インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
10/20 「エダマメ」の莢は増えているかな?
10/19 「ホーム玉ねぎ」がまん丸くなってきたよ!!
10/18 「ジャガイモ」に蕾を着けた?
10/17 冷たい雨に打たれて「バジル」を収穫して…。
10/16 「キュウリ」の急生長に合わせて手入れをしました!!
10/15 冷たい雨に濡れて、期日前投票に行きました!!
10/14 「バジル」は大きくなってきましたよぉ!!
10/13 「エダマメ」の莢が膨らんできました!!
11月
10

[サラダ菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「サラダ菜」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「サラダ菜」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在のブログに

添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「サラダ菜」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

2回目の間引きを行ってから順調に葉を大きくする「サラダ菜」ですが、

ようやく葉が纏まり始め、結球の気配を感じられるようになりました。

 

「サラダ菜」の大きさから見て、収穫が近付いてきたように感じるのですが、

果たして、無事に収穫することはできるのでしょうか?

 

あれから一週間が経過して栽培開始から93日目を迎えた「サラダ菜」

一枚一枚の葉が大きくなり、結球はさらに進み、順調に育っていました。

ペトさい(サラダ菜)25

 

パッと見しても株が一つ回り大きくなった印象を受け、

収穫に一歩近づいた感じがしました。

 

さらに一週間が経過して「サラダ菜」の様子を見てみますと、

葉はさらに大きくなり結球も進んで、市販されているものと

ほとんど変わらない大きさに生長していました。

ペトさい(サラダ菜)26

 

収穫してもよさそうな感じもしたのですが、

'サラダ菜'を育てるのは今回が初めてなため収穫するタイミングが難しく、

収穫するべきなのか悩んでしまいました。

 

とはいえ、「サラダ菜」は半結球しているものの葉が横に広がるようになり、

このまま放置したら株がキャベツのように大きくなりそうな気がしました。

 

あまり欲をかき過ぎても失敗する可能性は多分にありますので、

少し早めに収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・株ごと収穫する場合、本葉が1215枚位になった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元付近を園芸用ハサミで切り取ること。

ペトさい(サラダ菜)27

 

今回収穫した「サラダ菜」は初めて育て割には市販のものと殆ど変らず、

まずまずの出来だったように感じました。

 

ただ、収穫した後になって気づいたのですが、

「サラダ菜」は必ずしも株ごと収穫する必要は全くなく、

必要な分だけで葉を摘み取って収穫したほうがよかったのではないかと思うと、

少し勿体ない事をした気持ちになりました。

 

でも、せっかく株ごと収穫しましたので、

このような料理を作り、贅沢な使い方をしました。

ペトさい(サラダ菜)28

 

本当はエビチリを作りたかったのですが、

収穫したこの日は殆どの食材がなく、残った食材が冷凍庫に眠っていた

焼売と長ネギと生姜とケチャップだけでしたのでエビチリ風に仕上げ、

その付け合わせに使いました。

 

とっさの思いつきで作るのは私の十八番みたいになっていますが、

エビチリソースを絡めた焼売を「サラダ菜」で巻いて食べたら

意外と美味しくてハマりそうな一品になりました。

 

さて、今回の栽培では初めてということもあり

一株だけしか育てませんでしたが、ここまでいい感じに収穫できるなら

もう少し株数を増やして育てておけばよかったと思いました。

 

それだけ、初心者の方でも比較的容易に育てることができる野菜ですので、

これから「サラダ菜」を育ててみたいと思われた方はこちらをご参照の上

種を蒔いて育ててみて下さい。

 

また、「サラダ菜」の栽培データは以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

★サラダ菜の栽培データ★

ペトさい(サラダ菜)12

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

10月
22

[サラダ菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「サラダ菜」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「サラダ菜」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在のブログに

添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「サラダ菜」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

結球する気配を感じないことに不安になる「サラダ菜」ですが、

着実に葉は大きく生長し2回目の間引きを行いました。

 

依然として気温が低く、簡易温室に入れて育てないと大きくなれないため、

間引いた後の「サラダ菜」の生長が気がかりです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から71日目を迎えた「サラダ菜」

間引いたことが功を奏したのか急激に葉が大きくなり、

これまでとは別物のような姿に生長していました。

ペトさい(サラダ菜)22

 

また、葉が大きくなっただけではなく葉数も増えたように感じ、

順調に育っている様子が窺えました。

 

さらに一週間が経過して「サラダ菜」の様子を見てみますと、

さらに葉が大きくなり葉が少し纏まってきていて、

ようやく結球しているような気配を感じました。

ペトさい(サラダ菜)23

 

結球するのが遅いよぉ、とツッコミを入れたくなりましたが、

厳しい寒さが続く中で頑張って生長しているのですから

良しとしましょう()

 

そして、さらに8日が経過しますと、

「サラダ菜」一段と葉が大きくなり、

サラダ菜らしく順調に半結球していました。

ペトさい(サラダ菜)24

 

一枚一枚の葉の大きさはそれほど大きくありませんが、

着実に半結球してきているのを確認できると自然と笑みがこぼれます。

 

「サラダ菜」の生長を見ていますと今後の生長が大変楽しみであり、

収穫が近付いてきたような感じもして、落ち着きません。

 

最後に、「サラダ菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「サラダ菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥すること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「サラダ菜」の水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

 

★サラダ菜の栽培データ★

ペトさい(サラダ菜)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
17

[サラダ菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「サラダ菜」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「サラダ菜」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在のブログに

添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「サラダ菜」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

土面が隠れて見えなくなるほど大きく生長する「サラダ菜」ですが、

そろそろ、半結球してもらいたいと思う今日この頃。

 

はたして、「サラダ菜」は半結球してくれるのでしょうか?

 

あれから一週間が経過して栽培開始から64日目を迎えた「サラダ菜」

葉数を一段と増やし、ペットボトル鉢の縁からはみ出るほど大きくなり、

再び、込み合っていました。

ペトさい(サラダ菜)19

 

曇っているときや夜間などでは一桁代まで気温が下がる中、

「サラダ菜」は簡易温室内で育てていることもあって

元気によく育っているのだと思います。

 

このため、このまま放置して育ててしまうと、

「サラダ菜」はさらに大きく生長しジャングルのように茂ってしまい

生育的にあまりよくないため、再び間引くことにしました。

 

今回の間引きでは2株ある芽のうち生育の良い芽を1株残すようにするため、

とても大事な作業となります。

 

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が4~5枚に増え、込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・生育の良さそうな芽を1株残すようにして間引くこと。

ペトさい(サラダ菜)20

 

とりあえず、2回目の間引きを終えた「サラダ菜」

泣いても笑っても残り一株となりましたので、

これからの栽培はさらに緊張感を持って育てないといけません。

ペトさい(サラダ菜)21

 

「サラダ菜」はウサギの耳に似た葉を何枚も逆立たせていますが、

依然として結球する気配は感じず、本当に結球するのか不安になります。

 

最後に、「サラダ菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「サラダ菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥すること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「サラダ菜」の水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

 

★サラダ菜の栽培データ★

ペトさい(サラダ菜)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
15

[サラダ菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「サラダ菜」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「サラダ菜」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在のブログに

添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「サラダ菜」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

一回目の間引きを終えた「サラダ菜」は簡易温室内で育てているのですが、

厳しい寒さと闘いつつ大きく生長してくれるのでしょうか?

 

あれから一週間が経過し栽培開始から50日目という節目を迎えた

「サラダ菜」草丈が数(cm)伸び、葉も数を増やして大きくなり、

順調に生長していました。

ペトさい(サラダ菜)17

 

「サラダ菜」の葉はどことなくウサギの耳のような形をしていてカワイらしく、

ここまで大きく生長したのは一週間前に行った間引きによる影響と

簡易温室内でヌクヌクと育てていることによるものだと思います。

 

まだ、一週間前の間引き後に行った追肥による効果は表れておらず、

今後の「サラダ菜」の生長が楽しみになってきました。

 

さらに一週間が経過して「サラダ菜」の様子を見てみますと、

葉は土面が少ししか見えなくなるほど大きくなり、

葉色もきれいな緑色をしていて、順調に育っていました。

ペトさい(サラダ菜)18

 

しかし、私が理想とする形に育ってくれていないので、

この先、どのように育てていけばよいのか悩んでしまいました。

 

今回の栽培では大株にして育てたいと思っていますので、

半結球に近い状態で生長させる策を考えないといけませんね。

 

最後に、「サラダ菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「サラダ菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が4~5枚になったら、生育の悪そう芽を間引くこと。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「サラダ菜」の水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

 

★サラダ菜の栽培データ★

ペトさい(サラダ菜)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
11

[サラダ菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「サラダ菜」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「サラダ菜」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在のブログに

添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「サラダ菜」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

真冬並みの寒波が押し寄せ、過酷な環境に耐えながらも順調に生長を続ける

「サラダ菜」はようやく購入できた簡易温室に入れて育てることになり、

さらなる生長に期待を寄せるのですが、果たして…。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から36日目を迎えた「サラダ菜」

簡易温室内で育てるようにしたことが功を奏し、

葉数を増やして大きくなり、双葉の存在が影を潜めていました。

ペトさい(サラダ菜)13

 

また、私の気のせいかもしれませんが、

簡易温室に入れる前よりも葉色が良くなったように感じます。

 

コレって、いい感じに育っていることですよね()

 

さらに一週間が経過した「サラダ菜」株を倍近くの大きさにし、

本葉が2~3枚に増えて込み合っていました。

ペトさい(サラダ菜)14

 

簡易温室内の温度は天候により変動するのですが、

天候の良い日では日中の温度が40℃近くまで上がることがあり、

朝晩は20℃前後まで下がります。

 

こんな極端な温度変化にもかかわらず、

簡易温室内に入れただけでここまで生長の違いがはっきりと分かると、

簡易温室を買った甲斐があったなと少し嬉しくなりました。

 

「サラダ菜」はこのまま簡易温室内で育てますと

見る見るうちに大きく生長する可能性がありますので、

さらに株が込み合ってしまうと生育上あまり良くない状態になります。

 

立派な「サラダ菜」に育てるためにはある程度株間を開け、

通気性を良くすることが大事です。

 

このため、生育の悪そうな芽を間引いて通気性を良くしましょう。

 

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が1~2枚に増え込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は2(cm)ほど開けるようにして間引くこと。

ペトさい(サラダ菜)15

 

皆さんは1回目の間引きを無事に終わらせることができたでしょうか?

 

今回間引いた芽は間引き菜として利用することができますので、

ちょっとした料理に使ってみてはいかがでしょう。

 

今回の間引きで「サラダ菜」の芽は数株残しましたが、

これによりこれらの芽が吸収できる鉢内の土の栄養分の量は増え、

さらなる生長が期待できそうです。

ペトさい(サラダ菜)16

 

果たして、「サラダ菜」はどこまで大きく育ってくれるのか楽しみです。

 

最後に、「サラダ菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「サラダ菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が4~5枚になったら、生育の悪そう芽を間引くこと。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「サラダ菜」の水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

 

★サラダ菜の栽培データ★

ペトさい(サラダ菜)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
10

[サラダ菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「サラダ菜」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「サラダ菜」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在のブログに

添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「サラダ菜」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

中型ペットボトル鉢に種を蒔いた「サラダ菜」の発芽は

中間地では地温1520℃で播種後2~4日かかるそうなのですが、

ここのところ肌寒い日が続いていることもあり発芽するかは微妙です。

 

そんな中、種を蒔いてから9日目を迎え、

「サラダ菜」はペットボトル鉢の中央から小さな芽が出ていました。

ペトさい(サラダ菜)08

 

ペットボトル菜園に設置している温度計を見たところ、

気温が15℃を下回っていたこともあり、発芽が遅れてしまったようです。

 

しかも、蒔いた種が全て発芽したわけではなく、発芽した芽の殆どは

発芽して間もないようで、双葉が開いているものは数少なかったのです。

 

それから6日が経過し、「サラダ菜」が少しは生長しているだろうと思い、

ペットボトル菜園に行って様子を見てみますと、敷きワラの隙間から

ポツポツと小さな芽が出ていたのですが、生長の変化は微妙でした。

ペトさい(サラダ菜)09

 

チマサンチュを育てた時は順調に大きく生長していたため

同様の生長ぶりを見せるものと期待していたこともあって、

あまりの生長の鈍さに少し不安になってしまいました。

 

さらに一週間が経過し、「サラダ菜」の様子を見てみたところ、

草丈が5(mm)程度伸び、本葉がようやく数枚出てきた程度で、

相変わらずのスローリーな生長ぶりを見せていました。

ペトさい(サラダ菜)10

 

そして、さらに一週間が経過しますと、

草丈の伸びにそれほどの変化は見られず

本葉が少し大きくなったように感じる「サラダ菜」がいました。

ペトさい(サラダ菜)11

 

真冬並みの寒波が押し寄せ、過酷な環境に耐えるだけでも大変なのに、

少しでも大きくなろうと頑張っている「サラダ菜」に少し感動しました。

 

ようやく簡易温室を購入することができましたので、

「サラダ菜」を日当たりのよい場所に置いて上げました。

 

少しはポカポカな環境で育てることになりますので、

元気に育ってくれることを期待します。

 

最後に、「サラダ菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「サラダ菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が1~2枚になったら、生育の悪そう芽を間引くこと。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「サラダ菜」の水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

 

★サラダ菜の栽培データ★

ペトさい(サラダ菜)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
09

[サラダ菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「サラダ菜」のペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

このお話は数年前にペットボトルで育てた「サラダ菜」の様子を綴った記事を

より詳しく記述すると供に、ブログに添付する画像は現在のブログに

添付している画像と同等レベルの画質に補正し、

新しいようで懐かしさの残る記事を目指して復刻させました。

 

できるだけ現在のペットボトル栽培関連の記事の書式に合わせる形で

構成しておりますが、一部の画像については見辛いところがございますので

ご了承下さい。それでは、「サラダ菜」栽培のお話をお楽しみ下さい。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

今回はレタス系野菜の「サラダ菜」を育てたいと思います。

 

ここ数日、肌寒い日が続くようになり、冬が近付いていることを感じます。

 

そんな中、私は先週末に風邪が治ったと思ったら、

この寒暖差のせいで喉が痛くなり、また風邪を惹きそうな状態です。

 

皆さんも風邪を惹かないよう、ご体調にはお気をつけ下さいね。

 

って、風邪を惹きそうな私がこのようなことを言っても説得力に欠けますね。

 

さて、これまでレタス系野菜では「チマサンチュ」を育てましたが、

なかなかいい感じに収穫することができましたので、

今回は少し違う種類の野菜を育てようと思い、「サラダ菜」を選びました。

 

基本的な育て方は「チマサンチュ」と変わりませんので、

これから「サラダ菜」が生長していく過程をご紹介していきましょう。

 

★品種選び★

レタスにはヘッドレタス、リーフレタス、立ちレタス、

カッティングレタス、ステムレタスの5つに大別されるのですが、

今回育てる「サラダ菜」はヘッドレタスに属しています。

 

'サラダ菜'はビタミンやミネラルを豊富に含んでいるレタス系野菜で、

プランターなどの家庭菜園で育てるのに適していることから

比較的場所をとらないペットボトル栽培に向いています。

 

今回の栽培ではサカタのタネ社の「サマーグリーン」という品種を選び、

生長していく様子をお伝えしていきます。

ペトさい(サラダ菜)01

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はあるかもしれませんが、

「サラダ菜」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:3月上旬~7月下旬、9月上旬~10月下旬

発芽日数:播種後2~4日

発芽率:85%

発芽適温(地温)1520

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「サラダ菜」を育てるときに使用する土は

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、「サラダ菜」は葉の生育をよくすることが重要なため、

下図に示す'市販の粒状野菜用培養土'を2()に対して

一摘みの'発酵油かす'を混ぜ込んだ土を使います。

ペトさい(培養土・改)01

 

'発酵油かす'は葉の生育を良くするために用いるものですから、

葉の色が悪くなった場合に追肥としても使用します。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

 

★鉢選び★

今回育てる「サラダ菜」は根を深くまで張りません。

 

このため、今回の栽培では置き場所を取らず持ち運びが容易で、

安定した収穫が期待できる'中型ペットボトル鉢'を使いたいと思います。

ペトさい(ペットボトル鉢)06

 

'中型ペットボトル鉢'では一鉢で1株しか育てることができません。

 

これから、新規でこの鉢を作られる方はこちらをご参照下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

サラダ菜の種、中型ペットボトル鉢、ジョウロ、

粒状野菜用培養土、ワラ、移植ゴテ

ペトさい(サラダ菜)02

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・種を蒔いた後の覆土は厚さ1(cm)程度にすること。

・播種後の水やりはたっぷりと与えること。

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(サラダ菜)03

'中型ペットボトル鉢'に「粒状野菜用培養土」を入れます。

粒状野菜用培養土は鉢の縁から3(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

ペトさい(サラダ菜)04

粒状野菜用培養土を入れたら「サラダ菜の種」を点蒔きします。

 

このとき、種と種の間隔は2(cm)程度開けて蒔くようにします。

 

ペトさい(サラダ菜)05

'サラダ菜の種'を蒔いたら「粒状野菜用培養土」で覆土します。

 

ペトさい(サラダ菜)06

「ワラ」を敷き詰め、「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて

種蒔き作業は完了です。

 

ワラを敷くことにより土面の乾燥を防ぐだけでなく、

土の温度上昇を抑える効果や保湿効果が期待できます。

 

 

★最後に★

皆さん、「サラダ菜」の種を蒔くことはできたでしょうか?

ペトさい(サラダ菜)07

 

今回の栽培では中型ペットボトル鉢を2つ用意して種を蒔き、

トレイに入れて日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「サラダ菜」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆「サラダ菜」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

サラダ菜の種

1

210

210

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

29
(1L使用)

発酵油かす(1L)

1

298

2
 (5ml使用)

移植ゴテ

1

108

108

ジョウロ

1

108

108

敷きワラ(200)

1

498

13
(5本使用)

合計金額 

470

※ 「中型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる