インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
6/22 今年も「トウモロコシ」を育ててやるさぁ!!
6/22 「正月菜」を収穫することにしました!!
6/21 「ジャガイモ」に応急処置を施しました!!
6/20 鳥取伝統野菜の「長ネギ」は生長の勢いが付き始めました!!
6/19 「とうがらし」が赤く熟し始めました!!
6/18 情けないよね、オレ様は?
08月
05

[有毒魚] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、外来生物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、外来生物に関するお話にお付き合い下さい。

 

地球上には私たちの知らない様々な生物が生息しています。

 

ここのところ、私たちはこれまでに見たことのないような

動物や魚介類を目にする機会が増えたように感じます。

 

その理由は様々ありますが、思い当たるところでは

モラルのない飼い主が外来生物を放し飼いにしてみたり、

あるいは、地球温暖化の影響で外来生物が日本に北上してきたり...

 

このようなことはよく視聴するようになりましたので

けして珍しいことではなくなってしまったのですが、

その感覚に私たちは麻痺しているようにも感じます。

 

そんな中、今日もインターネットニュースを見てみたら、

神戸市内で有毒魚を発見したという記事を目にしました。

 

なんでも、神戸市内の兵庫突堤の近くにある船会社に勤務されている方が

全長12(cm)ほどの有毒魚を発見したのだとか。

有毒魚01

 

この有毒魚は「ソウシハギ」という黄色い体青の波模様

黒の斑点模様がある見た目にも毒々しい魚なんだそうです。

 

この有毒魚は体内に猛毒のパリトキシンを含んでいるらしく、

食べると死に至る危険性があるのだそうです。

 

この有毒魚は元々太平洋の暖かい海に生息し、

餌の海藻などとともに潮に乗って瀬戸内海に入りでくるらしく、

地球温暖化の影響により生息域が徐々に北上しているのだそうです。

 

このため、今回のように兵庫突堤付近で発見することができたわけです。

 

もしこの有毒魚を見つけた場合に万一触っても害はないようですが、

絶対に口にすることはしないで下さいね。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

04月
23

[放鳥トキ] ブログ村キーワード:食物連鎖、ひな誕生

おはようございます、M.Ishiiです。

 

昨日、‘ピグライフ’というアメーバピグ内で提供されている

ソーシャルゲームでメープルパンケーキを作って遊んでいたとき、

付けていたテレビから一つのニュース速報が流れました。

放鳥トキのヒナ誕生01

 

それは、放鳥トキのひなが自然界では国内36年ぶりに誕生

という嬉しいニュースでした。

 

トキと言えば、誰しもがご存じの国の特別天然記念物で知られ、

体長約75(cm)で、翼を広げると約140(cm)センチになる希少な鳥。

 

この速報を目にして、私は久々に環境問題関連の記事を

書きたくなり、ウズウズしてしまいました。

 

本ブログではこれまで度々放鳥トキのことをお伝えしてきましたが、

その話題の多くは悲しくて寂しい内容でした。

 

しかし、今回は嬉しい話題をお伝えることができ、

私としても大変ハッピーな気持ちになりました。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
19

[アルパカ]ブログ村キーワード:排出権取引、フロンガス、緑化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは下図に示す動物を

ご覧になったことがあるでしょうか?

絶滅動物図鑑12 

 

動物園でご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、

マスコットキャラクターとして起用されたこの動物を

某企業CMでご覧になられた方は少なくないと思います。

 

このモフモフとした毛に、長い首、そして愛嬌のある眼など、

見れば見るほど愛くるしくなるようなマスコット的な

動物の名前は「アルパカ」です。

 

この「アルパカ」は南アメリカ大陸原産の家畜の一種で、

ラクダ科に分類される派生種なんですが、

この愛くるしい動物もまた、絶滅の危機に瀕しているのです。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
02

[ウマ] ブログ村キーワード:グリーン物流 LED 環境税

おはようございます、M.Ishiiです。

 

下の写真に示す、なんだか漫画'マキバオー'

でてきそうなお馬さんですが、見ていて癒されます。

絶滅動物図鑑11 

 

このお馬さんは「モウコノウマ」という種類のお馬だそうで、

好物の草だけでなく、木の皮も食べるのだそうです。

 

この可愛らしい容姿の「モウコノウマ」ですが、

現在、たった一種類だけしか生き残っていない野生のお馬で、

狩猟や家畜とのエサの奪い合いで一度絶滅した事があるのです。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
24

[パンダ] ブログ村キーワード:グリーン物流 LED 環境税

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、ニュースやワイドショーなどで取り上げられましたが、

2頭の「ジャイアントパンダ」が上野動物園に来園しました。

絶滅動物図鑑10 

 

「ジャイアントパンダ」は凶暴な一面があるものの、

あのカワイらしい容姿が日本人の心を癒してくれます。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

今回上野動物園に来園した2頭の「ジャイアントパンダ」は

東京都が8,000万円を出して借り受けたもので、

中国四川省雅安の保護施設から1日かけてやってきたのです。

 

動物界のスーパースターである「ジャイアントパンダ」は

二本足で立つことで有名になった「レッサーパンダ」と同様に、

ササが好物で、ほかの植物の葉や果実も食べるのだそうです。

 

その昔、パンダと言えば「レッサーパンダ」のことを

呼んでいたそうですが、'ジャイアントパンダ'が珍獣として

世界中に知れ渡るようになり、今では「ジャイアントパンダ」の

ことをパンダと呼ぶようになったとのことです。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
27

[トキ] ブログ村キーワード:グリーン物流 LED 環境税

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつものように、ネットサーフィンを楽しんでいたら、

目を疑うような見出しが目に入りました。

 

なんでも、佐渡の放鳥トキがエサのドジョウを食べ過ぎ

ビタミン不足に陥り、訓練を中断したのだとか。

 

鳥にしては随分と贅沢なものを食べていると思いつつ、

その記事を読み進めました。

 

事の発端は、今年3月の放鳥に向けて

佐渡トキ保護センターで順化訓練を行っていた

19羽のトキのうち、4歳になる雄のトキが

今月22日以降、首振りなどの不自然な行動をしたり、

池に落ちて一時溺れたりしていたのだそうです。

 

環境省によると、この4歳になる雄のトキは

エサのドジョウの食べ過ぎで、ビタミン不足に陥ったのだとか。

 

また、同じ1歳の雌のトキは右の翼を骨折してしまい、

飛ばなくなってしまったのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
26

[サイガ] ブログ村キーワード:グリーン物流 LED 環境税

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは下の写真に示す愛くるしい動物をご存じでしょうか?

絶滅動物図鑑09 

 

この動物は「サイガ」と呼ばれるカモシカの仲間だそうで、

象のように大きな鼻が特徴のユニークな動物なのです。

 

なんでも、この「サイガ」の特徴的な鼻は

吸い込んだ空気を肺に送る前に温めるためなんだそうです。

 

そんな「サイガ」はロシアやカザフスタン、

モンゴルの草原に生息しているそうなんですが、

あることがキッカケで絶滅の危機に陥ってしまったのです。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
19

[リカオン] ブログ村キーワード:APEC 環境標語 市民活動

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは下の写真に示す

「リカオン」という動物をご存じでしょうか?

絶滅動物図鑑08 

 

この「リカオン」は仲間同士で助け合って生きている

イヌ科の動物なのです。

 

「リカオン」は人間の指紋のように一頭一頭違う斑模様があり、

これで仲間を見分けることができるのだそうです。

 

そんな「リカオン」もまた、絶滅危惧種に指定されているのです。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
15

[遺伝子] ブログ村キーワード:レアメタル NPO 棚田

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、ネットニュースに興味深い記事がありましたので、

少し取り上げたいと思います。

 

ここ最近、様々な動植物の遺伝子の解読が行われていますが、

解読された遺伝子情報を医療分野などに役立てられるのであれば、

大いに歓迎したいところです。

 

しかし、これを悪用するのであれば、

直ぐにでも止めてもらいたいと素人考えで思います。

 

さて、京都大学生命科学研究科の小山知嗣助教授たちの

グループでは、植物が葉の形を決める仕組みの一端を

明らかにしたのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
08

[カバ] ブログ村キーワード:循環型社会 医療廃棄物 COD

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、'カバ'さんはお好きでしょうか?

 

'カバ'さんは群を作って行動する動物なんですが、

今回取り上げる「コビトカバ」は群れを作らないのです。

絶滅動物図鑑07 

 

上の写真からは分かり難いかもしれませんが、

「コビトカバ」は普通のカバに比べて体がとても小さいことから

名付けられたそうで、体重は約1/10とのことです。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる