インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
10/16 「キュウリ」の急生長に合わせて手入れをしました!!
10/15 冷たい雨に濡れて、期日前投票に行きました!!
10/14 「バジル」は大きくなってきましたよぉ!!
10/13 「エダマメ」の莢が膨らんできました!!
10/12 「ショウガ」を収穫することにしました!!
10/11 「ホーム玉ねぎ」の生長がシフトしていき、遂に肥大し出しました!!
10/10 悔やまれる「とうがらし」の収穫
10/ 9 今日のカップめん45
12月
22

[ルッコラ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は株に近付くとほんのりゴマの香りがするようになり、

葉が一段と大きくなっていることから追肥したことをお伝えしました。

 

これまでのところ目立ったトラブルもなく順調に育っている「ルッコラ」は

そろそろ収穫できそうな状態になってきましたが、

その後の様子が気になるところですね。

 

あれから9日が経過して栽培開始から69日目を迎えた「ルッコラ」ですが、

葉が一段と数を増やして大きくなり、順調に育っていました。

ペトさい(ルッコラ)38

 

しかも、近くに寄ってみるとよりゴマの香りが強く

ジャングルのようにワサワサと茂っていました。

 

また葉の大きさは15(cm)以上のものが殆どであり、

収穫しても問題はないように感じます。

 

このことから「ルッコラ」を収穫することにしました。

★収穫のポイント★

・葉の大きさが1520(cm)くらいになった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元付近を園芸用ハサミで切り取ること。

ペトさい(ルッコラ)39

 

今回は気温が下がってきていることを考慮して株ごと収穫しましたが、

暖かい時期であれば大きめの葉のみを剪定して収穫すれば

長い間収穫を楽しむことができます。

 

というわけで、今回は株ごと収穫したこともあり、

たくさんの葉でいっぱいになりました。

ペトさい(ルッコラ)40

 

これだけたくさん収穫できればちょっとした料理が作れそうです。

 

さて、今回の栽培は夏の終わりから始め、

約2ヵ月という短い期間で収穫することができました。

 

「ルッコラ」はペットボトル栽培でも比較的容易に育てることができ、

初心者でも育てやすいお勧めの野菜だと思います。

 

今回は'2つ折り型ペットボトル鉢'を使って育てましたが、

特別トラブルになることもなく順調に生長し収穫することができました。

 

収穫した葉の状態を見ても青々としていて食害に遭った形跡もなく、

出来は良かったのではないかと思います。

 

よって、今回の「ルッコラ」栽培を栽培レシピに追加することにしました。

 

先ほどもお伝えしたように、「ルッコラ」は初心者向けの野菜ですので

「ルッコラ」を育てたいと思われた方は下図の栽培データとこちら

ご参照頂いて挑戦してみて下さい。

★ルッコラの栽培データ★

ペトさい(ルッコラ)20

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

12月
11

[ルッコラ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は全くの別物かと思うほど株が大きくなり、その後もギザギザとした

本葉が大きくなりその数を増やしたことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過し栽培開始から53日目を迎えた「ルッコラ」

ギザギザとした葉がより大きくなり葉数も微妙に増えていました。

ペトさい(ルッコラ)34

 

見た目には順調に生長しているように見える「ルッコラ」ですが、

株の近くに寄るとほんのりゴマの香りがしました。

 

この独特な香りを嗅ぐと「ルッコラ」が立派に育ててきたことを再確認でき、

顔がほころび嬉しくなります。

 

さらに一週間が経過しますと、

「ルッコラ」一段と葉が大きくなりワサワサと茂ってきました。

ペトさい(ルッコラ)35

 

株の大きさ的に見て、もう少しで収穫できそうな状態になっていますが、

葉をあと一回りくらい大きくしたいところです。

 

そこで、葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘み与えることにしました。

ペトさい(ルッコラ)36

 

'発酵油かす'は即効性のある肥料ではありませんが、

じわりじわりと効いてきすので気長に待つことにしましょう。

 

それにしても、この栽培を始めてから2ヵ月近くになりますが、

こんなに早く大きな株に生長するとは思いませんでした。

 

今回追肥した'発酵油かす'の効果が気になるところですが、

そろそろ、収穫を視野に入れて準備するとしましょうかね()

 

最後に、「ルッコラ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ルッコラ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたので、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うことになります。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ルッコラ)37

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★ルッコラの栽培データ★

ペトさい(ルッコラ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
21

[ルッコラ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、カーボンオフセット

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は間引きと増し土による効果からなのか

あまり草丈が伸びることなく葉が鉢からはみ出るほど大きくなり、

本葉の数が3枚に増えたことから二回目の間引きを行い、

'発酵油かす'を追肥したことをお伝えしました。

 

あれから8日が経過し栽培開始からちょうど40日目を迎えた「ルッコラ」

全くの別物かと錯覚してしまうほど葉が大きくなり、

葉数も倍に増えていました。

ペトさい(ルッコラ)31

 

わずか8日足らずで追肥の効果が現れるとは考えにくく、

間引きにより急生長したように感じます。

 

この生長ぶりには驚かされたのですが、

近くに寄って本葉を見てみますとギザギザとした形になっていました。

 

こうなると、その後の生長が気になりますね。

 

それから6日が経過し、「ルッコラ」の様子を見てみますと、

ギザギザとした本葉が大きくなりその葉が数を増やしていました。

ペトさい(ルッコラ)32

 

しっかりと生長しているように感じ、

「ルッコラ」の近くに寄ってみるとほんのりとゴマの香りがしました。

 

「ルッコラ」を収穫するにはまだ早いですが、

この調子で大きく生長すれば収穫もそう遠くない時期にできそうです。

 

最後に、「ルッコラ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ルッコラ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたので、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うことになります。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ルッコラ)33

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★ルッコラの栽培データ★

ペトさい(ルッコラ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
15

[ルッコラ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、絶滅動物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は順調に生長しているように見えた「ルッコラ」が

少し込み合って通気性が悪くなったことから一回目の間引きを行い、

風による影響を考慮して増し土したことをお伝えしました。

 

あれから8日が経過し、栽培開始から26日目を迎えた「ルッコラ」

間引いたこともあってか徒長している様子は感じられず、

本葉が2枚に増えて大きくなっていました。

ペトさい(ルッコラ)26

 

まだ汗ばむような陽気が感じられ、「ルッコラ」は元気に育っているようです。

 

さらに5日が経過しますと、「ルッコラ」草丈が伸びることなく

本葉の数を3枚に増やし、鉢からはみ出るほど大きく育っていました。

ペトさい(ルッコラ)27

 

未だに残暑が続いていることもあって「ルッコラ」にとっては生長しやすく、

また二週間ほど前に間引いたことから土の栄養分の吸収量が増えたことも

影響しているかもしれません。

 

とはいえ、今の「ルッコラ」は葉が大きくなり再び込み合ってきましたので、

二回目の間引きを行い、風通しをよくしておきましょう!!

 

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が2~3枚に増え込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は5(cm)ほど開けるようにし、

 生育の良さそうな株を2株残して間引くこと。

ペトさい(ルッコラ)28

 

皆さん、2回目の間引きも無事に終わらせることができたでしょうか?

 

今回間引いた芽は間引き菜として利用することができますので、

ちょっとした料理に使ってみてはいかがでしょう。

 

「ルッコラ」の間引き作業は今回で最後になりますが、

これからは本葉の色が黄色く変色してきたときに'発酵油かす'

一摘み追肥するようにして、育てるようにしましょう。

ペトさい(ルッコラ)29

 

最後に、「ルッコラ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ルッコラ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたので、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うことになります。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ルッコラ)30

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★ルッコラの栽培データ★

ペトさい(ルッコラ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
30

[ルッコラ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、絶滅動物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は蒔いた種のほとんどが発芽し、生長していることをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過し、栽培開始から18日目を迎えた「ルッコラ」

双葉が1(cm)くらいになり、小さな本葉も一枚出てきていました。

ペトさい(ルッコラ)21

 

順調に生長しているように見える「ルッコラ」ではありますが、

視点を変えて見てみますとさらに徒長が進んでいるように見えました。

 

徒長を進めないために水やりを制限していたのですが、

それでも徒長が進んでしまうのは株が密集しているからかもしれません。

 

通気性が悪いと水やりを制限していても徒長しやすくなるため、

偶然にも「ルッコラ」は小さな本葉が一枚出ていることもありますので、

これ以上の徒長を防ぐために間引いて通気性をよくしましょう!!

 

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が1~2枚出てきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は2(cm)ほど開けるようにして間引くこと。

ペトさい(ルッコラ)22

 

皆さん、1回目の間引きは無事に終わらせることができたでしょうか?

 

今回間引いた芽は間引き菜として利用することができますので、

ちょっとした料理に使ってみてはいかがでしょう。

 

今回の間引きはこれで終わりになるのですが、

先述したように今の「ルッコラ」の芽は草丈が伸びて徒長しているため、

風に煽られた時にその芽を損傷する恐れがあります。

 

このため、「ルッコラ」の芽の周辺に野菜用培養土を増し土して

風が吹いても倒れないように補強しました。

ペトさい(ルッコラ)23

 

また、増し土をするついでに葉の生育を良くする'発酵油かす'

一摘み追肥しておきました。

 

こうすることで、葉色のよい葉を付けるようになります。

 

とりあえず、「ルッコラ」は間引きと土寄せを行いましたので、

しばらくの間は様子を見てみることにしましょう。

ペトさい(ルッコラ)24

 

最後に、「ルッコラ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ルッコラ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が2~3枚出てきたら、5(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたので、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うことになります。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ルッコラ)25

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★ルッコラの栽培データ★

ペトさい(ルッコラ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
05

[ルッコラ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、絶滅動物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は数年前に育てた時の心残りを解消するため、

新たな「ルッコラ」栽培に着手したことをお伝えしました。

 

「ルッコラ」はペットボトル栽培初心者の方でも育てやすいハーブですが、

発芽率が65%と低いことからこまめな水やりが必要になります。

 

種を蒔いてから6日が経過し、ペットボトル菜園で栽培中の

「ルッコラ」の様子を見てみることにしました。

 

「ルッコラ」の鉢は防虫・防寒を目的としてガーゼを被せているのですが、

目を凝らして見てみますと、ガーゼ越しからうっすら芽が出ているように

見えるのですが、気のせいでしょうか?

ペトさい(ルッコラ)16

 

本当に発芽しているのかを確かめるため、

被せているガーゼを取り除いてみることにしましょう!!

 

Open the ガーゼした「ルッコラ」ですが、

ほぼ種を蒔いた位置のままきれいに発芽していました。

ペトさい(ルッコラ)17

 

まだ蒔いた種全てから発芽していませんが、

まずは第一関門を突破と言ったところですね()

 

それからさらに5日が経過して「ルッコラ」の様子を見てみますと、

草丈を2(cm)ほど伸ばし葉も大きくなっていました。

ペトさい(ルッコラ)18

 

一見すると順調に育っているように見える「ルッコラ」ですが、

生長する芽を見てみますと少し徒長しているように見えます。

 

'徒長'とは草丈がヒョロヒョロと長く伸びる症状のことで、

この原因は日光不足や水分過多、栄養不足ないし栄養過多などがあり、

これらに加えて、土の温度が高い場合でも起こりやすい症状です。

 

徒長すると、正常に育った植物と比べて病弱になりやすく、

野菜の場合は収穫量が減ってしまう恐れがあるのです。

 

最近、雨が降ったり止んだりしていて不安定な天気が続いているため、

「ルッコラ」の生長に影響が及んでいるように感じます。

 

これ以上徒長させないためにも、水やりに細心の注意を払いたいと思います。

 

最後に、「ルッコラ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ルッコラ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が1~2枚出てきたら、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたので、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うことになります。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ルッコラ)19

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★ルッコラの栽培データ★

ペトさい(ルッコラ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
22

[ルッコラ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、絶滅動物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回は比較的育てやすい「ルッコラ」を育てます。

 

ゴマの香りがすることで知られている「ルッコラ」は、

イタリア料理に欠かせない食材の一つですが、

数年前にペットボトルで育てたことがありました。

ペトさい(ルッコラ)01

 

その時は引っ越しの日程と重なっていたため、

早めの収穫を余儀なくされ中途半端な大きさで収穫し、幕を下ろしました。

 

けしてリベンジを意識しているわけはありませんが、

おいらの中では未熟な状態で収穫した「ルッコラ」は心残りだったのです。

 

あれから数年が経過し、ペットボトル栽培の技術は向上しましたし、

ツイッターでフォロワーさんにお聞きしたところ

この栽培へのご要望を多く頂きましたので始めることにしました。

 

★品種選び★

「ルッコラ」は'ロケット'とも呼ばれていますが、これは英語による発音で、

イタリア語の発音に近いルーコラと書かれることもあるようです。

 

この「ルッコラ」は古くからビタミンC源として用いられていて、

ピリッとした辛みとゴマの風味が特徴のハーブです。

 

「ルッコラ」はちょっとした料理に重宝しますので、

観葉植物を育てる感覚でペットボトル栽培するのもよろしいかと思います。

 

さて、「ルッコラ」の種は販売各社から出ていますが、

生長の違いはありませんので皆さんのお好みでお選びください。

 

今回の栽培ではサカタのタネ社から販売されている種を選び、

生長する様子をお伝えしていきたいと思います。

ペトさい(ルッコラ)02

 

 

★播種時期と発芽日数★

「ルッコラ」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:4月上旬~7月中旬、9月上旬~10月中旬

発芽日数:播種後4~7日

発芽率:65%

発芽適温(地温)1520

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「ルッコラ」を育てるときに使用する土は

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、「ルッコラ」は葉の生育をよくすることが重要なため、

下図に示す'市販の粒状野菜用培養土2()'に対して

一摘みの'発酵油かす'を混ぜ込んだ土を使います。

ペトさい(培養土・改)01

 

'発酵油かす'は葉の生育を良くするために用いるものですから、

葉の色が悪くなった場合に追肥としても使用します。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

 

★鉢選び★

今回育てる「ルッコラ」は収穫期間が短く、根を深くまで張りません。

このため、今回の栽培では安定した収穫が期待できる

'二つ折り型ペットボトル鉢'を使いたいと思います。

ペトさい(ペットボトル鉢)09

 

'二つ折り型ペットボトル鉢'では一鉢で4株育てることができますので、

この鉢を新規で作られる方はこちらをご参照の上製作してみて下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

ルッコラの種、二つ折り型ペットボトル鉢、霧吹き、移植ゴテ、

粒状野菜用培養土、ガーゼ(もしくは防虫ネット)、麻ヒモ

ペトさい(ルッコラ)03

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・種を蒔いた後の覆土は厚さ1(cm)程度にすること。

・播種後の水やりはたっぷりと与えること。

・播種後の防虫対策として、ガーゼ(もしくは防虫ネット)をかけること。

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(ルッコラ)04

'二つ折り型ペットボトル鉢'に「粒状野菜用培養土」を入れます。

粒状野菜用培養土は鉢の縁から3(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

また、粒状野菜用培養土を粉末状にした土を薄くかけることにより、

種を発芽しやすくすることができます。

ペトさい(ルッコラ)05

 

ペトさい(ルッコラ)06

野菜用培養土を入れたら「ルッコラの種」を点蒔きします。

 

このとき、種と種の間隔は2(cm)程度開けて蒔くようにして下さい。

ペトさい(ルッコラ)07

 

ペトさい(ルッコラ)08

ルッコラの種を蒔いたら「粒状野菜用培養土」で覆土し、

水の入った「霧吹き」で土を湿らせます。

 

ペトさい(ルッコラ)09

ペットボトル鉢に「ガーゼ(もしくは防虫ネット)」を被せ、

風で飛ばされないように「麻ヒモ」で固定し、もう一度水の入った

「霧吹き」で吹き付けて、種蒔き作業は完了です。

 

この作業は「ルッコラ」の葉に寄り付く害虫から守る、

防虫対策として行っています。

 

また、「ガーゼ(もしくは防虫ネット)」を被せるのが面倒な場合は、

衣類用の洗濯ネットなどを使うとよいでしょう。

 

 

★最後に★

皆さんは「ルッコラ」の種を蒔くことができたでしょうか?

 

今回の栽培では種を蒔いた鉢を2鉢使用していますので、

涼しい時期に種を蒔いた場合は下図のトレイに入れると

管理しやすくなります。

ペトさい(ルッコラ)10

 

しかし、高温期に種を蒔いた場合には徒長しやすくなることから、

鉢内の地温の上昇を抑える必要があります。

 

このため、ペットボトル鉢に下図に示すようなアルミバッグを被せ、

地温の上昇を抑えるようにすることが大事です。

ペトさい(ルッコラ)11

 

◆アルミバッグの被せ方手順◆

ペトさい(ルッコラ)12

「アルミバック」の縦の長さをペットボトル鉢の高さと合わせるため、

カッターやハサミなどを使ってカットし調整しておいて下さい。

 

二つ折り型ペットボトル鉢の高さは15(cm)くらいです。

 

ペトさい(ルッコラ)13

種蒔き作業を終えた鉢の上から「アルミバッグ」を被せて、完了です。

 

アルミバッグを被せたペットボトル鉢は下図のようになります。

ペトさい(ルッコラ)14

 

 

今回の栽培で種を蒔いた鉢は2鉢使用していますので、

アルミバッグを被せた鉢は下図に示すトレイに入れると

管理しやすくなります。

ペトさい(ルッコラ)15

 

トレイに入れた鉢は日が入る場所に置いて育てるようにしましょう!!

 

最後に、今回の「ルッコラ」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆ルッコラの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ルッコラの種

1

189

189

霧吹き

1

108

108

野菜用培養土<粒状>(14)

1

345

49
(2L使用)

発酵油かす(1L)

1

298

3
 (10ml使用)

移植ゴテ

1

108

108

麻ヒモ

1

108

108

ガーゼ

1

108

108

合計金額 

673

※ 「二つ折り型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
05

[ルッコラ] ブログ村キーワード:砂漠化、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)01

 

前回、葉を倍近くにまで大きくした、

ルッコラの「ルカちん」は栽培開始から39日目を迎えていたジョ。

 

「ルカちん」はさらに葉を大きくし、ワサワサと茂っていたジョ。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)12

 

葉が大きくなったことで土面が完全に覆われてしまっていて、

株元付近の葉が大きく育ってくれるか心配だジョ。

 

M.Ishiiに「ルカちん」の様子を話したら、

株の大きさ的には収穫しても良さそうなことを言われたジョ。

 

たしかに、'ルッコラ'草丈1015(cm)

葉がある程度茂ってきた頃が適期なので、

収穫するには申し分なさそうだジョ。

 

'ルッコラ'は葉を摘み取りながら育てるのが一般的だけど、

今回は株ごと収穫することにしたジョ。

 

おいらは園芸用ハサミを使って株元付近から収穫したんだけど、

葉が茂っていて株元に園芸用ハサミを入れるのが大変だったジョ。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)13

 

今回収穫した'ルッコラ'は想像していたよりも多く、

満足のいく収穫量だったジョ。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)14

 

さっそく、収穫した'ルッコラ'M.Ishiiに渡し、

料理を作ってもらったジョ。

 

M.Ishii'ルッコラ'をあまり使ったことがないらしく、

珍しく料理を作るのに苦労したらしいジョ。

 

そんな'ルッコラ'を使った料理だけど、

今回はトマトとルッコラのパスタを作ってくれたジョ。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)15

 

おいらはパスタが大好きだから、すんごく嬉しかったジョ。

何とか料理を作り終え、今回の栽培を無事終了することができたジョ。

 

今回初めて'ルッコラ'を育ててみたんだけど、

思っていたよりも順調に育てることができ、楽しかったジョ。

 

無事に収穫することができたことを踏まえると、

今回の栽培は「成功」と言ってもよいかと思うジョ。

 

皆さんも手軽に育てることができるペットボトル栽培で、

ルッコラを育ててみてほしいジョ。

【ハーブのペットボトル栽培~ルッコラ~ 完】

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

09月
07

[ルッコラ] ブログ村キーワード:砂漠化、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)01

 

前回、各芽から本葉が出て大きくなっていた、

ルッコラの「ルカちん」は栽培開始から25日目を迎えていたジョ。

 

「ルカちん」は草丈を1(cm)ほど伸ばし、

少し徒長気味で頼りなさそうだけど、

葉が一段と大きくなって元気そうだったジョ。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)10

 

栽培開始から33日目になると、

「ルカちん」劇的に大きくなり、葉が茂ってワサワサしていたジョ。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)11

 

葉が茂っていて少し間引きしたいところだけど、

'ルッコラ'では柔らかくて辛みと苦味の少ない葉にするため、

なるべく間引かずに密植のまま収穫まで育てるのがいいんだジョ。

 

「ルカちん」は葉を倍近くの大きさに育っていたので、

今後の生長が楽しみだジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

08月
23

[ルッコラ] ブログ村キーワード:砂漠化、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)01

 

前回、播種後3日目にして発芽した、

ルッコラの「ルカちん」は栽培開始から7日目を迎えていたジョ。

 

「ルカちん」は土面をよく見ないと分からないほどの

大きさしかなかったのに、今ではおいらが蒔いた種の殆どが発芽し、

(mm)ほどの大きさになる双葉が付いていたんだジョ。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)08

 

栽培開始から16日目になると、

「ルカちん」各株から本葉が出ていて、大きく育っていたジョ。

ハーブのペット栽培(ルッコラ)09

 

少しは'ルッコラ'らしい姿になってきたので、

今後の「ルカちん」の生長が楽しみだジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる