FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
<%recent_image_2> 3/21 「ホーム玉ねぎ」の葉の再生力には感服しました!!
<%recent_image_2> 3/21 徒長の不安を抱える「ネモフィラ」の生長
<%recent_image_2> 3/20 順調に育つ「アイスプラント」なのですが…。
<%recent_image_2> 3/20 さらに丸みを帯びた「ハツカ大根」の収穫はいつ?
<%recent_image_2> 3/19 「さやエンドウ」をささやかに収穫しました!!
<%recent_image_2> 3/18 早速種を買ったのですが、どうして…?
<%recent_image_2> 3/18 「カモミール」の生長の勢いが加速しそうです!!
<%recent_image_2> 3/17 ひとまず、「わさび菜」を収穫しました!!
03月
16

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早くも3月も後半に入りましたが、気温のほうが以前に比べると上がってきて

暖かさを感じるようになってきました。

 

このため、朝晩の冷え込む時間帯以外ではペットボトル菜園に設置している

簡易温室内の温室用ヒーターの使用は控えるようになりました。

 

さて、今月から本格的にペットボトル栽培のムック本(通称、栽培レシピ)製作に

とりかかるために様々な取り組みを始めたのですが、その中でも栽培レシピに

掲載する予定の野菜の選定作業をスタートさせたところ、これまでに育てた

70種類近くの野菜のうち半数がまともに収穫することができなかったことが

判明し、その中で栽培レシピには入れたいと思っている野菜が含まれていたため

栽培計画を調整して極力栽培する野菜の品目を抑える形で新たに栽培を

追加できるかを検討することになり、今回改めて「栽培計画票」を出し直しました。

Petsai_Plan201903_2.png

[画像クリックで拡大します]

 

上図の「栽培計画票」をご覧通り、様々なところで大きく変更した箇所や

新たに追加した作物がございますので、順を追って簡単にご説明致します。

 

まず、[栽培する植物名]欄に'水色で色付けした作物'についてですが、

こちらの作物は先日新たに追加した栽培の中で栽培の準備を進めている作物で、

先日お伝えした時より栽培開始時期を数週間遅らせて早ければ3月末から

4月初め頃に開始したいと思っております。

 

'ミニメロン'については種自体は既にあり鉢の準備が整い次第播種しますが、

'ジャガイモ'については鉢の準備は整っているものの種芋の芽出し作業中につき

芽がある程度大きさに出ていることを確認できてから植え付けることになるため

現段階での予定より遅れる可能性はありますので、その時には改めて

「栽培計画票」を見直した上で本ブログにてお伝え致します。

 

続いて、[栽培する植物名]欄に'緑色で色付けした作物'についてですが、

こちらについては予定通りに播種を行い、ただ今発芽するのを首を長くして

待っている状況となっています。

 

栽培計画的には順調に進めておりますので、あとは播種した作物が順調に

生長してくれることを願うところです。

 

[栽培する植物名]欄に'オレンジ色で色付けした作物'についてですが、

こちらは現在栽培している作物の中で近々収穫できそうな状態にあることを

示しているもので、いずれも根菜類ということもあり肥大を確認できている一方で、

一部の作物についてはトウ立ちする恐れがあることから未成熟の状態で収穫し

ペットボトル菜園から強制撤去する可能性があり得ることも考えられます。

 

いずれの作物も3ヵ月以上育ててきましたので、完全な状態で収穫できることを

願っております。

 

それから、[栽培する植物名]欄に'黄色で色付けした作物'についてですが、

これらは先述した新たに追加となる作物を示しておりまして

どの作物も過去に育てたことがあるものの不作に終わってしまったけれども

栽培レシピに載せたいと思っている作物であることから過密なスケジュールの中

無理を承知の上で育てることを決めました。

 

先日の「栽培計画票」の更新に関する説明の際にお伝えしたとおり、

本来は栽培レシピ製作にできる限り特化して取り組みたいことから

新たな栽培を始めることは極力控えてきたのですが、ここ2週間ほど栽培レシピに

掲載する予定の野菜の選定作業を行っている中で過去に栽培した作物のできが

あまりよくないものや、現在の栽培の進め方のようにキチンとした段取りを

踏んで行っていないことから栽培そのものはよくても栽培レシピの掲載に

必要とされる写真などの素材が欠けていることから新たに栽培を行い、

その栽培と共に栽培レシピのクオリティーアップを図ることにしました。

 

実のところ、今回出し直した「栽培計画票」に載せている作物以外で

新たに追加する可能性がある作物がいくつかあるため、その場合には改めて

「栽培計画票」を出し直して本ブログにてお伝えしたいと思います。

 

最後に、ペトさい作業において[栽培する植物名]欄に'黄色で色付けした項目'

ついてご説明致します。

 

先述した通り、'栽培レシピ関連'の作業としては現在、過去に栽培した作物の中から

栽培レシピに掲載する作物の選定作業を行っており、「栽培計画票」には

4月第二週までと表記しておりますが、できる限り今月末に終わらせることを

目標に進めております。

 

でないと、来月初めに出し直しする「栽培計画票」に反映させることができなければ、

皆さんにもご説明することも出来なくなるため、早めに作業を終らせられるように

努めていきたいと思います。

 

また、4月初めから'ブログ製作関連'の新たな作業として、

本ブログのリニューアルを図りたいことからテンプレート製作に着手する予定です。

 

まだ新たなブログのテンプレートについての仕様は決まっておりませんが、

今以上にシンプルで分かりやすく誰にでも感覚的に操作できるものを考えており、

今まで行ってこなかったスマホ版のブログについてもPC版と同等の機能を

持たせたテンプレートを作りたいと考えており、できる限り4月中に

リニューアル公開できるように進めていきたいと思いますので、楽しみにして頂きたいと思います。

 

なお、ブログのテンプレートを製作するにあたって、時折現行のブログの表示や

レイアウトなどが崩れることがあるかもしれませんので、ご理解頂きますよう

よろしくお願い申し上げます。

 

今後とも、皆さんにペットボトル栽培に興味を持ってもらえるような

ブログ記事を書いていきたいと思いますので、

引き続き、ご愛読のほどヨロシクお願い申し上げます。

2019.03.16

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

03月
01

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので今日から3月になり、栽培シーズンが本格始動する時期でもあるため、

野菜作りを楽しまれている方にとりましてはどの野菜を育てようかと悩んだり、

計画を立てたりされているのではないかと思います。

 

我がペットボトル栽培でも毎年この時期になる何かしらの野菜を育てたいと思い

オレ様のお庭(ホームセンターのこと)に足を運ぶ回数が増えるので、

後ほどお伝えしますが、今年に限って言えば例年よりも新たに育てる野菜は少なくなると思います。

 

まずは3月になったことからペットボトル栽培の「栽培計画票」を見直しましたので、

以下に示したいと思います。

Petsai_Plan201903_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

まず、上図の「栽培計画票」に示す通り、今月以降に育てる作物の種類は

さほど変わっておらず、[栽培する植物名]に黄色で色付けした作物については

先月末もしくはこれから始める栽培となっております。

 

その中で、'ミニメロン''ツケナ・たべたい菜'についてはこれまでにも

育てたことがある野菜なのですが、オレ様の中ではどうしてもスッキリした形で

収穫したいという想いを強く持っていることから少し気合いを入れて

育てることにしました。

 

'ジャガイモ'については先日の記事でもお伝えした通り、

ツイッターのアンケート結果を踏まえてこの栽培に対する関心の高さから

感謝の気持ちを込めて育てることを決め、既に種芋も購入しました。

 

そして、今月見直した「栽培計画票」をご覧になられてお気付きの方が

いらっしゃるかもしれませんが、現在栽培している殆どの作物は可能な限り

5月末をもって終了し、ペットボトル菜園での栽培を縮小させたいと

考えております。

 

というのも、以前からお伝えしているペットボトル栽培のムック本(通称、

栽培レシピ)の製作に本腰を入れて取り組みたいと考えていることから

現在の栽培量におけるペットボトル栽培をやるのは物凄く負荷がかかりますので、

どちらも中途半端な結果になってしまうと思ってこのような決断をしました。

 

オレ様の素直な気持ちを言えば現在育てたいと思っている野菜やお花は

たくさんあるのですが、現在の栽培における立地条件の悪さもあって

思うような結果を出せずにいることも理由の一つとしてありました。

 

このことから6月以降は栽培レシピ製作の方に重きを置き、ペットボトル栽培の方を

縮小させる形で進めていきたいと思いますが、本ブログについては引き続き

ほぼ毎日記事を更新していきますので、ご安心下さい。

 

ブログ記事の更新について触れましたので少しだけお伝えしたいことが

あるのですが、先月から栽培レシピ製作の叩き台として過去に公開した

ブログ記事を再編集し直したリメイク版記事を公開しています。

 

オレ様が思っていたよりもご覧になられている方が多く見受けられて

とても嬉しく思っているのですが、これらの記事に関するコメントがなくて

良いのか悪いのかが分からず困惑していて、ダメ出しでもいいから

コメントが欲しいと言うのが正直なところです。

 

お忙しい中、本ブログをご訪問して下さるだけでも感謝しなければ

いけないことではあるのですが、商品として栽培レシピを出版するには

多くの厳しいご意見を参考にしたいと思っておりますので、

時間に許す限りで構いませんので皆さんのご意見を頂戴頂けますようお願いします。

 

また、二週間前から新たに人気ブログランキング様のランキングに参加させて頂き、

既に参加しているにほんブログ村様のブログランキング同様に、

プランター菜園部門で1位を獲得することができ、日頃から本ブログに応援して

下さる方々に感謝しております。

 

この場をお借りして謝意を申し上げます。ありがとうございます。

 

今後とも、皆さんにペットボトル栽培に興味を持ってもらえるような

ブログ記事を書いていきたいと思いますので、

引き続き、ご愛読のほどヨロシクお願い申し上げます。

2019.03.01

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

02月
01

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

新年を迎えたと思ったらあっという間に1月が終わってしまい、

時が過ぎる速さが加速度を増しているように感じる今日この頃です。

 

さて、今日から2月に入ったことからペットボトル栽培の「栽培計画表」を

改めて見直しましたので以下にその計画表を示します。

Petsai_Plan201902_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

上図の「栽培計画表」をご覧の通り、我がペットボトル菜園で育てている

作物のラインナップについての変更はございませんが、

栽培期間の若干の変更をする程度に止めておきました。

 

オレ様の気持ちとしては育てたい作物がたくさんありますので

今すぐにでもオレ様のお庭(ホームセンター)に行って種を買ってきて

播種したいのですが、現在の栽培状況やペットボトル栽培に関する

その他の作業を円滑に進めていくことを考えた時に既にオーバーフロー気味な

状態であることを踏まえますと、ただでさえ現在のペットボトル菜園の環境は

日当たりが悪く作物を育て難いことから不用意に播種するのは逆に種と土を無駄に

してしまうことになるため極力新たな作物を育てることは控えるほうが

賢明であると考えております。

 

従って、現在栽培している作物を大事に育てることに注力すると共に、

これらの栽培に関するブログ記事の公開も数が限られてきますので、

丁寧に書いて公開するように心掛けていきたいと思っております。

 

また、現在栽培している作物の中には順調に育っているものがいくつかあり、

それらは今後の生長次第では今月末にも収穫できるかもしれず、そのような時でも

従来のようにその枠を穴埋めするが如く新たな作物を追加して育てることは

考えておらず、現時点ではペットボトル栽培のムック本(通称、栽培レシピ)の

叩き台として過去に公開したブログ記事をリメイクした記事の編集を行う方に

費やしたいと考えております。

 

よって、オレ様としては新たな栽培を行うことよりも栽培レシピ製作の方に

重きを置こうと思っておりますので、今後公開するであろうブログ記事は

もしかすると面白味に欠けてしまうかもしれませんが、何か大きなことを

行うためには何かしらを犠牲にしなくてはならず、やむを得ないと思って

おりますのでご理解頂ければ幸いです。

 

しかしながら、新たな栽培の記事という意味においてはこれまで密かに

栽培していた作物がいくつかございますので、それらの栽培における

ブログ記事を公開することはあり得ると思いますからガッカリせずに

楽しみにして頂ければ幸いです。

 

今後、ますます本腰を入れて栽培レシピ製作に力を入れていくことになりますが、

我がペットボトル栽培と本ブログ記事のご愛読のほどをヨロシクお願い致します。

2019.02.01

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

01月
16

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

新年を迎えてから早16日目となる本日ですが、

時の速さを物凄く実感している今日この頃でございます。

 

我がペットボトル栽培も大まかな作業計画を見直してから

二週間が経過したわけですけど、早くもごく一部の作物については

厳しい寒さの影響から生育が悪く種を蒔き直すことにしたものがございましたので、

これらを踏まえて早くも栽培計画を少しだけ変更することにしました。

 

と言っても、育てる作物に変更はなくて栽培を開始したものや今まで育ててきた

ある作物の栽培を中断して最初からやり直すことにしたものがいくつかあるため

スケジュール調整しただけなのです。

 

まずは今回変更した「栽培計画票」を以下に示します。

Petsai_Plan201901_2.png

[画像クリックで拡大します]

 

この栽培計画をご覧になられてもお分かりのように、

今月初めに公開したものとは大きな変更点はございませんが、

[栽培する植物名]に'オレンジ'で色付けした作物については

1/13付けで播種を行い、栽培を開始したものになります。

 

この中で、'アイスプラント''ネモフィラ'については前述したとおり、

厳しい寒さの影響から生育が悪く葉の状態が良くないことを受け、

播種をし直して育てることにしました。

 

ただ、この時期の播種は本来の播種摘期とは気温差が異なることから

発芽適温や発芽した後の生育適温を保つ必要があるため、万全な体制を整えた上で

播種を行っており、ただ今発芽するのを待っているところです。

 

また、今回新規で育てることになった'アスパラガス'については

長期間の栽培になることを覚悟の上で種を蒔き、ただ今ペットボトル菜園に

入れて育てている状況でして発芽するのを待っているところです。

ペトさい(アスパラガス)01-1

 

これら以外の作物については今月初めに公開した栽培計画通りに進めており、

その中でも[栽培する植物名]欄に黄色で色付けした作物については

1/6付けで追肥を行っており、'さやエンドウ'においては当初の予定よりも

生長が早く、草丈が支柱よりも20(cm)近く長く伸びており行き場のない状態と

なっていることから、現在立てている支柱に蘭栽培用の支柱をビニールテープで

固定することにより支柱の長さを伸ばすことで行き場を失っていた

'さやエンドウ'の蔓を絡ませるように誘導させる処置を施すことにしました。

 

このため、少し大掛かりな作業となるため来週前半に行いたいと思っております。

 

そして、ペットボトル栽培のムック本製作に関する作業の一貫として、

過去に公開したブログ記事を現在のブログ記事の仕様に再構築する作業を

数日前から始めておりまして、その第一弾として我がペットボトル栽培の

代名詞的存在である鉢植え専用トマトの'レジナ'栽培について

ブログ記事のリメイクや画像編集を行っております。

ペット野菜五天王01

 

実のところ、過去に公開したブログ記事の多くは現在の栽培記事のように

こと細かには書いていなかったため、不足する部分については

新たに撮影を行う作業が発生することからリメイクされた記事の公開には

少し時間を要するかと思いますが、できる限り早く公開できるように

総力を上げて製作しておりますのでご期待頂けますようヨロシクお願い致します。

 

最後に、先日の「栽培計画票」に関する説明の中で本ブログをご覧頂いている

ブロガー様やツイッターのフォロワー様への対応について触れましたが、

誤解されるかもしれませんので補足させて頂きます。

 

基本的に、本ブログをどのメディアからご覧頂くことでペットボトル栽培のことを

少しでも知って頂けるのであれば本当に光栄なことでございます。

 

それを踏まえた上で、本ブログでより多くの方にペットボトル栽培のことを

知って頂きたいという強い想いからブログランキングに参加させて頂いております。

 

幸いにも、昨日(1/15午後11時)時点においてプランター栽培部門で

順位を変えることなく1位をキープしている状況を続けており、

本ブログを応援して下さっている一部のブロガー様やツイッターの

フォロワー様には大変感謝しております。誠にありがとうございます。

 

ブログランキングへの応援(ポチッ)に関しては本来、本ブログをご覧頂いている方の

裁量でジャッジすべきだと考えますのでオレ様がとやかく言うことではなのですが、

以前から気になって仕方ないことがありましたので、この場をお借りして

その事について触れさせて頂きます。

 

先述のとおり、オレ様自身、お忙しい中毎日本ブログをご訪問頂いて、

かつ、ブログへの応援(ポチッ)をして下さることは大変嬉しく思っており、

ブログランキングの順位が上がればモチベーションも上がり、ペットボトル

栽培に対する取り組みにも前向きになれます。

 

一部のブロガーさんの中にはオレ様同様にブログランキングに参加されている方が

当然いらして、参加されている以上少なからずブログランキングの順位を

上げたいという気持ちがあると思いますので、その方のブログを拝見すると

'ブログランキングへの応援(ポチッ)をお願いします'と明記されていて、

オレ様としてはその方の気持ちに応えてブログランキングへの応援をさせて

頂いております。

 

しかしながら、そのようなブログランキングに参加されているブロガーさんの中には

違う考え方や価値観を持っていらっしゃる方もいることは承知しているのですが、

その方のブログをご訪問された方にブログランキングへの応援(ポチッ)を

お願いしておきながらオレ様のブログにご覧頂いた時にはブログランキングへの

応援(ポチッ)をされない方がいらして、悲しい気持ちにさせられることが多々あります。

 

先述した通り、ブログランキングへの応援(ポチッ)は強制するものではないので

オレ様がとやかく言う立場にはないのですが、同じようにブログランキングに

参加されて一人でも多くの方に応援してもらいたいという気持ちがあるのなら

ギブ&テイクしてほしいなというのが率直なオレ様の気持ちです。

 

少し本題の記事から逸れる話が長くなってしまいましたが、

今後とも、本ブログをご愛読頂けますようヨロシクお願い致します。

2019.01.16

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

01月
04

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

3が日が終わり、今日から通常の生活に戻られた方もいらっしゃると思いますが、

我がペットボトル栽培におきましても昨年のツケを返すために

栽培の基になる計画を見直すことから始めました。

 

とは言っても、昨年末のブログ記事でもお伝えしたように今年は大きな目標に向け

既にいくつかのプロジェクトの準備を水面下で進めていまして、

公表できる状況になりましたら随時お知らせしたいと思っております。

 

何をやろうとしているのかは自ずと分かることではあるのですが、

月初めということもありますので大まかに栽培計画を見直してみて

変更した点や新規に始める栽培などについてお伝えしたいと思います。

 

まずは今月見直した「栽培計画票」を以下に示します。

Petsai_Plan201901_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

正直なところ、栽培計画を大きく変更したところはほとんどなく、

栽培を途中で止めるようなことは一つもございません。

 

いつもブログ記事をご覧になられている方はご存知かもしれませんが、

一部の作物については生育が芳しくないことから中断するのではないかと

思われるものもなくはないのですが、オレ様としては最後まで育てるつもりで

あの手やこの手を使って再起させる努力を続けていくつもりで頑張っております。

 

今月の栽培計画で唯一変更になったところはこれまでも「栽培計画票」に載せては

いたものの具体的なことを書かずにいた'アスパラガス'について、

そろそろ播種を始める準備に取り掛かりたいと思い、昨日'アスパラガス'の種を

注文したことから大まかな播種時期を記載しました。

 

この栽培は以前から挑戦したいと思っていたものでして、

上手く育つかどうかは別にして大変長丁場な栽培となることから

生半可な気持ちでは取り組めないと覚悟を決めて挑みたいと思いました。

 

'ジャガイモ'を育てるときもバカじゃないの?と思われた方は少なくないと

思いますけど、あの時よりもさらにスケールの大きな栽培になることは

間違いないですので、楽しみにして頂ければ幸いです。

 

ちなみに、'ジャガイモ'栽培については今年も違う品種で育てたいとは

思っていますが、まだ品種を決めていませんのでお勧めの品種がありましら

コメント欄に書き込んで下さると嬉しいです。

 

ペットボトル栽培に関する栽培計画は以上になりますが、

それ以外のところではやはり以前から言い続けてきたペットボトル栽培の

ムック本製作については本腰で取り組みたいと考えていまして、正直なところ

どこから手を付けたらよいのか分からないような状態ではあるのですけど、

とりあえず、ムック本を作るための土台作りとして過去に本ブログでアップした

栽培の記事を見直してみて、これぞというものについてはブログ記事の内容は

そのままにその記事にアップした画像をアップを現在のブログ記事で

アップしているくらいのクオリティに再編集し、リメイク版として

順次アップしていきたいと考えています。

 

というのも、実のところ過去にアップしたブログ記事は今よりも簡略化していて

アップしている画像も結構少ないものが多くあったため補完する必要があり、

このようなことをやることにしました。

 

とは言うものの、ムック本を出版するにはそれなりの期間を要することから

補完作業に費やす時間も限られていますので、そういう意味においても

新規に始める栽培の数は若干少なくなってしまうのは仕方のないこととして

割り切るしかないと思っておりますので、ご理解頂ければ幸いです。

 

最後に、以前にも申し上げたことではあるのですが、

オレ様としては本ブログをご覧頂けるだけでも大変感謝しておりますけど

なかなか個々に感謝の意をお伝えすることができず申し訳ない気持ちで一杯です。

 

そんな中でも少しでも時間に余裕があれば、本ブログがブログランキングに

エントリーしていることもあり本ブログをご覧頂いている方から応援ポチッと

して下さる方には応援ポチッをさせて頂いております。

 

また、ブログランキングに参加されていない方でも拍手ボタンを

設置されている方には拍手させて頂くことで対応させて頂いております。

 

これからさらに大掛かりな作業に取りかかることになりますと、

なかなかブログをお持ちの方へのご訪問が出来なくなるかもしれませんが、

出来る範囲内でブログへのご訪問やブログへの応援ポチッ、拍手などで

対応させてもらいますのでお付き合いのほど宜しくお願い致します。

 

とにかく、今年は大掛かりな作業が目白押しなペットボトル栽培になることは

間違いありませんので、今後とも我がペットボトル栽培と本ブログを

ヨロシクお願い致します。

 

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

12月
01

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので、あれよあれよという間に12月に入り、今年も残すところ

僅かとなってしまいました。

 

思えば、今年初めに掲げていた様々な目標はことごとく達成することができず、

収穫できた野菜も昨年に続いて満足できるものではなく、

悔いが残る一年だったように感じております。

 

しかしながら、昨年失敗した栽培についてはキチンと結果を出すことができたので、

あまり悲観的になることはないかなと思っております。

 

さて、今日から12月になりましたので今年最後の栽培計画を見直しましたので、

最新の「栽培計画票」を以下に示した上でご説明したいと思います。

Petsai_Plan201812_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

まず、全体的な栽培計画としては11月初めの天候不順の影響により、

多くの野菜が手の施しようのないほどの徒長が進んでしまったことから

種を蒔き直したこともあり、当初の予定よりも1ヵ月以上遅れてしまっている

状況となっております。

 

また二週間ほど前から気温がグッと下がってきたことに加えて

現在のペットボトル菜園の立地条件から来る日照時間の短さ等を踏まえ、

簡易温室内に'温室用ヒーター''育苗用LED'を設置し、

全体の8割の野菜をこの簡易温室に入れて育てるようにしました。

 

ただ、今年初めにこれらの設備を導入したことにより野菜の生長は

改善できたものの、設備にかかる費用が莫大なものになってしまったことから

今年から夕方5時から夜11時までの六時間だけの稼働に変更しました。

 

ほとんどの野菜はまだ間引きを行っているものが多いことから

これからの栽培管理にはより一層の努力が必要だと感じております。

 

殆どの野菜の生長が遅れてしまっている一方で

今月から新たに追加で育てることになった作物がいくつかありまして、

これらについては[栽培する植物名]欄に'黄色'で色付けしました。

 

これらの作物の中で'カモミール'については先月中頃に栽培を始めており、

オレ様としてはハーブとしてはもちろんのこと、カワイらしいお花を

咲かせたいという想いがあることから今回追加で育てることにしました。

 

また、'スナップえんどう'については先月の段階では育てる事を取りやめていましたが、

現在栽培中の'さやエンドウ'の生長が想像以上によかったことから

これとほぼ同じ栽培の仕方で育てれば問題はないと思い、育てることにしました。

 

さらに、'アイスプラント'についてはかなり前から育ててみたいと

思っていたものの、なかなか実現にこぎ着ける事ができなかったことから

今回思いきって育てることにしました。

 

'スナップえんどう'と'アイスプラント'の種は既に購入済みであり、

発注した栽培に必要な培養土が届き次第始める予定でいます。

 

それから、数ヵ月前からさりげなく栽培計画に入れていたにも関わらず

一切の説明をしてこなかった'アスパラガス'についてですが、

近々種を購入する予定でいまして栽培開始時期としては来年1月に入ってから

チマチマと始めたいと思っております。

 

このため、ただ今'アスパラガス'栽培用のペットボトル鉢を製作しております。

 

最後になりますが、毎月のようにお伝えしておきながらなかなか進展の見られない

'ペットボトル栽培のムック本製作(通称、栽培レシピ)'については、

今のところ中断している状況にありますが、来年からは栽培レシピ製作に必要な

機材や資材を購入しつつ、少しずつ進めていきたいと考えています。

 

オレ様の中ではある程度の構成が固まっていて、どの野菜をセレクトして

書き進めていくかで悩んでいる状況です。

 

いずれにしても、来年になったらペットボトル栽培に関しては

何らかのアクションを起こすつもりでいますので、

今後とも、本ブログと我がペットボトル栽培をよろしく願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

11月
01
[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

2ヵ月前はまだ汗ばむような陽気が続いていたことから

このような天候は10月も続くだろうなと思いきや、見事にその予想が外れ、

あろうことか曇りがちな天気が続くようになり、播種した野菜が発芽しても

徒長のオンパレードで種を何度も蒔き直すということを繰り返し、

結果的に一部の野菜については栽培を断念せざるを得なくなりました。

 

突然な気候の変化に伴い、ペットボトル菜園の野菜たちが思うように

育たなくなっていることもあって、先月中に栽培計画を見直すことが

困難だったことからブログにて「栽培計画票」を公開することができませんでした。

 

正直なところ、今現在も栽培計画を見直すことが難しい状況にあるのですが、

野菜を育てるには非常に悪い立地条件ではあるのですけども、

気候的には大分安定してきたように感じますので今回公開することにしました。

 

暫定的な栽培計画ではありますが、以下に示します。

Petsai_Plan201811_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

ご覧の通り、2ヵ月前に公開した「栽培計画票」から様変わりしたように

育てる野菜の変更が多く見られ、かつ、栽培開始となる播種時期についても

かなり遅れをとっているのが目立つものとなっています。

 

2ヵ月前に育てる予定に入れていなかったツケナ系野菜の'冬菜'に始まり、

チマサンチュの代わりに'わさび菜'を育てるように変更し、さらには

'ハツカ大根'も育てることになりました。

 

しかしながら、このうちの'わさび菜'と'ハツカ大根'については

既に栽培を行っているのですが、生育状況があまりよくないため

ここ数日のうちに何らかの処置や手段に踏み切る予定でいます。

 

また、'ベビーキャロット'については9月から播種を行い

順調に発芽していたのですが、台風や秋の長雨の影響を受け

種の蒔き直しをしたのですけど、今度は日照不足に喘いでしまいまともに育たず、

三度目の正直として近々播種を行う予定でいます。

 

それ以外の野菜についても徒長が目立っていて貧弱な生長ぶりが目につき、

このままペットボトル栽培を続けても収穫できる野菜は極めて少ないと

感じることが多く、このまま栽培を続けてよいものなのか悩んでおります。

 

また、9月当初は今月に入って'スナップえんどう''さやエンドウ'

育てる予定にしていたのですが、想像以上に他の野菜の生育が悪く

やり直しなどで時間をとられ栽培に必要な培養土が不足していることなどから、

'スナップえんどう'の栽培については取り止めにし、'さやエンドウ'のみを

育てることに決めました。

 

正直なところ、'スナップえんどう'も育てたかったのですが、

あまりにも他の野菜の生育が悪過ぎることから負の連鎖が続く可能性は否定できず、

敢えなく断念することにしました。

 

従って、'さやエンドウ'については近々播種する予定でいますので、

ペットボトル鉢の準備を始めております。

 

そして、ここ最近日が出るようになってきたものの、朝晩になると

急に気温が下がってきたことからペットボトル菜園に簡易温室を設置し、

その中に栽培中の野菜を入れて育てることにしました。

簡易温室2018

 

ただ、本来なら'簡易温室用ヒーター''室内栽培用LEDライト'

同時に設置して使用することを考えていたのですが、実のところ、

これらを使用することにより莫大なコストがかかってしまうという問題があり、

この問題を解決するまでの間は使用を控えたいと思います。

 

とは言っても、そう長くない時期にこれらの使用に関するガイドラインを

決めるつもりでいますので、それまでの間はペットボトル菜園の野菜たちには

踏ん張ってもらいたいと思います。

 

最後に、常々お伝えしておりますペットボトル栽培のムック本製作についてですが、

近々製作に向けて何かしらのアクションを起こそうかと思っております。

 

ただ、前々からお伝えしておりますとおり、年内の出版は予定しておりませんが、

来年にはどのような形になっても出版したいと考えておりますので

そのアクションについては後日お伝えしたいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

09月
03

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので一年の2/3が終わり、今年も残すところ4ヵ月となりました。

 

ペトさいに関してこれまでを振り返ってみると、昨年とさほど変わらず

ペットボトル栽培のムック本製作に繋がるような野菜の収穫が出来ていないため

オレ様としてはかなり焦りを感じています。

 

物事は焦ってしまうとど坪にハマってケアレスミスを連発してしまいますので、

少し冷静にならないといけないなと思う今日この頃です。

 

この様なわけで、9月になったことから栽培計画を見直すに辺り、

ペットボトル栽培を始めた当初に回帰して基本的なことから

もう一度始めることにしました。

 

まずは、今月見直した「栽培計画表」を以下に示し、説明したいと思います。

Petsai_Plan201809_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

上図に示す通り、ペットボトル菜園で栽培している作物は'ミニメロン'と

'ミニかぼちゃ'の二種類しかなく、それ以外の作物はこれから播種して

育てることになります。

 

ひとまず、先月の段階で育てる予定にしている作物は変更することなく

育てることになりますが、今月の見直しで新たに追加した作物を

[栽培する植物名]欄に色付けしました。

 

その中で'黄色で色付けした作物'については確定したことを示し、

'水色で色付けした作物'は現在検討している状態であることを示しています。

 

今月新たに追加で育てることが決まった作物は計3種類になりますが、

そのうちの一つである'芽キャベツ'については'茎ブロッコリー'と共に

本日種を蒔きました。

 

これらはいずれも花蕾類の代表的な野菜ですので、ペットボトル栽培のムック本に

載せるという意味においてはとても大事な栽培になるため失敗することは許されず、

慎重に育てることに注力して取り組みたいと考えています。

 

その他の豆野菜二種類については実を収穫できる唯一の野菜になりますので、

昨シーズンでの教訓を活かして育てるつもりでいます。

 

8月の段階で育てることを決めている野菜については播種するタイミングを

慎重に考えて決めて進めていきたいと思っており、播種時期が適切でないと

判断した場合にはその時期を変更する可能性があります。

 

また播種した結果正常に発芽することができなかった場合には

種を蒔き直すことも十分に考えられるため、その場合には播種の方法を

改善して行いたいと思います。

 

いずれにしても、新たに始める栽培については失敗することができないため、

丁寧に育てることを心掛けたいと思います。

 

なお、現在栽培中の'ミニメロン'と'ミニかぼちゃ'については

生育状況が著しく悪化していることが認められた場合

やむを得ず中断することを考えております。

 

オレ様としては収穫することを夢見て育てていますので、

その夢を実現できるように精一杯取り組む所存です。

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

08月
21

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

本来なら8月に入ってすぐに更新するはずだった「栽培計画票」でしたが、

オレ様の予想を大きく覆すように毎日汗だくになるような暑い日が続き、

昨年のような天気になるのではないかという警戒感が裏目に出てしまったことから

栽培計画の見直しがし難くかったため時間を要してしまいました。

 

また、秋冬向け栽培をぼちぼち始めていきたいこともありその野菜の選定にも

時間を要する結果となり、気付けば8月もあと10日ほどで終わりを迎えるため

急拵えではありますが、「栽培計画票」を更新しましたので以下に示します。

Petsai_Plan201808_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

まだ完全に見直しが出来ているわけではありませんが、

現段階で秋冬向けに育てる野菜のラインナップが決まっているものを

今回の「栽培計画票」に取り込みましたので、簡単にご説明致します。

 

まず、先月からの大きな変更点としましては、これまで様々な地域で

被災された方々を元気付けたいという想いからその地域の名産とされる

野菜を育てることを目的として立ち上げた[グループB]を解消することにしました。

 

グループを解消する主な理由はその地域の名産とされる野菜の種を入手するのが

困難なことに加え、貴重な種を入手してもペットボトルで上手く育てることが

困難なことから満足な結果を上げることができなかったことでした。

 

[グループB]を立ち上げてから二年近くが経過する中で

よい結果が得られそうな気配は殆ど感じられなかったことから

これらの栽培を打ち切ることにしたのが本当のところです。

 

野菜の選定には過去の類似する野菜の実績を踏まえて決めていたのですが、

このような結果になってしまったことは大変残念なことであり悔いが残ります。

 

今後はもっと野菜の選定には慎重に取り組む必要があると感じており、

今回のことを教訓にしたいと考えております。

 

この他の大きな変更点としては秋冬向け栽培の開始に伴い、新たな野菜を

現時点で計9種類追加したことです。

 

主なラインナップは上図に示す「栽培計画票」の[栽培する植物名]欄に

黄色で色付けした野菜になりますが、殆どの野菜が過去に育てたことのある

野菜で構成しました。

 

今回の秋冬向け栽培は'原点回帰'というのをテーマにしているのですが、

今までの栽培を振り返ってみるとやっているとは同じのようで

育て方が基本から逸れていたり、気になる野菜に手を出して無謀な栽培を

してしまうことが目立っていることから

原点に立ち返ろうというオレ様自身への戒めを込めて取り組むことにしました。

 

また、'原点回帰'するもう一つの理由は今年の初めから言及している

ペットボトル栽培のムック本(通称、栽培レシピ)製作を行う上で、

初歩的な栽培に適した野菜のラインナップを多く盛り込みたいため

その栽培の実績や画像などの素材が不足していることから

今回の栽培で増やしたいという意図があります。

 

オレ様の気持ちとしてはもう少し栽培できる野菜の種類を増やしたいのですが、

現在ペットボトル菜園で栽培している四種類の野菜の栽培を行っていることに加え、

秋から冬に向かい気温が下がってくることに伴い、簡易温室を導入した

栽培に切り替えることを踏まえますと安易に増やすことはできないのです。

 

このため、仮に栽培できる野菜を増やすことがあっても多くて

1~2種類が限度だと思いますので、野菜の選定にはさらに慎重になって

決めていきたいと思っております。

 

ひとまず、今回お示しした「栽培計画票」の中に盛り込んだ野菜の一部については

種を購入してまもなく栽培を始めているものがございますし、

これから種を購入するものもございます。

 

とにかく、今回の栽培は今まで以上に失敗が許されないため

丁寧な作業を心掛けて取り組みたいと思います。

 

先述した通り、今回お示しした「栽培計画票」は暫定的なものですので、

最終的に決定したものを反映した「栽培計画票」が出来次第改めてお伝えします。

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

07月
03

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので一年の半分が過ぎ7月に入って三日が経ちましたけども、

今年の下半期もペットボトル栽培を盛り上げられるように頑張りたいと思う

今日この頃でございます。

 

さて、7月になりましたので「栽培計画票」を見直し更新しましたので、

大きな変更点についてご説明したいと思います。

 

まずは最新の「栽培計画票」を以下に示します。

Petsai_Plan201807_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

上記の「栽培計画票」をご覧の通り、先月に比べて栽培する作物の数が

減っているのがお分かりになるかと思います。

 

まず、[栽培する植物名]欄に青色で色付けした作物については

本日までに収穫を終え、栽培を終了したものになります。

 

これらは昨年夏の長雨の影響により生育不良を起こしてしまったことから

今年も同様の天候が予想されることから初夏に収穫を終えることを目標に

育てたためでした。

 

よって、今後も'ジャガイモ'を早ければ来週にも収穫したいと考えております。

 

栽培する作物が減った理由はもう一つありまして、先述の「栽培計画票」からは

削除しておりますが、[グループP]に属する'鉢植え専用トマト・レジナ'

'採種イチゴ'の二種類の野菜の栽培を見送りました。

 

これらは個々のプロジェクトとして育てようと考えておりましたが、

播種時期が遅いこととペットボトル栽培の作業に取り組める時間が

限れていることから断念することになりました。

 

余談ですが、ペットボトル栽培に取り組める時間が限られてしまう理由は

7~8月にかけて本業の方がタイトになることに加え、

先月もお伝えしたオレ様がパニック障害を発症してしまう状況下で

父親の介護や家事全般をこなさなければならないため、

スケジュール的には過密なことからその負荷を最小限に抑えるためには

栽培数を極力増やさないようにしないといけないためやむを得ない判断をしました。

 

とはいっても、野菜やお花には栽培適期というものがありますので、

元から決めていた作物については負荷のかからない方法で育てるつもりです。

 

新たに育てる作物としては、[グループP]に属する'ピーマン'

プロジェクトBPとして育てることにし、今までとは違うアプローチで

育てていきますので楽しみにして頂ければと思います。

 

[栽培する植物名]欄に緑色で色付けした作物は8月中旬ごろに播種したいと

考えているもので、今後の状況次第では取り止めることもあり得ますので

予定を変更することがあれば本ブログにてお伝えします。

 

最後に、今年に入ってから幾度となくお伝えしているペットボトル栽培の

ムック本(通称、栽培レシピ)製作についてですが、基本的に少しずつ準備を

始めていきたいと考えておりますが、先ほどお伝えした通り、7~8月の

過密スケジュールにおいては手を着けることができないと思いますので

本格的に着手できるのは9月以降になりそうです。

 

前々からお伝えしている通り、最初から良質のものを作ろうとは考えておらず、

何度か皆様の前にお示ししてレビューを重ねた上で良いもの作り上げたいと

考えておりますので、栽培レシピの完成にはかなりの時間を要すると思います。

 

オレ様の気持ちとしては10年間取り組んできたペットボトル栽培の集大成として

栽培レシピを作り上げたいと考えているため、悔いのないものを

完成できるように頑張りたいと思っております。

 

というわけで、今月の「栽培計画票」に関するお話は以上です。

 

関東では早々と梅雨が明けてしまい毎日厳しい暑さに耐えておりますが、

皆様もくれぐれも熱中症にならないようにこまめな水分補給と

塩分やミネラルの摂取をして、この夏を乗りきって下さい。

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早12年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
最新記事(テスト用)
3/21 「ホーム玉ねぎ」の葉の再生力には感服しました!! Mar 21, 2019
3/21 徒長の不安を抱える「ネモフィラ」の生長 Mar 21, 2019
3/20 順調に育つ「アイスプラント」なのですが…。 Mar 20, 2019
3/20 さらに丸みを帯びた「ハツカ大根」の収穫はいつ? Mar 20, 2019
3/19 「さやエンドウ」をささやかに収穫しました!! Mar 19, 2019
3/18 早速種を買ったのですが、どうして…? Mar 18, 2019
3/18 「カモミール」の生長の勢いが加速しそうです!! Mar 18, 2019
3/17 ひとまず、「わさび菜」を収穫しました!! Mar 17, 2019
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる