インフォメーション
4/21 「半結球レタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/20 「サラダ菜」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/19 「ガーデンレタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/24 「ジャガイモ」の種芋が届いちゃった!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)の記事を移行しました!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1期、第2期)の記事を移行しました!!
4/22 今日のガリガリ君XXXX
4/21 「とうがらし」は植え付けに近付いている?
4/21 「半結球レタス」栽培の記事を移行しました!!
01月
27

[トキ] ブログ村キーワード:グリーン物流 LED 環境税

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつものように、ネットサーフィンを楽しんでいたら、

目を疑うような見出しが目に入りました。

 

なんでも、佐渡の放鳥トキがエサのドジョウを食べ過ぎ

ビタミン不足に陥り、訓練を中断したのだとか。

 

鳥にしては随分と贅沢なものを食べていると思いつつ、

その記事を読み進めました。

 

事の発端は、今年3月の放鳥に向けて

佐渡トキ保護センターで順化訓練を行っていた

19羽のトキのうち、4歳になる雄のトキが

今月22日以降、首振りなどの不自然な行動をしたり、

池に落ちて一時溺れたりしていたのだそうです。

 

環境省によると、この4歳になる雄のトキは

エサのドジョウの食べ過ぎで、ビタミン不足に陥ったのだとか。

 

また、同じ1歳の雌のトキは右の翼を骨折してしまい、

飛ばなくなってしまったのだそうです。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

01月
26

[サイガ] ブログ村キーワード:グリーン物流 LED 環境税

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは下の写真に示す愛くるしい動物をご存じでしょうか?

絶滅動物図鑑09 

 

この動物は「サイガ」と呼ばれるカモシカの仲間だそうで、

象のように大きな鼻が特徴のユニークな動物なのです。

 

なんでも、この「サイガ」の特徴的な鼻は

吸い込んだ空気を肺に送る前に温めるためなんだそうです。

 

そんな「サイガ」はロシアやカザフスタン、

モンゴルの草原に生息しているそうなんですが、

あることがキッカケで絶滅の危機に陥ってしまったのです。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
24

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、二回目の収穫を終えたチマサンチュの「サッちん」

栽培開始からちょうど90日目を迎え、

厳しい寒さの中、葉が再生し始めていました。

ペット栽培III(チマサンチュ)42

 

これまでの「サッちん」の生長を見る限りでは、

収穫から二週間程度で収穫できるレベルに再生するようなので、

今回も収穫を期待できそうな感じがします。

 

栽培開始から97日目

「サッちん」の葉は倍近くの大きさに生長し、

葉数も増えました。

ペット栽培III(チマサンチュ)43

 

「サッちん」を間近で見てみますと、

収穫できそうな葉が見受けられますが、

残り一週間でどこまで育つかが楽しみになります。

 

栽培開始から105日目

「サッちん」は予想通り二週間で元の状態に再生し、

葉がワサワサと茂っていました。

ペット栽培III(チマサンチュ)44

 

上の写真をご覧になれば一目瞭然ですが、

葉の大きさは1015(cm)ほどありますので

三度収穫することにしました。

ペット栽培III(チマサンチュ)45

 

今回も前回同様に大量収穫となり、

枚数にして35枚もの葉をゲットできました。

 

これだけの量を収穫できると使い道に困ってしまいますが、

今回はきんぴらに包んで食べてみました。

ペット栽培III(チマサンチュ)46

 

'チマサンチュ'色々な料理に合う重宝する野菜ですので、

もう少し再生させて収穫を楽しみたいと思います。

ペット栽培III(チマサンチュ)47

 

今度は一番食べてみたかった'あの料理'に使おうかな?

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
21

[外来生物]ブログ村キーワード:里千里山 重曹 海洋汚染

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今週も「オレ流eco検定」を通じて、

様々な環境問題に関する知識を養って頂きたいと思います。

 

今週のテーマは'自然の恵み'ですので、

皆さんもご一緒にお考え下さい。

 

問題.次の文中の[■■■]に当てはまる語句を選んで下さい。

「わたしたち人間は、その活動に必要な多くのものを自然環境

 から受け取っている。この自然の“恵み”の多くは生態系の

 働きでつくりだされたものである。 国連環境計画(UNEP)

 よって行われた[■■■]では、これらの“恵み”を生態系

 サービスとして、その重要性を示している。」

 

[語群]

()スターンレビュー  ()ミレニアム生態系評価

()ハビタット評価   ()生物多様性条約締結国会議

心ひとつに キャンドルナイト

01月
20

[野菜] ブログ村キーワード:APEC 環境標語 市民活動

おはようございます、M.Ishiiです。

 

私たちの身の回りには見た目が同じようで

科目の異なる野菜が多く存在します。

 

また逆に、見た目は違うけれども同じ科目の野菜も存在します。

 

今日は野菜の豆知識として、馴染みのある野菜の科目について

皆さんとご一緒に学んでみたいと思います。

 

突然ですが、皆さんは以下に示す野菜について、

何科に属する野菜なのかをご存じでしょうか?

野菜の比較01  

心ひとつに キャンドルナイト

01月
19

[リカオン] ブログ村キーワード:APEC 環境標語 市民活動

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは下の写真に示す

「リカオン」という動物をご存じでしょうか?

絶滅動物図鑑08 

 

この「リカオン」は仲間同士で助け合って生きている

イヌ科の動物なのです。

 

「リカオン」は人間の指紋のように一頭一頭違う斑模様があり、

これで仲間を見分けることができるのだそうです。

 

そんな「リカオン」もまた、絶滅危惧種に指定されているのです。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
18

[水栽培] ブログ村キーワード:APEC 環境標語 市民活動

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは大根の葉っぱをどのように

扱われているでしょうか?

 

スーパーなどで売られている大根のほとんどは

葉っぱが切り落とされていますのでゴミ扱いされがちです。

 

しかし、この大根の葉っぱには栄養分が豊富に含まれており、

食べると美味しい食材だったりするのです。

 

大根の葉っぱは切り落とした後に捨てることなく、

水栽培することで葉が再生し、ある程度の大きさに育ったら

葉だけを切り取って食べることできるので、

環境的に見ても有効活用できるのです。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
14

[外来生物]ブログ村キーワード:里千里山 重曹 海洋汚染

おはようございます、M.Ishiiです。

 

早いもので、この企画は今年で3年目に突入することができ、

本ブログの企画としても最長のシリーズとなっています。

 

今後も、多くのeco検定受験者に役立つような問題を

提供できるよう努めたいと思います。

 

さて、今週も「オレ流eco検定」を通じて、

様々な環境問題に関する知識を養って頂きたいと思います。

 

今週のテーマは'温室効果ガス'ですので、

皆さんもご一緒にお考え下さい。

 

問題.次の文章で内容が適切であるか、○か×を選んで下さい。

「温室効果ガスとは、大気圏にあって、地表から放射された

 赤外線の一部を吸収することにより温室効果を齎す気体の

 総称で、人為的に排出されるガスとしては、二酸化炭素、

 メタン、一酸化二窒素などがある。」

 

[語群]

()  ()×

心ひとつに キャンドルナイト

01月
12

[グリムス] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ブログパーツ内における苗を一本の樹に育てることで、

実際の森に苗木を植樹することができるというgremz

 

前回、5本目の「グリムスの苗木」は順調に生長し、

苗木というよりは大木といったほうが正確かもしれない

大きさに育ってくれていました。

 

しかし、これとは対照的に、

新たな'グリムスキーワード'を発見することができず、

かなり痺れを切らし始めました。

 

グリムス記録145  そんな中、「グリムスの苗木」は

 開始から56日目を迎え、

 さらに生長を遂げていました。

 

 また、新葉は大きくなり、

 木の枝が隠れてしまっており、

 大木そのものでした。

 

 ところで、この日も新たな

 'グリムスキーワード'を探す為、

 ブログ記事の先頭に循環型社会や

 医療廃棄物、CODなどの環境用語を

記載しましたが、「グリムスの苗木」の周辺には

誰も姿を見せてくれませんでした。


心ひとつに キャンドルナイト

01月
05

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、見事に一回目の収穫を果たしたチマサンチュの

「サッちん」は栽培開始からちょうど70日目を迎え、

早くも新たな葉が再生し始めているようでした。

ペット栽培III(チマサンチュ)35

 

前回の収穫からそれほど日数が経っていないのに、

ここまで再生しているところをみると、

二回目の収穫も期待が持てそうです。

 

「サッちん」を間近で見てみますと、

元々あった葉は7~10(cm)ほどの大きさに生長しており、

あと数日もすれば収穫できそうな状態でした。

ペット栽培III(チマサンチュ)36

 

「サッちん」の生長ぶりを見ていると、

収穫のことで頭がいっぱいになり、ソワソワしてしまいます。

 

栽培開始から83日目

「サッちん」の生長ぶりを覗いてみると、

ペットボトル鉢の上に葉が覆い被さるかのように、

見事に育ってくれていました。

ペット栽培III(チマサンチュ)37

 

「サッちん」を間近で見るまでもありませんが、

葉は1015(cm)ほどに生長し、収穫できる状態になりました。

ペット栽培III(チマサンチュ)38

 

当然ながら、早く収穫したい衝動を抑えることができず、

二回目の収穫を行うことにしました。

 

今回の収穫した葉は前回よりも多く36となり、

十分に元が取れるものとなりました。

ペット栽培III(チマサンチュ)39

 

今回収穫した'チマサンチュ'の使い道ですが、

唐揚げの付け合わせに使ってみました。

ペット栽培III(チマサンチュ)40

 

前回同様に、収穫したばかりの'チマサンチュ'は葉が柔らかく、

唐揚げに繰るんで食べても美味しかったです。

 

「サッちん」は全ての葉を収穫せず、一部の葉を残しているので、

今後も収穫を楽しめそうです。

ペット栽培III(チマサンチュ)41

 

少し気が早いですが、三回目の収穫が今から楽しみです。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる