インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
5/27 「ジャガイモ」の生長の早さには驚かされます!!
5/26 「とうがらし」に待望の実が着いたよ!!
5/25 「正月菜」を間引いてみました!!
5/24 「レジナ」の芽を間引きました!!
5/23 鳥取伝統野菜の「長ネギ」は完全に発芽できていないのが…。
5/22 今日のガリガリ君XXXXIV
06月
30

こんばんは、M.Ishiiです。

 

地球温暖化や原油高騰などの問題から、

私たちの身の回りでは様々な行動を起こしています。

 

特に、次世代エコカーと称される電気自動車は、

燃料電池車や天然ガス自動車などを一歩リードする形となり、

従来の自動車から移行することを検討する企業が出ています。

 

私の素朴な疑問で、自動車や電車に関しては

環境に配慮されたものを開発していることを

よく耳にするのですが、船舶や航空機などの情報は

あまり伝わらないのは何故でしょうか?

(多分、私が知らないだけで、

 何らかの取り組みは行っていると思いますが...)

 

そんな中、昨夜、テレビをつけたら、「日本航空が

地球温暖化対策に向けた取り組みを始めた。」という

ニュースが流れていました。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
30

[フリーダム]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、「フリーダム」は双葉よりも大きな本葉を2枚付けました。

 

この姿は、市販されるキュウリの苗と殆ど変わりません。

 

その後も、「フリーダム」は飛躍的な生長を遂げているのですが、

少し気がかりなこともありまして...

 

栽培開始から52日目

「フリーダム」は大きな本葉の間から新たな葉が出ていました。

ペット栽培(フリーダム)09

 

でも、「フリーダム」は上に伸びる気配は全くありません。

本当に、このまま育てていてもよいのか不安になってきます。

 

ところが、それから8日が経過して...

遂に、「フリーダム」は生長のギアを切り替えました。

 

そう、「フリーダム」から待望の蔓が出てくるようになり、

支柱を立てることにしたのです。

ペット栽培(フリーダム)10

 

ところで、皆さんは上の写真をご覧になられて、

蔓と支柱以外で何か変わったところがあることに

気づきましたでしょうか?

 

実は、ここ最近の厳しい暑さの影響からなのか、

大きな本葉の一枚が病気になってしまい、

次第に枯れ始めたため、その葉を取り除いたのです。

 

ペット栽培(フリーダム)11

なんだか少し寂しくも、

スッキリした様な「フリーダム」

栽培開始から69日目になると、

劇的な生長を遂げていました。

 

いまや、9日前の「フリーダム」の

面影はなく、蔓が支柱に巻きながら

急速に伸びている「フリーダム」の

晴れ姿しかありませんでした。

 

正直なところ、この短期間のうちにコレほど大きくなるとは

想像できませんでしたので、今後も生長し続けることを考えると、

「本当にプランター向きなのか」と不安になります。

 

「フリーダム」を含むキュウリはデリケートな野菜ですので、

今回の生長に満足せずに、慎重に育てていきたいと思います。

 

次回の「ペット栽培観察記~フリーダム()~」は、

7月28()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
29

[シュガーランプ]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、飛躍的に生長していた「シュガーランプ」の1本の苗が、

強風の影響根元から折れてしまうハプニングが発生しました。

 

このため、この苗は衰弱したことからあえなく間引くことに...

 

その後、残された2本の苗は間引いた苗の分まで頑張ったことから、

ついに、縦置き型ペットボトル鉢に移植できるまでに生長。

 

果たして、縦置き型ペットボトル鉢に移植した「シュガーランプ」は、

衰弱することなく元気に育っているでしょうか?

 

栽培開始から67日目

移植した「シュガーランプ」は、見た感じでは元気そうなご様子。

ペット栽培(シュガーランプ)15

 

しかも、「シュガーランプ」を移植した時には

割り箸で代用した支柱よりも草丈が低かったのですが、

現在ではこれを越していたのです。

 

栽培開始から78日目

「シュガーランプ」は草丈が2倍近く伸びていました。

ペット栽培(シュガーランプ)16

 

このため、もはや割り箸の支柱は役に立たず、

1.5()の支柱に立て直し、下図の園芸用のテープで結束しました。

ペット栽培・ツール14

 

少し余談になりますが、

この園芸用テープは地球環境にやさしい天然素材でできており、

3ヵ月で退化が始まり3年程度で土と同化するというものです。

 

また、このテープで結束する際に植物や人体を傷付けることがなく、

テープどうしをしっかり重ねて押し付けるだけで、

簡単に結束できる優れものなのです。

 

元々、ペットボトル栽培を始めたキッカケは、

環境活動の一環として始めましたので、

このような地球環境にやさしいグッズは今後も積極的に

使用していきたいと思います。

 

それでは話を戻して、栽培開始から81日目

「シュガーランプ」の草丈は4~5(cm)くらい伸びていました。

ペット栽培(シュガーランプ)17

 

しかも嬉しいことに、「シュガーランプ」をよく観てみると、

待望の蕾が付いていたのです。

ペット栽培(シュガーランプ)18

 

ただ、蕾が付いたことだけで喜んでいるわけにはいかず、

今後の栽培において細心の注意を払う必要があります。

 

その一つとして、'芽欠き処理'を行う必要があります。

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、

この芽欠き処理は脇芽を刈り取ることにより、

花や実を多くして大きくすることができるため、

この処理を行うのと行わないのでは大きく違いが出るのです。

 

従って、現在育てている「シュガーランプ」でも、

この処理を施しました。

ペット栽培(シュガーランプ)19

 

とりあえず、この芽欠き処理を行いながら、

今後の「シュガーランプ」の生長を見守りたいと思います。

 

次回の「ペットボトル栽培~シュガーランプ()~」は、

7月4日()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
28

おはようございます、M.Ishiiです。

 

CO2削減を目的として、各業界が「カーボンオフセット」を

推進している様子をお伝えするこの企画。

 

ここ最近、コンビニ業界は

環境活動を盛んに行っているようです。

 

その中でも、ローソン社は、先日お伝えした来年度出店予定の

店舗での店内照明にLEDを導入するなど、

目を見張るものがあります。

 

そんな中、同じくローソン社は、

7月1日より売り上げの一部をCO2の排出枠購入にあてる

飲料水や日用品など計28品目を販売するとのことです。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
28

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、仕事で高田馬場に行った帰りに

今月14日に開通した「東京メトロ 副都心線」に乗りました。

 

正直なところ、開通した当日に乗る予定でしたが、

開通前からマスコミが連日取り上げられていたため、

乗る気が失せていたのです。

 

結果論になってしまいますが、

開通当日から約一週間連続してトラブルが発生していたので、

当日に乗らなくてよかったのですが...

心ひとつに キャンドルナイト

06月
27

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは「環境問題」について

どのようなお考えをお持ちでしょうか?

 

一言に「環境問題」といっても、

地球温暖化や酸性雨、生物多様性の衰退など

様々な問題があるため、全てのことに対応しようと思っても

なかなかできないのが現状ではないかと思います。

 

おそらく、このブログをご覧になられている方は

「少しでも環境問題のために何かをやろう」という

前向きな考えをお持ちだと思います。

 

私のブログをご覧にならないからというだけで

決めつけているわけではありませんが、

環境問題に無関心な方って結構いると思います。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
27

[シュガーランプ]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、真夏日に迫る気温の中大きく育った「シュガーランプ」

 

若干生育が遅れ気味ではありますが、

スクスク育ってくれることは嬉しい限りです。

 

しかし、順調に育っているように見える「シュガーランプ」ですが、

連日のように強風が吹き荒れ、一部の苗が横に倒れてしまう始末。

 

とりあえず、割り箸を支柱代わりにして

応急処置を施したのですが...

 

栽培開始から63日目

「シュガーランプ」は飛躍的に大きく生長していました。

ペット栽培(シュガーランプ)12

 

上の写真をご覧になられて違和感を覚えた方も

おられるのではないかと思いますが、

実は、鉢の真ん中に育てていた「シュガーランプ」の苗が

二、三日前まで吹いていた強風のせいで根元から折れてしまい、

衰弱したために間引いたのでした。

 

本来ならば3本の苗に仕立て上げたかったのですが、

自然の力には無力であることを痛感するとともに、

今回衰弱してしまった「シュガーランプ」の分も含め

頑張って育てることを新たにしました。

 

それにしても、前回に比べて遥かに大きくなったのは、

もしかしたら、衰弱した「シュガーランプ」を間引いたことにより、

土の栄養分を奪い合う頻度が軽減されたからなのかもしれません。

 

それは、言わば衰弱した「シュガーランプ」の

最初で最後の贈り物だったのかもしれませんね。

 

現在、「シュガーランプ」の葉は1617付いていますので、

そろそろ下に示すような縦置き型のペットボトル鉢に

移植してもよさそうな時期になりました。

ペット栽培(シュガーランプ)13

 

実のところ、縦置き型のペットボトルに植替える際に、

'野菜の培養土'のみを使用するべきなのか、あるいは、

元肥に何を使用しようかで悩みました。

 

現在使用している'野菜の培養土'には予め有機肥料

元肥としてフローラマックBが配合されているため、

新品の同じ土をそのまま使用してもよいかもしれません。

 

しかし、土の栄養分が十分にあっても、

水はけが悪ければ「シュガーランプ」の生育に影響を与えます。

 

このため、土の栄養分があり、かつ、水はけのよい土として、

以下に示す'野菜の培養土'を使用することにしました。

ペット栽培・ツール04

 

早速、以下に示す道具を使い、縦置き型ペットボトル鉢への

植替え作業を行うことにしました。

ペット栽培(シュガーランプ)14

 

「シュガーランプ」を縦置き型ペットボトル鉢に植替えた事により、

今まで以上に気を使った栽培が求められそうです。

 

次回の「ペットボトル栽培~シュガーランプ()~」は、

6月29()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
27

おはようございます、M.Ishiiです。

 

毎回、様々なエコグッズをご紹介するこの企画。

 

皆さんは、携帯電話の電源が外出中に

電池切れになった経験はありませんか?

 

私は、2日に一度の割合で充電しているのですが、

ブログのネタを書き留めておくために

メモ帳多用することがあり、

肝心の業務上の連絡をしている最中に

電源が切れてしまうことがあります。

(単純に、メモ帳の使用頻度を下げればよい話なのですが...)

 

さて、このようなことに直面した時に役立つのが、

コンビニなどで購入できる携帯用の充電器です。

 

しかし、この充電器は乾電池を使用するため、

乾電池の電気がなくなり次第、

新たな乾電池を買わない限りは使用することが

できないのです。

 

今回ご紹介する携帯充電器は、

今ではあまり珍しいものではない

太陽電池を使用した「携帯充電器」です。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
26

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今月初めにテレビのニュースで、

「郵便事業会社が、今年度から集配用の自動車の全てを

電気自動車に切り替える」という情報を耳にしました。

 

この情報については、

ご存じの方も多いのではないかと思います。

 

私としては、初めてこの情報を聞いたときには

ブログ上でお伝えしようと思ったのですが、

どうしても確認しておきたいことがあったため、

記載を見送ったのでした。

 

その確認したいこととは、

切り替えられる電気自動車のメーカーと車種でして、

この情報を聞いた方なら、私のみならず、

知りたいことではないかと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
25

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも仕事やプライベートのことで悩んだときには、

気分転換に「ある場所」まで自転車で行きます。

 

その場所とは、下の写真をご覧になって

お分かりになられる方もいるかもしれませんが、

JリーグJ1の横浜マリノスのホームグラウンドである

「日産スタジアム」が目の前に見える川沿いです。
タバコの吸殻とハト01

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる