FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
2/19 雪が降る中でも「ミニ大根」は順調に育っているのですが…。
2/18 「パセリ」の急生長は本物でした!!そして…。
2/17 【リメイク版】「鉢植え専用トマト・レジナ」栽培(5)~開花から着果へ~
2/16 最後の間引きに悩んだ「わさび菜」
2/15 「小カブ」が色付きながらプックリとしてきました!!
2/14 「バレンタインデー」なんてクソ食らぇ!!
2/14 「スナップえんどう」に支柱を立てました!!
2/14 「茎ブロッコリー」を育てることにしました!!
02月
16

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

厳しい寒さが続くペットボトル菜園ではありますが、

簡易温室内では温室用ヒーターを使って栽培適温を調節していることもあり、

その寒さに関係なくぬくぬくと「わさび菜」は生長しております。

 

ひとまず、2回目の間引きを終えた後もコンスタントに葉数を増やしながら

大きく生長している「わさび菜」ですので、近々最後の間引きを行えそうな

雰囲気を感じている今日この頃。

 

早速、「わさび菜」の様子を観てみることにしましょう!!

 

あれから一週間が経過して栽培開始から89日目を迎えた「わさび菜」ですが、

草丈がさらに伸びて葉数を増やして大きく生長していました。

ペトさい(わさび菜III)40

 

以前よりも明らかに葉が大きくなっているのを一目観て分かるほどの生長ぶりには

オレ様も発狂してしまうほど嬉しくなり、しばらくの間ニヤニヤしていました。

 

葉が大きくなったことでそれぞれの株が混み合っていて、

葉がワサワサとしていることから土面も隠れて見えなくなってきて

窮屈さを感じました。

 

このことからどちらの芽を選ぶのかは悩むところですが、

最後の間引きを行うことにしました。

 

★3回目の間引きのポイント★

・本葉が5~6枚に増え込み合ってきた頃を目安に、

 生育の良さそうな芽を1株残すようにして間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

ペトさい(わさび菜III)41

 

ひとまず、最後の間引きを終えた「わさび菜」の芽ですが、

どちらの芽もいい感じに育っていたため間引くのには物凄く悩んだのですけど

最終的な決め手は今後の生長と栽培管理のしやすさから育てる芽が鉢の中央に

近い位置にある方を残すことにしました。

ペトさい(わさび菜III)42

 

これにより最後の間引き作業は無事に終了し、あとは収穫できるくらいの大きさに

葉を育てるのみとなりました。

 

簡易温室内でぬくぬくと育てている「わさび菜」ですが、

日中は日が差し込むため簡易温室内がサウナ状態となることから温度管理には

注意が必要になりますので、水やりと併せて丁寧に育てて行きたいと思います。

 

それにしても、次に「わさび菜」を観るときにはどのような姿に生長しているのか

楽しみでなりませんよね?

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

遂に最後の間引き作業を終えましたが、

これからも油断することなく土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)43

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

02月
07

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

2回目の間引きを終えた後も順調には数を増やして大きく生長する「わさび菜」

 

簡易温室内で育てているとはいっても気温が低ければそれなりに寒さも伝わるため

コンスタントに生長を続ける「わさび菜」のどこにそのような力があるのでしょうか?

 

殆ど不安要素のない「わさび菜」はどのような生長を見せてくるのか楽しみです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から75日目を迎えた「わさび菜」ですが、

草丈が少し伸びていて葉も大きくなり順調に育っていました。

ペトさい(わさび菜III)37

 

近くに寄って観てみたところ葉が大きくなっているだけでなく、

新たに出てきた葉も大きくなっていて一週間前よりもワサワサと

茂っているように感じられました。

 

さらに一週間が経過して再び「わさび菜」の様子を観てみますと、

どの葉もより大きくなっていて株全体としてもボリュームが

増しているように感じました。

ペトさい(わさび菜III)38

 

一段と大きくなる葉の合間からは新たな葉が出ているためよりワサワサとしていて、

厳しい寒さが続く中でも生長を続けていることを踏まえますと

近々に最後の間引きを行わないといけないほど大きくなりそうで、

さらなる期待度が高まりました。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・生育の良さそうな芽を1株残すようにして間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

徒長することなく順調に育っていますが

これからも油断することなく土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)39

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

01月
26

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

生育の悪そうな芽を間引いた1回目の間引き作業から1ヵ月以上安定した

生長を続け、2回目の間引き作業を無事に終えることができた「わさび菜」栽培

 

これまでのところ順調に生長している「わさび菜」ではありますが、

若干徒長しているように感じられるところがあって不安を完全に払拭するには

至っていないのですが、増し土をして補強したことにより風の抵抗にどの程度まで

耐えることができるのかが今後の生長への一つのポイントになりそうです。

 

ひとまず、1鉢に二株残したこともありますので今は葉数を増やして

大きく育てることに注力したいところです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から61日目を迎えた「わさび菜」ですが、

株が横に傾くことなく元気に育っていました。

ペトさい(わさび菜III)34

 

厳しい寒さが続いているにも関わらず、生育の悪そうな芽を間引いたことで

それぞれの株が吸収できる土の栄養分が増えたことから

それぞれの葉が一回り大きくなっているように感じました。

 

さらに一週間が経過して再び「わさび菜」の様子を観てみますと、

葉がさらに大きくなり新たな葉も出てきていて順調に生長を続けていました。

ペトさい(わさび菜III)35

 

簡易温室内で育てているとはいっても室温は栽培適温より低く、

日の当たりもけしてよいとは言えないため栽培環境としては不安があるのですが、

それでも、順調に生長を続けることができているのは2回目の間引きが

功を奏しているのでしょうか?

 

今のところ、「わさび菜」の生長に関しては不安要素が殆ど思う浮かばないため、

油断することなく育てていきたいと思います。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・生育の良さそうな芽を1株残すようにして間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

徒長することなく順調に育っていますが

これからも油断することなく土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)36

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

01月
13

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

生育の悪そうな芽を間引いてからというものの、安定した生長を

見せるようになった「わさび菜」。

 

葉が大きくなっていくのを観ていると嬉しくなってニンマリしてしまいますので、

その後の様子が気になって仕方がありません。

 

あれから6日が経過して栽培開始から54日目を迎えた「わさび菜」ですが、

草丈が少し伸びていて葉も数を増やして大きくなっていて順調に育っていました。

ペトさい(わさび菜III)29

 

草丈が伸びたと言っても徒長しているわけではなく、葉が大きくなっているために

そのように感じられただけのことですので不安を感じることはありませんでした。

 

むしろ、葉数が増えたことにより混み合っているために

土面が隠れて見えなくなっていることからこのまま放置することが

できない状態になっているので生育の悪そうな芽を間引くことにしました。

 

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が3~4枚に増え込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は4(cm)ほど開けるようにして間引くこと。

ペトさい(わさび菜III)30

 

今回で2回目となる間引きでは生育の良さそうな芽を二株残すようにして間引き、

間引いた芽はちょっとしたペトさい料理に使いました。

 

ただ、間引いた後に残した株が横に傾いてしまって不安定な状態になっていたため、

増し土をして補強しました。

ペトさい(わさび菜III)31

 

増し土をしても少し横に傾いてしまっているように感じられ少し不安は残りますが、

しばらくの間は様子を観ることにして「わさび菜」のさらなる生長を

楽しみにしたいと思います。

ペトさい(わさび菜III)32

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・生育の良さそうな芽を1株残すようにして間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

徒長することなく順調に育っていますが

これからも油断することなく土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)33

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

12月
30

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

1回目の間引きを行ってどのような生長を見せるかを観てみたところ、

簡易温室に入れて育てていたこともあって本葉が双葉より大きくなり葉数も増え、

徒長も進んでいるようには感じられないことから順調に育っていました。

 

なんとか、間引きを行ったことにより株間を広げ通気をよくしたことが

結果としてよかったのかもしれません。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から40日目を迎えた「わさび菜」ですが、

草丈はさほど伸びることなく葉が一回り大きくなっていて

依然として順調に育っていました。

ペトさい(わさび菜III)26

 

近くに寄って観てみたところ双葉より大きな葉の数が増えているように感じられ、

いずれの葉も「わさび菜」らしくギザギザとしていて張りもありました。

 

さらに8日が経過して再び「わさび菜」の様子を観てみますと、

葉が格段に大きくなっていて土面が葉で隠れてしまっていており

混み合っているように感じました。

ペトさい(わさび菜III)27

 

どの葉も大きくなっていることにより青々としていて今後の生長に期待感を持ち、

さらなる生長する「わさび菜」の姿を早く観たくなってきました。

 

いずれにしても、この調子で生長していくことを踏まえますと

2回目の間引きを行ったほうがよさそうですね。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉3~4枚になったら、4(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

徒長することなく順調に育っていますが

これからも油断することなく土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)28

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

12月
17

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

種を蒔き直しても日照時間が短いために思うように育つことができず、

結局のところ徒長が進んでしまうという悲しい状況にヘコんでしまいます。

 

とは言え、ここで諦めるわけにはいかず、なんとか「わさび菜」らしい

ギザギザとした本葉が出てきたことから間引きをして株間を広げ、

風の抵抗を受けないように増し土をして補強するという悪あがきをしました。

 

ひとまず、最も生育の悪そうな芽を間引いたことで生長のばらつきを

解消することはできましたので、その後の生長を見守ることにしたのでした。

 

あれから6日が経過して栽培開始から26日目を迎えた「わさび菜」ですが、

簡易温室に入れて育てていたこともあり本葉が一回り大きくなっていて

双葉と同程度の大きさに育っていました。

ペトさい(わさび菜III)23

 

やはり間引いたことが影響しているのか鉢内の土の栄養分を吸収できる量が

増えたことが本葉を大きくさせたのかもしれません。

 

また、草丈のほうは殆ど伸びておらず徒長が進んでいないことに安堵しました。

 

さらに一週間が経過して再び「わさび菜」の様子を観てみたところ、

本葉は双葉よりも遥かに大きくなり新たな葉も増えていて順調に育っていました。

ペトさい(わさび菜III)24

 

徒長のほうは依然として進んでいる様子を確認することはできないことから

徒長については以前ほど心配しなくても良さそうな感じがしました。

 

この調子でぐんぐんと大きく育ってくれると嬉しいなぁと期待する今日この頃です。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉3~4枚になったら、4(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

徒長することなく順調に育っていますが

これからも油断することなく土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)25

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

12月
10

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

種の蒔き直しをするタイミングが悪かったのか、発芽自体はほぼ予定通りの

日数で出てくれたものの芽の生長にばらつきがある上に、一部の芽については

徒長してしまうという最悪な状態に陥ってしまっている「わさび菜」栽培

 

徒長してしまうのはやむを得ないとしても、せめて他の芽が同程度の大きさに

育ってもらえることを願うのですが…。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から20日目を迎えた「わさび菜」ですが、

依然としてそれぞれの芽の生長のばらつきは解消されず

草丈が1(cm)以上伸びていて、全体的に徒長しているように感じました。

ペトさい(わさび菜III)18

 

しかしながら、殆どの芽は双葉が一回り大きくなり、双葉と双葉の間から

ギザギザとした「わさび菜」らしい本葉を着けていました。

 

生長にばらつきがあるため本葉を着けていない芽も一部にはあるのですが、

全体的に徒長が進んでいることを踏まえますと株間を広げて

通気をよくする必要があるため生育の悪そうな芽を間引くことにしました。

 

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が1~2枚に増え込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は2(cm)ほど開けるようにして間引くこと。

ペトさい(わさび菜III)19

 

今回の間引きを行ったことにより株間を広げることができたのですが、

通気がよくなることにより風の抵抗を受けやすくなるリスクが伴うため

増し土をして補強しました(笑)。

ペトさい(わさび菜III)20

 

また、今回の間引きにより生育の悪そうな芽を取り除いたことから

生長のばらつきが少し解消されました。

ペトさい(わさび菜III)21

 

8日前に比べると気温がグッと下がって冷え込んできましたので、

「わさび菜」は簡易温室に入れて徒長しないように気を付けて

育てていきたいと思います。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉3~4枚になったら、4(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回1回目の間引き作業を行いましたが、依然として徒長する恐れが

ありますので、土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)22

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

12月
03

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

天候不順だった天気が解消されて日が出る時間が長くなったことに加え、

気温が下がっていることから簡易温室内で育てることにした「わさび菜」。

 

ひとまず、蒔き直した種の全てから発芽しホッとしたいところでしたが、

芽の生長にばらつきがあってあるだけでなく、一部の芽については

徒長している様子が観られることから今後の生長に不安を感じるのでした。

 

あれから4日が経過して栽培開始から13日目を迎えた「わさび菜」ですが、

それぞれの芽の生長のばらつきは未だに解消されることはなく

草丈が少し伸びて双葉も一回り大きくなる程度の生長に止まっていました。

ペトさい(わさび菜III)16

 

とは言うものの、大きな芽については微妙に徒長しているように感じられ、

これ以上の徒長が進まないことを願うのでした。

 

また、他の芽については発芽が少し遅かっただけですので

早く同程度の大きさに育つ日が来ることを切望する今日この頃です。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉1~2枚になったら、4(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

依然として徒長する恐れがありますので、

土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)17

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

11月
21

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

発芽こそは順調に行えたものの、天候不順の影響により徒長しまくり

最後には観るに耐えない姿に変わり果ててしまい、敢えなく種を蒔き直すことを

断行した「わさび菜」栽培

 

以前に比べるとペットボトル菜園で日が出る時間が大分長くなったように

感じるものの、気温が低くなってきたことから簡易温室に入れて育てることに

したとはいえ、徒長する要素は十分に揃っていることから油断はできない様子。

 

まずは「わさび菜」が順調に発芽させることができるのかがポイントになりますね。

 

種を蒔き直してから5日が経過して簡易温室内で育てている「わさび菜」の様子を

観てみたところ、ポツポツと芽が出ているのを確認することができました。

ペトさい(わさび菜III)13

 

しかし、前回育てた時よりも気温が低いこともあり発芽の揃いはあまりよくなく

発芽した状態から観ても芽が出て間もないため光合成できずに

葉色が緑化していないため、簡易温室内で育てているとは言っても

生長の早さは遅れているように感じました。

 

さらに4日が経過して再び「わさび菜」の様子を観てみますと、

種を蒔いた時とほぼ同じ株間で全ての種から発芽していました。

ペトさい(わさび菜III)14

 

ですが、双葉の大きさや葉色に違いがあって生長にばらつきが目立つものとなり、

大きくなった芽についてはやや徒長しているように感じられ

早くも今後の「わさび菜」における生長に不安が過りました。

 

一応、徒長した場合の処置を施せるように鉢内の土の量は少なくしているのですが、

まだ全ての芽が徒長すると決まったわけではありませんので

諦めることなく徒長阻止に注力したいと思います。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉1~2枚になったら、4(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

ひとまず、蒔き直した種全てから発芽してくれましたが、

徒長する恐れがありますので土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)15

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

11月
09

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

日照不足が心配される不安定な天候の中予定の日数で芽が出なかったものの、

一週間後に蒔いた種の殆どが発芽しました。

 

しかし、無事に発芽はしてくれたものの芽の生長にばらつきがあり、

一部の芽については微妙に徒長しているように見えることから

今後の「わさび菜」の生長を見守ることにしたのでした。

 

あれから10日が経過して栽培開始から22日目を迎えた「わさび菜」ですが、

どの芽も徒長が進んでいて変わり果てた姿に絶句してしまいました。

ペトさい(わさび菜III)09

 

どの芽も草丈は3~4(cm)ほどあり、まっすぐ伸びることなく

お互いの芽と芽が支え合うようにまとまっていたのです。

 

日照不足が続いていることから播種した時から徒長しそうな予感はしていたため、

万一、「わさび菜」の芽が徒長してしまった場合にも増し土をしても

補強できる環境を整えていたのですが、あまりにも「わさび菜」の芽の状態が

よくないことから増し土するのを止め、もう一度種を蒔き直すことにしました。

 

従って、今まで使っていた土は全て廃棄してペットボトル鉢を洗浄してから

未使用の土を入れて「わさび菜」の種を蒔きました。

ペトさい(わさび菜III)10

 

とは言うものの、肝心の日が出る時間帯が少ないことが悩みの種なのですが、

ひとまず種を蒔き直した鉢は簡易温室に入れて育てることにし、

しばらくの間は様子を観ることにしたいと思います。

ペトさい(わさび菜III)11

 

今度こそ、発芽しても徒長することがないように願って…。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉1~2枚になったら、4(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回残念な結果となったことから種を蒔き直しましたが、

しばらくの間は日照不足が続くことが予想されるため

土面が完全に渇き切っているのを確認してからジョウロで

水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)12

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

にほんブログ村へ   	人気ブログランキングへ
心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早12年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる