

寄生した痕が残っているものや黄色く変色しているものがあり、

葉の不調が収まる気配は感じませんでした。

ペトさい(ミニメロン)56

 

とはいうものの、脇芽から伸びる子蔓から新たな葉が出てきており、

まだまだ微かな希望があるようにも感じられました。

 

一方、株の上端部では親蔓がメロンタワーの頂点にあと僅か

届きそうな状態にあり、脇芽から伸びる子蔓から続々と新たな葉が出ていて

青々としていました。

ペトさい(ミニメロン)57

 

また4日前に確認された蕾を観てみたところその蕾から花が咲いていました。

 

「ミニメロン」の花を観るのは初めてなのですが、

どことなくキュウリに似ているように感じ、

着果もキュウリに似た感じでなるのか楽しみでなりません。

 

いずれにせよ、花が咲いていたこともあり、着果することを願いつつ

実着きを良くする'リン酸系肥料'を適量与えておきました。

ペトさい(ミニメロン)58

 

果たして、開花した花に実を着けてくれるのか期待して待つことにします。

 

最後に、「ミニメロン」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニメロン」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・蕾が着き始めるようになったら、2週間に1回は実着きをよくする

 'リン酸系肥料'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・3日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(ミニメロン)59

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「ミニメロン」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★ミニメロンの栽培データ★

ペトさい(ミニメロン)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
19

[メロン] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、プロジェクトM

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニメロン」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

株が順調に大きく育っているように見える「ミニメロン」ですが、

依然として、葉の不調が続いていてスッキリしない様子。

 

少しくらい葉が黄色く変色するくらいならまだしも、ハモグリバエの幼虫が

幾度に渡って寄生してしまうのは問題であり、一日も早く解決したいものです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から96日目を迎えた「ミニメロン」ですが、

相変わらず、親蔓がメロンタワーの頂点を目指すべく上に伸びていて

それに伴い、葉も数を増やして大きくなっていました。

ペトさい(ミニメロン)49

 

心配される葉の状態ですが、黄色く変色している葉は一部に観られたものの

殆どの葉は青々としていて艶があり健全な感じがしました。

ペトさい(ミニメロン)50

 

また近くに寄って観てみますと蕾らしきものができているのを確認でき、

実を着けるのか否かは別にして今後の生長に期待が高まりました。

 

さらに一週間が経過して「ミニメロン」の様子を観てみますと、

親蔓が一段と勢いよく伸びていて青々とした葉をたくさん着けて

いい感じにメロンタワーが形成されていました。

ペトさい(ミニメロン)51

 

近くに寄って観てみますとあちこちから子蔓が伸びているのを確認することができ、

葉数が極端に増えたことが分かりました。

ペトさい(ミニメロン)52

 

株の上端部のほうでも子蔓が出ているのを確認することができましたが、

まだ葉を一枚も着けていない状態のため様子を見ることにしました。

ペトさい(ミニメロン)53

 

また親蔓は限りなくメロンタワーの頂点を目指そうと伸びており、

あと30(cm)ほど伸びたら届きそうな感じがしました。

 

最後に、「ミニメロン」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニメロン」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・蕾が着き始めるようになったら、2週間に1回は実着きをよくする

 'リン酸系肥料'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・3日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(ミニメロン)54

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「ミニメロン」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★ミニメロンの栽培データ★

ペトさい(ミニメロン)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
12

[メロン] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、プロジェクトM

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニメロン」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

株のほうは順調に大きく生長する一方で、葉のほうは依然として

不調が続いている「ミニメロン」。

 

新たな葉が出てきても害虫の餌食にされてしまっている現状を打破するべく、

ハモグリバエの幼虫に寄生された葉を全て剪定するという荒療治に出た結果、

害虫に侵された葉は殆ど見当たらなくなり、脇芽の数ヵ所から子蔓が伸びて

親蔓同様の生長を遂げるまでに回復しました。

 

しかしながら、この子蔓があまりにもたくさん出てきてメロンタワーの頂点を

目指そうとする動きを見せることは「ミニメロン」の生育には良くないため

不要な子蔓を剪定して安定した土の栄養供給を保つようにしました。

 

少々可哀想なことをしていますが、今後の「ミニメロン」の生長を考えたら

やむを得ない処置ですので今後の生長を見守りつつ期待することにしました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から89日目を迎えた「ミニメロン」ですが、

不要な子蔓を剪定した後も親蔓はさらに伸び、元気よく育っていました。

ペトさい(ミニメロン)46

 

近くに寄って観てみたところ、葉は子蔓を剪定した時よりも葉数が増え

ワサワサと茂っていました。

ペトさい(ミニメロン)47

 

しかし、一部の葉については黄色く変色しているものが見られ、

まだ葉の不調が続いているように感じました。

 

とはいうものの、親蔓はメロンタワーの半分くらいの高さまで伸びており、

「ミニメロン」の勢いはまだあるように感じ、今後の生長に期待してしまいました。

 

最後に、「ミニメロン」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニメロン」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・蕾が着き始めるようになったら、2週間に1回は実着きをよくする

 'リン酸系肥料'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・3日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(ミニメロン)48

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「ミニメロン」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★ミニメロンの栽培データ★

ペトさい(ミニメロン)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
07

[メロン] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、プロジェクトM

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニメロン」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

「ミニメロン」はペットボトルで育てることができるのかを検証するべく

'プロジェクトM'として育てる一大プロジェクト。

 

生長のエンジンがかかり、勢いに乗ってきたと思われた「ミニメロン」でしたが、

またしても、葉の不調に悩まされることになりました。

 

ひとまず、ハモグリバエの幼虫が寄生した葉を剪定した「ミニメロン」は

少し寂しい姿になってしまいましたけども、その後に追肥したことにより

今までのことをリカバリーするような生長を見せてくれるのでしょうか?

 

あれから一週間が経過して栽培開始から82日目を迎えた「ミニメロン」ですが、

親蔓がさらに長く伸びてメロンタワーが少しずつ完成してきました。

ペトさい(ミニメロン)41

 

一週間前に葉を剪定したことにより葉の生長が心配だったのですが、

オレ様の心配をよそに脇芽から続々と葉を着けていたのです。

 

一週間前に比べて青々とした葉が増えて復活の兆しが見えてよかったのですが、

近くに寄って観てみますと脇芽の数ヵ所から子蔓が伸びて親蔓と同じように

支柱に蔓を絡ませてメロンタワーの頂点を目指さそうとしていたのです。

ペトさい(ミニメロン)42

 

元気に生長することは喜ばしいことですが、

「ミニメロン」の株の生長を考えたとき子蔓が伸びることにより

限られた鉢内の土の栄養不足に陥りすくなるためあまり歓迎できません。

 

このため、安定した土の栄養供給を行いやすくするため、

不要な子蔓を剪定することにしました。

ペトさい(ミニメロン)43

 

せっかく子蔓が出てきて元気よく育っているので可哀想な気持ちには

なりますが、やむを得ません。

 

心を鬼にして不要な子蔓を剪定して少し寂しくなってしまいましたが、

子蔓を全て剪定したわけではなく必要な子蔓は残していますので

今後の生長に期待したいと思います。

ペトさい(ミニメロン)44

 

それにそうと、葉の状態は今のところハモグリバエの幼虫に寄生されることなく

特に目立った様子は見られませんが、「ミニメロン」な葉は意外とデリケートな

ようですので油断することなく見守ることにします。

 

最後に、「ミニメロン」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニメロン」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・蕾が着き始めるようになったら、2週間に1回は実着きをよくする

 'リン酸系肥料'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・3日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(ミニメロン)45

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「ミニメロン」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★ミニメロンの栽培データ★

ペトさい(ミニメロン)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
30

[メロン] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、プロジェクトM

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニメロン」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

「ミニメロン」はペットボトルで育てることができるのかを検証するべく

'プロジェクトM'として育てる一大プロジェクト。

 

これまで葉の状態が悪く悩まされる日々が続いていた「ミニメロン」でしたが、

ようやく生長の勢いが付き始めました。

 

遅咲きの「ミニメロン」は生長のエンジンがかかり、

これからどのように育ってくれるのでしょうか?

 

あれから一週間が経過して栽培開始から75日目を迎えた「ミニメロン」ですが、

草丈がさらに20(cm)近く伸びて葉数も格段に増えて元気よく育っていました。

ペトさい(ミニメロン)36

 

劇的に大きく生長してニンマリしたいところでしたが、

近くに寄って葉の状態を観てみたところハモグリバエの幼虫が寄生した痕があり、

またしても葉の不調に悩まされることになりました。

 

半数近くの葉がハモグリバエの幼虫に寄生されたようで、

その痕が生々しく残っていて観ていて辛くなりました。

 

このままでは他の寄生していない葉にも被害が及ぶ可能性があるため、

寄生した葉を剪定することにしました。

ペトさい(ミニメロン)37

 

ひとまず、葉の剪定が終わって一息つきたいところですが、

「ミニメロン」は勢いよく育っているため実着きをよくする'リン酸系肥料'

葉の生育を促す'発酵油かす'を適量与えました。

ペトさい(ミニメロン)38

 

今回、再び葉の不調に見舞われた「ミニメロン」でしたが、

葉の剪定を行ったことにより少し寂しい姿になってしまいました。

ペトさい(ミニメロン)39

 

しかし、今の「ミニメロン」には勢いがありますので、

再び新たな葉を着けて元気な姿になってくれると思います。

 

最後に、「ミニメロン」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニメロン」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・蕾が着き始めるようになったら、2週間に1回は実着きをよくする

 'リン酸系肥料'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・3日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(ミニメロン)40

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「ミニメロン」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★ミニメロンの栽培データ★

ペトさい(ミニメロン)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早12年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる