FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
2/19 雪が降る中でも「ミニ大根」は順調に育っているのですが…。
2/18 「パセリ」の急生長は本物でした!!そして…。
2/17 【リメイク版】「鉢植え専用トマト・レジナ」栽培(5)~開花から着果へ~
2/16 最後の間引きに悩んだ「わさび菜」
2/15 「小カブ」が色付きながらプックリとしてきました!!
2/14 「バレンタインデー」なんてクソ食らぇ!!
2/14 「スナップえんどう」に支柱を立てました!!
2/14 「茎ブロッコリー」を育てることにしました!!
01月
25

[アイスプラント] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「アイスプラント」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

発芽率が低いため発芽させるだけでも一苦労な「アイスプラント」

厳しい寒さの中で播種した種の殆どから芽を出すことができてホッとするのですが、

その後の生長があまりにも進展を見せることができず、双葉が大きくなることなく

葉色が黄色く変色してしまったことから、思いきってこれまで育苗してきた

「アイスプラント」を廃棄して新たな土を入れて播種することにしたのでした。

 

このことが無謀であることは承知しているのですが、

どうしてもペットボトルによる「アイスプラント」栽培を見てみたいという

好奇心を強く持っていることから、発芽率が悪いことを踏まえて

今回は1鉢に9粒の種を等間隔に蒔いて簡易温室内でも日当たりの良い

場所に置いて育てることにしたのでした。

 

果たして、播種した「アイスプラント」は無事に芽を出してくれるのでしょうか?

 

改めて、「アイスプラント」は地温20℃で播種後5~8日で発芽するのですが、

この条件でも発芽する確率は50%という低さのため芽を出すのかは

神憑り的なものがあるのです。

 

種を蒔いてから一週間が経過して「アイスプラント」の様子を観てみたところ、

気温が低いこともあって全く発芽する気配を感じませんでした。

ペトさい(アイスプラント)14

 

やはり、無謀な挑戦だったのかと一瞬思ってしまったのですが、

ここで諦めては一週間前に種を蒔いた意味がありませんので今は辛抱して

発芽するのを待つことにしました。

 

それから12日が経過して再び「アイスプラント」の様子を観てみますと、

ポツポツと小さな芽が出ているのを確認することができました。

ペトさい(アイスプラント)15

 

実に播種から20日というあまりにも遅過ぎる日数で発芽し

'やっと発芽したのかよ'とツッコミを入れたくなりましたけど、

発芽した芽が僅か3株という少なさに目が点になりました。

 

たしかに、気温が急激に下がっているため簡易温室内を温室用ヒーターで

室温を上げて発芽させても発芽させるのには

苦労することを承知していましたが、

発芽率にして33%という発芽の低さには参りました。

 

せめて6割位は発芽してもらいたいところだったのですが、

もしかすると、これから発芽するかもしれませんので、微かな期待を持って

残りの種からの発芽を待つことにしたいと思います。

 

最後に、「アイスプラント」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「アイスプラント」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が1~2枚出てきたら生育の悪い芽を間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたが、今後も残りの種からも発芽すると思いますので

引き続き、土面が乾いていたら霧吹きで水を吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(アイスプラント)16

 

 

★アイスプラントの栽培データ★

ペトさい(アイスプラント)09

 

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

01月
18

[アイスプラント] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「アイスプラント」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

厳しい寒さの中、発芽率の低い「アイスプラント」の種を蒔くこと自体が

ギャンブルな感じがしてならなかったのですが、なんとか2箇所から

芽が出て少しホッとしました。

 

しかしながら、播種した残り3粒の種からはまだ発芽していないため、

発芽率の低さを痛感させられるのでした。

 

ひとまず、発芽した2つの芽を育てることに注力することにしたのですが、

寒さが厳しさを増している中で生長しているのでしょうか?

 

あれから4日が経過して栽培開始から18日目を迎えた「アイスプラント」ですが、

発芽したばかりの2つの芽はどちらも双葉が完全に開いていて

小さな葉が光合成で緑化していました。

ペトさい(アイスプラント)10

 

順調に育っていることにホッとしたのですが、さらに残りの種からも

発芽していていい感じになってきたことから発狂してしまいました。

 

如何せん、発芽率50%ですからこれらの発芽により発芽率80%になったわけで、

テンションが上がってしまうのも無理はありません(って、自分で言うなよ)。

 

それから6日が経過して再び「アイスプラント」の様子を観てみたところ

残り一粒の種からの発芽を確認することはできませんでしたが、

その他の芽については双葉が開いて元気に育っているように感じました。

ペトさい(アイスプラント)11

 

しかしながら、順調に育っているように見える「アイスプラント」でしたが、

双葉が開いてからというものの葉が大きくなることはなく

不安を感じるようになるのでした。

 

さらに一週間が経過して「アイスプラント」の様子を観てみたところ、

4株あった芽のうち3株が消滅してしまい一株だけ残されるという

悲しい状態になってしまいました。

ペトさい(アイスプラント)12

 

何が原因で3株の芽が消滅してしまったのかは謎ですが、

残り一株の芽も双葉は開いているものの大きくなっている様子はなく

逆に葉色がやや黄色みがかっているように感じられたのです。

 

この状況はかなりヤバいことは雰囲気的に分かることから

もう一度種を蒔き直して育てることにしました。

ペトさい(アイスプラント)13

 

ただ、今度は発芽率が低いことを考慮して1鉢に9粒の種を蒔いて

育苗させることにしました。

 

果たして、蒔き直した種から芽は出てくるのでしょうか?

 

最後に、「アイスプラント」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「アイスプラント」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・土面が乾いていたら種が流れない程度に水をたっぷりと与えること。

 

★アイスプラントの栽培データ★

ペトさい(アイスプラント)09

 

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

01月
07

[アイスプラント] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「アイスプラント」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

我ながらにバカげたことをやっているという自覚はあるものの、

興味があるものにはとことん追求しないと気が済まないのがオレ様の性分でして、

今回はペットボトルで「アイスプラント」を育てようと思い立って

早速種を蒔きました。

 

ただ、「アイスプラント」について調べてみると種の粒は非常に細かい上に

発芽しにくいということが分かり、蒔いた種がペレット種子であるとは言え

無事に発芽するのか物凄く不安を感じてしまいました。

 

「アイスプラント」地温20℃で播種後5~8日で発芽するそうなのですが、

発芽率が50%という低さが不安材料となるため無事に芽を出してくれるのかは

神のみぞ知るところなのです。

 

ひとまず、播種から一週間が経過して「アイスプラント」の様子を観てみたところ

全くと言っていいほど発芽している気配は感じられず、変化はありませんでした。

 

一応、発芽しやすいように簡易温室に入れた上で日の当たる場所に置いて

育てていたのですが、何も変化がないところを観ると発芽し難いのでしょうか?

 

しかし、一度始めた栽培を途中で止めるようなことは絶対にしたくないし、

諦めるわけにはいかないのでさらに一週間様子を観ることにしました。

 

すると、パッと見では発芽しているようには見えない「アイスプラント」でしたが、

目を凝らしてよく観てみますと極小さな芽が2箇所から出ているのを

確認することができました。

ペトさい(アイスプラント)07

 

今回、播種した際に5箇所に種を蒔いたことを踏まえますと、

単純に発芽率は40%という計算になりますので発芽率の低さは確かなことが

ハッキリと分かりました。

 

しかしながら、冷静になって考えてみますと、

本来の播種時期は8月下旬から9月下旬までですので気温差から見ても

発芽し難い環境にあったことから一概に発芽率が低いとは言うのは

違うのかもしれません。

 

何はともあれ、2箇所から芽が出てくれたことは喜ばしいことですので、

極小さな芽だけに大事に育てていきたいと思います。

 

最後に、「アイスプラント」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「アイスプラント」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が1~2枚出てきたら生育の悪い芽を間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたが、今後も残りの種からも発芽すると思いますので

引き続き、土面が乾いていたら霧吹きで水を吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(アイスプラント)08

 

 

★アイスプラントの栽培データ★

ペトさい(アイスプラント)09

 

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

12月
23

[アイスプラント] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「アイスプラント」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

冬本番を迎えようとしておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は「アイスプラント」のペットボトル栽培を始めようと思うのですが、

何をバカなことを言っているんだよと思われた方は多いと思います。

 

オレ様も自分でこの時期にペットボトルに播種して育てることは無謀だと

思っておりますし、それ以前に「アイスプラント」をペットボトルで

育てようと考えること自体が愚かだと感じております(苦笑)。

 

しかしながら、オレ様としては以前から「アイスプラント」には興味があったのと

これをペットボトルで育ててみたらどうなるのかなと言う好奇心がありました。

 

この記事をご覧になられている一部の方はきっとそのような期待感や好奇心から

ご覧頂いているのではないかと思います。

 

そのような方が一人でも多くいらっしゃるのであれば、たとえ無謀なことだと

分かっていても挑戦してみる価値はあるのではないかと考え、綿密に練り上げた

華麗なる栽培計画に基づいて育てることを決めました。

 

「アイスプラント」を育てること自体が初めてですので未知の体験となりますが、

如何にして収穫できるように育てるかを考えつつ、試行錯誤して育てます。

 

★品種選び★

「アイスプラント」はハマミズナ科に属する野菜で、血糖値を下げ脂肪の代謝を

上げる効果があることから健康野菜として知られています。

 

この「アイスプラント」は株が大きくなることから路地栽培でないと育てることが

難しいように思われがちなのですが、実際にはプランター栽培の方が適しており

栽培初心者の方でも容易に育てることができるのです。

 

このことを踏まえますと、「アイスプラント」における基本的な育て方を

理解しておけばペットボトル栽培でも簡単に育てることができるため、

適した野菜と言えるのです。

 

ただ、「アイスプラント」は株が大きくなることを踏まえますと、

栽培に適したペットボトル鉢の大きさを考える必要性はあるものの

いずれにしても種が非常に細かいことから発芽もし難いこともあるため、

育苗して植え付けて育てることになります。

 

今回の栽培では初心者の方でも容易に育てることができることを前提で

お伝えしたいと思いますので、武蔵野種苗園社の'プチサラ'という品種の種を使って

育てていきたいと思いますので、その栽培の様子をお伝えしていきます。

ペトさい(アイスプラント)01

 

なお、この品種の種はペレット種子といって種の周りに薬剤処理を施し、

粉末をコーティングして種を蒔き易くするために球状に加工しています。

ペトさい(アイスプラント)02

 

このため、本来は非常に細かい種を等間隔に蒔くことが困難とされてきたことが

コーティング加工したことにより栽培初心者でも播種し易くなり、

何よりも発芽直後に土壌被害などから種を守るために予めこのような薬剤を

塗布して薬剤処理されていることから、このような種には必ず種袋の裏側に

どのような薬剤が塗布されているかが記載されています。

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はありますが、

「アイスプラント」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:2月中旬~3月上旬、8月下旬~9月下旬

発芽日数:播種後5~8日

発芽率:50%

発芽適温(地温):20℃

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「アイスプラント」を育てる際に使用する土は、

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、市販の野菜用培養土で「アイスプラント」を育てる場合は

鉢底土を敷いてから野菜用培養土を入れるという手間がかかり、

野菜用培養土の粒子が細かいためペットボトル鉢の底穴が詰まり、

排水不良を起こしてしまいます。

 

排水不良を起こせば、当然「アイスプラント」の生長にも影響が及びますので、

この排水性を考慮し、下図に示す'市販の粒状培養土'の使用をお勧めします。

ペトさい(培養土・改)03

 

'粒状培養土'は「アイスプラント」の生育に必要な様々な栄養素を含んだ培養土を

(mm)ほどの大きさに加熱処理して粒状に加工されているため、

普通の培養土に比べて通気性がよく、土に新鮮な空気・水を運び込む

通り道を確保できることから余分な水を土中の老廃物と共に排水されるため

鉢底土を敷く必要がなく、直接ペットボトル鉢に入れることができます。

 

今回の栽培では、1鉢につき'粒状培養土'を2(L)使用するものとし、

その一部の培養土を篩にかけて細かな土を抽出して種蒔き用土として

利用しています。

ペトさい(培養土・改)04

 

また、栽培を進めていく過程で、「アイスプラント」の葉の色が変色するなどの

生育不良を起こした際には、下図に示す'発酵油かす'を一摘み与えて

追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

 

★鉢選び★

今回育てる「アイスプラント」は株が大きくなる上に根を深く張り、

土の栄養分を多く吸収する野菜です。

 

このため、今回の栽培では初めから一つの鉢で育てることはせず、

小さな鉢に種を蒔いて育苗させた後、持ち運びしやすい大きめの鉢に

植え付けるという二段構えで育てることになるため、育苗時と植え付け後で

使用する鉢もそれぞれに適したものを使い分ける必要があります。

 

従って、育苗時に使用する鉢は種から発芽させ苗を育てることを

目的としますので'育苗用ペットボトル鉢'を使います。

ペトさい(ペットボトル鉢)14

 

植え付け後の株が大きくなった頃を目安に、持ち運びしやすく

室内でも育てることができる'中型ペットボトル鉢'を使います。

ペトさい(ペットボトル鉢)06

 

なお、2種類のペットボトル鉢を新規で作られる方は

下記のリンクをご参照の上作ってみて下さい。

育苗用ペットボトル鉢の作り方】 【中型ペットボトル鉢の作り方

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意下さい。

 

アイスプラントの種、育苗用ペットボトル鉢、移植ゴテ、

粒状培養土、種蒔き用土、霧吹き

ペトさい(アイスプラント)03

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(アイスプラント)04

'育苗用ペットボトル鉢'に「粒状培養土」を鉢の縁から3(cm)下まで入れ、

さらに、「種蒔き用土」を(mm)程度かけます。

 

※ 「種蒔き用土」をかけることで種と土を密着させ、種を発芽しやすくします。

 

ペトさい(アイスプラント)05

粒状培養土を入れたら「アイスプラントの種」を点蒔きします。

 

※ 種と種の間隔は2(cm)程度開けて蒔くようにして下さい。

 

ペトさい(アイスプラント)06

アイスプラントの種を蒔いたら「種蒔き用土」を5(mm)ほど掛けた後に

「粒状培養土」を5(mm)程度の厚さに覆土し、

「霧吹き」でたっぷりと水を吹き付けて、種蒔き作業は完了です。

 

※ アイスプラントの種は非常に細かいことから、「粒状培養土」の覆土前に

 「種蒔き用土」をかけて種と土を密着させることで発芽しやすくします。

 

 

★最後に★

皆さん、「アイスプラント」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

種を蒔いた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「アイスプラント」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆アイスプラントの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

アイスプラントの種

1

432円

432円

野菜用培養土<粒状>(14L)

1

398円

16円
(200ml使用)

移植ゴテ

1

108円

108円

霧吹き

1

108円

108円

合計金額 

664円

※ 「育苗用ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早12年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる