インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
10/16 「キュウリ」の急生長に合わせて手入れをしました!!
10/15 冷たい雨に濡れて、期日前投票に行きました!!
10/14 「バジル」は大きくなってきましたよぉ!!
10/13 「エダマメ」の莢が膨らんできました!!
10/12 「ショウガ」を収穫することにしました!!
10/11 「ホーム玉ねぎ」の生長がシフトしていき、遂に肥大し出しました!!
10/10 悔やまれる「とうがらし」の収穫
10/ 9 今日のカップめん45
03月
15

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

今日は、久しぶりにPETくんが

ペットボトル栽培のお話をするそうなので変わります。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)01

 

しばらくお伝えしていなかったレモンバームの「バース」だけど、

今の家に引っ越す前に、育苗した「バース」を中型ペットボト鉢に

植え付けたところまで前回お話ししたんだジョ。

 

今日はその後のお話をお伝えする最終回なんだジョ。

 

栽培開始から64日目を迎えた「バース」は新しい環境に慣れたのか、

植え付けた時よりも草丈を4~5(cm)伸ばし、

葉も数を増やして大きくなっていたんだジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)18

 

気温30℃を越す厳しい暑さではあったんだけど、

「バース」にとって心地よいのかすくすくと育ってくれそうだジョ。

 

栽培開始から78日目

「バース」草丈を20(cm)近くまで伸ばし、

それに伴って葉数もまた増え、大きく生長していたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)19

 

見た目にも少しヒョロッとしていて頼りなさそうなので、

株の先端から15(cm)位のところに園芸用ハサミを入れ

剪定して上げたんだジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)20

 

葉の先端を剪定することで無駄な栄養分を消費せず、

新たな葉をたくさん付けてくれるようになるから、

今後の「バース」の生長が楽しみだジョ()

ハーブのペット栽培(レモンバーム)21

 

ところが、おいらの思惑とは裏腹に、

「バース」は引越し時の悲惨な出来事に遭遇し、

無惨な姿となってしまったんだジョ。

 

思い出すだけでもおいらは腹が立って仕方がないんだけど、

この悲しい結末を迎えてしまった責任は引越し業者ではなく、

おいらのずさんな栽培管理にあったと反省しているジョ。

 

今回、「バース」には可哀想なことをしてしまったけど、

この教訓を次の'レモンバーム'栽培に活かすことで

「バース」に償いたいと思います。

【ハーブのペットボトル栽培~レモンバーム~ 完】

by PETくん

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

10月
26

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)01

 

前回、順調に葉数を増やして生長を続ける、

レモンバームの「バース」は栽培開始から56日目を迎えていたジョ。

 

「バース」はさらに草丈を伸ばし葉も大きくなり、

順調に育っていたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)15

 

少し徒長気味で頼りなさそうな容姿が心配だけど、

株の大きさ的には大きめの鉢に植え付けてもよい苗に

育っているように感じたジョ。

 

このため、おいらは'中型ペットボトル鉢'

植え付けることにしたジョ。

ペット栽培III・ペット鉢12_3

 

「バース」の植え付けには下記の道具を用いたんだけど、

せっかく育てた苗を傷つけないようにして植え付けるのに

神経を使ったから少し疲れたジョ。

[植付け作業でのポイント]

・育てた苗を小型ペットボトル鉢から取り出す時は、

 株を傷めないように気を付けること。

・植え付けた後はタップリと水を与えること。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)16

 

植付け作業は以下のデジブックに示す手順で行ったジョ。

レモンバームの植付け作業

 

何とか無事に植付け作業を終えることができてホッとしたけど、

植え付けた「バース」は育苗時よりも生き生きとしていて、

新しい環境に馴染んでいるように感じたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)17

 

植付け直後は少し衰弱して弱々しくなるのに、

「バース」は元気いっぱいなので、今後の生長に期待が持てるジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

09月
03

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)01

 

前回、葉色が緑色に変わって元気に生長を続ける、

レモンバームの「バース」は栽培開始から47日目を迎えていたジョ。

 

「バース」は草丈を伸ばし葉もより大きくなっていたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)13

 

近くに寄って見てみると新たな葉が出ており、

順調に育っている様子が伺えるジョ。

 

栽培開始から52日目

「バース」草丈を数(cm)伸ばし、

葉も数を増やして大きくなっていたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)14

 

少し徒長気味な「バース」だけど、

これからもぐんぐんと大きく育ってくれそうだジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

08月
13

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)01

 

前回、少しずつではあるけど葉数を増やして生長している、

レモンバームの「バース」は栽培開始から29日目を迎えていたジョ。

 

「バース」はいつの間にか残り一株しか残っていなかったんだけど、

葉は倍以上に大きくなっていたんだジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)10

 

ただ、葉の色が少し黄ばんでいるのが気になるところだジョ。

 

栽培開始から35日目

「バース」黄色みがかっている葉色は変わらなかったけど、

葉数が増えていて、順調に育っているように感じたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)11

 

栽培開始から43日目

「バース」は特別何かをやったわけではないのに葉色が緑色になり、

草丈が少し伸びていたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)12

 

近くに寄って見てみると、

「バース」は茎が少し太くなっているのに気づいたジョ。

 

葉数は増えてないけど、葉がより大きくなっているところを見たら、

やっと安心して育てることができそうだジョ。

 

今後の「バース」の生長が楽しみだジョ()

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

07月
26

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)01

 

前回、おいらが蒔いた種から小さな芽を出した、

レモンバームの「バース」は栽培開始からちょうど10日目を迎えたジョ。

 

「バース」は双葉が少し大きくなり、順調に育っていたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)07

 

栽培開始から14日目

「バース」双葉がさらに大きくなり、

その間から小さな本葉も出てきていたんだジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)08

 

小さな本葉が出ている姿はカワイらしくて、

おいらは癒されちゃったジョ。

 

栽培開始からちょうど20日目

「バース」は草丈を少し伸ばし、本葉の数も倍に増えていたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)09

 

ただ、順調に育っている「バース」だけど、

葉の表面に小さな黄色い斑点のようなものが付いていて、

少し心配なことが浮上してきたジョ。

 

とりあえず、直射日光は避け風通しのよい場所に移して育てるジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

07月
07

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)01

 

前回は今回育てる「レモンバーム」のことを紹介したけど、

今日はいよいよ種を蒔いて育てたいと思うジョ。

 

今回育てる「レモンバームの種」はタキイ種苗社のものだけど、

他のメーカーでも出ているのでお好みで選んでほしいジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)04

 

今回の栽培で使うペットボトル鉢なんだけど、

「レモンバームの種」は細かく発芽に時間を要することから、

ある程度の大きさの苗に育てた後に植え付けたほうがいいので、

今回は育苗用の「小型ペットボトル鉢」と植付け用の

「中型ペットボトル鉢」の二種類の鉢を使うことにしたジョ。

ペット栽培III・ペット鉢13_3

 

'レモンバーム'の植付けの目安は本葉2~3枚に育った頃なので、

それまでの間は「小型ペットボトル鉢」で育てるから、

今後の記事を楽しみにしていてほしいジョ。

 

最後に、今回の栽培で使う土は清潔な土であれば問題はないんだけど、

おいらは予め'レモンバーム'の生育に必要な栄養素が入っている

「粒状の種蒔き用培養土」を使ったジョ。

ペット栽培III・ツール07

 

この土は'レモンバーム'の生育を良くするだけでなく、

排水性もいいのでお勧めするジョ。

 

なお、'レモンバーム'栽培では葉色のよい葉を増やすために、

少量の油粕などの窒素系肥料を元肥や追肥として使うと

効果的なので、お金に余裕のある方は使ってみてほしいジョ。

 

また、今回の'レモンバーム'の種蒔き作業では、

大事なポイントがあるから覚えてほしいんだジョ。

[種蒔き作業でのポイント]

・レモンバームの種は細かいので、播種後の覆土は薄くする。

 

'レモンバーム'の発芽には播種後1014日ほどかかるので、

一つの鉢に5~6粒ほど蒔いてみたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)05

 

これから先、この栽培の模様をお伝えするにあたり、

おいらが育てる'レモンバーム'のことを「バース」と呼ぶジョ。

 

栽培開始から7日目

おいらの日頃の行いが悪いなのか、

種を蒔いてからというものの不安定な天気が続いていて

「バース」が無事に芽を出してくれるのかが心配だジョ。

 

早速、この日もペットボトル菜園に行って、

栽培中の「バース」の様子を見てきたんだけど、

おいらの心配とはよそに小さな芽がたくさん出ていたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)06

 

'レモンバーム'好光性種子なので、

曇りがちな天気では発芽に時間を要すると思っていたから

思っていたよりも早い発芽には驚いたジョ。

 

発芽した芽は目測で(mm)ほどの大きさしかないので、

ちゃんと育ってくれるのかが少し心配だジョ。

次回に続く

◆「レモンバーム」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

レモンバームの種

1

210

210

種蒔き用培養土<粒状>(5L)

1

398

6
(200ml使用)

炭酸飲料のペットボトル(500ml)

1

98

98

合計金額 

314

※ ジョウロと移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 この費用には計上しておりません。

 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

12月
23

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)01

 

塗り薬の名前に似ているような感じがする「レモンバーム」

M.Ishiiが過去に育てたことがあるらしいんだけど、

今回はおいらが育てることになったんだジョ。

 

'レモンバーム'はヨーロッパでは生活に取り入れられていて、

100歳以上生きた人々の不老伝説があるそうなんだジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)02

 

おいらは植物だからとても100歳まで生きることはできないけど、

この話はすんごく興味を持ったジョ。

 

そんなすんごい伝説のあるハーブの名前を聞くと

レモンのいい香りがするんだろうなと想像するけど、

M.Ishiiの話によると、実際には期待していたよりも

レモンの香りがしないらしくてガッカリしたジョ。

 

だから、不老伝説という話も嘘っぽいジョ。

 

今回の「レモンバーム」栽培においても、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いたジョ。

 

次回は「レモンバーム」の種蒔き作業をやるから、

それまでに下記の道具を用意してほしいジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)03

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
11

[レモンバーム]ブログ村キーワード、ゴミ分別

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、レモンバームの「ばーむ君」は、

大きくなった葉がジャングルのように茂り

少し摘み取ったほうがよさそうな状態になっていました。

 

ところが、順調に育っている「ばーむ君の一部の葉には、

茶色く変色するという'サビ病'にかかったことが発覚し、

その症状の対応に終われることに...

 

一方、二代目レモンバームの「ばーつ君」は、

春先の陽気が続いたことから飛躍的に大きく生長したため、

現在のペットボトル鉢では少し小さくなってしまったのです。

 

果たして、「ばーむ君」は'サビ病'を克服することができ、

そして、「ばーつ君」は新たな鉢に移植されるのでしょうか?

 

栽培開始から147日目

「ばーむ君」は依然として小さな葉を増やし、

横に広がるようにして、葉が茂っていました。

ペット栽培II(レモンバーム)37

 

そして、一番気になる'サビ病'の症状は、

鉢の横から見てもいくらか分かるようになりました。

 

「ばーむ君」の真上から観てみたところ、

前回に比べ、若干違う葉にも症状が出ているように感じますが、

深刻に考えるほどの状態ではなさそうでした。

ペット栽培II(レモンバーム)38

 

このため、「ばーむ君」の生育をよくするためにも、

ジャングルのように茂っていた葉を摘み取ることにしました。

 

今回摘み取った葉は以下の写真に示すとおり、

ハーブとしては、大量に収穫することができました。

ペット栽培II(レモンバーム)39

 

'レモンバーム'は消化不良や頭痛、ストレス、頭の活性化や

若返りなど様々な効果があることは知っていましたが、

用途についてはハーブティーぐらいしか思い付きません。

 

しかし、私は一般的によく使いそうなものに使いたくないため、

どのような用途に使用するのかについては

「ばーつ君」の様子をお伝えするまでの間考えさせて下さい。

 

というわけで、「ばーつ君」は栽培開始から113日目になり、

が一段と大きく育っていました。

ペット栽培II(レモンバーム)40

 

そして、葉数も増えたこともあって、

完全に土面が隠れてしまいました。

 

このため、「ばーつ君」を移植しようかと思いましたが、

葉が茂り始めたことから移植するのは困難を極め、

仮に強行した場合としてもリスクの伴う移植になると考え、

大きめの鉢へ移植するのは見送ることにしました。

 

しかし、このまま放置しておくわけにもいきませんので、

適当な時期に葉を摘み取りながら、育てていきたいと思います。

(どこかの栽培にヒョッコリ現れそうな気もしますけど...)

 

さて、先ほどの摘み取った'レモンバーム'ですが、

色々と考えた結果、以下に示す2品に使ってみました。

一品目は、シーチキンと細かく微塵切りにした'レモンバーム'

マヨネーズで和え、食パンに挟んだ「ツナサンド」

ペット栽培II(レモンバーム)41

 

もう一品は乾燥させた'レモンバーム'をすり鉢で粉状にし、

茶こしを使ってお湯を注いだ「レモンバームティー」です。

ペット栽培II(レモンバーム)42

 

どちらも、'レモンバーム'の風味を活かした逸品で、

ランチにはもってこいだと思いました。

 

今回の栽培では、初めて'レモンバーム'を育てたこともあり、

後ほど示すデジブックをご覧頂けると分かりますが、

栽培開始当初はかなり苦戦を強いられしました。

 

しかし、ある時から徐々に大きく生長していく

'レモンバーム'たちの様子を楽しむことができたのは、

この栽培の良かったところだと感じています。

 

そういう意味を含め、今回の「レモンバーム」栽培は、

'成功'という評価にしたいと思います。

 

今回、葉を摘み取った「ばーむ君」ですが、

今後も葉が茂ってくるまで育て続け、

再び何かしらの料理に使いたいと思います。

ペット栽培II(レモンバーム)43

<ペットボトル栽培II~レモンバーム~ 完>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
07

[レモンバーム]ブログ村キーワード、ゴミ分別

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、レモンバームの「ばーむ君」は、

小さな葉が出てくるようになり、相変わらず元気そうでした。

 

一方、二代目レモンバームの「ばーつ君」は、

寒波が到来したにも関わらず、目覚ましい生長を遂げました。

 

もはや、これら2株の'レモンバーム'には、

厳しい寒さを吹き飛ばすだけの元気がありますので、

安心して見ていられます。

 

栽培開始から126日目

「ばーむ君」は依然として小さな葉を増やしていました。

ペット栽培II(レモンバーム)32

 

かなり葉が茂ってきましたので、

そろそろ摘み取った方が良さそうです。

 

一方、栽培開始から92日目になる「ばーつ君」は、

春先の陽気になった事もあり、葉数を増やし大きく育ちました。

ペット栽培II(レモンバーム)33

 

栽培開始からちょうど140日目

「ばーむ君」は相変わらずジャングルのように茂っていますが、

元気に育っているように見えます。

ペット栽培II(レモンバーム)34

 

しかし、一部の葉に少し気になるところが...

 

その気になる箇所に近づいて観てみますと、

一部の葉が茶色く変色しているのを確認しました。

ペット栽培II(レモンバーム)35

 

コレって、'サビ病'というやつなのでしょうか?

 

たしかに、葉が茂っているにもかかわらず、

一つも手をつけずにいたのですから、

'サビ病'になっても不思議ではありません。

 

もはや、このような症状が現れてしまった以上、

早めに葉を摘み取る必要があります。

 

一方、「ばーつ君」は栽培開始から106日目になり、

春先のような陽気が続いたことから、

飛躍的に大きく生長していました。

ペット栽培II(レモンバーム)36

 

まさか、ここまで大きくなっているとは思わなかっただけに、

今の鉢では小さいかもしれません。

 

2株の'レモンバーム'がそれぞれの形に生長し、

新たな進展を迎えることになりそうです。

 

果たして、「ばーむ君」'サビ病'らしい症状を

回復させることができるのでしょうか?

 

そして、「ばーつ君」は新たな鉢に移植されるのでしょうか?

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
16

[レモンバーム]ブログ村キーワード、ゴミ分別

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、レモンバームの「ばーむ君」は新葉が出てきたことから、

一段とジャングルのように茂っていました。

 

一方、二代目レモンバームの「ばーつ君」は、

'ばーむ君'に負けじと、葉が大きくなっていました。

 

急激に冷え込む中、すくすくと育ってくれているのは、

簡易温室「ホットくん」のサポートがあったこそのものですね。

 

栽培開始から119日目

見た目にはあまり変わった様子のない「ばーむ君」ですが、

微妙に小さな新葉で出ているのを確認できました。

ペット栽培II(レモンバーム)30

 

また、これまで「ばーむ君」の生長ばかりに気を取られていた為、

確かめることのできなかった'あること'を確かめることに...

 

その'あること'というのは、いつもお世話になっている

berryから頂くコメントで出てくる「レモンバームの香り」

 

ということで、ジャングルのような容姿になった

「ばーむ君」に近づいて匂いを確かめてみますと、

めちゃくちゃレモンのようないい香りがしたのです。

 

今後の「ばーむ君」の生長のことを考えますと、

そろそろ葉を少し摘み取った方が良さそうですので、

匂いを嗅いだ瞬間に合うと思った紅茶に使いたいと思います。

 

それにしても、葉を摘み取るのは大変そうだな...

 

一方、栽培開始から85日目になる「ばーつ君」は、

目覚ましい生長を遂げていました。

ペット栽培II(レモンバーム)31

 

上の写真をご覧になれば一目瞭然ですが、

葉が急激に大きくなったことにより、

ペットボトル鉢を覆い隠すようになっていたのです。

 

しかも、葉数は倍増したこともあり、もう暫くしたら、

'ばーむ君'と同じサイズのペットボトル鉢への移植

行う必要が出てくるかもしれません。

 

今週は寒波が到来したこともあり急激に冷え込みましたが、

来週は春先の陽気になるとの予報が出ていますので、

2株のレモンバームはさらなる生長を期待できそうです。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる