インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/19 今日の雪見だいふく(9)
11/18 「バジル」を収穫しましたよぉ!!
11/17 「ジャガイモ」はもうダメかな?
11/16 今後の「栽培計画」を見直そうかと思います!!
11/15 急生長で衰えを感じる「キュウリ」に実を着けて…。
11/15 今日の柿の種XI
11/14 秋の長雨の中、「かぶ」が発芽していました!!
11/14 今日の柿の種X
01月
30

[茎ブロッコリー] ブログ村キーワード:オゾン層、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、待望の蕾を確認できた茎ブロッコリーの

「キッコリー」は栽培開始から116日目を迎え、

私の不注意により数本の茎を折ってしまいましたが、

元気に育ってくれていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)35

 

茎が折れたことにより見た目のバランスが悪くなりましたが、

依然として、草丈は数(cm)伸び、葉も大きくなっていました。

 

また、「キッコリー」を間近で見てみたところ、

前回確認した蕾は(cm)ほどの大きさになり、

他の脇芽からも蕾が続々と出てきていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)36

 

栽培日数から見ても蕾が出ても不思議ではない時期ですので、

順調に育っていることが伺えます。

 

栽培開始から123日目

「キッコリー」は一段と大きくなったように感じますが、

私の不注意で追ってしまった茎がなくなり、

少し殺風景に感じてしまいます。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)37

 

そんな「キッコリー」ですが、

蕾はさらに大きくなり、脇芽から出ている蕾も1(cm)

大きさに生長してくれていました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)38

 

'茎ブロッコリー'は元々寒さには強いそうですが、

簡易温室内で栽培していることから

蕾の生長が早まっているかもしれません。

 

いずれにしても、「キッコリー」の収穫が近づいていることは

間違いないと思います。

次回に続く

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

01月
27

[トキ] ブログ村キーワード:グリーン物流 LED 環境税

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつものように、ネットサーフィンを楽しんでいたら、

目を疑うような見出しが目に入りました。

 

なんでも、佐渡の放鳥トキがエサのドジョウを食べ過ぎ

ビタミン不足に陥り、訓練を中断したのだとか。

 

鳥にしては随分と贅沢なものを食べていると思いつつ、

その記事を読み進めました。

 

事の発端は、今年3月の放鳥に向けて

佐渡トキ保護センターで順化訓練を行っていた

19羽のトキのうち、4歳になる雄のトキが

今月22日以降、首振りなどの不自然な行動をしたり、

池に落ちて一時溺れたりしていたのだそうです。

 

環境省によると、この4歳になる雄のトキは

エサのドジョウの食べ過ぎで、ビタミン不足に陥ったのだとか。

 

また、同じ1歳の雌のトキは右の翼を骨折してしまい、

飛ばなくなってしまったのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
26

[サイガ] ブログ村キーワード:グリーン物流 LED 環境税

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは下の写真に示す愛くるしい動物をご存じでしょうか?

絶滅動物図鑑09 

 

この動物は「サイガ」と呼ばれるカモシカの仲間だそうで、

象のように大きな鼻が特徴のユニークな動物なのです。

 

なんでも、この「サイガ」の特徴的な鼻は

吸い込んだ空気を肺に送る前に温めるためなんだそうです。

 

そんな「サイガ」はロシアやカザフスタン、

モンゴルの草原に生息しているそうなんですが、

あることがキッカケで絶滅の危機に陥ってしまったのです。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
24

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、二回目の収穫を終えたチマサンチュの「サッちん」

栽培開始からちょうど90日目を迎え、

厳しい寒さの中、葉が再生し始めていました。

ペット栽培III(チマサンチュ)42

 

これまでの「サッちん」の生長を見る限りでは、

収穫から二週間程度で収穫できるレベルに再生するようなので、

今回も収穫を期待できそうな感じがします。

 

栽培開始から97日目

「サッちん」の葉は倍近くの大きさに生長し、

葉数も増えました。

ペット栽培III(チマサンチュ)43

 

「サッちん」を間近で見てみますと、

収穫できそうな葉が見受けられますが、

残り一週間でどこまで育つかが楽しみになります。

 

栽培開始から105日目

「サッちん」は予想通り二週間で元の状態に再生し、

葉がワサワサと茂っていました。

ペット栽培III(チマサンチュ)44

 

上の写真をご覧になれば一目瞭然ですが、

葉の大きさは1015(cm)ほどありますので

三度収穫することにしました。

ペット栽培III(チマサンチュ)45

 

今回も前回同様に大量収穫となり、

枚数にして35枚もの葉をゲットできました。

 

これだけの量を収穫できると使い道に困ってしまいますが、

今回はきんぴらに包んで食べてみました。

ペット栽培III(チマサンチュ)46

 

'チマサンチュ'色々な料理に合う重宝する野菜ですので、

もう少し再生させて収穫を楽しみたいと思います。

ペット栽培III(チマサンチュ)47

 

今度は一番食べてみたかった'あの料理'に使おうかな?

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
21

[外来生物]ブログ村キーワード:里千里山 重曹 海洋汚染

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今週も「オレ流eco検定」を通じて、

様々な環境問題に関する知識を養って頂きたいと思います。

 

今週のテーマは'自然の恵み'ですので、

皆さんもご一緒にお考え下さい。

 

問題.次の文中の[■■■]に当てはまる語句を選んで下さい。

「わたしたち人間は、その活動に必要な多くのものを自然環境

 から受け取っている。この自然の“恵み”の多くは生態系の

 働きでつくりだされたものである。 国連環境計画(UNEP)

 よって行われた[■■■]では、これらの“恵み”を生態系

 サービスとして、その重要性を示している。」

 

[語群]

()スターンレビュー  ()ミレニアム生態系評価

()ハビタット評価   ()生物多様性条約締結国会議

心ひとつに キャンドルナイト

01月
20

[野菜] ブログ村キーワード:APEC 環境標語 市民活動

おはようございます、M.Ishiiです。

 

私たちの身の回りには見た目が同じようで

科目の異なる野菜が多く存在します。

 

また逆に、見た目は違うけれども同じ科目の野菜も存在します。

 

今日は野菜の豆知識として、馴染みのある野菜の科目について

皆さんとご一緒に学んでみたいと思います。

 

突然ですが、皆さんは以下に示す野菜について、

何科に属する野菜なのかをご存じでしょうか?

野菜の比較01  

心ひとつに キャンドルナイト

01月
19

[リカオン] ブログ村キーワード:APEC 環境標語 市民活動

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは下の写真に示す

「リカオン」という動物をご存じでしょうか?

絶滅動物図鑑08 

 

この「リカオン」は仲間同士で助け合って生きている

イヌ科の動物なのです。

 

「リカオン」は人間の指紋のように一頭一頭違う斑模様があり、

これで仲間を見分けることができるのだそうです。

 

そんな「リカオン」もまた、絶滅危惧種に指定されているのです。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
18

[水栽培] ブログ村キーワード:APEC 環境標語 市民活動

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは大根の葉っぱをどのように

扱われているでしょうか?

 

スーパーなどで売られている大根のほとんどは

葉っぱが切り落とされていますのでゴミ扱いされがちです。

 

しかし、この大根の葉っぱには栄養分が豊富に含まれており、

食べると美味しい食材だったりするのです。

 

大根の葉っぱは切り落とした後に捨てることなく、

水栽培することで葉が再生し、ある程度の大きさに育ったら

葉だけを切り取って食べることできるので、

環境的に見ても有効活用できるのです。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
17

[カモミール] ブログ村キーワード:絶滅動物、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、土面が隠れるほどの大きさの葉に生長してきた

カモミールの「ミルちゃん」は栽培開始から116日目を迎え、

厳しい寒さの中、一段と大きく生長していました。

ハーブのペット栽培(カモミール)26

 

カモミールの情報をインターネットで調べたとおり、

「ミルちゃん」は寒さにはめっぽう強いようです。

 

「ミルちゃん」を上から見てみたところ、

外側の葉はペットボトル鉢からはみ出ており、

内側の小さな葉は密集していました。

ハーブのペット栽培(カモミール)27

 

また、ペットボトル鉢の側面を覗いてみると、

糸より少し太い根がたくさん張っていました。

ハーブのペット栽培(カモミール)28

 

これだけ根が張っているところから見ても、

厳しい寒さに関わらず、大きく生長していることが頷けます。

 

「ミルちゃん」は大きく生長しているところから見て、

縦型ペットボトル鉢に植替えても良さそうに感じます。

 

本来、'カモミール'の移植は本葉が5~6枚出てきたころ

行うのが適期とされているようです。

 

今栽培の冒頭でもお伝えしたように、

今回は種蒔きから苗の育成までを行う'第一段階'と、

苗の植え付けから収穫までを行う'第二段階'という

二段階構成で育てていますが、時期的には遅いものの、

「ミルちゃん」は植替えことが可能な苗に育ちましたので、

'第二段階'に移ることにしたいと思います。

 

この段階では本格的に'カモミール'を育てる事になるので、

以下に示す「縦型ペットボトル鉢」を使いたいと思います。

ペット栽培III・ペット鉢01_2

 

'カモミール'の植替え作業では、

カモミールの苗粒状の野菜の培養土

2Lサイズのペットボトルジョウロシャベルなどの

道具を用意して頂き、「縦型ペットボトル鉢」に植替えます。

ハーブのペット栽培(カモミール)29

 

「縦型ペットボトル鉢」はペットボトルの口部分を

カッターやハサミなどを使って切り取り、

ペットボトルの底部分に錐で穴を開けるだけですので、

誰でも簡単に作ることができるかと思います。

 

また、第一段階で使用した'小型ペットボトル鉢'のときと同様、

今回使用するペットボトル鉢でも鉢の切り口を保護するため、

'カモミール'の種別を示す「青い絶縁テープ」を使用します。

 

縦型ペットボトル鉢に植替えた「ミルちゃん」ですが、

正直なところ、小型ペットボトル鉢に根付いていたため、

縦型ペットボトル鉢の植替えによる影響が心配されましたが、

思っていたほど衰弱していなかったので少しホッとしました。

ハーブのペット栽培(カモミール)30

 

今後も「ミルちゃん」にとって生長しやすい環境を作れるよう、

水やりや追肥などの管理に注意が必要ですね。

次回に続く

 

◆今回の植替え作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

57
(2L使用)

天然水(2L)

1

88

88

合計金額 

145

※ ジョウロとシャベルは自宅にあるものを使用しているため、

 この費用には計上しておりません。

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
15

[パセリ] ブログ村キーワード:エコマーク、グリーン調達

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、簡易温室内で栽培を続けるパセリの「パセぴー」

栽培開始からちょうど230日目を迎え、葉が再生し始めました。

ペット栽培III(パセリ)42

 

気温が10℃以下まで下がる中、

元気に育ってくれているところを見ると

「パセぴー」は寒さに強いのかもしれません。

 

栽培開始から243日目

「パセぴー」は葉数こそは変わらないものの、

草丈が数(cm)伸びていました。

ペット栽培III(パセリ)43

 

しかし、栽培開始から257日目になると葉数は倍近くに増え、

収穫できそうなレベルに生長していました。

ペット栽培III(パセリ)44

 

簡易温室内で育てているとはいえ、気温は10℃以下しかない為、

この生長ぶりには驚かされます。

 

栽培開始から271日目

「パセぴー」一段と葉数を増やし茂っていました。

ペット栽培III(パセリ)45

 

「パセぴー」の状態から判断すると、言うまでもなく

既に収穫できるレベルに生長していますが、

今後の生長を考え、少しだけ葉を剪定することにしました。

ペット栽培III(パセリ)46

 

前回剪定した時に比べると、収穫した葉は若干少ないですが、

コロッケの付け合わせに使いました。

ペット栽培III(パセリ)47

 

依然として気温5℃前後という厳しい寒さが続きますが、

今後も、「パセぴー」はこの寒さに負けずに、

頑張って再生してくれると思います。

ペット栽培III(パセリ)48

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる