インフォメーション
4/21 「半結球レタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/20 「サラダ菜」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/19 「ガーデンレタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/24 「ジャガイモ」の種芋が届いちゃった!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)の記事を移行しました!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1期、第2期)の記事を移行しました!!
4/22 今日のガリガリ君XXXX
4/21 「とうがらし」は植え付けに近付いている?
4/21 「半結球レタス」栽培の記事を移行しました!!
11月
25

[正月菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ツケナ、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はお正月のお雑煮に使うための「正月菜」を育てるべく種を蒔き、

順調に生長を重ね、2回目の間引きを行ったことをお伝えしました。

 

2回目の間引きも無事に終えた「正月菜」は、

お正月を迎えるまでに収穫することができるのでしょうか?

 

あれから一週間が経過して栽培開始から39日目を迎えた「正月菜」

2回目の間引きを終えた後に比べると葉がさらに大きくなっていましたが、

少し萎れていて元気がありませんでした。

ペトさい(正月菜)17

 

しかも、近くに寄って見てみますと、

追い打ちをかけるように葉にあってはならないものがあったのです。

 

それは、ハモグリバエが寄生した痕跡です。

 

葉物野菜にこのような症状が現れることは致命的であり、

この栽培が終盤に差し掛かっている時にこのような被害を受け、

大ショックです。

 

さらに一週間が経過して「正月菜」の様子を見てみますと、

さらなる悲劇を目の当たりにしました。

 

一週間前に寄生したハモグリバエの跡が拡大するだけでなく、

株元付近にアブラムシまでがべったりと付いていたのです。

ペトさい(正月菜)18

 

このようなショッキングなことがWで起きてしまうと、

これまで大事に育ててきたことが全て水の泡となり、

これ以上、「正月菜」を育てる気が失せてしまいました()

 

「正月菜」は大きさ的に見てまだ収穫できる大きさに育っていませんが、

このまま継続して育てたとしても悪化の一途を辿るだけだと思い、

渋々収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・本来は、葉の大きさが1520(cm)くらいになった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元付近を園芸用ハサミで切り取ること。

ペトさい(正月菜)19

 

「正月菜」にはたくさんアブラムシが付いていたため、

収穫するときにアブラムシを振り掃ってザルに入れました。

 

とはいえ、それでもアブラムシは完全に振り掃うことはできず、

かつ、ハモグリバエが寄生した跡が残っているため、

収穫した「正月菜」を食べる気にはなれませんでしたが、

渋々、このような味噌ラーメンを作って食べました。トホホ()

ペトさい(正月菜)20

 

本来なら、もう少し大きく育ったきれいな「正月菜」を収穫し、

お雑煮にして食べるつもりでいたのですが、最後のWショックに夢は砕かれ、

後味の悪い結末にもの凄く悔いが残りました。

 

この借りは必ず返したいと思いますので、

しばし修行の旅に出たいと思います。

 

これから「正月菜」を育てる方はこちらをご参照の上、種を蒔いてみて下さい。

 

★正月菜の栽培データ★

ペトさい(正月菜)09

【第一部 完】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

11月
14

[正月菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ツケナ、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はお正月のお雑煮に使うための「正月菜」を育てるべく種を蒔き、

発芽した芽が込み合ってきたことから間引いたことをお伝えしました。

 

順調に生長を続ける「正月菜」は、

お正月を迎えるまでに収穫することができるのでしょうか?

 

あれから一週間が経過して栽培開始から25日目を迎えた「正月菜」

草丈の伸びは確認できなかったものの、葉に張りが戻って大きくなり、

順調に育っていました。

ペトさい(正月菜)13

 

近くに寄って見てみたところ本葉は3(cm)ほどの大きさがあり、

徒長している様子もなく安堵しました。

 

生育の悪そうな芽を間引いただけで大きく生長するものなのか分かりませんが、

順調に育ってくれていることを素直に喜ぶことにしましょう()

 

さらに一週間が経過して「正月菜」の様子を見てみますと、

葉が数を増やして劇的に大きくなりワサワサと茂っていました。

ペトさい(正月菜)14

 

再び込み合ってきたため、近くに寄って様子を見てみたところ、

幸いにも徒長しいている様子は見られず、たくさん葉が触れ合っていました。

 

徒長が進んでいないとはいえ、このまま放置していたら再び徒長しますので、

2回目の間引きを行って株間を開け、通気性を良くしましょう!!

 

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が4~5枚に増え、込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は5(cm)ほど開けるようにし、

 生育の良さそうな株を2株ずつ残して間引くこと。

ペトさい(正月菜)15

 

皆さん、2回目の間引きも無事に終わらせることができたでしょうか?

 

今回間引いた芽は間引き菜として利用することができますので、

ちょっとした料理に使ってみてはいかがでしょう。

 

今回の間引きはこれで終わりになりますが、

葉の生育を良くする'発酵油かす'一摘み追肥して土の栄養分を補い、

葉色のよい葉をたくさん付けるように面倒を見てあげましょう。

 

「正月菜」の間引き作業は今回で最後になるのですが、

ここ最近の気温の変化により徒長しやすい状況は続いていますので、

水やりのコントロールをしながら本葉の色が黄色く変色してきたときには

'発酵油かす'を一摘み追肥するようにしましょう。

 

今回の間引きで少し頼りない姿になった「正月菜」ですが、

なんとか、お正月を迎えるまでに立派な株に育っていることを期待します。

ペトさい(正月菜)16

 

最後に、「正月菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「正月菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行います。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★正月菜の栽培データ★

ペトさい(正月菜)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
24

[正月菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ツケナ、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はお正月のお雑煮に使うための「正月菜」を育てるべく種を蒔き、

無事に蒔いた種全てから発芽したことをお伝えしました。

 

幸先の良いスタートを切ることができ、

「正月菜」がお正月を迎えるまでに立派に育ってくれるのでしょうか?

 

あれから一週間が経過して栽培開始から18日目を迎えた「正月菜」

草丈を5(mm)ほど伸ばし、本葉が1~2枚着けていて双葉より大きくなり、

ワサワサと茂っていて込み合っていました。

ペトさい(正月菜)10

 

想像していたより生長が早いようで、

一週間前よりも込み合っていたことから通気性が悪く

少し徒長気味に育っているのが気になりました。

 

'徒長'とは草丈がヒョロヒョロと長く伸びる症状のことで、

この原因は日光不足や水分過多、栄養不足ないし栄養過多などがあり、

これらに加えて、土の温度が高い場合でも起こりやすい症状です。

 

徒長すると、正常に育った植物と比べて病弱になりやすく、

野菜の場合は収穫量が減ってしまう恐れがあるのです。

 

このため、通気性を良くしてこれ以上の徒長を防ぐために、

生育の悪そうな芽を少し間引くことにしましょう!!

 

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が1~2枚に増え。込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は3(cm)ほど開けるようにして間引くこと。

ペトさい(正月菜)11

 

皆さん、1回目の間引きは無事に終わらせることができたでしょうか?

 

今回間引いた芽は間引き菜として利用することができますので、

ちょっとした料理に使ってみてはいかがでしょう。

 

今回の間引きはこれで終わりになりますが、

先述したように現在の「正月菜」は少し徒長していることから

風に煽られた時に芽を損傷する恐れがあります。

 

このため、「正月菜」の芽の周辺に野菜用培養土を増し土して

風が吹いても倒れないように補強しました。

ペトさい(正月菜)12

 

間引き作業はあと1回行うことになるのですが、

気温の変化が著しいため徒長しやすい環境にありますから、

水やりのコントロールをしながら本葉を4~5枚着けるように

育てていきましょう。

 

最後に、「正月菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「正月菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が4~5枚出て込み合ってきたら、

 生育のよい芽を2株ずつ残して間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行います。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★正月菜の栽培データ★

ペトさい(正月菜)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
17

[正月菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ツケナ、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はお正月のお雑煮に使うための「正月菜」を育てるべく、

種蒔き作業を終えたことをお伝えしました。

 

「正月菜」は地温25℃前後で播種後3~5日で発芽するのですが、

果たして、寒暖差が激しいこの時期に発芽してくれるのでしょうか?

 

種を蒔いてから5日が経過し、

ペットボトル菜園で育てている「正月菜」の様子を見てみますと

蒔いた種の殆どから芽が出ていました。

ペトさい(正月菜)07

 

実は種を蒔いた日からポカポカ陽気が続いたため、

「正月菜」にとっては発芽しやすい気候となり、予定通りに発芽したのでした。

 

幸先の良いスタートを切ることができ、

この調子でグングンと大きく育ってもらいたいものです。

 

それから6日が経過して「正月菜」の様子を見てみますと、

蒔いた種の全てから無事に発芽して草丈が8(mm)ほどあり、

双葉が大きくなっていました。

ペトさい(正月菜)08

 

少し込み合っていましたが、徒長している様子は見られず、

本葉を1~2枚着けるまで様子を見ることにしましょう。

 

最後に、「正月菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「正月菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が1~2枚出て込み合ってきたら、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたので、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うことになります。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★正月菜の栽培データ★

ペトさい(正月菜)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
09

[正月菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ツケナ、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回はツケナ系野菜の「正月菜」を育てたいと思います。

 

「正月菜」の詳細は後ほどご説明するとして、

今回、「正月菜」を育てようと思ったのはお正月のお雑煮に使うためで、

葉の形や大きさが'小松菜'によく似ていて代用が利きそうだと思ったからです。

 

'小松菜'は菜園初心者の方でも育てやすい葉物野菜ですが、

今回育てる「正月菜」も同様に、とても育てやすい野菜ですので、

これから葉物野菜を育てたいと思われる方にもお勧めです。

 

それでは、皆さんに「正月菜」を育ててもらえるように、

これから実例を交えながら詳しく解説していくことにしましょう!!

 

★品種選び★

「正月菜」は知る人しか知らない珍しい野菜であることから、

メジャーな野菜の種のように多数のメーカーから出ていません。

 

実は元々、この野菜は在来の'カブ'からできたといわれる小松菜の仲間らしく、

東海地方で多く栽培され、お正月に雑煮を作る際に利用されていることから

その名が付けられたのだそうです。

 

この「正月菜」はツケナ系野菜と比較すると品種改良が進んでいないため、

葉肉や葉色が薄く、日もち性も劣るのという欠点があるものの、

その分、葉がやわらかく食感がよいことからお浸しや汁物の具にすると

美味しく頂けます。

 

「正月菜」の種は販売各社から出ているわけではないため、

今回の栽培ではサカタのタネ社から販売されている種を使用し、

生長する様子をお伝えしていきたいと思います。

ペトさい(正月菜)01

 

 

★播種時期と発芽日数★

「正月菜」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:3月中旬~6月中旬、8月下旬~11月上旬

発芽日数:播種後3~5日

発芽率:90%

発芽適温(地温)25℃前後

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「正月菜」を育てるときに使用する土は

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、「正月菜」は葉の生育をよくすることが重要なため、

下図に示す'市販の粒状野菜用培養土'()に対して

一摘みの'発酵油かす'を混ぜ込んだ土を使います。

ペトさい(培養土・改)01

 

'発酵油かす'は葉の生育を良くするために用いるものですから、

葉の色が悪くなった場合に追肥としても使用します。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

 

★鉢選び★

今回育てる「正月菜」は収穫期間が短く、根を深くまで張りません。

このため、今回の栽培では安定した収穫が期待できる

'ツイン型ペットボトル鉢'を使いたいと思います。

ペトさい(ペットボトル鉢)10

 

'ツイン型ペットボトル鉢'では一鉢で4株育てることができますので、

この鉢を新規で作る方はこちらを参照して作って下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

正月菜の種、ツイン型ペットボトル鉢、ジョウロ、

粒状野菜用培養土、移植ゴテ

ペトさい(正月菜)02

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・種を蒔いた後の覆土は厚さ1(cm)程度にすること。

・播種後の水やりはたっぷりと与えること。

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(正月菜)03

'ツイン型ペットボトル鉢'に「粒状野菜用培養土」を入れます。

粒状野菜用培養土は鉢の縁から3(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

ペトさい(正月菜)04

粒状野菜用培養土を入れたら「正月菜の種」を点蒔きします。

 

このとき、種と種の間隔は2(cm)程度開けて蒔くようにします。

 

ペトさい(正月菜)05

'正月菜の種'を蒔いたら「粒状野菜用培養土」で覆土し、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて、種蒔き作業は完了です。

 

 

★最後に★

皆さん、「正月菜」の種を蒔くことはできたでしょうか?

ペトさい(正月菜)06

 

今回の栽培ではツイン型ペットボトル鉢を2つ用意して種を蒔き、

トレイに入れて日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「正月菜」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆「正月菜」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

正月菜の種

1

141

141

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

59
(2L使用)

発酵油かす(1L)

1

298

3
 (10ml使用)

移植ゴテ

1

108

108

ジョウロ

1

108

108

合計金額 

419

※ 「ツイン型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる