インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
8/20 久しぶりに見る「ショウガ」は劇的に大きくなっていました!!
8/17 ブログ記事の移行作業の進捗について
8/ 6 8月以降の「栽培計画票」を公開しました!!
8/ 1 皆様のお陰を持ちまして、本ブログは10周年を迎えました!!
7/30 特別な一週間が終わりを迎え…。
7/28 プレミアムフライデー? はぁ?
04月
23

[茎ブロッコリー] ブログ村キーワード:植林・植樹、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、側花蕾の数が少なくなっていることに心配された

茎ブロッコリーの「キッコリー」は栽培開始から207日目を迎え、

わずかながら側花蕾の数を増やしてくれました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)59

 

これまで結構な数の側花蕾を収穫してきたため、

新たな芽を出すことができずにいたのかもしれません。

 

思えば、この栽培を始めてから早7ヵ月が経過しており、

「キッコリー」はここまでよく頑張ってくれたと思います。

 

新たに出てきた側花蕾を見てみますと、

収穫できそうな大きさに育っているものがありました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)60

 

また、所々に小さな芽が出てきており、

近い将来、収穫できそうな大きさに生長しますので、

側花蕾を収穫するのが楽しみです。

 

とりあえず、現在収穫できそうな側花蕾を収穫してみたところ、

前回に比べるとやや収穫量が少なくなってしまいましたが、

それでも、満足のいくものとなりました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)61

 

今回収穫した'茎ブロッコリー'の使い道ですが、

どうも気分的にイタリアンが食べたくなるので、

茎ブロッコリーのペペロンチーノを作りました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)62

 

このパスタの味付けのポイントは、

食塩ではなくお茶漬けの素を使っているところでして、

食塩よりもマイルドな味になって美味しく頂きました。

 

今回、なんとか収穫する事ができた「キッコリー」ですが、

やはりここのところの生長ぶりを見てみますと、

そろそろ寿命が近づいている様に感じるところがありました。

 

このため、これまで頑張ってくれた「キッコリー」には

申し訳ないのですが、この栽培を終わらせることにしました。

 

今回、ペットボトル鉢で'茎ブロッコリー'を育てるという

無謀な挑戦を約7ヵ月前に始めましたが、

いい意味で私を裏切るように大きく生長し、

幾度となく側花蕾を収穫することができました。

 

収穫量としてはもう少し多ければという欲もありましたが、

栽培全体としては、この栽培のスローガンに掲げている

'1コインで茎ブロッコリーを育てる'ことを実現することができ、

その上、無事に収穫までこぎ着けることができましたので、

今回の栽培は'成功'と言ってもよいかと思います。

 

皆さんも、手軽に育てることができるペットボトル栽培で、

今年秋から'茎ブロッコリー'を育ててみては如何でしょうか?

 

'茎ブロッコリー'を育てた暁には、

キレイな花を観賞することもできますので...

ペット栽培III(茎ブロッコリー)63

【ペットボトル栽培III~茎ブロッコリー~ 完】

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

03月
24

[茎ブロッコリー] ブログ村キーワード:植林・植樹、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、菜の花みたいな'茎ブロッコリー'を収穫した

「キッコリー」は栽培開始からちょうど180日目を迎えました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)55

 

ここのところ、寒暖の差が激しいため、

「キッコリー」は気温の変化に対応できていないようで、

側花蕾が増えている様には見えませんでした。

 

「キッコリー」を間近で見てみますと、

脇芽が伸び、側花蕾が出ているのを確認できました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)56

 

側花蕾の長さは1020(cm)ほどあり、

前回の教訓から早めに収穫することしました。

 

今回収穫した側花蕾は長さにばらつきがあるものの、

比較的多く収穫することができました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)57

 

今回収穫した'茎ブロッコリー'の使い道ですが、

気分的にイタリアンが食べたかったので、

マカロニグラタンに使ってみました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)58

 

マカロニグラタンベシャメルソースを作るのが面倒でしたが、

新鮮な茎ブロッコリーを活かすことができ、美味しかったです。

(ちなみに、このグラタンにはペットボトル栽培で育てている

パセリをドライパセリとして使っています。)

 

「キッコリー」の生長ぶりを見てみると、

新たに出てくる側花蕾の数が少なくなっており、

次の収穫が最後になりそうな予感がします。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
01

[茎ブロッコリー] ブログ村キーワード:植林・植樹、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、2回目の収穫を果たした茎ブロッコリーの

「キッコリー」は栽培開始から158日目を迎えました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)51

 

これまでの「キッコリー」の生長ぶりから判断して、

'茎ブロッコリー'の側花蕾が大きくなるのに

少し時間がかかると思い、二週間程放置していたのですが、

ご覧のとおり、菜の花みたいに大きくなり過ぎてしまいました。

 

大きくなり過ぎた側花蕾を近くで見てみたところ、

これまでの側花蕾の形とはまったく異なり、

'茎ブロッコリー'側花蕾とは程遠いものになっていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)52

 

'茎ブロッコリー'も菜の花も同じアブラナ科の植物ですから

似ていても不思議じゃないですけど...

 

ただ、幸いにも新たに出てきた側花蕾は

'茎ブロッコリー'らしい形をしていたので、

今度は早めに収穫したいと思います。

 

とりあえず、大きくなり過ぎた側花蕾を収穫し、

写真に収めたところ、菜の花を摘み取ったようなイメージに。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)53

 

今回収穫した'茎ブロッコリー'の使い道ですが、

ちょうどお昼時に収穫して腹ペコでしたので、

ピザトーストにして食べました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)54

 

「キッコリー」の生長が著しいことを知りましたので、

今度は少し早めに収穫したいと思うのでした。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
16

[茎ブロッコリー] ブログ村キーワード:植林・植樹、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、待望の収穫を果たした茎ブロッコリーの

「キッコリー」は栽培開始から145日目を迎え、

早くも、側花蕾がニョキニョキと出てきていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)46

 

遠くから見た限りでは、その側花蕾たちが

前回、主花蕾をバッサリと切り取った茎よりも

高い位置まで伸びているように見えるのですが...

 

「キッコリー」を間近で見てみますと、

たしかに、その側花蕾は30(cm)位の長さに伸びており、

主花蕾を切った箇所から20(cm)ほどありました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)47

 

これらの側花蕾はほんの一部ですが、

ほとんどの側花蕾は(cm)前後のものが多く、

今回も収穫が期待できそうです

 

というわけで、今回も少量ではありますが、

(cm)以上に伸びた側花蕾を収穫しました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)48

 

今回収穫した'茎ブロッコリー'は少量だったこともあり、

シンプルにサッと茹でて、マヨネーズを付けて頂きました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)49

 

純粋な'茎ブロッコリー'の味を堪能するができたのですが、

私が思っていたより一般的なブロッコリーの味ではなく、

グリーンアスパラに近い味だったのが意外でした。

 

今回、一週間ほどで収穫することができましたので、

次回の収穫も期待できそうです。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)50

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
07

[茎ブロッコリー] ブログ村キーワード:植林・植樹、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、蕾が一段と大きくなった茎ブロッコリーの

「キッコリー」は栽培開始から131日目を迎え、

草丈が劇的に伸びていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)39

 

草丈は全長40(cm)程度になり、蕾もより大きくなりました。

 

「キッコリー」を間近で見てみますと、

収穫できそうな蕾はいくつかありましたが、

他の箇所からも続々と蕾が出てきており、

待望の収穫まで目前に迫っていることは間違いありません。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)40

 

栽培開始から137日目。

「キッコリー」草丈を10(cm)以上伸ばし、

一段と大きく生長していました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)41

 

間近で見るまでもありませんが、

'主花蕾'となる蕾は収穫できるほどの大きさに育っており、

脇芽から出ている'側花蕾'も大きくなっていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)42

 

実のところ、'茎ブロッコリー'を育てるのが

初めてだからというのは見苦しい言い訳になりますが、

'茎ブロッコリー'は主花蕾が500円玉くらいの大きさ

生長する頃に収穫したほうが今後の生長のためにはよいと

されているそうで、「キッコリー」の収穫のタイミングは

かなり遅れていたのです。

 

ネットで調べてみたところ、主花蕾の収穫が遅れてしまうと

脇芽から出て側花蕾の数が減り、収穫量が減ってしまうのです。

(大した知識がない状態で'茎ブロッコリー'を育てていて

 恥ずかしい限りです(苦笑))

 

従って、かなり遅れをとってしまいましたが、

主花蕾を含め、収穫できそうな蕾を収穫する事にしました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)43

 

今回は主花蕾がメインだった事もあり収穫量は少なめですが、

それでも、何らかの料理に使えそう量はゲットできました。

 

'茎ブロッコリー'を使った料理は数多くありますが、

今回は下の写真に示す茎ブロッコリー&ベーコンの

クリーム煮に仕立ててみました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)44

 

たまたま、'茎ブロッコリー'を収穫した日が寒かったので、

体が温まり、美味しく頂くことができました。

 

とりあえず、主花蕾にバッサリとはさみを入れたことで、

かなりサッパリした印象の「キッコリー」ですが、

今後、側花蕾が続々と出てきてくれることを切に願います。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)45

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
30

[茎ブロッコリー] ブログ村キーワード:オゾン層、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、待望の蕾を確認できた茎ブロッコリーの

「キッコリー」は栽培開始から116日目を迎え、

私の不注意により数本の茎を折ってしまいましたが、

元気に育ってくれていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)35

 

茎が折れたことにより見た目のバランスが悪くなりましたが、

依然として、草丈は数(cm)伸び、葉も大きくなっていました。

 

また、「キッコリー」を間近で見てみたところ、

前回確認した蕾は(cm)ほどの大きさになり、

他の脇芽からも蕾が続々と出てきていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)36

 

栽培日数から見ても蕾が出ても不思議ではない時期ですので、

順調に育っていることが伺えます。

 

栽培開始から123日目

「キッコリー」は一段と大きくなったように感じますが、

私の不注意で追ってしまった茎がなくなり、

少し殺風景に感じてしまいます。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)37

 

そんな「キッコリー」ですが、

蕾はさらに大きくなり、脇芽から出ている蕾も1(cm)

大きさに生長してくれていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)38

 

'茎ブロッコリー'は元々寒さには強いそうですが、

簡易温室内で栽培していることから

蕾の生長が早まっているかもしれません。

 

いずれにしても、「キッコリー」の収穫が近づいていることは

間違いないと思います。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
10

[茎ブロッコリー] ブログ村キーワード:オゾン層、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、順調に生長を続ける茎ブロッコリーの「キッコリー」

栽培開始から101日目を迎えていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)31

 

相変わらず、「キッコリー」は草丈を数(cm)伸ばし、

葉がより大きくなるなど、顕著な生長ぶりが見てとれます。

 

「キッコリー」を間近で見てみたところ、

株の上側の茎の太さは(cm)近くにあるにもかかわらず、

根元付近の茎の太さは(mm)ほどと細かったので、

細い茎で支えていることに「キッコリー」の逞しさを感じました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)32

 

株の上部を見てみますと、

小さな葉が出てきているのが分かります。

 

栽培開始から108日目

寒さがより厳しさを増す中、

「キッコリー」一段と大きく生長していました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)33

 

草丈は2830(cm)ほどまで伸び、

葉も新葉を中心に大きく育っていたのです。

 

しかも、「キッコリー」の上部を間近で見てみたところ、

新葉に包まれるように、蕾が出ているのを確認できました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)34

 

待望の蕾が出てくれたことで、

収穫へのカウントダウンが始まったように感じられ、

一日も早く収穫したいという衝動を抑える日々がきそうです。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
01

[茎ブロッコリー] ブログ村キーワード:オゾン層、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、劇的に生長した茎ブロッコリーの「キッコリー」は、

栽培開始から81日目を迎え、目覚ましい生長を遂げていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)27

 

「キッコリー」はいまや、植え付け時の頼りなさは影を潜め、

立派な苗に生長してくれたのです。

 

「キッコリー」を間近で見てみますと、

草丈はさらに数(cm)伸び、葉も大きくなり葉数も増えました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)28

 

一週間でここまで生長してしまうとは驚いてしまいます。

 

栽培開始から88日目

「キッコリー」はより'茎ブロッコリー'らしい姿に近づき、

大きく生長していました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)29

 

草丈は20(cm)を超え、本葉もさらに大きくなっていたのです。

 

しかも、「キッコリー」の根元付近を見てみますと、

茎の太さは6~7(mm)ほどになり、

大きくなった本葉も上を向いていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)30

 

'茎ブロッコリー'は寒さに強いそうなので、

朝方や夜に冷え込む簡易温室内でも

すくすくと育ってくれているのかもしれません。

 

それにしても、「キッコリー」が生長する早さには驚くばかりで、

今後も私たちの度肝を抜くような生長ぶりに期待したいです。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
23

[茎ブロッコリー] ブログ村キーワード:オゾン層、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、新たな鉢ですくすくと生長する茎ブロッコリーの

「キッコリー」は栽培開始から67日目を迎え、

さらに大きく育っていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)23

 

少し根元付近の茎が曲がっていますが、

草丈は(cm)伸び、葉数は数枚増えたように見えます。

 

「キッコリー」を間近で見てみますと葉は以前よりも大きくなり、

株の中央付近には新たな葉が出ているのが分かります。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)24

 

栽培開始から74日目

「キッコリー」一段と大きく生長していました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)25

 

少し土寄せしたこともあり株の傾きは補正しましたが、

それでも草丈が伸びているのは分かります。

 

また、茎が少し太くなったように感じるのは

気のせいでしょうか?

 

「キッコリー」を間近で見てみますと、

茎は確かに太くなっており、葉も一段と大きくなっていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)26

 

また、「キッコリー」は新たな葉を続々と出しており、

少し'茎ブロッコリー'らしい姿になってきたように感じます。

 

ここ最近、簡易温室内でも朝晩は10℃前後しかないため、

「キッコリー」の生長が心配されますが、

ここまで大きくなれたのは不思議であり、嬉しいですね。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
26

[茎ブロッコリー] ブログ村キーワード:オゾン層、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、縦型ペットボトル鉢に植え替えた茎ブロッコリーの

「キッコリー」は栽培開始から54日目を迎え、

衰弱することなく元気に育ってくれていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)18

 

「キッコリー」は植え替えた時よりも草丈を数(cm)伸ばし

葉数も増えたように感じます。

 

「キッコリー」を間近で見てみますと、

葉が大きくなり、若干茎も太くなったように感じます。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)19

 

栽培開始からちょうど60日目

「キッコリー」はさらに草丈を伸ばし、12(cm)になりました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)20

 

また、葉数がさらに増えたこともあり、

これまでの頼りなさそうな姿は消え、

'茎ブロッコリー'らしい姿へと変わりました。

 

「キッコリー」を間近で見るとよく分かりますが、

それぞれの葉の大きさはさらに大きくなっており、

葉の付け根から新たな葉が出ていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)21

 

また、ペットボトル鉢の横からは根が張っているのを確認でき、

元気に育っていることがここからも見て取れます。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)22

 

気温が20℃以下に下がるようになる中、

「キッコリー」が順調に育つ姿を見ますと、

今後の生長が楽しみになってきます。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる