インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
10/16 「キュウリ」の急生長に合わせて手入れをしました!!
10/15 冷たい雨に濡れて、期日前投票に行きました!!
10/14 「バジル」は大きくなってきましたよぉ!!
10/13 「エダマメ」の莢が膨らんできました!!
10/12 「ショウガ」を収穫することにしました!!
10/11 「ホーム玉ねぎ」の生長がシフトしていき、遂に肥大し出しました!!
10/10 悔やまれる「とうがらし」の収穫
10/ 9 今日のカップめん45
02月
10

[小カブ]ブログ村キーワード、砂漠化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、二代目時なし小カブの「カブりん」は、

急激な寒さから一変して春先の気温まで上がったことから、

葉や根が大きく生長してくれました。

 

根が肥大する様子は横から見ても分かるほどで、

コロンとしたカワイらしい姿をした小カブが

土面から覗かせていたのです。

 

肥大する「カブりん」の様子から判断して、

待望の収穫が間近に迫っているように感じます。

 

栽培開始からちょうど100日目

早いもので、二回目の'時なし小カブ'栽培は

100日目という節目を迎えました。

 

そんな「カブりん」の葉の生長は少し落ち着きましたが、

根の肥大のほうは横から見てもハッキリと分かるほど

大きくなりました。

ペット栽培II(時なし小カブ)51

 

株元に近づいて観てみたところ、

さらに、(mm)ほど大きくなっているのが分かりました。

ペット栽培II(時なし小カブ)52

 

コレまでの経験から'時なし小カブ'の生長具合をみた限り、

この状態のまま育ててもそれほど大きくはなれないと判断し、

「カブりん」についてはこの時点で収穫することに決めました。

ペット栽培II(時なし小カブ)53

 

収穫した「カブりん」の使い道ですが、

コレまでに収穫した'時なし小カブ'

いずれも浅漬けに使いました。

 

しかし、今回も浅漬けに使うのは

あまりにも芸がなさ過ぎますので()

違う料理に使うことにしました。

 

ただ、前回の'梅茶漬けの素を使った浅漬け'

意外と評判がよかったので、

少しプレッシャーを感じてしまいます。

 

まあ、'梅茶漬けの浅漬け'より評判が下がると思いますが、

意表を突く料理として、私の十八番の挽き肉料理でアタック!!

 

その名も「麻婆小カブ」です。

ペット栽培II(時なし小カブ)54

 

実のところ、麻婆はどんな野菜にも合いますので、

小カブだけでなく、葉の部分も適当な大きさに切って

炒めることができ、ご飯のおかずには最適で、

何杯でもご飯を食べることができます。

 

もしご興味のある方は、ぜひ作ってみて下さい。

 

今回初めて'時なし小カブ'を育てましたが、

今までに育ててきた根菜類の中では

最も育てやすかったように感じます。

 

今回の'時なし小カブ'栽培では「カブ吉」「カブりん」など

計7株もの小カブを収穫することができましたので、

今回の栽培は'大成功'と言ってもよいかと思います。

 

'時なし小カブ'は要領さえ分かっていれば、

ペットボトル鉢でも大量生産は可能だと思いますので、

時間と栽培環境がありましたら、また育ててみたいと思います。

<ペットボトル栽培II~時なし小カブ~ 完>

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

01月
31

[小カブ]ブログ村キーワード、砂漠化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、二代目時なし小カブの「カブりん」は飛躍的に大きく生長し、

お互いの葉同士がぶつかり合うようになりました。

 

株が小さいうちなら間引きもできましたが、

既に定植させているため、このままの状態で育てることに...

 

また、「カブりん」の根元を見てみると、

根が2(cm)ほどの大きさに肥大していました。

 

「カブりん」がどこまで生長しているのかが気になります。

 

栽培開始から85日目

「カブりん」は元気に育っている様子で、

葉が一段と大きくなったように見えます。

ペット栽培II(時なし小カブ)47

 

ここ最近、気温が高かったこともあり、

より大きくなったのだと思います。

 

大きく育ったのは葉だけではなく、

根っこの方も同様に大きくなっていました。

ペット栽培II(時なし小カブ)48

 

鉢の土面から出ている部分の大きさは直径約2(cm)ありますので、

実際の大きさとしては約3(cm)以上あるかもしれません。

 

着実に大きく育つ「カブりん」の姿を見ていると嬉しい反面、

収穫後の寂しさを再び味わうこととの複雑な面持ちになりました。

 

栽培開始から92日目

相変わらず、「カブりん」は元気に育っている様子で、

横から見ても、根の肥大している様子が

よく分かるようになりました。

ペット栽培II(時なし小カブ)49

 

「カブりん」の根元を見てみますと、

コロンとしたカワイらしい姿の小カブが

土面から覗かせていました。

ペット栽培II(時なし小カブ)50

 

肥大する「カブりん」の大きさは目測で3~4(cm)と、

微妙に大きくなっていますので、

そろそろ収穫してもよいかもしれません。

 

「カブりん」がもう少しだけ大きくなることを期待し、

様子を見てみたいと思います。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
24

[小カブ]ブログ村キーワード、砂漠化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、二代目時なし小カブの「カブりん」は、

葉が倍近くの大きさに生長し、根の方も少し肥大する

気配を見せるなど、飛躍的な生長を遂げていました。

 

この調子で順調に育たてば、

2月上旬頃の収穫も夢ではありません。

 

果たして、「カブりん」はこのまま順調に

育ってくれるのでしょうか?

 

栽培開始から71日目

「カブりん」は相変わらず元気に育っているようで、

葉が少し大きくなったように感じます。

ペット栽培II(時なし小カブ)44

 

さらに一週間が経過しますと、

「カブりん」の葉は劇的に大きくなり、

お互いの株の葉がぶつかるようになっていました。

ペット栽培II(時なし小カブ)45

 

しかも、驚くのは葉の大きさだけではなく、

「カブりん」の根元を覗いてみますと、

(cm)弱の大きさに肥大する根の様子を

ペット栽培II(時なし小カブ)46

 

小カブの栽培日数としては収穫期に入っていますが、

今回育て始めた時期が冬真っ直中でしたので、

若干の遅れは仕方のないことだと思っています。

 

いずれにしても、「カブりん」の収穫が

近づいていることは確かです。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
10

[小カブ]ブログ村キーワード、砂漠化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、二代目時なし小カブの「カブりん」は、

簡易温室の中で順調に育っていました。

 

「カブりん」の葉は一回り大きくなり、

葉数も増やし始めていたのです。

 

昨年中の収穫を目標に育てていた「カブりん」でしたが、

なんとか2月上旬頃に収穫できるように育ってもらいたいものです。

 

栽培開始から57日目

「カブりん」前回よりもさらに大きくなっていました。

ペット栽培II(時なし小カブ)42

 

一週間足らずのうちに、葉が倍近くの大きさに育ち、

葉数が増えたのは、簡易温室内の温度が屋外よりも高く、

「カブりん」の生育適温に近いからかもしれません。

 

栽培開始から64日目

簡易温室の中で育つ「カブりん」の様子を覗いてみたところ、

一段と大きく生長しているのが目に入りました。

ペット栽培II(時なし小カブ)43

 

葉はより大きくなり、そして、「カブりん」の根元を見てみると、

僅かではありますが、少し根が肥大しているのを確認できました。

 

いよいよ、「カブりん」は立派な'時なし小カブ'

姿を変える段階に突入したようです。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
21

[小カブ]ブログ村キーワード、砂漠化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、二代目時なし小カブの「カブりん」は、

簡易温室の中で順調に育っていました。

 

しかし、簡易温室で育てていることに油断したばかりに、

「カブりん」の葉には'アブラムシ'がビッシリ付いていたのです。

 

すかさず、本ブログではお馴染みになった'栽培用炭酸水'を噴霧し、

この難局を乗り越えることができましたが、

今回のことをキッカケに、「カブりん」のケアを

より一層丁寧に行うことを教訓にするのでした。

 

栽培開始からちょうど50日目

「カブりん」一段と大きくなっていました。

ペット栽培II(時なし小カブ)40

 

この一週間は気温が急激に下がったことから、

簡易温室内の温度も下がっていたと思われるのですが、

ここまで大きくなってくれたのは不思議です。

(今度、簡易温室内に温度計を設置して測ってみようかな?)

 

「カブりん」の葉は前回よりもさらに大きくなっており、

若干葉数も増えてきていました。

ペット栽培II(時なし小カブ)41

 

また、前回、葉の裏に'アブラムシ'が付いていたこともあり、

警戒していますが、このような害虫の姿は確認していません。

 

今後、寒さが一段と厳しくなることを考えると、

更なる防寒対策を準備する必要がありますね。

 

如何せん、「カブりん」を育てる当初は、

年内に収穫することを目標に育てていましたが、

どう見ても、年内に収穫できる状態には程遠いですので...

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
15

[小カブ]ブログ村キーワード、砂漠化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、二代目時なし小カブの「カブりん」は、

'簡易温室ホットくん'のおかげもあって、

本葉が双葉と同じ位の大きさになっていました。

 

また、別の鉢で育てていた'時なし小カブ'も大きくなり、

二回目の収穫を果たすことが出来たのでした。

 

寒さが一段と厳しくなる中、

栽培開始から43日目になる「カブりん」は、

簡易温室の中で順調に育っていました。

ペット栽培II(時なし小カブ)37

 

「カブりん」の葉は双葉よりもさらに大きくなり、

これからの生長に期待が持てます。

 

しかし、簡易温室で育つ「カブりん」でしたが、

魔の手が忍び寄っていたのです。

 

たまたま、一部の葉を見ていたところ、

'アブラムシ'が葉の裏にビッシリと付いていたのです。

ペット栽培II(時なし小カブ)38

 

私は簡易温室の中で育てているので、

'アブラムシ'などの害虫は入ってこないと思っていたので、

このよう付いていることに少しショックでした。

 

とにかく、「カブりん」の葉に'アブラムシ'が付いていますので、

すかさず、'栽培用炭酸水'を噴霧して駆除しました。

ペット栽培II(時なし小カブ)39

 

今回のことは、完全に'簡易温室'に頼りきったことによる

私の油断から発生したことですので、

今後はもう少し「カブりん」のケアを丁寧に行いたいと思います。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
07

[小カブ]ブログ村キーワード、砂漠化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、二代目時なし小カブの「カブりん」は、

簡易温室で育てた事により本葉が出てくるまでに生長しました。

 

しかも、簡易温室による効果はコレだけではなく、

「カブりん」の葉色が濃い緑色に変わっていたのです。

 

簡易温室での栽培を始めてから1週間しか経っていないため、

まだ微妙な変化しか確認できていませんが、

これからの「カブりん」の生長により、

簡易温室の効果がハッキリと分かると思います。

 

栽培開始から35日目になる「カブりん」は、

順調に育っているようです。

ペット栽培II(時なし小カブ)31

 

「カブりん」を近くに寄って見てみるとよく分かりますが、

本葉が双葉と同じくらいの大きさになっており、

小さな本葉が増えていることも確認できます。

ペット栽培II(時なし小カブ)32

 

「カブりん」の生長具合を見た限りでは、

簡易温室なしではここまでの生長が見込めなかったため、

一定の効果があったと言えそうです。

 

ところで、以前別の鉢で育てていた'時なし小カブ'について

お伝えしましたが、少し進展がありましたのでご紹介します。

 

現在、別の鉢で育てている'時なし小カブ'63日目になり、

だいぶ肥大が進み、下の写真に示すような状態に育っています。

ペット栽培II(時なし小カブ)33

 

少しミニ大根のような形をしているものもありますが、

既に、収穫日数としては満たしていますので、

二回目の「時なし小カブ」を収穫することにしました。

ペット栽培II(時なし小カブ)34

 

今回収穫した「時なし小カブ」は、

前回の'カブ吉'のときより1株多い計3株を収穫しました。

 

さて、今回収穫した「時なし小カブ」ですが、

以前、何方かのブログのコメントで'少し変わった

浅漬けを作る'ことを書き込んだことがありましたので、

約束どおり、今回作ってみることにしました。

 

今回作る'時なし小カブの浅漬け'には、

下の写真に示す「梅茶漬けの素」を使います。

ペット栽培II(時なし小カブ)35

 

今回の浅漬けは至ってシンプルで、

収穫した「時なし小カブ」を適当な大きさに切り、

'梅茶漬けの素'をまぶして、混ぜるだけなのです。

 

実際に作ったものは以下の写真に示すとおりですが、

即席で作ったわりには梅の酸味がアクセントになっていて

美味く頂くことができました。

ペット栽培II(時なし小カブ)36

 

今回ご紹介した浅漬けの作り方については、

以下に示すデジブックにまとめましたので、

ご興味のある方はご参照の上、お試し下さい。

(デジブック)

 

ちなみに、「梅茶漬けの素」は永谷園社のものが良さそうです。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
30

[小カブ]ブログ村キーワード、砂漠化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、二代目時なし小カブの「カブりん」は、

厳しい寒さの影響からあまり生長していませんでした。

 

このため、何とかして「カブりん」を収穫できるように育てるため、

防寒対策の秘密兵器として「簡易温室ホットくん」を投入...

 

早速、'ホットくん'の中に投入した「カブりん」は、

今までとは違う環境でどのように生長するのか気になります。

 

栽培開始から28日目

'簡易温室ホットくん'の中で栽培中の「カブりん」は、

いくらか大きくなったように見えます。

ペット栽培II(時なし小カブ)29

 

驚くほどの変化は見られませんでしたが、

葉の広がり具合がやや大きくなっており、

葉色も濃い緑色に変わっていたのです。

 

また、'ホットくん'による効果なのかは微妙なところですが、

「カブりん」に待望の本葉が出てきました。

ペット栽培II(時なし小カブ)30

 

まだ、葉の大きさはプチサイズですが、

今後の「カブりん」の生長は簡易温室にかかっていますので、

なんとしても大きく育ってくれることを祈るばかりです。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
22

[小カブ]ブログ村キーワード、砂漠化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、二代目時なし小カブの「カブりん」は、

先代の'カブ吉'に比べると少し遅れての発芽となりましたが、

その後の生長は順調のようです。

 

「カブりん」の発芽が遅れてしまった原因は、

'カブ吉'の栽培開始時期に比べて2ヵ月も遅いため、

気温が当時よりも下がっていたためなのでした。

 

何とかして、「カブりん」を年内に収穫できるように育てるため、

皆さんも期待されている防寒対策の全貌を明らかにする時が

やってきたようです。

 

栽培開始から21日目になる「カブりん」は、

厳しい寒さの影響から、変わった様子は殆どありませんでした。

ペット栽培II(時なし小カブ)26

 

前回から「カブりん」の芽は込み合っていましたが、

防寒対策になると思い、そのままの状態で残していたのです。

 

しかし、「カブりん」が殆ど生長していないことから、

あまり効果がないと判断し、思い切って間引くことにしました。

ペット栽培II(時なし小カブ)27

 

間引くことで「カブりん」の生長にリスクが及ぶかもしれませんが、

私には防寒対策として'ある秘密兵器'を用意していたのです。

 

ところで、これまでに本ブログによるペットボトル栽培で

行ってきた防寒対策としては、 ワラを敷き詰めることと、

輪ゴムとビニール袋を使った簡易マルチングを施した位でした。

 

これらは一定の防寒効果を発揮してくれましたが、

栽培上での欠点があったため、今回は採用しませんでした。

 

今回準備した'ある秘密兵器'はこれらとは次元が違いますが、

それほど大したものを用意したわけでもありません()

 

その'秘密兵器'とは、コイツです!!

ペット栽培・ツール17

 

そう、今回用意した秘密兵器とは「簡易温室ホットくん」です。

(() ホットくんは愛称です。)

 

この簡易温室は組み立て式で手軽に温室栽培ができ、

植物を冬の寒さから守ってくれるという優れものなのです。

 

実は、この簡易温室を採用したのは、

いつも私が愛読しているゆみぞう♪様のブログ記事で

簡易温室の存在を知ったことがキッカケでして、

その後、手当たり次第にインターネットで調べあげた結果、

たまたま安価で購入することができたというわけです。

(ちなみに、この簡易温室の価格は 1,980(税込)でした。

 ゆみぞう♪様の情報提供ありがとうございました。)

 

というわけで、今後は'簡易温室ホットくん'を使い、

他の愉快な仲間たちと一緒に栽培することになります。

ペット栽培II(時なし小カブ)28

 

果たして、簡易温室を使った効果が表われるのか楽しみです。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
17

[小カブ]ブログ村キーワード、砂漠化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、年内の収穫を目標に新たな栽培を始めた

二代目時なし小カブの「カブりん」

 

とりあえず、種蒔き作業を行ったのですが、

今回の栽培では「カブ吉」のときに使用した培養土を

半分使用しているため、発芽するのかが不安でしたが...

 

なんとか、播種後7日目に発芽してくれて、

安心するのでした。

 

栽培開始から13日目

「カブりん」少し葉が大きくなっていました。

ペット栽培II(時なし小カブ)23

 

しかし、「カブ吉」の時とは生長が遅れているようで、

本葉が出るかで出ないか位の大きさしかなかったのです。

 

よくよく考えてみますと、

「カブりん」が生長できないのは当たり前のことで、

「カブ吉」を育てた時は9月中旬で気温が25℃前後あり、

現在の気候とはまるで違ったのです。

 

従って、この時期から年内収穫を目指して育てるとなると、

よほど防寒対策を万全にしなければ不可能なのです。

 

なんとかして、「カブりん」を年内に収穫できるように、

対策を講じたいと思います。

 

さて、本日はもう一つお伝えしたいことがあります。

 

前回も少し触れましたが、

「カブ吉」の栽培を始めてから数週間後に、

別のペットボトル鉢で'時なし小カブ'を育てていました。

 

この'小カブ'は栽培開始から41日目になるのですが、

右側の株を除く2株の小カブは順調に育っていましました。

ペット栽培II(時なし小カブ)24

 

そして、根元をよく見てみますと、

一つの株は肥大して少し土面から出てしまっていたのです。

ペット栽培II(時なし小カブ)25

 

従って、数日後には再び収穫することができそうです。

この'小カブ'を収穫しましたら、またご紹介したいと思います。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる