インフォメーション
4/21 「半結球レタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/20 「サラダ菜」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/19 「ガーデンレタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/24 「ジャガイモ」の種芋が届いちゃった!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)の記事を移行しました!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1期、第2期)の記事を移行しました!!
4/22 今日のガリガリ君XXXX
4/21 「とうがらし」は植え付けに近付いている?
4/21 「半結球レタス」栽培の記事を移行しました!!
04月
08

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、かきチシャ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回の栽培では「チマサンチュ」を比較的コンスタントに収穫でき、

トータルで計5回も収穫することができました。

ペトさい(チマサンチュ)49

 

ところが、その後「チマサンチュ」は現役を退いたかのように思われますが、

実際にはまだ現役として生長・収穫できる状態でして

撤収させるにはあまりにも可哀想すぎると思い、その後も密かに

6回目の収穫をしていたのでした。

ペトさい(チマサンチュ)50

 

いずれにせよ、これまでにお伝えしてきた中で、

収穫した「チマサンチュ」の使い道については触れていませんでしたので、

今回は一挙にご紹介したいと思います。

 

基本的に付け合わせに使うことが多かったのですが、

1回目の収穫では唐揚げの付け合わせに使いました。

ペトさい(チマサンチュ)51

 

この頃はまだ収穫できる数も少なく、葉が柔らかかったです。

2回目の収穫ではウインナーフライの付け合わせに使いました。

ペトさい(チマサンチュ)52

 

この時の収穫では同じ菜園で育てたパセリも採れたので、

ちょっとだけコラボしてみました。

 

3回目の収穫になると市販ものとさほどの違いがなく、

大きさ的にも満足のいく出来でした。

 

そんな最高な出来の「チマサンチュ」は

オムレツの付け合わせに使いました。

ペトさい(チマサンチュ)53

 

一枚一枚の葉が大きく柔らかくて美味しく頂けました。

 

4回目は3回目と同程度の「チマサンチュ」を収穫できましたので、

収穫した当時は旬だった牡蛎フライの付け合わせに使いました。

ペトさい(チマサンチュ)54

 

この時も同じ菜園のパセリを収穫したので飾りに使いました。

 

5回目の収穫では葉の大きさや収穫量としては最高だったのですが、

これまでの揚げ物などの付け合わせは少々飽きてきたので、

最後の使い道らしく、定番の焼き肉の付け合わせに使いました。

ペトさい(チマサンチュ)55

 

「チマサンチュ」を育てたら一度は焼き肉と一緒に頂かったので、

最高に幸せな気分に浸ってしまいました。

 

また、5回目に収穫した「チマサンチュ」は焼き肉だけでは使い切れず、

ポテトサラダにも使いました。

ペトさい(チマサンチュ)56

 

本当はヒレカツの付け合わせにチマサンチュとポテトサラダを

使おうと思ったのですが、前述したように、

これまでに多くの揚げ物の付け合わせに使ってきたので止めました。

 

でも、このときに収穫したチマサンチュは柔らかくて美味しかったです。

 

これでおしまいになるはずだったのですが、

おまけの6回目の収穫をしてしまったのでチョコッと話しますと、

実はブログには載せる予定はなかったことから写真を撮っていなくて、

言葉だけの説明になってしまいます。

 

6回目の収穫でも比較的纏まった量の「チマサンチュ」を採れたため、

これまでと違い、毎日のお弁当の付け合わせに使っていました。

 

この当時、サラダ系野菜の価格が軒並み高騰していたことから

収穫した「チマサンチュ」は重宝する存在となりました。

 

というわけで、今回の栽培で収穫した「チマサンチュ」は

様々な使い方をすることができ、大変重宝しました。

 

また、市販のものと同程度のものも数回収穫することができ、

育てるのも比較的簡単ですので初心者におすすめの野菜と言えます。

 

これから「チマサンチュ」を育てたいと思われた方がいらしたら、

こちらをご参照の上、種を蒔いてみて育てて下さいね。

 

私もまた、近いうちに「チマサンチュ」を育てたいと思います。

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

03月
27

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、かきチシャ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

寿命が近付いていると言われながらも5回目の収穫をした

「チマサンチュ」栽培開始から139日目を迎えていました。

 

「チマサンチュ」は早くも枚数を倍近くに増やし大きくなっていました。

ペトさい(チマサンチュ)43

 

それから8日が経過しますと「チマサンチュ」葉数は4~5枚増え

それぞれの葉が大きくなりワサワサと茂っていました。

ペトさい(チマサンチュ)44

 

まだ厳しい寒さが続いている中での栽培であるにも関わらず、

気持ちのいいくらい大きく生長する姿を見ると嬉しくなります。

 

さらに一週間が経過しますと

「チマサンチュ」ほとんどの葉が収穫できそうな大きさになり、

株の中心には新たな葉が数枚出ていました。

ペトさい(チマサンチュ)45

 

ここまで目立ったトラブルもなく順調に育った「チマサンチュ」ですが、

時期的にもトウ立ちが心配される時期に差し掛かってきたことに加え、

やはり、葉が横に広がるようになってきたことで寿命が近付いているため、

今回の収穫を最後にこの栽培を終わりにすることにしました。

 

まだ現役で頑張らせることはできるのですが、

ここまで順調に収穫を繰り返しながら育てている中で

後々トウ立ちさせて後悔するのは避けたいのが正直なところです。

 

よって、最後の収穫をすることにしましょう!!

 

今回の収穫もこれまでと同様に収穫できそうな葉を中心に

園芸用ハサミを使って切り取りました。

ペトさい(チマサンチュ)46

 

今回収穫した「チマサンチュ」は前回よりも葉が大きく

葉数も多かったことから最後にふさわしい形で満足できました。

ペトさい(チマサンチュ)47

 

これまでに計6回収穫してきた中でも最高の出来でしたから...

 

今回の収穫で最後となりましたが、

収穫後の「チマサンチュ」を見てしまうと

また収穫に向けて育てたくなってしまい未練タラタラになります。

ペトさい(チマサンチュ)48

 

でも、どの栽培にも終わりがありますし、

最高の形で終われる状態が用意されていますので心を鬼にして勇退します。

 

それでは、めでたく「チマサンチュ」栽培を終える決心をつけたところで

栽培レシピに追加するかを決めたいと思います。

 

今回の栽培では先述の通り目立ったトラブルはなく、

また葉に害虫が着くこともなくコンスタントに収穫する事ができました。

 

これを踏まえると、ほぼパーフェクトに近い出来だったと思いますので、

今回の「チマサンチュ」栽培については栽培レシピに追加したいと思います。

 

「チマサンチュ」はサラダ系野菜の中でも簡単に育てることができますので、

初心者の方にお勧めしたい野菜の一つです。

 

これから「チマサンチュ」を育ててみたいと思われた方は

以下に示すチマサンチュの栽培データをご参照の上、

こちらに示す手順で種を蒔いてみて下さい。

ペトさい(チマサンチュ)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
17

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、かきチシャ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

市販のものとさほどの差がないほどよい出来となった「チマサンチュ」

4回目の収穫を果たしましたが、収穫量が3回目の時より少なめでした。

 

何度もコンスタントに収穫している「チマサンチュ」ではありますが、

少し寿命が来ているのを感じるようになりました。

 

4回目の収穫から9日が経過し、

「チマサンチュ」は早くも新たな葉が出ていて大きくなっていました。

ペトさい(チマサンチュ)39

 

厳しい寒さが続いているにも関わらず、

もう少しで収穫出来そうな葉が数枚あるというのは素晴らしく、

本当に寿命が近付いているの?と疑いたくなるほどの生長ぶりでした。

 

栽培開始から134日目を迎えると「チマサンチュ」さらに葉数を増やし

収穫できそうな大きさに育っていました。

ペトさい(チマサンチュ)40

 

「チマサンチュ」の生長ぶりには感心させられますが、

やはり、葉が横に広がるようになり、

どことなく寿命が近付いているように感じてなりません。

 

まぁ、収穫できそうな葉がたくさんありますので、

収穫することにしましょう。

 

今回もこれまで同様、若くて小さな葉を数枚残すようにし、

株元付近から園芸用ハサミで収穫します。

ペトさい(チマサンチュ)41

 

今回は少し小振りの葉もありますが、まずまずの収穫となりました。

 

収穫後に、残した葉を見てみますと若干黄色みがかっていましたので、

葉の生育を良くする'発酵油かす'を一摘み与えました。

ペトさい(チマサンチュ)42

 

「チマサンチュ」は本当に寿命が来ているのかは分かりませんが、

明らかに一番初めに収穫したときは葉のツヤや生長の仕方も

変わってきましたので、時期的なことを考えて育てる必要がありそうです。

 

最後に、チマサンチュの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(チマサンチュ)09

 

また、これからチマサンチュを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
03

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、かきチシャ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今栽培最高の出来映えだった3回目の収穫を終えてから

一週間が経過した「チマサンチュ」ですが、

厳しい寒さなど関係なく早くも新たな葉が4~5枚出ており、

いずれも7~10(cm)の大きさに育っていたのです。

ペトさい(チマサンチュ)34

 

さらに6日が経過しますと「チマサンチュ」葉を倍近くまで増やし

これらの葉も少し大きくなっていました。

ペトさい(チマサンチュ)35

 

寒さはより厳しさを増しているというのに、

「チマサンチュ」はどこにこれだけの生長を見せる力があるのでしょうか。

 

さらに一週間が経過しますと、

「チマサンチュ」収穫できそうな大きさに生長し、

葉がより横に広がりを見せ茂っていました。

ペトさい(チマサンチュ)36

 

これは収穫のサインでもありますので、

今回も新鮮なうちに収穫することにしましょう。

 

今回の収穫もこれまでと同様に小さくて若い葉を数枚残すようにして

株元から園芸用ハサミを使って収穫しました。

ペトさい(チマサンチュ)37

 

今回収穫した「チマサンチュ」は枚数こそは前回の時より少量ながらも

葉の大きさとしては市販のものとさほどの差はなく、

満足のいくものとなりました。

 

今回で4回目の収穫となり、株の寿命はさほど長くないことを考えると

次の収穫が最後になるかもしれません。

ペトさい(チマサンチュ)38

 

最後の収穫は最高の出来となるものを収穫したいと思いますので、

お礼肥として葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘み与え、

最後の栽培に挑むことにしましょう。

 

最後に、チマサンチュの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(チマサンチュ)09

 

また、これからチマサンチュを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
15

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、かきチシャ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

2回目の収穫をしてから8日が経過した「チマサンチュ」ですが、

早くも新たな葉が数枚出ており大きくなっていました。

ペトさい(チマサンチュ)30

 

まだ収穫するには日数がかかりそうな状態ですが、

「チマサンチュ」の生長具合を見た限りでは

そう遠くない日に収穫できそうな感触です。

 

栽培開始から97日目になりますと、

「チマサンチュ」は期待に応えるかのように大きく育っていました。

ペトさい(チマサンチュ)31

 

葉は目測で15(cm)ほどの大きさになり、葉数は格段に増えていました。

 

厳しい寒さが続く中、順調に生長を続けてくれると自然と笑みがこぼれます。

 

「チマサンチュ」は葉の大きさや葉数から見ても収穫できそうですので、

3回目の収穫を行うことにしましょう。

 

今回の収穫はこれまでと同様に小さくて若い葉を数枚残すようにして

園芸用ハサミで株元から剪定して収穫します。

ペトさい(チマサンチュ)32

 

今回収穫した「チマサンチュ」は今まで最も出来が良く

市販のものとさほどの差がないほどの出来でした。

 

今回収穫したことで再び寂しい姿になってしまいましたが、

今後も立派な葉を収穫するためにも葉の生育を良くする

'発酵油かす'を一摘み与えて次の収穫に向けて育てていきましょう。

ペトさい(チマサンチュ)33

 

最後に、チマサンチュの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(チマサンチュ)09

 

また、これからチマサンチュを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
11

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、かきチシャ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

この栽培を始めてから初となる収穫をしてから一週間が経過した

「チマサンチュ」ですが、厳しい寒さが続くようになっているにも関わらず

新たな葉がたくさん出てきており、どの葉も大きくなっていました。

ペトさい(チマサンチュ)26

 

大きくなった葉の一部は収穫できそうなものがありましたが、

少しだけ欲張って様子を見ることにしました。

 

栽培開始から82日目を迎え、「チマサンチュ」さらに葉を大きくし、

土面が隠れてしまうほどワサワサとしていました。

ペトさい(チマサンチュ)27

 

葉数は倍近くに増え、収穫しても問題ない大きさに育っていますので、

2回目の収穫をすることにしましょう。

 

今回の収穫は前回と同様に収穫する葉の付け根を

園芸用ハサミを使って切り取って行いました。

ペトさい(チマサンチュ)28

 

今回はどの葉も収穫の目安となる葉の大きさが15(cm)以上あり、

思っていたよりもたくさんの葉を収穫することができました。

 

今後も「チマサンチュ」をたくさん収穫しますので、

少し小さめの葉を数枚残して収穫するにように心掛け、

収穫した後にはお礼肥として葉の生育を促す発酵油かすを一摘み与え、

次の収穫に備えましょう。

ペトさい(チマサンチュ)29

 

最後に、チマサンチュの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(チマサンチュ)09

 

また、これからチマサンチュを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
26

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、かきチシャ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

収穫できそうなくらい大きく生長した「チマサンチュ」

栽培開始から67日目を迎えました。

ペトさい(チマサンチュ)23

 

早速、「チマサンチュ」の様子を見てみますと、

一週間足らずの間に葉数を倍近くに増やし

それぞれの葉が見た目にも収穫してもよさそうなくらい

大きく育っていました。

 

「チマサンチュ」の収穫の目安は葉の大きさが1520(cm)程度ですので、

収穫のタイミングとしては今が適しています。

 

葉の大きさが15(cm)程度ですと市販のものより若干小さく感じますが、

あまり欲張って葉を大きくしてしまうと固くなってしまうため、

少し小さくても収穫するのがベストです。

 

早速、「チマサンチュ」を収穫することにしましょう。

 

「チマサンチュ」を収穫するときは収穫する葉の付け根を

園芸用ハサミを使って切り取って行います。

ペトさい(チマサンチュ)24

 

今回収穫した「チマサンチュ」ですが、

初めての収穫にしてはたくさんの葉を収穫することができ、

まずまずの出来ではないかと思います。

 

これから、「チマサンチュ」を長い期間収穫するためにも

少し小さめの葉を数枚残すようにして収穫するように心がけ、

「チマサンチュ」の収穫を楽しみましょう!!

ペトさい(チマサンチュ)25

 

また今回、「チマサンチュ」を収穫しましたので、

お礼肥として葉の生育を促す発酵油かすを一握り与えて

次の収穫に備えましょう。

 

最後に、チマサンチュの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(チマサンチュ)09

 

また、これからチマサンチュを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
18

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、かきチシャ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

二回目の間引き以降急速に生長を続ける「チマサンチュ」

栽培開始から53日目を迎えました。

 

この日の「チマサンチュ」も葉数をさらに増やし一枚一枚の葉が大きく

順調に育っているように感じます。

ペトさい(チマサンチュ)21

 

さらに一週間が経過しますと「チマサンチュ」さらに大きくなり、

下葉の殆どが鉢の縁からはみ出ていました。

ペトさい(チマサンチュ)22

 

葉の大きさは目測で15(cm)ほどありますので、

あと5(cm)くらい大きくなったら収穫できそうです。

 

いよいよ「チマサンチュ」の収穫は目前に迫ってきました!!

 

最後に、チマサンチュの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(チマサンチュ)09

 

また、これからチマサンチュを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
05

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、かきチシャ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

二度目の間引きを終えてから7日が経過し、

「チマサンチュ」草丈を倍近くに伸ばし本葉も格段大きくなりました。

ペトさい(チマサンチュ)18

 

一株だけ残して間引いたことが株をこれだけ大きくしたかもしれませんが、

「チマサンチュ」の生長はこれから本領を発揮することになります。

 

栽培開始からちょうど40日目を迎え、

「チマサンチュ」さらに株を大きくしていました。

ペトさい(チマサンチュ)19

 

葉数は数枚増え、一枚一枚の葉は倍ぐらいの大きさになり、

土面が葉で隠れて見えなくなってきました。

 

さらに6日が経過しますと「チマサンチュ」飛躍的に大きく生長し、

大きくなる葉の数がより増えてきたことで土面は見えなくなりました。

ペトさい(チマサンチュ)20

 

葉の形はいつの間にかチマサンチュらしい形になっており、

葉がもう少し大きくなったら待望の収穫を迎えそうですね。

 

最後に、チマサンチュの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(チマサンチュ)09

 

また、これからチマサンチュを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
29

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、かきチシャ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

1回目の間引きを終えてから6日が経過した「チマサンチュ」ですが、

早くも本葉が大きくなり込み合ってきました。

ペトさい(チマサンチュ)15

 

この急生長ぶりには驚かされますが、

近くに寄って観察してみたところ本葉の数は一株に3~4枚出ており、

本葉が込み合ってきましたので2回目の間引きの条件は満たしました。

 

よって、今回の間引きでは生育の良さそうな株を1株ずつ残すようにし、

その他の株を園芸用ハサミで剪定することにしました。

ペトさい(チマサンチュ)16

 

5株あるうちの1株だけ選んで間引くのは大変難しい作業となりますが、

葉の色や大きさがもっとも良いものを選ぶとよいでしょう。

 

こうして選抜されて残った一株の「チマサンチュ」

収穫まで育てることになりますのでより丁寧な栽培が求められます。

ペトさい(チマサンチュ)17

 

最後に、チマサンチュの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(チマサンチュ)09

 

また、これからチマサンチュを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる