インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
10/20 「エダマメ」の莢は増えているかな?
10/19 「ホーム玉ねぎ」がまん丸くなってきたよ!!
10/18 「ジャガイモ」に蕾を着けた?
10/17 冷たい雨に打たれて「バジル」を収穫して…。
10/16 「キュウリ」の急生長に合わせて手入れをしました!!
10/15 冷たい雨に濡れて、期日前投票に行きました!!
10/14 「バジル」は大きくなってきましたよぉ!!
10/13 「エダマメ」の莢が膨らんできました!!
01月
17

[べんり菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は厳しい寒さの中、葉数を増やしながら葉を大きくし、

収穫間近の状態に生長していることをお伝えしました。

 

さぁ、'発酵油かす'を追肥して最後の追い込みに入った「べんり菜」は

さらに生長を続け、収穫に漕ぎ着くことができるのでしょうか?

 

あれから9日が経過し栽培開始から65日目を迎えた「べんり菜」ですが、

ここにきて葉がさらに大きくなり葉色も濃い緑色に変わり、

そして、葉数もさらに増えているように感じました。

ペトさい(べんり菜)38

 

しかも、9日前に追肥した効果がジワリと効き始めているからなのか、

寒さが厳しさを増しているにも関わらず、葉に張りが出ていて

瑞々しさを感じました。

 

一段と寒さが厳しさを増している中、こんなに元気に育っているなんて

「べんり菜」はすごくタフなツケナ野菜なんだと思いました。

 

さらに9日が経過しますと、

「べんり菜」は若干萎れているように見えますが、

草丈をさらに少し伸ばし小さな葉が出ているように感じ、

まだまだ元気に育っているように感じました。

ペトさい(べんり菜)39

 

また、葉の大きさは目測で25(cm)以上あるように感じられ、

収穫するには絶好のタイミングかなと思いました。

 

あまり、今以上に大きく育てようとして欲張っても葉が固くなるだけなので、

このあたりで「べんり菜」株ごと収穫することにしましょう。

★収穫のポイント★

・葉の大きさが2025(cm)くらいになった頃を目安に収穫すること。

・収穫するときは株元付近を園芸用ハサミで切り取ること。

ペトさい(べんり菜)40

 

今回収穫した「べんり菜」は栽培開始当初に想定していたよりも多く、

市販の小松菜と遜色ないクオリティだと思いました。

ペトさい(べんり菜)41

 

言うまでもなく、食害に遭うこともなく順調に育てることができましたので、

料理に使ったら美味しく頂けること間違いないと思います。

 

これほど質の高い状態で収穫することができるのは数少ないのですが、

今回の「べんり菜」栽培'栽培レシピ'に追加しても問題ないと思います。

 

これまで約2ヵ月強にわたって「べんり菜」栽培のお話をしてきましたが、

「べんり菜」はとても簡単に育てることができますので

初心者の方にお勧めの野菜だと思います。

 

これから「べんり菜」を育ててみたいと思われた方はこちら

下記の栽培データをご参照頂き、育ててみて下さい。

★べんり菜の栽培データ★

ペトさい(べんり菜)18

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

01月
08

[べんり菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は二回目の間引きを終えた後も飛躍的に大きく生長し、

再び葉がワサワサと茂ってきたことから最後の間引きを行ないました。

 

寒さの方はより厳しさを増す中、

順調に生長を続ける「べんり菜」のその後の様子が気になるところです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から49日目を迎えた「べんり菜」ですが、

早速新たな葉が出ていて順調に生長していました。

ペトさい(べんり菜)34

 

どの葉も大きくなり以前に比べて張りが出てきたように感じ、

「べんり菜」の好調さが伺えました。

 

さらに一週間が経過しますと、

「べんり菜」葉が一段と大きくなり、殆どの葉が上を向いていました。

ペトさい(べんり菜)35

 

どことなく小松菜のようにも見える「べんり菜」の株は

もう一回りくらい大きくすれば収穫できそうな感じがしました。

 

このため、葉の生育をよくする'発酵油かす'を一摘み与え、

最後の追い込みをかけたいと思います。

ペトさい(べんり菜)36

 

立派な株に生長した「べんり菜」を収穫するために…。

 

最後に、「べんり菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「べんり菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(べんり菜)37

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★べんり菜の栽培データ★

ペトさい(べんり菜)18

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
25

[べんり菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は徒長することなく順調に葉数を増やし大きくなったことから

二回目の間引きを行ったことをお伝えしました。

 

あれから8日が経過し栽培開始から35日目を迎えた「べんり菜」

葉が鉢からはみ出るほど大きくなり葉数も3~4枚に増え、

順調に生長していました。

ペトさい(べんり菜)29

 

厳しい寒さが続く中、飛躍的な生長を遂げる姿を見ると

自然とニンマリしてしまいます。

 

さらに一週間が経過しますと、「べんり菜」葉を一段と大きくし、

再びワサワサと茂るほど込み合っていました。

ペトさい(べんり菜)30

 

「べんり菜」の生長は止まることを知らず、

この調子で生長してしまうとさらに葉が大きくなり、

通気性が悪くなり徒長する恐れがあります。

 

このため、「べんり菜」には本葉を3~4枚付けていることもあり、

3回目の間引きを行うことにしましょう。

★3回目の間引きのポイント★

・本葉が3~4枚に増え、込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

ペトさい(べんり菜)31

 

今回間引いた「べんり菜の芽」は葉が少し大きくなっていることから

間引き菜としてちょっとした料理に利用することができそうです。

 

なんとか間引き作業を終えた「べんり菜」は

株間が開いたことで風通しがよくなりました。

ペトさい(べんり菜)32

 

少し寂しい姿になってしまいましたが、

今の「べんり菜」には生長の勢いがありますので、

すぐにワサワサとした姿に戻ることでしょう。

 

最後に、「べんり菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「べんり菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(べんり菜)33

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★べんり菜の栽培データ★

ペトさい(べんり菜)18

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
14

[べんり菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は徒長気味に生長していた「べんり菜」の芽を間引き、

増し土して補強したことをお伝えしました。

 

あれから6日が経過し栽培開始から21日目を迎えた「べんり菜」ですが、

間引いて株間を開けたこともあり徒長することはなくなり、

本葉が双葉よりも大きくなり2枚に増えていました。

ペトさい(べんり菜)24

 

順調に生長する「べんり菜」は全体的に葉色が濃い緑色に変わり、

元気に育っているように感じます。

 

さらに6日が経過しますと「べんり菜」本葉の数をさらに3~4枚に増え、

葉が大きくなったことにより再びワサワサと茂っていました。

ペトさい(べんり菜)25

 

順調に生長を続ける「べんり菜」は葉が込み合っている状態にも関わらず

徒長している様子は認められませんでした。

 

このことから再び徒長しないように早めに間引くことにしましょう。

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が2~3枚に増え、込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は5(cm)ほど開けるようにして間引くこと。

ペトさい(べんり菜)26

 

今回間引いた「べんり菜の芽」は葉が少し大きくなっていることから

間引き菜としてちょっとした料理に利用することができそうです。

 

「べんり菜」の間引き作業はあと一回ありますので、

今後の生長を見守ることにしましょう。

ペトさい(べんり菜)27

 

今後も「べんり菜」に適度な水やりをしながら様子を見ることにしましょう。

 

最後に、「べんり菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「べんり菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が3~4枚に増え、込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(べんり菜)28

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★べんり菜の栽培データ★

ペトさい(べんり菜)18

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
08

[べんり菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は、ツケナ系野菜の「べんり菜」の種が無事に発芽したものの、

若干徒長気味に育っているのが気になることをお伝えしました。

 

あれから8日が経過し栽培開始から15日目を迎えた「べんり菜」ですが、

草丈がさらに1(cm)ほど伸び双葉も大きくなり、

土面が隠れて見えなくなるほど生長していました。

ペトさい(べんり菜)19

 

近くに寄って見てみますと双葉と双葉の間から本葉が出ており、

草丈が2(cm)以上に伸びて徒長がさらに進んでヒョロヒョロしていました。

 

大きく生長することは喜ばしいことですが、

徒長して生長することは歓迎できるものではありません。

 

徒長は様々な条件が重なって起きるのですが、

今回の場合は発芽した当初から気温がやや高めだったことに加え、

芽が大きくなるにつれて風通しが悪くなったことが原因として考えられます。

 

このため、「べんり菜」には既に本葉を1~2枚着けていることから、

間引きをして株間を広げることにより通気性を良くすることにしましょう。

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が1~2枚に増え込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は2(cm)ほど開けるようにして間引くこと。

ペトさい(べんり菜)20

 

今回間引いた「べんり菜の芽」は数多く間引いたことから

間引き菜としてちょっとした料理に利用するとよいでしょう。

 

とりあえず、「べんり菜」の間引き作業は無事に終わらせましたが、

このままの状態では風通しがよくなったこともあり

ヒョロヒョロと伸びた芽が風を受けた際に損傷する恐れがあります。

 

このため、少量の野菜用培養土を増し土して補強することにしましょう。

ペトさい(べんり菜)21

 

こうすることで風による損傷を防ぐことができ、見栄えもいいですよね。

ペトさい(べんり菜)22

 

これで、今回の間引き作業と増し土作業を終えることができました。

 

「べんり菜」の間引き作業はあと1回行うのですが、

「べんり菜」に本葉を2~3枚着け込み合ってきた頃を目安に行います。

 

まずは「べんり菜」に適度な水やりをした上で様子を見ることにしましょう。

 

最後に、「べんり菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「べんり菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉1~2枚になったら、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(べんり菜)23

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★べんり菜の栽培データ★

ペトさい(べんり菜)18

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
22

[べんり菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、カーボンオフセット

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は、ツケナ系野菜の「べんり菜」の種を蒔いたことをお伝えしました。

 

「べんり菜」は色々な調理法で料理を作ることができるので、

手軽に育てることができるペトさいで育てるのが楽しみですね。

 

種を蒔いてから一週間が経過し、

ペットボトル菜園で栽培中の「べんり菜」の様子を見てみました。

 

防虫・防寒対策で鉢に被せたガーゼ越しから発芽の様子を見てみたところ、

発芽した芽がガーゼで押し上げているような状態になっていました。

ペトさい(べんり菜)15

 

このため、被せていたガーゼを外して発芽しているかを確認してみました。

 

Open the gauzeしてみると、蒔いた種の殆どが発芽していました。

ペトさい(べんり菜)16

 

しかも、種を蒔いた時とほぼ同じ株間で芽が揃っていたのです。

 

完璧かなと思ったのもつかの間、発芽した芽の草丈がやや長いように感じ、

若干徒長してしまっていることが気にかかります。

 

'徒長'とは草丈がヒョロヒョロと長く伸びる症状のことで、

この原因は日光不足や水分過多、栄養不足ないし栄養過多などがあり、

これらに加えて、土の温度が高い場合でも起こりやすい症状です。

 

徒長すると、正常に育った植物と比べて病弱になりやすく、

野菜の場合は収穫量が減ってしまう恐れがあるのです。

 

よって、暫くの間は水やりの回数を減らして様子を見ることにしましょう。

 

最後に、「べんり菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「べんり菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉1~2枚になったら、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたので、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うことになります。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(べんり菜)17

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★べんり菜の栽培データ★

ペトさい(べんり菜)18

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
12

[べんり菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回はツケナの一種である「べんり菜」という葉物野菜を育てますが、

皆さんはこの野菜をご存知でしょうか?

 

おそらく、知る人ぞ知るツケナ系野菜だと思われる「べんり菜」は

小松菜とチンゲン菜を交配させた野菜で、暑さや寒さに強く、

生長が早いという特徴があることからペットボトル栽培に適しています。

 

ツケナ系の葉物野菜には「べんり菜」のようにアブラナ科に属する

2~3種類の野菜を交配させた野菜が多数存在します。

 

これからも様々なツケナ系の葉物野菜を育てていくつもりですので

その時までのお楽しみとして、まずは「べんり菜」を育てましょう!!

 

それでは、皆さんに「べんり菜」を育ててもらえるように、

これから実例を交えながら詳しく解説していくことにします。

 

★品種選び★

「べんり菜」は知る人しか知らない珍しい野菜であることから、

メジャーな野菜の種のように多数のメーカーから出ていません。

 

このため、販売各社から出ている種による生長の違いはありませんので

皆さんのお好みでお選びください。

 

今回の栽培ではタキタのタネ社から販売されている種を選び、

生長する様子をお伝えしていきたいと思います。

ペトさい(べんり菜)01

 

 

★播種時期と発芽日数★

「べんり菜」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:3月上旬~10月中旬

発芽日数:播種後3~5日

発芽率:85%

発芽適温(地温)2025

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「べんり菜」を育てるときに使用する土は

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、「べんり菜」は葉の生育をよくすることが重要なため、

下図に示す市販の粒状野菜用培養土2()に対して

一摘みの'発酵油かす'を混ぜ込んだ土を使います。

ペトさい(培養土・改)01

 

'発酵油かす'は葉の生育を良くするために用いるものですから、

葉の色が悪くなった場合に追肥としても使用します。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

 

★鉢選び★

今回育てる「べんり菜」は収穫期間が短く、根を深くまで張りません。

このため、今回の栽培では安定した収穫が期待できる

'二つ折り型ペットボトル鉢'を使いたいと思います。

ペトさい(ペットボトル鉢)09

 

'二つ折り型ペットボトル鉢'では一鉢で4株育てることができますので、

この鉢を新規で作られる方はこちらをご参照の上製作してみて下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

べんり菜の種、二つ折り型ペットボトル鉢、霧吹き、移植ゴテ、

粒状野菜用培養土、ガーゼ(もしくは防虫ネット)、麻ヒモ

ペトさい(べんり菜)02

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・種を蒔いた後の覆土は厚さ1(cm)程度にすること。

・播種後の水やりはたっぷりと与えること。

・播種後の防虫対策として、ガーゼ(もしくは防虫ネット)をかけること。

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(べんり菜)03

'二つ折り型ペットボトル鉢'に「粒状野菜用培養土」を入れます。

粒状野菜用培養土は鉢の縁から3(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

また、粒状野菜用培養土を粉末状にした土を薄くかけることにより、

種を発芽しやすくすることができます。

ペトさい(べんり菜)04

 

ペトさい(べんり菜)05

野菜用培養土を入れたら「べんり菜の種」を点蒔きします。

 

このとき、種と種の間隔は1(cm)程度開けて蒔くようにして下さい。

ペトさい(べんり菜)06

 

ペトさい(べんり菜)07

べんり菜の種を蒔いたら「粒状野菜用培養土」で覆土し、

水の入った「霧吹き」で土を湿らせます。

 

ペトさい(べんり菜)08

ペットボトル鉢に「ガーゼ(もしくは防虫ネット)」を被せ、

風で飛ばされないように「麻ヒモ」で固定し、もう一度水の入った

「霧吹き」で吹き付けて、種蒔き作業は完了です。

 

この作業は「べんり菜」の葉に寄り付く害虫から守る、

防虫対策として行っています。

 

また、「ガーゼ(もしくは防虫ネット)」を被せるのが面倒な場合は、

衣類用の洗濯ネットなどを使うとよいでしょう。

 

 

★最後に★

皆さんは「べんり菜」の種を蒔くことができたでしょうか?

 

今回の栽培では種を蒔いた鉢を2鉢使用していますので、

涼しい時期に種を蒔いた場合は下図のトレイに入れると

管理しやすくなります。

ペトさい(べんり菜)09

 

しかし、高温期に種を蒔いた場合には徒長しやすくなることから、

鉢内の地温の上昇を抑える必要があります。

 

このため、ペットボトル鉢に下図に示すようなアルミバッグを被せ、

地温の上昇を抑えるようにすることが大事です。

ペトさい(べんり菜)10

 

◆アルミバッグの被せ方手順◆

ペトさい(べんり菜)11

「アルミバック」の縦の長さをペットボトル鉢の高さと合わせるため、

カッターやハサミなどを使ってカットし調整しておいて下さい。

 

二つ折り型ペットボトル鉢の高さは15(cm)くらいです。

 

ペトさい(べんり菜)12

種蒔き作業を終えた鉢の上から「アルミバッグ」を被せて、完了です。

 

アルミバッグを被せたペットボトル鉢は下図のようになります。

ペトさい(べんり菜)13

 

 

今回の栽培で種を蒔いた鉢は2鉢使用していますので、

アルミバッグを被せた鉢は下図に示すトレイに入れると

管理しやすくなります。

ペトさい(べんり菜)14

 

トレイに入れた鉢は日が入る場所に置いて育てるようにしましょう!!

 

最後に、今回の「べんり菜」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆べんり菜の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

べんり菜の種

1

158

158

霧吹き

1

108

108

野菜用培養土<粒状>(14)

1

345

49
(2L使用)

発酵油かす(1L)

1

298

3
 (10ml使用)

移植ゴテ

1

108

108

麻ヒモ

1

108

108

ガーゼ

1

108

108

合計金額 

642

※ 「二つ折り型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
03

[べんり菜] ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、順調に生長を続けるべんり菜の「ベンちゃん」

栽培開始から77日目を迎えていました。

 

「ベンちゃん」はわずか5日しか経っていないにも関わらず、

両エリアの株は大きく生長してくれていました。

ペット栽培III(べんり菜)27

 

そろそろ、'収穫'の二文字が視野に入りそうな気配があり、

それぞれの株をスケールで測ってみたところ、

右エリアの株は草丈が25(cm)あり、

収穫の目安となるサイズに育っていました。

ペット栽培III(べんり菜)28

 

一方、左エリアの株は20(cm)ほどありましたが、

鳥による食害に遭った模様で、葉の一部を食べられてしまいました。

 

この時期はヒヨドリがお腹を空かせ、葉という葉を食べ尽くしますので、

鳥の食害を防止するためにネットや不織布を被せなくてはなりません。

 

実は、「ベンちゃん」もこの対策をしようと準備していたのですが、

時は既に遅く、ご覧の被害を受けてしまっていたのでした。

 

こうも左右の株の大きさや、被害の状況が異なりますと、

収穫してよいものなのかと悩んでしまいます。

 

しかし、既に新年を迎え、収穫した'べんり菜'を使って

お雑煮を作ることを決めていますので悩んでいる時間はありません。

 

従って、他のペットボトル鉢で育てている'べんり菜'

同程度の大きさに育っていることを確認しましたので、

思い切って、すべての株を収穫することにしました。

 

「ベンちゃん」を含め、すべての株は園芸用はさみを使い、

根元付近から次々と収穫していきました。

ペット栽培III(べんり菜)29

 

その結果、お雑煮の具材に使うのには多すぎるほど、

大量に収穫することができました。

ペット栽培III(べんり菜)30

 

そして、早速収穫したばかりの'べんり菜'を使い、

お雑煮を作ることに...

ペット栽培III(べんり菜)31

 

お雑煮に入れた'べんり菜'小松菜に似て柔らかく

どこかチンゲン菜に似た風味があり、

これらの野菜の交配種であることを納得しました。

 

かくして、今回の'べんり菜'栽培は大量収穫したことで

終焉を迎えることでき、「大成功」と言えるものとなりました。

 

皆さんも手軽に育てることができるペットボトル栽培で、

'べんり菜'を育ててみてはいかがでしょうか?

 

後日談ですが、収穫した'べんり菜'はお雑煮に使っても半分残り、

まだ冷蔵庫に眠っています。

 

【ペットボトル栽培III~べんり菜~ 完】

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
27

[べんり菜] ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、2つ折り型ペットボトル鉢に植え付けてから

急速に大きく生長を続ける、べんり菜の「ベンちゃん」

栽培開始から64日目を迎えていました。

 

「ベンちゃん」はさらに株を大きくし、

順調に育っているのがよく分かります。

ペット栽培III(べんり菜)23

 

前回確認された食害の痕は今も生々しく残っていますが、

さすがに、気温が一桁代まで下がっていることもあり、

青虫などの害虫が「ベンちゃん」に寄り付くことはなく、

当然ながら、食害に遭うことはなさそうです。

 

栽培開始から72日目

「ベンちゃん」一段と大きく生長しており、

左エリアの株のほうが顕著に見られました。

ペット栽培III(べんり菜)24

 

また、「ベンちゃん」を横から見てみると、

株の大きさが鉢の大きさに比例するように、

鉢の容積が多い分、株も大きく育つ傾向が見てとれます。

 

左エリアの株は食害に遭った後も元気に育ち、

食害の跡が残る葉をカムフラージュするかのように、

新たなに出てきた葉が大きく育っていました。

ペット栽培III(べんり菜)25

 

右エリアの株は一段と大きさを増し、

目測で25(cm)ほどある葉が数枚ありましたので、

収穫できそうな状態に育っているように感じました。

ペット栽培III(べんり菜)26

 

いよいよ、この栽培も大詰めを迎えつつあるようです。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
19

[べんり菜] ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、2つ折り型ペットボトル鉢に植え付けた、

べんり菜の「ベンちゃん」は栽培開始から43日目を迎えました。

 

新しい環境に移ったことで生長の遅れを心配していたのですが、

「ベンちゃん」は葉が飛躍的に大きくなり、元気に育っていたのです。

ペット栽培III(べんり菜)20

 

元気に育っていたことが嬉しくて発狂しそうになったのですが、

他の野菜ではアオムシによる被害を受けていますので、

気を引き締めて育てないといけませんね(苦笑)

 

栽培開始から51日目

「ベンちゃん」は寒さが強まる中、

さらに葉を大きくして育っていました。

ペット栽培III(べんり菜)21

 

しかし、順調に生長しているように見える「ベンちゃん」でしたが、

近くに寄って観てみると一部の葉が何者かに食べられていたのです。

 

幸いにも、食害の規模は小さくてよかったのですが、

葉を食べた犯人が見つからないので警戒を強めるないといけません。

 

栽培開始から58日目

「ベンちゃん」は食害などどこ吹く風と言わんばかりに、

一段と大きく生長していました。

ペット栽培III(べんり菜)22

 

'べんり菜'の生育適温は1525なんですが、

体感的には15℃を下回っているように感じますので、

寒さには強いのかもしれませんね。

 

ここまでのところほぼ順調に育っていますので、

今後どこまで大きく育つのかがすごく楽しみです。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる