インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
8/20 久しぶりに見る「ショウガ」は劇的に大きくなっていました!!
8/17 ブログ記事の移行作業の進捗について
8/ 6 8月以降の「栽培計画票」を公開しました!!
8/ 1 皆様のお陰を持ちまして、本ブログは10周年を迎えました!!
7/30 特別な一週間が終わりを迎え…。
7/28 プレミアムフライデー? はぁ?
08月
08

[パセリ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、パセリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回、通算5回目の収穫を行い「パセリ」栽培を終了することができました。

ペトさい(パセリ)41

 

しかし、これまで収穫した「パセリ」についてはお伝えしていませんでした。

 

そこで、今回は計5回収穫した「パセリ」の使い道をご紹介するとともに、

この栽培を栽培レシピに追加するかを決めたいと思います。

 

まず、今栽培最初に収穫した「パセリ」は少量だったこともあり、

'唐揚げ'の付け合わせに使ってみました。

ペトさい(パセリ)42

 

偶然にも、当時栽培していた'チマサンチュ'も収穫したので、

付け合わせでコラボしました。

 

2回目の収穫では小ぶりの「パセリ」だったことに加え、

寒くて温かいものをたべたかったことから、

'マカロニグラタン''コーンボタージュ'に使いました。

ペトさい(パセリ)43

ペトさい(パセリ)44

 

マカロニグラタンはホワイトソースも自分で作ったこともあり、

食べるまでに時間がかかりましたが、美味しく頂くことができました。

 

3回目の収穫は昨年末に行い、豊作となりました。

しかし、殆どの「パセリ」は私がいない時に家の者がそのまま食べてしまい、

いざ使おうと思った時にはほんの僅かしか残っていませんでした。

 

このため、ちょうど正月ということもあり、

'自家製黒豆'のトッピングに使いました。

ペトさい(パセリ)45

 

見た目にキレイだったのでなかなか食べることができませんでしたが、

この使い方は有りかなと思いました。

 

4回目の収穫ではようやく葉が大きな「パセリ」を収穫することができ、

少し贅沢に'エビフライ'の付け合わせに使ってみました。

ペトさい(パセリ)46

 

自家製タルタルソースを付けて食べるエビフライも美味しかったのですが、

ほんのり口の中で広がる「パセリ」の清涼感がたまらなくよく、

久々に満足のいくものになりました。

 

最後の収穫では「パセリ」の使い道が思い付かなくて、

たまたま作った'ハムカツ'の付け合わせに急遽使いました。

ペトさい(パセリ)47

 

揚げ物の付け合わせに使うのは定番過ぎて飽きていたのですが、

新鮮な「パセリ」の味を楽しむことはできました。

 

「パセリ」は主食として使うことはできませんが、

ちょっとした料理の名脇役として引き立たせてくれます。

 

そういう意味においては、手軽で持ち運びしやすいペットボトル栽培で

「パセリ」を育てるのは最適だと思います。

 

今回の栽培ではトラブルなく計5回収穫することができましたので、

栽培レシピに登録したいと思います。

 

現在もコンスタントに収穫することができている「パセリ」は

優秀な香味野菜だと思います。

 

皆さんも「パセリ」を育ててみては如何でしょうか?

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

07月
29

[パセリ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、パセリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

しばらくぶりの「パセリ」栽培のお話です。

 

前回の記事を公開したのは今から3ヵ月も前のことでして、

どこまで正確な情報をお伝えすることができるかは分かりませんが、

私の記憶を頼りにその後の「パセリ」栽培のお話をお伝えしたいと思います。

 

さて、前回は栽培開始からちょうど180日目にして4回目の収穫を行い、

その後に一摘みの'発酵油かす'を与えたところまでお伝えしました。

 

それから8日が経過し、「パセリ」は残していた若い葉が大きくなり、

新たに出てきた数枚の葉も大きくなっていました。

ペトさい(パセリ)37

 

ただ、相変わらず草丈のほうはなかなか伸びてくれず、

どうも本調子とはいえない状態にありました。

 

栽培開始からちょうど200日目という節目の日に

ペットボトル菜園で栽培中の「パセリ」の様子を見てみますと、

草丈が数(cm)伸び葉数も倍以上に増えワサワサと茂った姿がありました。

ペトさい(パセリ)38

 

長さ的にはもう少し長さを欲しいところですが、

葉の大きさ的には収穫しても良さそうな大きさであることから、

「パセリ」の生育を考え、収穫することにしました。

 

今回で通算5回目となる収穫においても、

これまでと同様に園芸用ハサミを使って収穫しました。

ペトさい(パセリ)39

 

今回収穫した「パセリ」は4回目の時に比べると若干小ぶりでしたが、

量的には同等でまずまずの出来だったと言えます。

 

収穫後の「パセリ」はいつものように若い葉を数枚残しているので、

今後もたくさんの葉を着け、収穫を楽しむことができると思います。

ペトさい(パセリ)40

 

これまでに計5回収穫した「パセリ」栽培のお話は

ひとまずこのあたりでおしまいにしたいと思いますが、

小さなペットボトルでもこれだけたくさん収穫することができると、

ちょっとした料理の付け合わせなどに使えて重宝しますね。

 

もしこれから「パセリ」を育ててみたいと思われた方は

こちらをご参照頂いて育ててみて下さい。

 

最後に、パセリの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(パセリ)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
24

[パセリ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、パセリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

3回目の収穫を終えてから二週間近くが経過した「パセリ」ですが、

ご覧の通り、新たな葉が出ていて大きく育っていました。

ペトさい(パセリ)33

 

葉の大きさ的には収穫してもよさそうな感じもするのですが、

草丈をもう少し伸ばし葉数も増やしたいという欲張りから

少しの間様子を見ることにしました。

 

それから一週間が経過して様子を見てみますと、

「パセリ」」は私の期待通りに草丈を伸ばし葉数も増えていました。

ペトさい(パセリ)34

 

ただ、欲張ったことへのツケなのか葉が少し固そうな感じがします。

 

いずれにせよ、収穫できる状態になりましたので、

通算4回目となる収穫をすることにしましょう。

 

今回の収穫はこれまでと同様に小さくて若い芽を残すようにして、

株元付近から園芸用ハサミで切り取って収穫しました。

ペトさい(パセリ)35

 

若い芽を残すようにして収穫することで新芽がニョキニョキと出てきて

「パセリ」の収穫を長い期間楽しむことができます。

 

今回収穫した「パセリ」はやや大きめのものが多く、

収穫量としてはまずまずだったように感じます。

 

4回目の収穫を無事に終えることができましたので、

次の収穫に向けて一摘みの'発酵油かす'を与えておきましょう。

 

今後の「パセリ」の生長と収穫が楽しみですね。

ペトさい(パセリ)36

 

最後に、パセリの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(パセリ)09

 

また、これからパセリを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
21

[パセリ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、パセリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

2回目の収穫をしてから6日が経過した「パセリ」ですが、

収穫時に残した葉は大きくなり草丈も数(cm)伸びていました。

ペトさい(パセリ)27

 

また、近くに寄って見てみますと新芽も続々と出ていました。

 

いつもながらに、「パセリ」の生長ぶりには感心します。

 

栽培開始から131日目になりますと、

「パセリ」草丈をさらに伸ばし新芽を含めて葉が大きくなりました。

ペトさい(パセリ)28

 

土面に目をやりますと、葉がワサワサとしていて

土面が葉で隠れて見えなくなってきました。

 

さらに8日が経過しますと「パセリ」新芽の草丈が5(cm)近くまで伸び、

葉も大きくなってきたことで株全体が賑やかになってきました。

ペトさい(パセリ)29

 

近くに寄って見てみますとチリチリとした葉が土面を覆うようになり、

そろそろ収穫を考えてもよさそうな状態になってきました。

 

栽培開始から159日目を迎えた「パセリ」ですが、

この20日の間に草丈は8~10(cm)に伸び葉数も倍近くに増え、

葉がワサワサと茂っていました。

ペトさい(パセリ)30

 

少しの間放置したためにこのような状態にしてしまったのですが、

日数的にもやや遅い収穫をすることにしました。

 

今回の収穫はこれまでと同様に小さくて若い芽を数株残すようにし、

株元付近を園芸用ハサミで切り取って収穫しました。

ペトさい(パセリ)31

 

このようにすることで新芽がニョキニョキと出てきて

「パセリ」の収穫を長い間楽しむことができます。

 

今回通算3回目となる収穫ではこれまでの過去2回の収穫よりも

たくさんの葉を収穫することができました。

 

まぁ、少しの間放置してしまったからというのもありますが...

 

何はともあれ、3回目の収穫を無事に行うことが出来ましたので、

次の収穫に向けて一摘みの'発酵油かす'を与え、

大事に育てていきましょう。

ペトさい(パセリ)32

 

最後に、パセリの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(パセリ)09

 

また、これからパセリを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
07

[パセリ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、パセリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

厳しい寒さに耐えながらも順調に葉を増やす「パセリ」

栽培開始から109日目を迎えていました。

 

「パセリ」は照れ屋さんなのか皆そっぽを向いていますが、

アングルを変えると草丈が5~7(cm)ほどに伸び、

葉も収穫できそうな大きさに育っていることが分かります。

ペトさい(パセリ)24

 

このまま放置して葉数を増やすことはできますが、

葉が固くなってしまいますのでこの段階で収穫することにしましょう。

 

今回の収穫はこれまで同様に小さくて若い葉を数枚残すようにして

園芸用ハサミで収穫します。

ペトさい(パセリ)25

 

若い葉を数枚残すことで新たな葉が出てくるようになり、

長い間収穫を楽しむことができます。

 

今回収穫した「パセリ」は少し小振りでしたが、

ちょっとした料理に使いやすそうですね。

 

今回の収穫で再び寂しい姿に戻ってしまいましたが、

新たな葉を出しやすくするためにもお礼肥として葉の生育を促す

'発酵油かす'を一摘み与えておきましょう。

ペトさい(パセリ)26

 

最後に、パセリの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(パセリ)09

 

また、これからパセリを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
13

[パセリ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、パセリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回の栽培で初収穫をしてから8日が経過した「パセリ」ですが、

早くも各株から新たな葉が数枚出ており草丈も3(cm)ほど伸びていました。

ペトさい(パセリ)22

 

「パセリ」の生育適温としては10℃近く低く生長しにくい状況にある中、

ここまで大きく育ってくれているのは喜ばしいことであり、

逞しさを感じます。

 

栽培開始から102日目になりますと、

「パセリ」さらに草丈を1~2(cm)伸ばし葉も大きくなっていました。

ペトさい(パセリ)23

 

厳しい寒さが続く中、順調に葉を増やす

「パセリ」の今後の生長が楽しみですね。

 

最後に、パセリの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(パセリ)09

 

また、これからパセリを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
24

[パセリ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、パセリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

チリチリとした形の葉を増やし大きく生長する「パセリ」

栽培開始から87日目を迎えました。

 

「パセリ」はその後も順調に葉数を増やし生長を続けていました。

ペトさい(パセリ)19

 

草丈も少し伸びていますが、葉の大きさはそれほど変わらない様子で

若干固くなりそうな気配を感じました。

 

このため、長い期間「パセリ」の収穫を楽しむために

一株につき数枚の葉を残して収穫することにしましょう。

 

「パセリ」は全ての葉を収穫してしまうと生育不良を起こしやすく、

新たな葉が再生しにくくなるため必ず2~3枚の若い葉を残します

 

「パセリ」を収穫する際には園芸用ハサミを使って株元から剪定します。

ペトさい(パセリ)20

 

こうすることで株を傷めずに収穫することができます。

 

収穫後の「パセリ」は若い葉を数枚残しているだけですので、

どことなく頼りなさそうに感じます。

ペトさい(パセリ)21

 

よって、新たな葉を着けやすくするためにも

葉の生育を良くする'発酵油かす'を一摘み与えておきましょう。

 

最後に、パセリの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(パセリ)09

 

また、これからパセリを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
08

[パセリ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、パセリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

早いもので栽培開始から51日目を迎えた「パセリ」ですが、

葉はそれほど大きくなっていないものの草丈は少し伸び

順調に育っているように感じます。

ペトさい(パセリ)16

 

寒暖の差が激しいため、生長の変化が大きくなるのは

仕方のないことかもしれません。

 

栽培開始から65日目になりますと、

「パセリ」草丈をさらに伸ばし葉も大きくなっていました。

ペトさい(パセリ)17

 

葉の形が以前に比べるとよりチリチリになり、

「パセリ」らしい容姿になってきました。

 

さらに2週間が経過しますと、

「パセリ」葉数を増やしよりチリチリとした形の葉なっていました。

ペトさい(パセリ)18

 

「パセリ」は見た目にも収穫できそうな状態に近付いているように感じます。

 

最後に、パセリの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(パセリ)09

 

また、これからパセリを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
25

[パセリ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、パセリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

発芽した「パセリ」は栽培開始からちょうど30日目を迎えました。

 

その後、「パセリ」は他の種から発芽することはなく、

発芽した芽が本葉を1~2枚出ている状態でした。

ペトさい(パセリ)13

 

理想としては蒔いた種の全てから芽を出し、

本葉の数が増えてワサワサと茂ってほしかったのですが、

そうならないのは天候不順が影響しているのでしょう。

 

本来なら播種後1ヵ月になりますので間引きするのですが、

今回の栽培では発芽した芽の数が少ないためこの作業は省きます。

 

栽培開始から37日目を迎えますと「パセリ」本葉は2枚に増え、

順調に育っているように感じます。

ペトさい(パセリ)14

 

本葉は双葉より大きくこれから葉数を増やしてくれることに期待です。

 

さらに8日が経過しますと、

「パセリ」は期待する通りに葉数を3~4枚に増やし、

葉の形状がパセリらしくチリチリした形になってきました。

ペトさい(パセリ)15

 

10月中旬にもかかわらず汗ばむような暑さが続き、

「パセリ」が順調に育ってくれることにさらなる期待を持ちましょう。

 

最後に、パセリの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(パセリ)09

 

また、これからパセリを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
20

[パセリ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、パセリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

種を蒔いてから16日が経過した「パセリ」ですが、

鉢に被せたガーゼ越しからは発芽する様子を見ることはできません。

ペトさい(パセリ)10

 

このため、被せたガーゼを取り除いて様子を見ることにしましょう。

 

早速ガーゼを取り除いてみますと、

小さな芽がポツンと出ているのを確認できました。

ペトさい(パセリ)11

 

発芽した芽を見た感触としては発芽して間もない様子で、

種を浸水処理したわりには発芽に日数がかかっており、

蒔いた種の殆どが出ていないことから考えますと

あまり効果はなかったように感じます。

 

発芽を確認してから8日を迎えその後の様子を見てみますと、

蒔いた種の半数近くしか発芽していませんでした。

ペトさい(パセリ)12

 

天候不順の影響で発芽できなかったのかもしれませんが、

それでも半数以上の種から芽を出してほしかったのが本音です。

 

気を取り直して発芽した芽を観察してみますと、

本葉が出ているのを確認できました。

 

発芽した芽が少ないため間引きしなくてよいのは寂しいことですが、

これからは本葉が出た小さな芽を大事に育てることに注力しましょう。

 

最後に、パセリの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(パセリ)09

 

また、これからパセリを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる