FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/18 いい感じに発芽してくれた「冬菜」ですが…。
11/17 「ネモフィラ」は無事に発芽しました!!
11/16 安定した生長が見込めるようになった「ミニ大根」
11/15 今日の柿の種XVIII
11/15 代わり映えのしない「ホーム玉ねぎ」
11/14 「さやエンドウ」が発芽したのはいいのですが…。
11/13 二度目の「小カブ」の間引きを行って…。
11/12 今年は「冬菜」を育てることにしました!!
11月
13

[小カブ] ブログ村キーワード:小カブ、ペットボトル栽培、あやめ雪

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小カブ」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

一時は徒長してしまいどうなることかと思った「小カブ」でしたが、

ここに来て日照時間が長くなったことから徒長することなく本葉が大きくなり、

安定した生長が観られるようになってきました。

 

しかしながら、スッキリしない天気は続いていることから徒長する恐れは

まだあることから油断はできません。

 

あれから10日が経過して栽培開始から35日目を迎えた「小カブ」ですが、

徒長することなく本葉の数を増やして大きくなっていて順調に育っていました。

ペトさい(あやめ雪)21

 

やはり、大分「小カブ」の生長が安定してきたように感じられ、

本葉の数も一株に2~3枚着けていて少し込み合ってきていました。

それぞれの芽が大きくなって込み合ってしまうと徒長する恐れがあるため、

株間を開けて通気をよくすることが望ましいことから生育のよい芽を二株残して

その他の芽は全て間引くことにしました。

 

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が3~4枚出てきて込み合ってきた頃を目安に行うこと。

・本来は間引く際は生育の悪そうな芽を指で軽く摘んでやさしく引き抜くこと。

ペトさい(あやめ雪)22

 

今回で二度目の間引きを行った「小カブ」ですが、

前回に比べると芽が大きくなっていることから間引き菜として

ちょっとした料理に使えそうです。

 

ひとまず、株間を5(cm)ほど開けた「小カブ」ですが、

まだしっかりと根付いていない芽が所々で見られました。

ペトさい(あやめ雪)23

 

またここ最近は朝晩の気温が低くなっていることもありますので、

簡易温室に入れて育てることにしました。

 

これであれば風の抵抗を受けることはなく朝晩の冷え込みも防げることから、

三回目の間引きまでにどの程度まで大きく生長しているのか楽しみです。

 

最後に、「小カブ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉5~6枚になったら、生育の良さそうな芽を一株残して

 その他の芽は全て間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて土面が完全に渇き切っているのを

確認してからジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(あやめ雪)24

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★小カブ・あやめ雪の栽培データ★

ペトさい(あやめ雪)10

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

11月
05

[小カブ] ブログ村キーワード:小カブ、ペットボトル栽培、あやめ雪

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小カブ」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

日照不足の心配をする日々が続く中、「小カブ」は徒長することなく

双葉が大きくなり本葉も一枚出てくれて少し安堵。

 

しかし、まだ徒長する恐れは十分にあることから、

その予防を兼ねて一回目の間引きを行い株間を開けて通気を良くしました。

 

今出来ることはやっていますので、あとは少しでも長く日が出て

気温が上がってくれることを願うところです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から25日目を迎えた「小カブ」ですが、

草丈はあまり伸びているように感じることなく本葉が2枚に増えていて

順調に育っていました。

ペトさい(あやめ雪)19

 

ようやく、日が出る時間が長くなってきたことで気温もやや上がったことから

「小カブ」は元気よく育っているように感じました。

 

近くに寄って観てみますと本葉は双葉と同程度の大きさに育っていて、

茎の色もほんのり淡い紫色をしていてキレいでした。

 

今のところ、徒長している気配は殆ど感じませんので、

この調子で生長を続けてもらいたいです。

 

最後に、「小カブ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉3~4枚になったら、生育の良さそうな芽を一株残して

 その他の芽は全て間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて土面が完全に渇き切っているのを

確認してからジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(あやめ雪)20

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★小カブ・あやめ雪の栽培データ★

ペトさい(あやめ雪)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
29

[小カブ] ブログ村キーワード:小カブ、ペットボトル栽培、あやめ雪

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小カブ」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

順調に発芽はしたものの予想通りに徒長が進んでしまい、

苦肉の策として増し土をして補強した「小カブ」。

 

これ以上は増し土をすることができないこともあり、

徒長しないことを願う今日この頃です。

 

あれから8日が経過して栽培開始から18日目を迎えた「小カブ」ですが、

見た目にはさほど変わったところが見当たらないほど草丈の伸びに変化はなく

少し安堵しました。

ペトさい(あやめ雪)15

 

しかしながら、ここ最近は日照不足が深刻で曇りがちな天気が続いているため

徒長の原因とされる不用意な水やりは控えるようにしているものの、

目立った生長を観ることはできなかったのですが、

近くに寄って観てみますと小さな本葉を一枚着けていることに気付きました。

 

本葉がもう少し大きくなってからでもよかったのですが、

徒長する恐れはまだあることから株間を広げて通気を良くするために

生育の悪そうな芽を間引くことにしました。

 

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が1~2枚出てきて込み合ってきた頃を目安に行うこと。

・本来は間引く際は生育の悪そうな芽を指で軽く摘んでやさしく引き抜くのだが、

 今回は徒長していることから園芸用ハサミを使って剪定している。

ペトさい(あやめ雪)16

 

正直なところ、どの芽も徒長していることから生育のよい芽はないのですが、

その中でも悪そうな芽を間引いて株間を開けて通気を良くしました。

ペトさい(あやめ雪)17

 

とは言うものの、徒長する要因を一つ解消したに過ぎず、

今後も水やりには神経を使うことに変わりはありません。

 

今は忍耐強く「小カブ」の芽を徒長させずに大きくすることに

注力したいと思います。

 

最後に、「小カブ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉3~4枚になったら、生育の良さそうな芽を一株残して

 その他の芽は全て間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

若干徒長が進んでいるため不用意に水を与えることは出来ませんが、

これからの水やりは土面が完全に渇き切っているのを確認してから

引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(あやめ雪)18

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★小カブ・あやめ雪の栽培データ★

ペトさい(あやめ雪)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
18

[小カブ] ブログ村キーワード:小カブ、ペットボトル栽培、あやめ雪

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小カブ」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

9月に入ってから晴れる日が少なくなり曇りがちな天気が続くようになってしまい、

どの野菜にも共通して徒長する場面が多く観られるようになり

「小カブ」も例外ではなく徒長し過ぎた結果、1ヵ月後に種を蒔き直しました。

 

なんとか播種後4日で殆どの芽が出揃いましたが、

果たして徒長することなく育ってくれるのでしょうか?

 

あれから6日が経過して栽培開始から10日目を迎えた「小カブ」ですが、

日照不足な天候が続いてしまったためにどの芽も3(cm)ほどの長さに伸び、

徒長が進んでしまいました。

ペトさい(あやめ雪)11

 

しかしながら、発芽した芽を観た時から何となく徒長しそうな雰囲気を

感じていたことから不用意に水を与えるのを控えるようにしていたのです。

 

それでも、ここまで徒長してしまったことにショックを受けていたのですが、

不幸中の幸いにしてまだ取り返しの付きそうな状態だったので助かりました。

 

というのも、種を蒔き直す際に最悪な事態に備えて増し土できる深さを確保し、

発芽した芽が徒長してしまった時には増し土をして補強することを

計算に入れていたのです。

 

従って、実際にその状況になってしまいましたので、

細心の注意を払って増し土をして補強しました。

ペトさい(あやめ雪)12

 

ひとまず、増し土を補強した「小カブ」ではありますが、

一部の芽については想像したよりも徒長が進んでいたものがあったため

補強と言えるものにすることができませんでした。

ペトさい(あやめ雪)13

 

しかしながら、殆どの芽は増し土をしたことにより少しくらいの風が吹いても

損傷を受けることはなさそうですので、やれやれといったところです。

 

とは言っても、実際には徒長が進んでいるわけですので、

今後も不用意な水やりを控えつつ本葉が出てくるのを待ちたいと思います。

 

最後に、「小カブ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉1~2枚になったら、4(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

若干徒長が進んでいるため不用意に水を与えることは出来ませんが、

これからの水やりは土面が完全に渇き切っているのを確認してから

引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(あやめ雪)14

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★小カブ・あやめ雪の栽培データ★

ペトさい(あやめ雪)10

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
11

[小カブ] ブログ村キーワード:小カブ、ペットボトル栽培、あやめ雪

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小カブ」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

ひとまず、オレ様の中でキチンとした形で収穫したいと思う品種があることから

ツイン型ペットボトル鉢に種を蒔いた「小カブ」栽培

 

「小カブ」の発芽率は90%と非常に高く、根菜類の中でも育てやすいことから

ペットボトル栽培初心者でも容易に育てることができることから

'根菜類のペットボトル野菜四天王'と呼ばれています。

 

そんな「小カブ」は地温℃で播種後~日ほどで発芽してくれます。

 

今回の栽培では物凄くシンプルに育てることを心掛けていますが、

播種から3日目にして芽が出てくれたのはよかったものの

その後、曇りがちな天気が続いてしまったため、発芽した「小カブ」の芽

ご覧の通り徒長しまくってしまい土寄せして補強することができないほど

手の付けられない状態となってしまったため、種を蒔き直すことにしました。

ペトさい(あやめ雪)07

 

ここ1ヵ月近くスッキリしない天気が続いていたため、

徒長しにくい天候が続きそうなタイミングで種を蒔き直すことにしたのですが、

タイミングを見計らっていたら1ヵ月近く経ってしまいました。

 

ようやく種を蒔き直すことができ、4日目を迎えた朝にペットボトル菜園に行って

「小カブ」の様子を観てみたところ蒔いた種が全てほぼ同じ株間で発芽していました。

ペトさい(あやめ雪)08

 

さすが発芽率90%は伊達ではないと言いたいところではあったのですが、

どの芽を観ても栽培日数からみて若干徒長しているように感じられ

素直に喜ぶことはできませんでした。

 

ただ、今回は予めある程度徒長することを想定して鉢に入れる土の量を少なくして

「小カブ」の芽の生長に合わせて増し土して調整するようにしましたので、

これ以上、徒長させないように出来るだけ明るいときに水やりを行い、

風通しのよい場所に置いて育てるように管理を徹底したいと思います。

 

最後に、「小カブ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「小カブ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉1~2枚になったら、4(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたが、

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(あやめ雪)09

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★小カブ・あやめ雪の栽培データ★

ペトさい(あやめ雪)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
11

[小かぶ] ブログ村キーワード:小かぶ、ペットボトル栽培、あやめ雪

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「小かぶ」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

これまで様々な品種の「小かぶ」を育ててきたのですが、

オレ様の中ではどうしてもキチンと収穫してみたい品種がありまして、

今回はその品種の「小かぶ」をシンプルに育ててみたいと思います。

 

「小かぶ」はペットボトル野菜四天王と呼ばれている野菜の中でも

根菜類では一番育てやすい野菜になりますので、

これからペットボトル栽培を始められる方はぜひ育ててみませんか?

 

★品種選び★

「小かぶ」には様々な大きさや品種がありますけど、

ペットボトル栽培で育てる場合は栽培の管理がしやすい

'小かぶ'を選ぶことをお勧めします。

 

もちろん、小かぶより大きなかぶでも育てることは可能ですが、

小かぶに比べると栽培期間が若干長くなってしまう上に

限られた容量の土で育てることから栄養不足に陥りやすくなりますので

栽培の難易度が高くなります。

 

今回の栽培ではサカタのタネ社で販売されている「あやめ雪」という

品種の種を用いて、生長する様子をお伝えしていきたいと思います。

ペトさい(あやめ雪)01

 

また、この品種の種には色の付いた薬剤が塗布されています。

 

これは薬剤処理といって、発芽直後に土壌被害などから種を守るために

予め色の付いた薬剤を塗布したもので、このような薬剤処理された種には

必ず種袋の裏側にどのような薬剤を塗布したかが記載されています。

ペトさい(あやめ雪)02

 

 

★播種時期と発芽日数★

「小かぶ」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:1月下旬~6月上旬、7月下旬~9月下旬

発芽日数:播種後2~5日

発芽率:90%

発芽適温(地温):20~25℃前後

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「小かぶ」を育てる際に使用する土は、

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、市販の野菜用培養土で「小かぶ」を育てる場合は

鉢底土を敷いてから野菜用培養土を入れるという手間がかかり、

野菜用培養土の粒子が細かいためペットボトル鉢の底穴が詰まり、

排水不良を起こしてしまいます。

 

排水不良を起こせば、当然「小かぶ」の生長にも影響が及びますので、

この排水性を考慮し、下図に示す'市販の粒状培養土'の使用をお勧めします。

ペトさい(培養土・改)03

 

'粒状培養土'は「小かぶ」の生育に必要な様々な栄養素を含んだ培養土を

(mm)ほどの大きさに加熱処理して粒状に加工されているため、

普通の培養土に比べて通気性がよく、土に新鮮な空気・水を運び込む

通り道を確保できることから余分な水を土中の老廃物と共に排水されるため

鉢底土を敷く必要がなく、直接ペットボトル鉢に入れることができます。

 

今回の栽培では、1鉢につき'粒状培養土'を2(L)使用するものとし、

その一部の培養土を篩にかけて細かな土を抽出して種蒔き用土として

利用しています。

ペトさい(培養土・改)04

 

また、栽培を進めていく過程で、「小かぶ」の葉の色が変色するなどの

生育不良を起こした際には、下図に示す'発酵油かす'を一摘み与えて

追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

さらに、「小かぶ」は根茎を大きくするために土の栄養分を吸収する中でも、

根の生育に欠かせない'カリ'が不足します。このため、今回の栽培では

葉がある程度大きくなり根がしっかり根付き始めた頃から下図に示す

'草木灰'というカリ酸系肥料を一摘み与えて追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)03

 

 

★鉢選び★

今回育てる「小かぶ」は根を深くまで張ることはありませんが

根が肥大することから、今回の栽培では安定した収穫が期待できる

'ツイン型ペットボトル鉢'を使いたいと思います。

ペトさい(ペットボトル鉢)11

 

'ツイン型ペットボトル鉢'では一鉢で2株育てることができますので、

この鉢を新規で作る方はこちらをご参照の上、作ってみて下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

小かぶの種、ツイン型ペットボトル鉢、移植ゴテ、

粒状培養土、種蒔き用土、ジョウロ、

ペトさい(あやめ雪)03

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・種を蒔いた後の覆土は厚さ1(cm)程度にすること。

・播種後の水やりはたっぷりと与えること。

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(あやめ雪)04

'ツイン型ペットボトル鉢'に「粒状培養土」を鉢の縁から3(cm)下まで入れ、

さらに、「種蒔き用土」を(mm)程度かけます。

 

※ 「種蒔き用土」をかけることで種と土を密着させ、種を発芽しやすくします。

 

ペトさい(あやめ雪)05

粒状培養土を入れたら「小かぶの種」を点蒔きします。

このとき、種と種の間隔は15(mm)程度開けて蒔くようにして下さい。

 

ペトさい(あやめ雪)06

小かぶの種を蒔いたら「粒状培養土」を1(cm)程度の厚さに覆土し、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて、種蒔き作業は完了です。

 

※ ジョウロで水を与えるときは、必ずジョウロの注ぎ口に手を添えて

水の勢いを和らげながら株の周囲に与えるようにしましょう。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意しましょう!!

 

 

★最後に★

皆さん、「小かぶ」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

今回蒔いた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「小かぶ」の植え付け作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆小かぶの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

小かぶの種(あやめ雪)

1

389円

389円

野菜用培養土<粒状>(14L)

1

345円

49円
(2L使用)

移植ゴテ

1

108円

108円

ジョウロ

1

108円

108円

合計金額 

654円

※ 「ツイン型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
24

[小カブ・あやめ雪] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から70日目を目前とする小カブ・あやめ雪の「あやや」は、

葉っぱが大きくなり、少し横に広がりを見せていました。

ペット栽培III(小カブ・あやめ雪)14

 

収穫のサインを出しているとも言える「あやや」ですが、

肝心の株元のほうはさらに少し大きくなり、

根の色も淡い紫色に変わってきていました。

 

収穫するべきなのか少し悩んでしまいましたが、

「あやや」のサイン通り、一斉に収穫することにしました。

ペット栽培III(小カブ・あやめ雪)15

 

'小カブ・あやめ雪'の収穫は株元に指を軽く摘んで引き抜きました。

 

今回の栽培では育てる場所が限られていたため

収穫量は少なかったのですが、白と紫のキレイな色をした小カブを

収穫することができました。

 

収穫した「あやや」はとっさの思いつきで塩昆布と混ぜて作った

浅漬けにして食べましたが、思っていたよりも食感が柔らかく

美味しく頂くことができました。

ペット栽培III(小カブ・あやめ雪)16

 

とりあえず、今回の栽培は無事に収穫することができましたが、

今度育てるときはもう少し収穫量を増やしたいですね。

【ペットボトル栽培III~小カブ・あやめ雪~ 完】

ペット栽培III(小カブ・あやめ雪)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
17

[小カブ・あやめ雪] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんばんは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から63日目を迎えた小カブ・あやめ雪の「あやや」の近況です。

 

「あやや」は一段と葉っぱが大きくなり、

肥大する根が土面から覗かせていました。

ペット栽培III(小カブ・あやめ雪)13

 

その肥大が進む根は目測で3(cm)以上ありそうで、

そろそろ収穫できそうな予感がします。

次回に続く

ペット栽培III(小カブ・あやめ雪)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
10

[小カブ・あやめ雪] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

小カブ・あやめ雪の「あやや」は栽培開始から56日目を迎え、

少しヨレヨレしているものの、葉が一段と大きくなりました。

ペット栽培III(小カブ・あやめ雪)12

 

パッと見でも急生長ぶりはよく分かると思うのですが、

肝心の根の肥大のほうもより進み、十円玉くらいの大きさはあります。

 

現在、様々な品種のカブを育てていますが、

その中でも、「あやや」は立派に育っていますので

もっとも期待を持てるカブちゃんです()

次回に続く

ペット栽培III(小カブ・あやめ雪)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
06

[小カブ・あやめ雪] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から48日目を迎えた小カブ・あやめ雪の「あやや」

葉がより大きくなり、順調に育っていました。

ペット栽培III(小カブ・あやめ雪)11

 

株元付近を見てみますと、

紫色をした根元の色が淡い紫色に変わり

根の肥大が始まっているのを確認できました。

 

いよいよ、「あやや」は本領を発揮しそうですね。

次回に続く

ペット栽培III(小カブ・あやめ雪)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる