FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
8/16 再び「空芯菜」を収穫しました!! そして…。
8/15 今日のガリガリ君XXXXXIV
8/14 今日のガリガリ君XXXXXIII
8/14 不調続きの「ミニかぼちゃ」に花が咲いたのですが…。
8/13 今日の堅あげポテト3
8/11 「ミニメロン」の危険な日光浴となってしまいました!!
8/11 今日の柿の種XV
8/10 今度こそ、「ミニきゅうり」が大きく育ってもらいたいものです!!
12月
08

[フリーダム] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、キュウリ、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、キュウリ栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回は気温が下がってきたこともあり、これまでのような生長の勢いはなくなり、

葉数が少なくなってスッキリした容姿になる一方で、最後の力を振り絞るように

目測で1213(cm)ほどの長さの実を2本ぶら下げていたことをお伝えしました。

 

この栽培も終わりに近付いていることから有終の美を飾りたいところです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から105日目を迎えた「キュウリ」ですが、

キュウリタワーの支柱に絡み付いていた親蔓が下にズレ落ち衰えを感じました。

ペトさい(フリーダム)94

 

株元付近に寄って観てみたところ完全に葉は着いておらず脇芽もなく

茎だけが螺旋状に巻いて残っている姿が痛々しく感じました。

ペトさい(フリーダム)95

 

しかし、一週間前に着けていた実の一本が重さで下に下がってぶら下がっており、

その実は収穫できそうな大きさに育っていました。

 

視線を少し上に上げて観てみますとワサワサと繁っていた葉の一部が下がっていて、

その近くにもう1本の実がぶら下がっていました。

ペトさい(フリーダム)96

 

こちらの実も収穫できそうな大きさに育っていて、

無事に育ってくれたことに安堵しました。

 

よって、一週間前に確認された2本の実は気温が下がっているにも関わらず、

こんなに立派に育ってくれたことに笑みが溢れました。

ペトさい(フリーダム)97

 

最後に、株の上端部の様子を観てみたところ、

だいぶ枯れている葉が目立つようになり、その影に隠れるようにして

新芽や蕾が出ていました。

ペトさい(フリーダム)98

 

まだまだ、元気に育っているようには感じましたが、

気温が下がっていることを踏まえると期待できるような生長は望めないと思いました。

 

従って、今回の「キュウリ」栽培は先ほどの実を収穫してお開きにすることにしました。

 

2本の実は園芸用ハサミを使って丁寧に収穫したところ、

市販のキュウリにはないキュウリ本来の香りを感じました。

 

★収穫のポイント★

・実の大きさが長さ20(cm)前後、太さ2(mm)程度になったら収穫する。

・収穫するときはヘタの付け根を園芸用ハサミで切り取る。

ペトさい(フリーダム)99

 

「キュウリ」大好きなオレ様としてはもっと収穫したい気持ちがありましたが、

今回の「キュウリ」栽培を始める時期が遅かったこともあり、

栽培当初に掲げていた目標には遠く及ばなかったことは致し方ないと思いました。

 

しかし、今回の栽培における「キュウリ」の育て方は間違っていなかったと考えるため、

来年また「キュウリ」を育てるときは育苗を早めに行いたいと思います。

 

最後に、「キュウリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「キュウリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

 

★キュウリの栽培データ★

ペトさい(フリーダム)08

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

11月
27

[フリーダム] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、キュウリ、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、キュウリ栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回は生長の勢いが止まることを知らなかった「キュウリ」がようやく落ち着いてきて

葉の一部が枯れて来るようになってきた一方で、株の中間部から上の方には

青々とした葉が茂り、花が咲き、そして、大きくなった実を着けていたことから

待望の初収穫を果たしたことをお伝えしました。

 

この「キュウリ」には多くの花や実を着けていますのでまだまだ収穫を楽しめそうです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から98日目を迎えた「キュウリ」ですが、

一週間前に比べると若干葉数が少なくなりスッキリとした印象を受けました。

ペトさい(フリーダム)89

 

株元付近に近付いて観てみますと、葉は全くなくなり脇芽に着いていた花も全て落ち

とても寂しい姿になっていました。

ペトさい(フリーダム)90

 

ただ一ヵ所だけ小さな実を着けていたのですが、

あまり期待できるような状態ではなく、残念な気持ちが募りました。

 

気持ちを切り替え、株の中間部に視線を移して観てみたところ、

株元付近と同様に殆どの葉が枯れ落ちていて小さな葉と花を残すだけという

寂しい姿に変わってしまったのですが、目測で1213(cm)ほどの長さになる

実が2本ぶら下がっていました。

ペトさい(フリーダム)91

 

一瞬、収穫できるかなと思ってしまったのですが、

いずれの実もまだ太さがなく未熟な状態だったためこの日の収穫は止めて

もう少し大きくなってから収穫することにしました。

 

近々収穫できることが分かると嬉しくなり、テンションが上がります。

 

そして、株の上端部を観てみますと、キュウリタワーの先端に届きそうだった

親蔓は短くなってしまい、先端に到達することはできませんでした。

ペトさい(フリーダム)92

 

しかし、株元付近や株の中間部とは違って青々とした葉が繁っていて、

脇芽から花や実を着け、中には子蔓が伸びているものもあり長さ3(cm)ほどの実

着いていて、収穫に期待してしまいました。

 

株の上端部の様子を観た限りでは今後も元気よく育ってくれそうな感じがするのですが、

時期が時期ですので、過度な期待は持たない方がいいのかなとも思いました。

 

最後に、「キュウリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「キュウリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・親蔓が伸びてきたら、螺旋状に伸びるように誘引すること。

・葉色が黄色く変色してきたら'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・3日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

引き続いて、これからの水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(フリーダム)93

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「キュウリ」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★キュウリの栽培データ★

ペトさい(フリーダム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
15

[フリーダム] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、キュウリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、キュウリ栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回は快進撃を継続している「キュウリ」がさらに大きく生長し、

親蔓がキュウリタワーの頂点を目指すように上を向いて伸びる一方で

あちこちから脇芽が出ていて花がポツポツと咲いていることをお伝えしました。

 

「キュウリ」の生長の勢いは止まることを知らず開花しているところを観ると、

そろそろ着果しそうな気がします。

 

あれから15日が経過して栽培開始から85日目を迎えた「キュウリ」ですが、

生長の勢いはさらに増し、複数の子蔓がキュウリタワーの支柱に絡み付いて

大きな葉で覆うようになっていました。

ペトさい(フリーダム)78

 

しかし、15日前に比べると葉色がやや黄色くなったように感じ、

これまでの勢いよく生長したことにより土の栄養分が不足しているのかもしれません。

 

近くに寄って観てみたところ、株元付近には葉が一つも着いてなくて

螺旋状に絡み付いた親蔓と黄色い花が観られるだけで

少し寂しい気持ちになりました。

ペトさい(フリーダム)79

 

しかし、視線を少し上にやると青々とした葉がワサワサと繁っていて、

所々に実を着けているのを観ることができました。

ペトさい(フリーダム)80

 

中には長さ10(cm)位で太さ1(cm)ほどの実がぶら下がっており、

この様子を見た時にはキュウリ大好き人間であるオレ様としては

テンションが上がりました。

 

さらに、株の上端部を観てみますと、親蔓がキュウリタワーの頂点から

僅か3(cm)ほど下まで伸びていることが分かり、親蔓の先端の近くにある

脇芽から小さな実を着けていました。

ペトさい(フリーダム)81

 

キュウリタワーの頂点にあと少しで届きそうな状態となり、

今後の「キュウリ」の生長に期待を込めて、実着きを良くする'リン酸系肥料'

葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘みずつ与えました。

ペトさい(フリーダム)82

 

元々、土の栄養分が不足していましたので、この追肥で少しでも

「キュウリ」の生長に寄与してくれたら嬉しいです。

 

それからさらに6日が経過して「キュウリ」の様子を観てみたところ、

株全体としてはさほど変わった様子はありませんでしたが、

微妙に葉が大きくなっているのは気のせいでしょうか?

ペトさい(フリーダム)83

 

相変わらず、株元付近を観てみても葉が一枚も着いていなくて寂しいのですが、

6日前よりも花着きが良くなっていました。

ペトさい(フリーダム)84

 

とは言っても、実を着けるような花ではないので、期待はしませんでした。

 

株の中間部に目線を移すと、以前より大きくなった葉に覆われるように

たくさんの実がぶら下がっていました。

ペトさい(フリーダム)85

 

その中には収穫できそうな大きさの実もぶら下がっていて、

色ツヤも申し分なく早く収穫したい気持ちが高まりました。

 

そして、キュウリタワーの頂点に届きそうな株の上端部ですが、

親蔓はもう少しで頂点に届きそうなところまで伸びていたのですけど、

見た目にはほとんど変わらず、まさかの停滞した状態で拍子抜けしました。

ペトさい(フリーダム)86

 

しかし、親蔓の近くにある脇芽に着けていた実は少し大きくなり、

このままの状態で育ってくれたら収穫できそうな大きさの実になるかもしれません。

 

というわけで、6日前に与えた追肥の効果はあまり出ていないようですが、

収穫できそうな大きさの実が1本ぶら下がっていましたので、

早速収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・実の大きさが長さ20(cm)前後、太さ2(mm)程度になったら収穫する。

・収穫するときはヘタの付け根を園芸用ハサミで切り取る。

ペトさい(フリーダム)87

 

今回収穫した「キュウリ」は1本でしたが、

同じ品種の「キュウリ」を初めて育てたときに比べたらクオリティーは高く、

さすがキュウリの伝道師と自称するだけのことはあるなと思いました。

 

「キュウリ」はデリケートな野菜ですので必要以上に水を与えると

膨張してひび割れしますし、逆に水を少なく与えてしまうと折れ曲がってしまうため、

「キュウリ」を育てる上で水やりはとても大事な要素となるのです。

 

今回収穫した「キュウリ」は今栽培初となりますので、

もっちろん、丸かじりして贅沢な一時を味わいました。

 

「キュウリ」にはまだまだたくさんの実を着けていますので、

これからも収穫を楽しめそうです。

 

最後に、「キュウリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「キュウリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・親蔓が伸びてきたら、螺旋状に伸びるように誘引すること。

・葉色が黄色く変色してきたら'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・3日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

引き続いて、これからの水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(フリーダム)88

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「キュウリ」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★キュウリの栽培データ★

ペトさい(フリーダム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
29

[フリーダム] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、キュウリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、キュウリ栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回は快進撃を続ける「キュウリ」が想像以上に早く大きく生長する一方で、

黄色く変色した葉が観られるようになったことからこれらの葉を剪定し、

追肥をしたことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から63日目を迎えた「キュウリ」ですが、

草丈をさらに伸ばし葉数も倍近くに増やして元気よく育っていました。

ペトさい(フリーダム)73

 

まだ一週間に与えた追肥の効果は表れないと思いますので、

「キュウリ」の底力にニンマリしてしまいました。

 

近くに寄って観てみますと、あちこちから脇芽が出ていて

蔓を支柱に絡ませているのが芽に入りました。

ペトさい(フリーダム)74

 

また、ポツポツと黄色い花が咲いているのも目に入り、

もうそろそろ着果してもらいたいなと思いました。

 

さらに一週間が経過して「キュウリ」の様子を観てみますと、

草丈がさらに伸び葉がより大きくなって青々としていて

衰えることを知らないような生長ぶりに嬉しくて笑ってしまいました。

ペトさい(フリーダム)75

 

そんな「キュウリ」を近くに寄って観てみたところ、

親蔓がキュウリタワーの頂点を目指すように上を向いて伸びていて、

複数の蔓を絡ませていました。

ペトさい(フリーダム)76

 

しかし、きれいに咲く花の姿も観ることができる一方で、

実を着けている様子を窺うことができず、少し不安を感じてしまいました。

 

花が咲くだけ咲いて実を着けてくれないのなら育てる意味はないのですが、

二週間が経ち、そろそろ追肥の効果が出てきてもよい頃ですので、

ここは忍耐強く「キュウリ」の生長を見守ることにしたいと思います。

 

最後に、「キュウリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「キュウリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・親蔓が伸びてきたら、螺旋状に伸びるように誘引すること。

・葉色が黄色く変色してきたら'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・3日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

引き続いて、これからの水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(フリーダム)77

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「キュウリ」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★キュウリの栽培データ★

ペトさい(フリーダム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
16

[フリーダム] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、キュウリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、キュウリ栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回は大型ペットボトル鉢に植え付けた「キュウリ」が急激に大きく生長し、

複数の蔓を支柱に絡み付けながら草丈を伸ばし支柱の先端に届きそうなため

キュウリタワーの外側を螺旋状に誘引させたことをお伝えしました。

 

新たな環境に馴染む「キュウリ」の爆発的な生長は続きそうな予感がするため、

キュウリ大好き人間であるオレ様はワクワクした気持ちで様子を観てみました。

 

あれから二週間が経過して栽培開始から56日目を迎えた「キュウリ」ですが、

草丈が急激に伸び葉数も倍以上に増えていて、想像していたよりも

大きく育っていてテンションが上がりました。

ペトさい(フリーダム)65

 

しかし、近くに寄って観てみたところ、株元付近では葉がほとんど着いていない状態で

黄色く枯れた葉があって寂しさを感じてしまいました。

ペトさい(フリーダム)66

 

ところが、違う場所を観てみますと黄色い花がカワイらしく咲いていて

少しホッとする場面も観られました。

 

少し上の方に視線を送ると株元付近とは対照的に大きくなった葉が

繁っていて、元気に育っている様子が窺えました。

ペトさい(フリーダム)67

 

相変わらず、複数の蔓が伸びまくっているためキュウリタワーの外側を螺旋状に

誘引させたのですが、「キュウリ」の生長の勢いはさらに加速しているように感じ、

もしかすると、一ヶ月も経たないうちにその蔓がキュウリタワーの先端に

届いてしまうかもしれません。

 

いずれにしても、葉枯れを確認したことから園芸用ハサミで剪定し、

その後、実着きをよくする'リン酸系肥料'と葉の生育を促す'発酵油かす'

一摘みずつ与えました。

ペトさい(フリーダム)68

ペトさい(フリーダム)69

 

「キュウリ」の生長は止まることを知らず、今後もグングンと蔓を支柱に

絡み付けながら大きく生長することになるため、キュウリ大好き人間で

あるオレ様としては楽しくてたまりませんが、油断するととんでもないことに

発展するかもしれませんので気を引き締めて育てたいと思います。

ペトさい(フリーダム)70

ペトさい(フリーダム)71

 

最後に、「キュウリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「キュウリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・親蔓が伸びてきたら、螺旋状に伸びるように誘引すること。

・葉色が黄色く変色してきたら'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・3日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

引き続いて、これからの水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(フリーダム)72

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「キュウリ」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★キュウリの栽培データ★

ペトさい(フリーダム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
05

[フリーダム] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、キュウリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、キュウリ栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回は三度目の育苗を始めた「キュウリ」でしたが、

気温や湿度が高いことからまたしても徒長させてしまい、

これ以上同じことをやっても結果は変わらないと判断し、

やむなく、大型ペットボトル鉢に植え付けたことをお伝えしました。

 

ひとまず、風の抵抗を受けないように植え付けた「キュウリ」ですが、

その後、新たな環境に馴染んでくれるでしょうか?

 

あれから5日が経過して栽培開始から21日目を迎えた「キュウリ」ですが、

思っていたほど徒長することなく、本葉を一枚増やして元気よく育っていました。

ペトさい(フリーダム)60

 

それから一週間が経過して、「キュウリ」の様子を観てみますと

草丈が少し伸び本葉が一枚増えて順調に育っていました。

ペトさい(フリーダム)61

 

近くに寄ってみると小さな本葉が一枚出ているのを確認することができ、

大分、植え付けた環境に馴染んできたように感じました。

 

さらに一週間が経過しますと、「キュウリ」草丈を5(cm)ほど伸ばし、

大きくなった本葉を4枚に増やしていました。

ペトさい(フリーダム)62

 

また、近くに寄って観てみますと蔓が麻ヒモに絡み付いており、

いよいよ本格的な生長を始めたように感じました。

 

そして、栽培開始から42日目を迎えた「キュウリ」

複数の蔓を支柱に絡み付けながら草丈を伸ばし本葉も倍近くに増え

格段に大きくなりました。

ペトさい(フリーダム)63

 

草丈は目測で20(cm)近くあるため親蔓をキュウリタワーの外側を覆うように

螺旋状に誘引させ、出来る限りの支柱の先端に届かせないようにしました。

 

ここにきて、本領を発揮し出した「キュウリ」ですが、

この先、どのように生長していくのか目が離せなくなりました。

 

いずれにしても、「キュウリ」は元気よく育ち、

しっかりと根付いてくれたようでホッとしました。

 

最後に、「キュウリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「キュウリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・親蔓が伸びてきたら、螺旋状に伸びるように誘引すること。

・葉色が黄色く変色してきたら'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・3日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

引き続いて、これからの水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(フリーダム)64

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「キュウリ」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★キュウリの栽培データ★

ペトさい(フリーダム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
26

[フリーダム] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、キュウリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、キュウリ栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回は初っぱなから出鼻をくじかれて育苗することになった「キュウリ」が

想像していた以上に徒長してしまったことから種を蒔き直すことになり、

播種から1週間後に発芽したことをお伝えしました。

 

気温が高いこともあり、育苗させるにはかなりのリスクを伴うことから

「キュウリ」を徒長させることなく育てることができるのでしょうか?

 

あれから9日が経過して栽培開始から16日目を迎えた「キュウリ」ですが、

双葉が大きくなり本葉も一枚出てきていたものの、草丈のほうが10(cm)近く

伸びていて見事に徒長していました。

ペトさい(フリーダム)47

 

やはり、この時期の育苗はかなりのリスクを伴うため、

どんなに水やりに気を使っても日当たりの良い場所に置いても

気温や湿度が高いだけで徒長しやすくなることから仕方のないことなのです。

 

これまで何度も徒長させてしまったことを受けて種を蒔き直してきましたが、

これ以上同じことをやっても結果は同じになってしまいます。

 

従って、徒長してしまった「キュウリ」の苗は今後の生長に不安があるため

あまり好ましくはないのですが、苦渋の決断の末、大型ペットボトル鉢に

植え付けることにしました。

 

育苗した「キュウリ」の苗は草丈が10(cm)近く伸びていることから

できるだけ風の抵抗を受けないように慎重に植え付けることにし、

今回の植え付けでも120(cm)の支柱を4本使ってタワー状に立てたいと思います。

 

★植え付けのポイント★

・本葉が1~2枚に増え草丈が5(cm)程度になった頃を目安に行う。

・植え付ける鉢は深さのあるものを用いること。

 

さあ、「キュウリ」を植え付けるところを目に焼き付けて下さい!!

 

 

★植え付け作業に必要な道具★

苗を植え付ける際に必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

育苗したキュウリの苗、大型ペットボトル鉢、移植ゴテ、

粒状培養土、ジョウロ、ワラ、支柱(120cm×4本)、保冷バッグ

ペトさい(フリーダム)48

 

 

★植え付け作業手順★

ペトさい(フリーダム)49

'大型ペットボトル鉢'に「粒状培養土」を鉢の縁から12(cm)下まで入れます。

 

ペトさい(フリーダム)50

育苗した「キュウリの苗」を'小型ペットボトル鉢'から取り出します。

 

※ 「キュウリの苗」を取り出す際は株や根を傷めないようするため、

苗の株元を人差し指と中指で挟み苗があるほうを下にして取り出します。

 

ペトさい(フリーダム)51

'キュウリの苗''大型ペットボトル鉢'の中央に配置し、

その周辺に「粒状培養土」を入れて土と根鉢を密着させます。

 

ペトさい(フリーダム)52

'キュウリの苗'を植え付けたら、「ジョウロ」でたっぷりと水を与えます。

 

ペトさい(フリーダム)53

'ジョウロ'で水を与えたら、「保冷バッグ」を'大型ペットボトル鉢'に被せます。

 

※ 「保冷バッグ」は鉢中の温度上昇を抑えるために使用しています。

 

ペトさい(フリーダム)54

ペットボトル鉢の四隅に「支柱」を垂直に立てます。

 

ペトさい(フリーダム)55

'支柱'を立てたら「ワラ」を敷き詰め、

もう一度、「ジョウロ」でたっぷりと水を与えます。

 

※ 「ワラ」を敷くことにより土面の乾燥を防ぐだけでなく、

土の温度上昇を抑える効果や保湿効果に期待できます。

 

ペトさい(フリーダム)56

土面から1(cm)程の位置に「麻ヒモ」を掛け、

ペットボトル鉢の四隅に立てた'支柱'に一度回しかけながら

「麻ヒモ」を渡して最後はほどけないように固結びをします。

 

この作業が終わった後、'キュウリの苗'を「麻ヒモ」で誘引します。

 

'キュウリの苗'を麻ヒモで誘引する際は、苗を傷めないように苗側より

支柱側を強く結ぶようにします。また、今回の栽培では'キュウリの親蔓'

4本の支柱を囲むように螺旋状に誘引するため、苗を少し斜めに傾けておきます。

 

ペトさい(フリーダム)57

ペットボトル鉢の四隅に立てた'支柱'の上端部を集めて「麻ヒモ」で固定し、

一段目のヒモ掛けをした箇所から10(cm)間隔で「麻ヒモ」を支柱に

一度回しかけながら「麻ヒモ」を渡し、最後はほどけないように固結びをします。

 

この作業が終わったら、植え付け作業は完了となります。

 

ひとまず、育苗した「キュウリ」の苗を植え付けましたが、

見た目は元気そうでも不慣れな環境に移ったこともありますので、

まずは新しい環境に慣れ、元気に育つように丁寧な栽培管理を心掛けたいと思います。

ペトさい(フリーダム)58

 

最後に、「キュウリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「キュウリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・親蔓が伸びてきたら、螺旋状に伸びるように誘引すること。

・葉色が黄色く変色してきたら'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・3日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回、無事に育苗した「キュウリ」の苗を植え付けましたので、

これからの水やりはジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(フリーダム)59

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

また、3日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「キュウリ」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★キュウリの栽培データ★

ペトさい(フリーダム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
18

[フリーダム] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、キュウリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、キュウリ栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回は気持ちを切り替えて新たな育苗生活を始め、二株の「キュウリ」の苗を

育てることにしたのですが、オレ様の思い通りには発芽することなく、

初っぱなから出鼻をくじかれてしまったことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から15日目を迎えた「キュウリ」ですが、

草丈が5(cm)ほどになり、双葉も大きくなっていました。

ペトさい(フリーダム)43

 

また、双葉と同じくらいの大きさの本葉が出ていて栽培日数的には

順調と言いたいところですが、草丈が葉の大きさに対して長く、

徒長が進んでいることが今後の「キュウリ」の生長に不安を感じ、

あまり歓迎するものではありませんでした。

 

徒長は栽培環境を万全に整えていても起こり得ますし、

「キュウリ」のようなデリケートな野菜においては徒長しやすいため、

健全な苗を育てることの難しさを改めて痛感しました。

 

今の「キュウリ」の状態であればまだ大型ペットボトル鉢に植え付ける時に

リカバリーすることができるため、もうしばらく様子を見ながら

育苗することにしました。

 

それからさらに一週間が経過して、「キュウリ」の様子を観てみたのですが、

双葉よりも大きくなった本葉が2枚出ていました。

ペトさい(フリーダム)44

 

ところが、大きくなった本葉が2枚出ていることもありますが、

草丈のほうが少し曲がった状態で数(cm)伸びていて

また目にもあまり美しいものではありませんでした。

 

むしろ、徒長が進んでいるために頼りなさを感じてしまい、今後も徒長することを

考えるととても植え付けられそうな苗には育たないと思いました。

 

このため、せっかく育てた苗ではあるのですが、

育苗した苗を植え付けたあとのことを考えると不安要素が多いことから

撤収することにしました。

 

あまりにも悔しい結末となってしまいましたが、キュウリ大好きなオレ様が

このまま指をくわえて「キュウリ」栽培を終わらせるわけがありません()

 

もちろん、育苗した苗を撤収するのと同時に、一からやり直して

新たな種を蒔いて育苗生活をリスタートしました。

 

種を蒔き直してから一週間が経過して「キュウリ」の様子を観てみたところ、

カワイらしい芽が出ていて草丈もそれほど伸びておらず

順調なスタートを切ることができました。

ペトさい(フリーダム)45

 

ただ、「キュウリ」の播種や育苗を行う時期としては一ヵ月遅れていることもあり、

気温がさらに上がっていることを考えると徒長する恐れは高いため、

極めて難しい育苗生活になりそうです。

 

最後に、「キュウリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「キュウリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が12(cm)程度に伸びて本葉が3~4枚になったら

 大きめの鉢に植え付けること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回、リスタートした育苗生活において発芽しましたが、

引き続いて水の入った霧吹きで吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(フリーダム)46

 

 

★キュウリの栽培データ★

ペトさい(フリーダム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
24

[フリーダム] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、キュウリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、キュウリ栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回は大型ペットボトル鉢に植え付けて元気よく育っていると思いきや、

まさかの株が枯れてしまうという悲惨な状態に変わり果ててしまったことから

再び、種を蒔きいて育苗生活を始めたことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から8日目を迎えた「キュウリ」ですが、

再び育苗生活に逆戻りする形となり複雑な気持ちはあるものの

今度こそは立派な「キュウリ」に育てるべくペットボトル菜園に行って

様子を観てみたところ、1つの鉢から芽が出ているのを確認できました。

ペトさい(フリーダム)40

 

発芽した芽は本命ではない予備の「キュウリ」で、本命の「キュウリ」は

発芽する気配を感じず、初っぱなから出鼻をくじかれる格好となりました。

 

このような状態で「キュウリ」を育てることができるのか不安になりましたが、

こうなってしまった以上は後戻りできませんので、発芽した「キュウリ」を

本命と位置づけ、まだ発芽していない「キュウリ」を予備として発芽するのを

見守ることにしました。

 

というわけで、ひょんなことから本命視された予備の「キュウリ」ですが、

双葉が少し大きくなっているところを観ますと発芽してから数日経過

しているように感じ、順調に発芽したものと思われます。

ペトさい(フリーダム)41

 

ただ、発芽したタイミングが微妙なところがあり、今後徒長しないか心配です。

 

最後に、「キュウリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「キュウリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が12(cm)程度に伸びて本葉が3~4枚になったら

 大きめの鉢に植え付けること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回、一つの鉢では発芽しましたが、引き続いて水の入った霧吹きで

吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(フリーダム)42

 

 

★キュウリの栽培データ★

ペトさい(フリーダム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
17

[フリーダム] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、キュウリ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、キュウリ栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

前回は育苗した「キュウリ」が植え付けの条件を満たす大きさに生長し、

注文した粒状野菜用培養土が届いたことから大型ペットボトル鉢に

植え付けたことをお伝えしました。

 

あれから6日が経過して栽培開始からちょうど70日目を迎えた「キュウリ」ですが、

植え付け後の様子を見てみることにしました。

 

さぞかし元気よく育ってくれているものと思っていたのですが、

変わり果てた姿になっていて目が点になりました。

ペトさい(フリーダム)35

 

まったく想像もつかない枯れ果てた姿に変わってしまったことに

しばらくの間頭が真っ白になっていました。

 

少し気持ちが落ち着いたところで「キュウリ」を観てみたところ、

茎が根元からポッキリと折れていたことが分かり、これが原因で

枯れてしまったようです。

 

植え付けた後からの天候を思い出してみると、風が強く吹いていた日が

2、3回あったことに気付き、置き場所には気を付けていたものの

不運にも風当たりが悪く、茎を折ってしまいました。

 

最悪な事態になってしまったことを取り返すことはできませんので、

「キュウリ」に申し訳ない気持ちを持ちながら撤去しました。

 

これで今年の「キュウリ」栽培は終わってしまうのかと思っている皆さん、

オレ様がそう簡単に諦めると思ったら大間違いですよ()

 

キュウリ大好き人間のオレ様は気持ちを切り替えて、

新たな栽培に向けて種を蒔きました。

ペトさい(フリーダム)36

 

種の蒔き方には問題ありませんので、こちらに示す手順で種を蒔きました。

 

再び、育苗生活を始めることになりましたが、

今回はこのようなことを繰り返さないために対策を講じました。

ペトさい(フリーダム)37

 

大したことではありませんが、今回は二株の「キュウリ」の苗を育て、

万一、「キュウリ」の苗に良からぬ異変があったときにはもう一株の苗で

対応することにしたのです。

ペトさい(フリーダム)38

 

二株とも、最悪な状態になったときには種を蒔き直したいと思います。

 

いずれにせよ、今回のことを教訓に新たな「キュウリ」栽培に取り組みます。

 

最後に、「キュウリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「キュウリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が12(cm)程度に伸びて本葉が3~4枚になったら

 大きめの鉢に植え付けること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回再び種を蒔いて育苗を始めましたが、引き続いて水の入った霧吹きで

吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(フリーダム)39

 

 

★キュウリの栽培データ★

ペトさい(フリーダム)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる