FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
8/11 「ミニメロン」の危険な日光浴となってしまいました!!
8/11 今日の柿の種XV
8/10 今度こそ、「ミニきゅうり」が大きく育ってもらいたいものです!!
8/10 今日のガリガリ君XXXXXII
8/10 今日の堅あげポテト2
8/ 9 「ジャガイモ」の葉が衰える一方で…。
8/ 9 今日の柿の種XIV
8/ 8 「空芯菜」の好調ぶりにニンマリ
07月
18

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

これまでマイペースながらも順調に育っていた「メランポディウム」でしたが、

ここに来て葉の食害に遭うトラブルに見舞われ思うように育たなくなってしまい、

気付けば7月も中盤に差し掛かり、植え付けができていないもどかしさを

感じてなりません。

 

「メランポディウム」がなんとか再起して植え付けできるといいのですが・・・。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から75日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

草丈が少し伸び新たな葉が出てきて回復の兆しを見せ始めていました。

ペトさい(メランポディウム)27

 

ただ、食害の痕が生々しく残る「メランポディウム」ですが、

その食害の犯人らしき生物が全く見当たらず、新たな葉が出てきたところで

再び同じような悲劇を繰り返す恐れは十分にあるため不安です。

 

それから一週間が経過して、再び「メランポディウム」の様子を観てみたところ、

今までとは違う姿に変わってしまい頭が真っ白になりました。

ペトさい(メランポディウム)28

 

草丈はさらに伸びていたのですが、ほとんどの葉が厳しい暑さで葉焼けしてしまい

黄色く変色してしまったのです。

 

せっかく、復活の兆しを見せ始めていたところで新たな悲劇に見舞われ、

オレ様は立ち直ることができません。

 

ほとんどの葉が葉焼けしてしまい新たな葉が出てくる気配を感じず、

このまま育て続けても「メランポディウム」が再起することは厳しいですので、

苦渋の決断ではありますが、今回の栽培はここでお開きにすることにしました。

 

本来なら、今頃の時期にカワイらしい黄色い花を咲かせてくれるはずだったのですが、

植え付けはおろか育苗時に断念することになってしまったことはとても悔しいです。

 

今回の栽培は初めての挑戦でしたけど、この悔しさを教訓にして

来年リベンジしたいと思います。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★メランポディウムの栽培データ★

ペトさい(メランポディウム)08

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

07月
10

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

マイペースながらも確実に生長の勢いがついてきた「メランポディウム」ですが、

栽培を始めてから2ヶ月が経過しようとしているのに未だに植え付けられないほど

株が小さいのはもどかしさを感じてしまいます。

 

もう7月も中盤に入ろうとしているのですから

育苗から卒業してほしいと思う今日この頃です。

 

あれから8日が経過して栽培開始から62日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

相変わらずマイペースに元気よく育っているのかと思いきや、

まさかの葉の食害に遭ってしまいフリーズしてしまいました。

ペトさい(メランポディウム)24

 

近くに寄って観てみたところ、草丈は少し伸び葉も一回り大きくなっているように

感じたのですが、まさかの食害に遭ってしまい何のために育苗しているのか

分からなくなってしまいました。

 

それから6日が経過して再び「メランポディウム」の様子を観てみますと、

食害の痕が生々しく残された状態のまま新たな葉が一枚出てきていました。

ペトさい(メランポディウム)25

 

草丈はさほど変わったようには感じず、食害の犯人と思われる害虫の姿も

全く見付けられず、育苗を早く卒業して植え付けをしたいと思っている矢先の

出来事に頭が痛くなりました。

 

夏本番を迎えようとしているのに開花は愚か植え付けもできていないという現状に

悲しくなった今日この頃です。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、霧吹きで水を吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(メランポディウム)26

 

 

メランポディウムの栽培データ

ペトさい(メランポディウム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
26

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

これまでのところ急激な生長はないものの、マイペースな生長を続ける

「メランポディウム」でしたが、一株だけ残して育てるようになってから

草丈が少し伸び本葉も4枚に増え、生長のエンジンがかかったように感じました。

 

この勢いが本物なのかはまだ分かりませんが、

ひとまず、その後の様子を観てみることにしましょう。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から54日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

雨続きの天気だったからなのか草丈は殆ど変わらず、本葉新たな葉が

増えることないもののそれぞれの葉が大きくなっていて

相変わらずのマイペースな生長を続けていました。

ペトさい(メランポディウム)22

 

「メランポディウム」の生長を見る限りではまだ完全には生長のエンジンが

掛かっていないように感じ、勢いをつけて生長するにはまだ時間がかかりそうです。

 

この調子だと植え付けにはほど遠い気がしますので、期待しないことにしました。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、霧吹きで水を吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(メランポディウム)23

 

 

メランポディウムの栽培データ

ペトさい(メランポディウム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
14

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

生育の良さそうな芽を一株残して育てるようになってから

生長の勢いが加速度的に増している「メランポディウム」

 

依然として草丈は伸びることなく本葉が数を増やして大きく育っており、

少しずつしっかりとした苗に育ちつつあるようです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から47日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

草丈が少し伸び本葉も4枚に増えて順調に育っていました。

ペトさい(メランポディウム)20

 

少しずつではありますが、葉数を増やして大きく育ってきている

「メランポディウム」小さい株でありながらも安定感があり

よほどのことがない限りは立派な苗に育ってくれそうな感じがしました。

 

花栽培用ペットボトル鉢への植え付けにはまだ時間がかかりますので、

今以上に大事に育てていきたいと思います。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、霧吹きで水を吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(メランポディウム)21

 

 

メランポディウムの栽培データ

ペトさい(メランポディウム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
05

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

マイペースながらも順調に生長を続ける「メランポディウム」

ようやく本葉が2枚に増えて込み合ってきました。

 

殆どの種が不発に終わり、発芽したわずかの芽を大事に育ててきたわけですが、

葉が触れ合うようになってきたことから芽数が少ない中間引き作業を行いました。

 

生育の良さそうな芽を一株残したことでペットボトル鉢内の土の栄養素を

独占することができる「メランポディウム」はどのような生長を

見せてくれるのか楽しみです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から33日目を迎えた「メランポディウム」

草丈を伸ばすことなく本葉が少し大きくなっていて、

相変わらずカワイらしく育っていました。

ペトさい(メランポディウム)17

 

さらに一週間が経過して再び「メランポディウム」の様子を観てみますと

草丈が5(mm)ほど伸び本葉も数を増やして大きくなり、

ここにきて、生長のギアチェンジしたように感じました。

ペトさい(メランポディウム)18

 

2週間前に間引いたおかげで今の「メランポディウム」は鉢内の土の栄養素を

独占することができるためこれから大きく生長してくれそうな気配を感じ、

カワイらしい姿を見ることができなくなるのかと思うと寂しい気持ちになりました。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、霧吹きで水を吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(メランポディウム)19

 

 

メランポディウムの栽培データ

ペトさい(メランポディウム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
25

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

この栽培を始めてから1ヵ月近くになりますが、

依然として蒔いた種の殆どが発芽していないとうお粗末な結果になってしまい、

悲しい気持ちになりました。

 

このような結果になってしまった以上、指をくわえても発芽することはほぼないため

今発芽して元気に生長を続けているカワイらしい芽を大事に育てることに

注力するほうが賢明な選択だと思います。

 

そのカワイらしい「メランポディウム」の芽は順調に生長を続け、

本葉を出してくれましたので新たな展開に期待を寄せております。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から26日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

気温が上がって暑くなってきたこともあって大きく生長し、

草丈の伸びはそのままに本葉の数が二枚に増え双葉と同じくらいの大きさに

育っていました。

ペトさい(メランポディウム)13

 

順調に生長を続けている「メランポディウム」は相変わらずカワイらしい芽を

しておりますが、葉が大きくなったことにより込み合っていました。

 

僅か二株しかない芽ではありますが、このままの状態で育てていては

立派な苗には育たないと思いましたので、生育の良さそうな芽を一株残して

もう一方の芽を間引くことにしました。

 

★間引きのポイント★

・本葉が1~2枚に増え、込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

ペトさい(メランポディウム)14

 

今回、数少ない中での間引きを行いましたが、残した「メランポディウム」の芽は

鉢内の土の栄養素を独占して吸収することができるようになるため、

間引く前よりはさらなる生長に期待できると思います。

ペトさい(メランポディウム)15

 

しかし、まだまだ小さい芽ですので雨風の抵抗を受けるとダメになるリスクは

伴いますので、これからも大事に育てていきたいと思います。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回、「メランポディウム」は一株残して間引きましたが、

これからも引き続いて、霧吹きで水を吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(メランポディウム)16

 

 

メランポディウムの栽培データ

ペトさい(メランポディウム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
19

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ペットボトル鉢の真ん中にポツンと小さい芽を出している姿がカワイらしい

「メランポディウム」ですが、発芽した芽は順調に生長しているものの

他の蒔いた種からは芽が出て来ないことに寂しくなりました。

 

栽培日数から観ても他の種からの発芽は見込めないように感じますので、

発芽した芽を大事に育てることに注力するのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から29日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

依然として他の蒔いた種から発芽した様子は確認できず、

ほぼ不発に終わってしまったように感じました。

ペトさい(メランポディウム)11

 

一方、発芽した芽は草丈を少し伸ばし双葉も大きくなり、順調に育っていました。

 

近くに寄って観てみますと、双葉と双葉の間から小さな本葉が出ているのを確認でき、

相変わらず、カワイらしい姿に癒されるのでした。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が1~2枚出てきたら生育の悪い芽を間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回、「メランポディウム」は一部の種から発芽し

残りの種もこれから発芽するものと思いますので、

引き続いて霧吹きで水を吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(メランポディウム)12

 

 

メランポディウムの栽培データ

ペトさい(メランポディウム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
11

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

長年育てたいと思っていたもののなかなか育てる機会がなく、

今年になってようやく育てることができた「メランポディウム」

 

初めて育てることもあって発芽してくれるのか心配した「メランポディウム」ですが、

なんとか予定の日数で発芽させることができました。

 

とはいっても、蒔いた種の2/3は芽が出ていませんので、

残りの種からどれだけ芽が出てくれるのかが気になります。

 

あれから4日が経過して栽培開始から12日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

発芽して間もない芽は双葉を開いてしっかりと光合成して緑化していました。

ペトさい(メランポディウム)09

 

小さい芽がペットボトル鉢の真ん中にポツンと出ている姿はカワイらしいのですが、

未だに残りの種からの発芽は確認できておらず、

このままの状態で生長していくのかなと思うと寂しくなりました。

 

せめてあと二株の芽が出てもらいたいと思う今日この頃でした。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が1~2枚出てきたら生育の悪い芽を間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回、「メランポディウム」は一部の種から発芽し

残りの種もこれから発芽するものと思いますので、

引き続いて霧吹きで水を吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(メランポディウム)10

 

 

メランポディウムの栽培データ

ペトさい(メランポディウム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
05

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

長年育てたいと思っていたもののなかなか育てる機会がなく、

今年になってようやく育てることができた「メランポディウム」

 

今回の栽培では「メランポディウム」の種が小さいことから小型ペットボトル鉢に

種を蒔いて育苗させ、ある程度の大きさの苗に育ってから花栽培用ペットボトル鉢に

植え付けることにしました。

 

「メランポディウム」の種は地温20~30℃で播種後7~10日ほどかかるそうで、

ここ最近の気温を観てみると順調に発芽してくれそうな気がします。

 

ひとまず、種を蒔いてから8日が経過してペットボトル菜園で育苗している

「メランポディウム」の様子を観てみたところ、ポツポツと芽が出ているのを

確認することができました。

ペトさい(メランポディウム)06

 

しかし、まだ発芽して間もないため双葉を開くのがやっとのご様子で、

蒔いた種の殆どがまだ発芽していない状態でした。

 

蒔いた種から全て発芽するにはもう少し日数を必要としそうですので、

しばらくの間は様子を観てみたいと思います。

 

それにしても、発芽したばかりの芽はカワイらしいですね。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が1~2枚出てきたら生育の悪い芽を間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回、「メランポディウム」は一部の種から発芽し

残りの種もこれから発芽するものと思いますので、

引き続いて霧吹きで水を吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(メランポディウム)07

 

 

メランポディウムの栽培データ

ペトさい(メランポディウム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
27

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

皆さんは「メランポディウム」というお花をご存じでしょうか?

 

今回育てる「メランポディウム」というお花は一般的に小さくてカワイらしく、

見た目の色がヒマワリのような黄色いお花を咲かせてくれますので

夏の暑い時期に観ると元気になれるお花です。

 

このお花を知ったのはかなり前のことになりますが、いつものように

オレ様のお庭(ホームセンター)の園芸コーナーを徘徊していた時に

ヒマワリのような色合いのカワイらしいお花が目に入り、

感覚的にペットボトル栽培でも育てられそうだなと思っていました。

 

気になるお花でしたのでお花の名前をネットで調べてみたものの

あまり聞いたことのない覚えにくい名前だったことからすぐに忘れてしまい、

いざ育てようと思って種を探しても買うことができないことがずっと続いて

今日までズルズルと来てしまいました(苦笑)。

 

このため、以前から「メランポディウム」を育てたいと思っていたものの

なかなか育てることができぬまま夏を過ごしていました

 

しかし、今年は野菜だけでなくお花の栽培にも力を入れたいと思っていることから

なんとしても、この「メランポディウム」を育てるべく忘れないように紙に書いて

種を探して育てる準備を進めることができました。

 

初めて育てるお花ですのできちんと咲かせることができるのかは分かりませんが、

オレ様が想像しているような形で咲かせられるように育てたいと思います。

 

 

★品種選び★

「メランポディウム」は暑さにとても強く春から秋まで育てることができ、

新しい花が古い花の上に次々に咲くため花がら摘みの手間が省けることから、

ペットボトル栽培に適したお花といえます。

 

メランポディウム」には様々な品種がありますが、品種間による生長の違いは

さほどないため、皆さんのお好みでお選び下さい。

 

今回の栽培では、タキイ種苗社の「パラダイス」という品種を選び、

生長する様子をお伝えしていきたいと思います。

ペトさい(メランポディウム)01

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はありますが、

メランポディウム」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:旬~

発芽日数:播種後10

発芽率:7

発芽適温(地温):2030

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「メランポディウム」を育てる際に使用する土は、

市販の用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、市販の花用培養土「メランポディウム」を育てる場合は

鉢底土を敷いてから花用培養土を入れるという手間がかかり、

花用培養土の粒子が細かいためペットボトル鉢の底穴が詰まり、

排水不良を起こしてしまいます。

 

排水不良を起こせば、当然「メランポディウム」の生長にも影響が及びますので、

この排水性を考慮し、下図に示す'市販の粒状培養土'の使用をお勧めします。

ペトさい(培養土・改)03

 

'粒状培養土'は「メランポディウム」の生育に必要な様々な栄養素を含んだ培養土を

(mm)ほどの大きさに加熱処理して粒状に加工されているため、

普通の培養土に比べて通気性がよく、土に新鮮な空気・水を運び込む

通り道を確保できることから余分な水を土中の老廃物と共に排水されるため

鉢底土を敷く必要がなく、直接ペットボトル鉢に入れることができます。

 

今回の栽培では、1鉢につき'粒状培養土'を2(L)使用するものとし、

その一部の培養土を篩にかけて細かな土を抽出して種蒔き用土として

利用しています。

ペトさい(培養土・改)04

 

また、栽培を進めていく過程で、「メランポディウム」の葉の色が変色するなどの

生育不良を起こした際には、下図に示す'発酵油かす'を一摘み与えて

追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

さらに、「メランポディウム」着きを良くするために土の栄養分を

吸収する中でも、着きをよくする'リン酸'が不足します。このため、

今回の栽培では蕾を着け始めた頃から下図に示す'バッドグアノ'という

リン酸系肥料を一摘み与えて追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)02

 

 

★鉢選び★

今回育てる「メランポディウム」は根を深くまで張ることはないため、

ある程度の深さのある鉢を用いて育てることができます。

 

しかしながら、今回の栽培では初めから一つの鉢で育てることはせず、

小さな鉢に種を蒔いて育苗させた後、大きめの鉢に植え付けるという

二段構えで育てることになるため、育苗時と植え付け後で使用する鉢も

それぞれに適したものを使い分ける必要があります。

 

従って、育苗時に使用する鉢は種から発芽させ苗を育てることを

目的としますので'小型ペットボトル鉢'を使います。

ペトさい(ペットボトル鉢)05

 

植え付け後に使用する鉢は根が張っても問題がなく育てることができ、

メランポディウム」が咲いた時にきれいに見せる事ができる'花栽培用ペットボトル鉢'

使いたいと思います。

ペトさい(ペットボトル鉢)11

 

なお、2種類のペットボトル鉢を新規で作られる方は

下記のリンクをご参照の上製作してみてください。

小型ペットボトル鉢の作り方 花栽培用ペットボトル鉢の作り方

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意下さい。

 

メランポディウムの種、小型ペットボトル鉢、移植ゴテ、

粒状培養土、種蒔き用土、霧吹き

ペトさい(メランポディウム)02

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(メランポディウム)03

'小型ペットボトル鉢'に「粒状培養土」を鉢の縁から3(cm)下まで入れ、

さらに、「種蒔き用土」を(mm)程度かけます。

 

※ 「種蒔き用土」をかけることで種と土を密着させ、種を発芽しやすくします。

 

ペトさい(メランポディウム)04

粒状培養土を入れたら「メランポディウムの種」を点蒔きします。

このとき、種と種の間隔は(cm)程度開けて蒔くようにして下さい。

 

ペトさい(メランポディウム)05

メランポディウムの種を蒔いたら「粒状培養土」を1(cm)程度の厚さに覆土し、

「霧吹き」でたっぷりと水を吹き付けて、種蒔き作業は完了です。

 

 

★最後に★

皆さん、「メランポディウム」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

種を蒔いた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「メランポディウム」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

メランポディウムの種蒔き作業にかかった費用

購入した商品

数 量

単 価

金 額

メランポディウムの種

1

216

216

野菜用培養土<粒状>(14L)

1

398円

16円
(200ml使用)

移植ゴテ

1

108円

108円

霧吹き

1

108円

108円

合計金額 

443

※ 「小型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる