インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/23 傷心IV
11/22 悩ましい「かぶ」の生長
11/21 「カービィまん」なるものをゲットしてしまった!!
11/20 「チューリップ」栽培再び、の訳
11/19 今日の雪見だいふく(9)
11/18 「バジル」を収穫しましたよぉ!!
11/17 「ジャガイモ」はもうダメかな?
11/16 今後の「栽培計画」を見直そうかと思います!!
01月
31

[キャベツ] ブログ村キーワード:食育、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「キャベツの芯」から一玉のキャベツを育てることが

できるのかを実証するこの企画。

 

前回、ペットボトル鉢で育てている「三代目キャベツ」は、

プリンの容器で育てていたときと同様に、

順調に生長していきました。

 

いまや、「三代目キャベツ」はペットボトル鉢をはみ出し、

私の想像を超える大きさに生長していることから、

いよいよ、未体験ゾーンである[第三段階・直植え]

移行することに…。

 

一方の「紫キャベツ」も負けじと、

[第二段階・ペットボトル鉢への移植]に移行し、

両者ともにその後の生長が楽しみになってきました。

 

栽培開始からちょうど40日目

「三代目キャベツ」は相変わらず順調に生長している様子。

キャベツの芯栽培55

 

直植えへの移行には若干早いかもしれませんが、

初代キャベツのときのように、

キャベツをペットボトル鉢で長期間育てるのは

生長の妨げになるかもしれませんので、

少し早めに直植えすることにしました。

 

それにしても、キャベツの芯を苗に仕立て、直植えすることは、

私にとって初めての経験となりますので、

これから突入する未体験ゾーンに不安でいっぱいです。

 

また、今回からは屋外で育てることになるため、

防寒対策として、直植えした「三代目キャベツ」の周りに

藁を敷き詰めることにしました。

 

これで「三代目キャベツ」が順調に育ってくれるとよいのですが...

 

しばらくの間は、直植えした「三代目キャベツ」を

静観したいと思います。

 

一方、「紫キャベツ」のほうは栽培開始から31日目を迎え、

まるでスーパーサイヤ人の如く、葉っぱが逆立っていました。

(さすがに、金色に輝いてはいませんが...())

キャベツの芯栽培56

 

しかも、移植してからも葉っぱは大きくなっているようです。

 

栽培開始から47日目になりますと、

「紫キャベツ」葉数を増やし葉も一段と大きくなりました。

キャベツの芯栽培57

 

この寒い時期に「紫キャベツ」を育てることは

少し無謀な感じもしていたのですが、

こんなに大きく育ってくれると嬉しくなります。

 

ここまで「紫キャベツ」が急激に生長を続けますと、

そろそろ、「紫キャベツ」も未知の領域である

[第三段階・直植]への移行を視野に入れたほうがよさそうです。

次回に続く

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

01月
31

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは「チョコレート」はお好きでしょうか?

 

私は甘さを抑えた少し苦みのあるチョコレートか、

アーモンドチョコレートを好んで食べます。

 

さて、バレンタインデーというと、

女性が男性にチョコレートを贈るのが通例ですが、

今年は男性が女性にチョコレートを贈るという

「逆バレンタイン」が話題になっており、

バレンタインチョコレートを贈る派と貰う派の派閥が

出来そうな感じがあります。

 

私は、「逆バレンタイン」については肯定的でして、

これを利用したある計画を考えているのですが、

この詳細については今回のアンケートの回答編まで内緒(笑)。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
30

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご愛読頂きましてありがとうございます。

 

先日、告知させて頂きました、

新ブログ「ペット栽培観察記」の公開開始時期について

お知らせ致します。

 

当初、新ブログの公開開始時期は、

2009年2月1日()を予定しておりましたが、

新ブログを運用する予定のサーバーの仕様が変更されたため、

これに伴う対応に時間を要することから、

下記の日時に変更させて頂くことになりました。

 

新ブログを心待ちにされた方には大変申し訳ありません。

 

また、先日の告知でお伝えしましたとおり、

これまで本ブログで公開してきた下記の関連記事については、

若干の手直し、リメイクを含め、新ブログに移行させる予定です。

 

しかし、この移行作業には2カ月ほどかかる見通しのため、

現在本ブログで公開中の下記の関連記事については、

この作業が完了するまで引き続きご覧頂けるように

ご対応させて頂きたいと思います。

 

なお、これから公開する予定の記事については、

できる限り、新ブログで公開できるように努めます。

 

今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

           記

 

[新ブログ タイトル]

 「M.Ishiiのエコ本語」発 ペット栽培観察記

 

[新ブログ URL]

 http://blog.livedoor.jp/mishii_eco-petsaibai/

 

[新ブログ 公開開始予定日]

 2009年2月8日()0時より公開開始予定

 

[移行する関連記事]

 ペット栽培観察記、ペット栽培観察記II

 ペット栽培観察記・番外編、ペット栽培観察記R

 

2009.01.30

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
30

おはようございます、M.Ishiiです。

 

本日も「オレ流eco検定」で、

環境問題に関する知識を身に付けましょう。

 

それでは、今週の問題です。

 

問題.次の文中の[■■■]に当てはまる言葉を選んで下さい。

 

「大手コンビニエンスストアが賞味期限切れの弁当や惣菜を

 店舗から回収し、[■■■]としてリサイクルする事業を実験し、

 本格展開を決めた。こうした取り組みは、食品廃棄物の

 排出削減に繋がるほか、海外からの輸入に頼った

 [■■■]の国内自給を高める効果も期待されている。」

 

 ()ペットフード

 ()家畜の飼料

 ()冷凍食品

 ()燃料用アルコール

 ()食堂の食材

心ひとつに キャンドルナイト

01月
29

おはようございます、M.Ishiiです。

 

本日はネットニュースに興味深い記事が掲載されていたので、

取り上げたいと思います。

 

皆さんも、一度は手にしたことがあるCDやDVDですが、

これらのパッケージにプラスチック製ケースが使用されるのは

ご存じのことと思います。

 

さて、現在これらのケースの原材料として使用されている

化石燃料は焼却処理する際にCO2を大気中に排出しています。

 

これは、プラスチック製品をリサイクルしても同様のことです。

 

現在、地球温暖化防止に貢献するため、

バイオマスプラスチックの使用が注目されています。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
28

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、自分の部屋の温度が何度なのか分かりますか?

 

環境省では、冬の室内温度を20℃に設定することで

快適に過ごせるような話しをしていますが、

あくまでも、これはウォームウェアを着込んで、

厚手のカーテンを掛け、床にカーペットを敷くなどの対策を

万全した上での話なのです。

 

従って、エアコンの設定温度を20℃に設定しただけでは

けして快適に過ごすことはできないのです。

 

いずれにしても、室内温度を知るためには温度計が必要。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
28

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは下に示す「JASマーク」の違いが

分かりますでしょうか?
JASマーク  

上図に示す「JASマーク」はJAS法に基づいて定められた

検査に合格した飲食料品や林産物などの製品に付られます。

 

「有機JASマーク」は、化学肥料や農薬を原則として使わずに

野菜や果物とそれらを材料にして作った食品などに付けられ、

「特定JASマーク」は、特別な方法や材料で作られた地鶏肉や

熟成ハム、熟成ソーセージなどの食品に付けられます。

 

最後に、「生産情報公表JASマーク」は、

誰が、どこで、どのように作ったかが分かる食品に付けられ、

主に、牛肉や豚肉などに付けられています。

 

このような目的で付けられるJASマークは

適正な検査の基に食料品などに付けられれば安心できますが、

最近の食品偽装が相次いでいることを鑑みると、

JASマークが添付されているからと言って

信用できるものではなくなっていると思います。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
27

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日もお伝えしましたが、

「カーボンフットプリント」の導入に向けた実験が

本格化しそうです。

 

旧ブログでもお伝えした、サッポロビール社の主力商品である

「サッポロ生ビール黒ラベル350(ml)缶」にカーボンフット

プリントを表示した商品を北海道地区に限定

2月に試験販売することになったそうです。

 

今回の取り組みは、サッポロビール社が経済産業省の

「カーボンフットプリント制度の実用化・普及推進委員会」に

参加していることから、他の会員企業とともに、

日本国内でのカーボンフットプリント制度の普及に向け、

活動しているためなんだとか。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
26

[30日絹さや]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、強風の影響により蔓が支柱に絡み付かないことで

心配された30日絹さや」

 

しかし、強風が吹き荒れる中、

30日絹さや」は負けじと大きく生長し、

待望の花が咲いてくれたのです。

 

30日絹さや」は新たな局面を迎えようとしています。

 

ペット栽培II(30日絹さや)20

栽培開始から78日目

30日絹さや」は、

さらに2輪の花が咲いていました。

 

たくさんの花が咲くことは

喜ばしいことですが、

30日絹さや」全体を見てみると、

著しい生長は見られませんでした。

 

やはり、厳しい寒さの影響が

30日絹さや」の生長を

妨げているのかもしれません。

 

そこで、苦肉の策ではありますが、

防寒対策として、「30日絹さや」のペットボトル鉢に

ワラを敷き詰めることにしました。

ペット栽培II(30日絹さや)21

 

ワラを敷き詰めることで少しでも土の温度を保ちつつ、

30日絹さや」が生長してくれることを願っています。

 

次回の「ペットボトル栽培II30日絹さや()~」は、

2月9日()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
26

おはようございます、M.Ishiiです。

 

人工衛星いぶき01  ご存じの方は多いと思いますが、

 先日、大気中の温室効果ガス濃度を

 観測する人工衛星「いぶき」

 鹿児島県の種子島宇宙センターから

 打ち上げられました。

 
 
旧ブログでもお伝えしたことが

 あるのですが、今回打ち上げられた

 「いぶき」は大気中の温室効果ガス

 濃度を観測する世界初の衛星でして、

 「まいど1号」など町工場や大学などが
 開発した
小型衛星7個を相乗りしたことで、

ワイドショーなどでも取り上げられました。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる