インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
6/28 しばしの休息?
6/25 やっと、「梅酒」が作れたぜぇ!!
6/24 理想通りにはいかない「キュウリ」の発芽
6/23 今年も「バジル」を育てることになりました!!
6/23 頼りなさそうな「レジナ」に蕾が着き始めました!!
6/22 今年も「トウモロコシ」を育ててやるさぁ!!
04月
14

[葉ねぎ]ブログ村キーワード、食物連鎖

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、万能葉ねぎの「ネギっち」は、

ポカポカ陽気の中、大きく生長してくれました。

 

しかし、突然の猛烈な南風の影響により、

長く伸びていた葉が折れてしまうという事件が発生したのです。

 

果たして、「ネギっち」は再起してくれるのでしょうか?

 

栽培開始から202日目

「ネギっち」は強風の影響をもろに受けたことから、

ほとんどの葉は折れた状態のままでした。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)47

 

しかし、そんな中でも一部の葉については、

真っ直ぐに伸びようとする葉もあったのです。

 

その懸命さに感服しますが、

「ネギっち」を横から見るとまるでオブジェのようですね。

 

栽培開始から207日目

この日の前夜に、再び強風が吹き荒れたことから、

「ネギっち」は追い打ちをかけるように折れ曲がってしまいました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)48

 

「ネギっち」が折れ曲がっているとは言っても、

草丈の方はさらに数(cm)伸びていますので、

実際の長さは25(cm)近くあるものと思われます。

 

このため、長さとしては収穫してもよい長さですので、

ここで再び収穫することにしました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)49

 

今回は前回に比べ、

草丈が短い代わりに太さの方が上回っていました。

 

さて、今回収穫した'万能葉ねぎ'ですが、

下の写真に示すように「葉ねぎとベーコンのスープ」に使いました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)50

 

単なる思いつきで作った割には意外とハマりそうな味で、

今度また作りたいと思います。

 

さて、'万能葉ねぎ'の再生栽培を始めて、

今回で2回目の収穫を果たすことができましたが、

基本的に、根を引き抜かない限りは半永久的に

再生し続けることが分かりました。

 

今回、「ネギっち」の根元から(cm)ほど離れたところから

刈り取りましたので、このまま同じように育てていれば

再び収穫することはできるでしょう。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)51

 

ただ、今回の栽培で一つ心残りなことがあるのですが、

「ネギっち」がまだ発芽して間もない頃に

多くの芽を間引いてしまったことです。

 

つまり、'万能葉ねぎ'の本数が少なかったため、

満足のいく量の収穫を得られなかったのです。

 

しかし、初めて挑戦した'万能葉ねぎ'栽培を振り返りますと、

「ネギっち」が発芽して1ヵ月くらいは頼りなさを感じましたが、

葉が太くなるにつれ、安心して育てることができました。

 

従って、今回の栽培は少し甘い評価になりますが、

「成功」と言ってもよいほど上手く育てることができたと思います。

 

もし、再び'万能葉ねぎ'を育てることがありましたら、

そのときは前述したようにもう少し広範囲に種を蒔いて

育てたいと思います。

<ペットボトル栽培II~万能葉ねぎ~ 完>

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

03月
31

[葉ねぎ]ブログ村キーワード、食物連鎖

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、万能葉ねぎの「ネギっち」は、再生栽培を開始してから

わずか20日で収穫することができました。

 

まだ、「ネギっち」は根を残した状態ですので、

今回から新たな再生栽培がスタートするのです。

 

栽培開始から181日目

既に二回目の再生栽培が始まってから5日ほどが経過し、

「ネギっち」は草丈を7~8(cm)伸ばし、順調に育っていました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)44

 

栽培開始から187日目

ここのところ、温かい日が続いたこともあり、

「ネギっち」は草丈を二倍近くの長さまで伸ばしていました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)45

 

しかも、前回の再生栽培のときに比べ、

葉が太くなっていたのです。

 

'万能葉ねぎ'に限った話ではないと思いますが、

再生栽培を繰り返すごとに再生する葉が太くなるのでしょうか?

 

栽培開始から197日目

「ネギっち」はさらに(cm)伸びていました。

 

しかし、不運にも猛烈な南風の影響で、

長く伸びていた葉が折れてしまったのです。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)46

 

ここまで順調に育っていただけに、

この突然の出来事に言葉が出てきません。

 

なんとか、「ネギっち」が再起してくれるのを

期待したいと思います。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
22

[葉ねぎ]ブログ村キーワード、食物連鎖

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、収穫した万能葉ねぎの「ネギっち」は、

残しておいた根を使って、再生栽培を始めました。

 

新たな栽培を始めるや否や、

「ネギっち」は日を増す毎に面白いように草丈を伸ばし、

10日間で約5(cm)も伸びていたのです。

 

今回、「ネギっち」はどこまで伸びているのか楽しみです。

 

栽培開始から158日目

「ネギっち」目測で20(cm)以上の伸びという

驚異的な生長を遂げていました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)40

 

ここのところ、我が地元の横浜でも雪が散らつくほどの

厳しい寒さが続いていましたので、「ネギっち」の生長にも

影響があっても不思議ではなかったのですが、

ここまで草丈を伸ばした事は「あっぱれ」としか

言いようがありません。

 

栽培開始から161日目

「ネギっち」はさらに10(cm)近く伸びていました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)41

 

わずか3日間で10(cm)近く伸ばしたことは更なる驚きであり、

正確に草丈を計ってみたところ、32(cm)に達していたのです。

 

この長さは、先日「ネギっち」を収穫する際に計った長さの

倍近くにあたり、葉の太さも6~7(mm)という

今までに記録したことのない太さだったのです。

 

今回の再生栽培を始めて、

「ネギっち」がここまで生長してくれるとは、

正直なところ想像していませんでした。

 

いずれにしても、十分収穫可能な大きさに生長しましたので、

再び、「ネギっち」を収穫することにしました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)42

 

さて、収穫した「ネギっち」ですが、

今回はたこ焼き以外で一般的に作らなさそうなものに使いました。

 

今回は、たまたまキッチンを整理していたときに、

'カニの缶詰め'が出てきたので、「カニ玉」を作る事にしました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)43

 

少し焦げ付いてしまいましたが、

「ネギっち」を使ったカニ玉は最高に美味でした。

 

今回、'万能葉ねぎ'の再生栽培を初めて行いましたが、

わずか20日ほどで収穫できたことは驚きであり、

面白い栽培だったと思います。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
15

[葉ねぎ]ブログ村キーワード、食物連鎖

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、見事に収穫を果たした万能葉ねぎの「ネギっち」。

 

収穫した「ネギっち」は、無性に食べたかった'たこ焼き'に使い、

その味に酔いしれたのでした。

 

今回からは収穫した「ネギっち」の再生栽培という、

新たな栽培が始まりとなります。

 

皆さんも気になられていると思いますので、

早速、その後の「ネギっち」の様子を覗いてみることにしましょう。

 

栽培開始から140日目

「ネギっち」はこの日に収穫を行い、

下の写真に示すように刈り取りました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)36

 

色々な方のお話を聞きますと、

おもしろいように伸びてくるとのことですが、

本当に、収穫した「ネギっち」も葉を伸ばしてくれるのか

気になるところです。

 

栽培開始から145日目

たしかに、「ネギっち」目測で3~4(cm)ほど伸びていました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)37

 

刈り取ってから僅か5日しか経っていないのに、

これだけ伸びていたということは、それ程日数をかけなくても

数十(cm)伸びる可能性は十分考えられます。

 

栽培開始から150日目

「ネギっち」はさらに草丈を4~5(cm)伸ばしていました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)38

 

ちょうど、この日の前日は我が地元の横浜では初雪が観測され、

気温は急激に下がっていました。

 

「ネギっち」は簡易温室で育てることができないため、

生育への影響が心配されましたが、草丈を7~8(cm)まで

伸ばしてくれたのは立派としか言いようがありません。

 

栽培開始から155日目

「ネギっち」の様子を覗いてみますと、

下の写真をご覧の通り、飛躍的な生長を遂げていました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)39

 

「ネギっち」の草丈は目測で1012(cm)に伸びており、

葉の太さも(mm)近くに生長していたのです。

 

この葉の太さは収穫以前でも成し遂げられなかった太さであり、

もしかすると、'万能葉ねぎ'を再生栽培しなければ、

葉を太くさせることができないのかもしれません。

 

いずれにしても、あと少しの日数で

再び収穫することができそうです。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
03

[葉ねぎ]ブログ村キーワード、食物連鎖

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、万能葉ねぎの「ネギっち」は、

簡易温室から屋外に出して育てたことから、

葉色が少しずつ濃い緑色に変わり、細ネギらしくなりました。

 

「ネギっち」は4~5(mm)ほどの太さになり、

収穫できそうに状態になっていたのでした。

 

栽培開始から119日目

「ネギっち」相変わらず元気に育っているようです。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)29

 

ただ、葉の太さは若干太くなったように感じますが、

草丈の伸びに変化は見られませんでした。

 

栽培開始から126日目

「ネギっち」は全体的に著しい生長が見られなくなりましたが、

葉は微妙に太くなっていました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)30

 

栽培開始からちょうど140日目

これまでの間、「ネギっち」の生長を観察していたのですが、

あまり変わった様子は見られませんでした。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)31

 

'万能葉ねぎ'の収穫について調べてみたところ、

草丈が根元から15(cm)くらい伸びており、かつ、

葉の太さが5(mm)程度あれば収穫してよいことが分かりました。

 

現在の「ネギっち」はこれらの条件に当てはまりますので、

この時点で収穫することにしました。

 

今回収穫した「ネギっち」を大きなザルに入れたところ、

収穫量が極端に少なく見えてしまいますが、

一応、収穫できるものは全て収穫しました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)32

 

とりあえず、収穫した「ネギっち」は細かく刻んだものの

何に使うかを考えていませんでした。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)33

 

使い道を考えてはみるものの、量的に少ないことから

ソバや納豆などの薬味に使うぐらいしか思いつきません。

 

しかし、私の性格上、ありふれたものに使いたくないため、

何か違うものに使いたいと思っているのですが、

皆さんは、何に使われたのか少しだけで推理してみて下さい!!

 

今から一週間ほど前からM.Ishiiのエコ呟き」と題して、

本ブログなどの裏話をTwitterで呟いていたときのこと...

 

いつも本ブログでお世話になっているまっく様

B級グルメの話をしていたとき、

無性に'あるもの'が食べたくなってしまいました。

 

しかも、夜中にTwitterで呟いていたこともあり、

お腹が空いて仕方がありません。

 

冷蔵庫の中を開けて見てみると、

千切りのキャベツと紅ショウガ、使い古しのかつお節

そして、刺身用のイカとタコがあるのに気づきました。

 

これだけあれば、'あるもの'を作るのには十分です。

 

私がTwitterで呟いたのをご覧の方はご存じかもしれませんが、

今回収穫した「ネギっち」'たこ焼き'に使用することにしました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)34

 

実は、今年の初詣に行ったときから

無性に'たこ焼き'が食べたかったのですが、

あまりにも人が多く、落ち着いて食べることができないため、

我慢していたのでした。

 

もちろん、先日のブログでお伝えしたようなことで、

必要以上にゴミを出したくなかったのもありますが...

 

やっとのことで食べることができたのもありますが、

今回収穫した「ネギっち」を使った'たこ焼き'最高に美味でした。

 

とりあえず、「ネギっち」を収穫したことで今回の目的を

果たすことができましたが、色々な方からのご意見を頂戴し、

もう少しだけ継続することにしました。

 

実は、今回の「ネギっち」の収穫では根を残しておいたため、

刈り取った箇所を再生させ、再度収穫を楽しもうと思ったのです。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)35

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
09

[葉ねぎ]ブログ村キーワード、食物連鎖

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、万能葉ねぎの「ネギっち」は、

急激に気温が下がったことを受けて簡易温室の中で育てたところ、

私の想像に反して葉の先端が茶色く枯れてしまいました。

 

簡易温室の中は日中に35℃近くまで上がるため、

'万能葉ねぎ'の発育適温を15℃近く上回っていることが判明。

 

慌てて簡易温室から出した「ネギっち」は、

見事にリカバリーしてくれるのでしょうか?

 

栽培開始から105日目

結局、昨年の年越しそばに使うことのなかった「ネギっち」は、

急激に冷え込む中、順調に回復に向けて育っているようです。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)27

 

まだ葉の先端には茶色く枯れた箇所が残っていますが、

葉の色は前回よりも濃い緑色に変わってきており、

より細ネギらしい姿になりました。

 

その証拠に、栽培開始から112日目になる「ネギっち」は、

葉の太さが4~5(cm)ほどに太くなっており、

収穫しても問題ないのではないかと思わせるほどの生長を

見せてくれているのです。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)28

 

'万能葉ねぎ'の収穫時期は捲種後3ヵ月程度とのことで、

時期的には収穫しても問題はなさそうなのですが、

思い切って収穫したほうがよいのでしょうか?

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
22

[葉ねぎ]ブログ村キーワード、食物連鎖

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、万能葉ねぎの「ネギっち」はですが、

草丈の生長は少し落ち着いてきたものの、

葉の太さのほうは平均して3(mm)になっていました。

 

しかし、葉の一部が枯れているのが気になるところ...

 

栽培開始から97日目

「ネギっち」は全体的に葉の先端が茶色く枯れていました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)23

 

実は、ここ一週間、急激に気温が下がったことから、

「ネギっち」も簡易温室の中で育てていたのですが、

このことが影響していたのでしょうか?

ペット栽培II(万能葉ねぎ)24

 

二週間ほど前に簡易温室内に温度計を設置したのですが、

ここ一週間の屋外における日中の気温が7~9℃に対し、

簡易温室の温度は33.5を示していました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)25

 

'万能葉ねぎ'発育適温は20℃前後ですので、

「ネギっち」を過酷な栽培環境に放り込んだ格好になり、

葉の先端が茶色く枯れてしまうのは当然の結果だったのです。

 

従って、良かれと思って簡易温室に入れた行為が

仇となってしまったわけで、悔し~ぃ。

 

なんでもかんでも簡易温室に入れればよいというものではなく、

それぞれの野菜たちの発育に適した環境を考えて行わないと

今回のような結果を招いてしまうことを痛感しました。

(ごめんよ、「ネギっち」。)

 

ところで、「ネギっち」の根元のほうを見てみると、

だいぶネギらしく太くなってきました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)26

 

このような姿を見ると、

年越しソバの薬味に使いたくなってしまいます。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
13

[葉ねぎ]ブログ村キーワード、食物連鎖

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、万能葉ねぎの「ネギっち」は、厳しい寒さの中、

草丈を伸ばし、(mm)程の太さに生長していました、

 

しかし、一部の葉が茶色く枯れているのが気になるところ...

 

だいぶ市販の細ネギに近づいてきましたが、

収穫までの道のりはまだまだありそうです。

 

栽培開始から86日目

ここにきて、「ネギっち」は草丈の目立った伸びが

少し落ち着いてきました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)21

 

しかし、その代わりに葉の太さのほうが目立つようになり、

平均して3(mm)ほどの太さがありました。

 

栽培開始から91日目になる「ネギっち」は、

一部の葉に枯れているものがある一方で、

新たな葉が少しずつ伸び、太くなっていました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)22

 

まだ、3(mm)強の太さしかないため、

「ネギっち」を収穫するのは難しそうですね。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
01

[葉ねぎ]ブログ村キーワード、食物連鎖

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、万能葉ねぎの「ネギっち」は、

強風の影響で横倒しになったことから、

葉の一部がチョン切れてしまう一幕がありました。

 

しかし、「ネギっち」はこのアクシデントをものともせず、

さらに、草丈と葉の太さを生長させていたのです。

 

葉の一部がチョン切れてしまったことは残念ですが、

「ネギっち」のど根性には感服してしまいます。

 

栽培開始から76日目

「ネギっち」は相変わらず草丈を伸ばし続けていました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)19

 

しかし、一部の葉の先端が枯れてきているのが気になります。

 

それにしても、一段と寒さが厳しくなる中、

「ネギっち」は葉の太さがより顕著に分かるようになっていました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)20

 

「ネギっち」を近くから見るとよく分かりますが、

前回よりも1、2(mm)太くなっているように感じますし、

根元の方の葉色がより濃い緑色へと変わっていました。

 

だいぶ市販の細ネギに近づいてきましたが、

収穫するにはまだまだ早いようですけどね...

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
23

[葉ねぎ]ブログ村キーワード、食物連鎖

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、万能葉ねぎの「ネギっち」は、

草丈が10(cm)近くまで伸びたことにより

横に靡くようになりましたが、

相変わらず、順調に育ってくれているようです。

 

この栽培を開始後、初めて土の中の様子を見てみましたが、

まだ、太さ1~2(mm)しかない「ネギっち」の根は、

私が想像していた以上に細かな根が深く張っていたのです。

 

栽培開始から61日目

「ネギっち」は少し横に靡いているものの、

元気に育っているようです。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)16

 

ここのところ、急激に冷え込むようになってきたにも関わらず、

草丈は2(cm)ほど伸ばし、太さも1(mm)ほどになり、

私の余計な心配は無用と言わんばかりに、順調に育っていました。

 

栽培開始から69日目

「ネギっち」少しアクシデントが発生。

 

下の写真からでは分かりづらいと思いますが、

「ネギっち」の一部の葉がチョン切れてしまったのです。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)17

 

チョン切れてしまった原因は、

「ネギっち」の鉢が強風の影響で横倒しになったためで、

不幸中の幸いにも、一部の葉が損傷しただけ済みましたので、

なんとか助かりました。

 

しかし、「ネギっち」を収穫するまでの間に、

無傷の状態を維持することができなくなったことは

悔しいですけど...

 

今回も「ネギっち」を違う角度から観てみたいと思いますが、

普段、記事の中では触れている「ネギっち」の葉を間近で観ますと、

根元の葉の太さは2、3(mm)ほどあることに気づきました。

ペット栽培II(万能葉ねぎ)18

 

幾つも分かれて生えている葉の太さも1~2(mm)ほどあり、

やがて、3~5(mm)ほどの太さに生長することを想像しますと、

今後の「ネギっち」の生長が楽しみです。

 

それにしても、今回葉の一部がチョン切れた事は悔しいですが、

「ネギっち」のど根性で、葉を再生してくれることを

祈りたいと思います。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる