インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/22 「ホーム玉ねぎ」が発芽したと思ったら…。
9/21 「とうがらし」に新たな実を着けないよぉ!!
9/20 今日の柿の種II
9/19 「バジル」は早くも2回目の間引きを行いました!!
9/18 「キュウリ」栽培に拘るばかりに…。
9/18 今日の柿の種I
9/17 「あさがお」に花と実がたくさん着いています!!
9/17 鷹's 2017
08月
14

[ミニひまわり] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「ミニひまわり」のペットボトル栽培について

お話するから、最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、ミニひまわりの「スマイリー」は見事に咲き誇り、

今見てもとてもキレイで癒されるジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)22

 

おいらは「スマイリー」の晴れ姿を見られて大変満足したけど、

その後の様子が気になるところだジョ。

 

栽培開始から92日目

厳しい暑さが連日続き、おいらは夏バテ気味になったんだけど、

「スマイリー」もまた、その影響を諸に受けたみたいで、

変わり果てた姿になっていたんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)23

 

おいらは毎朝、水やりをしていたんだけど、

その甲斐も虚しく、「スマイリー」はキレイだったお花や

葉っぱが枯れてしまったんだジョ。

 

おいらはあまりの変わり様にショックを受け、

言葉を失ってしまったんだけど、

せめてもの救いは小さなお花が咲いてくれたことだジョ。

 

「スマイリー」の頑張りには感服したジョ。

【花のペットボトル栽培II~ミニひまわり~ 完】

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

08月
06

[ミニひまわり] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「ミニひまわり」のペットボトル栽培について

お話するから、最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、開花しそうな状態に育っている、ミニひまわりの

「スマイリー」は栽培開始から74日目を迎えたんだけど、

一段と蕾が大きくなり、一部には黄色いものが見えていたんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)16

 

どうやら、「スマイリー」の晴れ姿を拝めそうだジョ。

 

ペットボトル鉢の下段の様子を見てみたところ、

蕾が一段と大きくなっていて、開花寸前の状態だったジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)17

 

同様に、ペットボトル鉢の上段の様子も見たんだけど、

開花寸前の蕾もあったけど、待望の黄色い大輪を見ることができたジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)18

 

おいらは野菜を専門に育てているんだけど、

自分で育てたお花が咲いてくれると自然と笑みが出て、

嬉しい気持ちになったジョ。

 

だからしばらくの間、お花を見て癒されていたジョ。

 

栽培開始から78日目

「スマイリー」はさらにお花の数を増やし、

キレイな姿になっていたんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)19

 

ペットボトル鉢の上段、下段ともに黄色い大輪が輝いていて、

この栽培を始めた当初に思い描いていた形に近づいていて、

おいらはすんごく嬉しかったんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)20

 

花のペット栽培II(ミニひまわり)21

 

まだお花が咲いていない小さな蕾はいくつかあるんだけど、

おいらは「スマイリー」に完全に惚れてしまったジョ。ポッ。

 

そして、栽培開始からちょうど80日目を迎え、

「スマイリー」また一つ小さな蕾から咲いてくれたジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)22

 

いつもとは違うアングルで見る「スマイリー」もとてもキレイで、

おいらはどうしてよいものか分からないくらい虜になったジョ。

 

この先、「スマイリー」をどのように育てていくのかは、

少し冷静になってから考えることにするジョ。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
22

[ミニひまわり] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「ミニひまわり」のペットボトル栽培について

お話するから、最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、ペットボトル鉢の外にはみ出るほど大きく生長するミニひまわりの

「スマイリー」は栽培開始からちょうど60日目を迎えたんだけど、

草丈が少し伸び蕾も大きくなってきたんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)13

 

だいぶ「ミニひまわり」らしい姿になってきたので、

おいらは黄色い大輪を見るが待ち遠しいんだジョ。

 

栽培開始から71日目

「スマイリー」飛躍的に大きく生長していて、

おいらは腰が抜けそうになったんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)14

 

草丈は5(cm)以上伸び、蕾もより大きくなっていたんだジョ。

 

「スマイリー」を間近で見ていて気づいたんだけど、

下段の'ミニひまわり'は大きく育った親ひまわりの下に

子ひまわりが顔を覗かせていたんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)15

 

また、上段の'ミニひまわり'は開花しそうな蕾があり、

近々黄色い大輪を見せてくれそうだジョ。

 

おいらは一日も早く「スマイリー」の晴れ姿を見たいジョ()

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
08

[ミニひまわり] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「ミニひまわり」のペットボトル栽培について

お話するから、最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、順調に生長を続けるミニひまわりの「スマイリー」

栽培開始から37日目を迎えたんだけど、

本葉がより大きくなり、草丈も少し伸びてきたんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)10

 

花栽培用ペットボトル鉢では狭すぎるのかもしれないけど、

「スマイリー」が大きく生長する様子を見ると嬉しくなるんだジョ。

 

栽培開始から45日目

「スマイリー」は一段と草丈を伸ばし、

葉っぱもペットボトル鉢の外にはみ出ていたんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)11

 

しかも、「スマイリー」に近づいて観てみると、

蕾らしきものが出ているのを確認できたんだジョ。

 

栽培開始から54日目

「スマイリー」は若干葉が枯れたように感じたんだけど、

蕾のほうはさらに大きくなっていたんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)12

 

黄色い大輪を広げる日が待ち遠しくなってきたんだジョ。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
15

[ミニひまわり] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「ミニひまわり」のペットボトル栽培について

お話するから、最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、ちっちゃな本葉が出たミニひまわりの「スマイリー」

栽培開始から19日目を迎えたんだけど、

その本葉が双葉より大きくなっていたんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)07

 

おいらは順調に育ってくれて、すんごく嬉しいんだジョ。

 

栽培開始から25日目になり早くも梅雨入りして、

「スマイリー」の生長が心配だったんだけど、

おいらの心配をよそに順調に生長していたんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)08

 

本葉はさらに大きくなり葉数も4枚に増えて、

ヒマワリらしい容姿になっていたんだジョ。

 

栽培開始から28日目

「スマイリー」はたった三日しか経過していないのに、

草丈が数(cm)伸び、葉数も倍に増えていたんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)09

 

おいらは「スマイリー」の生長ぷりに腰が抜けそうになったジョ。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
30

[ミニひまわり] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「ミニひまわり」のペットボトル栽培について

お話するから、最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、おいらは花栽培用ペットボトル鉢に

'ミニひまわりの種'を数箇所に蒔いたんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)04

 

ミニひまわりの「スマイリー」地温2026

播種後3~5日ほどで発芽するそうだから、

今からすんごく楽しみなんだジョ。

 

栽培開始から6日目

種を蒔いた翌日から数日間は雨が降り続き、

「スマイリー」の発芽が心配だったんだけど、

小さな芽が出てくれてホッとしたんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)05

 

栽培開始からちょうど10日目

「スマイリー」双葉が大きくなり、

順調に育っていたんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)06

 

しかも、近くに寄って見てみると、

ちっちゃな本葉が出ていたんだジョ。

 

おいらはすんごく嬉しくて、

M.Ishiiと一緒に喜んだんだジョ。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
03

[ミニひまわり] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

今日は、「ミニひまわり」のペットボトル栽培について

お話をするから、最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

今回育てる「ミニひまわり」はキク科の一年草の総称なんだけど、

テーブルの上で観賞できる定番のお花なんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)01

 

この'ミニひまわり'は太陽の動きにつれて

その方向を追うように花が回るといわれたことが

由来になっているみたいなんだけど、

「ニチリンソウ」と呼ばれることがあるみたいなんだジョ。

 

ところで、花栽培には花言葉が付きものだけど、

この'ミニひまわり'の花言葉は「献身」らしいんだジョ。

 

「ミニひまわり」をペットボトル栽培で育てることに

疑問を感じている方もいると思うんだけど、

この花は草丈2025(cm)花径10(cm)前後だから

ペットボトル栽培でも十分に生長するんだジョ。

 

 

さて、今回の「ミニひまわり」栽培では、M.Ishii曰く、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いたペットボトル栽培を

することにしたんだジョ。

 

「ミニひまわり」栽培を始めるためには準備が必要だから、

ここでは栽培に必要な道具をご紹介するんだジョ。

 

「ミニひまわり」栽培に必要な道具は下の写真に示すように、

ミニひまわりの種粒状の花の培養土2Lサイズのペットボトル

ジョウロ霧吹き移植ゴテなんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)02

 

今回育てる「ミニひまわりの種」についてなんだけど、

タキイ苗種社の'ビックスマイル'という品種を

使用することにしたんだジョ。

花のペット栽培II(ミニひまわり)03

 

この品種の種は、園芸店やホームセンターなどで

300円前後で購入することができるんだジョ。

 

今後、この'ミニひまわり'を育てるにあたり、

ミニひまわりのことを「スマイリー」という愛称で

呼ぶことにしたから、皆さんも一緒に呼んであげてほしいんだジョ。

 

次に、今回の栽培で使用するペットボトル鉢なんだけど、

今回の栽培では「スマイリー」の生育を考え、

「花栽培用ペットボトル鉢」を使用することにしたんだジョ。

ペット栽培III・ペット鉢19_1

 

「花栽培用ペットボトル鉢」はコの字を描くように

カッターやハサミで切った後に半分に折り、

ペットボトルの底部分にキリなどで穴を開けるだけなので、

誰でも簡単に作ることができるんだジョ。

 

また、本ブログにおけるペットボトル栽培では、

ペットボトル鉢の口部分を保護したり、栽培するお花の

種別を判別するために、花栽培を示す'白色の絶縁テープ'

使用しているんだジョ。

 

最後に、今回の栽培で使用する「粒状の花の培養土」だけど、

ペットボトル栽培では排水性が最も重要なので、

園芸店やホームセンターで購入することができる

アイリスオオヤマ社の粒状の培養土を使用しているんだジョ。

ペット栽培III・ツール03

 

この培養土は少なくても5()のものになるんだけど、

今後、他のお花などを栽培することを考えると、

少し多めのものを購入されたほうが経済的なんだジョ。

 

今回の栽培では花栽培用ペットボトル鉢を使用するから、

1鉢あたり2()程度の培養土を用意してほしいんだジョ。

 

以上、これらの道具を使い、

「ミニひまわりの種」を蒔くことにするんだジョ。

 

「ミニひまわり」発芽適温(地温)2026だから、

日当たりと風通しのよい場所で育てることにしたんだジョ。

 

今回、新しい仲間として「スマイリー」が加わって、

おいらはとても嬉しいから頑張って育てるんだジョ。

 

だから、皆さんも発芽するのを見守ってほしいだジョ。

 

説明が長くなってしまい申し訳なく思っているんだけど、

今回の栽培で大事な話だったから話したんだジョ。

 

長い説明にお付き合い頂きありがとうなんだジョ。

次回は話を短くするから、仲良くしてほしいんだジョ。

次回に続く

 

◆「ミニひまわり」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ミニひまわりの種

1

315

315

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

57
(2L使用)

天然水(2L)

1

88

88

合計金額 

450

※ ジョウロ、霧吹き、移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 この費用には計上しておりません。

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
01

[ひまわり]ブログ村キーワード、ゴミ問題

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日から11月になり、秋から冬へと季節が変わろうとする中、

かなり季節外れなネタとなりますが、

「ミニひまわり」の栽培記をご覧下さい。

 

前回、天然有機肥料を与えた「ミニひまわり」

見事な大輪を見せ付け、想像以上に長く咲き続けてくれました。

 

既に、季節は夏から秋に移り変わり、

「ミニひまわり」の黄色い大輪と葉の一部は

枯れ始めていたのでした。

 

栽培開始から94日目

「ミニひまわり」枯れ始めていましたが、

前回とさほど変わらない様子。

花のペット栽培(ミニひまわり)26

 

栽培開始から105日目

「ミニひまわり」茶色く枯れているのが

分かるようになりました。

花のペット栽培(ミニひまわり)27

 

「ミニひまわり」が枯れていく様子を見るのは寂しいですが、

種を採取するまでは見守り続けないといけません。

 

それから約1ヵ月が過ぎ「ミニひまわり」を観てみますと、

全てが茶色く枯れてしまった「ミニひまわり」の姿がありました。

花のペット栽培(ミニひまわり)28

 

そして、かつては私たちに見せ付けてくれた黄色い大輪も、

すっかり種を収穫できるまでに枯れ果てていたのです。

花のペット栽培(ミニひまわり)29

 

従って、この時点で新聞紙を広げ、

待望の「ミニひまわり」の種を採ることに...

花のペット栽培(ミニひまわり)30

 

種を採るのは簡単な作業ではあるのですが、

種を一粒一粒拾うのは結構しんどい作業ですね。

おかげで腰がぁ...(苦笑)

 

なんとか拾い集めた「ミニひまわり」の種は、

私が想像していたよりも多く採種でき、

もしかすると、市販の種の量よりも多いかもしれません。

花のペット栽培(ミニひまわり)31

 

改めて、今回の栽培を振り返りますと、

当初は2本の「ミニひまわり」を咲かせるつもりで育てましたが、

1本の「ミニひまわり」だけが極端に大きく生長してしまい、

他の「ミニひまわり」が育たなくなってしまうという

ハプニングがありました。

 

結果として、当初目標にしていた事は未達成となりましたが、

不幸中の幸いにして、1本の「ミニひまわり」だけは

ペットボトル鉢で見事に咲かせることができ、

昨年の「ミニひまわり」栽培のリベンジを果たす事ができました。

(これまでの「ミニひまわり」の生長経過については、

 以下に示すデジブックよりご覧下さい。)

 

ペットボトル鉢で「ミニひまわり」を咲かせることができ、

その後、種を採取することが出来たことを踏まえますと、

今回の栽培は'成功'と言ってもよいのではないでしょうか?

 

来年もどの形にせよ「ミニひまわり」を育てると思いますが、

そのときには今回採取した種を使いたいと思います。

<花のペットボトル栽培~ミニひまわり~ 完>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
06

[ひまわり]ブログ村キーワード、ゴミ問題

おはようございます、M.Ishiiです。

 

10月に入り、気候が秋めいてきているため、

かなり季節外れなネタではあるのですが、

「ミニひまわり」の栽培記をご覧下さい。

 

前回、開花寸前だった「ミニひまわり」は、

栽培開始64日目にして見事に黄色い大輪を開かせてくれました。

 

昨年栽培した「ミニひまわり」は蕾こそは出てきたものの

開花には至りませんでしたので、

今回の開花は感慨深いものがありました。

 

今後、この「ミニひまわり」の大輪を咲かせ続けるために、

天然有機肥料を与えたのでした。

 

栽培開始からちょうど70日目

「ミニひまわり」は天然有機肥料を与えたこともあり、

現在も見事なまでの大輪を健在です。

花のペット栽培(ミニひまわり)21

 

この様子はもっと近くで観なければ、もったいないですよ!!

花のペット栽培(ミニひまわり)22

 

「ミニひまわり」をペットボトル鉢で咲かせることが出来たことは

感慨深いものがありますが、欲をかけば、

もう少し鉢の中央に種を蒔けばよかったと思います。

(種を蒔いた当初は、'ミニひまわり'が移植できるものと

 思っていましたので...)

 

栽培開始から78日目

夏から秋へと季節が移り変わったこともあり、

「ミニひまわり」はこれまでの美しさを失い、

少し枯れ始めてきました。

花のペット栽培(ミニひまわり)23

 

しかし、「ミニひまわり」の茎をよく見てみますと脇芽が出ており、

まるで、私たちに「まだ夏は終わらないぜ!!

訴えかけているように感じました。

花のペット栽培(ミニひまわり)24

 

今回育てている「ミニひまわり」は脇芽が伸び、

そこから新たな花が咲く品種ですので、

もう少しだけ観賞することができることを祈りたいですね。

 

栽培開始から85日目

「ミニひまわり」は黄色い大輪や葉の一部が枯れ、

もう今年の夏が終わったような姿になっていました。

花のペット栽培(ミニひまわり)25

 

この寂しげな姿を見ましたら、

脇芽から伸びる大輪を期待する気が失せてしまい、

しばらく時間が経過してからの種の採取を考えてしまいそうです。

 

次回、「ミニひまわり」の開花と採種は如何に...

 

次回の「花のペットボトル栽培~ミニひまわり()~」は、

11月1日()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
30

[ひまわり]ブログ村キーワード、ゴミ問題

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、親子の関係のように見えた「ミニひまわり」のうち、

先に発芽したほうは驚異的な生長を遂げ、

待望の蕾が出来ていました。

 

ところが、あまりにも大きくなってしまったことで、

後から発芽した「ミニひまわり」はほとんど日光が入らず、

目立った生長は見られませんでした。

 

このため、「ミニひまわり」を別の鉢に移植しようと思いましたが、

ヒマワリは移植を嫌う植物であることが判明し、

やむを得ず、この「ミニひまわり」は間引くことに...

 

これで残り一つだけとなった「ミニひまわり」は、

これまでに犠牲となった「ミニひまわり」の分も含め、

開花に向けて育てることを新たにするのでした。

 

栽培開始から63日目

「ミニひまわり」に出来ていた蕾から'黄色いもの'を確認。

花のペット栽培(ミニひまわり)16

 

その蕾を近くで見てみると、

あと2日ほど経てば開花しそうな状態になっていました。

花のペット栽培(ミニひまわり)17

 

思えば、昨年何も知識のない状態で育てた

「ミニひまわり」は蕾こそはできたものの、

花を咲かせることなく枯らしてしまいました。

花のペット栽培(ミニひまわり)02

 

このことを思うと、

今夏の気候が比較的涼しかったこともありますが、

開花目前まで育てることが出来た事に感慨深いものがあります。

 

まだ、開花したわけではありませんので、

自分に言い聞かせる意味でも

気を抜かずに育てなければいけませんね!!

 

栽培開始から64日目

「ミニひまわり」は開花に向け、最終段階に突入しました。

花のペット栽培(ミニひまわり)18

 

微妙に開花しているようにも見えますが、

完全に開花するにはあと1日必要な状態です。

 

そして、その一日が経過し、

「ミニひまわり」黄色い花びらを広げてくれました。

花のペット栽培(ミニひまわり)19

 

この「ミニひまわり」は日を増すごとに大きく生長するようで、

その変化は今回ご紹介した通りです。

 

「ミニひまわり」をペットボトル栽培で開花させることができ、

リベンジを果たすことが出来た事は良かったと思います。

 

しかし、「ミニひまわり」はまだまだ元気に咲かせ続ける事が

できますので、根元に固形の天然有機肥料を追肥し、

今までと変わらずに育てていきたいと思います。

花のペット栽培(ミニひまわり)20

 

次回、開花した「ミニひまわり」はさらに…。

 

次回の「花のペットボトル栽培~ミニひまわり()~」は、

10月6日()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる