インフォメーション
4/21 「半結球レタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/20 「サラダ菜」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/19 「ガーデンレタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/24 「ジャガイモ」の種芋が届いちゃった!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)の記事を移行しました!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1期、第2期)の記事を移行しました!!
4/22 今日のガリガリ君XXXX
4/21 「とうがらし」は植え付けに近付いている?
4/21 「半結球レタス」栽培の記事を移行しました!!
04月
19

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、栽培計画

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

以前にもお伝えしたように「栽培計画」も生き物であるため、

日々のペットボトル栽培における状況に応じて変更することは

度々あることですので、計画通りに実行していないじゃないかと

突っ込まれるのはご勘弁下さい()

 

今月はこれまでのところ順調に作業を進めており、

今日もまた、今季3回目の種蒔き作業を行いました。

 

しかし、本来なら今日は'ジャガイモ'の種芋を植え付ける予定でしたが、

先日のブログ記事でもお伝えしたとおり、'ジャガイモ'の種芋が白くカビていて

ブヨブヨしていたことから廃棄処分したため、'ジャガイモ'の種芋の

植え付け作業は延期することになりました。

 

これを受けて、「栽培計画表」を見直した結果、下図に示す作業計画になりました。

Petsai_Plan201704_2.png

[画像クリックで拡大します]

 

今月初めに更新した「栽培計画表」から大きく変更したところは2つあり、

一つは今お伝えした'ジャガイモ'栽培の日程を2週間ほど遅らせることにし、

この間に新たな'ジャガイモ'の種芋を入手し植え付け作業の準備を

行いたいと思っています。

 

既に、新たな'ジャガイモ'の種芋は発注しており、今週末から来週初めに

届く予定になっていますので、'ジャガイモ'栽培を楽しみにされている方は

もうしばらくお待ちください。

 

もう一つの変更点は、[グループR]に属していた'ツケナ(正月菜)'

[グループA]に移動させ、前倒しで栽培を始めることにしました。

 

この時期から葉物野菜を育てることはこれまでの栽培の実績から

あまりよい結果が得られていないためこの時期による栽培は避けてきたのですが、

先日の2回目の種蒔き作業の際に野菜用培養土が余ったことから新たな野菜を

育てたいと思ったときに短期間で収穫できそうな野菜として'ツケナ(正月菜)'

候補に上がり、この野菜は現時点では[グループR]に属して保留扱いと

していたことから多少のリスクを覚悟の上で栽培を始めることになりました。

 

実のところ、今日の種蒔き作業の中で'ツケナ(正月菜)'の種も蒔き、

できるだけ気温が上がらない時期に収穫できるように育てたいと思っています。

 

今日の種蒔き作業をもちまして、今季に予定している種蒔きは全て終了となり、

後は'ジャガイモ'の種芋を植え付けるのみとなりました。

 

'ジャガイモ'の種芋を植え付ける前にはもう一つやらないといけない作業が

あるのですが、この作業が上手くできるかによっては種芋の植え付けが

遅れるかもしれないため、万全な状態で取り組みたいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

04月
03

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、栽培計画表

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので一年の1/4が終わり、時の経過の早さを感じます。

 

とはいうものの、今年は年運があまりよくない年ですので

あと八ヶ月が早く過ぎ去ってくれると嬉しいのです。

 

まぁ、ようやく魔の三ヶ月が経過し今月から月運はよくなりますので、

オレ様が愛読している六星占術の本にも書かれているとおり、

オレ様が綿密に練り上げた華麗なる計画を少しずつ実行していきたいと思います。

2017年4月の運勢

 

というわけで、今月もペトさいの「栽培計画表」を見直しましたので、

以下に示しておきたいと思います。

Petsai_Plan201704_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

一般的にも、今月は栽培シーズンが到来したことを受け、

種蒔きや苗の植え付けをやられている方も多いかと思うのですが、

我がペットボトル栽培においても例外ではなく、順次種蒔き作業を始めていきます。

 

ただ、ここ数週間の天候とペットボトル菜園の様子を見ていますと、

作物の栽培環境があまりよい状況とは思えず、当初予定していた種蒔き作業や

植え付け作業の日程を数週間送らせることにしました。

 

実際に、今から二週間ほど前に播種した[グループB]に属する「カリフラワー」や

「長ネギ」は未だに発芽しておらず、その気配を全く感じることができません。

 

特に、「カリフラワー」は発芽率が高く発芽日数も4~6日ですので発芽して

本葉を1~2枚出ていてもおかしくないため生育不良を起こしている可能性があり、

これから播種を予定している作物については日程を送らせるのが賢明であると

判断しました。

 

よって、同じ[グループB]に属する「ジャガイモ」の種芋の植え付けは

今月中旬頃に行うことにし、[グループC]に属する三種類の野菜については

来週にも種蒔き作業を行いたいと考えています。

 

また、先日のブログ記事でもお伝えした、本来は栽培計画には入れていない

「ミニひまわり」については種を買ってしまったことから、

[グループA]に属していた「スナップえんどう」が撤収したことを受けて

この枠が空いたため、その枠で育てることにしました。

 

よって、「ミニひまわり」は[グループA]に属す形で今月中旬頃に

種蒔き作業を行いたいと思います。

 

最後に、ブログ記事の移行作業については先週から葉菜類の記事を

順次移行しており、その後、香菜類、花蕾類、根菜類、豆野菜、スプラウト、

花栽培と続けて移行作業を進めていきます。

 

現在の進捗としてはほぼ順調に進んでおりますが、

万一何らかのトラブルが発生することも考えられますので

移行作業の期間に少し余裕を持たせて5月末までとしました。

 

ブログ記事の移行作業はこれよりも早まる可能性もありますが、

基本的にはこの作業が完了し次第、栽培レシピ製作作業に取りかかる予定です。

 

栽培レシピについては明後日の記事にでもお伝えしたいと思っていますが、

今年こそは栽培レシピを出版したいと思っていますので、楽しみにしていて下さい。

 

というわけで、今後とも本ブログをご愛読頂きますようヨロシクお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
06

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、栽培計画表

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今日は月曜日ということで定例のペトさいの写真撮影を行いましたが、

空模様が怪しかったため、いつもよりペースを速めてペットボトル菜園の

野菜たちの様子を写真に収めてきました。

 

現在栽培中の野菜は4種類ですが、そのうちの「採種イチゴ」と

「スナップえんどう」は順調に生長を続けており、残りの「ツケナ・正月菜」と

「かぶ・天の雫」については生長の変化が見られませんでした。

 

「採種イチゴ」は株そのものの生長はさほど変わりがないのですが、

毎週のようにあちらこちらからカワイらしい白い花を咲かせていて

きちんと栽培管理をしていれば実を着けてくれると思いました。

ペットボトル菜園の作物の様子01

 

「スナップえんどう」は先週よりも草丈を2(cm)ほど伸ばし葉数も増え、

株の大きさ的にはそろそろ支柱を立ててあげた方が良さそうな感じがしました。

ペットボトル菜園の作物の様子02

 

「ツケナ・正月菜」はパッと見では生長の変化が分からないのですが、

近くに寄って観てみますと葉数が増えていたり葉が大きくなっているのが

分かるのですが、葉色が先週よりも黄色みがかっていてアブラ虫も付き始め、

今後の生長に不安を感じました。

ペットボトル菜園の作物の様子03

 

そして、問題の「かぶ・天の雫」については今週も生長の変化は全く見られず、

何が原因でこのような状態になっているのかが全く分かりませんでした。

ペットボトル菜園の作物の様子04

 

今月1日更新の「栽培計画表」関連の記事でもお伝えした通り、

播種から4ヶ月が経過しているにも関わらず未だにこの状態のまま

生長できていないのはかなり問題で、いくら気温が低くても大きくなった

本葉が4、5枚出ていてもおかしくありませんので、今日の「かぶ・天の雫」の

状態を観ても今後の生長は見込めないように感じました。

 

ちなみに、今週もペットボトル鉢内の培養土の温度を測ってみたところ

11℃あり、「かぶ・天の雫」にとってはやや低めの温度でした。

鉢内の地温20170306

 

従って、今日のペトさいの写真撮影を終わらせた後、

再び「栽培計画表」を見直すことにしました。

 

その結果、下図に示すように「栽培計画」を全体的に大きく変更させました。

Petsai_Plan201703_2.png

[画像クリックで拡大します]

 

まず、[グループA]は現在ペットボトル菜園で栽培しているものと、

これから栽培するものを纏めたグループで、これまではこのグループには

「ツケナ・正月菜」と「かぶ・天の雫」が属していましたが、今日の撮影時の

様子から判断してこれまで行ってきた栽培を中断することにしました。

 

このため、これら2種類の野菜は[グループA]から外れることになりましたが、

「ツケナ・正月菜」は今年秋に栽培を再開することとし、「かぶ・天の雫」は

現時点では保留扱いとしました。

 

また、[グループA]に新たに2種類の野菜が追加されることになり、

一つは今月1日の記事でもお伝えした「キュウリ」を育てることにしました。

 

「キュウリ」はオレ様が大好きな野菜であるため毎年育てておりますが、

今年は少しハードルを上げてかつて3回栽培した事のある「フリーダム」という

品種のキュウリを育てることにしました。

 

オレ様的には因縁の品種ではあるのですが(苦笑)、今年4月でオレ様が

ペットボトル栽培を始めて10年目に突入することからこれまでに培ってきた

栽培技術を駆使して4度目の栽培に挑みたいと考え、育てることを決めました。

 

もう一種類の野菜についてはまだ未定ではあるのですが、一応「小ナス」か

「エダマメ」のどちらか一つを育てたいと思っています。

 

続いて 、[グループB]は震災復興祈願でその土地の伝統野菜を育てるものと

本ブログをご覧になられている方のリクエストにお応えして育てるものを

纏めたグループになります。

 

このグループでは「カリフラワー」、「長ネギ」、「ジャガイモ」を育てることに

変わりはありませんが、栽培開始時期を一週間ほど早めることにしました。

 

というのも、[グループA]に属していた「ツケナ・正月菜」と「かぶ・天の雫」が

外れたことを受けて栽培スペースが空いたことに加え、定例のペトさいの

写真撮影に要する時間が短縮することからその時間を利用して「カリフラワー」と

「長ネギ」の播種作業を行うことにしました。

 

これら2種類の野菜は小型ペットボトル鉢に種を蒔き育苗させるところからの

スタートとなるため、播種作業に要する時間は掛からないことから決めました。

 

「ジャガイモ」については植え付け適期でもあるため焦っているのですが、

ペットボトル鉢作りに時間を要するため一週間ずらして行うことにしました。

 

「??????」については現在開催中の野菜投票の結果を待ってからに

なりますが、いずれの野菜についても小型ペットボトル鉢で育苗させる

ところからのスタートとなります。

 

[グループC]はオレ様が'ペットボトル野菜五天王'と称して、栽培初心者でも

簡単に育てることが出来る5つの野菜を5月下旬から始めるペトさいの

栽培レシピ向けに育てる野菜を纏めたグループです。

 

ですが、今月1日時点では5種類の野菜が属していたものを「ミニチンゲン菜」と

「小カブ」を外したのにはちゃんとした訳があります。

 

これら2種類の野菜はペトさいの栽培レシピに載せるため必ず育てますが、

今までの栽培の傾向から、これから暖かくなるに従ってアブラナ系の野菜は

害虫による被害が多く発生し、失敗に終わるケースが多かったことから

栽培時期を半年遅らせて育てることにしたためにこのグループから外しました。

 

「ミニチンゲン菜」と「小カブ」だけは絶対に失敗は許されないため、

戦略上、このような形で育てることにしました。

 

そして、今回新たに[ グループR]というグループを設定したのですが、

このグループは[グループA][グループC]に属していた野菜から外れた

野菜の中で栽培時期をずらして再び育てる野菜を纏めたものです。

 

従って、これまでご説明してきた、「ツケナ・正月菜」と「ミニチンゲン菜」、

「小カブ」の3種類はこのグループに属することになりました。

 

また、「ツケナ・正月菜」と「ミニチンゲン菜」の品種に変更はありませんが、

「小カブ」については「あやめ雪」と「四季まき小カブ」のどちらかの品種に

決めたいと考えていて、現時点では決まっておりません。

 

最後に、その他のペトさいに関する作業計画についてお話ししますが、

現在行っている過去に公開したブログ記事の移行作業は順調進んでいるため

5月中での完了を予定しています。

 

この移行作業が完了しますと、これまで運用してきた全てのブログは即座に

削除されることになり、完全な形で本ブログのみの運用を行うことになります。

 

また、移行作業が完了した後の流れとしては、栽培関連の記事の更新が

本格的に行われるようになるのと同時に、栽培レシピ本制作を本格的に

始めたいと思っていることから本ブログ上でも何かしらのアクションを

起こすことは考えられます。

 

そのときにならないと分からないことではあるのですが、

栽培レシピについては皆さんのご意見を可能な限り反映させたいと

考えているので、そのときが来ましたらご協力の程よろしくお願いします。

 

というわけで、今日はかなりの長文になってしまいましたが、

まだ一週間経っていない中で大きな作業計画の変更を行ったことを

ご説明させて頂きました。

 

今後とも、本ブログをご愛読の程ヨロシクお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
01

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

 早くも2月終わり3月に突入したことを受け、

日増しに時が経つのが早く感じる今日この頃でございます。

 

もっとも、今年のオレ様の年運は最悪ですので、

一日も早く年が変わってくれることに越したことはありません。

 

いつも愛読している六星占術の本によると今月の運勢は先月よりもさらに悪く、

精神的に大きなダメージを受けるような出来事が起こるようなことが書かれ、

アンラッキーデーも6日もあり、これだけでもブルーな気分になります。

2017年3月の運勢

 

まあ、このようなときこそ、ポジティブに考えないといけないと思います。

 

そうでないと、後ほど公開するペトさいにも悪影響を与えてしまいますので。

 

さて、10日程前に「栽培計画表」を見直したばかりではございますが、

3月に入ったこともありますので多少の変更を反映させた「栽培計画表」を

以下に示したいと思います。

Petsai_Plan201703_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

特別大きな変更はありませんが、

変更する可能性という意味においては[グループA]に属する現在栽培中の

「かぶ・天の雫」を中断し、「キュウリ」を投入しようか検討しているところです。

 

「かぶ・天の雫」栽培を中断することについては10日前にもお伝えした通り、

[グループC]に属する「時なし小カブ」栽培を4月に開始することによるものと

現在の「かぶ・天の雫」の生育状況があまり良くないことから検討に入りました。

 

本来、かぶは防寒対策をしっかり行った上で栽培した場合、播種から

4ヶ月程度で収穫できるのですが、現在の「かぶ・天の雫」については

3ヶ月が経過した現在でも本葉を数枚着けている程度で、肥大する気配を

微塵も感じないことから生育不良を起こしているものと判断しています。

 

ここ3ヶ月ほどは比較的気温の低い日が続いていたこともあり、

「かぶ・天の雫」にとりましては過酷な栽培環境だったと思い、

今週のペトさいの写真撮影時にペットボトル鉢内の培養土の温度を

測ったところ9℃しかなかったため、生長しにくい状況にあると感じました。

ペトさい(鉢内の地温)20170227

 

このため、3月に入ったとはいえ、気温が急激に上がる訳ではありませんので

判断を付けるのは早いのかなという気もしておりますが、今月第一週目の

ペトさいの写真撮影時に「かぶ・天の雫」の生育状況を確認した上で、

栽培中断を判断したいと考えています。

 

仮に、「かぶ・天の雫」栽培が中断した場合には「キュウリ」栽培を始めることに

なりますが、現時点では育てる品種を選定している状況のため、

何を育てるかは未定です。

 

この件につきましては来週初めにも結論を出すつもりでいますので、

決まり次第、本ブログにてご報告したいと思います。

 

その他の栽培については今のところ変更はございませんが、

[グループB]に属する「??????」の野菜については本日から3週間かけて

野菜投票を行い、票数の多かった野菜を育てることにしたいと思います。

 

今回の野菜投票の詳細については別途お伝えしますが、

大物野菜の2品種の中から一つを皆様にお選び頂いて決めたいと

考えていますので、清き一票を投じて頂ければ幸いです。

 

最後に、その他のペトさいの作業としましては、

過去に他のブログサービスで公開したペトさい関連記事の移行を

進めている状況で、順調に作業を進めることができましたら

今月中にも全体の2/3を完了できる運びになりそうです。

 

当初の計画では、5月までには全記事の移行を完了したいと考えていたので、

想像していたよりはハイペースで進めているように感じ、このペースで

丁寧な記事の移行に努めたいと思います。

 

今後とも、本ブログをご愛読頂けますようヨロシクお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
20

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

ペットボトル菜園で育てている野菜と同様、作業計画もまた生き物でして

そのときの状況により柔軟に対応するべくして変更しております。

 

先日、「作業計画表」を見直したばかりですが、現在進めております

前ブログまでに公開してきたブログ記事の移行作業が予定よりも早い

ペースで進んでおりまして、これに伴い、少しずつではありますが、

栽培レシピ制作のほうにも手を着けたいと考えた結果、新たな栽培を

追加したいと思ったことから再度栽培計画を見直すことにしました。

 

その結果、以下に示す「栽培計画表」の通り新たに[グループC]を追加し、

栽培レシピ用の栽培を始めることにしました。

Petsai_Plan201702_2.png

[画像クリックで拡大します]

 

具体的に、ペットボトル野菜五天王と称されている果菜類の「鉢植え専用

トマト(レジナ)、葉菜類の「ミニチンゲン菜」、香菜類の「青シソ」

根菜類の「時なし小カブ」、豆野菜の「つるなしインゲン」の計5品目については

(ネタバレになりますけど)栽培レシピに必ず載せたいと思っているため、

新しい栽培セットできちんとした形で育てたいと思うことから、新たに、

現在の栽培基準に則って育てることにしました。

ペット野菜五天王01

ペット野菜五天王02

ペット野菜五天王03

ペット野菜五天王04

ペット野菜五天王05

 

これらの野菜は幾度となく育てて参りましたが、オレ様の気持ち的に

納得のいく出来ではなかったため、このような形で育て直すことにしました。

 

このため、一気に5種類の野菜を育てることになることから栽培管理が

上手く出来るかが一つのポイントになりますが、できる限り負担の掛けない

栽培を心掛けたいと考え、先日の「栽培計画表」で示した'たべたい菜'と、

'チマサンチュ'の栽培は今年秋に見送ることにしました。

 

また、新たに「時なし小カブ」を育てることになるから現在栽培中の

「かぶ(天の雫)」の生長具合によっては中断することも考えております。

 

とはいえ、オレ様の気持ちとしては一般的な白いカブとキレイな紫色をした

カブを収穫して、既に完璧な出来で終了した'黄金カブ'と並べたいので、

中断させることなく完璧な形で終わりを迎えたいと願っております。

黄金カブ

 

そして、もう一つ大きな変更点としては[グループB]に属している

'??????'の栽培時期とこの栽培に使用するペットボトル鉢を

確定させたことです。

 

この野菜については何を育てるかが決まっていないため'??????'

表記していますが、計画表にも記しているとおり、この野菜については

毎年恒例となった「野菜投票」を開催し、皆様のご意見を反映する形で

決めたいと思います。

 

まだ、この投票にエントリーされる野菜については明らかにしていませんが、

現時点では大物の果実野菜2種類の中から一つ選んで頂こうかと考えています。

 

ちなみに、[グループB]に属する野菜は復興支援と皆様のリクエストに

お応えする野菜を育てることをテーマに育てたいと思うグループです()

 

最後に、先述したブログ記事の移行作業についてですが、

皆様の応援のおかげをもちまして、本ブログにありますカテゴリーメニューの

[ペトさいの基礎知識]メニューに属するブログ記事の移行作業のめどが立ち、

近々、このメニューから選んで記事を閲覧することが出来るようになります。

 

本来なら、昨年中に完了していなければいけなかったことなのですが、

色々な課題があって超えることが出来ず、今日まで引きずってしまいました。

 

しかしながら、自分では何も考えて行動しているわけではないのですが、

皆様が応援して下さるおかげで自然と手が動くようになり、あれよあれよと

いう間にクリアできなかった課題を乗り越えることに成功し、めどを手立てる

状況にまで進めることが出来て、本当に皆様には感謝の気持ちしかありません。

 

この場をお借りして、謝意を伝えさせて下さい。ありがとうございました。

 

なお、[ペトさいの基礎知識]メニューに属するブログ記事の移行が完了しますと、

残すはペットボトル栽培に関する個々の連載記事を残すのみとなるため、

少しずつではありますが、本来あるべき状態に戻っていくことになります。

 

ただ、各栽培の連載記事の移行作業を淡々と進めていくのでは

閲覧されている方には分かりづらいのと面白みがないと思いますので、

その記事を移行させる際に各栽培のエピソード的な話を新規記事として

書いていきたいと思います。

 

普通にブログ記事を移行させるのであれば数時間足らずで終わりますが、

オレ様はこれまで10年近く書き続けてきた記事を丁寧に移植させたいと

思っているため、皆様には大変ご迷惑をお掛けして申し訳なく思いますが、

もう少しでその作業にピリオドを打てますので、ご理解頂けたら幸いです。

 

それでは、今後とも本ブログをご愛読頂けますようよろしくお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
08

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

一昨日、定例のペトさいの写真撮影を行ったのですが、

ここ最近晴れる日が増えた上に、日照時間も長くなってきていることから

ペットボトル菜園で栽培中の野菜たちの生長がよく分かるようになり、

少しずつ復活の兆しを感じられるようになりました。

 

しかしながら、これまでの気温の低さと日照不足の影響で生育不良を起こし、

残念ながら、撤収せざるを得ない野菜もありました。

 

このため、昨日のブログ記事でもお伝えした「ジャガイモ」栽培を含めて、

先ほど、ペトさいの栽培計画を見直しました。

 

大分ご無沙汰になりますが、見直した栽培計画表を以下に示します。

Petsai_Plan201702.png

[画像クリックで拡大します]

 

基本的に3つのグループに分けて作業を進める形態を取りたいと考えますが、

現在ペットボトル菜園で栽培中の野菜の中で今後も継続して育てるものを

[グループA]としたのですが、この中のうち、「たべたい菜」というツケナ系の

葉物野菜については一時的に保留にしていたもので、早ければ今月末にも

栽培を再開したいと考えております。

 

今回撤収を決めた野菜については時期を見て栽培を再開したいと考えており、

「長ネギ」や「ジャガイモ」なども時期を見て新規に育てたいと考えるため

[グループB]に振り分けました。

 

このグループの中にはもう一つ、「??????」と書かれた項目がありますが、

これは育てる野菜や時期が未定であるものの、何かしらの野菜を1種類だけ

育てたいと考えているため、暫定的な意味を込めて表記しました。

 

「??????」の野菜についてはオレ様の中では候補をいくつか絞っていて、

最終的に2つの候補に絞った上で本ブログ恒例となった野菜投票において

皆さんにジャッジして頂こうかなと思っております。

 

本当は育てたい野菜は山ほどあるのですが、

現在のペットボトル菜園の栽培環境では管理できないことから

例年になく少数での栽培に努めたいと考えています。

 

最後に、これ以外の[ペトさい作業]については本ブログの更新や写真編集を

常時行いつつ、前ブログまでに公開したペトさい関連の記事の移行作業も

並行して行っております。

 

ブログ記事の移行作業については、ようやくペットボトル栽培の基礎知識的な

お話の中核を担う記事の移行に着手したところで、早ければ来週末頃をめどに

完了させる予定でおります。

 

この作業が終わりますと、過去の作業計画関連の記事やペトさいで収穫した

野菜のダイジェスト記事を移行させるのみとなり、3月に入ったら本丸の

ペットボトルによる野菜やお花の栽培の記事の移行を始められます。

 

少しずつではありますが、本ブログ内にペットボトル栽培のお話が

充実してくることになり、タイミングを見て新規でペトさい関連の連載記事を

始められるようになりますので、益々楽しいブログに仕上がってくると思います。

 

今年4月でペットボトル栽培を始めてから10年目に突入するため、

極力3月中に移行作業を半分程度完了させ、新規のペトさい関連の記事を

書ける状況を作れるようにしたいと思っておりますので、

引き続き本ブログをご愛読の程よろしくお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
10

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

今日は定例のペトさいの写真撮影を行いました。

 

以前に比べ、育てている野菜の数が少なくなったことから

撮影の作業は楽になった半面、ペットボトル菜園は寂しくなりました。

 

そんな中、これまで育ててきた「ナス」の状態があまりよくなく、

なんとかして実を着けるまで育てたいと思ったのですが、

気温が下がってきたことから今後の生長に期待が持てそうにないことから

残念ながら栽培を打ち切ることに決めました。

 

これにより、ペットボトル菜園から「ナス」の姿が消えることになり、

さらに寂しくなってしまいますので、オレ様としては先日公開した

'作業計画表'に明記されていない野菜を投入したいと考えました。

 

そこで、以前栽培を保留にした作物の中から現在の栽培環境に合うものを

選出することにし、ツケナ系野菜の「たべたい菜」を育てることにしました。

 

「たべたい菜」は育てる時期によって小松菜としてもチンゲン菜としても

育てることが便利な葉物野菜で、これまでに何度か育てたことがあり、

いずれの栽培でも、春先から初夏にかけて育てていたことから

葉の食害に遭い、納得の行く栽培ができずにいました。

 

このため、今回は葉物野菜を育てるのに適したこの時期に

チンゲン菜として育てることにしました。

 

よって、何度目の正直になるのかは分かりませんが、

今回こそはクオリティの高い栽培を目指し、最後に笑って収穫できるように

精一杯やりたいと思いますので、あまり期待せずにお待ち下さいね。

 

というわけで、これにより「栽培計画表」をご覧の通りに更新しました。

Petsai_Plan201610_2.png

[画像クリックで拡大します]

 

ちなみに、今週予定している種蒔き作業は明日行う予定です。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
04

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

我がペットボトル栽培における新たなルールの下で種蒔き作業を行い、

どの作物も発芽したこともあり、ペットボトル菜園に活気が戻ってきました。

 

しかし、ここ最近の気候変動により、一部の作物については生育不良を

起こしているものが出始め、順風満帆とは行っていないのが現状です。

 

このため、ペットボトル栽培の作業計画を見直すにあたり、

予てからお伝えしているペットボトル栽培のムック本製作についても

計画を見直すこととなり、今月の「作業計画表」の更新が遅れました。

 

具体的なお話をする前に、今月以降に予定している「作業計画表」を

公開したいと思います。

Petsai_Plan201607.png

[画像クリックで拡大します]

 

上記の作業計画表をご覧のとおり、先月公開した作業計画表から

大きく変更したところがいくつもございます。

 

その中でも大きな変更を行ったところは、ブログ用栽培と位置付けている

[グループA]、および、ムック本用栽培と位置付けている[グループB]における

一部の野菜が除外され、新たに設けた[グループC]に属することになった点です。

 

今回除外することに野菜の多くは葉物野菜で、防虫対策は施しているものの

害虫による食害を受ける場面が増えており、時期的に見てもその被害は

拡大する傾向にあることからこれらの作物については栽培を一時中断し、

ある程度、気候が涼しくなってきた頃を見計らって再開したいと考え、

これらを新設した[グループC]に一時的に属することにしました。

 

このため、栽培のほうは一時的に中断することとなりますが、

それまでに撮影した分のブログ記事は公開していきますので、

詳しいことはそちらでお伝えしたいと思います。

 

またこれに関連し、これまで[グループB]に属していた「あさがお」については

栽培のクオリティがやや低いと判断し、[グループA]に移動させ、これからは

お恥ずかしいところをお見せすることにはなりますが、本ブログにて

順次公開していくことに致しました。

 

それから、冒頭でもふれたペットボトル栽培のムック本制作についてですが、

現在のところ計9種類の作物を育てており、そのうちの半数近くの作物は

生育不良を起こしている状況で、ムック本制作が遅れている状況です。

 

ムック本の内容についての言及は控えますが、作物が生育不良になりますと

それだけで栽培そのもののクオリティが下がるだけでなく、ムック本に

使用される写真の撮影が困難な状況となるため、ムック本全体の構成は

もちろんのこと、ムック本制作用に育てている作物についても一定の判断を

下さなくてはならないため、現状としてはかなり厳しい状況にあります。

 

現在の私の考えとしては、年内におけるムック本の出版は極めて厳しいと

思っていて、現在ムック本制作用に育てている作物の一部を[グループA]

移動させ、本ブログにて公開しようかと考えています。

 

ただ、ムック本の制作、および、出版を完全に諦めているわけではなく、

年内に、ムック本のたたき台となる'ムック本のα版'のようなものを作り、

ご覧になる皆さんの反応を観て、正規版に反映させたいと考えています。

 

'ムック本のα版'のようなものをどの媒体でリリースするかは検討中ですが、

より良いものを多くの方々にご覧頂きたいという想いを強く持っているため、

少し遠回りするようですけど、このような流れに変更することをお許し下さい。

 

この話はまだ決定事項ではないため、また新たなアイデアが出てきましたら

変更することは多分にありますので、その時はまたこの場をお借りして

お伝えしますので、よろしくお願い致します。

 

それから、先ほど示した「作業計画表」でもう一つ変更している点がありますので

簡単にご説明したいと思います。

 

もしかすると、お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、

ペットボトル菜園が異常事態の中ある意味で補完する形になりますけど、

[グループA]に新たに3種類の作物を追加で育てることとなりました。

 

どの作物も播種時期としてはやや遅い作物となりますので、

早速、明日にもこれらの種蒔き作業を行い、栽培を始めたいと思います。

 

特に、「大玉トマト」については時期的な問題に加え、ペットボトルで

育てることができるのかという大きな問題を抱えての栽培となりますので、

他の作物以上に過保護になるかもしれませんが、気合を入れて育てて参ります。

 

現在、ペットボトル菜園が異常事態に陥っていることから、

今後も予定を変更して作業を進めることは多分にあるかと思いますので、

その際は順次お伝えしたいと思いますのでよろしくお願い致します。

 

最後に、来月1日でブログを開設してから10周年を迎えることから

本ブログに何かが起きるかもしれませんので、楽しみにしていて下さい!!

2016.07.04

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
01

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

我がペットボトル栽培の新たなルールの下に着々と準備を進め、

種蒔き作業を行っている間に5月が終わり、今日から6月ということで

時の流れの速さを感じている今日この頃です。

 

既にお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、

今月からブログのタイトルをM.Ishiiのペ・ト・さ・い 参」に変更しました。

 

先日の記事でもお伝えしたように、私がペットボトル栽培を始めてから

多くの方にペットボトル栽培のことを知って頂き、ご覧になられている

皆さんと一緒に一つの栽培をやりたいという想いを持っていました。

 

なかなか実現することができていないのが現状ですが、

今年8月でブログ開設から10年目に突入することから何か記念になることを

やりたいという想いを込めるとともに、ペ・ト・さ・いシリーズとしては

第三弾となることを受け、3番目を意味する「参」を掛け、このタイトルに

変更することにしました。

 

タイトルが変わっても、ブログ記事の文章表現や栽培方法の解説などの

伝え方を変える程度で、内容的には大きく変えないつもりはありませんので、

これからも変わらずお付き合い頂ければ幸いです。

 

後ほどお伝えしますが、今日は比較的過ごしやすい天気だったこともあり、

先日購入した2種類の野菜の種を蒔きました。

 

栽培スペースがないため育てることはできないのですが、

本ブログをご覧になられている方やツイッターのフォロワーさんが

もの凄く楽しみにされているのを感じていたため育てないわけにはいかず、

なんとか苦肉の策で栽培スペースを確保して育てられるようにしました。

 

さて、6月になりましたので、ペトさいの「栽培計画表」を見直しましたので、

最新のものを公開したいと思います。

Petsai_Plan201606.png

[画像クリックで拡大します]

 

先月の栽培計画表から大きく変更した点がいくつかございます。

 

5月から本格的にペットボトル栽培のムック本制作に取り掛かることから

従来のルールを改正した上でペットボトル栽培を始めておりますが、

これを機に、新たに栽培する植物の発芽日数欄を追加し、栽培計画表の作業の

記載を変更しました。

 

これまでは[間引][植付]などで表記していましたが、これだといつ間引いて、

いつ植え付けたのかが分かりませんでした。

 

また、ペットボトル栽培のムック本を作る上で栽培日数や作業工程は

明確にしておかなければいけないため、今月から週単位でマスを作り、

例えば「正月菜」を例に説明すると、5月14日に種を蒔いたことから

作業計画表には[14]と記載し、18日に発芽したことを確認したため

[18]と記載、24日には芽が込み合ってきたため間引きを行ったことから

[24]と記載し、本日再び間引きを行ったことから[1]と記載しました。

 

つまり、1つの栽培について何かしらの作業や変化があったことを

栽培計画表に記入し履歴を残すようにしたのです。

 

ただ上図の「栽培計画表」をご覧のとおり、グループAに属する作物については

作業の履歴が記載されていますが、グループBに属する作物については

履歴の記載がありません。これはグループBに属する作物はムック本制作用に

育てていることから少しの情報も本ブログでは公開することができないため、

意図的に履歴を削除したものを掲載しております。

 

このため、実際にはグループBに属する作物についてもグループAと同様に

履歴を残しており、今後の栽培計画を考える上での参考にしています。

 

「栽培計画表」で先月から変更した点はもう一つありまして、

ブログ公開用に育てているグループAの作物の数が4種類増えたことから

栽培スペースを確保するために、一部の野菜については当初予定していた

ペットボトル鉢のタイプを変更しました。

 

例えば、[黄花コスモス]は当初小型ペットボトル鉢で育苗させてから花栽培用

ペットボトル鉢に植え付ける予定でしたが、粒状培養土を節約する目的も兼ね、

最初から花栽培用ペットボトル鉢に種を蒔いて育てるようにしました。

 

今後も栽培状況に応じて予定を変更することはあると思いますが、

今日一通りペットボトル菜園の作物の様子を観た限りでは

[採種いちご]の生長が著しいことから栽培方法を再検討する可能性が

出てきそうです。(いや、間違いなく変えると思います(苦笑))

 

また、ルール改正前から育てている作物は[採種いちご]のみとなり、

ブログ記事の掲載状況としては半年近く遅れを取っています。

 

このため、できるだけ早い時期に[採種いちご]栽培の記事を現在の状況に

近付けたいと考えており、先述の関連で新たな展開を迎えるのを機に

改正後のルールに基づいた栽培、画像の編集方法、および、ブログ記事の

掲載の仕方を変えたいと思っています。

 

まだ具体的なことはお話しできませんが、

[採種いちご]栽培については現在かなり凄いことになっているため、

楽しみにして頂きたいと思います。

 

最後に、今月から新たにメディア向け対応としてペトさいの資料製作を

始めることから先月以上に濃厚なスケジュールでペトさい関連の作業を

こなしていかなくてはならないため、ブログ記事の更新がコンスタントに

行えないかもしれないことをご了承下さい。

 

万一、ブログ記事が更新されていないことがありましたら、

本ブログの左カラムにある[M.Ishiiのペトさい参@ツイッター]をチェックして

頂けますようヨロシクお願いします。

 

これからも、本ブログをよろしくお願い致します。

2016.06.01

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
01

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今年もあっという間に一年の1/4を終え、今日から5月に突入することになり、

日に日に時の経過を早く感じる今日この頃です。

 

度々ブログ記事でお伝えしておりますが、

先月からペットボトル栽培のムック本製作に向けた準備を始めており、

この作業を進められる環境が整ってきました。

 

ひとまず、先月末までにペットボトル栽培における新たなルールを取りまとめ、

今月からこのルールに基づいて作業を始めていくことになりました。

 

具体的なルールの詳細については後日ご説明させて頂きたいと考えますが、

ここでは今月以降に予定している大まかな作業スケジュールについて

お話ししたいと思います。

 

まずは、5月以降に予定している「栽培計画表」を以下に示します。

Petsai_Plan201605.png

[画像クリックで拡大します]

 

先月からの大きな変更点としては2つございます。

 

一つはブログ用栽培と位置付けている[グループA]の野菜について、

「採種イチゴ」を除く全ての植物が新規に播種や植え付けなどを行うことになり、

5月第一週と第三週の2回に分けて種蒔き作業を行います。

 

また、このグループの中には3月に開催した野菜投票で決定した「ショウガ」や

熊本地震で被災された方々を元気付けるために急遽育てることを決めた

熊本県伝統野菜の「はなやさい天草一号」と呼ばれる'カリフラワー'を含め、

新たなルールの下に育てていきます。

 

熊本県伝統野菜についてですが、当初は'赤ナス'を育てる方向で

調整していたのですが、残念ながらこの種の購入時期が遅れてしまい、

入手できなくなってしまったことから、急遽先述の'カリフラワー'になりました。

 

2つめの大きな変更点は栽培レシピ用栽培と位置付けている[グループB]

野菜において、栽培する植物の品種や播種時期などが明確になりました。

 

これにより、現時点では計12種類の植物については5月第一週と第三週の

2回に分けて種蒔き作業を行うことになり、原則として本ブログ上では

栽培方法や進捗状況を非公開として作業を進めていきます。

 

先述の「栽培計画表」をご覧のとおり、興味深い野菜やお花は[グループB]

集中しておりますが、これらの詳細はこれから製作するペットボトル栽培の

ムック本を実際に手にとってご覧頂くまでのお楽しみとさせて下さい。

 

5月から新たな環境下でペットボトル栽培を本格的に始めることになり、

先月以上に慌ただしい日々を送ることになりますが、これと併行して、

これまでも行っている旧ブログ記事の移行作業の継続やメディア向けの

資料作成、ペットボトル菜園の構築などのペトさい関連の作業を行う予定です。

 

このため、5月以降もかなり濃厚なスケジュールでペトさい関連の作業を

こなしていかなくてはいけないため、ブログ記事の更新がコンスタントに

行えない可能性があることをご了承下さい。

 

万一、ブログ記事が更新されていないことがありましたら、

本ブログの左カラムにある[M.Ishiiのペトさい通@ツイッター]をチェックして

頂けますようヨロシクお願いします。

 

これからも、本ブログをよろしくお願い致します。

2016.05.01

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる