インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
7/20 夏のお花が咲いたぜよ!!
7/19 遂に、'あの野菜'の種を蒔いたのですが…。
7/17 悩んだ末の結末が…。
7/16 'あの野菜'の種を買ってきた!!
7/14 'あの野菜'を育てたくて我慢できない!!
7/13 7月以降の「栽培計画表」を出し直しました!!
09月
20

[小ナス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小ナス」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「小ナス」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在の画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「小ナス」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

少しずつ衰えを見せつつもコンスタントに収穫していますが、

どの野菜にも寿命というものがように、

この「小ナス」にもその時が訪れようとしているのです。

 

最後にもう一度、収穫という花道を飾ることはできるのでしょうか?

 

あれから一ヵ月が経過し栽培開始からちょうど220日目を迎えた「小ナス」

草丈がほとんど変わらず葉は青々としていて数を増やして茂っていて

元気に生長していました。

ペトさい(小ナス)56

 

一ヵ月も経てば少しぐらいは葉色が黄色くなり衰えを感じるものですが、

この「小ナス」にはそのようなものを感じませんでした。

 

しかしながら、近くに寄って見てみますと、

栽培日数を経過している割には実着きがよくなく、

目測で3(cm)以上の大きさになる実はごく僅かしか着いていなくて、

そのような観点からは衰えを感じました。

ペトさい(小ナス)57

 

また栽培日数的に見ても、

半年以上栽培してきた「小ナス」は寿命が来たように感じますので、

今回の収穫を最後に、勇退させるのが賢明かもしれません。

 

よって、「小ナス」に着けている実を全て収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・実の大きさが3~5(cm)程度になったら収穫する。

・収穫するときはヘタの付け根を園芸用ハサミで切り取る。

 

今回は最後の収穫ということもあり大きさにばらつきがありますが、

それでも、計6個の「小ナス」を収穫することができました。

ペトさい(小ナス)58

 

今回の収穫時に葉を触ってみたところ、

見た目には張りがあって元気そうに見えたのですが、

実際にはそれほど張りがなく、葉の裏側にアブラ虫が着いていて

弱っていました。

 

元々、今回の収穫を最後に勇退させることは決めていたのですが、

収穫後にこのようなことが分かり、寂しさが込み上げてきました。

 

まぁ、今回の栽培では少し興味本位なところもありましたが、

ペットボトルで「小ナス」を育てるというとんでもないことをやりましたけど、

期待度が高かっただけに何としても収穫できるように育てようと必死でした。

 

今だから言える話ですが、正直なところ、この栽培を始めた当初は

収穫するとごろか収穫する前にダメになってしまうと思っていました。

 

ところが、ふたを開けてみたら収穫量には課題がありますが、

それでも計5回収穫することができました。

 

今回の栽培ではペットボトルでもちゃんと生長させ、

収穫することができるという結果を得ることができましたので、

今度育てるときは大きな課題をクリアして収穫量を増やしたいですね。

 

最後に、これから「小ナス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いて頂くと共に、「小ナス」の栽培データを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

★小ナスの栽培データ★

ペトさい(小ナス)10

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

09月
15

[小ナス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小ナス」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「小ナス」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在の画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「小ナス」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

少し衰えを感じるようになった「小ナス」ですが、

それでも順調に草丈を伸ばし花や実を着けているところを見ると、

育てている私としてもなんとかしてあげたいという気持ちにさせられます。

 

目測で2(cm)ほどの大きさになる実を着けていましたが、

果たして、収穫することはできたのでしょうか?

 

あれから12日が経過し栽培開始から189日目を迎えた「小ナス」

草丈をさらに数(cm)伸ばすものの若干葉数を減らし

葉色もやや黄色みがかっていて衰えを感じました。

ペトさい(小ナス)53

 

しかし、近くに寄って見てみますと12日前よりも花や蕾の数が増えていて、

濃い紫色の花を咲かせ、目測で3(cm)以上の大きさの実を着けていたのです。

ペトさい(小ナス)54

 

しかも、脇芽が至る所で伸びていてその付近に蕾が出ていて、

きれいな花を咲かせてくれそうな感じがしました。

 

「小ナス」は衰えているように見せかけておいて、

実際には元気に生長しているなんてニクいことをする奴ですね()

 

とりあえず、今日のところは株の負担を軽くするために

収穫できそうな実を収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・実の大きさが3~5(cm)程度になったら収穫する。

・収穫するときはヘタの付け根を園芸用ハサミで切り取る。

 

今回収穫できた「小ナス」はわずか2個と少量でしたが、

収穫した「小ナス」の大きさが約5(cm)とどデカかったので満足しました。

ペトさい(小ナス)55

 

今回も収穫後に実着きをよくする'リン酸系肥料'

葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘みずつ与え、

次の収穫に備えることにしました。

 

最後に、「小ナス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「小ナス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・実の大きさが3~5(cm)程度になったら収穫する。

・葉色が黄色く変わってきたら、'リン酸系肥料''発酵油かす'

 一摘みずつ与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「小ナス」の水やりは

引き続いてジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「小ナス」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★小ナスの栽培データ★

ペトさい(小ナス)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
10

[小ナス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小ナス」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「小ナス」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在の画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「小ナス」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

3度目の収穫で収穫量更新を果たした「小ナス」ですが、

花や実は一つもなく、追肥の効果はすぐには現れないことから

しばらくの間は忍耐強く見守ることになりそうです。

 

あれから4日が経過し栽培開始からちょうど170日目を迎えた「小ナス」

草丈の伸びが分かることなく葉は少し黄色くなっていて

葉数も若干少なくなり、以前に比べると衰えを感じるようになりました。

ペトさい(小ナス)49

 

しかしながら、近くに寄って見てみますと、

「小ナス」には数ヵ所に少し色褪せた花が咲いているのを確認でき、

健在ぶりをアピールしているように感じました。

ペトさい(小ナス)50

 

さらに一週間が経過して「小ナス」の様子を見てみますと、

11日前に追肥した効果が表れ始めたのか草丈が少し伸び

葉も数を増やして大きく生長していました。

ペトさい(小ナス)51

 

そして、近くに寄って見てみたところ、あちこちに薄紫色に咲く花が見られ、

その近くには目測で2(cm)ほどの大きさになる実を着けていたのです。

ペトさい(小ナス)52

 

これらの実を収穫するにはまだ日数がかかりますが、

4度目の収穫に向けてテンションが高まってきました。

 

最後に、「小ナス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「小ナス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・実の大きさが3~5(cm)程度になったら収穫する。

・葉色が黄色く変わってきたら、'リン酸系肥料''発酵油かす'

 一摘みずつ与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「小ナス」の水やりは

引き続いてジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「小ナス」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★小ナスの栽培データ★

ペトさい(小ナス)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
29

[小ナス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小ナス」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「小ナス」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在の画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「小ナス」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

2度目の「小ナス」の収穫は微妙でしたが、

既にいくつか着果しているものや新たな蕾が見られましたので、

今回はかなり期待できそうな予感がします。

 

あれから9日が経過して栽培開始から166日目を迎えた「小ナス」

未だに草丈を少し伸ばし元気に生長を続ける一方で、

一部の葉に枯れているものが見受けられ衰えを感じさせる所もありました。

ペトさい(小ナス)46

 

そうはいうものの、葉と枝の数はさらに増え新芽が出ていて、

少し色褪せた花が数ヵ所で咲いていました。

ペトさい(小ナス)47

 

毎回収穫後には追肥を行っているため、

何が原因で花の色が褪せるのかは謎なのですが・・・。

 

また、9日前には小さかった実が3(cm)ほどの大きさになり

喜びに浸りたかったのですが、よく見てみますと黄色く変色していて

とても食べられそうな状態ではありませんでした。

 

他の鉢で育てている「小ナス」ではそのような状態になっておらず、

(cm)ほどの大きさの実がたくさん成っていました。

 

このため、今回も株に負担がかからないように、

早めの収穫をすることにしました。

 

★収穫のポイント★

・実の大きさが3~5(cm)程度になったら収穫する。

・収穫するときはヘタの付け根を園芸用ハサミで切り取る。

 

今回で3度目の収穫となった「小ナス」では前回より色艶が良くなり、

他の鉢で収穫したものを含めて計5個収穫することができました。

ペトさい(小ナス)48

 

これまで最多となる収穫量に嬉しい気持ちになりましたが、

ただ、そのうちの1個は黄色く変色したものでしたので、

少し残念な気持ちにありました。

 

とりあえず、今回も収穫後に実着きをよくする'リン酸系肥料'

葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘みずつ与え、

次の収穫に備えたいと思います。

 

最後に、「小ナス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「小ナス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・実の大きさが3~5(cm)程度になったら収穫する。

・葉色が黄色く変わってきたら、'リン酸系肥料''発酵油かす'

 一摘みずつ与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「小ナス」の水やりは

引き続いてジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「小ナス」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★小ナスの栽培データ★

ペトさい(小ナス)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
22

[小ナス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小ナス」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「小ナス」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在の画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「小ナス」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

なんとか初収穫を果たした「小ナス」ですが、

「小ナス」にはまだたくさんの蕾を着けていますので、

これからも収穫を楽しむことが出来そうです。

 

あれから8日が経過して栽培開始から148日目を迎えた「小ナス」

草丈をさらに数(cm)伸ばし葉も数を増やして大きくなり、

初収穫による影響もなく元気に育っていました。

ペトさい(小ナス)41

 

しかも、近くに寄って見てみますと

小さかった実が目測で3(cm)ほどの大きさになり、

開花した箇所も無事に着果していたのです。

ペトさい(小ナス)42

 

順調に育つ「小ナス」の様子を見ることができると、

育てている者としてはとても嬉しくなります。

 

さらに9日が経過して「小ナス」の様子を見てみますと、

少し枝が横に広がりを見せるようになり密集感が解消されました。

ペトさい(小ナス)43

 

このため、「小ナス」にとっては風通しが良くなり、

生長するための環境が良くなったと思います。

 

そんな「小ナス」はさらに脇芽を伸ばし

あちらこちらと小さな蕾が見られるようになりました。

 

また、目測で3(cm)ほどの大きさに生長した実はさらに大きくなり、

収穫できそうな状態に育っていました。

ペトさい(小ナス)44

 

少し欲張ったところは正直ありましたが、

あまり欲をかいて実を大きくさせても株に負担をかけるだけで

その後の生育上あまり良くないですので、収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・実の大きさが3~5(cm)程度になったら収穫する。

・収穫するときはヘタの付け根を園芸用ハサミで切り取る。

 

今回はわずか1個と少し寂しい収穫となりましたが、

収穫した「小ナス」はカワイらしい大きさで微笑ましかったです。

ペトさい(小ナス)45

 

「小ナス」にはいくつか着果しているものや新たな蕾が見られましたので、

今回の収穫後に、これらの実着きをよくする'リン酸系肥料'

葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘みずつ与えました。

 

さあ、次回はたくさん収穫できるように頑張って育てましょう!!

 

最後に、「小ナス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「小ナス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・実の大きさが3~5(cm)程度になったら収穫する。

・葉色が黄色く変わってきたら、'リン酸系肥料''発酵油かす'

 一摘みずつ与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「小ナス」の水やりは

引き続いてジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「小ナス」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★小ナスの栽培データ★

ペトさい(小ナス)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
16

[小ナス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小ナス」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「小ナス」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在の画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「小ナス」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

これまでのところ目立ったトラブルもなく順調に生長する「小ナス」は

花数を増やし、目測で2(cm)程の大きさになる実を着け始めました。

 

いよいよ、収穫の2文字が見えてきたこの栽培ですが、

今回無事に収穫することができるのでしょうか?

 

あれから6日が経過して栽培開始から133日目を迎えた「小ナス」

草丈の伸びや葉の生長にほとんど変化がなく、肝心の実のほうが

大きくなっているように感じました。

ペトさい(小ナス)36

 

このため、どの程度実が大きくなっているのかを確認するため

近くに寄って見てみたところ、ほとんどの実は目測で2.5(cm)ほどあり、

大きいもので3(cm)近くあったのです。

ペトさい(小ナス)37

 

このことからも着実に実が大きくなっていることは分かったのですが、

収獲するにはもう少し様子を見ることにしました。

 

それから一週間が経過して再び「小ナス」の様子を見てみたところ、

草丈の伸びは落ち着いてきたものの脇芽が伸びて葉がワサワサと茂り

元気に生長しているように感じました。

ペトさい(小ナス)38

 

そんなワサワサと茂った葉をバックに、さらに大きくなる実は

目測で3(cm)以上の大きさになり、大きいものでも4(cm)近くなりました。

ペトさい(小ナス)39

 

「小ナス」は3~5(cm)ほどの大きさになる実を収穫するのがベストなため、

あまり欲をかいて実を大きくさせても株に負担をかけるだけで

その後の生育上あまり良くないことから、収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・実の大きさが3~5(cm)程度になったら収穫する。

・収穫するときはヘタの付け根を園芸用ハサミで切り取る。

 

とりあえず、今回の収穫ではわずか2個となりましたが、

収穫した「小ナス」はカワイらしい大きさで微笑ましかったです。

ペトさい(小ナス)40

 

ペットボトル栽培で初収穫した「小ナス」の使い道はこれから考えるとして、

「小ナス」にはたくさんの蕾を着けていますので、これらの実着きをよくする

'リン酸系肥料'と葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘みずつ与えました。

 

さあ、次の収穫に向けて頑張って育てることにしましょう!!

 

最後に、「小ナス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「小ナス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・実の大きさが3~5(cm)程度になったら収穫する。

・葉色が黄色く変わってきたら、'リン酸系肥料''発酵油かす'

 一摘みずつ与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「小ナス」の水やりは

引き続いてジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「小ナス」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★小ナスの栽培データ★

ペトさい(小ナス)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
11

[小ナス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小ナス」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「小ナス」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在の画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「小ナス」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

「小ナス」が順調に大きく生長を続けていくうちに

ペットボトル鉢内の栄養分が不足してきたことから追肥をしたところ、

さらに大きく生長して待望の花を咲かせてくれました。

 

待望の花が咲き、あとは着果するのを待つだけとなった「小ナス」ですが、

果たして、コロンとした実を着けてくれるのでしょうか?

 

あれから8日が経過して栽培開始から113日目を迎えた「小ナス」

草丈を8(cm)近く伸ばし、葉も数を増やして大きくなり茂っていました。

ペトさい(小ナス)30

 

そして、ワサワサとした葉をかき分けるとたくさんの花や蕾があり、

見ていてとてもきれいでした。

ペトさい(小ナス)31

 

見た目は順調に育っているように感じる「小ナス」ではありますが、

巷でよく聞かれる'ナスは無駄花を咲かせる'という嫌なウワサがあるため

花をたくさん咲かせることを素直に喜べないので複雑な気持ちになります。

 

この「小ナス」に限って、そのようなことはないですよね?

 

さらに8日が経過して「小ナス」の様子を見てみますと

草丈はさらに数(cm)伸び、下葉はなくなりスッキリしてしまったものの

枝数が増え葉が大きくなったことでボリュームが増したように感じられ、

元気な株に育っていました。

ペトさい(小ナス)32

 

近くに寄って見てみますと花数が8日前より少なくなっており、

あの嫌なウワサが現実のものになってしまったのかとヘコんでしまいました。

ペトさい(小ナス)33

 

しかし、よ~く見てみますと、

花が咲いたところには目測で1(cm)程度の蕾が残されていて、

着果しそうな気配を感じたのです。

 

あの嫌なウワサは所詮ウワサであり、

現実のものになるとは限らないことが実証されましたね。ホッ。

 

それから6日が経過し、再び「小ナス」の様子を見てみたところ、

草丈がさらに伸び枝数も増えていて株の上端部が頭でっかちな状態で

株が横に倒れてしまっていたのです。

 

このため、株元付近の葉や脇芽を剪定し、

生育の良さそうな枝を3本だけ残してから支柱挿して補強しました。

ペトさい(小ナス)34

 

一段と頭でっかちな株になってしまったのは悲しかったのですが、

「小ナス」のこれからの生育のためにやったことなので見守りましょう。

 

近くに寄って見てみたところ、若干色が褪せているのが気になったものの

花数がさらに増え、着果の気配を感じた蕾は目測で2(cm)程の大きさになり、

カワイらしい実となって育っていたのです。

ペトさい(小ナス)35

 

ペットボトルで育つか分からない「小ナス」でしたが、

見事に実を着けめちゃくちゃ嬉しくなって発狂しました。バカヤローォ()

 

さぁ、待望の実を着け始めましたので、

これからは水やりの際に3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに

与えるようにして、育てていくことにしましょう!!

 

最後に、「小ナス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「小ナス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'リン酸系肥料''発酵油かす'

 一摘みずつ与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「小ナス」の水やりは

引き続いてジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「小ナス」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★小ナスの栽培データ★

ペトさい(小ナス)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
04

[小ナス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小ナス」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「小ナス」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在の画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「小ナス」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

「小ナス」が大きくなってきて、アブラムシの出現により

普段の水やり以外に栽培用炭酸水を使った葉の手入れも大事になり、

「小ナス」の栽培管理がますます大変になってきました。

 

しかし、「小ナス」には新芽が出てきていますので、

もしかすると、嬉しいことがあるかもしれませんよぉ()

 

あれから8日が経過して栽培開始から86日目を迎えた「小ナス」

草丈をさらに5(cm)伸ばし葉も数を増やして大きくなっていました。

ペトさい(小ナス)26

 

8日前に株元付近にアルミ箔を敷き栽培用炭酸水を噴霧したことで

アブラムシの姿は消え元気に生長してくれてホッとしました。

 

しかし、アブラムシは忘れた頃に再び出没しますので、

定期的に栽培用炭酸水を噴霧したほうがよさそうですね。

 

さらに9日が経過しますと「小ナス」草丈は目測で25(cm)に伸び、

少し濃い緑色に変わった葉も数を増やして大きくなっていました。

ペトさい(小ナス)27

 

見たところ順調に育つ「小ナス」ですが、

近くに寄って見てみますと(cm)程の大きさになる蕾

数ヵ所から出ているのを確認できたのです。

 

初めは頼りなそうだった「小ナス」がたくましく生長し、

待望の蕾を持つようになるとは感慨深いものがあります。

 

さらに6日が経過して「小ナス」の様子を見てみますと、

草丈がさらに伸び葉数も増え順調に育っているように見えましたが、

ここにきて、葉の一部に枯れているところが見られるようになりました。

ペトさい(小ナス)28

 

株をよく見てみますと全体的に葉色が黄色みがっていることに気付き、

「小ナス」の急生長により土の栄養分が不足しているのかもしれません。

 

このため、株元付近に敷いていたアルミ箔を一時的に取り除いて

実着きを良くする'リン酸系肥料'と葉の生育を促す'発酵油かす'

一摘みずつ与えておきました。

 

追肥を終えた後、前回確認した蕾の様子を見てみたところ、

その蕾はさらに大きくなり、形がまん丸くなってきました。

 

それから4日が経過してペットボトル菜園で栽培中の

「小ナス」の様子を見てみたところ、嬉しい光景を目の当たりにしました。

 

草丈はさらに数(cm)伸び大きくなる葉は上を向いて元気に生長する一方で、

株の上のほうに薄紫色に咲く花が数ヵ所で見られるようになったのです。

ペトさい(小ナス)29

 

遂に、ペットボトルで初めて育てる「小ナス」が開花した姿を見て、

発狂しそうなくらい嬉しかったです。

 

あまりにも嬉しかったので間近で見てしまったのですが、

待望の花が咲いたことであとは着果するのを待つだけとなり、

コロンとしたカワイらしい実を着けるのを想像するとウキウキしてきました。

 

着果には開花から2週間ほどかかりそうですので、

それまでの間、ソワソワして落ち着かない日を過ごしそうですね()

 

 

最後に、「小ナス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「小ナス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'リン酸系肥料''発酵油かす'

 一摘みずつ与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「小ナス」の水やりは

引き続いてジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「小ナス」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★小ナスの栽培データ★

ペトさい(小ナス)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
30

[小ナス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小ナス」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「小ナス」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在の画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「小ナス」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

大きな鉢に植え付けた「小ナス」の見た目は元気そうですが、

不慣れな環境に移ったこともありますので新しい環境に慣れるのには

しばしの時間を必要としますので、元気に生長を続けるまでの間は

きめ細やかな栽培管理が大事になります。

 

あれから11日が経過して栽培開始から71日目を迎え

植え付け後の「小ナス」の様子を見てみたところ、

思っていたほど衰弱することなく元気に育っていました。

ペトさい(小ナス)21

 

近くに寄って見てみたところ草丈は微妙に伸びていたのですが、

本葉が数を少し増やして大きくなり、カワイらしい新芽が出ていたのです。

 

「小ナス」の生長ぶりを見た感じでは順調に育っているようで、

これからの生長に期待が持てました。

 

それからさらに一週間が経過して「小ナス」の様子を見てみたところ、

草丈は数(cm)伸び本葉も数を増やして大きく育っていました。

ペトさい(小ナス)22

 

一見すると順調に育っているように感じますが、

近くに寄ってみると「小ナス」にとって嫌な奴が現れたのです。

 

その嫌な奴とは'アブラムシ'で、葉の裏に付いていたのです。

ペトさい(小ナス)23

 

「小ナス」はアブラムシが付きやすい野菜であることは承知していますが、

まさか本当に現るとは思わなかったのでショックでした。

 

しかし、そこで凹む私ではありません。

 

アブラムシを撃退するのに効果的な方法はちゃんと用意していますので、

早速、アブラムシ駆除と防虫対策を施すことにしましょう。

 

まずは、アブラムシを駆除するために'栽培用炭酸水'を噴霧し、

アブラムシをケチらせてあげましょう()

 

'栽培用炭酸水'は水やりに使うことが多いですが、

実は、アブラムシ駆除にも一躍買ってくれるありがたいお水なのです。

 

アブラムシに'栽培用炭酸水'を噴霧すると、

炭酸の刺激でもがき苦しみ、たちまち撃退できます。

 

アブラムシは撃退しても、次から次へと湧いて出てきますので、

「小ナス」の株元付近に下図に示すようなアルミはくを敷いて

アブラムシを寄せ付けないようにします。

ペトさい(小ナス)24

 

アブラムシは光るものを嫌う習性があるため、

株元付近にアルミはくを敷くことで寄せ付けなくできるのです。

 

簡単な方法ではありますが、

アブラムシを駆除した後に防虫対策を施しましたので、

「小ナス」には頑張って大きく育ってもらいたいです。

ペトさい(小ナス)25

 

最後に、「小ナス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「小ナス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'リン酸系肥料''発酵油かす'

 一摘みずつ与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「小ナス」の水やりは

引き続いてジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「小ナス」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★小ナスの栽培データ★

ペトさい(小ナス)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
26

[小ナス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小ナス」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「小ナス」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在の画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「小ナス」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

立派な苗にするために行った間引き作業は功を奏したようで、

「小ナス」の芽は草丈をグングンと伸ばし本葉も数を増やして大きくなり、

これまでのところ順調に順調しています。

 

そろそろ、大きめの鉢への植え付けが視野に入ってきましたが、

植え付けるためには本葉を7~8枚程度着け一番花が開花することが

条件となり、現在の「小ナス」の生長具合ではあと一歩と言ったところです。

 

あれから11日が経過して栽培開始からちょうど60日目を迎えた「小ナス」

草丈をさらに数(cm)伸ばして8(cm)ほどとなり本葉も一段と大きくなり、

立派な苗に生長していました。

ペトさい(小ナス)16

 

あとは一番花が開花しているかどうかなのですが、

近くに寄って見てみたところ一番花はおろか蕾すらありませんでした。

 

しかしながら、本葉の色が濃い緑色に変わっていて少し硬さを感じ、

植え付ける苗の大きさとしては問題ないように感じました。

 

このため、本当は一番花が開花する頃に行った方が良いのですが、

'縦型ペットボトル鉢'植え付けることにしました。

 

★植え付けのポイント★

・本葉が7~8枚になり、一番花が開花する頃を目安に行う。

・植え付ける鉢は深さのあるものを用いること。

・植え付けに使用する培養土はリン酸系肥料と発酵油かすを混ぜ込んだ

 粒状野菜用培養土を用いること。

 

 

★植え付け作業に必要な道具★

苗を植え付ける際に必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

育苗した小ナスの苗、縦型ペットボトル鉢、

粒状野菜用培養土、移植ゴテ、ジョウロ

ペトさい(小ナス)17

 

 

★植え付け作業手順★

ペトさい(小ナス)18

'縦型ペットボトル鉢'に「粒状野菜用培養土」を入れ、

「ジョウロ」でたっぷりと湿らせておきます。

 

粒状野菜用培養土は鉢の縁から12(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

ペトさい(小ナス)19

'小ナスの苗''縦型ペットボトル鉢'の中央に配置し、

その周辺に「粒状野菜用培養土」を入れて土と根鉢を密着させ、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて、植え付け作業は完了となります。

 

育苗した「小ナスの苗」を'小型ペットボトル鉢'から取り出す際、

株や根を傷めないように苗の株元を人差し指と中指で挟み

苗があるほうを下にして取り出します。

 

皆さんは「小ナスの苗」を植え付けることができたでしょうか?

ペトさい(小ナス)20

 

植え付けた「小ナス」の見た目は元気そうですが、

不慣れな環境に移ったこともありますのでまずは新しい環境に慣れ、

元気に育ってくれることを期待したいです。

 

最後に、「小ナス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「小ナス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色くなってきたら、'リン酸系肥料''発酵油かす'

 一摘みずつ与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「小ナス」の水やりは

引き続いてジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「小ナス」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★小ナスの栽培データ★

ペトさい(小ナス)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる