FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
8/16 再び「空芯菜」を収穫しました!! そして…。
8/15 今日のガリガリ君XXXXXIV
8/14 今日のガリガリ君XXXXXIII
8/14 不調続きの「ミニかぼちゃ」に花が咲いたのですが…。
8/13 今日の堅あげポテト3
8/11 「ミニメロン」の危険な日光浴となってしまいました!!
8/11 今日の柿の種XV
8/10 今度こそ、「ミニきゅうり」が大きく育ってもらいたいものです!!
07月
03

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので一年の半分が過ぎ7月に入って三日が経ちましたけども、

今年の下半期もペットボトル栽培を盛り上げられるように頑張りたいと思う

今日この頃でございます。

 

さて、7月になりましたので「栽培計画票」を見直し更新しましたので、

大きな変更点についてご説明したいと思います。

 

まずは最新の「栽培計画票」を以下に示します。

Petsai_Plan201807_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

上記の「栽培計画票」をご覧の通り、先月に比べて栽培する作物の数が

減っているのがお分かりになるかと思います。

 

まず、[栽培する植物名]欄に青色で色付けした作物については

本日までに収穫を終え、栽培を終了したものになります。

 

これらは昨年夏の長雨の影響により生育不良を起こしてしまったことから

今年も同様の天候が予想されることから初夏に収穫を終えることを目標に

育てたためでした。

 

よって、今後も'ジャガイモ'を早ければ来週にも収穫したいと考えております。

 

栽培する作物が減った理由はもう一つありまして、先述の「栽培計画票」からは

削除しておりますが、[グループP]に属する'鉢植え専用トマト・レジナ'

'採種イチゴ'の二種類の野菜の栽培を見送りました。

 

これらは個々のプロジェクトとして育てようと考えておりましたが、

播種時期が遅いこととペットボトル栽培の作業に取り組める時間が

限れていることから断念することになりました。

 

余談ですが、ペットボトル栽培に取り組める時間が限られてしまう理由は

7~8月にかけて本業の方がタイトになることに加え、

先月もお伝えしたオレ様がパニック障害を発症してしまう状況下で

父親の介護や家事全般をこなさなければならないため、

スケジュール的には過密なことからその負荷を最小限に抑えるためには

栽培数を極力増やさないようにしないといけないためやむを得ない判断をしました。

 

とはいっても、野菜やお花には栽培適期というものがありますので、

元から決めていた作物については負荷のかからない方法で育てるつもりです。

 

新たに育てる作物としては、[グループP]に属する'ピーマン'

プロジェクトBPとして育てることにし、今までとは違うアプローチで

育てていきますので楽しみにして頂ければと思います。

 

[栽培する植物名]欄に緑色で色付けした作物は8月中旬ごろに播種したいと

考えているもので、今後の状況次第では取り止めることもあり得ますので

予定を変更することがあれば本ブログにてお伝えします。

 

最後に、今年に入ってから幾度となくお伝えしているペットボトル栽培の

ムック本(通称、栽培レシピ)製作についてですが、基本的に少しずつ準備を

始めていきたいと考えておりますが、先ほどお伝えした通り、7~8月の

過密スケジュールにおいては手を着けることができないと思いますので

本格的に着手できるのは9月以降になりそうです。

 

前々からお伝えしている通り、最初から良質のものを作ろうとは考えておらず、

何度か皆様の前にお示ししてレビューを重ねた上で良いもの作り上げたいと

考えておりますので、栽培レシピの完成にはかなりの時間を要すると思います。

 

オレ様の気持ちとしては10年間取り組んできたペットボトル栽培の集大成として

栽培レシピを作り上げたいと考えているため、悔いのないものを

完成できるように頑張りたいと思っております。

 

というわけで、今月の「栽培計画票」に関するお話は以上です。

 

関東では早々と梅雨が明けてしまい毎日厳しい暑さに耐えておりますが、

皆様もくれぐれも熱中症にならないようにこまめな水分補給と

塩分やミネラルの摂取をして、この夏を乗りきって下さい。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
01

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今日から今年の上半期最後の月となり、時の速さを感じる今日この頃です。

 

しかも、この6月は平成最後ということもあって、

大事に過ごしたいという気持ちを強く感じます。

 

さて、6月になりましたのでペットボトル栽培の「栽培計画票」を見直したため、

最新のものを以下に公開しつつ、ご説明したいと思います。

Petsai_Plan201806_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

今回の見直しで大きく変更した点は新たなグループを設置したことにより

既存の一部の栽培のグループを移籍させたことと、新規の栽培を始めたことです。

 

まず、新たに設置したグループについてですが、

ここ最近様々な栽培を行っている過程において新たな取り組みを盛り込みたいと

いう気持ちが強くなっていまして、様々な栽培を行う中で栽培方法を変えてみたり

追肥に使う肥料を今まで使用していたものと違うものを試してみたり

いわば、試験的な取り組みを行うようにしています。

 

様々な理由がある中で一番考えていることは我がペットボトル栽培は

コスト的にも栽培に使う資材の面から見ても手頃に始めることができないと

感じていることでして、ペットボトル栽培のメリットであるどの場所でも

お金をかけずに手頃に育てることができるというところが損なわれていると

思ったからです。

 

このため、我がペットボトル栽培の最大のメリットをもう一度精査し

改善していかないといけないと感じたことからここ最近始めた栽培において

新たな取り組みを一つ組み込んで行うことにしました。

 

このため、従来の栽培と区別をつけておきたいと思ったことから、

新たな取り組みを組み込んだ栽培を'プロジェクト'と呼ぶことにして、

これらの栽培を[グループP]という新たに設置したグループに属して

栽培を行うことにしました。

 

このため、既存の一部の栽培においても新たな取り組みを組み込んでいるものが

あることから、これらの栽培については'グループP'に移籍させて

継続して栽培を行うことになりました。

 

具体的には、'ピーマン'や'ジャガイモ'が該当するのですが、

'ピーマン'については育苗の仕方を変えていますし、'ジャガイモ'については

我がペットボトル栽培の中で最も大きな鉢を使ってどの程度育てることが

できるのかを試しています。

 

これ以外にも、新たに始める栽培が3つありまして、

そのうちの'レジナ'については追肥に使う肥料を従来のものより安価で

効果的なものを使うことでどの程度育つのかを観たいと思っていまして、

'採種イチゴ'については今までとは違うアプローチで市販のイチゴから

採種した種から育苗させたいと考えております。

 

また、現時点では植物名を明かすことができないある作物については、

育て方を大きく変えたいと思っていまして、ある程度生長できる見込みが

得られた段階で情報を解禁したいと思っております。

 

ただ、一つだけヒントを挙げるとしたら、きっと皆さんがお好きな野菜だと思います。

 

以上がグループPに関するお話になります。

 

これ以外に変更した点としては[グループA]に新たな作物として

'サルビア'を育てることになった点です。

 

オレ様としては野菜だけでなくお花の栽培にも力を注ぎたいと考えていることから

できるだけ栽培スペースを取らないように配慮して育てることにしました。

 

'サルビア'は夏のお花ですので今から種を蒔けば真夏には

現在栽培中の'メランポディウム'と一緒にキレイに咲いてくれると

思っておりますので、今から楽しみでなりません。

 

最後に、これら以外のペトさいの作業についてですが、

ツイッターの方ではポツポツお伝えしております通り、オレ様は先月初めに

パニック障害を患ってしまい、突発的に動悸や目眩などの発作を頻発して

起こすようになったことから思うようにペトさいの作業を行うことが

困難な状態となってしまいました。

 

このため、ブログ記事をコンスタントに更新することができないことが

度々起こってしまい、皆様にはご迷惑やご心配をお掛けしております。

 

また、ペットボトル栽培のムック本製作につきましても同様に手を着けられる

状態ではなく、当初予定しております日程を大きく遅れている状況です。

 

よって、しばらくの間はペットボトル栽培のムック本製作につきましては

一時中断することとし、ブログ記事の更新につきましては体調を見ながら

更新していきたいと考えておりますので、今後とも本ブログをヨロシクお願い致します。

 

それから、先月もお伝えしましたが、基本的な考えとして今後も本ブログを

ご訪問頂いたブロガーさんにつきましてはそのブロガーさんのブログが

参加されているランキングへの応援を引き続きやらせてもらいますし、

ランキングに参加されていない場合には拍手やいいねなどにクリック

させてもらいます。

 

今後とも、ブロガーさんやツイッターのフォロワーさんとの交流を

大事にしていきたいと思っておりますので、お付き合いのほど

ヨロシクお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
01

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので一年の3分の1が終わり、今日から5月になりました。

 

昨年の不甲斐ない栽培状況を改善したことから今年に入ってから播種した作物は

概ね順調に育っており、このよい流れを継続させつつ新たな作物の栽培に

着手したいと思い、「栽培計画」を見直しましたので以下に示します。

Petsai_Plan201805_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

「栽培計画」の見直しを行った結果、先月お伝えした時とは大きく変更したところが

ございますので、その事を踏まえてご説明したいと思います。

 

まず、先月から大きく変更したことについてご説明致しますが、

先月までツイッター向けに公開することを目的として育てるグループを

[グループC]としてスケジューリングしていたのですけど、

栽培スペースの確保が困難なことと今後の気象条件等による栽培環境から

新たな栽培を行うことは困難であると判断したことを受けて、

栽培予定に入っていた'チマサンチュ''バジル'の栽培を見送ることにしました。

 

また'チマサンチュ'については当時生育不良を理由に既存の栽培を断念することにし、

それを受ける形で新たな栽培に着手する予定でおりましたが、

その後生育不良気味だった'チマサンチュ'が気温上昇に伴い回復の兆しを

見せるようになったことからその栽培の中断を撤回し継続させることになりました。

 

従って、[グループC]に属する作物は'ハツカ大根(さくらんば)'のみとなり、

しかも、この'ハツカ大根'は近々収穫できる見通しとなっていることから

実質、[グループC]には一つも属する作物が存在しなくなることになるため、

今回の見直しで[グループC]を撤廃することにし、

'チマサンチュ'はそのまま[グループA]に属する作物として栽培を継続、

'ハツカ大根(さくらんば)'については[グループB]に移行して

栽培を継続することになりました。

 

'ハツカ大根(さくらんば)'については先述のとおり今月中旬頃に収穫を

予定しておりますが、これと同時期に栽培を始めた'ハツカ大根(紅白)'についても

同時期の収穫を予定しております。

 

よって、二種類の作物の収穫に伴い、若干の栽培スペースを確保できる

見通しとなったことから先週から'ミニかぼちゃ'の育苗を始めることができ、

さらに来週にも一時は断念していた'ピーマン'の播種を行うことになりました。

 

'ミニかぼちゃ'や'ピーマン'の育苗には一ヶ月程度かかることから

その間に'さやエンドウ'の収穫を何度か行い終了させる予定でおります。

 

また、新規に育てる作物としては'日々草'の栽培を始める予定でいて、

今年は野菜だけでなく花のほうにも力を入れたいと考えていることから

'メランポディウム'と同様に育てていきたいと思っております。

 

それから、その他のペトさい関連の作業としては、

ツイッター向けのペットボトル栽培の記事を公開したいことと、

ペットボトル栽培のムック本製作に着手したいと思っているのですが、

ご存じの方もいらっしゃると思いますけど、ここ数ヵ月オレ様の父親を

介護する生活を送るようになったことから思うような活動が出来にくい状況となりました。

 

このため、本ブログ記事の公開も不定期になることが増えているのですけど、

最低限ブログ記事の公開は継続しますが、新規に始める作業については

しばらくの間行わない方向で考えています。

 

とは言っても、ペットボトル栽培のムック本製作については年内にある程度の

方向性を見出したいと考えているためあまり期間を置かずに再開したいと

思っておりますので、新たな情報を公開できるように努力します。

 

最後に、本ブログの運用についてですが、先述したように数ヵ月前から

父親の介護をやりながらのペトさいの作業となるため、週1回の撮影を

行うことはできるもののその画像編集やブログ記事製作の作業については

今までのようにコンスタントに行うことができないため、極力毎日1記事の公開を

行うように心掛けて作業を進めておりますが、状況により公開できないことが

今後も続くことになりそうです。

 

しかしながら、公開する日が多少遅れたとしても必ずブログ記事は公開しますので

今後とも、ご愛読頂けますようヨロシクお願い致します。

 

また、時間に余裕があれば本ブログをご覧頂いているブロガー様のブログに

コメントを入れさせて頂きたいと思っておりますのが、

なかなか実現することができず申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

ですので、せめてブロガー様のブログにコメントを入れることができない代わりに

登録されているブログの応援バナー、もしくは、ブログ記事に添付されている

拍手ボタンやいいねボタンを押させて頂きますのでご勘弁下さい。

 

今年初めに比べてかなり厳しい状況に置かれておりますが、

今できることをこなしつつ、今年の目標に到達できるように努めますので

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
02

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今日から新年度が始まりましたが、我がペットボトル栽培は

今年で11年目に突入することになりました。

 

つまり、我がペットボトル栽培は10周年を迎えることが出来たのです。

 

これも一重に我がペットボトル栽培に関心を持って下さり、

応援して頂いている皆様のお陰だと思います。

 

この場をお借りして御礼申し上げます。

 

それにしても、何をやるにも飽きてしまうオレ様がこんなにも長い期間

ちまちまとペットボトルで野菜を育て続けているなんてあり得ないことなのですが、

この10年間に色々な方々と出会い、様々なメディアで取り上げて頂き、

ペットボトル栽培を始めるキッカケは環境活動だったのが、

今では様々な分野への展開を可能にするまでに成長することができました。

 

本当に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

 

今年度はアニバーサリーイヤーということもありますが、

これまで10年間取り組んできたペットボトル栽培の集大成として、

かねてから申し上げているペットボトル栽培のムック本の出版に始まり、

環境関連とは違う分野での展開をしていきたいと思います。

 

ただ、新しいことばかりに力を入れるだけでなく、今までと同様に

本ブログでの記事の連載やツイッター向けのペットボトル栽培の記事の投稿も

順次行っていきますので、今後もペットボトル栽培から目が離せなくなりそうです。

 

というわけで、4月になりましたのでこれらのことを踏まえて「栽培計画表」

見直しましたので、以下に示したいと思います。

Petsai_Plan201804_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

先月の「栽培計画表」から大きく変更したところがございますので、

上記の「栽培計画表」を使ってご説明します。

 

まず、[栽培する植物名]欄に'黄色で色付けした箇所'についてですが、

これらは今月に入って新規に栽培を始めるものになります。

 

これらの中には新たに追加した野菜などが含まれていますが、

概ね夏に元気よく育ってくれそうなものばかりですので今から楽しみであり、

特に、新種の'ミニきゅうり'やリベンジとなる'ジャガイモ'は今栽培の

最大の目玉となる野菜ですので今からワクワクしております。

 

今日現在では「栽培計画表」に盛り込んでおりませんが、

ペットボトル菜園の状況と栽培管理が無理なくできそうだと判断した時には

新たに野菜やお花を追加して育てることも考えております。

 

それと、'チマサンチュ'についてはこれまで育ててきたものの

思うように育ってくれなかったことから現在栽培しているものについては

中断することにし、新たに種を蒔き直して育てることになりました。

 

キッカケは生育不良によるリスタートとなりますが、

それ以外に、野菜作り初心者の方でも比較的容易に育てることができることから

グループAからグループCに移動してツイッター向けのペットボトル栽培として

公開することに決めたことが理由としてありました。

 

従って、心機一転新たなプラットフォームで再開しますのでツイッターを

やられている方は楽しみにしていて下さい。

 

続いて、[栽培する植物名]欄に'青色で色付けした箇所'についてですが、

これらは様々な理由によって今日まで育ててきた栽培を中断することに

なったことを示しており、'チマサンチュ'については前述したような理由から

中断することを決めました。

 

'チューリップ'については生育不良を起こしているも理由の一つとなりますが、

栽培開始当初に思い描いていたような結果を得ることが困難であると判断し

現在の栽培を取り止めることに決めました。

 

ちょうど今頃の時期に真っ赤に咲く'チューリップ'を見たかったのですが、

それを実現できなかったことは残念でなりません。

 

今回のことでペットボトルによる花栽培はハードルが高いことを改めて痛感しましたが、

今後とも、花栽培は積極的に取り組んでいきたいと思っておりますので、

陰ながら見守って頂けたら幸いです。

 

それから、[栽培する植物名]欄に'緑色で色付けした箇所'については

前述した作物とは対照的に順調に生長を続け今月中に収穫できそうな

野菜を示しています。

 

これまで幾度となく悔し涙を流してきた'正月菜'は今のところ順調に

大きく育っていて、近々収穫できそうな状態になっていますので今から楽しみです。

 

また、二種類の'ハツカ大根'についても今のところトラブルがなく

順調に生長しており、ニ度目の間引きを無事に終え肥大が始まっているため

今月中の収穫が濃厚になったことから期待して待っている状態です。

 

昨年とは違い、しっかりと収穫できそうな野菜が出てきてくれることは嬉しいですが、

そこまでに到達するために先行投資した機材がなければこのような結果には

至らなかったと思いますので、これまで抱えてきた諸問題を解決することが

できたことの証明にもなったと思います。

 

最後にその他のペトさいの作業について簡単にお伝えしたいと思いますが、

先述したとおり、ペットボトル栽培の集大成として、ペットボトル栽培のムック本の

製作を本格的に行っていきたいと考えておりますが、現時点では機材の調達が

完了していないことから地に足をつけた作業を行うことができません。

 

しかしながら作業スケジュール的にはあまり余裕がないことから

現在の機材で作業できるものについて先行して行っていくことにしました。

 

それに合わせて、本来は今年一月から行う予定にしていた某出版社向けの

ペットボトル栽培の資料製作&送付も順次行って参ります。

 

これまで培ってきたペットボトル栽培をより多くの方に知って頂くキッカケ作りを

積極的に行っていきますので、少しでも興味を持って頂くことはもちろんのこと、

ペットボトル栽培に期待して頂ければ幸いです。

 

ということで、いつもより長くなってしまいましたが、

今後とも、本ブログとペットボトル栽培をよろしくお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
01

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので今日から3月に突入しましたが、

想像していたことではありましたけどオレ様が思っていた以上に

計画してきたことが実現できていなくて不甲斐なさを感じております。

 

あまり人のせいにはしたくありませんけど、先月はオレ様の父が急病で

緊急入院してしまったことを受け、それに翻弄されるがために本来やるべきことが

手付かずの状態となってしまい、計画していた栽培が始められない状態になりました。

 

結果として、栽培計画を大幅に見直す必要が出てきたため、

今までのやり方を変えていくことにしました。

 

この一貫として、今月から毎週日曜日のブログ記事の更新をお休みすることにします。

 

また、これ以外のことにつきましては、以下に示す今月以降の「栽培計画表」を使って

説明していきたいと思います。

Petsai_Plan201803_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

まず、今期の冬は簡易温室用ヒーターや室内栽培用LEDライトを導入したことで

大幅に栽培のリスクを回避することができましたが、その代償として予想よりも

電気代がかかったという悩ましい結果になりました。

 

しかしながら、これらによる恩恵は多く受けてきたことも事実であり、

今後の課題として改善できるところは変えていきたいと思っております。

 

いずれにせよ、簡易温室導入期間は今月末まで継続して実施しますので、

これから新たな作物の種を蒔くことになることからできる限り発芽させて

簡易温室を撤去できればいいなと思っております。

 

それでは、栽培計画で見直したところについてご説明したいと思います。

 

まずは先月までの栽培計画において変更したことについてご説明します。

 

[栽培する植物名]欄に'水色で色付けした'作物は栽培開始時期を遅らせたものを

示しているのですが、'ジャガイモ'についてはこの栽培に使うペットボトル鉢の

製作に時間がかかっていることを受け、種芋の植え付け時期を3月中旬に

行うことになりました。

 

従って、このペットボトル鉢の製作は来週中に完成させる方向で進めております。

 

'さやエンドウ'については再栽培という位置付けで行いますが、

種蒔き作業の準備は整っておりますので来週初めに播種する予定です。

 

続いて、[栽培する植物名]欄に'黄色で色付けした作物'についてですが、

こちらはこれから新規に育てる予定の作物を示しています。

 

主に先日オレ様のお庭(ホームセンター)で購入した種を蒔いて育てるのですが、

まだ購入していない種もあるため栽培を始める時期については明確に決めておりません。

 

よって、今後の状況に応じて栽培時期を調整したいと考えております。

 

最後に、[栽培する植物名]'緑色で色付けした作物'についてですが、

これらは現在栽培している作物の中で近日中に収穫できそうな作物を示したもので、

作物の収穫を完了した段階でその栽培は終了することになります。

 

現在のところ、'小かぶ'の収穫が行えそうな状況になっており、

その数週間後には'正月菜'も収穫できる見込みとなっております。

 

このため、収穫を終えるとその栽培は終了することになることから

そのタイミングを見計らって前述の作物の栽培を始めることになります。

 

ペットボトル栽培に関する計画については以上になりますが、

今年初めにお伝えしたように栽培レシピ製作を本格化する過程において

本来ならこれまでに栽培してきた野菜の中から厳選して

某出版社向けの資料を製作した上で某出版社に提供する予定でいましたが、

思うように作業を進めることができていません。

 

実のところ、某出版社向けの資料製作の準備は出来ておりますが、

父の介護をやりながらペトさいの作業を行いつつこの資料製作を行うことは

かなり厳しい状況にあり、先週末のように偏頭痛でグロッキーになりそうな

状態は常にあり、いつ倒れても不思議ではありません。

 

いくら頑張って作業をこなしたとしても体を壊してしまうの本末転倒ですので、

そういう意味において毎週日曜日はお休みすることに決めたのでした。

 

よって、オレ様の体調と相談しながら作業を進めることになりますと、

某出版社向けの資料製作と提供は4月から行うほうがよいと考えました。

 

このため、今月は本格的に作業することなく万全な状態に準備を進めることに

専念したいと思います。

 

今年初めに考えていたことが実行できていないことは情けない気持ちと

悔しい気持ちになりますが、最終的な目標である栽培レシピを出版することは

必ず実現させますので、今後ともヨロシクお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
01

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早くも今日から2月になりましたが、一段と寒さが厳しさを増し

野菜を育てるのには一番苦労が耐えない月となりますけど、

オレ様には簡易温室用ヒーターという強い武器がありますので

これをイカして育てていきたいと思っております。

 

さて、2月になったことを受け、「栽培計画表」を見直しましたので

最新のものを公開したいと思います。

Petsai_Plan201802_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

今月は先月に比べて栽培する野菜の数が大幅に増えただけでなく、

細かいところでも変更したところがいくつかありますので、

順を追って説明していきたいと思います。

 

まず、[栽培する植物名]欄を黄色で色付けした作物についてですが、

これらは新たに追加で育てることになった作物を示しています。

 

これらのうち、'ジャガイモ'については先月にお伝えしたと思うのですが、

昨年初めて'ジャガイモ'栽培を行い辛うじて収穫することはできたものの

けして満足できるような内容ではありませんでした。

 

このため、今回はそのリベンジとして違う品種で育てることにしました。

'ジャガイモの種芋'については既に購入し、2/20の植え付けに向けて

ペットボトル鉢を製作したいと思っております。

 

'採種イチゴ'については先日一応の完結を迎えましたが、

今回の栽培計画にエントリーさせて頂いたものは今までの栽培の経験を踏まえつつ、

これまでとは違うアプローチで「採種イチゴ」栽培を始めることにしました。

 

今回の「採種イチゴ」栽培では市販されている違う品種のイチゴから種を採取し、

この種を使ってイチゴを収穫するという大筋の流れは同じですが、

栽培する環境や方法を変えることにより買ったときと同等の品質のイチゴを

収穫するというさらにクオリティを追求した高度な栽培を初心者目線で

お伝えしたいと考えております。

 

そして、今回からツイッター向け栽培を行うことからグループCを新設し、

このグループに属する'ハツカ大根''ハーブ'を育てることになりました。

 

ツイッターのフォロワーさんの中には我がペットボトル栽培に大変興味を

持って下さっていることやペットボトルでの野菜作りをやりたいという方が

多くいらっしゃいます。

 

そのようなお声を無視するわけにはいきませんし、

オレ様自身もペットボトル栽培を多くの方に知って頂き、

実際に育ててもらいたいと思っていることから今までとは違うアプローチで

伝えていかないといけないと思ったことから短期間で収穫できそうな野菜を選び、

育てることにしました。

 

ひとまず、このプロジェクトでは先行する形で'ハツカ大根'を育てる予定でいますが、

時間に余裕ができたらツイッターの投票機能を使って育てる'ハーブ'を決め、

同様に育てるつもりでいます。

 

以上が今月から新たに追加することになった栽培になります。

 

続いて、もう一つ変更した点についてご説明したいと思うのですが、

[栽培する植物名]に青色で色付けした'さやエンドウ'についてです。

 

この栽培は昨年から始め、これまで順調に育っていました。

 

ところが、今年に入って'さやエンドウ'が急激に育ち過ぎていることから

支柱を立てたことも一因としてあるものの、簡易温室から出して育てるように

したことが逆に衰弱させる要因となり葉枯れが目立つようになりました。

 

また、先週の大雪が'さやエンドウ'に止めの一撃となってしまい、

雪の重さで殆どの茎が折れしまい再起できない状態となってしまいました。

 

完全にオレ様の判断ミスにより'さやエンドウ'を駄目にしてしまったことは

物凄く悔しい気持ちでいっぱいです。

 

このことから、'さやエンドウ'栽培は1月末で一旦終了することにし、

3月から気持ちを新たに播種から再開したいと思います。

 

最後になりますが、オレ様の中では春夏向けの栽培について何を育てようか

考えているのですが、あまりにも育てたい野菜が多過ぎて精査しないと

この栽培計画票に反映させることはできないため今のところ載せていません。

 

しかし、育てたい野菜は盛り沢山なので、もし育てる野菜を決めることが

できなかった時には野菜投票を開催することもあり得ますので、

その時は皆様のご協力をお願いすることになりますのでヨロシクお願いします。

 

ということで、今月はこの辺りで失礼します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
04

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今日から仕事初めの方も多いかと思いますが、我がペットボトル栽培には休みなどなく、

年中無休でペットボトル菜園の作物を育てております。

 

さて、昨年はあまりにも作物の不作が目立ち、まともに収穫できた野菜は

ごく少数に限られました。

 

しかし、昨年末に悩みに悩んでようやく購入した'簡易温室用ヒーター'の投入により、

これまでの嫌な雰囲気を払拭できそうな状況になりつつあります。

 

というのも、簡易温室内の温度が常に2025℃を保っているため

今まで生長が鈍かった作物が目覚ましい生長を遂げており、

確実に'簡易温室用ヒーター'の効果を発揮していました。

 

詳しいことは後日個別の栽培記事でお伝えすることにして、

今回の「栽培計画表」を見直すに辺りこれらのことを踏まえて、

大きく変更することにしました。

 

まずは見直した「栽培計画表」を以下に示します。

Petsai_Plan201801_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

上図の「栽培計画表」をご覧の通り、今回の見直しで[栽培する植物名]欄に

黄色で色付けされた三種類の野菜を新たに育てることにしました。

 

これまではペットボトル菜園の栽培環境が悪い中でももっとも懸念されてきた

簡易温室内の温度が一桁代で推移していたことから作物が育たないという

致命的な問題が昨年末に投入した'簡易温室用ヒーター'のおかげで

解決することができたことから、栽培適温で育てることが可能な野菜を選ぶことで

栽培時期に拘らずに育てることができるようになったことから

今回、栽培期間を3ヵ月程度に限定して育てることにしました。

 

このため、三種類の野菜のうち、ツケナの'正月菜'については

以前から育てる予定に入っているものの都合を付けることができなかったことと

収穫するまでの栽培期間が2ヵ月程度と短いことから先行して育てることにし、

明後日(/)にも播種する予定です。

 

また他の2種類の野菜については昨年末に種を注文しており、

手元に届き次第播種する予定です。

 

これにより、ペットボトル菜園で栽培する作物は計8種類となり、

層が厚くなることから今後の栽培記事はさらに面白くなると思いますので

楽しみにして頂けると嬉しいです。

 

それから、ペットボトル栽培以外でもう一つ大きな変更点として、

これまでも幾度となく目標に掲げるものの頓挫してしまっていたペットボトル栽培の

ムック本製作についても今度こそ本腰を入れて取り組んでいきたいと思います。

 

本格的に作業を開始するのは4月からになりますが、

それまでの期間にムック本製作に必要な機材を準備することにしました。

 

また、これに関連する形でこれまでに栽培レシピに掲載することを決めている

栽培についてはもう一度精査し、その中でボツにした栽培については

某園芸誌の出版社に毎月投稿することにしました。

 

某出版社に投稿することによるメリットは全く考えておりませんが、

オレ様の考えとしてはムック製作を行うためのシミュレーションとして

ボツになった栽培のデータを使ってまとめる力を磨きたいと思い、

始めることにしました。

 

基本的に、ペットボトル菜園で栽培している作物は全て栽培レシピの掲載の

対象にしておりますが、その中で本ブログやツイッターをご覧の皆様の反応を見て

判断することも考えており、最初からキチンとした物を作るというよりは

何度かラフなものを公開することで修正を加え、最終的に一冊の書物を

完成させたいと考えています。

 

このことから、ペットボトル栽培のムック本製作のプロジェクトは

長期に渡り取り組みたいと思っております。

 

最後になりますが、今回の「栽培計画表」には盛り込みませんでしたけど、

2月に入ったら'ジャガイモ'栽培の準備に取りかかろうかと考えております。

 

まだ正式に'ジャガイモ'を育てることを決めておりませんが、

気持ち的には育てたいと思っておりますのでこの時期からペットボトル鉢を作り始め、

3月始めには種芋を植え付けたいと考えております。

 

昨年の栽培では収穫こそできたものの、改善するべき点が多数ありましので、

これらを一つ一つ解決した上で'ジャガイモ'を育てるかを決めたいと思います。

 

今年はペットボトル栽培を始めて丸10年という記念すべき年になるため、

一つでも良い結果を残せるように頑張りたいと思っておりますので、

本年もヨロシクお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
01

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

長いような早いような不思議な感覚に襲われておりますが、

今日から12月になりました。

 

オレ様としては今年があまりよい年ではないこともあり、

今年初めから一日も早く来年になってもらいたいと愚痴っておりましたので

やっとその時がやって来て嬉しく思いました。

 

先月は思っていたほど進展がなく、月末には足を怪我してしまい

身動きが取れない状態となり、悔しい思いをしました。

2017年12月の運勢

 

しかし、今月の運勢にもあるように、この身動きが取れなかった期間は

普段考えることのなかった将来のことやペトさいのことなどを冷静に考えることができ、

意外な発見だったり色々な方々の考えなどを知ることができて

貴重な時間を過ごすことができました。

 

具体的なことは後日お伝えしたいと思いますが、

今日は本題のペットボトル栽培の「栽培計画表」を見直しましたので更新しました。

Petsai_Plan201712_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

今回の変更点としては2週間前にお伝えした内容とさほど変わらないので、

今後の栽培の状況次第では中断する可能性が出てきそうなことから

ご説明したいと思います。

 

既に播種を済ませ発芽するのを待っている'ツケナ・ちょうほう菜'

'長ネギ'についてですが、播種から20日になろうとしている現在も

発芽していない状況でして、予定の発芽日数を大きく過ぎております。

 

播種後タイミング悪く曇りがちな天気が続いた上に気温も下がってきて

発芽には不利な条件が重なり合ってしまったことが原因なのかは定かではありませんが、

あまりよい状況とは言えず、来週(12/4)実施のペトさいの写真撮影時に

これらの状況を確認して発芽していなかった場合にはこれらの栽培を

中断することにしました。

 

また、これらの種を再び蒔き直すことは今後の気象状況から見て

行うべきではないと考えているため、仮にこれらの栽培を再開するとしても

来年3月以降に持ち越すことにしたいと思っています。

 

よって、出来ることならこれらの栽培を存続できればよいと考えますが、

最悪な場合はやむを得ない処置をとることをお伝えしておきます。

 

それから、追加で育てることになった'チューリップ'についてですが、

本来は今週に球根の植え付けを予定していました。

 

ところが、肝心の'チューリップの球根'が手に入っていないため、

現在も植え付けは行えておりません。

 

まぁ、この時期に球根を手に入れようとする方が無謀なことかもしれませんが、

諦めの悪いオレ様は奥の手を使って半ば強引に'チューリップの球根'を手配し、

早ければ来週初めにも手元に届く予定になっております。

 

従って、'チューリップの球根'が届き次第ということにはなるのですが、

暫定的な植え付け予定日としては来週初めを考えており準備しています。

 

'チューリップ'だけはしっかりと育てたい気持ちが強くあるため、

多少の植え付け日時がずれ込むかもしれませんが、

必ず植え付けますので楽しみにして頂きたいと思います。

 

というわけで、今月の栽培計画における変更点は以上になります。

来年はペットボトル栽培を始めてから丸10年という節目の年になりますので、

一つ一つの作物を丁寧に育てることを心掛けてよい結果を得られるようにしたいと

思いますので、来年もよろしくお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
16

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので11月も半分終わり、今日から後半が始まりました。

 

そんな中、我がペットボトル菜園では昨日も「栽培計画」に基づいて

'さやエンドウ'の種を蒔きました。

さやエンドウの種蒔き作業01

 

今月初めに「栽培計画票」を更新した際にお伝えしたとおり、

'さやエンドウ'は元々育てる予定になかった作物だったものを今季の栽培において

実を着ける野菜が一つもないことから急拵えで育てることになったものです。

 

このため、種蒔き作業の準備をするのに苦労しました。

 

ひとまず、全ての作物における種蒔き作業は完了し、

一息付くことができました。

 

あとは簡易温室の中で元気良く育ってくれるのを見守るだけです。

さやエンドウの種蒔き作業02

 

さて、先日近所のスーパーで買い物をした時のことなんですが、

野菜売り場に並ぶ葉もの野菜の値段の高さに驚きました。

 

一ヵ月前とは明らかに違って急激な価格高騰に衝撃を受けたオレ様としては

年末になったらもっと高騰するのではないかと思い、不安を感じてしまいました。

 

特に、レタスの値段が4倍近く上がっているのにはショックで、

小松菜やニラなども200円を越えているときもあり、

このままでは家計を圧迫しかねないと危惧し、我がペットボトル菜園で

育てられるものは育てた方がよいのではないかと考えました。

 

このため、本来なら今季育てる野菜の種は全て蒔き終え、生長を見守りながら

手入れをするだけでよいのですが、このような状況を考えると

生活がかかっていることですので育てざるを得ないと思いました。

 

そこで、幸いにも簡易温室内で育てられるスペースは一段丸ごと空いているため、

このスペースを利用して葉もの野菜を追加で育てることにしました。

 

また、以前から何度か育てたことがあるものの、なかなか上手く育てることが

できなかった'チューリップ'も併せて育てることにしました。

 

従って、これらを網羅した「栽培計画」を修正し、これに基づいて

追加で始める作物については準備したいと思います。

Petsai_Plan201711_2.png

[画像クリックで拡大します]

 

一応、現時点では追加で育てる葉もの野菜は比較的短期間で収穫することができる

ツケナの'正月菜'を育てたいと考えていますが、

どのくらいの規模で育てるかはよく吟味して決めたいと思います。

 

それでは、今後とも本ブログをヨロシクお願いします。バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
01

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので今年も残すところあと2ヵ月となり、

これまで幾度となく申し上げているように六星占術的にあまりよくない今年が

もう少しで終わるのかと思うと開放的な気持ちがある反面、

今年初めに思い描いていたような結果を残すことができなかった悔しさが残り、

複雑な気持ちになっております。

2017年11月の運勢

 

何はともあれ、残り2ヵ月で新しい年を迎えることになりますので、

それに向けて準備を進めていきたいと思う今日この頃です。

 

さて、今日から11月になったことを受け、ペットボトル栽培の栽培計画を

見直しましたので最新の「栽培計画票」を公開しました。

Petsai_Plan201711_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

大きな変更点としては2つありまして、一つは先月の段階で播種を

済ませた野菜についてもう一度種を蒔き直すことになりました。

 

というのも、本来なら全ての野菜は発芽して1、2回の間引きを終えていないと

いけないのですが、播種した先月初めから長雨が続いていたことから

発芽した芽が徒長したり腐ってしまうという壊滅的な状態になったため、

もう一度、仕切り直して種を蒔き直すことにしました。

 

ただ、ここ最近は気温が下がってきたことから今年初めの栽培のように

生育状況が芳しくなかったため、何も対策せずに種を蒔き直すことはせず、

防寒対策の一つとして簡易温室を導入し、蒔き直した野菜をこの中に入れて

育てることにしました。

 

今までは日当たりがよかったこともあり、この時期は気温が若干下がっても

まだ簡易温室を導入しなくとも対応できていたのですが、現在のペットボトル菜園では

日当たりがあまりよくないことから気温が少し下がっても生育適温が低くなるため

早めに簡易温室を導入することに決めました。

 

問題はどれだけ日が出てくれるかにかかっているのですが、

なんとか、蒔き直した野菜たちを無事に収穫できるように育てたいと思っています。

 

2つ目の変更点は、上図の「栽培計画票」に示すとおり、ペットボトル菜園で

育てる野菜に新たに'さやエンドウ'を追加したことです。

 

本来なら、先月の「栽培計画票」で示した4種類の野菜のみを育てるつもりでしたが、

よくよく考えてみますと実を着ける野菜が一つもないことに気付き、

これだけでは少し寂しい気持ちになりました。

 

よって、この時期に実を着ける野菜といったら豆野菜である'えんどう豆'が思い浮かび、

毎年'スナップえんどう'ばかり育てているような気がしたので、

今年は初心に帰る気持ちを込めて'さやエンドウ'を育てることに決めました。

 

'さやエンドウ'の播種は今月の中旬頃を予定していて、

播種後は簡易温室で育てるつもりでいます。

 

結局、今季に育てる野菜は5種類となってしまいましたが、

栽培管理の観点からこれ以上増やすことはありませんので、

地に足を付けて大事に育てていきたいと思います。

 

それでは、今後とも本ブログをヨロシクお願いします。バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる