インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
5/19 「半結球レタス」の生長にテンションが上がりました!!
5/18 「キュウリ」の植え付けが迫っている中で・・・。
5/17 鳥取伝統野菜の「長ネギ」が無事に発芽しました!!
5/16 種を蒔き直してきました!!
5/15 今月もまた、「栽培計画表」を見直しました!!
5/14 なんとか、「レジナ」が発芽してくれました!!
07月
08

[長ネギ] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(長ネギ)01

 

二度目の大掛かりな増し土作業を行った長ネギの「チョウさん」

栽培開始から256日目を迎え、思えばこの栽培は興味本位で始め

8ヵ月近くが経過していたのですね。

 

栽培期間としては収穫してもおかしくない時期なのですが、

「チョウさん」をここまで育ててきたのは私の育て方が悪いのでしょう。

 

というわけで、少し強引な感じもしないでもありませんが、

この栽培のお話は今回が最終話となります。

 

二度目の増し土を行った「チョウさん」

相変わらず、株元の軟白部分が(cm)ほど伸び

順調に育っているように感じます。

ペット栽培III(長ネギ)51

 

ただ一つ気になるのは株元付近の葉が太くならないこと。

 

株元付近を太くしかつ軟白部分を伸ばすことは

今回の栽培で重要なポイントですのでしっかりと育てたいところ。

 

ところが、「チョウさん」はなかなか理想とする形に育ってくれず、

ヒョロッと伸びる一方で太くなってくれないのです。

ペット栽培III(長ネギ)52

 

これまで色々な方法で試してきましたが、

これといった効果はなく、このまま栽培を続けていても、

増し土を繰り返すだけで土代がバカにならないため、

「チョウさん」を収穫することにしました。

 

とりあえず、収穫作業に取りかかる前に、

軟白部分が本当に白くなっているのかを確かめるため、

土を深さ10(cm)ほど掘り返してみました。

ペット栽培III(長ネギ)53

 

すると、軟白部分はちゃんと白くなっていて、

これまで段階的に行ってきた増し土作業は意味のあるものとなり、

ホッとしました()

 

気を良くした私は縦ロング型ペットボトル鉢の上部分を一つ外し、

さらに土を掘り返してみました。

 

すると、一番懸念していた葉の太さが想像していたとおり細く、

少し残念な気持ちになりました。

 

とはいえ、ここまで土を掘り返しましたので、

最後の仕上げに引き抜いてみました。

ペット栽培III(長ネギ)54

 

「チョウさん」の真の姿を初めて見ることになりますが、

葉の太さは目を瞑るとして、初めての'長ネギ'栽培にしては上出来で、

ちょっとした料理には使えそうです。

 

早速、収穫した'長ネギ'を使って調理することにしたのですが、

できるだけ長ネギの味を堪能したいと思い、

長ネギとイカのぬたを作ってみました。

ペット栽培III(長ネギ)55

 

長ネギのシャキッとした食感と甘みがあり、

美味しく頂きました。

 

今回、興味本位で'長ネギ'を育ててみましたが、

手間と時間はかかるもののペットボトル栽培でも育てることができ、

育て方を改善すれば立派なものを収穫できると思いました。

【ペットボトル栽培III~長ネギ~ 完】

by M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
17

[長ネギ] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(長ネギ)01

 

栽培開始から224日目を迎えた長ネギの「チョウさん」ですが、

しばらく放置している間に葉が太くなり、

長ネギらしい姿になっていました。

ペット栽培III(長ネギ)46

 

新たな葉がさらに増えた様子で20(cm)ほどに伸び、

株元付近の白くする部分も土面から5(cm)近く出ていました。

ペット栽培III(長ネギ)47

 

しばらく放置している間に新たな増し土の策を考えていたのですが、

結局、栽培管理のしやすさから縦ロング型ペットボトル鉢の上部分を

さらにもう一つ装着することにしました。

 

このため、ペットボトル鉢の縁に貼ったビニールテープを貼がし、

ペットボトル鉢の上部分を「チョウさん」の上から通して装着しました。

ペット栽培III(長ネギ)48

 

そして、ペットボトル鉢の上部分を装着した後、

野菜用培養土を葉の分かれ目まで足しました。

 

こうして、増し土をした「チョウさん」ですが、

ペットボトル鉢の長さがさらに20(cm)ほど伸び、

安定性を保持できるかが心配で、強風が吹かないことを願うところです。

ペット栽培III(長ネギ)49

 

とりあえず、増し土をした「チョウさん」

ペットボトル鉢の上部分を装着したことで

少し窮屈そうに見えるのは気のせいでしょうか?

ペット栽培III(長ネギ)50

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
14

[長ネギ] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

こんにちは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(長ネギ)01

 

栽培開始から197日目を迎えた長ネギの「チョウさん」ですが、

ここにきて、また新たな葉が出てきていて10(cm)以上伸びていました。

ペット栽培III(長ネギ)43

 

また、株元付近を見てみますと、

白くする葉は土面から3(cm)ほど出ていました。

 

このため、再び増し土をして白くする葉を隠しました。

ペット栽培III(長ネギ)44

 

今回の増し土は追肥を兼ねたものではないため、

市販の野菜用培養土のみを使用しました。

 

とりあえず、葉の分かれ目まで増し土したのですが、

気付いてみたらペットボトル鉢の縁まで土を足しており、

次の増し土の時には何らかの策を考えないといけなくなりました。

ペット栽培III(長ネギ)45

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
12

[長ネギ] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(長ネギ)01

 

長ネギの「チョウさん」は栽培開始から176日目を迎えたのですが、

葉数がさらに1本増え20(cm)近くまで伸びていました。

ペット栽培III(長ネギ)40

 

株元付近を見てみますと、葉数が増えたこともあってか太くなっていて、

白くする部分も2(cm)近く伸びていました。

 

まだ増し土するほどの状態ではありませんが、

様子を見て増し土できる準備をしておいたほうがよさそうですね。

 

栽培開始から183日目になり、

「チョウさん」は新たに出てきた葉を30(cm)近くまで伸ばし、

株元付近も(cm)ほどの長さになっていました。

ペット栽培III(長ネギ)41

 

白くする部分が土面から3(cm)ほど出ていましたので、

葉の分かれ目のところまで増し土しました。

 

栽培開始からちょうど190日目を迎え、

「チョウさん」は長かった葉の一部が折れてしまいましたが、

株元付近の白い葉は(cm)ほど土面から出ていました。

ペット栽培III(長ネギ)42

 

増し土するには様子を見たほうがよさそうですが、

「チョウさん」はどこまで生長するのか楽しみです。

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
10

[長ネギ] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

こんにちは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(長ネギ)01

 

栽培開始から155日目を迎えた長ネギの「チョウさん」ですが、

葉が5(cm)ほど伸びたように感じますが、

株元付近の葉はほとんど変わっていませんでした。

ペット栽培III(長ネギ)37

 

寒暖の差が激しいため、生長にバラつきがあるようですが、

少しぐらいは伸びてほしいと思うのが本音です。

 

栽培開始から162日目になり、

「チョウさん」新たな葉が出てくるようになり、

目測で20(cm)以上の長さがありました。

ペット栽培III(長ネギ)38

 

株元付近を見てみますと、葉を白くする部分が2(cm)ほど見えていて、

もう少し様子を見て増し土しないといけない状態になっていました。

 

そして、栽培開始からちょうど170日目を迎え、

「チョウさん」は新たに出た葉も30(cm)以上の長さになり、

真ん中から折れ曲がっていました。

ペット栽培III(長ネギ)39

 

ただ葉が伸びただけでなく少し太くなったように感じ、

順調に育っていると思います。

 

株元付近を見てみますと白くする部分はあまり伸びておらず、

この日は増し土をせず、様子を見ることにしました。

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
07

[長ネギ] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

こんにちは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(長ネギ)01

 

前回、培養土を足してから快調な生長ぶりをみせるようになった、

長ネギの「チョウさん」は栽培開始から142日目を迎えました。

 

「チョウさん」はさらに10(cm)ほど伸ばし、

株元も(cm)伸びて白い部分が見えていました。

ペット栽培III(長ネギ)30

 

順調に生長する「チョウさん」は少し放置していても

勝手に大きく育ってくれそうな気がしてきます。

 

栽培開始からちょうど150日目になり、

「チョウさん」は葉が長くなってしまったことの宿命なのか、

折れ曲がった葉が目立つようになってきました。

ペット栽培III(長ネギ)31

 

とは言っても、「チョウさん」の生長にはそれほど影響がなく、

肝心の株元付近の白くする部分は(cm)ほどに伸びていました。

 

そろそろ増し土をして株元付近の葉を白くする必要があるのですが、

「チョウさん」はだいぶしっかりとした株になってきたこともあり、

一鉢に生育の良さそうな株を2株残すようにして間引くことにしました。

 

今回の間引き作業はペットボトル鉢の上部分を装着するときに

行った場合と同様に、株元付近を指で軽く摘んで引き抜きました。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合をよく見てから株元よりやさしく引き抜くか、

 もしくは園芸用ハサミを使って株元から剪定する。

ペット栽培III(長ネギ)32

 

間引いた'長ネギ'は太さが5(mm)ほどあり、

見た目には小ネギのように見えました。

 

とりあえず、生育の良さそうな株を2株残した「チョウさん」

スッキリとしてしまい、増し土作業がやりやすくなりました。

ペット栽培III(長ネギ)33

 

早速、増し土作業に取りかかるのですが、

ここで使用する土は葉の生育を良くする'葉菜・香菜類用培養土'

20(g)程度用いました。

ペット栽培III(長ネギ)34

 

増し土した「チョウさん」は再び株元付近を土寄せしたことにより、

葉の白い部分が長くなると思いますが、

この地味な作業はいつまで続くのでしょうか?

ペット栽培III(長ネギ)35

 

ところで、先ほど間引いた'長ネギの苗'は冷や奴の薬味に使いました。

ペット栽培III(長ネギ)36

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
20

[長ネギ] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

こんにちは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(長ネギ)01

 

前回、長ネギの「チョウさん」が葉の白い部分を伸ばしたことから、

ペットボトル鉢の上部分を装着後、野菜の培養土を増し土しました。

 

大掛かりな作業を行い、「チョウさん」がさらなる生長を

見せてくれることに期待したいところです。

 

栽培開始から113日目を迎えた「チョウさん」

生長の変化を見ることができませんでしたが、

元気に育っているように感じました。

ペット栽培III(長ネギ)26

 

増し土をしてから一週間足らずで大きくなる方が不思議ですので、

今のところは静かに「チョウさん」の生育を見守りたいですね。

 

栽培開始からちょうど120日目

「チョウさん」は葉が(cm)伸び少し太くなったように感じます。

ペット栽培III(長ネギ)27

 

増し土した環境に慣れてきたのか、

これからの生長が楽しみになります。

 

栽培開始から127日目

「チョウさん」はさらに葉を伸ばしていたのですが、

なぜか折れ曲がってしまいました()

ペット栽培III(長ネギ)28

 

また、ここにきて株元付近にも生長の変化が見られるようになり、

葉の白い部分が土面から覗かせるようになりました。

 

栽培開始から134日目

「チョウさん」は葉が折れ曲がっていて見た目にもよくないと思い、

曲がった葉のみ剪定しました。

ペット栽培III(長ネギ)29

 

また、「チョウさん」はさらに葉を太くし、

葉の白い部分も少し伸びていました。

 

まだ増し土するにはもう少し葉の白い部分を伸ばさないといけませんが、

「チョウさん」が着実に生長している姿を見れるだけで嬉しくなります。

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
05

[長ネギ] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(長ネギ)01

 

前回、長ネギの「チョウさん」は厳しい寒さの中、

草丈を少しずつ伸ばし葉も太くなっているように感じます。

 

「チョウさん」の生長具合から見て、

そろそろ'あの秘策'を実行しても良さそうですね。

 

さて、今日初めて'長ネギ'栽培のお話をご覧になられる方も

いらっしゃるかと思いますので、簡単にご説明します。

 

今回の栽培では2()サイズのペットボトルを繋ぎ合わせた

「縦ロング型ペットボトル鉢」を用いて、長ネギを育てます。

 

しかし、最初からこのペットボトル鉢を使って育てるのには

栽培管理がし難いため、2本のペットボトルを装着せず、

縦ロング型ペットボトル鉢の下部分を使って育苗させました。

 

'長ネギの苗'がある程度の大きさに生長したら、

分離しているペットボトル鉢の上部分を装着し、

増し土をしながら育てていきます。

 

現在、この栽培は106日目を迎えているのですが、

「チョウさん」は草丈をさらに数(cm)伸ばし、

株元付近の葉の白い部分も3~4(cm)伸びていました。

ペット栽培III(長ネギ)21

 

葉の白い部分がこれだけ伸び5(mm)ほどの太さとなっていますので、

ペットボトル鉢の上部分を装着し、増し土しなければなりません。

 

早速、この作業に取り掛かりたいところですが、

増し土後の「チョウさん」の生育とこれから行う作業をしやすくするため、

元気そうな株を一箇所に数本ずつ残すようにして間引きました。

ペット栽培III(長ネギ)22

 

間引きした「チョウさん」はサッパリとした姿となり、

これで本題の作業がしやすくなりましたね。

ペット栽培III(長ネギ)23

 

さて、本題の作業で最初にやるべきことは

ペットボトル鉢の上部分を装着することですが、

この作業は下図に示す手順で行いました。

長ネギの増し土作業

 

ペットボトル鉢の上部分の装着が完了した後、

最後の仕上げとして、葉の白い部分が隠れるくらいまで

野菜の培養土を増し土しました。

ペット栽培III(長ネギ)24

 

やや大掛かりな作業となりましたが、

今後は葉の白い部分が3~5(cm)ほど伸びたら増し土をし、

また葉の白い部分が伸びてきたら同様の作業を繰り返し育てていきます。

 

今後の「チョウさん」の生長が楽しみですね。

 

そうそう、先ほど間引いた長ネギの株ですが、

細ネギみたいでしたので味噌汁に使いました()

ペット栽培III(長ネギ)25

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
31

[長ネギ] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(長ネギ)01

 

前回、シナッとして元気のなかった長ネギの「チョウさん」でしたが、

その後、水やりを工夫し簡易温室に入れて育てるようにした結果、

張りのある葉に戻りました。

 

生長の起伏が激しい「チョウさん」は栽培開始から91日目を迎え、

一番手間をかけてあげなければいけない時期に入ったかもしれません。

 

そんな「チョウさん」は相変わらず元気に育っている様子で、

葉が少し太くなったように感じます。

ペット栽培III(長ネギ)18

 

これまで写真右の株が一際大きく育っていましたが、

ここにきて、左側の株が追い上げを見せ、

生長の差がさほど感じられなくなりました。

 

コレって、いいことなのでしょうか?

 

栽培開始から98日目

「チョウさん」草丈を少し伸ばし、元気に育っていました。

ペット栽培III(長ネギ)19

 

一段と葉が太くなるのを感じられるようになり、

いい感じに育っていると思います。

 

前回、色々な方からコメントを頂きましたが、

今回の栽培では先に説明した通り、ちゃんと秘策を用意して育てています。

 

もちろん、このペットボトル鉢で育苗させるわけではなく、

立派な長ネギを2株育てていきます。

 

前回のコメントにもありましたが、

「チョウさん」の生長具合から見てみますと、

そろそろ増し土をしないといけません。

 

そう、この栽培の第2話でご紹介した'縦ロング型ペットボトル鉢'

上半部分を装着するときが来たようですね。

ペット栽培III(長ネギ)20

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
17

[長ネギ] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(長ネギ)01

 

前回、黄色みがかっていた葉色が元の緑色に戻り、

草丈を10(cm)以上に伸ばしていた、長ネギの「チョウさん」

栽培開始からちょうど70日目を迎えていました。

 

「チョウさん」はパッと見でも分かるほど葉が太くなり、

さらに(cm)伸びていました。

ペット栽培III(長ネギ)15

 

気温が一桁台の中、こんなに元気に育っている

「チョウさん」はたくましい奴ですね。

 

栽培開始から77日目

さらに元気に育つ「チョウさん」を見ようと思い、

ペットボトル菜園に行ってみますと、

今までとは違い、元気のない「チョウさん」の姿がありました。

ペット栽培III(長ネギ)16

 

張りのあった葉もシナッとして横に倒れてしまい、心配です。

 

しかし、葉色を見た限りでは土の栄養不足などの兆候は見られず、

緑色をしていることからして問題はなさそうなので、

この日は特別に簡易温室に入れて様子を見ることにしました。

 

栽培開始から84日目

簡易温室内で育てるようにしてから一週間が経ち、

「チョウさん」の様子を見てみますと、

以前のような元気な姿を取り戻していました。

ペット栽培III(長ネギ)17

 

まだ完全とはいかないにしても、葉の張りはほぼ元通りになり、

簡易温室内で育てたことが功を奏したのか葉数が増え

さらに太くなっていたのです。

 

ネギ系野菜は湿気のある場所を嫌うため、

これまでは簡易温室内での栽培は控えていたのですが、

必要以上に水を与えずに育てる分には

問題なく育ってくれそうな感触を覚えました。

 

今後も水やりを調整しながら簡易温室内で育てたいと思います。

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる