インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/26 妥協して「キュウリ」を植え付けることにしました!!
9/25 今日の柿の種III
9/24 「ショウガ」の生長がシフトチェンジして…。
9/23 徒長が進む「エダマメ」に蕾が着き始めました!!
9/22 「ホーム玉ねぎ」が発芽したと思ったら…。
9/21 「とうがらし」に新たな実を着けないよぉ!!
9/20 今日の柿の種II
9/19 「バジル」は早くも2回目の間引きを行いました!!
09月
30

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、チマサンチュの「サッちん」播種後4日目に発芽し、

順調なスタートを切ることができました。

ペット栽培III(チマサンチュ)06

 

そして、まだ3(mm)ほどの大きさしかない双葉は光合成し、

葉の色が黄緑に変わり、元気に育ちそうな予感がします。

 

栽培開始から7日目

「サッちん」双葉が大きくなっており、

草丈も少し伸びていました。

ペット栽培III(チマサンチュ)07

 

鉢の上から見ただけでは「サッちん」の生長を

窺い知ることはできませんが、間近で見てみますと、

草丈の伸びが一目瞭然で分かります。

ペット栽培III(チマサンチュ)08

 

「サッちん」の双葉と双葉の間をよく見てみますと、

小さな本葉が出ているのが分かります。

 

栽培開始から11日目になり、

「サッちん」は一段と葉が大きくなり、

順調に育っているように見えます。

ペット栽培III(チマサンチュ)09

 

ただ、上の写真からでは本葉が大きくなっているのかは

よくわかりませんので、間近で見てみることにしました。

 

すると、本葉は双葉よりも大きくなっており、

葉の形がいくらか'チマサンチュ'らしい形になっていました。

ペット栽培III(チマサンチュ)10

 

「サッちん」で一番心配な徒長の問題ですが、

ここ最近、気温が低く曇りがちな天気が続いている為、

水やりは必要最小限に抑えていたこともあり、

あまり徒長せず、順調に育っているように感じます。

 

葉が大きくなり、少し密集してきましたので、

様子を見ながら間引きたいと思います。

次回に続く

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

09月
30

[辺野古]ブログ村キーワード:コンポスト、仮想水、COD

おはようございます、M.Ishiiです。

 

一時期、マスコミが連日のように取り上げていた

「米軍普天間飛行場移設問題」

 

この問題は、沖縄県内だけの問題ではなく、

日本国内の防衛に関する重要な懸案であるため、

私たちも国の安全について真剣に考えなければなりません。

 

皆さんもご存じのように、今年5月に日米合意に基づき

沖縄県辺野古沖に移設することが決定していますが、

当然ながら、沖縄県民ならびに辺野古市民は怒りを露わにし、

強く反対していることから、こう着した状態が続いています。

 

私が住む神奈川県にも米軍基地が多数あり、

忘れた頃に米軍の戦闘機やヘリコプターが激しい振動と

人の話し声が打ち消されてしまうほどの爆音が轟き、

普天間飛行場周辺にお住まいの方の苦痛やお気持ちは

よく分かります。

 

現在、移設先が辺野古沖に決まっているにも関わらず、

その先の話が進んでいないのは、言うまでもなく、

地域住民の猛烈な反対や辺野古沖周辺の自然環境保護などで

問題解決となる糸口が全く見えないためです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
29

[インゲン]ブログ村キーワード、地球温暖化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、3つのケースで栽培する'つるなしジャンビーノ'は、

いずれもトラブルが発生することなく、順調に育っていました。

 

縦型ペットボトル鉢で栽培中の「ジャッピー」は、

残暑が厳しいにも関わらず、さらに草丈を伸ばし、

続々と蕾ができ所々に開花しているものがありました。

 

2つ折型ペットボトル鉢で栽培中の'つるなしジャンビーノ'

いずれも大きく育ってくれたため、支柱で支えました。

 

栽培開始から53日目

ペットボトル菜園の気温は7~8℃下がり、

暑さのほうはだいぶ和らいできました。

 

そんな中、「ジャッピー」草丈を伸ばし、葉数も増やし

相変わらず、元気に育っていました。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)75

 

そして、前回開花していた箇所を覗いてみますと、

所々に長さ3~8(cm)ほどになる莢が出来ていました。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)76

 

「ジャッピー」は栽培日数から判断して、

順調に収穫期を迎えているように感じます。

 

しかし、順調に生長しているように見える「ジャッピー」にも、

一つ気になることがありました。

 

それは、一部の葉に'ハモグリバエの幼虫'が寄生した後が

クッキリと残されていること。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)77

 

この害虫に寄生してしまうと、

寄生した葉は全て摘み取らなければならず、

「ジャッピー」の生育に悪影響を及ぼす可能性があるのです。

 

まだ、莢のほうには寄生していないのがせめてもの救いです。

 

収穫期を迎えようとする中、厄介な害虫に目をつけられた

「ジャッピー」は今後注意深く観察していく必要がありそうです。

 

一方、2つ折型ペットボトル鉢で栽培している

'つるなしジャンビーノ'は栽培開始から26日目になり、

敷きワラをしている「ビニーくん」草丈が30(cm)近くまで

伸びており、葉数も倍近くに増えていました。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)78

 

ただ、気温が著しく低下したことが影響したためなのか、

少し徒長気味なところが心配されます。

 

それに対し、敷きワラをしていない「ホビジーニ」は、

草丈の伸びや葉数については'ビニーくん'と同様ですが、

茎が少し太く葉の付き方もシッカリしていたのです。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)79

 

同じ環境下で育てる中での違いを考えますと、

敷きワラをしていないことや植え替えたことが挙げられますが、

これらが「ホビジーニ」の生育に何らかの影響を

与えたのかもしれません。

 

最後に、前回植え替えた際に余った苗を

別の2つ折型ペットボトル鉢に移植した「ザンビーノ」ですが、

だいぶペットボトル鉢に馴染んできたのか、

元気に育ってくれていました。

ペット栽培・試験録(つるなしジャンビーノ)80

 

草丈は25(cm)ほどあり、葉数も意外と多いことから、

他の2つの鉢に引けを取らない生長ぶりが伺えます。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
29

[検定]ブログ村キーワード:コンポスト、仮想水、COD

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ここ最近、環境意識の高まりから、

環境問題に関する検定が続々と実施されているようで、

遂に、環境分野にも検定ブームが浸透してしまったようです。

 

そんな中、先日いつものようにネットサーフィンをしていた時、

ある環境問題に関する検定のバナーが目に入りました。

 

そのバナーは「環境カオリスタ検定」と呼ばれるもので、

どのような内容なのか気になり、バナーをクリックして

確かめてみることにしました。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
28

[茎ブロッコリー] ブログ村キーワード:オゾン層、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、厳しい残暑が続く中、

小型ペットボトル鉢に「茎ブロッコリーの種」を蒔きました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)03

 

今回の栽培では、茎ブロッコリーの苗を仕立て、

その苗を植え替えて育てるという二段階構成で行うため、

小型ペットボトル鉢に種を蒔いて育てることにしたのです。

 

「茎ブロッコリー」の発芽は地温2025℃で4~6日ですので、

ここ最近、急激に気温が下がっていることもあり、

無事に発芽してくれるのかが心配になります。

 

栽培開始から5日目

「茎ブロッコリーの種」を蒔いた時に比べ、

気温は10℃近く下がり、「茎ブロッコリー」の発芽に

影響していることが気がかりです。

 

そんな不安を少しでも打ち消すように、

今回育てる「茎ブロッコリー」の愛称を考えてみるも、

あまりいい名前が思い付かず、Twitterで募集をかけたところ、

親しみやすく可愛らしい愛称を考えて下さり、即決しました。

 

というわけで、今回育てる茎ブロッコリーのことを

今後は「キッコリー」と呼ぶことにします。

(この愛称を考えて下さったyoshibo4さんに、

 この場をお借りして感謝致します。ありがとうございました。)

 

さて、「キッコリー」の生育状況ですが、

播種後5日目に蒔いた種全てから無事発芽し、

小さな双葉を開かせていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)04

 

ただ、'茎ブロッコリー'の生育温度は1520℃ですが、

体感的には15℃以下に感じられるため、

今後はペットボトル菜園の温度管理がポイントになりそうです。

 

ペットボトル菜園にある温度計の数値を確認したところ、

日中にも関わらず、気温は18を指していましたので、

「キッコリー」が苗に育つまでには少し時間を要しそうです。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)05

 

時期的にはまだ早いですが、

ペットボトル菜園を簡易温室仕様に切り替えることも

少し検討したほうがよいかもしれませんね。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
28

[イベント]ブログ村キーワード:コンポスト、仮想水、COD

おはようございます、M.Ishiiです。

 

環境意識の高まりから、日本各地では地球環境問題に関する

様々なイベントが催されています。

 

そんな中、大阪市ではこの10月に市民の環境への関心を

高めることを目指し、エコアートフェスタ大阪2010という

イベントを開催するのだそうです。

 

このイベントは、1030()から11月7日()まで

大阪市港区の天保山ハーバービレッジイベント広場

開催されるもので、海岸に漂着したごみやペットボトルなどで

制作したオブジェを展示したり、広報船で航海しながら、

リサイクルや水問題、生物多様性などについて体験学習も

できるといった内容とのこと。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
27

[LED街路灯]ブログ村キーワード:コンポスト、仮想水、COD

おはようございます、M.Ishiiです。

 

環境意識の高まりから、白熱電球から電球型蛍光灯に代わり、

いつの間にか、「LED照明」を推奨するようになりました。

 

このため、一時期買い替えを推進していた電球型蛍光灯の

存在はかなり薄くなったように感じます。

 

まあ、皆さんもご存じのように、消費電力で比較すると、

電球型蛍光灯よりLED照明のほうが遥かに少ないため、

仕方のないことないですが...

 

さて、いまやオフィスや一般家庭内の照明は

消費電力の少ない「LED照明」に移行しつつありますが、

この流れは街路灯にも引き継がれているようです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
26

[キュウリ]ブログ村キーワード:酸性雨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、フリーダムの「キュウ太」はほぼ絶望的な状態でしたが、

全体的に緑色に変わり、少し復活の兆しを見せ始めていました。

 

「キュウ太」が必死に生き延びようとするのは、

二代目フリーダム「キュウ次」の存在があるからかもしれません。

 

その「キュウ次」は播種後3日という早さで発芽したのでした。

 

栽培開始から73日目

「キュウ太」は青々とした葉を増やし、

以前のような元気な姿に復活していました。

ペット栽培・試験録(フリーダム)47

 

しかしながら、秋の気候に移り変わっているにも関わらず、

元気に復活してくれることは嬉しい反面、

今後の「キュウ太」の生育が心配でもあります。

 

「キュウ太」の復活劇には驚かされることばかりで、

「キュウ太」の上端部を見てみたところ、

脇芽が伸び、支柱の先端を大きく超え、

下に垂れ下がっていました。

ペット栽培・試験録(フリーダム)48

 

しかも、その垂れ下がった箇所には、

1.5(cm)ほどの長さになる実がいくつも着いていたのです。

 

この時期になって実が付くこと到底想像しておらず、

それどころか、絶望視していただけに喜びはひとしおです。

 

でも、奇跡的な出来事はこれだけではありませんでした。

 

「キュウ太」の中間付近を覗いてみると、

脇芽から新葉や蔓が多数出ており、

黄色い花があちこちで咲いていたのです。

ペット栽培・試験録(フリーダム)49

 

しかも、開花した花の近くを汲まなく探してみると、

長さ約4(cm)、太さ5(mm)ほどの大きさになる実が

着いているのを確認することが出来たのです。

 

これまでのフリーダム栽培において、

ここまで実が育つ姿を見たのは初めてのことでしたので、

気分はウハウハで、少しテンションが上がりました。

 

フリーダムの栽培時期としては終わりに近づいていますが、

ここまできたら大事に育てたいという気持ちが強くなりました。

 

一方、二代目フリーダムの「キュウ次」は栽培開始8日目になり、

だいぶ双葉が大きくなり、本葉が出始めていました。

ペット栽培・試験録(フリーダム)50

 

しかし、ここ最近の気温は25℃以下ですので、

「キュウ次」にとってはやや過酷と言えそうです。

<次回に続く>

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
26

[電卓]ブログ村キーワード:コンポスト、仮想水、COD

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは家庭内でできる環境対策として、

何か取り組んでいることはあるでしょうか?

 

家庭内でできる環境活動は限られると思いますが、

例えば、普段使用する電気や水道などの使用量を節約したり、

廃棄するごみの量を減らしたり、あるいは、気温に応じて

カーテンの厚さを変えたり、窓ガラスを地球温暖化対策

仕様にしたりと、思い出してみると色々あります。

 

地球温暖化は環境問題の中でも最重要課題であることは

皆さんもご存じだと思いますが、その原因とされる

温室効果ガスを家庭内で削減するのは結構大変なもの。

 

如何せん、大気中の気体は目に見えるものではないので、

この質量を知る方法としては測定器を使うしかありません。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
25

[パセリ] ブログ村キーワード:エコマーク、グリーン調達

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、パセリの「パセぴー」飛躍的に大きく生長し、

今後の「パセぴー」の生育を考え、大きな葉を剪定しました。

ペット栽培III(パセリ)15

 

少しやり過ぎた感じもしますが、

今後も「パセぴー」がすくすくと生長することを信じ、

静かに見守るのでした。

 

栽培開始から105日目

「パセぴー」見事に再生し、大きく生長していました。

ペット栽培III(パセリ)18

 

2週間程前に剪定した時は少しやり過ぎた感があり、

少し心配していたのですが、「パセぴー」の葉が茂ってくれると、

その心配が払拭され、安心できます。

 

いずれにせよ、葉が茂ってきましたので、

再び剪定することにしました。

ペット栽培III(パセリ)19

 

今回は新葉を7、8枚残し、少し大きめの葉を摘み取りました。

 

 

栽培開始から117日目

「パセぴー」はまだ二週間に満たない状態にもかかわらず、

新たな葉が大きく育ち、再生を続けていたのです。

ペット栽培III(パセリ)20

 

株の大きさはそれほど大きくはありませんが、

葉数が増えた事により、近々大量収穫できそうな予感がします。

 

とりあえず、今回収穫した'パセリの葉'は、

下の写真に示すように、まずまずの量といえそうです。

ペット栽培III(パセリ)21

 

せっかく収穫した'パセリ'は電子レンジでドライパセリにし、

ミートソースにトッピングしてみました。

ペット栽培III(パセリ)22

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる