インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/22 「ホーム玉ねぎ」が発芽したと思ったら…。
9/21 「とうがらし」に新たな実を着けないよぉ!!
9/20 今日の柿の種II
9/19 「バジル」は早くも2回目の間引きを行いました!!
9/18 「キュウリ」栽培に拘るばかりに…。
9/18 今日の柿の種I
9/17 「あさがお」に花と実がたくさん着いています!!
9/17 鷹's 2017
11月
11

[サルビア]ブログ村キーワード、エコマーク

おはようございます、M.Ishiiです。

 

11月も中旬に入り、秋から冬へと季節が変わろうとする中、

かなり季節外れなネタとなりますが、

「サルビア・紅姿」の栽培記をご覧下さい。

 

前回、もの凄い強風で倒れてしまった「サルビア・紅姿」は、

支柱で支えられながらも草丈を伸ばし

深紅の花を咲かせてくれました。

 

その後も、「サルビア・紅姿」は日を増すごとに大きく生長し、

この栽培を初めて以来、最高に美しい姿を見せてくれました。

 

これだけきれいに花が咲いてしまうと、

今後、「サルビア・紅姿」が萎れていく姿を見るのが

怖くなってきます。

 

栽培開始から94日目

「サルビア・紅姿」は一部の箇所で花が散ってしまいましたが、

それでも、新たな花が開花してくれていました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)19

 

栽培開始から99日目

「サルビア・紅姿」は依然と変わらない姿で、

今でも深紅の花を咲かせていました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)20

 

この栽培を始めてから100日が経とうとしているのに、

今でも元気に育ってくれていることは嬉しいことです。

 

しかも、ペットボトル鉢という狭い空間の中で...

 

栽培開始から106日目

季節はすっかり秋に変わり、以前よりも気温が下がったためか、

「サルビア・紅姿」は開花した花の半分が散っていました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)21

 

このような姿を見せられると本当に寂しく感じ、

秋が深まったことを実感します。

 

栽培開始から113日目

「サルビア・紅姿」一段と散っていました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)22

 

ここまで来てしまいますと、

新たに開花することは期待できそうにありませんね。

 

そして、この栽培もついに132日目になり、

「サルビア・紅姿」の花びらはほとんどが散ってしまい、

一部の葉も枯れ落ちていました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)23

 

「サルビア・紅姿」を育て続けたい気持ちはありますが、

これ以上、「サルビア・紅姿」を育て続けたとしても、

新たな花を開花するだけの力は残されていないと思いますので、

ここで、今回の栽培にピリオドを打つことにしました。

 

思い返せば、今回の「サルビア・紅姿」栽培では、

以前、庭先で苗を植え付けて育てた経験があったことから、

それ程、大変な思いをせずに育てることができたと思います。

 

ただ、今回の栽培では種から育てるだけでなく、

ペットボトル鉢を使うという条件がありましたので、

結果として、苗で育てたとき以上に上手く咲かせることができ、

満足のいくものになったと思います。

 

この栽培を開始した当初は、

1本のペットボトルで'サルビア'を育てることに、

疑問を持たれた方も少なくありませんでした。

 

しかし、これまでお伝えしてきたように、

「サルビア・紅姿」をペットボトル鉢で咲かせたことは、

キッチリと証明することができたと思います。

 

従って、今回の「サルビア・紅姿」の栽培は

'成功'と言ってもよいのではないでしょう。

 

もし、来年も「サルビア・紅姿」を育てることがあるとすれば、

適度な時期に摘芯を行って花数を増やしたいことと、

そして、今回は成し遂げられなかった採種もしたいと思います。

<花のペットボトル栽培~サルビア・紅姿~ 完>

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

10月
08

[サルビア]ブログ村キーワード、エコマーク

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、もの凄い強風の影響で横に倒れてしまった「サルビア・紅姿」

 

なんとか、応急処置として割り箸を支柱代わりに立てたお陰で、

「サルビア・紅姿」は草丈を伸ばし蕾ができるまでに生長。

 

その後、「サルビア・紅姿」は真っ赤な花を咲かせ、

日を増すごとに開花する花の数を増やすのでした。

 

栽培開始から63日目

まだ、開花したばかりで、葉のほうが多いように見えた

「サルビア・紅姿」は草丈を大きく伸ばし

深紅の花びらが目立つように咲いていました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)15

 

栽培開始からちょうど70日目になりますと、

「サルビア・紅姿」脇芽からも開花するようになっていました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)16

 

今回の栽培では大した育て方はしておりませんが、

'サルビア・紅姿'は葉が7、8枚付く頃に芽を摘心して

脇芽を増やし、花数を増やすことができるのだそうです。

 

そもそも、「サルビア・紅姿」は脇芽を増やして

咲かせる花であることを知らず、

このことについては後日直視することになるのです。

 

栽培開始から78日目

「サルビア・紅姿」飛躍的に生長していました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)17

 

上の写真を見てご覧のとおり、

「サルビア・紅姿」は脇芽を増やしたことにより、

真っ赤な花を咲かせてくれたのです。

 

私自身、以前ホームセンターで購入した'サルビア'の苗を

庭先に植え付けて育てたときにはここまで大きく育たず、

それどころか脇芽が出るところを見たことはありませんでした。

 

それだけに、「サルビア・紅姿」の生育した姿は感無量でした。

 

栽培開始から85日目

「サルビア・紅姿」は一部で散り始めていますが、

もう一方では脇芽を伸ばし、開花していました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)18

 

「サルビア・紅姿」が散り始めているところを見ますと、

夏から秋への移り変わりを感じますが、

その一方では未だに新たな花が咲いてくれていますので、

「サルビア・紅姿」にとってはまだ夏が終わっていないのかも

しれませんね。

 

次回の「花のペットボトル栽培~サルビア・紅姿()~」は、

1111()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
20

[サルビア]ブログ村キーワード、エコマーク

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、大きく生長を続ける「サルビア・紅姿」は、

30℃を超す気温と物凄い強風が吹き荒れたことが原因で

一つの芽が根元から折れてしまいました。

 

まるでイス取りゲームのように左側の芽が一つずつ減ったことで、

左右の芽は一つずつ残ることになったのです。

 

栽培開始から41日目になる「サルビア・紅姿」は、

日照不足の影響をものともせず、元気に生長していたのでした。

 

栽培開始からちょうど50日目

「サルビア・紅姿」は割り箸で代用した支柱に支えられながら、

大きく育ってくれていました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)10

 

前回まで支柱に支えられることはありませんでしたが、

実は、今から5日前にもの凄い強風が吹き荒れ、

再び、「サルビア・紅姿」が横に倒されてしまっていたのでした。

 

このため、応急処置的に支柱を立てたというわけです。

 

現在生長を続ける「サルビア・紅姿」の草丈は支柱よりも高く伸び、

蕾らしきものが出来ていたのです。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)11

 

栽培開始から54日目

「サルビア・紅姿」真っ赤な花を開花させてくれました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)12

 

これまで、定期的に液体肥料を与えていたのですが、

今後、本格的に花を咲かせるためにも、

「サルビア・紅姿」の根元に固形の天然有機肥料を与えました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)13

 

それから3日後のこと...

「サルビア・赤姿」五分咲き程度になっていました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)14

 

固形の天然有機肥料を与えていたこともあり、

必要以上に液体肥料を与えるわけにはいかなったのですが、

想像していた以上に育ってくれていた事に少し安心できました。

 

もう数日経過すれば、満開になった「サルビア・紅姿」を

見ることができるのかと思いますと、今から楽しみです。

 

次回の「花のペットボトル栽培~サルビア()~」は、

10月8日()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
31

[サルビア]ブログ村キーワード、エコマーク

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、播種後8日目にして発芽した「サルビア・赤姿」は、

順調に生長している様子。

 

しかし、2箇所に4粒ずつ蒔いたはずの種が、

左側では全て発芽しているのに対し、

右側は1粒しか発芽していなかったのです。

 

その後も「サルビア・紅姿」の様子を観察していたのですが、

一向に発芽する様子は見られずあえなく断念。

 

現在も生長を続ける5つの「サルビア・紅姿」を

大事に育てるのでした。

 

栽培開始から28日目

「サルビア・紅姿」の葉はいくらか大きくなったようです。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)07

 

しかし、ちょっとだけ違和感が...

 

そう、左側の芽の数が一つ減っていたのです。

 

実は、この頃は気温が30℃を超す真夏日であったのですが、

強風が凄く吹き荒れたことが原因で

一つの芽が根元から折れてしまったのでした。

 

残り2つの芽についても横に靡いていましたが、

奇跡的に折れることなく生長を続けてくれていたのでした。

 

栽培開始から34日目

「サルビア・赤姿」はさらに葉数を増やしていました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)08

 

あれっ、また左側の芽が一つ減っている~ぅ!!

 

まるでイス取りゲームのように、

「サルビア・紅姿」の芽が一つずつ減っている事は心配ですが、

今回は左側の芽がいずれも大きくなっていたこともあり、

私が意図的に間引いたものだったのです。

 

これで、左右の芽は一つとなりましたので、

これ以上、「サルビア・紅姿」を減らすことはできませんので、

大事に育てなければなりません。

 

栽培開始から41日目

ここのところ、晴れ間を覗かせる日が少なくなったこともあり、

「サルビア・紅姿」の生長が気になるところですが、

大きく生長を遂げていたのです。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)09

 

一般的に考えて、「サルビア・紅姿」の生長は

日照不足が原因で遅れるはずなのですが、

想像した以上に元気に生長してくれていたのです。

 

ここまで生長してくれたのは、

私が一つの芽を間引いたことが功を奏したのかもしれません。

 

ここ最近、不安定な天気が続いていることもあり、

「サルビア・紅姿」の生長が心配になるときもありますが、

栽培環境を管理しながら大事に育てていきたいと思います。

 

次回の「花のペットボトル栽培~サルビア()~」は、

8月20()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
17

[サルビア]ブログ村キーワード、エコマーク

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、以前に苗で育てたことのある経験を武器に、

「サルビア・紅姿」のペットボトル栽培を開始しました。

 

「サルビア・赤姿」草丈が25(cm)くらいに伸びる

最も開花の早い矮性種ですので、

燃えるような真っ赤な花を見るのが待ち遠しいです。

 

とりあえず、「サルビア・紅姿」の種蒔き作業を行いましたが、

無事に発芽してくれるのでしょうか?

 

栽培開始から8日目

「サルビア・赤姿」は指マークで示す場所から

ポツポツと小さな芽を出していました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)03

 

近くに寄って見てみますと、

こんなにプチカワな感じになっていました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)04

 

種が発芽してくれたことで少し安堵しましたが、

まだ全ての種が発芽したわけではありませんので、

もう少し様子を見たいと思います。

 

栽培開始から14日目

「サルビア・赤姿」の芽はしっかりと光合成していることもあり

双葉が青くなっていました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)05

 

ただ、「サルビア・紅姿」の発芽が少し可笑しな状態

なっていました。

 

というのも、上の写真をご覧になれば一目瞭然ですが、

写真左の方はまとまって発芽しているのに対し、

右側は仲間外れにされたかのように1つだけポツンと

芽が出ていたのです。

 

今回の栽培では、「サルビア・赤姿」の種を

2箇所に4粒ずつ蒔いていましたので、

右側の残り3粒の種は不発に終わってしまったのでしょうか?

 

栽培開始から21日目

依然として、「サルビア・赤姿」の右側の株は、

発芽する様子が見られませんでした。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)06

 

種を蒔いてから既に3週間が経過していますので、

この時点でも発芽していないところをみますと、

残された3粒の種が残念な結果になってしまったことは

認めざるを得ませんし、本当に悔しいです。

 

現在発芽してくれた5つの芽は(cm)くらいに伸びおり、

今回発芽できなかった3粒の種の分も含めて

頑張って育ってくれることを切望します。

 

次回の「花のペットボトル栽培~サルビア・紅姿()~」は、

7月31()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
02

[サルビア]ブログ村キーワード、エコマーク

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「花のペットボトル栽培」の最後を飾る'サルビア・赤姿'は、

以前、苗で育てたことのあるお花です。

 

今回はそのときの経験を活かし、種から育てようと思います。

しかも、以下に示す横置き型のペットボトル鉢を使って...

花のペット栽培(サルビア・紅姿)01

 

さて、'燃ゆる思い'という花言葉の「サルビア・赤姿」は、

同じサルビアの中でも極早生だそうで、

最も開花の早い矮性種とのことです。

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、

この「サルビア・紅姿」は草丈25(cm)で光沢のある濃緑色の葉と、

濃赤色の大きな花穂のコントラストが素晴らしいお花です。

 

今回育てるサルビアは濃赤色ですが、

最近では園芸品種が多く作出されているそうで、

ピンク色や紫色、白色、黄色などの花色があるとのことです。

 

「サルビア・赤姿」は暑さや乾燥に強い草花なのですが、

水はけの良い土でないと生長の遅れが顕著に現れる

お花なんだそうです。

 

一般的に、どの植物でも水はけの良い土を好むと思いますが、

今回の栽培ではこの点だけを重視するわけではなく、

栄養分豊富な土を使いたいと思いますので、

以下に示す'花の培養土'を使用することにしました

ペット栽培・ツール05

 

また、「サルビア・紅姿」の開花が近づいてきましたら

お伝えする予定ですが、定期的に以下に示す'有機肥料'

追肥として使用したいと思います。

ペット栽培・ツール09

 

「ミニひまわり」栽培でもお伝えしたように、

本来は、追肥として化成肥料を与えたほうがよいのですが、

基本的に化学的な薬品は使用したくないため、

安全性を考え、'有機肥料'を使用することにしたのです。

 

とりあえず、今回は第一回目ということですので、

以下に示す道具を使い、種蒔き作業を行うことにしました。

花のペット栽培(サルビア・紅姿)02

 

「サルビア・紅姿」をペットボトル鉢で育てるのは

初めの試みでもありますので発芽するのを楽しみにし、

そして、花言葉にある燃えるような濃赤色の花が

咲くことを期待したいと思います。

 

次回の「花のペットボトル栽培~サルビア・紅姿()~」は、

7月17()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる