インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/26 妥協して「キュウリ」を植え付けることにしました!!
9/25 今日の柿の種III
9/24 「ショウガ」の生長がシフトチェンジして…。
9/23 徒長が進む「エダマメ」に蕾が着き始めました!!
9/22 「ホーム玉ねぎ」が発芽したと思ったら…。
9/21 「とうがらし」に新たな実を着けないよぉ!!
9/20 今日の柿の種II
9/19 「バジル」は早くも2回目の間引きを行いました!!
08月
31

[ピーマン] ブログ村キーワード:カーボンオフセット、環境教育

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、縦型ペットボトル鉢で栽培中の「ベルちゃん」と、

横型ペットボトル鉢で育てている「ピーすけ」は、

どちらも数ヵ所から実が付き、大きく育っていました。

ペット栽培III(ピーマン)69

 

今回育てているピーマンは赤く熟すパプリカの一種ですので、

赤く熟したものを収穫するため奮闘するのでした。

 

栽培開始から151日目

「ベルちゃん」は厳しい残暑に耐えつつも、

依然として、大きく育っていました。

ペット栽培III(ピーマン)73

 

株元から15(cm)ほどの高さにかけ葉が枯れ落ちてしまい、

見た目には徒長したようにも見えなくはありませんが、

時期的にも少しずつ終焉に近づいているのかもしれません。

 

前回確認された実は3~4(cm)ほどの大きさになり、

一つの実については部分的に赤い色に変わっていました。

ペット栽培III(ピーマン)74

 

どのタイミングで赤く熟すのかが分からないため、

赤く変色した「ベルちゃん」が焼きたてのパンのように見え、

少し心配になってしまいました。

 

一方、「ピーすけ」も厳しい暑さにもかかわらず、

さらに草丈を伸ばし葉数も増えていました。

ペット栽培III(ピーマン)75

 

「ピーすけ」は上端部に葉が集中しているため、

実が付いているのかを見るのはやや大変です。

 

左側の株の葉を少しかき分けると、

(cm)ほどの大きさの実がいくつもなっているのが

確認できます。

ペット栽培III(ピーマン)76

 

今のところ、どの実も尻腐れ病にはなっていないので、

この調子で大きく育ってもらいたいものです。

 

右側の株についても覗いてみたところ、

一つの実が鮮やかな赤色に熟していました。

ペット栽培III(ピーマン)77

 

まさか、「ピーすけ」が赤く熟しているとは思わなかったため、

驚きと喜びでいっぱいになりました。

 

ところが、このピーマンをよく見てみると、

尻腐れ病にかかっていることが分かり、

束の間の喜びとなってしまったのです。

 

尻腐れ病になった原因は調査する必要がありますが、

とりあえず、「ピーすけ」が赤く熟したことは確認できたので、

現在育っている実が無事に赤く熟してくれることを期待します。

次回に続く

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

08月
31

[グリムス]ブログ村キーワード:レアメタル BDF 化石燃料

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ブログパーツ内における苗を一本の樹に育てることで、

実際の森に苗木が植樹することできるというgremz

 

前回、4本目のグリムスは苗木にクラスチェンジしたことを

受けて6日おきに生長してくれました。

 

「グリムスの苗木」が生長する度に枝や葉の数が増え、

順調に育つ一方で、新たな'グリムスキーワード'の調査は

思うような結果を未だに出すことができずにいたのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
30

[パセリ] ブログ村キーワード:エコマーク、グリーン調達

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは、「パセリ」を食べたことがありますか?

 

「パセリ」はお刺身や揚げ物などの付け合わせに使われますが、

日本人の多くはあの「パセリ」を飾りだと思い、

口にされない方が多いのだそうです。

 

もちろん、一度口にされて苦味があるので

それ以降口にされない方もいらっしゃるようですが...

 

ペット栽培III(パセリ)01

今回から育てる「パセリ」には、

多くのビタミンやカルシウム、

マグネシウム、ミネラルなど、

栄養価が非常に高い野菜です。

 

「パセリ」独特の香りにより、

口臭予防や食欲増進、疲労回復

食中毒予防効果などもあり、

「パセリ」の種子の抽出液には

肌のシミとり効果があるそうで

肌の手入れに使用されることも

あるのだそうです。

 

 

ヨーロッパでは古代ローマ時代から料理に用いられているそうで、

世界で最も使われているハーブでもあるのです。

 

このため、多くの日本人が「パセリ」を食べないことについて、

ヨーロッパでは「日本の宗教にはパセリを食べてはいけないという

戒律がある。」と思われているという逸話があるのだそうです。

 

さて、今回から育てる「パセリ」ですが、

'1コインで育てること'をテーマとしていることから、

できるだけお金をかけずに、そして、誰にでも簡単に育てられるように

できる限り煩わしい作業を省き、ペットボトル鉢で育てます。

 

まず、今回の栽培で用意して頂くものですが、

下の写真に示すように、パセリの種粒状の野菜の培養土

2Lサイズのペットボトルジョウロシャベルです。

ペット栽培III(パセリ)02

 

「パセリ」の種は、園芸ショップやホームセンターなどでは

200円程度でお買い求め頂くことができます。

 

今回の栽培で使用する種は、

アタリヤ社で販売しているものでして、

ホームセンターで188(税込)で購入しました。

 

今回の栽培で使用するペットボトル鉢についてですが、

パセリの生育を考え、「縦型ペットボトル鉢」を採用しました。

ペット栽培III・ペット鉢01_2

 

「縦型ペットボトル鉢」はペットボトルの口部分を

カッターやハサミなどを使って切り取り、

ペットボトルの底部分に錐で穴を開けるだけですので、

誰でも簡単に作ることができるかと思います。

 

また、本ブログではペットボトル鉢の切り口を保護するため、

今回育てる「パセリ」の種別を示す'青い絶縁テープ'

使用しています。

 

今回の栽培で使用する「粒状の野菜の培養土」は、

園芸ショップやホームセンターなどで購入する事ができますが、

今後、ほかの野菜などを育てられることがある場合には、

少し多めのものを購入されたほうが経済的です。

ペット栽培III・ツール01

 

今回の栽培では縦型ペットボトル鉢を使用しますので、

野菜の培養土は1株につき2L程度用意された方がよさそうです。

 

以上、これらの材料を使い、

「パセリ」の種を蒔きたいと思います。

 

ただ、今回の種蒔き作業では、「パセリ」の発芽をよくするため、

種蒔き前に種を半日ほど水に浸す浸水処理を施しました。

ペット栽培III(パセリ)03

 

また、「パセリ」の種は好光性種子なため、

覆土する際には種が少し隠れる程度に薄くかけて下さい。

 

まずは、「パセリ」が無事に発芽してくれるのを

見守ることにしましょう!!

次回に続く

 

◆今回の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

パセリの種

1

188

188

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

57
(2L使用)

天然水(2L)

1

88

88

合計金額 

333

※ ジョウロとシャベルは自宅にあるものを使用しているため、

 この費用には計上しておりません。

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
30

[大賞]ブログ村キーワード:レアメタル BDF 化石燃料

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは日々の生活において、

地球温暖化対策に向けた取り組みを行っているでしょうか?

 

例えば、省エネ対応の家電や照明に買い換えるのは

一つの取り組みと言えるでしょう。

 

先日、神奈川県では、このような類いの取り組みを

日常的に行っている方に朗報と言える発表がありました。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
29

[青しそ]ブログ村キーワード:砂漠化、ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、ちりめん青しその「シソっち」は草丈を(cm)伸ばし

新たに出た葉も大きくなりました。

ペット栽培III(青しそ)29

 

一方、スプラウト用青しその「すぷシソ」も、'シソっち'と同様、

草丈を伸ばし、新たな葉をたくさん付けました。

 

どちらの株も収穫する度に大きく生長しているようで、

今後も新たな葉が大きく育つのを期待できそうです。

 

栽培開始から86日目

「シソっち」は少しだけ草丈を伸ばし、

新たな葉が付き始めていました。

ペット栽培III(青しそ)33

 

前回新たに出た葉も収穫できる大きさに育ち、

今回も収穫を楽しめそうです。

 

一方、「すぷシソ」'シソっち'同様、草丈を数(cm)伸ばし

新たな葉が付き始めていました。

ペット栽培III(青しそ)34

 

「すぷシソ」をよく見てみると、

一つの株は枝分かれし、そこから新たな葉を出していました。

 

このような状態になれば葉の収穫量も増えますので、

もっと枝分かれを増やせるようにしたいものです。

 

というわけで、今回も大きくなった葉を摘み取り、

「シソっち」は2枚、「すぷシソ」は6枚、

計8枚の葉を収穫することができました。

ペット栽培III(青しそ)35

 

今回収穫した葉は少量でしたので、

焼きナスの薬味に使ってみました。

ペット栽培III(青しそ)36

 

今回新たな葉が付き始めましたので、次回の収穫が楽しみです。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
29

[グッズ]ブログ村キーワード:グリーン調達、CSR、環境就職

おはようございます、M.Ishiiです。

 

8月も残すところあと2日となり、

例年は暑さの方も幾分和らいでくる頃だと思うのですが、

今年は残暑にも関わらず、30℃以上を越す日が続き、

この暑さにうんざりしている方も多いのではないかと思います。

 

今回ご紹介するエコグッズは、この厳しい暑さを

少しでも和らいでくれる「ソーラーキャップ」です。
エコグッズ2010_02-1  

この「ソーラーキャップ」は、上の写真をご覧の通り、

キャップのツバ部分にソーラーパネルとファンが付いています。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
28

[インゲン]ブログ村キーワード、地球温暖化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、3つのケースで育てている'つるなしジャンビーノ'は、

大きく明暗が分かれるような事態になってしまいました。

 

縦型ペットボトル鉢で栽培中のつるなしジャンビーノの

「ジャッピー」ぐんぐんと大きく生長しているのに対し、

リサイクル処理した培養土を用い、横型ペットボトル鉢で

育てているつるなしジャンビーノの「ビーノくん」

保水剤を混在させた培養土を用い、横型ペットボトル鉢で

育てているつるなしジャンビーノの「ホビノッチ」は、

ともに、ほとんどの葉が枯れしまっていたのです。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)50

 

ペットボトル菜園の気温は未だに40℃を超えているため、

この暑さが原因の一つであることは確かなのですが、

どこか釈然としないことがあるわけでして...

 

現在、3つのケースで栽培中の'つるなしジャンビーノ'は、

比較・考察することもあり、同じ栽培環境で育てています。

 

このため、前回残念な結果となった「ビーノくん」

「ホビノッチ」に対し、「ジャッピー」は元気に育っている事が

どうも釈然としなかったのです。

 

つまり、同じ栽培環境で育てているのであれば、

「ジャッピー」にも何らかの変調があっても

不思議ではなかったと思うのです。

 

そこで、一つの仮説として、厳しい暑さ以外の要因で

これらを枯らしてしまった場合を考えて見ることにしました。

 

思い返してみると、今回の異変が出始めたのは、

今から10日ほど前に支柱を立てた辺りからでした。

 

あの当時、横型ペットボトル鉢で育てる株に立てた支柱は、

いずれも深さが浅いため、真っ直ぐに立てることができず、

横に傾いてしまっていたことを思い出します。

 

また、ペットボトル鉢に培養土を入れた際に

手で押し込むことはしていないため、

土自体はそれほど固くはなかったことも、

支柱の不安定の要因になったものと考えられます。

 

このため、3本ずつ立てた支柱は先端を束ね、

支柱を立てた周辺の土を手で押して固めることで、

不安定さを解消しました。

 

しかし、このことが2鉢の'つるなしジャンビーノ'

枯らしてしまった直接的な原因になり得るかは分かりませんが、

初めて葉が萎れた際に水を多めに与えていたにもかかわらず、

一向に変わる気配がなかったことと何らかの関連があると

考えられるのです。

 

即ち、支柱を立てた際に不安定さを解消するために

鉢の土を手で押し込んで固くしたことによって、

排水性が損なわれたのではないかと考えられるのです。

 

そのように考えると、全ての疑問がクリアされてくるのです。

 

念のため、全ての鉢の土面を確認してみたところ、

「ジャッピー」の株元は手で押し込んでいないため、

見た目にも水はけが良さそうな印象を感じます。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)51

 

一方、横型ペットボトル鉢で育てている2株については、

手で固めたこともあり、水を与えても水たまりが出来てしまい、

すぐに水が吸収する様子が確認できませんでした。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)52

 

どうやら、今回は厳しい暑さも要因としてありましたが、

一番の原因は私の取った行動に問題があったようなのです。

 

「ビーノくん」や「ホビノッチ」を枯らしてしまったことは、

悔やんでも悔やみきれず、心苦しくなりました。

 

「ビーノくん」完全に再起不能となってしまいましたが、

「ホビノッチ」については微かに小さな脇芽が出ているため、

手で固めてしまった土を少しほぐし、水はけを良くしました。

 

今は緊急事態ですので、支柱が不安定になるよりも、

「ホビノッチ」の生育を最優先に考え、

大切に育てていきたいと固く誓うのでした。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
27

[インゲン]ブログ村キーワード、地球温暖化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、3つのケースで育てている'つるなしジャンビーノ'は、

厳しい暑さで多大な被害を受けたものとそうでないものとに

大きく差が開き始めました。

 

その中でも顕著だったのは、

縦型ペットボトル鉢で栽培中のつるなしジャンビーノの

「ジャッピー」すくすくと育っているのに対し、

リサイクル処理した培養土を用い、

横型ペットボトル鉢で栽培中のつるなしジャンビーノの

「ビーノくん」殆どの葉が枯れてしまったのです。

 

この生育の違いの差に驚くとともに、

失望感に肩を落とすのでした。

 

栽培開始から22日目

相変わらず、厳しい残暑は続き、

ペットボトル菜園は朝から44℃まで上がっていました。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)42

 

この環境下で、'つるなしジャンビーノ'を育てるのには、

少し酷な感じさえしてきます。

 

そんな中、「ジャッピー」一段と大きく生長し、

元気そうでした。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)43

 

草丈は10(cm)ほど伸ばし、

脇芽からは続々と新しい葉が出ていました。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)44

 

厳しい暑さの中、これだけ元気に育ってくれると安心できます。

 

次に、保水剤を混在させた培養土を使い、

横型ペットボトル鉢で育てているつるなしジャンビーノの

「ホビノッチ」は、元気に育ってくれていると思いきや、

下の写真に示すように、ほとんどの葉が枯れてしまい、

変わり果てた姿になってしまいました。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)45

 

前回の'ビーノくん'の再来を予感する事態に、

重苦しい空気がペットボトル菜園に漂い始めました。

 

恐る恐る見てみたところ、大きくなった葉は全て枯れており、

絶望感しかなく、頭の中が真っ白になってしまいました。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)46

 

しかし、目をよく凝らして見てみますと、

所々に、脇芽らしきものが出ているのが分かりました。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)47

 

'ホビノッチ'がこのような状態に陥っているとなると、

復活を期待していた「ビーノくん」の様子が気になります。

 

早速、「ビーノくん」の様子を見てみたところ、

さらに衝撃的な光景を目の当たりにしてしまいました。

 

言葉でお伝えするまでもなく、

完全に枯れ果ててしまった「ビーノくん」の姿があったのです。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)48

 

「ビーノくん」を間近で見てみたところ、

結局、微かな期待を寄せていた小さな葉は跡形もなく消え去り、

茎だけが残されていたのです。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)49

 

「ビーノくん」といい、「ホビノッチ」といい、

横型ペットボトル鉢で育てているつるなしジャンビーノは供に、

葉が枯れてしまう結果となり、悔しい思いでいっぱいです。

 

ただ、一つだけ納得できないことがありました。

 

それは、厳しい暑さにも関わらず、

「ジャッピー」は元気に生長しているのに対して、

これらがここまで枯れてしまうのかが...

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
27

[太陽系]ブログ村キーワード:グリーン調達、CSR、環境就職

おはようございます、M.Ishiiです。

 

宇宙は限りなく広く、漆黒の闇に包まれているため、

私たちの未知なところが多分にあります。

 

昨日、アメリカ航空宇宙局(NASA)

ケプラー宇宙望遠鏡が太陽系外で、同じ恒星を公転する

2個の惑星を発見したことを発表したそうです。
太陽系外の惑星01  

そして、その発表で興味深かったことは、

この発見された惑星の大きさがいずれも土星と同じ大きさで、

巨大な惑星だったのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
26

[レジナ]ブログ村キーワード、エコバッグ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、それぞれのペットボトル鉢で育てている'レジナたち'は、

大量収穫した反動から少し衰えを感じるようになりました。

 

しかし、どの株も少し角度を変えると、

まだまだ現役を続けられることをアピールするかのように、

小振りの実が熟していたのです。

ペット栽培III(レジナ)71

 

いずれにしても、この栽培は少しずつですが、

終わりに近づいていることだけは確かです。

 

栽培開始からちょうど110日目

縦型ペットボトル鉢で育てている一般的な赤いレジナの

「レジレッド」は、葉が黄色く変色しているものや

茶色く枯れたものが目立っていました。

ペット栽培III(レジナ)77

 

しかし、少し角度を変えて見てみますと、

赤く熟した実がなっているものや、

蕾から開花して結実するものがありました。

ペット栽培III(レジナ)78

 

一方、黄色いレジナの「レジイエロー」は、

'レジレッド'と同様に、葉が黄色く変色しているものが

ありましたが、右側の葉の殆どが枯れ落ち、

殺風景な状態になっていました。

ペット栽培III(レジナ)79

 

しかし、実付きが良いのは相変わらずのようで、

黄色く熟した実が数箇所で確認でき、

存在感をアピールしています。

ペット栽培III(レジナ)80

 

ところで、横型ペットボトル鉢で育てているレジナですが、

一般的な赤いレジナの「レジック」は、

見た目には前回とさほど変わりがありませんでした。

ペット栽培III(レジナ)81

 

しかし、所々に赤く熟した実がなっており、

まだまだ収穫を楽しめそうな状態にありました。

 

一方、黄色いレジナの「レジーラ」は、

葉がだいぶ黄色く変色し、枯れ始めていました。

ペット栽培III(レジナ)82

 

ところが、少し角度を変えて見てみますと、

レジナ栽培の終わりを感じさせる中にも

黄色く熟した実がなっていることを確認でき、

少し安心できるところもありました。

 

とりあえず、それぞれの鉢で育てている'レジナ'において、

収穫できそうな実を収穫してみたところ、

赤いレジナは5個、黄色いレジナは9個、

14個を収穫できました。

ペット栽培III(レジナ)83

 

これまでの'レジナ栽培'を振り返ってみると、

トラブルが発生することなく順調に大きく育ち、

想像していた以上の収穫ができたと思います。

 

そういう意味では、今回の'レジナ栽培'

'大成功'と言っても過言じゃありません。

 

現在栽培している'レジナ'の大半は葉が枯れ始めていますが、

未だに、新たな蕾から花が咲いているものが確認でき、

今後も、今回と同程度の収穫が期待できそうです。

ペット栽培III(レジナ)84

 

'レジナ'は初めてペットボトル栽培を始められる方に

お勧めしたい野菜の一つで、観葉植物として育てるのも

楽しいと思いますので、ペットボトル栽培をこれから

始められる方はぜひお試し下さい。

【ペットボトル栽培III~レジナ~ 完】

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる