インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
2/22 ぷっくりと膨らむ「かぶ」さん
2/21 「長ネギ」のミステリーの謎が解けたのですが…。
2/20 「紅白ハツカ大根」が発芽していました!!
2/19 「チマサンチュ」に異変が…。
2/18 ご心配をお掛けしましたが、無事に退院しました!!
2/17 「かぶ」が肥大し始めたので…。
2/16 「チューリップ」の生長が早まりそうで複雑です!!
2/15 「正月菜」の生長が加速し出したぜぇ!!
02月
01

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早くも今日から2月になりましたが、一段と寒さが厳しさを増し

野菜を育てるのには一番苦労が耐えない月となりますけど、

オレ様には簡易温室用ヒーターという強い武器がありますので

これをイカして育てていきたいと思っております。

 

さて、2月になったことを受け、「栽培計画表」を見直しましたので

最新のものを公開したいと思います。

Petsai_Plan201802_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

今月は先月に比べて栽培する野菜の数が大幅に増えただけでなく、

細かいところでも変更したところがいくつかありますので、

順を追って説明していきたいと思います。

 

まず、[栽培する植物名]欄を黄色で色付けした作物についてですが、

これらは新たに追加で育てることになった作物を示しています。

 

これらのうち、'ジャガイモ'については先月にお伝えしたと思うのですが、

昨年初めて'ジャガイモ'栽培を行い辛うじて収穫することはできたものの

けして満足できるような内容ではありませんでした。

 

このため、今回はそのリベンジとして違う品種で育てることにしました。

'ジャガイモの種芋'については既に購入し、2/20の植え付けに向けて

ペットボトル鉢を製作したいと思っております。

 

'採種イチゴ'については先日一応の完結を迎えましたが、

今回の栽培計画にエントリーさせて頂いたものは今までの栽培の経験を踏まえつつ、

これまでとは違うアプローチで「採種イチゴ」栽培を始めることにしました。

 

今回の「採種イチゴ」栽培では市販されている違う品種のイチゴから種を採取し、

この種を使ってイチゴを収穫するという大筋の流れは同じですが、

栽培する環境や方法を変えることにより買ったときと同等の品質のイチゴを

収穫するというさらにクオリティを追求した高度な栽培を初心者目線で

お伝えしたいと考えております。

 

そして、今回からツイッター向け栽培を行うことからグループCを新設し、

このグループに属する'ハツカ大根''ハーブ'を育てることになりました。

 

ツイッターのフォロワーさんの中には我がペットボトル栽培に大変興味を

持って下さっていることやペットボトルでの野菜作りをやりたいという方が

多くいらっしゃいます。

 

そのようなお声を無視するわけにはいきませんし、

オレ様自身もペットボトル栽培を多くの方に知って頂き、

実際に育ててもらいたいと思っていることから今までとは違うアプローチで

伝えていかないといけないと思ったことから短期間で収穫できそうな野菜を選び、

育てることにしました。

 

ひとまず、このプロジェクトでは先行する形で'ハツカ大根'を育てる予定でいますが、

時間に余裕ができたらツイッターの投票機能を使って育てる'ハーブ'を決め、

同様に育てるつもりでいます。

 

以上が今月から新たに追加することになった栽培になります。

 

続いて、もう一つ変更した点についてご説明したいと思うのですが、

[栽培する植物名]に青色で色付けした'さやエンドウ'についてです。

 

この栽培は昨年から始め、これまで順調に育っていました。

 

ところが、今年に入って'さやエンドウ'が急激に育ち過ぎていることから

支柱を立てたことも一因としてあるものの、簡易温室から出して育てるように

したことが逆に衰弱させる要因となり葉枯れが目立つようになりました。

 

また、先週の大雪が'さやエンドウ'に止めの一撃となってしまい、

雪の重さで殆どの茎が折れしまい再起できない状態となってしまいました。

 

完全にオレ様の判断ミスにより'さやエンドウ'を駄目にしてしまったことは

物凄く悔しい気持ちでいっぱいです。

 

このことから、'さやエンドウ'栽培は1月末で一旦終了することにし、

3月から気持ちを新たに播種から再開したいと思います。

 

最後になりますが、オレ様の中では春夏向けの栽培について何を育てようか

考えているのですが、あまりにも育てたい野菜が多過ぎて精査しないと

この栽培計画票に反映させることはできないため今のところ載せていません。

 

しかし、育てたい野菜は盛り沢山なので、もし育てる野菜を決めることが

できなかった時には野菜投票を開催することもあり得ますので、

その時は皆様のご協力をお願いすることになりますのでヨロシクお願いします。

 

ということで、今月はこの辺りで失礼します。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

01月
04

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今日から仕事初めの方も多いかと思いますが、我がペットボトル栽培には休みなどなく、

年中無休でペットボトル菜園の作物を育てております。

 

さて、昨年はあまりにも作物の不作が目立ち、まともに収穫できた野菜は

ごく少数に限られました。

 

しかし、昨年末に悩みに悩んでようやく購入した'簡易温室用ヒーター'の投入により、

これまでの嫌な雰囲気を払拭できそうな状況になりつつあります。

 

というのも、簡易温室内の温度が常に2025℃を保っているため

今まで生長が鈍かった作物が目覚ましい生長を遂げており、

確実に'簡易温室用ヒーター'の効果を発揮していました。

 

詳しいことは後日個別の栽培記事でお伝えすることにして、

今回の「栽培計画表」を見直すに辺りこれらのことを踏まえて、

大きく変更することにしました。

 

まずは見直した「栽培計画表」を以下に示します。

Petsai_Plan201801_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

上図の「栽培計画表」をご覧の通り、今回の見直しで[栽培する植物名]欄に

黄色で色付けされた三種類の野菜を新たに育てることにしました。

 

これまではペットボトル菜園の栽培環境が悪い中でももっとも懸念されてきた

簡易温室内の温度が一桁代で推移していたことから作物が育たないという

致命的な問題が昨年末に投入した'簡易温室用ヒーター'のおかげで

解決することができたことから、栽培適温で育てることが可能な野菜を選ぶことで

栽培時期に拘らずに育てることができるようになったことから

今回、栽培期間を3ヵ月程度に限定して育てることにしました。

 

このため、三種類の野菜のうち、ツケナの'正月菜'については

以前から育てる予定に入っているものの都合を付けることができなかったことと

収穫するまでの栽培期間が2ヵ月程度と短いことから先行して育てることにし、

明後日(/)にも播種する予定です。

 

また他の2種類の野菜については昨年末に種を注文しており、

手元に届き次第播種する予定です。

 

これにより、ペットボトル菜園で栽培する作物は計8種類となり、

層が厚くなることから今後の栽培記事はさらに面白くなると思いますので

楽しみにして頂けると嬉しいです。

 

それから、ペットボトル栽培以外でもう一つ大きな変更点として、

これまでも幾度となく目標に掲げるものの頓挫してしまっていたペットボトル栽培の

ムック本製作についても今度こそ本腰を入れて取り組んでいきたいと思います。

 

本格的に作業を開始するのは4月からになりますが、

それまでの期間にムック本製作に必要な機材を準備することにしました。

 

また、これに関連する形でこれまでに栽培レシピに掲載することを決めている

栽培についてはもう一度精査し、その中でボツにした栽培については

某園芸誌の出版社に毎月投稿することにしました。

 

某出版社に投稿することによるメリットは全く考えておりませんが、

オレ様の考えとしてはムック製作を行うためのシミュレーションとして

ボツになった栽培のデータを使ってまとめる力を磨きたいと思い、

始めることにしました。

 

基本的に、ペットボトル菜園で栽培している作物は全て栽培レシピの掲載の

対象にしておりますが、その中で本ブログやツイッターをご覧の皆様の反応を見て

判断することも考えており、最初からキチンとした物を作るというよりは

何度かラフなものを公開することで修正を加え、最終的に一冊の書物を

完成させたいと考えています。

 

このことから、ペットボトル栽培のムック本製作のプロジェクトは

長期に渡り取り組みたいと思っております。

 

最後になりますが、今回の「栽培計画表」には盛り込みませんでしたけど、

2月に入ったら'ジャガイモ'栽培の準備に取りかかろうかと考えております。

 

まだ正式に'ジャガイモ'を育てることを決めておりませんが、

気持ち的には育てたいと思っておりますのでこの時期からペットボトル鉢を作り始め、

3月始めには種芋を植え付けたいと考えております。

 

昨年の栽培では収穫こそできたものの、改善するべき点が多数ありましので、

これらを一つ一つ解決した上で'ジャガイモ'を育てるかを決めたいと思います。

 

今年はペットボトル栽培を始めて丸10年という記念すべき年になるため、

一つでも良い結果を残せるように頑張りたいと思っておりますので、

本年もヨロシクお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
01

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

長いような早いような不思議な感覚に襲われておりますが、

今日から12月になりました。

 

オレ様としては今年があまりよい年ではないこともあり、

今年初めから一日も早く来年になってもらいたいと愚痴っておりましたので

やっとその時がやって来て嬉しく思いました。

 

先月は思っていたほど進展がなく、月末には足を怪我してしまい

身動きが取れない状態となり、悔しい思いをしました。

2017年12月の運勢

 

しかし、今月の運勢にもあるように、この身動きが取れなかった期間は

普段考えることのなかった将来のことやペトさいのことなどを冷静に考えることができ、

意外な発見だったり色々な方々の考えなどを知ることができて

貴重な時間を過ごすことができました。

 

具体的なことは後日お伝えしたいと思いますが、

今日は本題のペットボトル栽培の「栽培計画表」を見直しましたので更新しました。

Petsai_Plan201712_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

今回の変更点としては2週間前にお伝えした内容とさほど変わらないので、

今後の栽培の状況次第では中断する可能性が出てきそうなことから

ご説明したいと思います。

 

既に播種を済ませ発芽するのを待っている'ツケナ・ちょうほう菜'

'長ネギ'についてですが、播種から20日になろうとしている現在も

発芽していない状況でして、予定の発芽日数を大きく過ぎております。

 

播種後タイミング悪く曇りがちな天気が続いた上に気温も下がってきて

発芽には不利な条件が重なり合ってしまったことが原因なのかは定かではありませんが、

あまりよい状況とは言えず、来週(12/4)実施のペトさいの写真撮影時に

これらの状況を確認して発芽していなかった場合にはこれらの栽培を

中断することにしました。

 

また、これらの種を再び蒔き直すことは今後の気象状況から見て

行うべきではないと考えているため、仮にこれらの栽培を再開するとしても

来年3月以降に持ち越すことにしたいと思っています。

 

よって、出来ることならこれらの栽培を存続できればよいと考えますが、

最悪な場合はやむを得ない処置をとることをお伝えしておきます。

 

それから、追加で育てることになった'チューリップ'についてですが、

本来は今週に球根の植え付けを予定していました。

 

ところが、肝心の'チューリップの球根'が手に入っていないため、

現在も植え付けは行えておりません。

 

まぁ、この時期に球根を手に入れようとする方が無謀なことかもしれませんが、

諦めの悪いオレ様は奥の手を使って半ば強引に'チューリップの球根'を手配し、

早ければ来週初めにも手元に届く予定になっております。

 

従って、'チューリップの球根'が届き次第ということにはなるのですが、

暫定的な植え付け予定日としては来週初めを考えており準備しています。

 

'チューリップ'だけはしっかりと育てたい気持ちが強くあるため、

多少の植え付け日時がずれ込むかもしれませんが、

必ず植え付けますので楽しみにして頂きたいと思います。

 

というわけで、今月の栽培計画における変更点は以上になります。

来年はペットボトル栽培を始めてから丸10年という節目の年になりますので、

一つ一つの作物を丁寧に育てることを心掛けてよい結果を得られるようにしたいと

思いますので、来年もよろしくお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
16

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので11月も半分終わり、今日から後半が始まりました。

 

そんな中、我がペットボトル菜園では昨日も「栽培計画」に基づいて

'さやエンドウ'の種を蒔きました。

さやエンドウの種蒔き作業01

 

今月初めに「栽培計画票」を更新した際にお伝えしたとおり、

'さやエンドウ'は元々育てる予定になかった作物だったものを今季の栽培において

実を着ける野菜が一つもないことから急拵えで育てることになったものです。

 

このため、種蒔き作業の準備をするのに苦労しました。

 

ひとまず、全ての作物における種蒔き作業は完了し、

一息付くことができました。

 

あとは簡易温室の中で元気良く育ってくれるのを見守るだけです。

さやエンドウの種蒔き作業02

 

さて、先日近所のスーパーで買い物をした時のことなんですが、

野菜売り場に並ぶ葉もの野菜の値段の高さに驚きました。

 

一ヵ月前とは明らかに違って急激な価格高騰に衝撃を受けたオレ様としては

年末になったらもっと高騰するのではないかと思い、不安を感じてしまいました。

 

特に、レタスの値段が4倍近く上がっているのにはショックで、

小松菜やニラなども200円を越えているときもあり、

このままでは家計を圧迫しかねないと危惧し、我がペットボトル菜園で

育てられるものは育てた方がよいのではないかと考えました。

 

このため、本来なら今季育てる野菜の種は全て蒔き終え、生長を見守りながら

手入れをするだけでよいのですが、このような状況を考えると

生活がかかっていることですので育てざるを得ないと思いました。

 

そこで、幸いにも簡易温室内で育てられるスペースは一段丸ごと空いているため、

このスペースを利用して葉もの野菜を追加で育てることにしました。

 

また、以前から何度か育てたことがあるものの、なかなか上手く育てることが

できなかった'チューリップ'も併せて育てることにしました。

 

従って、これらを網羅した「栽培計画」を修正し、これに基づいて

追加で始める作物については準備したいと思います。

Petsai_Plan201711_2.png

[画像クリックで拡大します]

 

一応、現時点では追加で育てる葉もの野菜は比較的短期間で収穫することができる

ツケナの'正月菜'を育てたいと考えていますが、

どのくらいの規模で育てるかはよく吟味して決めたいと思います。

 

それでは、今後とも本ブログをヨロシクお願いします。バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
01

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので今年も残すところあと2ヵ月となり、

これまで幾度となく申し上げているように六星占術的にあまりよくない今年が

もう少しで終わるのかと思うと開放的な気持ちがある反面、

今年初めに思い描いていたような結果を残すことができなかった悔しさが残り、

複雑な気持ちになっております。

2017年11月の運勢

 

何はともあれ、残り2ヵ月で新しい年を迎えることになりますので、

それに向けて準備を進めていきたいと思う今日この頃です。

 

さて、今日から11月になったことを受け、ペットボトル栽培の栽培計画を

見直しましたので最新の「栽培計画票」を公開しました。

Petsai_Plan201711_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

大きな変更点としては2つありまして、一つは先月の段階で播種を

済ませた野菜についてもう一度種を蒔き直すことになりました。

 

というのも、本来なら全ての野菜は発芽して1、2回の間引きを終えていないと

いけないのですが、播種した先月初めから長雨が続いていたことから

発芽した芽が徒長したり腐ってしまうという壊滅的な状態になったため、

もう一度、仕切り直して種を蒔き直すことにしました。

 

ただ、ここ最近は気温が下がってきたことから今年初めの栽培のように

生育状況が芳しくなかったため、何も対策せずに種を蒔き直すことはせず、

防寒対策の一つとして簡易温室を導入し、蒔き直した野菜をこの中に入れて

育てることにしました。

 

今までは日当たりがよかったこともあり、この時期は気温が若干下がっても

まだ簡易温室を導入しなくとも対応できていたのですが、現在のペットボトル菜園では

日当たりがあまりよくないことから気温が少し下がっても生育適温が低くなるため

早めに簡易温室を導入することに決めました。

 

問題はどれだけ日が出てくれるかにかかっているのですが、

なんとか、蒔き直した野菜たちを無事に収穫できるように育てたいと思っています。

 

2つ目の変更点は、上図の「栽培計画票」に示すとおり、ペットボトル菜園で

育てる野菜に新たに'さやエンドウ'を追加したことです。

 

本来なら、先月の「栽培計画票」で示した4種類の野菜のみを育てるつもりでしたが、

よくよく考えてみますと実を着ける野菜が一つもないことに気付き、

これだけでは少し寂しい気持ちになりました。

 

よって、この時期に実を着ける野菜といったら豆野菜である'えんどう豆'が思い浮かび、

毎年'スナップえんどう'ばかり育てているような気がしたので、

今年は初心に帰る気持ちを込めて'さやエンドウ'を育てることに決めました。

 

'さやエンドウ'の播種は今月の中旬頃を予定していて、

播種後は簡易温室で育てるつもりでいます。

 

結局、今季に育てる野菜は5種類となってしまいましたが、

栽培管理の観点からこれ以上増やすことはありませんので、

地に足を付けて大事に育てていきたいと思います。

 

それでは、今後とも本ブログをヨロシクお願いします。バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
02

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

これまで幾度となく申し上げている通り、今年はあまりよい年ではありませんが、

不調な状態が続く中でも残すところあと3ヶ月を切り、

ようやく金縛りにあったような感覚が薄れ、

本来あるべき力が戻りつつあるように感じております。

2017年10月の運勢

 

昨日から10月に突入したわけですが、近所のコンビニ行ったら肉まんや

餡まんが置いてあって、オレ様は珍しそうな'紫芋まん'なるものを食べて

秋を感じました。

紫芋まん01

 

秋が深まる今日この頃ではありますが、我がペットボトル栽培でも

そろそろ秋冬向けの野菜を育てようと思い、10月以降の「栽培計画表」を

見直し、更新しました。

Petsai_Plan201710_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

先月もお伝えしたように、ブログの移行作業が終わる中でペットボトル菜園での

野菜作りについて見直しを図り、質の高い栽培を無理のない形で行うため

栽培する野菜の数を極力増やさないようにしました。

 

その結果、先月予定していた栽培をさらに精査して三種類減らすこととなり、

上図の「栽培計画表」で[栽培する植物名]にオレンジで色付けしたものについて

新たに播種して育てることになりました。

 

これまでは新規に5~6種類の野菜を育てていましたが、

現在のペットボトル菜園における栽培環境や栽培実績を踏まえると

野菜を上手く育てることが困難になることは避けられないため、

致し方ない決断となりました。

 

従って、比較的安定した状態で育てられそうな野菜として、'ツケナ(ちょうほう菜)'

'小カブ(あやめ雪or 雨の雫)''長ネギ(伯州根深)'を選びました。

 

本来なら熊本伝統野菜である'カリフラワー'も育てる予定にしておりましたが、

来年春に延期することにしました。

 

また、これまで栽培を行ってきた'ミニかぼちゃ'については大変残念なことに

雌花が一向に着かないことからこれ以上栽培を継続するのは時期的に困難と判断し、

中断することにしました。

 

しかしながら、'ミニかぼちゃ'と同時期に栽培を行い、時期的に見ても

栽培を終了してもおかしくない'キュウリ'栽培についてはここに来て元気よく育ち、

かつ、大きな実をいくつも着けていることから今月下旬頃まで継続して

育てることになりました。

 

どのように生長して実を着けたのかについては今後更新される

'キュウリ'栽培の記事で明らかにしますので、しばしお待ち下さい。

 

それでは、今後とも本ブログをヨロシクお願いします。バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
03

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

オレ様のシーズンが終わり、遂に魔の9月がやって来てしまいました。

 

ご存じの方もいらっしゃると思うのですが、

毎年9月になるとオレ様の身の回りや身体に何かしらの異変やトラブルが

起きていて一年で最悪な月なのです。

 

このため、オレ様の身内や知人が不幸にあったり、オレ様が予期せぬことで

金銭トラブルに巻き込まれたり事故に遭ったり、火事で家を失い野宿したり、

とにかく、波乱万丈な月なのです。

 

このことはけして鵜呑みにはしていないものの、オレ様が愛読している

六星占術の本に書かれていて、今年も良からぬことが起きそうなことが

書かれていたので警戒してします。

2017年9月の運勢

 

と、そんな9月が入って早速オレ様の歯が欠けるというトラブルが発生し、

昨日は朝からいつも以上に偏頭痛が酷くて久々に丸一日寝込んでいました。

 

おまけに、思考能力も低下していて7月以上の金縛りにあったような感じで

この先どのようにして生きていけば良いのか悩んでおります。

 

ですが、今朝ツイッターを開いたら多くのフォロワーさんから

偏頭痛で休んでいたことに対するお気遣いのコメントを寄せて下さり、

大変嬉しく感じて涙を流してしまいました。

 

今日は今のところ、偏頭痛の痛みはおさまりましたので

この記事を書いております(苦笑)

お気遣い頂きありがとうございます。

 

さて、魔の9月になりましたのでペットボトル栽培の「栽培計画票」を更新しました。

Petsai_Plan201709_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

先日もお伝えした通り、ハイペースで過去に他のブログサービスで公開した

ブログ記事の移行作業が終わり、通常のブログ記事の更新が行えるようになりました。

 

しかし、その一方でペットボトル菜園の作物は連日の不安定な天気より

/3の作物が生育不良を起こしてしまい、既に撤収してしまいました。

 

また、これから秋冬向けの栽培を始めるのですが、

昨年秋から今年3月までの生育状況を踏まえますと

現在のペットボトル菜園では上手く育てることが困難な状況になるため、

栽培管理を容易にするためにも栽培数を半分以下に減らすことにしました。

 

よって、上図の「栽培計画票」に示す通り、

無難に育てることができそうな野菜をラインアップしました

 

簡単にご説明しますと、現在栽培している'キュウリ''ミニかぼちゃ'については

9月いっぱいまで栽培を行うものとし、これまでに実を着けた場合を除いて

撤収することにしました。

 

続いて、'カリフラワー''長ネギ'については長雨の影響で生育不良となり

撤収したことから近々種を蒔き直して栽培を再開することにしました。

 

さらに、新たに栽培を始めるものとして、'ちょうほう菜''茎ブロッコリー'

'ホーム玉ねぎ''小カブ'の計4種類の野菜を育てることにしました。

 

'ちょうほう菜'はツケナの一種で年末収穫を目指して育てる予定です。

 

'茎ブロッコリー'は小型ペットボトル鉢で育苗した後、

大型ペットボトル鉢に植え付けて育てる予定です。

 

'ホーム玉ねぎ''小カブ'は年を跨いで来年春の収穫を目指して育てる予定です。

オレ様の気持ちとしては'ミニ大根''スナップえんどう'も育てたかったのですが、

栽培環境があまりよくないことから今回は見送ることにしました。

 

その代わりに室内でも育てることが可能なスプラウト栽培を

いくつかやりたいと思っています。

 

ペットボトル栽培以外のペトさいの作業としましては、前述した通り、

ブログ記事の移行作業が終わったことから兼ねてからお伝えしてきた

'ペットボトル栽培のムック本制作'に着手すると共に、スマホユーザーから

ご要望を頂いていたことを受けて、スマホ版ブログのテンプレートを

制作したいと思います。

 

これらの作業は10月から本格的に行いたいと考えており、

今月は種蒔き作業に注力したいと思っています。

 

冒頭でお伝えしたように、今月はあまりいいことがないことから無理のない

作業を行いたいと考えておりますので、ややトーンダウンしてしまいますが、

今後ともヨロシクお願いします。

それでは、バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
06

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

先日、ペットボトル栽培の写真撮影を行ったのですが、

オレ様が想像していた以上に作物の生育が良くなかったため、育てる気持ちが

萎えてしまったのですけどペットボトル栽培を楽しみにされている方を思うと

このままではいけないという気持ちになり、もう一度奮起することができました。

 

とは言え、今までと同じやり方をすれば同じ過ちを繰り返すだけですので、

オレ様の負担が軽くなるような栽培計画を立てることが大事だと考え、

タイミング的にも8月が始まったばかりですのでこれを機に大胆に栽培計画を

変えることにしました。

 

従って、大幅に変更した「栽培計画票」を以下に示しますので、

詳しくご説明したいと思います。

Petsai_Plan201708_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

上図の「栽培計画票」をご覧のとおり、先月に比べて栽培する作物の数が

減ったことがお分かりになると思います。

 

これは先述した通り、これまで栽培してきた作物の生育が悪いことと、

かなり無理をして栽培してきた結果オレ様が極め細やかな栽培管理を行うことに

負担が掛かっていることから、この先も継続して育てていくことが困難だと

判断したため、先日の写真撮影を行う際に全ての作物の様子を見て決めました。

 

よって、元気に育っている計8種類の野菜のみ残し、

それ以外の作物については撤収しました。

 

ほぼ半数近くの作物がペットボトル菜園から姿を消すことになり、

少し寂しさは残りますが、それまでのような窮屈さは解消されるため

栽培管理を効率よく行うことができるようになりました。

 

それを踏まえ、「栽培計画票」の詳細をご説明したいと思います。

まず、[栽培する植物名]欄に青色で色付けされた'採種イチゴ'についてですが、

現在、株が大きくなり小さな実をいくつか着けているのですが、

時期的にもランナーがあちこちから出ていて芽が出ている状態です。

 

このため、栽培管理がしにくい状況にあることを踏まえて、

新しい鉢に芽が出たランナーを植え付けたいと考えています。

 

ただ植え付けるタイミングについてはブログ記事公開のスケジュール調整を

行ってからになるため、早くても3週間ほどかかるものと思われます。

できる限り迅速な対応をとれるように努力します。

 

続いて、[栽培する植物名]欄に黄色で色付けされた'カリフラワー'

'ジャガイモ'については時期を見て種蒔き作業ないし植え付け作業を行います。

 

'カリフラワー'は先月下旬に根腐れを起こして育苗を中断したことから

播種時期が適期である今月初めに種を蒔き直したいと思っています。

 

'ジャガイモ'については試験栽培と本栽培の二種類を行っていますが、

いずれも、'ジャガイモ'の育て方を根本的に間違ってしまったことから

両者とも今月末を目処に終了させ、来月に入ったら新たな栽培を始めたいと思います。

 

この栽培は事実上最初で最後の本栽培とするため、

同じ失敗を繰り返さないように丁寧に育てていきたいと考えています。

 

その他の野菜については'長ネギ'を除く全ての野菜が夏野菜であることから

9月いっぱいまで収穫しながら育てていきたいと考えています。

 

特に、'きゅうり''ミニかぼちゃ'については蔓が伸び、蕾を着けているものがあるため、

生育状況に応じて誘引や追肥を行いながら育てることになります。

ペトさいの作物の様子20170731_01

 

'とうもろこし'も雄穂が出ているのを確認できましたので、

他の株の様子を見て受粉したいと思っています。

ペトさいの作物の様子20170731_02

 

また、'レジナ''バジル'は写真撮影後に初収穫をしまして、

9月まで収穫しながら育てたいと思っております。

ペトさいの作物の様子20170731_03

 

どの野菜も順調に育ってくれれば9月まで収穫しながら育てることができますので、

今は精一杯やるだけだと考えております。

 

なお、10月以降の栽培についてはまだ考えが纏まっていないため、

纏まり次第、本ブログにてお知らせしたいと思います。

 

最後に、ペトさい関連の作業についてですが、

先日もお伝えした通り、当面の間は過去に投稿したブログ記事の以降作業に

注力したいと考えますが、新規に投稿するブログ記事についても

新たなアプローチで進めていきたいと考えておりますので、

決まりしましたらお知らせしたいと思います。

 

というわけで、今日のところはこの辺りで失礼します。

 

長文にお付き合い下さりありがとうございました。

それでは、バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
13

[栽培計画表] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

先日、今月以降に予定している栽培計画を見直し、「栽培計画表」を公開したのですが、

つい先日、ペトさいの作業を記録しようとその計画表を開きましたら

今月の枠が一週間足りないことに気付きました。

 

このため、その箇所を修正し、昨日までの栽培記録を記載したものに差し替えました。

 

差し替えた「栽培計画表」は以下に示すものになりますが、これ以外で

大きな変更点はありませんので、これからもペットボトル菜園で

栽培している作物を大事に育てていきたいと思います。

Petsai_Plan201707_2.png

[画像クリックで拡大します]

 

オレ様の気持ち的にはもう2種類くらい育てたいものがあるのですが、

昨日、一昨日に植え付けた野菜が場所を取っていて栽培管理に苦労しそうなため

断念せざるを得ないかなと思っております。今日は思っているだけで、

明日になったら違う考えに変わっているかもしれませんが…(苦笑)

 

というわけで、今日から3日間は出張先でのお仕事のためペットボトル関連の作業は

あまりできませんが、帰宅したら少しだけ過去に投稿したブログ記事の移行作業を

やりたいと思います。

 

今後とも、本ブログをご愛読のほどよろしくお願い致します。

それでは、今日も素敵な一日をお過ごし下さい!!バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
06

[栽培計画表] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

早いもので一年の半分が経過し、ふとこの半年間を振り返りますと

全くと言っていいほどペットボトル栽培のレシピ本制作に手を着けることができず、

情けない気持ちでいっぱいであり、早く着手したいと思う今日この頃です。

 

今年は年運が悪いこともあり、思いきった行動に出ることを控えているのですが、

それでも、少しでも前進したい気持ちはありますので、体調を見ながら

過去に投稿したブログ記事の移行作業をチマチマと進めております。

2017年7月の運勢

 

実のところ、やらなければならないことが明確になっていて、やりたい気持ちは

強く持っているのですが、体のほうが思うように付いてきてくれず、

なんとかして頑張らないといけないと思って重い腰を上げて行っても空回りをして

情けない気持ちでいっぱいになっているのですが、いつも愛読している

六星占術の本で今月の運勢を見てみたらまさに今の状態とドンピシャで

運命には逆らえないのかと思ってしまいました。

 

そんな中、今日は少しだけ時間に余裕ができましたので「栽培計画表」を見直し、

ブログ記事を更新しました。

まずは、見直した「栽培計画表」をご覧頂きたいと思います。

Petsai_Plan201707_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

今月になって大きく変わったところは2つありまして、

一つはペットボトル菜園で栽培できるスペースが殆どない中で新たな野菜を

育てることになりました。

 

現時点では'ミニかぼちゃ''ジャンボピーマン'を追加で育てることになり、

既に播種を済ませて育苗しております。

 

'ミニかぼちゃ'は以前にも育てたことがあり、今回は育苗した苗を

大きめの鉢に植え付けて育てたいと考えております。

 

'ジャンボピーマン'は今年3月頃に実施した野菜投票の結果を受けて栽培を

始めたものの、一ヶ月以上経過しても発芽しないことから保留にしていましたが、

今回は栽培方法を見直してもう一度トライすることにしました。

 

今のところ、育苗しているため栽培スペースを必要としていませんが、

大きめの鉢に植え付けるまでには確保しなければならないため、

急いで栽培スペースの確保に努めたいと思います。

 

もう一つの変更点は先日のブログ記事でお伝えしたように、

過去に投稿したブログ記事の移行作業を優先的に行うため、新規に書き下ろした

ブログ記事の更新をしばらくの間お休みさせて頂き、ブログ記事の制作や

写真編集はひとまず一ヶ月間行わないことにしました。

 

ブログ記事を書きたい気持ちはあるのですが、これに関連する作業に時間を

取られてしまうことにより、過去に投稿したブログ記事の移行作業が滞って

しまうことは避けなくてはならないため、やむを得ない判断だと思っております。

 

できる限りこの作業を進めて、本来あるべきブログの状態に戻したいと

考えておりますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

というわけで、今月もタイトな1ヶ月になりますが、

今後とも、本ブログをご愛読のほどよろしくお願い致します。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる