FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/18 いい感じに発芽してくれた「冬菜」ですが…。
11/17 「ネモフィラ」は無事に発芽しました!!
11/16 安定した生長が見込めるようになった「ミニ大根」
11/15 今日の柿の種XVIII
11/15 代わり映えのしない「ホーム玉ねぎ」
11/14 「さやエンドウ」が発芽したのはいいのですが…。
11/13 二度目の「小カブ」の間引きを行って…。
11/12 今年は「冬菜」を育てることにしました!!
10月
08

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

あの屈辱的な終わり方から3ヵ月が経過しましたが、

今でもペットボトル栽培初心者でも用意に育てることができるはずの

「チマサンチュ」がまさかの生育不良に苦しみ思うように収穫もできませんでした。

ペトさい(チマサンチュIII)01

 

この屈辱的は必ずリベンジしなければ気が収まらないオレ様は

この度、気持ちを新たに「チマサンチュ」を育てることにしました。

 

本来、この時期に播種を行い発芽して間引きを繰り返しながら育てていけば

年明けには収穫することができるのです。

 

今回は過度な期待を持つことを止め、シンプルに育てることに注力したいと

思っていますのであまり期待せずに今後の生長を見守って頂ければ幸いです。

 

★品種選び★

レタスにはヘッドレタス、リーフレタス、立ちレタス、

カッティングレタス、ステムレタスの5つに大別されるのですが、

今回育てる「チマサンチュ」はカッティングレタスに属します。

 

チマサンチュは下葉を収穫しながら食用しているところから

'かきヂシャ'と呼ばれるようになったそうで、日本では奈良時代に

導入された品種としてもっとも古いレタスになります。

 

チマサンチュは一般的なレタスのように結球せず

種さえあれば夏を除くほぼ一年中栽培することが容易ですので、

ペットボトル栽培に適した野菜といえます。

 

今回の栽培ではサカタのタネ社の「チマサンチュ」という品種を選び、

生長していく様子をお伝えしていきますので楽しみにして下さいね。

ペトさい(チマサンチュIII)02

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はあるかもしれませんが、

「チマサンチュ」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:2月中旬~5月中旬、8月下旬~9月中旬

発芽日数:播種後2~4日

発芽率:85%

発芽適温(地温):15~20℃

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「チマサンチュ」を育てる際に使用する土は、

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、市販の野菜用培養土で「チマサンチュ」を育てる場合は

鉢底土を敷いてから野菜用培養土を入れるという手間がかかり、

野菜用培養土の粒子が細かいためペットボトル鉢の底穴が詰まり、

排水不良を起こしてしまいます。

 

排水不良を起こせば、当然「チマサンチュ」の生長にも影響が及びますので、

この排水性を考慮し、下図に示す'市販の粒状培養土'の使用をお勧めします。

ペトさい(培養土・改)03

 

'粒状培養土'は「チマサンチュ」の生育に必要な様々な栄養素を含んだ培養土を

(mm)ほどの大きさに加熱処理して粒状に加工されているため、

普通の培養土に比べて通気性がよく、土に新鮮な空気・水を運び込む

通り道を確保できることから余分な水を土中の老廃物と共に排水されるため

鉢底土を敷く必要がなく、直接ペットボトル鉢に入れることができます。

 

今回の栽培では、1鉢につき'粒状培養土'を1(L)使用するものとし、

その一部の培養土を篩にかけて細かな土を抽出して種蒔き用土として

利用しています。

ペトさい(培養土・改)04

 

また、栽培を進めていく過程で、「チマサンチュ」の葉の色が変色するなどの

生育不良を起こした際には、下図に示す'発酵油かす'を一摘み与えて

追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

 

★鉢選び★

今回育てる「チマサンチュ」は根を深くまで張ることはありませんが、

今回の栽培では持ち運びしやすく安定した収穫が期待できる

'中型ペットボトル鉢'を使いたいと思います。

ペトさい(ペットボトル鉢)06

 

'中型ペットボトル鉢'では一鉢で1株育てることができますので、

この鉢を新規で作る方はこちらをご参照の上、作ってみて下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

チマサンチュの種、中型ペットボトル鉢、移植ゴテ、

粒状培養土、種蒔き用土、ジョウロ、

ペトさい(チマサンチュIII)03

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・「チマサンチュの種」は発芽しにくいため、播種前に半日程度水に浸しておくこと。

・「チマサンチュの種」は好光性種子のため、播種後の覆土は薄めにかけること。

・播種後の水やりはたっぷりと与えること。

・播種後の防鳥対策として、ガーゼ(もしくは防虫ネット)をかけること。

 

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(チマサンチュIII)04

「チマサンチュの種」を種蒔き作業の半日前に水に浸しておきます。

 

※ 「チマサンチュの種」を水に浸すことで発芽しやすくすると共に、

 夏場の暑い時期での種蒔きでは極度の地温上昇により種の休眠を防ぐことができます。

 

ペトさい(チマサンチュIII)05

'縦型ペットボトル鉢'に「粒状培養土」を鉢の縁から3(cm)下まで入れ、

さらに、「種蒔き用土」を(mm)程度かけます。

 

※ 「種蒔き用土」をかけることで種と土を密着させ、種を発芽しやすくします。

 

ペトさい(チマサンチュIII)06

粒状培養土を入れたら「チマサンチュの種」を点蒔きします。

このとき、種と種の間隔は1(cm)程度開けて蒔くようにして下さい。

 

ペトさい(チマサンチュIII)07

チマサンチュの種を蒔いたら「粒状培養土」を5(mm)程度の厚さに覆土し、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて、種蒔き作業は完了です。

 

※ ジョウロで水を与えるときは、必ずジョウロの注ぎ口に手を添えて

 水の勢いを和らげながら株の周囲に与えるようにしましょう。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意しましょう!!

 

 

★最後に★

皆さん、「チマサンチュ」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

今回蒔いた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「チマサンチュ」の植え付け作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆チマサンチュの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

チマサンチュの種

1

260円

260円

野菜用培養土<粒状>(14L)

1

345円

25円
(1L使用)

移植ゴテ

1

108円

108円

ジョウロ

1

108円

108円

合計金額 

933円

※ 「中型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
27

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

順調に生長を続けていた「チマサンチュ」でしたが、

一部の葉に食害の痕跡が見られ、それ以後その痕跡が拡大し食害の犯人を

探すも見付からず、対策を施すことができずに困り果てました。

 

葉が大きく育つ一方で食害が拡大しているため何者かが潜んでいることは

確かであり、なんとしても探し当てなければなりません。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から222日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

葉数はさほど増えたようには感じどの葉を観ても食害の痕跡は

見当たらず、元気よく育っていました。

ペトさい(チマサンチュ・改)65

 

数週間前に観た葉の食害は何だったのか、あるいは、食害の犯人が

何者だったのかが分からず仕舞いになってしまったことは釈然とせず、

気持ちがよくありません。

 

もっとも、食害の痕跡がなく葉が大きく育ってくれさえすれば

問題はないわけですのでヨシとしました。

 

「チマサンチュ」を近くに寄って観てみますと、

どの葉も収穫できそうな大きさに育っていることが分かりました。

 

このため、再び食害に遭う可能性があることから

このタイミングで収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・葉の大きさが8~10(cm)くらいになった頃を目安に収穫すること

・収穫するときは小さめの葉を2~3枚残すようにして、

 園芸用ハサミを使って切り取ること

ペトさい(チマサンチュ・改)66

 

今回は初めての収穫ということではありますが、思っていたよりも

多く収穫することができ、ちょっとしたペトさい料理に使えそうです。

 

「チマサンチュ」は何度も収穫を楽しむことができるため数枚の葉を残し、

次の収穫に備えるべく葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘まみ与えました。

ペトさい(チマサンチュ・改)67

 

お礼肥の効果は直ぐに表れませんのでそれまでの間は適度に水やりを行い、

大事に育てたいと思います。

ペトさい(チマサンチュ・改)68

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)69

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
15

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

生長の軌道に乗って大きく生長することができた「チマサンチュ」でしたが、

一部の葉に食害の痕跡があり素直に喜ぶことができませんでした。

 

食害の犯人が誰なのかが分からないため不安が残りますが、

今の「チマサンチュ」であればなんとか乗り越えてくれそうな気がします。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から208日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

葉数がさらに増えて大きく育っていました。

ペトさい(チマサンチュ・改)62

 

しかし、葉が大きくなっている一方で食害の痕はさらに拡大しており、

何者かが葉を喰っていることは間違いないようです。

 

というより、葉の表裏を汲まなく調べてみたところ、食害の犯人らしきものは

全く見付けることができないため対策を施すことができず困ってしまいました。

 

それから一週間が経過して、雨の中再び「チマサンチュ」の様子を観てみますと、

新たな葉が続々と出てくる中で既存の葉も大きくなっていました。

ペトさい(チマサンチュ・改)63

 

しかし、大きくなった葉の多くは食害の痕を生々しく残っていて、

どことなく萎れているように見えました。

 

未だに食害の犯人が見付からないため新たな葉が出てきても

同様の被害を受けるリスクは変わりませんので物凄く不安でなりません。

 

我がペットボトル栽培では無農薬で育てていることから原則として

化学的な薬剤を噴霧することはしていないため、「チマサンチュ」に寄生する

生物がいるとしたら何らかの方法で駆除しないと食害が拡大しかねませんので

対策を考えたいと思います。

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)64

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
02

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

春の陽気から夏の熱気に変わりつつある中、「チマサンチュ」

ようやく葉枯れすることなく葉数を増やして大きく育つようになりました。

 

幾度となく失望させられた「チマサンチュ」は生長の軌道に乗り、

さらなる生長に期待が高まります。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から194日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

葉が鉢から出るほど大きくなっていて順調に育っているように見えました。

ペトさい(チマサンチュ・改)59

 

しかし、近くに寄って観てみますと葉が萎れていたり株元から折れていたりと

けして順調に育っている訳ではなくて悲しくなりました。

 

なんだか、今回の「チマサンチュ」はシャキッとしていなくて

素直に喜べないことが多くてストレスを感じます。

 

そんな「チマサンチュ」ではありますが、一週間後に再び様子を観てみたところ

葉数を増やして大きく生長していて大分「チマサンチュ」らしさが出てきました。

ペトさい(チマサンチュ・改)60

 

まだ収穫できるレベルの大きさではありませんが、

しっかりと育ってくれていることは嬉しいです。

 

でも、素直に喜ぶことができないのが今回の「チマサンチュ」でして、

一部の葉に食害の痕があり何者かが葉を喰っているようなのです。

 

生長の軌道に乗って大きくなってきていますので、

食害の正体を突き止めたいと思います。

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)61

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
12

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

汗ばむような暑い日が増えてきたこともあり、明らかに以前とは少し違う生長の

仕方をするようになってきた「チマサンチュ」ですが、これまでに何度も

期待を裏切るようなことを繰り返されてきたことから疑心暗鬼になり

素直には喜べないオレ様がいました。

 

「チマサンチュ」が本当に復活しようとしているのかについては

もう少し様子を観て判断する必要がありそうです。

 

あれから8日が経過して栽培開始から174日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

葉数が1枚減っていたものの一枚一枚の葉の大きさは確実に大きくなっていて

明らかに今までとは違う生長を見せていました。

ペトさい(チマサンチュ・改)55

 

オレ様が観た感触としては復活の兆しを見せているように感じたのですが、

これまでのことがありますので判断を付けるのには慎重になってしまいます。

 

それから6日が経過して、再び「チマサンチュ」の様子を観てみたところ、

殆どの葉が一回り大きくなっていて葉数も一枚増えて順調に育っていました。

ペトさい(チマサンチュ・改)56

 

また、葉色も少し濃い緑色に変わり、葉の光沢もあって

元気に育っているように感じました。

 

さらに一週間が経過して「チマサンチュ」の様子を観てみますと、

どの葉も土面が葉に隠れて見えなくなるほど数を増やして大きくなっていました。

ペトさい(チマサンチュ・改)57

 

ここまで順調に生長しているところは初めてでしたし、

葉が枯れてしまって消滅してしまうことは全くなくなったことを踏まえますと、

ようやく「チマサンチュ」は復活して生長の起動に乗ることができたと言っても

良さそうですが、皆さんは如何でしょうか?

 

今後も気温の高い日が続きそうですので、「チマサンチュ」の生長に

期待してみましょうかね(笑)。

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)58

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
02

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

未だに、新たな葉が出たと思ったらしばらくすると葉枯れを起こして

消滅してしまうことを繰り返している「チマサンチュ」

 

暖かくなってきたことからそろそろ葉枯れすることなく葉数を増やして

大きく育ってもらいたいものですが、今の「チマサンチュ」に期待するのは

野暮でしょうか?

 

あれから8日が経過して栽培開始からちょうど160日目を迎えた「チマサンチュ」

微妙に葉数を増やして大きく生長していました。

ペトさい(チマサンチュ・改)52

 

近くに寄って観てみたところ、これまでのように葉枯れしている葉は見当たらず

葉が消滅したような痕跡もなく「チマサンチュ」の中で何かが変わって

来ているような気配を感じました。

 

さらに6日が経過して、再び「チマサンチュ」の様子を観てみますと

葉が一段と大きくなりワサワサとしていました。

ペトさい(チマサンチュ・改)53

 

やはり、「チマサンチュ」は今までとは違う生長の仕方をしていて、

感覚的に新たな葉が出てもすぐに枯れて消えてしまうような負のスパイラルから

抜け出すことができたように感じられ、やや期待感を持たせてくれそうな

雰囲気がありました。

 

とはいうものの、これまで散々期待を裏切られてきたことを踏まえると

そう簡単には期待することはできず、「チマサンチュ」の生長を

もう少し観る必要があるように感じました。

 

「チマサンチュ」は復活の兆しを見せ始めていると言える日は来るのでしょうか?

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)54

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
23

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ここのところ、新たな葉が出ては一週間経つと枯れてしまうことを

繰り返し行っていて、期待を裏切るような想いを幾度となく受けている

現在の「チマサンチュ」栽培。

 

奮起を促す意味も込めて追肥を行っても事態は改善することがないため

この栽培は収穫することなく終わりを迎えてしまうのでしょうか?

 

あれから6日が経過して栽培開始から145日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

依然として葉が一回り大きくなる一方で茶色く枯れてしまう葉もあり、

状況としては全く変わっていませんでした。

ペトさい(チマサンチュ・改)49

 

葉枯れで消えてしまう一方で新たな葉が出て淡い期待を寄せてしまいますが、

何度も裏切られてきたことから新たな葉が出てきても全く期待することはなく、

ただ静観することしかできませんでした。

 

それから一週間が経過して、再び「チマサンチュ」の様子を観てみますと、

葉枯れこそは観られなかったものの葉が大きくなっているようには感じず

生長しているのか否かが分からなくなりました。

ペトさい(チマサンチュ・改)50

 

ただ新たな葉が出ていることは確認することができるものの

その葉が葉枯れすることなく大きく育ってくれる保証はどこにもないため、

本当に生長する気があるのかハッキリしてもらいたいと思う今日この頃でした。

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)51

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
09

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

復活の兆しを見せ始めたように感じたため追肥をした「チマサンチュ」でしたが、

その後、葉が黄色く変色するようになり追肥の効果が現れるのに時間を要するとしても

真逆の結果となってしまい、落胆しました。

 

果たして、「チマサンチュ」はこのまま悪化の一途を辿ってしまうのでしょうか?

 

あれから一週間が経過して、栽培開始から132日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

その後も葉色は黄色みがかっていてあまりよい状態にではありませんでした。

ペトさい(チマサンチュ・改)46

 

追肥をしてから2週間が経過するためそろそろその効果が現れ始めても良さそうですが、

なんだかあまり期待はできそうにありません。

 

それから一週間ほど様子を観てみたところ、「チマサンチュ」

少し大きくなった葉の数が増え葉色もよくなり追肥の効果が出ているのを

確認できました。

ペトさい(チマサンチュ・改)47

 

しかし、一部の葉にはさらに黄色く変色してしまったものもあり、

素直に喜ぶことはできませんでした。

 

追肥の効果が現れ始めていることは確認できても安心して観ていることができない

「チマサンチュ」はいつになったら安定した生長を見せてくれるのでしょうか?

 

いい加減シャキッとせんかい、「チマサンチュ」!!

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)48

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
23

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ここのところ、不安定な生長を続ける「チマサンチュ」ですが、

新たな葉が出てきて期待するものの他の葉が黄色く変色して姿を消しているため、

本当に収穫できるような葉に育ってくれるのか不安でなりません。

 

なんとか、この負のスパイラルから脱却する術を見出ださないと

いけないと思う今日この頃です。

 

あれから9日が経過して栽培開始から119日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

春の陽気を感じられるほど暖かくなってきたからなのか、青々とした葉が

数を増やして大きく育っていました。

ペトさい(チマサンチュ・改)42

 

一部の葉には「チマサンチュ」らしいややチリチリな形状をしたものが観られ、

ここにきてようやく踏み出したような生長を見せてくれてニンマリしました。

しかし、まだ油断はできませんので葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘み与えて

さらなる生長に期待することにしました。

ペトさい(チマサンチュ・改)43

 

それから6日が経過して、再び「チマサンチュ」の様子を観てみますと、

葉が一回り大きくなり新たな葉も出ていていい感じに育っているように見えました。

ペトさい(チマサンチュ・改)44

 

ところが、近くに寄って観てみますと一部の葉がまた黄色く変色しており、

ようやく調子を取り戻してくれたのに水を指す格好となり悲しくなりました。

 

追肥をしてから6日しか経っていませんので肥料の効果はまだ現れないと思いますが、

それでも、「チマサンチュ」にはもう少しは持ち堪えてもらいたいと思うのですが、

土の栄養不足以外に原因があるのでしょうか?

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)45

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
10

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

簡易温室用ヒーターを使っているにも関わらず、思うような生長ができていない

「チマサンチュ」ですが、葉が枯れてしまっても新たな葉を着けるところをみると

復活の兆しを見せているようにも感じてもどかしくなります。

 

気温のほうも大分上がってきて春の陽気を感じるようになりましたので、

「チマサンチュ」の再起に期待したいところです。

 

あれから6日が経過して栽培開始から103日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

相変わらず、葉の一部が黄色味がかっていて生育が悪そうな状態となっており、

鉢内の土の栄養分が不足しているのか気になりました。

ペトさい(チマサンチュ・改)40

 

そうは言うものの、株元からは新たな葉が出てきているため、

判断を付け難い状況にもどかしさを感じてしまいました。

 

「チマサンチュ」の状態から観てあまり猶予はなさそうですので、

一週間後に結論を出すことにしたいと思います。

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)41

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる