インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
2/22 ぷっくりと膨らむ「かぶ」さん
2/21 「長ネギ」のミステリーの謎が解けたのですが…。
2/20 「紅白ハツカ大根」が発芽していました!!
2/19 「チマサンチュ」に異変が…。
2/18 ご心配をお掛けしましたが、無事に退院しました!!
2/17 「かぶ」が肥大し始めたので…。
2/16 「チューリップ」の生長が早まりそうで複雑です!!
2/15 「正月菜」の生長が加速し出したぜぇ!!
02月
19

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

簡易温室用ヒーターを味方につけてぬくぬくと生長する「チマサンチュ」は

順調に葉数を増やして大きく育ってくれています。

 

大分大きくなってきたことから二度目の間引きを行ったことからさらなる生長に

期待が持てそうですが、果たして期待度通りに育ってくれているのでしょうか?

 

あれから8日が経過して栽培開始から83日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

簡易温室用ヒーターを味方につけているのでさらに大きく育っているものと思いきや、

オレ様の想像する姿とは違って葉は殆ど大きく育っておらず

一部の葉が黄色く変色していたのです。

ペトさい(チマサンチュ・改)34

 

あまりにも過度な期待を寄せてしまったためにしばらくフリーズしてしまいました。

 

さらに一週間が経過して、「チマサンチュ」の様子を観てみますと、

一週間前に黄色く変色していた葉が枯れてなくなり

これとは違う葉も黄色く変色していたのです。

ペトさい(チマサンチュ・改)35

 

ここに来て、葉の変色が目立つようになったのは

土の栄養分が不足しているのでしょうか?

 

しかし、近くに寄って観てみたところ他の葉は少し大きくなり、

新たに小さな葉が出てきていたのです。

 

土の栄養分が不足しているかについてはもう少しだけ様子を見て判断し、

新たに出てきた葉を大きくできるように気を配りたいと思います。

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)36

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

02月
09

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

簡易温室用ヒーター様々という言葉がぴったり当てはまるほど、

順調に育っている「チマサンチュ」。

 

葉が一段と大きくなり、そろそろ二回目の間引きが行えそうです。

あれから6日が経過して栽培開始から75日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

草丈が少し伸び葉も数を増やして大きくなり、順調に生長していました。

ペトさい(チマサンチュ・改)30

 

やはり、日増しに寒さが厳しくなっている中で、簡易温室用ヒーターを

味方につけた「チマサンチュ」は寒さに関係なく元気に育っているので、

安心して観ていられます。

 

とは言っても、「チマサンチュ」は一株に4~5枚の葉を着けており、

角度を変えて観ると少し込み合ってきているように見えるため、

生育の良さそうな芽を一株残すようにして間引くことにしました。

 

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が4~5枚に増え込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・生育のよさそうな芽を1株ずつ残すようにして間引くこと。

ペトさい(チマサンチュ・改)31

 

今回で二回目の間引き作業となりましたが、

間引いた芽は間引き菜としてペトさい料理に使うことにしました。

 

今回の間引きで生育の良さそうな芽を一株だけ残しましたので、

これからはこの芽を収穫できるように大きく育てることになります。

ペトさい(チマサンチュ・改)32

 

簡易温室用ヒーターを味方につけているとは言っても急激に大きく生長する

わけではないため、まずは大事に育てることに注力したいと思います。

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)33

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
26

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

簡易温室用ヒーターを導入したことにより順調に生長している「チマサンチュ」ですが、

今までとは別物というくらい生長の勢いに乗りそうな気配を感じ、

育てていて楽しく、安心して観ていることができています。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から69日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

簡易温室用ヒーターのおかげもあり大きく育っていました。

ペトさい(チマサンチュ・改)28

 

近くに寄って観てみますと、葉数はさらに増え一枚一枚の葉がより大きく葉色もよく

以前までの不安を全く感じさせることのない生長ぶりにニンマリしてしまいました。

 

この調子で育ってくれたら2回目の間引きを行えそうな気がしました。

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が4~5枚出てきた頃を目安に、生育の悪そうな芽を一株間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)29

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
19

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

簡易温室内の温度を上げるべく簡易温室用ヒーターを導入した結果、

まさかの間引きを行えるほど大きく生長した「チマサンチュ」。

 

なんとか、1回目の間引きを終えた「チマサンチュ」ではあるのですが、

全体的に見たらまだ遅れをとっていることに変わりがなく、

今後巻き返すことができるのか気になるところです。

 

あれから8日が経過して栽培開始から62日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

一段と葉が大きくなり順調に育っていました。

ペトさい(チマサンチュ・改)26

 

やはり、簡易温室用ヒーターを導入したことにより栽培適温が保たれた状態で

育てているのは大きいと思うのですが、8日前に間引いたことにより

鉢内の土の栄養素を吸収できる量が増えたことも生長に寄与していると思われます。

 

ただ、近くに寄って観てみたところ、新たな葉を着けている様子を

確認できなかったのが気になりますので、今後の生長を見守りたいと思います。

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が4~5枚出てきた頃を目安に、生育の悪そうな芽を一株間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)27

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
11

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

寒さが一段と厳しさを増し、ペットボトル菜園で栽培している

「チマサンチュ」にとっては地獄のような過酷な環境であることは間違いなく、

このような環境下ではなかなか大きく育つ見込みはないように感じます。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から48日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

あまり期待せずに様子を観てみたところ、想像していたよりは葉数が増えていて

一部の芽は少し大きくなったように感じました。

ペトさい(チマサンチュ・改)20

 

しかし、全ての芽が均等に育っているわけではないため間引きするまでには至らず、

もう少しだけ様子を見ることにするのですが、タイミングよく注文していた

簡易温室用ヒーターが届いたため、これを簡易温室内に設置することにしました。

購入した簡易温室用ヒーター02

 

これにより、「チマサンチュ」の生長に何らかの影響を与えることができるのか

楽しみになってきました。

 

そして、簡易温室ヒーターを設置してから6日が経過して、

再び「チマサンチュ」の様子を観てみたところ、殆どの芽が本葉を2~3枚着け

劇的に大きく育っていたことに感動してしまいました。

ペトさい(チマサンチュ・改)21

 

正直なところ、ここまで大きく育ってはいないと思っていましたので、

「チマサンチュ」の生長を甘く見ていました。

 

それにしても、こんなに大きく育つにはやはり生長に欠かせない温度が

「チマサンチュ」の栽培適温を満たしていたからであり、

念のため、鉢内の土の温度を測ってみたところ20℃を越していたことから

ようやく地獄のような栽培環境から脱することができてよかったと思いました。

ペトさい(チマサンチュ・改)22

 

何はともあれ、殆どの芽が均等に大きく生長し込み合っていましたので、

待望の一回目の間引きを行うことにしました。

 

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が1~2枚に増え、込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は2(cm)ほど開けるようにして間引くこと。

ペトさい(チマサンチュ・改)23

 

ひとまず、一回目の間引きを無事に終えた「チマサンチュ」

芽の数が少なくなったことで鉢内の土の栄養素を吸収しやすくなり、

簡易温室用ヒーターを設置したことで栽培環境も劇的に改善したことから

今後の生長が楽しみになってきました。

ペトさい(チマサンチュ・改)24

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が4~5枚出てきた頃を目安に、生育の悪そうな芽を一株間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)25

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
23

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ハァとため息を付くほど、「チマサンチュ」の生長ぶりには頭を悩ませております。

 

一段と寒さが厳しさを増していることもあり、

「チマサンチュ」にとっても過酷な環境で育たなくてはならないため

辛い想いをしているのは一緒かもしれません(苦笑)

 

もどかしさを感じる「チマサンチュ」ではありますが、

早くも栽培開始から34日目を迎えていました。

ペトさい(チマサンチュ・改)16

 

パッと観た感じではあまり生長の変化を感じることができなかったのですが、

近くに寄って観てみますと葉が少し大きくなった芽があれば、

葉数を増やした芽もあり、芽によって生長にばらつきはあるものの

頑張って育っている様子は伺えました。

 

しかし、さらに一週間が経過して「チマサンチュ」の様子を観てみますと、

あまり大きく育っているようには感じられず、過度な期待は厳禁だと思いました。

ペトさい(チマサンチュ・改)17

 

それにしても、栽培を始めてから40日を過ぎていれば

一回目の間引きを行ってもおかしくないのですが、そこまで大きく育っていない芽が

未だに多数存在するため悩ましい問題です。

 

やはり、日照時間が短く気温も上がらないという悪条件が重なっていることが

「チマサンチュ」の生長に影響を与えているのは間違いなさそうです。

 

このため、鉢内の土の温度を測ってみたところ4℃しかないことが分かり、

「チマサンチュ」生育適温である1520から大きく下回っていることから

これまでのスローリーな生長ぶりが納得できました。

ペトさい(チマサンチュ・改)18

 

「チマサンチュ」が元気よく育ってもらうためには栽培適温を維持する必要があるため、

オレ様は寒い懐から頑張って秘密兵器を注文しました。

 

この秘密兵器を使えば、きっと「チマサンチュ」は見違えるほど大きく

育ってくれるに違いないと思いますので、もう少しだけ厳しい寒さに耐えておくれよ!!

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が2~3枚出てきた頃を目安に、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

まだ全ての芽が出ているわけではありませんが、

これからの水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)19

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
16

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ペットボトル菜園の栽培環境があまり良くないことから、「チマサンチュ」の発芽に

時間を要することは予想できたのですが、まさかの二週間もかかったことには

悩みの種が一つ増え、先行きが見えない辛さを感じている今日この頃。

 

なんとか、蒔いた種の殆どが発芽したことは良かったのですが、

発芽した芽の生長が疎らなのも悩みどころであり、

今回の「チマサンチュ」栽培は苦戦を強いられることが確実なのようです。

 

そんな「チマサンチュ」栽培開始から20日目を迎えたのですが、

芽の様子を観た感触としてはあまり育っているようには感じられず

逆に生長の変化を探すほうが難しかったのです。

ペトさい(チマサンチュ・改)13

 

やはり、日照時間が短いことにより気温もあまり上がらないため、

「チマサンチュ」が頑張って大きくなろうとしても大きくなれずにいるのでしょう。

 

このため、過度な期待を持たないようにして様子を観ることにしました。

 

それからさらに一週間が経過して、再び「チマサンチュ」の様子を観てみますと、

微妙に生長の変化が観られ大きな芽は草丈を少し伸ばして葉数も増えているのに対し、

小さな芽は草丈が伸びることなく葉を少し大きくする程度で、

見た目にはあまり変わり映えがなくもどかしさを感じました。

ペトさい(チマサンチュ・改)14

 

一般的な栽培日数から観ると発芽した芽は草丈を2(cm)ほどに伸ばし葉も2~3枚着け、

間引きを一回行えるくらいの大きさに育つのですが、

今の「チマサンチュ」には遠く及ばない状態のため、しばらくの間は間引きを

行うことはなさそうです。

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が2~3枚出てきた頃を目安に、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

まだ全ての芽が出ているわけではありませんが、

これからの水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)15

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
08

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ここ一ヵ月ほど長雨による野菜の生育不良で収穫量が激減したことを受け、

'レタス'などのサラダ系野菜の値段が高騰していることから

過去のペットボトル栽培で実績のある「チマサンチュ」を育てることになり、

ひとまず、種を蒔き終えました。

 

「チマサンチュ」の発芽は地温1520℃で播種後2~4日程度かかりますが、

現在のペットボトル菜園は朝から昼まで日が出ず、日が出たと思ったら

すぐに日が暮れてしまい日照時間が短いことから気温もさほど上がらないため

発芽には時間がかかりそうです。

 

このため、一週間ほど待って様子を観ることにしたのですが、

全く発芽している気配を感じませんでした。

 

そもそも、「チマサンチュ」の種蒔きをする際に発芽しやすくするために

種を水に浸けてから蒔いていたのですが、全くその効果がなかったことは悲しいです。

 

それから、さらに一週間が経過して「チマサンチュ」の様子を観てみたところ、

鉢に被せたガーゼからうっすらと双葉のようなものが透けて見えました。

ペトさい(チマサンチュ・改)09

 

ようやく発芽したのかなと思ってガーゼを取り除いて確認してみますと、

ポツポツと小さな芽が出ているのを確認できました。

ペトさい(チマサンチュ・改)10

 

一部の芽はやや徒長して大きくなっていましたが、

殆どの芽は発芽して間もない様子で発芽にはかなり時間がかかってしまいました。

 

やはり、気温の低さと日照時間が影響しているみたいで、

これから発芽した「チマサンチュ」たちは元気よく育ってくれるのか

少し不安になりました。

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が2~3枚出てきた頃を目安に、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

まだ全ての芽が出ているわけではありませんが、

これからの水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)11

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
29

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ここ数週間ほど近所のスーパーで食料を買っていて気付くことがあるのですが、

葉もの野菜が異様に高くて目が点になってしまいます。

 

これからの季節、鍋料理に欠かせない白菜や春菊、長ネギなどを食べる機会が

増えると思うのですが、例年に比べて割高で買い渋ってしまいます。

 

しかし、これで驚くのはまだ早く、半端じゃなく高騰している野菜があるのです。

 

それは'レタス'などのサラダ系野菜が通常の価格の4~5倍に跳ね上がっていて

便乗値上げにも程があるよとキレてしまいそうになりました。

 

まぁ、冷静に考えてみると雨が長期間降り続いていたため葉もの野菜の生育が悪く

収穫量が激減したことから値上げせざるを得なくなったので、農家の方も

苦労されていたんだなと思うと心苦しくなりました。

 

とは言え、サラダ系野菜は様々な料理に欠かせないため何とかしたいものです。

 

そこで、今回は過去の実績から比較的コンスタントに収穫することができた

「チマサンチュ」を育てることにしました。

 

「チマサンチュ」はどの料理にも合わせやすいサラダ系野菜ですので、

これから育てて年明けには収穫できるように気合いを入れて頑張りたいと思います。

 

★品種選び★

レタスにはヘッドレタス、リーフレタス、立ちレタス、

カッティングレタス、ステムレタスの5つに大別されるのですが、

今回育てる「チマサンチュ」はカッティングレタスに属します。

 

チマサンチュは下葉を収穫しながら食用しているところから

'かきヂシャ'と呼ばれるようになったそうで、日本では奈良時代に

導入された品種としてもっとも古いレタスになります。

 

チマサンチュは一般的なレタスのように結球せず

種さえあれば夏を除くほぼ一年中栽培することが容易ですので、

ペットボトル栽培に適した野菜といえます。

 

今回の栽培ではサカタのタネ社の「チマサンチュ」という品種を選び、

生長していく様子をお伝えしていきますので楽しみにして下さいね。

ペトさい(チマサンチュ・改)01

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はあるかもしれませんが、

「チマサンチュ」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:2月中旬~5月中旬、8月下旬~9月中旬

発芽日数:播種後2~4日

発芽率:85%

発芽適温(地温)1520

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「チマサンチュ」を育てる際に使用する土は、

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、市販の野菜用培養土で「チマサンチュ」を育てる場合は

鉢底土を敷いてから野菜用培養土を入れるという手間がかかり、

野菜用培養土の粒子が細かいためペットボトル鉢の底穴が詰まり、

排水不良を起こしてしまいます。

 

排水不良を起こせば、当然「チマサンチュ」の生長にも影響が及びますので、

この排水性を考慮し、下図に示す'市販の粒状培養土'の使用をお勧めします。

ペトさい(培養土・改)03

 

'粒状培養土'は「チマサンチュ」の生育に必要な様々な栄養素を含んだ培養土を

(mm)ほどの大きさに加熱処理して粒状に加工されているため、

普通の培養土に比べて通気性がよく、土に新鮮な空気・水を運び込む

通り道を確保できることから余分な水を土中の老廃物と共に排水されるため

鉢底土を敷く必要がなく、直接ペットボトル鉢に入れることができます。

 

今回の栽培では、1鉢につき'粒状培養土'を1()使用するものとし、

その一部の培養土を篩にかけて細かな土を抽出して種蒔き用土として

利用しています。

ペトさい(培養土・改)04

 

また、栽培を進めていく過程で、「チマサンチュ」の葉の色が変色するなどの

生育不良を起こした際には、下図に示す'発酵油かす'を一摘み与えて

追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

 

★鉢選び★

今回育てる「チマサンチュ」は根を深くまで張ることはありませんが、

今回の栽培では持ち運びしやすく安定した収穫が期待できる

'中型ペットボトル鉢'を使いたいと思います。

ペトさい(ペットボトル鉢)06

 

'中型ペットボトル鉢'では一鉢で1株育てることができますので、

この鉢を新規で作る方はこちらをご参照の上、作ってみて下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

チマサンチュの種、中型ペットボトル鉢、移植ゴテ、

粒状培養土、種蒔き用土、ジョウロ、

ガーゼ、麻ヒモ、園芸用ハサミ、保冷バッグ

ペトさい(チマサンチュ・改)02

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・「チマサンチュの種」は発芽しにくいため、播種前に半日程度水に浸しておくこと。

・「チマサンチュの種」は好光性種子のため、播種後の覆土は薄めにかけること。

・播種後の水やりはたっぷりと与えること。

・播種後の防鳥対策として、ガーゼ(もしくは防虫ネット)をかけること。

 

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(チマサンチュ・改)03

「チマサンチュの種」を種蒔き作業の半日前に水に浸しておきます。

 

※ 「チマサンチュの種」を水に浸すことで発芽しやすくすると共に、

 夏場の暑い時期での種蒔きでは極度の地温上昇により種の休眠を防ぐことができます。

 

ペトさい(チマサンチュ・改)04

'縦型ペットボトル鉢'に「粒状培養土」を鉢の縁から3(cm)下まで入れ、

さらに、「種蒔き用土」を(mm)程度かけます。

 

※ 「種蒔き用土」をかけることで種と土を密着させ、種を発芽しやすくします。

 

ペトさい(チマサンチュ・改)05

粒状培養土を入れたら「チマサンチュの種」を点蒔きします。

このとき、種と種の間隔は1(cm)程度開けて蒔くようにして下さい。

 

ペトさい(チマサンチュ・改)06

チマサンチュの種を蒔いたら「粒状培養土」を5(mm)程度の厚さに覆土し、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えます。

 

※ ジョウロで水を与えるときは、必ずジョウロの注ぎ口に手を添えて

 水の勢いを和らげながら株の周囲に与えるようにしましょう。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意しましょう!!

 

ペトさい(チマサンチュ・改)07

中型ペットボトル鉢に「ガーゼ」を被せ、風で飛ばされないように

「麻ヒモ」で固定し、もう一度「ジョウロ」でたっぷりと水を与えます。

 

※ 「ガーゼ」を被せることにより、「チマサンチュ」の葉に寄り付く害虫から

 守ることができます。

 

ペトさい(チマサンチュ・改)08

ガーゼを被せて麻ヒモで固定したら、中型ペットボトル鉢の上から

「保冷バッグ」を被せて、種蒔き作業は完了です。

 

※ 「保冷バッグ」を被せることで、チマサンチュの生育のために必要な

 ペットボトル鉢内の地温を栽培適温に保つことができます。

 

 

★最後に★

皆さん、「チマサンチュ」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

今回蒔いた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「チマサンチュ」の植え付け作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆チマサンチュの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

チマサンチュの種

1

260

260

野菜用培養土<粒状>(14)

1

345

25
(1L使用)

移植ゴテ

1

108

108

ジョウロ

1

108

108

ガーゼ

1

108

108

麻ヒモ

1

108

108

園芸用ハサミ

1

108

108

保冷バッグ(Sサイズ)

1

108

108

合計金額 

933

※ 「中型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
08

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、かきチシャ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回の栽培では「チマサンチュ」を比較的コンスタントに収穫でき、

トータルで計5回も収穫することができました。

ペトさい(チマサンチュ)49

 

ところが、その後「チマサンチュ」は現役を退いたかのように思われますが、

実際にはまだ現役として生長・収穫できる状態でして

撤収させるにはあまりにも可哀想すぎると思い、その後も密かに

6回目の収穫をしていたのでした。

ペトさい(チマサンチュ)50

 

いずれにせよ、これまでにお伝えしてきた中で、

収穫した「チマサンチュ」の使い道については触れていませんでしたので、

今回は一挙にご紹介したいと思います。

 

基本的に付け合わせに使うことが多かったのですが、

1回目の収穫では唐揚げの付け合わせに使いました。

ペトさい(チマサンチュ)51

 

この頃はまだ収穫できる数も少なく、葉が柔らかかったです。

2回目の収穫ではウインナーフライの付け合わせに使いました。

ペトさい(チマサンチュ)52

 

この時の収穫では同じ菜園で育てたパセリも採れたので、

ちょっとだけコラボしてみました。

 

3回目の収穫になると市販ものとさほどの違いがなく、

大きさ的にも満足のいく出来でした。

 

そんな最高な出来の「チマサンチュ」は

オムレツの付け合わせに使いました。

ペトさい(チマサンチュ)53

 

一枚一枚の葉が大きく柔らかくて美味しく頂けました。

 

4回目は3回目と同程度の「チマサンチュ」を収穫できましたので、

収穫した当時は旬だった牡蛎フライの付け合わせに使いました。

ペトさい(チマサンチュ)54

 

この時も同じ菜園のパセリを収穫したので飾りに使いました。

 

5回目の収穫では葉の大きさや収穫量としては最高だったのですが、

これまでの揚げ物などの付け合わせは少々飽きてきたので、

最後の使い道らしく、定番の焼き肉の付け合わせに使いました。

ペトさい(チマサンチュ)55

 

「チマサンチュ」を育てたら一度は焼き肉と一緒に頂かったので、

最高に幸せな気分に浸ってしまいました。

 

また、5回目に収穫した「チマサンチュ」は焼き肉だけでは使い切れず、

ポテトサラダにも使いました。

ペトさい(チマサンチュ)56

 

本当はヒレカツの付け合わせにチマサンチュとポテトサラダを

使おうと思ったのですが、前述したように、

これまでに多くの揚げ物の付け合わせに使ってきたので止めました。

 

でも、このときに収穫したチマサンチュは柔らかくて美味しかったです。

 

これでおしまいになるはずだったのですが、

おまけの6回目の収穫をしてしまったのでチョコッと話しますと、

実はブログには載せる予定はなかったことから写真を撮っていなくて、

言葉だけの説明になってしまいます。

 

6回目の収穫でも比較的纏まった量の「チマサンチュ」を採れたため、

これまでと違い、毎日のお弁当の付け合わせに使っていました。

 

この当時、サラダ系野菜の価格が軒並み高騰していたことから

収穫した「チマサンチュ」は重宝する存在となりました。

 

というわけで、今回の栽培で収穫した「チマサンチュ」は

様々な使い方をすることができ、大変重宝しました。

 

また、市販のものと同程度のものも数回収穫することができ、

育てるのも比較的簡単ですので初心者におすすめの野菜と言えます。

 

これから「チマサンチュ」を育てたいと思われた方がいらしたら、

こちらをご参照の上、種を蒔いてみて育てて下さいね。

 

私もまた、近いうちに「チマサンチュ」を育てたいと思います。

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる