インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/18 「バジル」を収穫しましたよぉ!!
11/17 「ジャガイモ」はもうダメかな?
11/16 今後の「栽培計画」を見直そうかと思います!!
11/15 急生長で衰えを感じる「キュウリ」に実を着けて…。
11/15 今日の柿の種XI
11/14 秋の長雨の中、「かぶ」が発芽していました!!
11/14 今日の柿の種X
11/13 今日も二種類の野菜の種を蒔きました!!
05月
14

 [スイセン] ブログ村キーワード:生態系、緑化

おはようございます、M.Ishiiです。

花のペット栽培II(スイセン)01

 

前回、スイセンの「せいか」は草丈の生長が落ち着く一方で蕾を着け、

その6日後には待望の白い花を咲かせてくれたことをお伝えしました。

 

「せいか」にはもう一つの蕾を着けているため、

こちらの開花も期待ができそうです。

 

あれから8日が経過して栽培開始から169日目を迎えた

「せいか」ですが、完全に草丈の生長が止まってしまう一方で、

期待通りにもう一つの蕾から花が咲いてくれました。

花のペット栽培II(スイセン)27

 

2輪の花が並んで咲いているとカワイらしく見えます。

 

そんな「せいか」ではありますが、株元付近を観てみると

新たな芽が出ていて、さらに株が大きく育ちそうな予感が

してきました。

 

それから一週間が経過して「せいか」の様子を観てみますと、

2輪の花はまだ咲いていましたが、先に咲いた花は少し萎れていました。

花のペット栽培II(スイセン)28

 

また株元付近から出てきた芽は目測で10(cm)以上に伸びていて、

その先端から蕾らしきものができ開花しそうな雰囲気を感じました。

 

そして、さらに二週間が経過して「せいか」の様子を観てみますと、

今までとは違う所から花が咲いていました。

花のペット栽培II(スイセン)29

 

しかも、三輪も咲いていてテンションが上がりました。

 

これらの花をよく観てみますと、

その一輪は二週間前に確認された蕾が大きくなって開花したもので

あることが分かり、順調に育っている様子が窺えました。

 

ただ、「せいか」には新たな蕾をつけておらず、

今咲いている三輪で見納めになりそうです。

 

このため、今回のスイセン栽培は幕を下ろすことにしました。

 

ペットボトル栽培で'スイセン'を初めて育ててみたのですが、

思いの外上手い具合に育ってくれ、最後にはカワイらしい花を

咲かせることができ満足のいくものとなりました。

 

'スイセン'は様々な品種がありますので、

また時間と栽培できる場所がありましたら育ててみたいと思います。

【花のペットボトル栽培II~スイセン~ 完】

by M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

04月
16

 [スイセン] ブログ村キーワード:生態系、緑化

おはようございます、M.Ishiiです。

花のペット栽培II(スイセン)01

 

前回、スイセンの「せいか」は草丈を数(cm)伸ばし、

新芽も少し膨れてきていて順調に育っていました。

 

この栽培も球根を植え付けてから148日目を迎えるのですが、

暖かくなってきたこともあり、「せいか」の生長は最盛期のようです。

花のペット栽培II(スイセン)23

 

だいぶ草丈の伸びは落ち着きを見せるようになりましたが、

新芽の生長はさらに進み、5(cm)ほどの長さに伸びていました。

 

新芽が出てきてから、今か今かと開花するのを心待ちにしているので、

一日も早く、「せいか」の晴れ姿を観てみたいところです。

 

栽培開始から155日目

「せいか」は若干草丈を伸ばしていましたが、

それよりも、新芽のほうは新たな生長の変化を見ることができました。

花のペット栽培II(スイセン)24

 

新芽は倍近くの長さになっていて、

蕾らしきものが出来ていたのです。

 

おぉ、いよいよ開花に向けてのラストスパートに突入のご様子で、

まだまだ開花には時間を要する大きさなのに

テンションが上がる私がいました()

 

栽培開始から161日目

偶然、ペットボトル菜園の様子を見てみますと、

「せいか」白い花が咲いていることに気付きました。

花のペット栽培II(スイセン)25

 

慌てて近くに寄ってみますと、

カワイらしい大きさの花が一輪咲いているのを確認しました。

 

6日前にはこのような形で開花することが想像できませんでしたので、

この意表を突くような開花には驚かされました。

 

「せいか」も人ならぬ花が悪いよね()

 

また、嬉しいサプライズはもう一つありまして、

開花したお花のそばにもう一つの蕾が付いていたのです。

花のペット栽培II(スイセン)26

 

この蕾も数日後には開花すると思われますので、

さらにテンションが上がりそうです()

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
29

[スイセン] ブログ村キーワード:生態系、緑化

こんにちは、M.Ishiiです。

花のペット栽培II(スイセン)01

 

前回、マイペースな生長を続けるスイセンの「せいか」ではありますが、

着実に草丈を伸ばし葉も太くなっていました。

 

少しずつ春の陽気を感じる日が増えるようになり、

「せいか」の生長が楽しみな今日この頃です。

 

栽培開始から127日目を迎えた「せいか」ですが、

相変わらず、ゆっくりとしたスピードで生長しているため、

パッと見ではよくわかりません。

花のペット栽培II(スイセン)20

 

しかし、近くに寄って見てみますと、

株元付近の葉が(cm)ほどに大きくなっていることに気付き、

僅かながらに生長していることが伺えました。

 

栽培開始から134日目

「せいか」は微妙に草丈を伸ばし、葉も同様に太くなっていました。

花のペット栽培II(スイセン)21

 

それほど目立った生長は見られないと思いましたが、

株元付近に目をやりますと、大きな変化を確認できたのです。

 

それはやがて蕾を持ち、

キレイな花を咲かせるであろう新芽...

 

私の気持ち的には3月には開花することを想像していたため、

これまでの緩やかな生長にシビレを切らした中での生長の変化に

発狂しそうなほど喜びました。

 

この新芽を大きくしなければ開花しませんから、

大事に育てないといけないと気持ちを新たにしました。

 

栽培開始から141日目

気温のほうが20℃を超えるようになったことから、

日中は簡易温室から出して育てるようにした「せいか」は、

草丈を数(cm)伸ばし葉も大きくなり、順調に生長しています。

花のペット栽培II(スイセン)22

 

一週間前に確認された新芽は(cm)ほどに伸び、

少し膨れてきているように感じました。

 

今までのような厳しい寒さに逆戻りすることは

確率的に少ないと思いますので「せいか」のさらなる生長に期待します。

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
08

[スイセン] ブログ村キーワード:生態系、緑化

こんにちは、M.Ishiiです。

花のペット栽培II(スイセン)01

 

前回、草丈を10(cm)ほどに伸ばすなど順調に生長を続ける、

スイセンの「せいか」は栽培開始から106日目を迎えました。

 

「せいか」は厳しい寒さの中でゆっくりとしたペースで育っていますが、

着実に草丈を伸ばし葉数も増やしていました。

花のペット栽培II(スイセン)17

 

順調に育ってくれていることは嬉しいのですが、

あまりにもゆっくり生長しているので、

もう少し早く大きくなってほしいと思うのは私のワガママでしょうか?

 

栽培開始から113日目

「せいか」草丈を数(cm)伸ばし、ここにきて葉が太くなってきました。

花のペット栽培II(スイセン)18

 

株元付近を見てみますと、葉の太さは1(cm)近くあり、

また新たな葉が出ているのも確認できました。

 

相変わらず、マイペースな「せいか」ですが、

少しずつ生長していることにニヤけてしまいました()

 

栽培開始からちょうど120日目

「せいか」草丈を20(cm)近くまで伸ばし、

だいぶスイセンらしい姿になってきました。

花のペット栽培II(スイセン)19

 

気になるのはいつ頃に蕾ができ、そして開花するのかですけど、

今の「せいか」の状態を見ても予想が付きません。

 

「せいか」よ、もう少し生長のペースを上げておくれ!!

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
06

[スイセン] ブログ村キーワード:生態系、緑化

おはようございます、M.Ishiiです。

花のペット栽培II(スイセン)01

 

前回、雪が降っているにも関わらず大きく生長したスイセンの「せいか」

 

厳しい寒さに晒されながらも新たな芽を出し、

順調に生長する「せいか」を簡易温室に入れて育てることにしましたが、

果たして、どのような姿に生長してくれるのか楽しみですね。

 

栽培開始から84日目を迎え、

「せいか」は草丈をさらに数(cm)伸ばし、順調に育っているようでした。

花のペット栽培II(スイセン)14

 

簡易温室内で育てたことによる効果が現れているかは分かりませんが、

この調子で大きく育ってもらいたいものです。

 

栽培開始から91日目

「せいか」は草丈を(cm)近く伸ばし、いい感じに育っています。

花のペット栽培II(スイセン)15

 

葉の形状が少し細長くなり、葉先が尖ってきているところから見て、

少しずつ'スイセン'らしい葉に近づいているのかもしれませんね。

 

栽培開始から99日目

「せいか」草丈を10(cm)近くまで伸ばしていて、

順調な生長ぶりは変わりませんでした。

花のペット栽培II(スイセン)16

 

雪が降るほどの気温の中、私の知らないところで葉数が増えており、

いずれの葉も(cm)近く伸びていました。

 

この快調な「せいか」の生長は簡易温室内で育てたことによる成果が

出ていると言っても過言ではないですよね。

 

今後も引き続き、「せいか」は簡易温室内で育てていきますので、

さらなる生長が楽しみです。

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
24

[スイセン] ブログ村キーワード:生態系、緑化

おはようございます、M.Ishiiです。

花のペット栽培II(スイセン)01

 

前回、ようやく簡易温室を購入することができましたので、

早速、室内栽培を試みることにしたスイセンの「せいか」

 

「せいか」は簡易温室内でヌクヌクと生長し、

草丈が3(cm)強まで伸びました。

 

スローリーながらも元気に生長を続ける「せいか」

栽培開始から63日目を迎え、全体的に5(mm)ほど伸び、

新たに小さな芽を出してくれました。

花のペット栽培II(スイセン)11

 

まだまだ、本来の葉の形にはほど遠い状態ですが、

少しずつでも生長している様子を確認できると自然と笑みがこぼれ、

応援したくなってしまいます()

 

栽培開始からちょうど70日目

「せいか」さらに1(cm)ほど伸ばし、順調に育ってくれています。

花のペット栽培II(スイセン)12

 

相変わらず、ツンと立った葉っぱは健在で、

元気の良さが伺えますね。

 

栽培開始から77日目

「せいか」は草丈を(cm)近くまで伸ばし、

ここにきて葉の形状もやや細長く尖ってきたように感じます。

花のペット栽培II(スイセン)13

 

また、新たに小さな芽が出てきており、

少しずつではありますが、土面が葉の緑に染まってきています。

 

現在のところ、「せいか」は簡易温室内で育てていないのですが、

それでもこんなに元気に生長していますので、

試験的に、簡易温室に入れて育ててみたいと思います。

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
29

[スイセン] ブログ村キーワード:生態系、緑化

おはようございます、M.Ishiiです。

花のペット栽培II(スイセン)01

 

前回、スイセンの「せいか」は植え付けてから1ヵ月が経過して、

ようやく小さな芽を出してくれました。

 

あまり生長の変化を見せないため、

「せいか」の存在が忘れかけているように感じますが、

厳しい寒さに耐えながらも元気に育っています()

 

「せいか」は栽培開始から42日目を迎えましたが、

(mm)程しか出ていなかった芽は倍以上に伸び

葉も2枚に増えていました。

花のペット栽培II(スイセン)08

 

また、違うところからも小さな芽をちょこんと覗かせていて、

見ていてカワイらしくて仕方がありません()

 

栽培開始から49日目

ようやく簡易温室を購入することができ、

「せいか」もまた室内栽培をすることにしました。

 

その甲斐もあってか、草丈は3(cm)近くまで伸び、

後から出た芽も1(cm)ほどに伸びていました。

花のペット栽培II(スイセン)09

 

栽培開始から56日目になりますと、

「せいか」は草丈を少し伸ばしましたが、

後から出た芽のほうも順調に生長していることから、

土の栄養分を奪われて生長しにくい状況になったように感じます。

花のペット栽培II(スイセン)10

 

追肥する時期としてはやや早い気もしますが、

少しだけ発酵油かすを与えてみようか考えたいと思います。

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
26

[スイセン] ブログ村キーワード:生態系、緑化

おはようございます、M.Ishiiです。

花のペット栽培II(スイセン)01

 

前回、ペットボトルで'スイセン'を育てることをお伝えしたのですが、

三週間も前のことですので忘れている方も多いのではないでしょうか?

 

'スイセン'栽培は自然消滅することなく

ちゃんと育てていますのでご安心下さいね()

 

さて、今回はいよいよ'スイセンの球根'を植付け、

本格的に栽培をスタートさせます。

 

まずはいつものように、今回の栽培に必要な道具について、

詳しく説明していきたいと思います。

 

まず、今回の栽培で重要な「スイセンの球根」ですが、

10月中旬ごろになると園芸店やホームセンターなどで

値下がりしますので、このタイミングに購入しました。

花のペット栽培II(スイセン)04

 

今回使用する球根は甘い香りがするらしい'ベルソング'という品種で、

カネコ種苗社から販売しているものになります。

 

続いて、今回の栽培で使用するペットボトル鉢ですが、

最初は縦型ペットボトルで育てようと思ったんですけど、

昨年育てた'チューリップ'の時と同様、お花の重さで

ペットボトル鉢が倒れる恐れがありますので、

安定性と見た目のカワイらしさを考慮して、

「中型ペットボトル鉢」で育てることにしました。

ペット栽培III・ペット鉢12_6

 

最後に、今回の栽培で使用する培養土についてです。

 

ペットボトル栽培では排水性を良くすることが最重要ですので、

園芸店やホームセンターなどで購入することができる

「粒状の球根用培養土」を1()使います。

ペット栽培III・ツール06

 

普段お花を育てるときには'粒状の花用培養土'を使うのですが、

今回は球根を植え付けますので「球根用培養土」を採用しました。

 

以上が今回の栽培で最低限必要な道具の詳細になります。

 

今回の'スイセンの球根'の植付け作業については

下図の手順で行いましたが、植え付ける際には下記の

2つのポイントにご注意下さい。

[栽培のポイント]

・球根は根の付いているほうを下にして植え付ける。

・球根の先端から2(cm)ほど覆土する。

スイセンの植付け作業

 

とりあえず、'スイセンの球根'の植付け作業は完了し、

あとは植付けた球根が無事に芽を出してくれるのを待つだけです

花のペット栽培II(スイセン)05

 

ただ、'スイセン'の発芽は1~2ヵ月程かかりますので、

その間に、今回の栽培の模様をお伝えする際に呼ぶ、

'スイセン'の愛称を考えることにしましょう。

 

花の名前や品種名などをモジって色々考えてみたんですけど

あまりいい愛称が思いつかず、私のイメージとしては

女の子っぽい感じの呼び名がよかったので「せいか」に決めました。

 

「せいか」の発芽に1~2ヵ月かかるとなると、

他の野菜たちのことに神経が行ってしまい、放置しそうな予感が...

 

でも、今回の秋冬栽培の中で唯一のお花が'スイセン'ですので、

他の野菜たちの水やりの際にはチェックするように心がけます。

 

植付け作業から1ヵ月が経過...

 

植え付けてから今日まで全くと言っていいほど変化がなかったため、

ペットボトル菜園の隅っこに追いやってしまった「せいか」

 

この日、植え付けてから一ヵ月になりましたので、

「せいか」の様子を見てみることにしました。

 

すると、パッと見では殆ど変わりがないように見えたのですが、

近くに寄って見てみると鉢の中央に緑色の物体を確認しました。

花のペット栽培II(スイセン)06

 

少し土を掘り返してみると、

その物体は「せいか」小さな芽だったのです。

 

偶然、植え付けてから1ヵ月で発芽を確認できたのは

思っていたよりも早いことでしたので嬉しかったです。

 

しかも、ペットボトル鉢の底のほうを見てみますと、

結構太い根がたくさん張っていることに気付き、

「せいか」は私の見ていないところでちゃんと育っていたんですね。

花のペット栽培II(スイセン)07

 

そんなことも知らずに、

ペットボトル菜園の隅っこに追いやってしまった私が

すごく情けなく感じました。

 

無事に発芽してくれたからというわけではありませんが、

今後はもっと大事に育ててあげたいと思いました。

次回に続く

 

◆「スイセン」の植付け作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

スイセンの球根

1

249

249

球根用培養土<粒状>(5L)

1

398

80
(1L使用)

天然水(2L)

1

88

88

合計金額 

417

※ ジョウロ、移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 上表には費用として計上しておりません。

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
05

[スイセン] ブログ村キーワード:生態系、緑化

おはようございます、M.Ishiiです。

花のペット栽培II(スイセン)01

 

この時期にホームセンターに行きますと、

お花の球根がたくさん並べられていて目移りし、

どれも育てたくなってしまいます。

 

どうもホームセンターには私を誘惑するようなものが有り過ぎて、

そのときに必要ないものに手を出してしまいます。

 

って、単に私の心が弱いだけですよね(苦笑)

 

さて、目移りするお花の球根の中で特に目に付いたのは、

昨年育てることを断念した'スイセン'

 

昨年、'チューリップ''スイセン'のどちらか一つを

ペットボトル栽培しようと格闘したのですが、その結果、

リベンジしたいという理由から'チューリップ'を選んだのでした。

 

なので、今年は消去法で'スイセン'を育てることになりました。

 

この'スイセン'なんですが、

色や形などが異なる品種が多くあって結構悩んでしまいます。

 

'スイセン'は亡き母も好きだったお花なんですが、

この原種は花弁が細く捻じれていて、それを平たい花弁にするのに

50年ほどかかったのだそうです。

花のペット栽培II(スイセン)02

 

その後、八重咲きなどの花容の品種改良、および、

白と黄色以外の色を出すための品種改良がなされ、

副花冠が赤、ピンクのものが加わったとのことです。

 

花栽培には付きものの花言葉ですが、

'スイセンの花言葉'は品種により異なるようで、

日本水仙の場合は「自己愛」、白いスイセンは「神秘」「貴重」

黄色いスイセンでは「愛に応えて」といった意味があるそうです。

 

私の好みは少し小さめの'白いスイセン'ですので、

花言葉は「神秘」「貴重」ということになりますが、

見た目にも、これからペットボトル栽培するにも

株が大きくなりすぎないほうが良いかなと思っています。

 

今回は見た目もカワイらしい小さめの'スイセンの球根'

購入することにしました。

 

どの品種の'スイセン'を育てるのかについては、

次回の植付け作業の時にご紹介しますので、

下図の道具を用意してお待ち下さい。

花のペット栽培II(スイセン)03

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる