FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/18 いい感じに発芽してくれた「冬菜」ですが…。
11/17 「ネモフィラ」は無事に発芽しました!!
11/16 安定した生長が見込めるようになった「ミニ大根」
11/15 今日の柿の種XVIII
11/15 代わり映えのしない「ホーム玉ねぎ」
11/14 「さやエンドウ」が発芽したのはいいのですが…。
11/13 二度目の「小カブ」の間引きを行って…。
11/12 今年は「冬菜」を育てることにしました!!
11月
11

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

日照不足が解消されないことからこれ以上の発芽は見込めないと諦めた矢先に、

突然ピョコピョコとカワイらしい芽を出し続ける「パセリ」。

 

諦めていた時に比べると2倍以上の芽が出ていてどの芽も本葉を持つようになり、

ペットボトル菜園の中で最も順調に育つ作物となっていることから

その後生長がとても楽しみでなりません。

 

あれから10日が経過して栽培開始から49日目を迎えた「パセリ」ですが、

どの芽も草丈が少し伸びていて本葉も数を増やして大きくなっていて

ここのところ、連日のように雨が降り続いていて生育不良が心配される中、

順調に育っていることに安堵すると同時に、ニンマリとしてしまいました。

ペトさい(パセリ・改)17

 

近くに寄って観てみたところ、さすがに雨が降る日が続いていることもあって

新たな芽が出ているのを確認することはできませんでした。

 

今は元気に育つ「パセリ」を大事に育てることに注力したいと思います。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が2~3枚出てきた頃を目安に、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

粘り強く発芽を続けておりますが、

土面が完全に渇き切ってからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)18

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

11月
03

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

播種からしばらく時間が経っても全く発芽する気配を見せなかったことから

絶対に発芽することはないと諦めていた「パセリ」でしたが、

まさかの発芽に驚き、「パセリ」の執念には感服致しました。

 

もしかすると、今後もさらに新たな芽が出ているかもしれないと思うと

「パセリ」の様子を観るのが楽しみになってきました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から39日目を迎えた「パセリ」ですが、

最初に確認された芽はいずれも双葉より大きな本葉を一枚着け、

新たに出てきた芽も本葉が出始めていて順調に育っていました。

ペトさい(パセリ・改)15

 

元気よく育っている「パセリ」ですので、新たな芽が出ていないか気になり

よく観てみますと、新たな芽が一株出ているのを発見しました。

 

まさか本当に芽が出て来るとは思っていなかったので自然と笑みがこぼれました。

 

しかも、どの芽も播種した時とほぼ同じ株まで出てきていますので

さらに嬉しくなりました。

 

播種から既に一ヵ月以上が経過し気温も下がってきているため、

これ以上の発芽はさすがに見込めないと思うのですが、

もしもまた芽が出たときには赤飯でも炊いて歓迎したいと思います(嘘)。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が2~3枚出てきた頃を目安に、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

粘り強く発芽を続けておりますが、

土面が完全に渇き切ってからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)16

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
23

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

日照不足に苦しめられる中、発芽率が悪いながらも二株の「パセリ」が発芽し、

蒔いた他の種については発芽を諦めることにして気持ちを切り替えることにした

今回の「パセリ」栽培。

 

今後も日照不足に悩まされそうな状態にありますが、

発芽した二株の「パセリ」の芽を大事に育てることに注力したいところです。

 

あれから8日が経過して栽培開始から32日目を迎えた「パセリ」ですが、

依然として日が出る時間が短く気温も下がっていることからも

なかなか芽が大きく育つような環境にはないように感じていました。

 

ところが、この日に「パセリ」の様子を観てみたところ芽の数が3つ増えていて、

発芽を諦めていたのにまさかの展開に目が点になりました。

ペトさい(パセリ・改)13

 

播種から1ヵ月が経過して発芽するのはあまりにも遅過ぎるのですが、

なんとか、芽が出てくれたことには感謝したいと思いました。

 

一方、初めに発芽した二株の「パセリ」の芽は草丈が少し伸びていて

本葉も一枚出てきていました。

 

栽培日数的には若干生長が遅れているように感じるのですが、

今は新たに出てきた芽を含めて大事に育てたいと思います。

それにしても、「パセリ」というヤツはサプライズがお好きなのでしょうか?

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が2~3枚出てきた頃を目安に、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

おかしなタイミングで他の種からも芽が出たこともありますので、

土面が完全に渇き切ってからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)14

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
15
[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

二週間かけてようやく芽が出てきたものの蒔いた種全てから

芽が出てきたわけではなく、ポツンと一株だけ芽が出るという

発芽率の悪さに悲しい気持ちになりました。

 

土面をよく観てみますとまだ発芽しそうな芽があるように感じたのですが、

オレ様が期待するような生長を見せてくれるのでしょうか?

 

あれから4日が経過して栽培開始から18日目を迎えた「パセリ」ですが、

4日前に確認した発芽しそうな芽は双葉を広げていました。

ペトさい(パセリ・改)10

 

しかし、発芽した芽はその一つだけしかなく、他の蒔いた種からは

全く発芽する気配を感じることができず、寂しいスタートを切ることとなりました。

 

これ以上の発芽を期待することなく6日が経過して「パセリ」の様子を観てみますと、

やはり違う意味で期待通りに新たに出てくる芽は一つも見当たらず

播種から三週間強が経過していることから踏まえて諦めることにしました。

ペトさい(パセリ・改)11

 

発芽した二株の芽は草丈が少し伸びて微妙な生長を見せていますが、

大事に育てていきたいと思います。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が2~3枚出てきた頃を目安に、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

殆どの種から発芽することはありませんでしたが、

これからも引き続いて、「パセリ」の水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)12

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
03

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

久し振りに「パセリ」を育てるべく種を蒔いてみたのですが、

ご存知の方もいらっしゃるとおり、「パセリ」の種は発芽率が低いため

種を蒔いたからと言って確実に芽が出るわけではないので油断はできません。

 

とにかく、土面が乾いていたら絶えず水を与え続けないと発芽してくれないので、

発芽するまでは忍耐が必要なのです。

 

ちなみに、「パセリ」の発芽は地温20℃前後で播種後10日ほどかかるそうです。

 

とにもかくにも、土面が湿っている状態を続けているものの、

播種から10日が経過しても芽が出る気配はありませんでした。

 

如何せん、不安定な天気が続いてしまうだけでなく、まさかの気温が下がって

しまったことから予定の日数で発芽させることはできませんでした。

 

それでも、「パセリ」に辛抱強く水を与え続けること二週間が経過して、

土面からポツンと小さな芽が一つ出てきました。

ペトさい(パセリ・改)07

 

双葉を広げた芽は一つだけでしたが、その近くからも発芽しそうな芽が

いくつか見られ、今後の「パセリ」の発芽に期待が高まります。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が2~3枚出てきた頃を目安に、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

まだ殆どの種から芽が出ているわけではありませんが、

これからも引き続いて、「パセリ」の水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)08

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
20

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

「パセリ」はペットボトルでちょくちょく育てているものと思っていたのですが、

過去のデータを調べてみたところ意外にも5年も育てていませんでした。

 

つまり、ブログのタイトルが現在のものに変更してからは

一度も育てていなかったことになるのです。

 

従って、今季の栽培のテーマはシンプルに育てることですので、

久々に、「パセリ」を育ててみることにしました。

 

「パセリ」はペットボトル栽培向きの野菜ですので、

これからペットボトル栽培を始めてみようとお考えの方は是非育ててみて下さい。

 

★品種選び★

'パセリ'はセリ科の野菜で清涼感の香りが特徴のハーブになります。

 

'パセリ'は小さな鉢でも育てることが十分可能なことからペットボトル栽培に

向いており、多年草ですので一度育てると何度でも収穫することができます。

 

皆さんもご存知の通り、'パセリ'は様々な料理に使えて重宝することから

キッチンの近くで育てて使いたいときに収穫するのもいいかもしれません。

 

今回の栽培ではサカタのタネ社の「瀬戸パラマウント」という品種の種を使って

育てたいと思いますので、生長する過程をご覧下さい。

ペトさい(パセリ・改)01

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はあるかもしれませんが、

「パセリ」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:3月上旬~4月下旬、8月中旬~9月中旬

発芽日数:播種後10日

発芽率:60%

発芽適温(地温):20℃前後

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「パセリ」を育てる際に使用する土は、

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、市販の野菜用培養土で「パセリ」を育てる場合は

鉢底土を敷いてから野菜用培養土を入れるという手間がかかり、

野菜用培養土の粒子が細かいためペットボトル鉢の底穴が詰まり、

排水不良を起こしてしまいます。

 

排水不良を起こせば、当然「パセリ」の生長にも影響が及びますので、

この排水性を考慮し、下図に示す'市販の粒状培養土'の使用をお勧めします。

ペトさい(培養土・改)03

 

'粒状培養土'は「パセリ」の生育に必要な様々な栄養素を含んだ培養土を

(mm)ほどの大きさに加熱処理して粒状に加工されているため、

普通の培養土に比べて通気性がよく、土に新鮮な空気・水を運び込む

通り道を確保できることから余分な水を土中の老廃物と共に排水されるため

鉢底土を敷く必要がなく、直接ペットボトル鉢に入れることができます。

 

今回の栽培では、1鉢につき'粒状培養土'を1(L)使用するものとし、

その一部の培養土を篩にかけて細かな土を抽出して種蒔き用土として

利用しています。

ペトさい(培養土・改)04

 

また、栽培を進めていく過程で、「パセリ」の葉の色が変色するなどの

生育不良を起こした際には、下図に示す'発酵油かす'を一摘み与えて

追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

 

★鉢選び★

今回育てる「パセリ」は根を深くまで張ることはありませんが、

今回の栽培では持ち運びしやすく安定した収穫が期待できる

'中型ペットボトル鉢'を使いたいと思います。

ペトさい(ペットボトル鉢)06

 

'中型ペットボトル鉢'では一鉢で1株育てることができますので、

この鉢を新規で作る方はこちらをご参照の上、作ってみて下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

パセリの種、中型ペットボトル鉢、移植ゴテ、

粒状培養土、種蒔き用土、ジョウロ、

ペトさい(パセリ・改)02

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・「パセリの種」は発芽しにくいため、播種前に半日程度水に浸しておくこと。

・「パセリの種」は好光性種子のため、播種後の覆土は薄めにかけること。

・播種後の水やりはたっぷりと与えること。

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(パセリ・改)03

「パセリの種」を種蒔き作業の半日前に水に浸しておきます。

 

※ 「パセリの種」を水に浸すことで発芽しやすくすることができます。

 

ペトさい(パセリ・改)04

'縦型ペットボトル鉢'に「粒状培養土」を鉢の縁から3(cm)下まで入れ、

さらに、「種蒔き用土」を(mm)程度かけます。

 

※ 「種蒔き用土」をかけることで種と土を密着させ、種を発芽しやすくします。

 

ペトさい(パセリ・改)05

粒状培養土を入れたら「パセリの種」を点蒔きします。

このとき、種と種の間隔15(mm)程度開けて蒔くようにして下さい。

 

ペトさい(パセリ・改)06

パセリの種を蒔いたら「粒状培養土」を5(mm)程度の厚さに覆土し、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて、種蒔き作業は完了です。

 

※ ジョウロで水を与えるときは、必ずジョウロの注ぎ口に手を添えて

 水の勢いを和らげながら株の周囲に与えるようにしましょう。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意しましょう!!

 

 

★最後に★

皆さん、「パセリ」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

今回蒔いた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「パセリ」の植え付け作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆パセリの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

パセリの種

1

260円

260円

野菜用培養土<粒状>(14L)

1

345円

25円
(1L使用)

移植ゴテ

1

108円

108円

ジョウロ

1

108円

108円

合計金額 

501円

※ 「中型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
08

[パセリ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、パセリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回、通算5回目の収穫を行い「パセリ」栽培を終了することができました。

ペトさい(パセリ)41

 

しかし、これまで収穫した「パセリ」についてはお伝えしていませんでした。

 

そこで、今回は計5回収穫した「パセリ」の使い道をご紹介するとともに、

この栽培を栽培レシピに追加するかを決めたいと思います。

 

まず、今栽培最初に収穫した「パセリ」は少量だったこともあり、

'唐揚げ'の付け合わせに使ってみました。

ペトさい(パセリ)42

 

偶然にも、当時栽培していた'チマサンチュ'も収穫したので、

付け合わせでコラボしました。

 

2回目の収穫では小ぶりの「パセリ」だったことに加え、

寒くて温かいものをたべたかったことから、

'マカロニグラタン''コーンボタージュ'に使いました。

ペトさい(パセリ)43

ペトさい(パセリ)44

 

マカロニグラタンはホワイトソースも自分で作ったこともあり、

食べるまでに時間がかかりましたが、美味しく頂くことができました。

 

3回目の収穫は昨年末に行い、豊作となりました。

しかし、殆どの「パセリ」は私がいない時に家の者がそのまま食べてしまい、

いざ使おうと思った時にはほんの僅かしか残っていませんでした。

 

このため、ちょうど正月ということもあり、

'自家製黒豆'のトッピングに使いました。

ペトさい(パセリ)45

 

見た目にキレイだったのでなかなか食べることができませんでしたが、

この使い方は有りかなと思いました。

 

4回目の収穫ではようやく葉が大きな「パセリ」を収穫することができ、

少し贅沢に'エビフライ'の付け合わせに使ってみました。

ペトさい(パセリ)46

 

自家製タルタルソースを付けて食べるエビフライも美味しかったのですが、

ほんのり口の中で広がる「パセリ」の清涼感がたまらなくよく、

久々に満足のいくものになりました。

 

最後の収穫では「パセリ」の使い道が思い付かなくて、

たまたま作った'ハムカツ'の付け合わせに急遽使いました。

ペトさい(パセリ)47

 

揚げ物の付け合わせに使うのは定番過ぎて飽きていたのですが、

新鮮な「パセリ」の味を楽しむことはできました。

 

「パセリ」は主食として使うことはできませんが、

ちょっとした料理の名脇役として引き立たせてくれます。

 

そういう意味においては、手軽で持ち運びしやすいペットボトル栽培で

「パセリ」を育てるのは最適だと思います。

 

今回の栽培ではトラブルなく計5回収穫することができましたので、

栽培レシピに登録したいと思います。

 

現在もコンスタントに収穫することができている「パセリ」は

優秀な香味野菜だと思います。

 

皆さんも「パセリ」を育ててみては如何でしょうか?

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
29

[パセリ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、パセリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

しばらくぶりの「パセリ」栽培のお話です。

 

前回の記事を公開したのは今から3ヵ月も前のことでして、

どこまで正確な情報をお伝えすることができるかは分かりませんが、

私の記憶を頼りにその後の「パセリ」栽培のお話をお伝えしたいと思います。

 

さて、前回は栽培開始からちょうど180日目にして4回目の収穫を行い、

その後に一摘みの'発酵油かす'を与えたところまでお伝えしました。

 

それから8日が経過し、「パセリ」は残していた若い葉が大きくなり、

新たに出てきた数枚の葉も大きくなっていました。

ペトさい(パセリ)37

 

ただ、相変わらず草丈のほうはなかなか伸びてくれず、

どうも本調子とはいえない状態にありました。

 

栽培開始からちょうど200日目という節目の日に

ペットボトル菜園で栽培中の「パセリ」の様子を見てみますと、

草丈が数(cm)伸び葉数も倍以上に増えワサワサと茂った姿がありました。

ペトさい(パセリ)38

 

長さ的にはもう少し長さを欲しいところですが、

葉の大きさ的には収穫しても良さそうな大きさであることから、

「パセリ」の生育を考え、収穫することにしました。

 

今回で通算5回目となる収穫においても、

これまでと同様に園芸用ハサミを使って収穫しました。

ペトさい(パセリ)39

 

今回収穫した「パセリ」は4回目の時に比べると若干小ぶりでしたが、

量的には同等でまずまずの出来だったと言えます。

 

収穫後の「パセリ」はいつものように若い葉を数枚残しているので、

今後もたくさんの葉を着け、収穫を楽しむことができると思います。

ペトさい(パセリ)40

 

これまでに計5回収穫した「パセリ」栽培のお話は

ひとまずこのあたりでおしまいにしたいと思いますが、

小さなペットボトルでもこれだけたくさん収穫することができると、

ちょっとした料理の付け合わせなどに使えて重宝しますね。

 

もしこれから「パセリ」を育ててみたいと思われた方は

こちらをご参照頂いて育ててみて下さい。

 

最後に、パセリの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(パセリ)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
24

[パセリ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、パセリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

3回目の収穫を終えてから二週間近くが経過した「パセリ」ですが、

ご覧の通り、新たな葉が出ていて大きく育っていました。

ペトさい(パセリ)33

 

葉の大きさ的には収穫してもよさそうな感じもするのですが、

草丈をもう少し伸ばし葉数も増やしたいという欲張りから

少しの間様子を見ることにしました。

 

それから一週間が経過して様子を見てみますと、

「パセリ」」は私の期待通りに草丈を伸ばし葉数も増えていました。

ペトさい(パセリ)34

 

ただ、欲張ったことへのツケなのか葉が少し固そうな感じがします。

 

いずれにせよ、収穫できる状態になりましたので、

通算4回目となる収穫をすることにしましょう。

 

今回の収穫はこれまでと同様に小さくて若い芽を残すようにして、

株元付近から園芸用ハサミで切り取って収穫しました。

ペトさい(パセリ)35

 

若い芽を残すようにして収穫することで新芽がニョキニョキと出てきて

「パセリ」の収穫を長い期間楽しむことができます。

 

今回収穫した「パセリ」はやや大きめのものが多く、

収穫量としてはまずまずだったように感じます。

 

4回目の収穫を無事に終えることができましたので、

次の収穫に向けて一摘みの'発酵油かす'を与えておきましょう。

 

今後の「パセリ」の生長と収穫が楽しみですね。

ペトさい(パセリ)36

 

最後に、パセリの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(パセリ)09

 

また、これからパセリを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
21

[パセリ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、パセリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

2回目の収穫をしてから6日が経過した「パセリ」ですが、

収穫時に残した葉は大きくなり草丈も数(cm)伸びていました。

ペトさい(パセリ)27

 

また、近くに寄って見てみますと新芽も続々と出ていました。

 

いつもながらに、「パセリ」の生長ぶりには感心します。

 

栽培開始から131日目になりますと、

「パセリ」草丈をさらに伸ばし新芽を含めて葉が大きくなりました。

ペトさい(パセリ)28

 

土面に目をやりますと、葉がワサワサとしていて

土面が葉で隠れて見えなくなってきました。

 

さらに8日が経過しますと「パセリ」新芽の草丈が5(cm)近くまで伸び、

葉も大きくなってきたことで株全体が賑やかになってきました。

ペトさい(パセリ)29

 

近くに寄って見てみますとチリチリとした葉が土面を覆うようになり、

そろそろ収穫を考えてもよさそうな状態になってきました。

 

栽培開始から159日目を迎えた「パセリ」ですが、

この20日の間に草丈は8~10(cm)に伸び葉数も倍近くに増え、

葉がワサワサと茂っていました。

ペトさい(パセリ)30

 

少しの間放置したためにこのような状態にしてしまったのですが、

日数的にもやや遅い収穫をすることにしました。

 

今回の収穫はこれまでと同様に小さくて若い芽を数株残すようにし、

株元付近を園芸用ハサミで切り取って収穫しました。

ペトさい(パセリ)31

 

このようにすることで新芽がニョキニョキと出てきて

「パセリ」の収穫を長い間楽しむことができます。

 

今回通算3回目となる収穫ではこれまでの過去2回の収穫よりも

たくさんの葉を収穫することができました。

 

まぁ、少しの間放置してしまったからというのもありますが...

 

何はともあれ、3回目の収穫を無事に行うことが出来ましたので、

次の収穫に向けて一摘みの'発酵油かす'を与え、

大事に育てていきましょう。

ペトさい(パセリ)32

 

最後に、パセリの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(パセリ)09

 

また、これからパセリを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる