インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/23 傷心IV
11/22 悩ましい「かぶ」の生長
11/21 「カービィまん」なるものをゲットしてしまった!!
11/20 「チューリップ」栽培再び、の訳
11/19 今日の雪見だいふく(9)
11/18 「バジル」を収穫しましたよぉ!!
11/17 「ジャガイモ」はもうダメかな?
11/16 今後の「栽培計画」を見直そうかと思います!!
12月
31

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ついに、この日がやってきました。

 

本ブログを開設してから早いもので

1年5ヵ月が経過しようとしています。

 

本ブログの中で度々話に出ておりましたが、

ちょうど1年5ヵ月前は、私は心の病と戦っておりました。

 

精神的に不安定な中、治療の一環として本ブログを開設し、

記事を書き始めたわけですが、初めのうちは自分の心の中を

他人に覗かれているような気持ちだったため、

記事を投稿するのが怖かったことを覚えています。

 

本当に不思議なことに、

恐怖を堪えてブログ記事を書き続けているうちに

ブログ記事を閲覧された方から頂くコメントに勇気付けられ、

少しずつですが、あの恐怖感から開放されていき、

次第に病魔にも打ち勝つことができました。

 

その後、本ブログを存続させるべきか悩みましたが、

本ブログは、既に多くの方にご覧頂けるまでに成長しており、

また、多くの方々にご支援頂いていたからこそ、

今日までブログ記事を投稿し続けることができました。

 

私が以前患った病気の克服や今日まで本ブログを応援して

頂いたことにつきまして、大変感謝しております。

 

誠にありがとうございました。

 

本ブログの記事更新は本日を持ちまして終了となりますが、

新年1月1日からは別の場所で新たな環境ブログを開始します。

 

今月中旬に告知させて頂きましたが、

新しいブログでは兼ねてから勉強しようと思っていた

環境ビジネスについて語りたいと考えておりまして、

その他にも、本ブログでは実現することのできなかった企画を

多数チャレンジしていきたいと思っております。

 

もし、新ブログのほうでお会いすることがありましたら、

皆さんからのご意見を頂ければ幸いです。

 

それでは、長い間本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

 

2008.12.31 「皆様に感謝!!

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

12月
30

おはようございます、M.Ishiiです。

 

私の中で、今年は京都議定書の約束期間が開始したことにより、

国や自治体、企業などが環境問題への取り組みに対する意識が

変わるものと思っていました。

 

特に、地球温暖化の原因とされる温室効果ガス削減については

厳しい規制がかかり、普段の生活が窮屈なものになるのでは

ないかと思っていたのです。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
30

[中葉しゅんぎく]ブログ村キーワード、地球温暖化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、「中葉しゅんぎく」の葉が密集してきたため、

間引くタイミングを見ていたところ、奏功しているうちに、

どんどん葉が大きく生長していきました。

 

しかも、この栽培でも炭酸水を与えるようにしたため、

「中葉しゅんぎく」は劇的に生長してしまい、

間引くことがもはや困難を極め、

「中葉しゅんぎく」を見守ることしかできませんでした。

 

果たして、こんな状態で「中葉しゅんぎく」は

大丈夫なのでしょうか?

 

栽培開始から34日目

半ば間引き作業を諦めた「中葉しゅんぎく」ですが、

相変わらず元気そうです。

ペット栽培II(中葉しゅんぎく)11

 

この「中葉しゅんぎく」は、発芽した時は小さな葉が

土の中から覗かせていたのですが、ある時から突然、

日に日に葉が大きくなっているので

生長の早い野菜なのかもしれません。

 

栽培開始から40日目

「中葉しゅんぎく」は一段と大きくなっています。

ペット栽培II(中葉しゅんぎく)12

 

発芽した当初は、「中葉しゅんぎく」の蒔いた種が

ペットボトル鉢の左側に流されたことにより、

右側では殆ど発芽していないことにショックを受けましたが、

奇しくも、「中葉しゅんぎく」の葉が大きくなったことにより、

気にならなくなりました。

 

さらに、一週間が経過すると、

「中葉しゅんぎく」の葉はより大きくなり、横からみると、

ペットボトルの上から毛が生えているように見えます。

ペット栽培II(中葉しゅんぎく)13

 

ここまで大きくなってしまうと、

「中葉しゅんぎく」の収穫の時期は近いかもしれません。

 

次回の「ペットボトル栽培II~中葉しゅんぎく()~」は、

1月14()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
29

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今年も残すところあと3日となりましたので、

本日は過去に何回かお伝えしたことのある

Web検索サイト「緑のgoo」のお話をしたいと思います。

 

「緑のgoo」は本ブログでの右側に張っておりますが、

様々な環境問題について問題提起している「環境goo」が

昨年8月からこの検索サービスを利用した環境貢献活動として

開始したもので、その収益の15%相当分環境保護団体に

寄付しています。

 

本ブログでは今年1月にこの話題を初めてお伝えし、

その時点から現在に至るまで「緑のgoo」に参加しています。

 

「緑のgoo」は、本ブログ右側に張ってあるツールから

Web検索して頂くだけで環境保護に貢献することができます。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
29

[30日絹さや]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、30日絹さや」の栽培でも炭酸水を与えたところ

目測で20(cm)くらいまで伸び、葉や蔓があちこちから

出てくるようになりました。

 

しかし、この野菜の名前にもある30日」を経過しても、

収穫するまでの生長にはほど遠いことが分かったのでした。

 

30日絹さや」はいつ収穫できる迄に生長するのでしょうか?

 

栽培開始から36日目

30日絹さや」は蔓が数カ所から生えてきたため、

久々に支柱を立てることにしました。

ペット栽培II(30日絹さや)13

 

しかし、その後も順調に伸び続けているのですが、

新たな刺客が「30日絹さや」を襲ってきたのです。

 

それは、今の時期特有の北風が吹き荒れているのです。

 

30日絹さや」の種蒔き作業の詳細については

お伝えしておりませんでしたが、

この30日絹さや」は3つのペットボトル鉢に種を蒔き、

同じ環境下で育てているのです。

 

ところが、この猛烈な北風のせいで、

30日絹さや」の鉢が2つ倒されてしまい、

茎が折れてしまったのです。

 

幸いにして、普段お見せしている撮影用の

30日絹さや」については無事でしたが、

この風で30日絹さや」がなびいてしまい、

蔓が支柱にうまく絡んでくれないのです。

 

そんな私の悩みをよそに、

30日絹さや」はすくすくと育っています。

ペット栽培II(30日絹さや)14

 

ペット栽培II(30日絹さや)15

なんだかんだと言いながらも、

30日絹さや」栽培は49日目となり、

写真も左の写真に示すように

カメラを縦にしないと収まらない程

大きく育っています。

 

大きく育ってくれることは

嬉しいのですが、北風という

人間の力では防ぎようのない敵を

どう攻略するかが今後の栽培に

おける最大の課題になりそうです。

 

次回の「ペットボトル栽培II30日絹さや()~」は、

1月13()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
28

[カラフルファイブ]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、カイワレ大根のような葉が大きくなり、

芽もだいぶ伸びてきた「カラフルファイブ」

 

この栽培にも炭酸水を与えるようにしたところ、

葉数が増え、葉も一段と大きくなったのでした。

 

早くも炭酸水の効果が顕れた「カラフルファイブ」ですが、

今後の生長が非常に楽しみになってきました。

 

栽培開始から31日目

「カラフルファイブ」はだいぶ二十日大根らしい姿になり、

葉も一段と大きくなっています。

ペット栽培II(カラフルファイブ)12

 

さらに、3日後になると、一枚一枚の葉が縦長に大きくなり、

ペットボトル鉢からはみ出てしまいました。

ペット栽培II(カラフルファイブ)13

 

一つの鉢に2つの「カラフルファイブ」を育てて良かったのか

心配になるほどに...

 

それにしても、我が家での栽培環境はというと、

けして良いとは言えるものではなくて、

日中は日の当たりが良いため温かいのですが、

日が沈みかける頃になると極端に冷え込むのです。

 

また、風通しが良いため強風が吹き荒れると

野菜達への被害は諸に受けてしまうのです。

 

このような最悪な環境下で、

「カラフルファイブ」が順調に育ってくれていることは、

奇跡に等しいかもしれません。

 

そんな「カラフルファイブ」も栽培開始から40日目を迎えると

さらに大きく生長していました。

ペット栽培II(カラフルファイブ)14

 

しかも、「カラフルファイブ」の根元を見てみると、

しっかりと実の部分が大きくなっていました。

ペット栽培II(カラフルファイブ)15

 

この栽培を始めた際に、「カラフルファイブ」は収穫するまで

二十日大根の色が分からないことをお伝えしましたが、

上図からも分かるように、根元を見れば二十日大根の色を

確認することができるのです。

 

実の部分が大きくなっているところをみると、

もう少し時間が経てば、「カラフルファイブ」を

収穫することができるかもしれません。

 

次回の「ペットボトル栽培II~カラフルファイブ()~」は、

1月12()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
26

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ついに、この日がやってきました。

 

告知の方でご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、

本日は12月7日から20日までの期間に行いました、

本ブログでご紹介したエコグッズについての

投票結果の発表の日なのです。

 

私自身も、本ブログでエコグッズをご紹介した中で、

皆さんがどのグッズを選ばれたのかが楽しみなのですが、

今回、この投票にご協力頂いた投票数は188でした。

 

ご協力ありがとうございました。

 

それでは、皆さんがお選びになったエコグッズの

投票結果を発表したいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
25

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、もう年賀状を書きましたでしょうか?

 

私は先日の休みの日に「エコプリント」を意識して

年賀状を書いたのですが、結局のところ、

今年の年賀状と殆ど変わらないデザインになってしまいました。

 

やはり、インクジェット仕様のカーボンオフセット年賀を

買ってしまったので、どうしても画質に拘ってしまいました。

(といっても、以前のものよりは控え目にしていますが...)

 

以前、本ブログでお伝えしたように、

今年の年賀状はハガキに印刷する際のインク量を節約する

「エコプリント」が主流のようなのですが、

今からプリンターを買い換えるわけにはいきませんよね。

 

私は完全には実現することができませんでしたので、

あまり大きな事を言える立場にありませんが、

正攻法として、できるだけインクの使用頻度が少ない

デザインに仕上げるのが望ましいと思います。

 

そんな中、先日ネットサーフィンをしていたら、

インク量を20%も節約することができる

ecofontなるものが開発されたという記事を目にしました。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
24

[菜の花]ブログ村キーワード、オゾン層破壊

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、「油採取用」「鑑賞用」の二種類の菜の花が

なんとか無事に発芽しました。

 

しかし、発芽したからと言って喜んでばかりもいられず、

気温が低いことから両菜の花の生長が遅れているようなのです。

 

そう、新たな対策を考えなくてならないのですが、

それまで両菜の花は耐えてくれるでしょうか?

 

栽培開始から21日目

あれから一週間が経過したこともあり、

「油採取用菜の花」「鑑賞用菜の花」の葉っぱは

大きくなっていました。

花のペット栽培(菜の花)09

花のペット栽培(菜の花)10

 

何だか、菜の花の葉はカイワレ大根に似ていますよね。

 

栽培開始から27日目

両菜の花の芽は少し伸び、葉が一段と大きくなっていました。

花のペット栽培(菜の花)11

花のペット栽培(菜の花)12

 

しかし、葉が大きくなったこともあり、密集してきました。

 

この状態だと、気温に関係なく菜の花の生長が悪くなるため、

間引いてあげることにしました。

 

皆さんもご存じのとおり、

菜の花は食用として食べることができますので、

間引いた菜の花を細かく刻んで、ソバの薬味に使いました。

 

菜の花の芽を食べたのは初めてですが、

風味も苦味もありませんでした。

 

さて、菜の花の芽を間引いてから1週間後

 

間引いたときに少し野菜の培養土を覆土したため、

芽が伸びていないように見えますが、

「油採取用菜の花」若干伸び、葉が大きくなりました。

花のペット栽培(菜の花)13

 

一方、「鑑賞用菜の花」は芽が伸びているものの、

大きくなった葉が虫に食われてしまいました。

花のペット栽培(菜の花)14

 

気温がこんなに低くても、菜の花に虫が付いていたことに

少しショックを受けました!!

 

新たな敵が出現したことにより、

菜の花栽培は過酷な条件で行うことになりますので、

次回こそは、身のある対策を考え実行しなければいけませんね。

 

次回の「花のペットボトル栽培~菜の花()~」は、

1月7日()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
23

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、雪だるま型の発泡スチロールに天然雪を詰めた

「北海道早来雪ダルマ」をご存じでしょうか?

 

この「雪ダルマ」ですが、現在全国に発送するために

製作がピークを迎えているのだそうです。
早来雪ダルマ01

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる