インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
5/19 「半結球レタス」の生長にテンションが上がりました!!
5/18 「キュウリ」の植え付けが迫っている中で・・・。
5/17 鳥取伝統野菜の「長ネギ」が無事に発芽しました!!
5/16 種を蒔き直してきました!!
5/15 今月もまた、「栽培計画表」を見直しました!!
5/14 なんとか、「レジナ」が発芽してくれました!!
07月
21

[赤しそ]ブログ村キーワード、地球温暖化、オゾン層破壊

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、気温25℃を越す日が増える中、

順調に生長していく「赤しそ」

 

しかし、「赤しそ」が大きく育ってくれている裏では、

「赤しそ」のペットボトル鉢に数日間降り続いた雨水が溜まり、

溜まった水がほとんど排水できていないという

ペットボトル鉢の排水性の問題が浮上。

 

果たして、この問題にどのように対処するのでしょうか?

 

栽培開始から69日目

ようやく天候が回復し、気温も再び25℃を越すようになり、

「赤しそ」(cm)伸びてくれました。

ペット栽培II(赤しそ)15

 

未だに、ペットボトル鉢の排水性の問題は解決できず、

一つの策を講じることにしました。

 

それは、現在使用している野菜の培養土を

以下に示す'粒状の野菜の培養土'に変えるというもの。

ペット栽培・ツール04

 

この培養土は、保水性や排水性、保肥性が抜群に良く、

野菜の生長が格段に良くなるという評判の高い土なのです。

 

しかし、現在の「赤しそ」の生育状態を見ますと、

葉は十分大きく、そろそろ収穫しても良い状態ですので、

この段階で、この培養土に入れ替えるのは断念しました。

 

栽培開始から76日目

一週間が経過して、「赤しそ」の一部の葉は

少し萎み始めているのを確認しました。

ペット栽培II(赤しそ)16

 

しかも、ここのところの厳しい暑さのためなのか、

「赤しそ」の生長が止まったように感じました。

 

このため、現時点で収穫できる「赤しその葉」を

全て摘み取ることにしました。

ペット栽培II(赤しそ)17

 

今回摘み取った「赤しその葉」を見た限りでは、

私の食べたい'ふりかけ'を作るのにはとても量が足りないので、

下の写真に示すような梅酢で漬けた漬け物に使用することに...

ペット栽培II(赤しそ)18

 

今回の栽培では、私の野望を果たすことができませんでしたが、

なんとか無事に「赤しその葉」を収穫できたことから評価して、

今回の栽培は'成功'としたいと思います。

 

再び、「赤しその葉」を育てることがありましたら、

そのときこそは'ふりかけ'を作れるだけの「赤しそ」

育てたいと思います。

<ペットボトル栽培II~赤しそ~ 完>

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

07月
12

[赤しそ]ブログ村キーワード、地球温暖化、オゾン層破壊

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、飛躍的に大きく生長する「赤しそ」の姿がありました。

 

既に草丈は7、8(cm)ほどに伸び、葉も一段と大きくなったのも、

連日のように夏日に近い気温が続いていた事が影響したようです。

 

この調子で順調に生長を続けてくれる事が楽しみな今日この頃です。

 

栽培開始から45日目

「赤しそ」2、3(cm)ほど伸び、葉数も増やしているようです。

ペット栽培II(赤しそ)12

 

栽培開始から56日目になりますと、

草丈はさらに5、6(cm)伸び、大きな葉が沢山付いていました。

ペット栽培II(赤しそ)13

 

やはり、「赤しそ」の発育適温である25℃を越す日が増えた事もあり、

順調に生長してくれたのではないかと思います。

 

栽培開始から62日目

「赤しそ」の生長は少し落ち着いてきたように感じます。

ペット栽培II(赤しそ)14

 

というのも、若干葉数が増えたようには感じますが、

草丈のほうは伸びていないように見えたのです。

 

実は、ここ数日間の天候は雨だったこともあり

気温が下がったのですが、

何よりもペットボトル栽培で課題となっている

水はけの問題が浮上していたのです。

 

つまり、数日間降り続いた雨水がペットボトル鉢に溜まり、

溜まった水が殆ど排水できていない状態になっていたのです。

 

次回の「ペットボトル栽培II~赤しそ()~」は、

7月21()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
30

[赤しそ]ブログ村キーワード、地球温暖化、オゾン層破壊

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、ポツポツと発芽する「赤しそ」は蒔いた種が流されないように、

霧吹きを使って水やりを工夫していたのですが、

その甲斐もなく種を蒔いた所とは違う箇所から発芽しました。

 

日を追うごとに、「赤しそ」の芽は密集するようになり、

その生長を観ながら少しずつ間引くようにして育てたところ、

「赤しそ」は2枚の本葉を付け、葉色が赤く変色していたのでした。

 

栽培開始から33日目

「赤しそ」は一枚一枚の葉が飛躍的に大きくなり、

葉数も増えていました。

ペット栽培II(赤しそ)09

 

葉が大きくなったこともあり、

それぞれの葉が重なってきましたので、

3つの芽だけ残して残りの芽を間引きました。

 

それから3日が経過すると、

「赤しそ」は草丈が2、3(cm)ほど伸びていました。

ペット栽培II(赤しそ)10

 

もちろん、生長したのは草丈だけではなく、

葉が大きくなったものがあれば、

新たな葉が付いたものもありました。

 

この短期間で「赤しそ」の生長が顕著になった背景には、

ここ最近の夏日に迫る気温が続いた事が影響したと考えられます。

 

というのも、この「赤しそ」生育適温は2025ですので、

現在の気温は「赤しそ」にとって適した気温なのです。

 

栽培開始から41日目

相変わらず、暖かい日が続いていることが影響し、

「赤しそ」は劇的に大きく生長していました。

ペット栽培II(赤しそ)11

 

草丈は一気に4、5(cm)伸び

葉も一段と大きくなっていたのです。

 

この調子で順調に育てていけば、葉数を増やしながらも

さらに草丈が10(cm)ほど伸びるかもしれません。

 

今後の「赤しそ」の生長が楽しみになってきました。

 

次回の「ペットボトル栽培II~赤しそ()~」は、

7月12()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
07

[赤しそ]ブログ村キーワード、地球温暖化、オゾン層破壊

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、種を蒔いた「赤しそ」はわずか9日目にして発芽しました。

 

通常、「赤しそ」の発芽は播種後1520ですので、

如何に芽が出るのが早かったのが分かります。

 

「赤しそ」の発芽が早かったのは、

20℃以上の気温を記録する日が続いたことと、

種蒔き作業前に種を一晩浸けたことなどの

好条件が重なったためだったのです。

 

今回、「赤しそ」はどこまで生長してくれるでしょうか?

 

栽培開始から14日目

「赤しそ」は、ポツポツと芽が出始めてきました。

ペット栽培II(赤しそ)06

 

一応、「赤しそ」の種は鉢の中央一カ所に蒔いたはずなのですが、

どうやら、種の一部が水やりの際に流されたため、

違う場所から発芽したものがありました。

 

栽培開始から21日目

「赤しそ」は、今回蒔いた全ての種から発芽していました。

ペット栽培II(赤しそ)07

 

発芽した「赤しそ」の芽が密集してきたため、

間引きをしたいところではあるのですが、

'バジル'での教訓から必要以上には間引かず、

できるだけ、鉢の中央部に生えている芽は残すようにして、

それ以外の芽を摘んで上げることにしました。

 

今のところ、「赤しそ」の芽は鉢の中央部に密集した状態ですが、

「赤しそ」の生長を見ながら少しずつ芽を摘むことにしました。

 

今回の「赤しそ」だけではなく、'バジル''パセリ'なども同様に、

発芽した芽を何本か残して育てることで、

それぞれの芽の生長を促進させることができるのです。

 

栽培開始から28日目

「赤しそ」の芽は少し大きくなっていました。

ペット栽培II(赤しそ)08

 

しかも、殆どの芽は本葉を2枚付け、葉が赤くなっていました。

 

少しずつではありますが、「赤しそ」は生長しているため、

少しだけ芽を間引いて上げました。

 

「赤しそ」が益々大きく育ってくれることを期待します。

 

次回の「ペットボトル栽培II~赤しそ()~」は、

6月30()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
25

[赤しそ]ブログ村キーワード、砂漠化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、'青しそ'のリベンジ的な形で育てることになった「赤しそ」

 

今回の「赤しそ」栽培は、先日の'パセリ'と同様に、

種蒔き作業の一日前に発芽しやすくするために

「赤しその種」を水に浸しておいたのでした。

 

果たして、「赤しそ」はこの効果で発芽が早まるのでしょうか?

 

栽培開始から6日目

「赤しそ」に発芽する様子は見受けられません。

ペット栽培II(赤しそ)03

 

「赤しそ」の発芽日数は播種後1520とのことで、

この日数は、気温が発芽適温である2025に達した場合のこと。

 

この日の気温は17℃前後でしたので、

どちらにしても、発芽までには一週間はかかりそうです。

 

ところが、それから3日が経過して...

パッと見では発芽していないように見える「赤しそ」の鉢ですが、

ペット栽培II(赤しそ)04

 

よく見てみると、ポツンポツンと「赤しそ」の芽が出ていたのです。

ペット栽培II(赤しそ)05

 

気温は20℃あるかないかだったのですが、

実に9日目にして発芽したのです。

 

前述したように、通常「赤しそ」の発芽には2週間位がかかるため、

種蒔き前に行った'種を水に浸けた'効果が表われたのです。

 

次回の「ペットボトル栽培II~赤しそ()~」は、

6月8日()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
14

[赤しそ]ブログ村キーワード、食物連鎖

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今回の「赤しそ」は、ある2つの思惑から育てることになります。

 

1つは、先日の雑誌掲載以降、以前育てた'青しそ'の記事を

ご覧になられる方が増えたことを受け、園芸の知識がないままに

初めてペットボトル栽培で育てた'青しそ'をもう一度

育ててみたいと考えていたことです。

 

もう一つは、私が'赤しそのフリカケ'を作り、

アツアツのご飯にかけて食べたいと思ったことです。

 

'青しそ'の栽培については、正直なところ、'再挑戦企画'

育ててもよかったのですが、あまり同じ野菜を育てても、

この記事をご覧になる方も育てる方も面白くないと思いましたので、

チョコッと捻くれて「赤しそ」を育てることにしたのです。

 

ところで、「赤しそ」には抗酸化作用が強く、

細胞の活性化、脳や血管、肌などの老化防止効果、

花粉症などのアレルギー症状の抑制、殺菌効果、消臭効果など

様々な効能があるのだそうです。

 

花粉のシーズンは終わりましたけども、私は花粉症なため、

来年は「赤しそ」を使った料理を食べるようにし、

本当に効果があるのか、実践してみたいと思います。

 

さて、「赤しそ」'青しそ''パセリ'などと同様に、

種殻が固いことから、発芽しにくいのです。

 

このため、「赤しそ」の栽培では下の写真に示すように、

2種類のペットボトルを用い、育てることにしました。

ペット栽培II(赤しそ)01

 

即ち、小さなペットボトルは種蒔き作業前に種を一晩水に浸し

もう一つのペットボトルは植木鉢として用い、

この種をペットボトル鉢に蒔いて育てるというわけです。

 

今回の「赤しそ」栽培では、すっかりお馴染みになった、

下の写真に示す'野菜の培養土'を使用することにしました。

ペット栽培・ツール02

 

今回は第一回目ということですので、

以下に示す道具を使い、種蒔き作業を行うことにしましたが、

前述のとおり、種蒔き作業前に「赤しその種」を水に浸しますので、

今回は2日要しますのでご注意下さい。

ペット栽培II(赤しそ)02

 

私の思惑通りに、収穫した「赤しそ」を使ってフリカケを作れるよう、

頑張って育てたいと思います。

 

次回の「ペットボトル栽培II~赤しそ()~」は、

5月25()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる