インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/23 徒長が進む「エダマメ」に蕾が着き始めました!!
9/22 「ホーム玉ねぎ」が発芽したと思ったら…。
9/21 「とうがらし」に新たな実を着けないよぉ!!
9/20 今日の柿の種II
9/19 「バジル」は早くも2回目の間引きを行いました!!
9/18 「キュウリ」栽培に拘るばかりに…。
9/18 今日の柿の種I
9/17 「あさがお」に花と実がたくさん着いています!!
03月
31

[グリムス] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ブログパーツ内における苗を一本の樹に育てることで、

実際の森に苗木を植樹することができるというgremz

 

前回、いつものように毎日ブログを更新し続け、

大人の樹に育てるという単調な生長に終始すると思われましたが、

出だしから波乱含みの展開に...

 

今後も何が起こるのか予想がつきません。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

03月
30

[小カブ] ブログ村キーワード:酸性雨、生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、無事に発芽した芽が大きくなったことを受け

間引きを行った一般的な時なし小カブの「ユウぼう」

栽培開始から17日目を迎え、双葉が一回り大きくなり

双葉と同じくらいの大きさの本葉が二枚出てきていました。

ペット栽培III(時なし小カブ)13

 

順調に生長しているように見える「ユウぼう」の姿にホッとしました。

 

一方、紫と白の時なし小カブの「アヤっち」は「ユウぼう」と同様に、

双葉が一回り大きくなっていてほぼ同じ大きさの本葉を二枚着け、

順調に育っていました。

ペット栽培III(時なし小カブ)14

 

「アヤっち」はしてたの「ユウぼう」に比べると葉色が濃い緑色をしていて

茎の色も赤紫色をしており、品種間による生長の違いが少しずつ出てきました。

 

それから5日が経過して栽培開始から22日目を迎えた「ユウぼう」ですが、

双葉が一枚枯れ本葉はさらに大きくなり、元気に育っていました。

ペット栽培III(時なし小カブ)15

 

一方、「アヤっち」双葉が少し大きくなり、本葉はさらに一枚増え

双葉よりも大きく生長しており、順調に育っている様子が窺えました。

ペット栽培III(時なし小カブ)16

 

ここに来て、「アヤっち」が一歩リードする形で生長しており、

「ユウぼう」が追い付くことができるのかが楽しみです。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
27

[] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

花に特化したペットボトル栽培を始めてから

早くも2年4ヵ月の時が経過しました。

 

前シーズンでは、それぞれの季節にふさわしい花を

育てることをテーマに育てました。

 

しかし、横型ペットボトル鉢を使用したこともあり、

見た目にはあまり美しいものではありませんでした。

 

花はただ咲かせればよいわけではなく、

どうせ咲かせるなら、綺麗に見せることも必要だと思います。

 

今回、装いを新たに始める「花のペットボトル栽培II」では、

ただペットボトル鉢で花を咲かせるだけではなく、

見た目にも綺麗に見せることを一つの目標としつつ、

1コインで誰にでも簡単に育てることができる栽培を

スローガンとして掲げることにしました。

 

このため、今回の目標を実現させるためには、

横型ペットボトル鉢を使って花を育てることはできないため、

下図に示す「花栽培用ペットボトル鉢」を新たに制作しました。

ペット栽培III・ペット鉢19_1

 

今回制作した「花栽培用ペットボトル鉢」では、

従来のペットボトル鉢の欠点だった排水性を改善し、

花を立体的に見せることに注力して制作しました。

 

これにより、少しは今シーズンの目標に

近づけることができると自負しております。

 

 

また、今シーズンでは使用する土においても

排水性のよいものを使いたいと考えるため、

下図に示す「粒状の花の培養土」を使用することにしました。

ペット栽培III・ツール03

 

これらの改善を踏まえ、新たな花を育てたいと考えますが、

今シーズンでは4種類のお花を育てることにしました。

花のペットボトル栽培II-01

 

しかし、上図をご覧になられてもお分かりのように、

もう1種類のお花を育てたいと思っているのですが、

物凄く迷ってしまい、決めるのが困難な状況となっています。

 

このため、今回も皆さんのお力をお借りして、

下図に示すお花の中から一つだけ決めたいと思います。

花のペットボトル栽培II-02

 

つきましては皆さんのご興味のあるお花がございましたら、

左カラムの「花栽培投票2011よりご投票下さい。

(上記の投票ツールにて集計するため、コメント欄に投票したい

 お花を告げられた場合は無効となりますのでご注意下さい。)

 

今回の投票期間は3月27()から4月9日()までとし、

投票結果の発表は4月11()に本ブログ上にて行います。

 

まずは、一人でも多くの方にご協力頂きまして、

今回の投票に一票を投じて頂けますよう、お願い致します。

 

2011.03.27

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
26

[ライト] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

東日本大震災が発生してから2週間が経過し、

この震災の影響により東京電力福島第1原発事故が起きました。

 

ある意味で二次災害的な事故に見舞われ、

酪農や農作物、水と言った私たちの生活に欠かせないものが

次々と出荷や摂取の制限がかけられ、混乱しております。

 

そうかと思えば、電力不足のため計画停電が実施され、

何かと不便な生活を強いられるようになりました。

 

逆に言えば、これまで温室効果ガス削減に向け、

節電に向けた啓発活動を行っていても

なかなか積極的に協力して頂けなかったのですが、

今回のことを期に、いかに電気に頼った生活を送っていたかを

実を以て経験できた点はよかったのではないでしょうか?

 

さて、計画停電が実施されるようになり、

懐中電灯に使用される目的で単一形乾電池を買い占める方が増え、

店頭から単一形乾電池の姿が消えてしまっているようです。

 

これから気温は徐々に暖かくなってきますので、

電力の需要と供給のバランスは安定し、

計画停電は一時的には収束の方向に向かえそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
24

[茎ブロッコリー] ブログ村キーワード:植林・植樹、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、菜の花みたいな'茎ブロッコリー'を収穫した

「キッコリー」は栽培開始からちょうど180日目を迎えました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)55

 

ここのところ、寒暖の差が激しいため、

「キッコリー」は気温の変化に対応できていないようで、

側花蕾が増えている様には見えませんでした。

 

「キッコリー」を間近で見てみますと、

脇芽が伸び、側花蕾が出ているのを確認できました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)56

 

側花蕾の長さは1020(cm)ほどあり、

前回の教訓から早めに収穫することしました。

 

今回収穫した側花蕾は長さにばらつきがあるものの、

比較的多く収穫することができました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)57

 

今回収穫した'茎ブロッコリー'の使い道ですが、

気分的にイタリアンが食べたかったので、

マカロニグラタンに使ってみました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー)58

 

マカロニグラタンベシャメルソースを作るのが面倒でしたが、

新鮮な茎ブロッコリーを活かすことができ、美味しかったです。

(ちなみに、このグラタンにはペットボトル栽培で育てている

パセリをドライパセリとして使っています。)

 

「キッコリー」の生長ぶりを見てみると、

新たに出てくる側花蕾の数が少なくなっており、

次の収穫が最後になりそうな予感がします。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
24

[パセリ] ブログ村キーワード:エコマーク、グリーン調達

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、依然として厳しい寒さが続く中、

パセリの「パセぴー」は栽培開始から308日目を迎え、

草丈を1213(cm)ほどに伸ばし、葉数も増えていました。

ペット栽培III(パセリ)56

 

相変わらず、「パセぴー」の再生能力には圧巻です。

 

栽培開始から314日目

わずか6日しか経過していない「パセぴー」

一段と葉数を増やし、元気に生長を続けていました。

ペット栽培III(パセリ)57

 

さらに一週間が経過すると、

「パセぴー」は葉数をさらに増やし、

収穫してもよさそうな状態に再生していました。

ペット栽培III(パセリ)58

 

しかし、収穫しても料理に使えそうなものがないため、

少しの間、放置することにしました。

 

そして、栽培開始から337日目

「パセぴー」は放置していたこともあり、

ジャングルのように葉が茂っていました。

ペット栽培III(パセリ)59

 

このため、「パセぴー」の生育を考え、

収穫できそうな葉をすべて剪定することにしました。

 

今回剪定した'パセリ'は前回と同様に多く、

どの料理に使おうか悩んでしまいます。

ペット栽培III(パセリ)60

 

と、ちょうどパセリを剪定した日と同じ日に

マカロニグラタンに使う予定の茎ブロッコリーを収穫したため、

剪定したパセリをドライパセリにして使うことにしました。

ペット栽培III(パセリ)61

 

ペットボトル栽培で育てた野菜を使った料理は何度もありますが、

今回は今まで作った中でも一、二位を争うほど美味しかったです。

 

さて、今回収穫できそうな葉をすべて剪定したため、

「パセぴー」に残された葉はわずかに3枚しかなく、

いつものように再生してくれるのか気になります。

ペット栽培III(パセリ)62

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
23

[にら] ブログ村キーワード:酸性雨、生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

今日は、おいらが「大葉にら」のペットボトル栽培について

お話をするから、最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、おいらは'大葉にらの種'

縦型ペットボトル鉢の二ヵ所に蒔いたんだジョ。

ペット栽培III(大葉にら)04

 

'大葉にら'の発芽日数は20℃前後で1014かかるので、

どれぐらいで発芽するのかが楽しみなんだジョ。

 

栽培開始6日目

大葉にらの「ニラっち」はペットボトル鉢の中央から

小さな芽を出してくれたんだジョ。

ペット栽培III(大葉にら)05

 

「ニラっち」の発芽は思ったよりも早かったので、

驚いているんだジョ。

 

小さな芽の長さは5(mm)ほどしかないけど、

これからぐんぐん育ってくれると嬉しいんだジョ。

 

栽培開始ちょうど10日目

ここ最近、気温が10℃前後しかなく肌寒い日が続いているけど、

「ニラっち」は元気がよくて、草丈が5(cm)程に伸びていたんだジョ。

ペット栽培III(大葉にら)06

 

「ニラっち」は寒さに強いみたいだから、

これからも大きく育ってくれそうなんだジョ。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
23

[放射能] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今までに経験したことのない壮絶な揺れを感じた

「東日本大震災」が発生してから2週間近く経ちました。

 

今回の震災では、震源地に近い海岸部で変動が大きく、

石巻市周辺では地盤の沈降や東へのズレから

()以上の差異が解析されています。

 

また、意外と知られていないようですが、

今回の震災によって地球の自転がわずかに速くなり、

一日の長さが100万分の1.8秒短くなったのだそうです。

 

さて、今回の震災では様々な被害が報告されておりますが、

ここ数日は、東京電力福島第一原発の事故を受けて実施した

食品のサンプル調査で、福島県県内の酪農家で採取された'牛乳'と、

茨城県内の6市町村で採取された'ほうれん草''カキ菜'から、

食品衛生法の暫定規制値を超える放射性ヨウ素などの

放射性物質が検出され、出荷停止となる事態になりました。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
22

[震災ゴミ] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

未だに、強い余震が続く「東日本大震災」ですが、

この地震が発生する前とは異なり、

少しの地震の揺れを感じても恐怖を感じています。

 

私の地域は震度5強で、家屋に多少の損傷があったものの、

無事に生きていたことは有り難いことだと思っています。

 

この地震が発生した直後に停電したため、

電気が復旧して間もない時に観た、

津波が迫り来る映像はまるで映画を見ているようで、

現実に起きていることに戸惑いを感じました。

 

しかしその後、いつものように、

マスコミはこぞって衝撃的な映像を繰り返し流し、

ようやく現実に起きていることを理解しました。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
21

[ちんげん菜]ブログ村キーワード:食物連鎖 マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、間引いたついでに土寄せをした、

ミニちんげん菜の「ちげモン」は栽培開始から27日目を迎え

衰弱することなく、元気に育っていました。

ペット栽培III(ミニちんげん菜)21

 

本葉の数は5枚に増え、最初に出た葉は大きくなりました。

 

ここのところ、気温の変化が激しいため、

「ちげモン」の生育に影響が及ぶと心配されましたが、

様子を見たところ、順調に育っているようで安心できます。

 

栽培開始から32日目

春の陽気を感じられるようになり、

「ちげモン」の生育に明るい兆しが見られたのもつかの間、

突然、霰が降るほどの厳しい寒さが襲いました。

 

「ちげモン」の様子を見てみますと、

私の心配をよそに、本葉が大きく育っていたのです。

ペット栽培III(ミニちんげん菜)22

 

しかも、新たな葉もきちんと出ているではありませんか?

 

栽培開始から38日目

相変わらず、厳しい寒さが続いていますが、

「ちげモン」一段と大きく生長していました。

ペット栽培III(ミニちんげん菜)23

 

本葉の数は7~8枚に増えており、

葉の形もちんげん菜らしくなってきました。

 

双葉が少し枯れてきているのが気になりますが、

「ちげモン」が厳しい寒さに耐えながら生長する姿に、

勇気付けられるのでした。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる