インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
7/23 期日前投票から帰ってきたら…。
7/22 '熱中症'になって…。
7/21 尽きない悩み
7/20 夏のお花が咲いたぜよ!!
7/19 遂に、'あの野菜'の種を蒔いたのですが…。
7/17 悩んだ末の結末が…。
05月
31

[かぼちゃ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「ミニかぼちゃ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

今回育てる「ミニかぼちゃ」は手のひらサイズで、

1蔓に3~4個も果着する甘くてホクホクなんだジョ。

ペット栽培III(ミニかぼちゃ)01

 

おいらはカボチャの煮つけが苦手なんだけど、

硬い皮を長く煮ることでやわらかくして食べることができ、

サツマイモと同様にデンプンを糖に変える酵素や

ビタミンAを豊富に含んでいるから、貯蔵によっては

低温でゆっくり加熱することによって甘味が増すんだジョ。

 

この「ミニかぼちゃ」は電子レンジで加熱するだけでも

おいしく食べることができるから、いとこのBOT子に

カボチャのグラタンでも作ったら喜んでもらえそうだジョ。

 

M.Ishii曰く、今回の「ミニかぼちゃ」栽培では、

ペットボトル栽培と並行して、緑のカーテン用に

別プランターでも育てるらしいんだジョ。

 

それにしても、M.Ishiiはペットボトル栽培で

「ミニかぼちゃ」を育てようという馬鹿げたことを言っているけど、

おいらはアイツの果敢な挑戦に協力する事にしたんだジョ。

 

さて、今回の「ミニかぼちゃ」栽培では、M.Ishii曰く、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いたペットボトル栽培を

することにしたんだジョ。

 

「ミニかぼちゃ」栽培を始めるためには準備が必要だから、

ここでは栽培に必要な道具をご紹介するんだジョ。

 

「ミニかぼちゃ」栽培に必要な道具は下の写真に示すように、

ミニかぼちゃの種粒状の野菜の培養土

2Lサイズのペットボトルジョウロ移植ゴテなんだジョ。

ペット栽培III(ミニかぼちゃ)02

 

今回育てる「ミニかぼちゃの種」についてなんだけど、

サカタのタネ社の'栗坊'という品種を使用することにしたジョ。

ペット栽培III(ミニかぼちゃ)03

 

この品種の種は発芽直後の土壌病害などから守るため、

種子の周りに薬剤処理を施しているから青いんだジョ。

 

「栗坊」って聞くと、スーパーマリオのクリボーを思い出すけど、

あんな弱っちい奴と違って、「栗坊」はすんごく逞しい奴なんだジョ。

ペット栽培III(ミニかぼちゃ)04

 

この品種の種は、園芸店やホームセンターなどで

300円前後で購入することができるんだジョ。

 

今後、この'ミニかぼちゃ'を育てるにあたり、

ミニかぼちゃのことを「クリぽん」という愛称で

呼ぶことにしたから、覚えてほしいんだジョ。

 

次に、今回の栽培で使用するペットボトル鉢なんだけど、

今回の栽培では「クリぽん」の生育を考え、

'縦型ペットボトル鉢'を採用したんだジョ。

ペット栽培III・ペット鉢01_1

 

「縦型ペットボトル鉢」はペットボトルの口部分を

カッターやハサミなどを使って切り取り、

ペットボトルの底部分にキリなどで穴を開けるだけなので、

誰でも簡単に作ることができるんだジョ。

 

また、本ブログにおけるペットボトル栽培では、

ペットボトル鉢の口部分を保護したり、栽培する野菜の

種別を判別するために、果菜類を示す'赤色の絶縁テープ'

使用しているんだジョ。

 

最後に、今回の栽培で使用する「粒状の野菜の培養土」だけど、

ペットボトル栽培では排水性が最も重要なので、

園芸店やホームセンターで購入することができる

アイリスオオヤマ社の粒状の培養土を使用しているんだジョ。

ペット栽培III・ツール01

 

この培養土は少なくても5()のものになるんだけど、

今後、他の野菜などを栽培することを考えると、

少し多めのものを購入されたほうが経済的なんだジョ。

 

今回の栽培では縦型ペットボトル鉢を使用するため、

1鉢あたり2()程度の培養土を用意してほしいんだジョ。

 

以上、これらの道具を使い、

「ミニかぼちゃの種」を蒔くことにするんだジョ。

 

「ミニかぼちゃ」発芽適温(地温)2530℃前後なんだけど、

ポカポカ陽気になってきたら早めの発芽が期待できそうだジョ。

 

今回、新しい仲間として「クリぽん」が加わって、

おいらはとても嬉しいから頑張って育てるんだジョ。

 

今回の栽培で大事なことを話したから説明が長くなったけど、

最後までお付き合い頂いて感謝しているんだジョ。

 

次回から「クリぽん」の生長する様子をお話しするから、

いまは皆さんも発芽するのを見守ってほしいだジョ。

次回に続く

 

◆「ミニかぼちゃ」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ミニかぼちゃの種

1

250

250

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

57
(2L使用)

天然水(2L)

1

88

88

合計金額 

395

※ ジョウロと移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 この費用には計上しておりません。

 

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

05月
30

[ボリジ] ブログ村キーワード:酸性雨、生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、次々に発芽するボリジの「ボリージ」

栽培開始から16日目を迎え、飛躍的に生長していました。

ハーブのペット栽培(ボリジ)07

 

既に、蒔いた種は全てから発芽しており、

殆どの芽は大きく生長した葉を付けていたのです。

 

おまけに、本葉が出てきているものもあり、

「ボリージ」の生長ぶりには驚かされます。

 

それにしても、「ボリージ」の葉は込み合ってきているため、

元気そうな芽を一つだけ残して間引くことにしました。

ハーブのペット栽培(ボリジ)08

 

残した芽の双葉は3~4(cm)ほどありますが、

その間から出ている小さな本葉がカワイらしいですね。

 

栽培開始から21日目

カワイらしい葉を付けていた「ボリージ」はさらに生長し、

本葉の数を1枚増やし双葉よりも大きくなっていました。

ハーブのペット栽培(ボリジ)09

 

ここのところ汗ばむ陽気が続くようになり、

「ボリージ」日に日に大きくなっているように見え、

今後の生長が楽しみです。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
27

[イタリアンパセリ] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「イタリアンパセリ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、イタリアンパセリの「パセリーナ」と、

一般的なパセリの「ジャンパセ」なんだけど、

それぞれ縦型ペットボトル鉢に種を蒔いたんだジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)07

 

'イタリアンパセリ''一般的なパセリ'は種殻が固くて

発芽しにくいため、浸水処理を施したんだけど、

その効果が出ることを期待しているんだジョ。

 

おいらが一生懸命に種蒔き作業をしたこともあるんだけど、

一日も早く発芽するのを楽しみにしているんだジョ。

 

栽培開始から13日目

「パセリーナ」の様子を見てみたんだけど、

ペットボトル鉢の中央から小さな芽が出ていたんだジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)08

 

一方、「ジャンパセ」同じ日に芽が出ていたんだジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)09

 

'イタリアンパセリ''一般的なパセリ'の発芽なんだけど、

発芽適温(地温)20℃前後で、'イタリアンパセリ'1420

'一般的なパセリ'10日ほどかかるそうなんだジョ。

 

だから、「パセリーナ」は少し早い発芽となったんだけど、

「ジャンパセ」は3日も遅れての発芽となったんだジョ。

 

どちらも無事に発芽してくれたことは嬉しいんだけど、

種蒔き前の浸水処理の効果が微妙だったのは心残りなんだジョ。

 

今後、どちらのパセリも大きく育ってくれることを

期待して待っているんだジョ。

 

ところで、三代目パセリの「パセぴー」なんだけど、

M.Ishii曰く、栽培開始から389日目らしく、

元気に育っているみたいだジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)10

 

「パセぴー」は一部の葉が枯れかかっていたらしく、

それらの葉は全て摘み取ったみたいだから、

青々とした'パセリ'に育っているんだジョ。

 

おいらもM.Ishiiに負けないように、

「パセぴー」みたいな元気な'パセリ'を育てるんだジョ。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
23

[バジル] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「バジル」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、バジルの「ジルちん」なんだけど、

おいらが一生懸命に種蒔き作業をやって

発芽するのを楽しみに待っているんだジョ。

ハーブのペット栽培(バジル)04

 

'バジル'の発芽は発芽適温(地温)2025

播種後5~10日程度かかるらしいから、

「ジルちん」が早く発芽してほしいんだジョ。

 

栽培開始から9日目

種を蒔いてから数日間は曇りがちな天気が続き、

「ジルちん」が発芽してくれるのかが心配になって、

様子を見てみたんだジョ。

 

遠くから「ジルちん」を覗いてみたんだけど、

発芽している様子はなくてガッカリしたんだけど、

近くに寄って見てみたら、小さな芽が出てきていたんだジョ。

ハーブのペット栽培(バジル)05

 

おいらは発芽したばかりの芽を見て、

すんごく嬉しかったんだジョ。

 

栽培開始から11日目

「ジルちん」双葉が開いていて、

少し大きく育ってくれたんだジョ。

ハーブのペット栽培(バジル)06

 

まだ、おいらが蒔いた種は全て発芽していないんだけど、

これからポカポカ陽気が続くそうだから、

今後の「ジルちん」は生長に期待するんだジョ。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
20

[かもめ~る] ブログ村キーワード:バイオマス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

5月も半ばに入り、そろそろお中元や暑中見舞いなどを

考える時期になりました。

 

今年も暑中・残暑見舞いハガキの「かもめ~る」

6月1日から全国一斉発売されます。

かもめ~る2011_01 

 

今年の「かもめ~る」では昨年同様、地球温暖化防止を

推進するプロジェクトへの支援に協力することのできる

「カーボンオフセット付きハガキ」が発売になるほか、

今年3月に発生した東日本大震災により被災された方々の

救助などを寄付する目的とした「東日本大震災寄附金付き

ハガキ」も発売されることになりました。

かもめ~る2011_02 

心ひとつに キャンドルナイト

05月
19

[ブログ]ブログ村キーワード:植樹、森林浴

こんばんは、M.Ishiiです。

いつも本ブログをご愛読頂きましてありがとうございます。

 

だいぶ初夏を感じられるような気候となり、

ポカポカ陽気の中をサイクリングすると気持ちいいですよね。

 

早いもので、私が肺の手術を受けてから

もう少しで1年になろうとしています。

 

退院後も定期的に治療を受けていまして、

おかげ様で以前よりも体力がついたように感じます。

 

既に、Twitterでは理由の一部をお伝えしているのですが、

タイトルにもありますとおり、今月いっぱいはブログを

お休みさせてもらいたいと思います。

 

とは言っても、ブログの更新については5月30日分まで

予約投稿しておりますので、ほぼ今までと変わらずに

ご覧頂くことができますのでご安心下さい。

 

さて、気になるお休みする理由ですが、

前述した昨年6月の術後の定期的な治療を受ける関係で

数日間入院することになりました。

 

また、それに伴うスケジュール調整をする関係上、

仕事が非常にタイトな状況となることからです。

 

私事でご心配をお掛けしまして申し訳ありませんが、

今回の治療は病気が悪化したことから受けるわけではないので、

ご安心ください。

 

私が本ブログに復帰した暁には、

いい感じに育っているペットボトル栽培の植物たちを

いち早くお伝えしたいと思っております。

 

私が本ブログを不在にしている間は、

残念ながらコメントを返すことができませんが、

入れて頂いたコメントは復帰後に必ず返答しますので、

普段通りにコメントを入れて下さると嬉しいです。

 

少しの間、本ブログを留守に致しますが、

今後とも、ご愛読頂けますようよろしくお願い致します。

 

2011.05.19

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
17

[飛行機] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

東京電力福島第一原発事故やそれに伴う

今夏の電力不足が叫ばれるようになってから、

再生可能エネルギーに関する話題を聞くようになりました。

 

元々、東日本大震災が発生する以前から、

地球温暖化防止などの観点から再生可能エネルギーへの

転換の話は議論されていたのですが、

世間的にはあまり耳に届くほどではありませんでした。

 

再生可能エネルギーを利用した発電というと、

太陽光発電や風力発電が代表格としてありますが、

他にもバイオマスや地熱、波力などによる発電の研究が

進んでいるものの、現在稼働中の発電所で供給される

電力量を確保するには乏しく、設置コストも膨大となり、

現時点ではあまり実用的ではありませんね。

 

とはいうものの、将来的には化石燃料は枯渇化するわけで、

将来的に、再生可能エネルギーを利用した発電方式に

転換することは避けて通れないと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

05月
16

[ボリジ] ブログ村キーワード:酸性雨、生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、縦型ペットボトル鉢に種を蒔いた「ボリジ栽培」

ハーブのペット栽培(ボリジ)04

 

今回の栽培では、淡々と'ボリジ'を育てるだけでなく、

既に試験栽培中のイチゴ栽培のコンパニオンプランツとして

育てる目的もあるのでした。

 

'ボリジ'は比較的育てやすいハーブだと思いますが、

蒔いた種から芽が出るのかが気になるところです。

 

栽培開始から7日目

ボリジの「ボリージ」の様子を見てみますと、

ペットボトル鉢の中央から芽が出ていました。

ハーブのペット栽培(ボリジ)05

 

'ボリジ'の発芽は地温20℃前後で5~10日ほどかかるので、

まずは順調なスタートを切ることができたと思います。

 

まだ、発芽したばかりの「ボリージ」は、

これからグングンと大きく生長してくれるといいですね。

 

栽培開始からちょうど10日目

「ボリージ」違う場所からも芽が出ていました。

ハーブのペット栽培(ボリジ)06

 

「ボリージ」を間近で見てみますと、

さらにもう一つ芽が出ているのが確認できました。

 

そして、最初に出た芽の双葉は1(cm)程の大きさになり、

元気に生長していました。

 

この日に出た芽も含め、この調子で育ってほしいものです。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
16

[New環境展] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

早いもので、今年もNew環境展」の季節がやってきました。

 

今年で20回目の開催となる「New環境展」では、

今年3月に発生した東日本大震災における電力不足の影響から

展示場内照明の部分消灯や照明時間の短縮、空調の全停止など

節電対策を実施されるとのことです。

 

昨年の「New環境展」に行った際には

あまり気にならなかった展示場内の照明でしたが、

今思うと、環境問題や地球温暖化防止をテーマとした

展示の場で煌々と照明を照らしていたことは

少々説得力を欠いていたように感じました。

 

それにしても、アジア最大規模で開催されている「New環境展」は

歴史のある展示会であることを改めて感じます。

心ひとつに キャンドルナイト

05月
14

[カモミール] ブログ村キーワード:絶滅動物、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、待望の蕾が出てきたカモミールの「ミルちゃん」

栽培開始から227日目を迎えました。

 

ここのところ、春の陽気を感じられる日が続き、

「ミルちゃん」は草丈を5~6(cm)ほど伸ばし、

急生長ぶりが窺えました。

ハーブのペット栽培(カモミール)43

 

そして、気になる蕾のほうはと言いますと...

 

蕾の数は一段と増え

着実に開花に向け生長を続けていました。

ハーブのペット栽培(カモミール)44

 

栽培開始から231日目

「ミルちゃん」は草丈の伸びに変化はありませんでしたが、

横から見ても、蕾がたくさんできているのが

よく分かるようになりました。

ハーブのペット栽培(カモミール)45

 

「ミルちゃん」の上端部を中心に見てみたところ、

蕾の数は倍近くに増えており、

開花寸前の状態になっているものもありました。

ハーブのペット栽培(カモミール)46

 

開花寸前の蕾の近くを匂ってみたのですが、

まだリンゴに似た甘い香りはしませんでしたので、

開花する「ミルちゃん」の姿を見た暁には匂ってみたいです。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる