インフォメーション
4/21 「半結球レタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/20 「サラダ菜」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/19 「ガーデンレタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/24 「ジャガイモ」の種芋が届いちゃった!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)の記事を移行しました!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1期、第2期)の記事を移行しました!!
4/22 今日のガリガリ君XXXX
4/21 「とうがらし」は植え付けに近付いている?
4/21 「半結球レタス」栽培の記事を移行しました!!
07月
30

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

先月から新しく構築した栽培環境でペットボトル栽培を始め、

どの野菜も間引き収穫を行なうまでに生長していますが、

残念ながら収穫できる野菜は未だにない状況が続いております。

 

このため、今月も間引き収穫した野菜について時系列に沿って

ご紹介したいと思います。

 

まずは、7/2「正月菜」の2回目の間引きを行い、

間引き菜として収穫しました。

収穫したペト菜2016年07月01

 

先月の1回目の間引きの際にもお伝えしたように、

「正月菜」はツケナ系野菜の中でも生長が早く、播種から2ヵ月に満たない

栽培期間で収穫できるため、2回目の間引きは1回目のときからそれほど

日数をかけずに間引くことができました。

 

また、2回目の間引きということもあり、1回目の時に比べて芽が大きく

葉も数を増やして大きくなっていることから間引き菜としてちょっとした

料理に使うことができました。

 

続いて、7/7の七夕の日には熊本伝統野菜の「カリフラワー」

1回目の間引きを行ない、間引き菜として収穫しました。

収穫したペト菜2016年07月02

 

「カリフラワー」をこの時期から育てるのは初めての試みですので

害虫による食害を最も恐れていたのですが、

1回目の間引きを行なうまでは食害に遭うことはありませんでした。

 

その後の「カリフラワー」の状況についてはブログ記事のほうを

ご覧頂いた方もいらっしゃると思いますが、最悪なことが起きましたけど、

今は持ち直して元気に育ってくれております。

 

それにしても、正体不明の青虫系の害虫って何だったんでしょうね?

 

最後に、7/9には「ルッコラ」の1回目の間引きを行ない、

間引き菜として収穫しました。

収穫したペト菜2016年07月03

 

「ルッコラ」はツイッターのフォロワーさんからのリクエストを

多く頂いたことから育てることにしたのですが、この時期は徒長しやすいため

難易度が高い栽培となることを覚悟の上で始めたのですけど、

案の定、徒長が思いの外進んでしまい間引き作業が困難を極めました。

 

ひとまず、間引きを終えた後に土寄せしたのですが、

それでも、今の「ルッコラ」の状態ですと生長が早いために

さらに徒長が進む恐れがあり、今最も頭の痛い野菜の一つとなっています。

 

というわけで、間引き菜として収穫できる野菜は3種類しかありませんが、

新たに間引きする野菜はまだまだあるのに加え、そろそろ収穫できそうな野菜も

ちらほら出てきそうな感じがしていますので、少し期待しております。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
30

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

今月から新たに構築した栽培環境でペットボトル栽培を始めたこともあり、

収穫できる野菜は先月までに全て収穫し尽くし、残念ながら収穫できる野菜は

一つもない状況となりました。

 

このため、今月は新たに育て始めた野菜の中で間引きしたものがありますので、

間引き菜として収穫できた野菜を時系列に沿ってご紹介したいと思います。

 

まず、6/24「正月菜」を1回目の間引きを行い、間引き菜として収穫しました。

収穫したペト菜2016年06月01

 

「正月菜」はツケナ系野菜の中でも生長が早く、

播種から2ヵ月に満たない栽培期間で収穫できることから

今回育てているのですが、今のところは順調に育ってくれています。

 

続いて、本日6/30には「チマサンチュ」の1回目の間引きを行いました。

収穫したペト菜2016年06月02

 

「チマサンチュ」は言わずと知れたレタス系野菜の中でも育てやすい野菜ですが、

これからの時期に食べるであろう焼肉には欠かせない野菜であることと、

ペットボトル栽培でも容易に収穫することができる実績があることから

今回育てることにしました。

 

ただ、播種時期がやや遅かったため生育の状態があまりよくなく

しばらくの間は苦戦を強いられそうです。

 

というわけで、今月から開始した野菜の中で間引き菜として収穫できる野菜は

わずか2種類しかありませんでしたが、来月早々には新たに間引きする野菜が

ありますので、間引き菜として収穫できる野菜は増えそうです。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
31

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

今年3月から春夏向け栽培やペットボトル栽培のムック本制作における

準備などが重なったことから、ペットボトル菜園で収穫できる野菜の数は

徐々に減少していきました。

 

このため、先月はペットボトル菜園で栽培する野菜の中で安定的な収穫が

見込める「小ネギ」と「豊作ニラ」を収穫しましたが、「豊作ニラ」については

ペットボトル栽培のムック本制作の準備の影響で終了したため、

安定的に収穫できる野菜は「小ネギ」のみとなりました。

 

ただ、ペットボトル菜園で栽培する野菜はこれ以外に僅かに残されているため、

少しは収穫できる期待は望めそうです。

 

というわけで、今月も時系列に沿って収穫した野菜を振り返りつつ、

ご紹介していきたいと思います。

 

まず、5/7には「ホーム玉ねぎ」を収穫することができました。

収穫したペト菜2016年05月01

 

「ホーム玉ねぎ」は本来昨年末の収穫を目標に育てていたことから5ヵ月遅れて

収穫することができたわけですが、収穫した「ホーム玉ねぎ」は思っていたほど

大きく育ってはくれず、クオリティはやや低いものとなりました。

 

しかしながら、収穫したばかりの「ホーム玉ねぎ」は新鮮そのもので、

色々な調理法で美味しく食べることができ、今度栽培するときのために

今から準備を進めたいと思いました。

 

続いて、5/20にはペットボトル菜園で育てる野菜の中で最も安定的な

収穫が見込める「小ネギ」を収穫しました。

収穫したペト菜2016年05月02

 

「小ネギ」の収穫はこれで通算9回目を数え、これまでペットボトル菜園で

収穫できた野菜の中で最も多い回数となりました。

 

しかしながら、今回の「小ネギ」の収穫はけして満足のいくものではなく、

この栽培としては致命的なネギ坊主ができてしまったことに加え、

これまでも指摘されていた葉の太さがさらに拍車がかかり、「小ネギ」とは

思えない大きさに生長してしまったことから勇退することになり、

ペットボトル菜園で安定的に収穫できる野菜は一つもないという

非常事態に陥る結果となりました。

 

この状況に追い打ちを掛けるように、5/30「ニンジン」を収穫しました。

収穫したペト菜2016年05月03

 

「ニンジン」は初めのうちは順調に育ってくれましたが、

肥大し始めたころから葉の生育が悪くなり、葉の状態が元に戻ったと思ったら

根の肥大が進まなくなり、挙句の果てにはトウ立ちさせてしまうという

最悪な結末を迎えることとなり、収穫に至りました。

 

このため、「ニンジン」が健全な状態で収穫を迎えることができなかったことは

心残りであり、今後の課題を残すことになりました。

 

これにより、ペットボトル菜園で栽培している野菜は「採種イチゴ」のみとなり、

収穫できる野菜は完全になくなってしまいました。

 

従って、来月以降は収穫できる野菜は一つもないことから、

今月から新たなルールの下に始めた栽培において種を蒔いた野菜の

間引き菜をご紹介することになりそうです。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
30

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

今月に入ってから様々なところでペットボトル栽培のムック本製作に向けた

準備を進めていることから、その影響によりペットボトル菜園で栽培中の

野菜たちが少しずつ数を減らし、先月はわずか2種類の野菜しか収穫することが

できませんでした。

 

この流れは新たな栽培を開始してから数ヶ月後まで続きそうなため、

今月もまた収穫できる野菜は限定的なものになりそうです。

 

それでは、いつものように時系列に沿って収穫した野菜を振り返りつつ、

ご紹介していきたいと思います。

 

まず、4/14には現在ペットボトル菜園で栽培する野菜の中で安定した

収穫を見込める「小ネギ」を収穫しました。

収穫したペト菜2016年04月01

 

「小ネギ」は今回の収穫で通算8回目を数え、収穫するたびにタコっちの

大好物であるたこ焼きを作らされ、今回もあるたこ焼きを作りました。

 

順調に収穫することができている「小ネギ」ですが、

ここ最近怪しい生長の変化を見せ始めるようになりましたので、

もしかすると次の収穫が最後になるかもしれません。

 

続いて、4/19にはこちらも安定した収穫が期待できる「豊作ニラ」を収穫しました。

収穫したペト菜2016年04月02

 

「豊作ニラ」は通算7回目の収穫となったのですが、

先述したとおりペットボトル栽培のムック本製作の準備における影響により、

この栽培を終了させることになったため今回の収穫で最後となってしまいました。

 

これにより、収穫できる野菜は「小ネギ」を残すのみとなり、

これ以外に育てている野菜については無事に収穫できるかは分からず、

来月の収穫はさらに厳しいものになることを覚悟した方が良さそうです。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
31

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

大分暖かい日を長く感じられるようになり、

辺りではちらほらと桜が咲き始めております。

 

そんな中、ペットボトル菜園の野菜たちも先月同様の収穫が

期待されるところでしたが、今月は思っていたほど収穫できる野菜が少なく、

寂しいものとなってしまいました。

 

それでは、いつものように時系列に沿って収穫した野菜を振り返りつつ、

ご紹介していきたいと思います。

 

まず、3/27には長い栽培期間を経てようやく収穫にこぎ着けた

「長ネギ」を収穫することができました。

収穫したペト菜2016年03月01

 

一時は軟白部分を長くするための増し土と土寄せが物理的にできないことから

諦め掛けていた「長ネギ」栽培でしたが、「長ネギ」の辛抱強い生長を経て

なんとか無事に収穫することができました。

 

しかも、収穫した「長ネギ」は結構な大きさに育っていて、

収穫後に色々なペトさい料理を作りました。

 

続いて、3/29には通算6回目の収穫となる「豊作ニラ」を収穫しました。

収穫したペト菜2016年03月02

 

「豊作ニラ」は比較的コンスタントに収穫することができる

ペットボトル菜園で唯一の野菜となっていますが、

やはり、寒暖の差が激しかったことが影響し思うように育たず、

今月は1回のみの収穫となってしまいました。

 

しかしながら、これから暖かくなってきますので、

来月は2回くらいの収穫を期待できそうな気がしています。

 

というわけで、駆け足でご紹介した今月のペットボトル野菜でしたが、

今月収穫できた野菜はわずか2種類と少なく寂しさがこみ上げてきますが、

来月は現在栽培中の半数近くの野菜が栽培を終了させることから

良くも悪くも収穫できる野菜の数が増えると思いますので、今から楽しみです。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
29

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

寒暖の差が激しく、ペットボトル菜園の野菜たちの生育が鈍化しており、

なかなか思うような収穫が望めそうにありませんでしたが、

今月は想定外の収穫もあって豊作となりましたので、

いつものように時系列に沿って収穫した野菜を振り返りつつ、

ご紹介していきたいと思います。

 

まず、2/10には通算4回目となる「豊作ニラ」を収穫しました。

収穫したペト菜2016年02月01

 

いまや、安定的に収穫できるペットボトル野菜は'小ネギ'と「豊作ニラ」の

2つの野菜しかなく、この日の収穫は大変喜ばしいものとなりました。

 

しかも、この日に収穫した「豊作ニラ」はこれまでに収穫した中でも

最高の出来でしたのでニンマリしたことを覚えています。

 

しかし、寒暖の差が激しく、収穫後の「豊作ニラ」は生長が鈍化し、

これまでにないくらい不調に喘ぎ、やむなく5回目の収穫を行い

再起をかけました。

収穫したペト菜2016年02月02

 

その後の生長は今のところ順調のようですので、

今後のブログ記事でご紹介していきたいと思います。

 

続いて、2/12には安定的な収穫が期待できる「小ネギ」を収穫しました。

収穫したペト菜2016年02月03

 

「小ネギ」は早くも6回目の収穫となったのですが、

相変わらず、自己中心的なタコっちがハチャメチャな育て方をしていたのですが、

ここにきて「小ネギ」のほうがしっかりとした株に育ったせいか、

ちょっとしたことでもビクともしないほど強靭な「小ネギ」になり、

ますます、タコっちが図に乗るのではないかと心配になりました。

 

とはいえ、盤石な「小ネギ」は2/277回目の収穫を行い、

厳しい寒さが続くことなど関係なく大きく生長しているようで

いまや期待できるペットボトル野菜の一つとなっています。

収穫したペト菜2016年02月04

 

そして、今月最後に収穫できた野菜は「ハツカ大根」でして、

想定よりも2週間ほど早い収穫となりました。

収穫したペト菜2016年02月05

 

「ハツカ大根」は比較的容易に収穫できる野菜であることから

初心者向けの野菜と位置付けられているのですが、

今回の栽培では最近のペットボトル栽培では使われなくなった

横型ペットボトル鉢を使って「ハツカ大根」を育てました。

 

収穫した「ハツカ大根」は昨年収穫した'黄金かぶ'同様に

葉がとてもキレイで根の部分も程よく丸みを帯びていて

いい感じに育ったように感じ、稀にみる素晴らしい出来となりました。

 

というわけで、駆け足でご紹介した今月のペットボトル野菜でしたが、

来月は'豊作ニラ''小ネギ'のような安定的な収穫が見込め、

あの野菜も収穫期を迎えそうですので、今月と同様の収穫を期待できそうで

今から楽しみです。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
31

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

今年も我がペットボトル菜園で収穫して野菜を振り返りつつ、

ご紹介していきたいと思います。

 

早速、今月収穫した「ペットボトル野菜」を振り返りたいと思いますが、

今年に入ってから急に冷え込むようになったこともあり、

収穫できる野菜が限られてきました。

 

このため、今月収穫できた野菜はわずか1品種のみとなり、

寂しい収穫となってしまいました。

 

その収穫できた野菜は通算5回目の収穫となる「小ネギ」でして、

栽培しているタコっち曰く、4回目の収穫より良かったと言っていましたが、

私的には葉の一部に茶色く枯れているものがあり、半数近くの葉が複数個所で

折れ曲がってしまうというクオリティの低さから良い出来ではないと感じ、

収穫量もそれほど多いと思いませんでした。

収穫したペト菜2016年01月01

 

せっかく、タコっちなりに頑張って育てた「小ネギ」を収穫しましたので、

私がオリジナルのたこ焼きを作ってあげましたけど…(苦笑)

 

今月は「小ネギ」ののみの収穫となってしまいましたが、

来月以降もこのような状況は続くことが予想されるため、

ここ数ヵ月は試練の月となりそうですね。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
30

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

先月は収穫できる野菜の種類と量が少なくなり、

この流れは今月も引きづりそうな気配を感じております。

 

それでは早速、時系列に沿って振り返っていきましょう!!

 

まず、12/7には「バジル」を収穫することができました。

収穫したペト菜2015年12月01

 

12月に入っても「バジル」を収穫できるのは珍しいことであり、

後ほどご紹介する夏野菜も同様ですが、今年は例年になく暖かい日が続き、

この時期になっても収穫することができているようです。

 

とはいえ、時期的に見ても「バジル」は撤収しないといけない時期ですので、

半ば半強制的に撤収する形でこの栽培を終えました。

 

続いて、12/8には「シカクマメ」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年12月02

 

「シカクマメ」は本来真夏に収穫する野菜なのですが、

栽培を始めた時期が遅かったことも要因の一つですけど、

この時期まで元気よく生長を続け収穫することができました。

 

ただ、元気よく生長しているとは言っても10℃近く気温が低い中で

生長していたことから実着きはあまりよくなく思うような収穫は行えず、

最初で最後の収穫となり、栽培を終了しました。

 

そして、今月最後に収穫した野菜は「豊作ニラ」でした。

収穫したペト菜2015年12月03

 

「豊作ニラ」は先月から収穫ができるようになり、

現在ペットボトル菜園で栽培している野菜の中でコンスタントな収穫を

期待できる唯一の野菜となりました。

 

今回で通算3回目となる収穫ではありますが、

まだ未熟な状態で収穫しているような状態のため、

市販されるような大きさの「豊作ニラ」を収穫するには

あと半年ほどかかりそうです。

 

これからも大事に「豊作ニラ」を育てようと思う今日この頃です。

 

というわけで、今月の収穫は以上になりますが、

収穫を望めそうな野菜は徐々に少なくなってきているため、

来年の初収穫はあまり期待できないように感じています。

 

もしかすると、「豊作ニラ」しか収穫できないということもあり得ますが、

なんとか収穫できる野菜の数を増やせるように来年も頑張りたいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
30

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

先月は夏野菜の収穫が終わったことを受け収穫量が少なくなりましたが、

今月はさらに少なくなりそうな気配を感じております。

 

それでは早速、時系列に沿って振り返っていきましょう!!

 

まず、11/3には「バジル」を収穫することができました。

収穫したペト菜2015年11月01

 

この時期に「バジル」を収穫することができるのは意外でしたが、

先月栽培を終えた「大葉シソ」に代わりこの「バジル」がコンスタントに

収穫することができ、11/9に3回目、11/16日に4回目の収穫を行いました。

収穫したペト菜2015年11月02

収穫したペト菜2015年11月03

 

「バジル」はまだまだ元気に生長していて、これからも収穫できそうです。

 

続いて、11/5には「豊作ニラ」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年11月04

 

栽培開始から156日目にして初収穫を迎えることができた「豊作ニラ」ですが、

'小ネギ'に比べると株数が多いことと栽培開始時期がやや遅かったことから

収穫に時間がかかってしまいました。

 

しかし、この「豊作ニラ」も一定の周期で収穫できそうな状態になりつつあり、

二週間後には2回目の収穫を行いました。

収穫したペト菜2015年11月05

 

現時点では「バジル」に代わる安定した収穫が見込める野菜になりつつあるため、

今後の「豊作ニラ」の生長には期待が高まっています。

 

そして、今月最後に収穫した野菜は「小ネギ」でした。

収穫したペト菜2015年11月06

 

「小ネギ」は通算4回目の収穫となりますが、

毎回私の指示を無視して勝手に収穫してしまうタコっちには困っていまして

私の指示通りに育てていたら収穫回数こそは少なくなるものの

市販されるような立派な小ネギを収穫することができると思うと

悔しさが込み上げてきます。

 

これからもタコっちの暴走を止めることに奮闘しつつ、

立派な「小ネギ」を育てていきたいと思っています。

 

余談ですが、たまには収穫した「小ネギ」をたこ焼き以外に使いたいものです()

 

というわけで、今月収穫した「ペットボトル野菜」を駆け足で振り返りましたが、

やはり時期的に見て果菜類や豆野菜などの収穫が全くなく、

葉物野菜だけとなってしまったことは少し寂しさを感じました。

 

しかし、豆野菜は密かに育てていまして、

ひょっとすると来月には収穫できるかもしれませんので楽しみです。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
31

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

先月は8月に続いて、バラエティに富んだ野菜を収穫することができ、

楽しいペトさいライフを送ることができたのですが、

夏野菜の収穫もほぼ終わりを迎え、今月は微妙な収穫となりました。

 

これから収穫できた野菜を振り返りたいと思いますが、

あまりにも少なすぎて拍子抜けするかもしれませんよぉ()

 

それでは早速、時系列に沿って振り返っていきましょう!!

 

まず、10/2には「大葉シソ」を収穫することができました。

収穫したペト菜2015年10月01

 

「大葉シソ」の収穫はこれで6回目を数え、

10月になってもコンスタントに収穫できる唯一の野菜となりました。

 

それだけにとても貴重な存在である「大葉シソ」ですが、

実はこの頃から穂が出始めまして、栽培が終盤を迎えてしまいました。

 

このため、10/24に通算7回目の「大葉シソ」を収穫しまして、

そのついでに、穂も収穫しました。

収穫したペト菜2015年10月02

収穫したペト菜2015年10月03

 

これにより、今年の「大葉シソ」栽培は終了を迎えることととなり、

コンスタントに収穫できる野菜がペットボトル菜園から消えてしまいました。

 

こうなりますと、収穫できそうな野菜は限られてくるのですが、

残念ながら、期待できそうな野菜は一つもないだけに寂しさだけが残ります。

 

そんな中、10/19には「バジル」を収穫することができました。

収穫したペト菜2015年10月04

 

実は、この「バジル」を収穫したのはこの日が初めてでして、

育てるのがやや遅かったとはいえ、この時期に初収穫というのは複雑でした。

 

とは言っても、現在のペットボトル野菜の収穫のことを考えますと、

贅沢なことを言える状況ではなく歓迎しないといけませんね()

 

この「バジル」は栽培を終えた「大葉シソ」に代わって

コンスタントに収穫できる野菜と成り得るのか注目したいところです。

 

そして、10/28には「平莢インゲン」を収穫することができました。

収穫したペト菜2015年10月05

 

なんとか、収穫することはできたのですが、

寒暖の差が激しいこの時期に育てていることもあり、

春先に育てたときの様には莢を大きくすることができず、

不本意な収穫となってしまいました。

 

「平莢インゲン」はまだポツポツと莢を着けていますので、

収穫することはできると思いますが、大きさのほうは微妙だと思います。

 

というわけで、今月収穫した「ペットボトル野菜」を駆け足で振り返りましたが、

収穫できる野菜の内容から見ても季節が移り変わっていることがよく分かり、

来月以降の収穫も今月のようにポツポツと収穫することになりそうです。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる