インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/19 今日の雪見だいふく(9)
11/18 「バジル」を収穫しましたよぉ!!
11/17 「ジャガイモ」はもうダメかな?
11/16 今後の「栽培計画」を見直そうかと思います!!
11/15 急生長で衰えを感じる「キュウリ」に実を着けて…。
11/15 今日の柿の種XI
11/14 秋の長雨の中、「かぶ」が発芽していました!!
11/14 今日の柿の種X
06月
30

[レジナ]ブログ村キーワード、京都議定書

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、横置き型ペットボトル鉢で育てた「レジナ」は、

初夏のポカポカ陽気の中、気持ちよさそうに生長していました。

 

早いもので、この栽培を開始してから63日目になる「レジナ」は

本葉が10枚前後付いていたことから、

ついに、縦置き型のペットボトル鉢に植替えることに...

 

私の中では、「ペットボトル栽培II」後半において

特に思い入れのある野菜ですので、

順調に育ってくれることを切望するのでした。

 

栽培開始から67日目

縦置き型ペットボトル鉢に移植して4日になる「レジナ」

葉数が増え、葉の大きさも一回り大きくなったように感じます。

ペット栽培II(レジナ)19

 

栽培開始から78日目になりますと、

草丈が1718(cm)になり、葉も横に広がるようになりました。

ペット栽培II(レジナ)20

 

しかも、「レジナ」を近くでよく観てみると、

待望の蕾が付いていることに気づきました。

ペット栽培II(レジナ)21

 

「レジナ」にも蕾が付いてくれたことは、

現在育てている植物の中でも大変喜ばしいことであり、

今後の「レジナ」を育てるにあたり、気が引き締まります。

 

如何せん、以前受けた雑誌取材の影響から、

'誰にでも簡単に育てることができる野菜栽培'

代表格にしたいという強い思いがあり、

ある意味では失敗は許されませんので、

自然と気合いが入っているのかもしれません。

 

栽培開始から84日目

「レジナ」はもはやジャングルと化したかのように、

大きな葉で芯となる茎の部分が隠れ、見えなくなっていました。

ペット栽培II(レジナ)22

 

また、大きな葉を掻き分け、蕾が付いていたところを覗いてみると、

一部の蕾から黄色い花が咲いていたのです。

ペット栽培II(レジナ)23

 

なんとか蕾が開花してくれましたので、

このまま花が散った後に実が成ることを祈るばかりです。

 

ところで、ペットボトル鉢を横から見てみたところ、

「レジナ」の根をハッキリと確認することができ、

キチンと根付いてくれていることも分かりました。

ペット栽培II(レジナ)24

 

しかも、「レジナ」の根が移植時に見たときよりも太くなり、

これだけハッキリと確認することができたのは、

やはり、野菜の培養土を粒状のものに替えたからでしょうか?

 

この栽培を始めるときにお伝えしましたが、

「レジナ」はプランター専用のミニトマトなため、

'シュガーランプ'のように大きくなることはありません。

 

しかし、収穫できる量はかなりなものとのことですので、

今後どのように生長していくのか非常に楽しみになってきました。

 

次回の「ペットボトル栽培II~レジナ()~」は、

7月3日()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
30

おはようございます、M.Ishiiです。

 

以前、日本郵政グループの郵便事業会社が集配業務や収集業務、

営業などで電気自動車に順次切り替える話をお伝えしました。

 

これらの業務に使用される電気自動車は、

三菱自動車社が今年7月に法人向けに発売を予定している

i MiEVの車載電池やモーターなどの技術を応用した、

'ミニキャブ'をベースとした軽自動車になるとのことでした。

 

郵便事業会社では、昨年12月から集配業務や営業向けの

電気自動車について、実証実験を行っているそうなのですが、

その後の情報は音沙汰がありませんでした。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
30

[赤しそ]ブログ村キーワード、地球温暖化、オゾン層破壊

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、ポツポツと発芽する「赤しそ」は蒔いた種が流されないように、

霧吹きを使って水やりを工夫していたのですが、

その甲斐もなく種を蒔いた所とは違う箇所から発芽しました。

 

日を追うごとに、「赤しそ」の芽は密集するようになり、

その生長を観ながら少しずつ間引くようにして育てたところ、

「赤しそ」は2枚の本葉を付け、葉色が赤く変色していたのでした。

 

栽培開始から33日目

「赤しそ」は一枚一枚の葉が飛躍的に大きくなり、

葉数も増えていました。

ペット栽培II(赤しそ)09

 

葉が大きくなったこともあり、

それぞれの葉が重なってきましたので、

3つの芽だけ残して残りの芽を間引きました。

 

それから3日が経過すると、

「赤しそ」は草丈が2、3(cm)ほど伸びていました。

ペット栽培II(赤しそ)10

 

もちろん、生長したのは草丈だけではなく、

葉が大きくなったものがあれば、

新たな葉が付いたものもありました。

 

この短期間で「赤しそ」の生長が顕著になった背景には、

ここ最近の夏日に迫る気温が続いた事が影響したと考えられます。

 

というのも、この「赤しそ」生育適温は2025ですので、

現在の気温は「赤しそ」にとって適した気温なのです。

 

栽培開始から41日目

相変わらず、暖かい日が続いていることが影響し、

「赤しそ」は劇的に大きく生長していました。

ペット栽培II(赤しそ)11

 

草丈は一気に4、5(cm)伸び

葉も一段と大きくなっていたのです。

 

この調子で順調に育てていけば、葉数を増やしながらも

さらに草丈が10(cm)ほど伸びるかもしれません。

 

今後の「赤しそ」の生長が楽しみになってきました。

 

次回の「ペットボトル栽培II~赤しそ()~」は、

7月12()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
30

おはようございます、M.Ishiiです。

 

♪もしもしかめよ かめさんよ

 せかいのうちに おまえほど~♪

という童謡がありますけども、

けして煎餅のご紹介をしたいわけではありません()
神戸空港島のウミガメ01  

本日は亀さんが神戸空港島で産卵したという

お話をしたいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
29

おはようございます、M.Ishiiです。

 

宅配便業界のクールビズ01  突然ですが、

 皆さんは左の写真をご覧になられて、

 何か異変があることに、

 お気づきになりますでしょうか?

 私は、好青年なセールスドライバーが

 何かの荷物を軽やかなステップで

 運んでいるように見えましたので、

 特に違和感はありませんでしたが...。



 

その違いに気づかれた方もいらっしゃると思いますが、

これから、その違いについてお伝えしたいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
28

おはようございます、M.Ishiiです。

 

土星衛星「エンケラドス」  突然ですが、

 皆さんは左に示すものが何か

 お分かりになるでしょうか?

 

 おそらく、太陽系の星であることは

 確かなようですけど...

 

 実は、左の写真に示すものは

 土星探査機カッシーニが撮影した

 土星の衛星「エンケラドス」なのです。

 



土星の周りには60個もの衛星があるそうで、

そのうちの一つが衛星「エンケラドス」というわけです。

 

先日、この衛星「エンケラドス」について、

ドイツのマックスプランク研究所などの国際チームが

25日付のイギリス科学誌の「ネイチャー」において、

興味深い発表をされたそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
28

[インパチェンス]ブログ村キーワード、京都議定書

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、「インパチェンス」は予定通り15日目に発芽しました。

 

しかし、発芽した芽はパッと見では分からないほど小さくて...

 

「インパチェンス」は好光性なため、

今回の栽培では播種後の覆土は薄くしたのですが、

これが「インパチェンス」の水やりを難しくさせ、

発芽する小さな芽が流されないように、霧吹きを使うのでした。

 

栽培開始から29日目

「インパチェンス」の芽は3ヵ所から出ているのですが、

種を蒔いた時とは若干ズレていました。

花のペット栽培(インパチェンス)07

 

このズレ方から見ると、霧吹きを使って水を与えていたとはいえ、

種が流されたことは言うまでもありません。

 

栽培開始から34日目

「インパチェンス」の葉は少し大きくなったようです。

花のペット栽培(インパチェンス)08

 

このときの気温は27でしたので、

「インパチェンス」の生育適温としては若干高め。

 

このところ、25℃を越す日が続いていることもあり、

「インパチェンス」の目立った生長を確認できないのが気になります。

 

栽培開始から42日目

「インパチェンス」大きく生長しているようですが、

なんだか物足りなさを感じます。

花のペット栽培(インパチェンス)09

 

実は、「インパチェンス」は暑さに弱い花なため、

右の芽が他の2本の芽とは対照的に小さく萎んでしまったのです。

 

それから4日が経過して、依然、右の芽は萎んだ状態のままで、

他の2本の芽は葉数を増やして大きくなっていました。

花のペット栽培(インパチェンス)10

 

ここまでの生長過程を見てみると、

もはや、右の芽は萎んだまま復活する気配が感じられないため、

大変残念ではありますが、右の芽を間引いて、

残り2本の芽を大切に育てることに注力したいと思います。

 

次回の「花のペットボトル栽培~インパチェンス()~」は、

7月5日()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
27

[菜の花]ブログ村キーワード、オゾン層破壊

おはようございます、M.Ishiiです。

 

しばらくご無沙汰していた「花のペットボトル栽培~菜の花~」は

自然消滅したわけではありません()

 

これにはちょっとワケがありまして、

そのワケについては後ほど明かしたいと思います。

 

前回、「油採取用」「観賞用」の2種類の菜の花は、

宿敵'アブラムシ'が付着しながらも黄色い花を咲かせていました。

 

この'アブラムシ'を撃退させようと考えていたとき、

いつも本ブログをご覧頂いてるもふりこ様からヒントになる

一言を頂き、以前、炭酸水栽培を考案された方からお聞きした、

炭酸水を吹き付けてアブラムシを駆除できることを思い出し、

なんとか、この難局を乗り越えることが出来ました。

 

その後、しばらくは黄色い花が咲き続けましたが、

本来の目的を果たすことは出来たのでしょうか?

 

栽培開始から145日目

「油採取用菜の花」はすっかり花が散り、

大きな莢があちこちに付いていました。

花のペット栽培(菜の花)65

 

一方、「観賞用菜の花」も花は散っていましたが、

莢らしきものは出来ていませんでした。

花のペット栽培(菜の花)66

 

今回の菜の花栽培では菜種油を採取することを目的として、

これまで育ててきたわけですので、

「油採取用菜の花」の種を収穫できれば問題はありません。

 

しかし、問題がないとは言っても、「観賞用菜の花」の種が

一粒も収穫できなかった事は非常に残念です。

 

この現実を受け止めることはなかなかできませんが、

本来の目的を達成するために一歩踏み出さなければなりませんね。

 

栽培開始から159日目

「油採取用菜の花」の莢少しばかり大きくなりました。

花のペット栽培(菜の花)67

 

さらに、一週間が経過すると、

「油採取用菜の花」の莢はだいぶ黄色く色付いてきました。

花のペット栽培(菜の花)68

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、

「油採取用菜の花」の種を収穫するためには

この莢を熟成させなくてはなりません。

 

従って、現在の状態では熟成にもう少し日数がかかりそうです。

 

栽培開始から171日目

「油採取用菜の花」の莢は黄色から肌色に近い色へと変わり

ついに、熟成されました。

花のペット栽培(菜の花)69

 

早速、「油採取用菜の花」の種を収穫するため、

莢を刈り取ることにしました。

 

刈り取った「油採取用菜の花」の莢は以下の写真に示す通りですが、

私が予想したよりも少なかったことに意気消沈。

花のペット栽培(菜の花)70

 

言うまでもなく、この莢の収穫量が少ないということは、

種の収穫量も比例して少ないということ。

 

せっかく莢を刈り取りましたので種を取り出してみましたが、

下の写真をご覧の通り、この種の採取量では

'菜種油を採取する'のには非常に少な過ぎました。

花のペット栽培(菜の花)71

 

従って、非常に残念ではありますが、

今回の目的であった「菜種油を採取する」ことは断念しました。

 

これまで約半年間にわたり、

「菜の花エコライフ@プロジェクト」の企画者である

万年草管理人様に賛同し、本ブログの人気企画である

「ペットボトル栽培」とコラボする形で

「油採取用」「観賞用」の2種類の菜の花を育ててきました。

 

結果的に、目的を果たすことはできませんでしたけども、

全てのことが初めて経験する事だらけで失敗は数え切れませんが、

逆に、同じ数だけ勉強させて頂くこともありました。

 

この場をお借りして、

「菜の花エコライフ@プロジェクト」を企画された

万年草管理人様には大変感謝致します。

 

そして、今回採取した「油採取用菜の花」の種は、

今年の秋ごろに自宅の庭に蒔きたいと思います。

<花のペットボトル栽培~菜の花~ 完>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
26

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今週も「オレ流eco検定」で、

環境問題に関する知識を身に付けましょう。

それでは、今週の問題です。

 

問題.「BOD」と最も関連の深い文章を、

  下記の選択肢から1つ選んで下さい。

 

()有害物質がどのような発生源からどのくらい環境中に

 排出されたか、あるいは、廃棄物に含まれて事業所の外に

 運び出されたかなどのデータを把握・集計し、公表する

 仕組み。

 

()新たな工業用化学物質の有害性を事前に審査し、

 有害性の程度に応じて、製造、輸入などについて規制を

 行うこと。

 

()水中の汚染物質を化学的に酸化し、安定させるのに必要な

 酸素の量。主に、海域や湖沼の汚染指標として使用される。

 

()水中の汚染物質を分解するために、微生物が必要とする

 酸素の量。主に、河川の汚染指標として使用される。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
26

[ひまわり]ブログ村キーワード、ゴミ問題

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「ミニひまわり」には色々な品種がありますが、

今回育てる「ミニひまわり」は'ビックスマイル'という品種で、

草丈は約25(cm)、草径は約10(cm)という超ミニサイズの

プランター用のひまわりなのです。

 

しかも、気温が15℃以上あれば一年中育てることができ、

播種後4560日以内で開花が始まるという極早生種なのです。

 

「ミニひまわり」には'献身'という花言葉があるそうですが、

今回育てる「ミニひまわり」では下図のペットボトル鉢を使い、栽培したいと思います。

花のペット栽培(ミニひまわり)01

 

実のところ、「ミニひまわり」をペットボトル鉢で育てるのは

今回が初めてではなく、以前にも違う品種の「ミニひまわり」を

育てたことがあり、下の写真のように枯らせてしまいました。

花のペット栽培(ミニひまわり)02

 

このときの苦い経験から、

今回の栽培に使用するペットボトル鉢については

排水性を向上させ、使用する土にては豊富な栄養分を含む

下の写真に示す'花の培養土'を使用することにしました。

ペット栽培・ツール05

 

また、「ミニひまわり」の開花が近づいてきた頃にお伝えしますが、

定期的に、以下に示す'有機肥料'を追肥として使用します。

ペット栽培・ツール09

 

本来は、追肥として化成肥料を与えたほうがよいのですが、

以前、'つるなしインゲン'を育てたときに、

化成肥料の恐ろしさを思い知りましたので、

これ以来、使用することは避けるようしているのです。

 

「ミニひまわり」の種蒔き作業については

後ほど示す手順で行うことにしましたが、

ネット入り鉢底土は粒の小さいものを使用するようにし、

鉢底土の容積をとらないように工夫することにしました。

 

とりあえず、今回は第一回目ということですので、

以下に示す道具を使い、種蒔き作業を行うことにしました。

花のペット栽培(ミニひまわり)03

 

ただし、前述したとおり、

排水性を良くすることを念頭においているため、

ネット入り鉢底土には粒の小さいものを使用するようにし、

鉢底土の容積もとらない工夫をしてみました。

 

今回の「ミニひまわり」栽培は

栽培環境について神経質になっていますが、

その分、小さくてかわいらしい「ミニひまわり」が

咲いてくれる事を切に願いたいと思います。

 

次回の「花のペットボトル栽培~ミニひまわり()~」は、

7月10()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる