インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
11/19 今日の雪見だいふく(9)
11/18 「バジル」を収穫しましたよぉ!!
11/17 「ジャガイモ」はもうダメかな?
11/16 今後の「栽培計画」を見直そうかと思います!!
11/15 急生長で衰えを感じる「キュウリ」に実を着けて…。
11/15 今日の柿の種XI
11/14 秋の長雨の中、「かぶ」が発芽していました!!
11/14 今日の柿の種X
08月
31

[芽キャベツ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「芽キャベツ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、丈夫そうな芽だけを残し間引きした、

芽キャベツの「キャロちゃん」は栽培開始から23日目を迎え、

草丈を5(mm)ほど伸ばし、本葉も5枚に増えていたんだジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)10

 

厳しい暑さが続いているため、日当たりがよく

風通しのよう場所で育てているんだけど、

今のところ、葉が萎れることなく順調に育っているジョ。

 

栽培開始からちょうど30日目

「キャロちゃん」は数枚の葉っぱが1.5(cm)程の大きさに生長し、

草丈も少しだけ伸びたように感じるジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)11

 

ただ、あとから出てきた葉っぱについてはあまり大きくなれず、

元気がなさそうなので、少し心配だジョ。

次回に続く

by PETくん

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

08月
30

[かぼちゃ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「ミニかぼちゃ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、5(cm)になる実を付け順調に生長している、

ミニかぼちゃの「クリぽん」は栽培開始から96日目を迎え、

実のほうに栄養が奪われているためなのか、

株の2/3新たな葉や脇芽が出ることなく

少しずつ衰えを感じるようになっていたんだジョ。

ペット栽培III(ミニかぼちゃ)36

 

いまや、「クリぽん」の生長は上端部でしか確認できないから、

スーパーヒーローが恐竜みたいな奴に乗って空を飛ぶように、

おいらも自由に観察してみたいんだジョ。

ペット栽培III(ミニかぼちゃ)37

 

いまのところ、おいらは体が小さいから、

M.Ishiiに肩車してもらって観察しているんだジョ。

 

「クリぽん」の様子を見てみたんだけど、

上端部を見た限りでは、葉の色が若干黄色みがかっていて、

ハモグリバエに寄生している箇所や枯れている箇所があったジョ。

ペット栽培III(ミニかぼちゃ)38

 

また、脇芽の先端は枯れてしまっているものが殆どで、

新たに脇芽が伸びような気配は全く感じなかったジョ。

 

中間部にしっかりとぶら下がっている実は、

さらに1~2(cm)ほど大きくなっていたんだけど、

表面のツヤは若干なくなったように感じたジョ。

ペット栽培III(ミニかぼちゃ)39

 

以前に比べると生長のスピードが緩やかになったけど、

これからは少しずつ成熟した実になろうとしているから

きっと美味しい'ミニかぼちゃ'になってくれると思うジョ。

 

ちなみに、'ミニかぼちゃ'の収穫の目安は、

ヘタの部分の一部がコルク化し、横に亀裂が入る頃だから、

いまの「クリぽん」の収穫にはまだまだ時間がかかりそうだジョ。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
29

[シシトウ] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

現在、ペットボトル菜園ではシシトウの「シシまる」が

元気に育ってくれています。

 

しかし、「シシまる」がすくすくと育っている一方で、

大きくなろうと頑張っているペットボトル栽培のシシトウもいるのです。

シシトウ栽培01 

 

このシシトウの名は現在育てているシシトウと同じ'シシまる'

 

このシシトウはペットボトル栽培で初めて育てた'初代シシまる'で、

かつては、ペットボトル栽培IIIシリーズに登場し、

その生長を見守っていたのです。

シシトウ栽培02 

 

一時期、面白いように大きく生長する'初代シシまる'でしたが、

縦型ペットボトル鉢に植え替えてからは徐々に衰弱していき、

一ヵ月以上経っても、葉は下を向いた状態でした。

シシトウ栽培03 

 

この間、なんとか元気を取り戻してくれるように願いつつ

色々な処置をしましたが、一向に回復する気配はありませんでした。

 

仕方がなく、'初代シシまる'は表舞台から姿を消し、

現在の二代目シシまるを誕生させることになったのです。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
28

[キュウリ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培関連のお話はPETくんにお任せしているのですが、

今回のキュウリ栽培には思い入れがあり、私がお伝えします。

 

前回、待ちに待った蕾が出てきた、

キュウリの「キュウさん」は栽培開始から51日目を迎えました。

 

厳しい暑さが続いた後の猛烈な豪雨が続き、

「キュウさん」の生長が心配されましたが、

思っていたよりも元気に育ってくれていました。

ペット栽培III(キュウリ)17

 

若干、葉の色が濃い緑色に変わったように感じますが、

脇芽や蔓が数箇所から伸びていることもあり、

草丈はさらに30(cm)ほど伸び、葉数も格段に増えました。

 

近くに寄って観察してみたところ、

「キュウさん」の上端部では複数の芽が伸びていて、

蔓が支柱にビシッと絡み付いているのが分かります。

ペット栽培III(キュウリ)18

 

中間部では数箇所から脇芽が伸びていることもあり、

大きな葉っぱが密集しており、黄色い花も確認できます。

ペット栽培III(キュウリ)19

 

また、脇芽の近くには雌花の蕾が付いており、

言うまでもなく、受粉が成功すれば実になるものですので、

この段階で雌花が付いてくれたことは喜ばしいことです。

 

一般的に、'キュウリ'は人工授粉しなくても結実するのですが、

確実に実を結ばせるためには人工授粉したほうが良いのです。

 

いずれにしても、この雌花は大切に育てたいところです。

 

最後に、株元に近い個所を観察してみたところ、

脇芽から新葉が出ており、ここでも小さな雌花を発見しました。

ペット栽培III(キュウリ)20

 

一つの株に2つの雌花が付いてくれたことで、

ますます、水やりと追肥などの管理が重要になってきますね。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
27

[にら] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「大葉にら」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、生育をよくするために剪定した、

大葉にらの「ニラっち」は一週間経たないうちに、

13(cm)ほどの長さに伸びていたんだジョ。

 

栽培開始から161日目を迎える「ニラっち」はさらに15(cm)近く伸び、

ほぼ剪定前と同じ長さに再生していたんだジョ。

ペット栽培III(大葉にら)27

 

おいらは2週間で元通りに戻るなんて思わなかったから、

「ニラっち」の再生能力の凄さに感動したジョ。

 

30(cm)近くある「ニラっち」は横に靡いてるものが多く、

厳しい暑さが続く中育てても、葉が茶色く枯れると思うので、

このあたりで再び剪定することにしたんだジョ。

ペット栽培III(大葉にら)28

 

剪定した葉は若干少な目だったけど、

M.Ishiiの十八番の麻婆豆腐に使ったみたいだジョ。

ペット栽培III(大葉にら)29

 

剪定した「ニラっち」は2週間かけて再生するのかと思うと、

次に収穫した際の使い道を今から考えてしまうジョ。

ペット栽培III(大葉にら)30

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
26

[芽キャベツ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「芽キャベツ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、無事に発芽した、芽キャベツの「キャロちゃん」

栽培開始から17日目を迎えたんだけど、本葉の数は増え

双葉と同程度の大きさに育っていたんだジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)08

 

このため、それぞれの芽が込み合ってきたので、

丈夫そうな芽を1つだけ残し、残りの芽を間引いたんだジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)09

 

「キャロちゃん」はとても小さいこともあり、

間引いてしまうと少し寂しそうな姿に見えたジョ。

 

厳しい残暑は続くみたいだから、

引き続き、風通しの良い場所で大切に育てるジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

08月
25

[エダマメ] ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「エダマメ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、莢がぷっくり膨らんできた、2品種のエダマメたちは

栽培開始から47日目を迎えていたジョ。

 

白毛の緑豆で早生種の「ツナひめ」は葉っぱがより大きく

そして、少し濃い緑色に変わったように感じるジョ。

ペット栽培III(エダマメ)32

 

近くに寄って見てみると、

プックリと膨らむ莢が目立つように成っていて、

前回よりも数が増えたように感じるジョ。

ペット栽培III(エダマメ)33

 

その証拠に、小さな莢が至る所から出てきていて、

たくさん収穫できそうな強い期待を持ってしまったジョ。

ペット栽培III(エダマメ)34

 

「ツナひめ」が順調に育っているところを見ると、

茶毛の茶豆で極早生種の「ナツみん」の様子が気になるジョ。

 

早速、「ナツみん」の様子を見てみたところ、

前回よりも葉数が増え鮮やかな緑色をしていたジョ。

ペット栽培III(エダマメ)35

 

でも、一部の葉については所々に枯れているものがあり、

少し衰えを感じる面もあったジョ。

 

そんな「ナツみん」も「ツナひめ」同様、莢が膨らんでいて、

もう少しで収穫できそうな感じがしたジョ。

ペット栽培III(エダマメ)36

 

「ナツみん」の特徴でもある莢の茶毛は

プックリと膨らむ莢では見られなかったけど、

小さな莢はめちゃくちゃ茶色かったジョ。

ペット栽培III(エダマメ)37

 

おいらは莢の生長具合をしっかり観察していなかったから、

今度、小さな莢が大きく膨らむにつれて茶毛が薄くなるのかを

しっかりと確かめることにするジョ。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
25

[ボリジ] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、ボリジの「ボリージ」の生長の勢いは止まることをを知らず、

草丈が目測で70(cm)ほどの長さになり、待望のお花が開花し、

その神秘的な美しさに感動したことをお話しました。

 

あれから9日が経過して栽培開始から69日目を迎えた「ボリージ」

さらに草丈を10(cm)ほど伸ばし、株の先端には蕾がたくさん着いていました。

ハーブのペット栽培(ボリジ)16

 

相変わらず、元気よく生長している「ボリージ」ではありますが、

株元付近を観てみたところ葉の色が黄色く変色していて

少し衰えを感じました。

 

やはり、「ボリージ」は急激に生長したくさんの蕾を着け、

そして、神秘的な花を咲かせていたこともあり、ペットボトル鉢内の

土の栄養分が不足していることにより、このような症状が

出るようになったのかもしれません。

 

株の先端に寄って観てみたところ、たくさんの蕾が大きくなっていて

開花しそうな蕾も多数見られましたが、肝心の花びらの色は

青紫色をしていて花びらが完全に開いた後だったため、

色が変わる瞬間を見ることは出来ませんでした。

ハーブのペット栽培(ボリジ)17

 

しかし、これからも咲きそうな蕾があるため、

花びらの色が変わる瞬間を見るチャンスはありそうです。

【ハーブのペットボトル栽培~ボリジ~ 完】

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
24

[イタリアンパセリ] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「イタリアンパセリ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、順調に葉数を増やしている、2品種のパセリは

栽培開始から113日目を迎えたんだジョ。

 

イタリアンパセリの「パセリーナ」の様子だけど、

草丈が5(cm)近く伸び、葉も大きくなっていたんだジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)34

 

また、前回よりもさらに葉が茂っていたため、

新葉を残し、それ以外の葉は摘み取ったジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)35

 

一方、一般的なパセリの「ジャンパセ」だけど、

こちらも「パセリーナ」と同様、草丈が数(cm)伸び、

葉数が増えているように感じたジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)36

 

株全体の大きさを見てみると、

三代目パセリの「パセぴー」には追いつかないけど、

頑張って育っているのは良く分かるジョ。

 

「ジャンパセ」は比較的新葉が多いんだけど、

葉が込み合ってきているから、

少し大きめの葉を摘み取ることにしたんだジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)37

 

栽培開始から489日目を迎える「パセぴー」だけど、

M.Ishii曰く、こちらもまた大きく育っている様子で、

葉っぱが茂っていて風通しが悪そうとのことだジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)38

 

このため、生育をよくするために、

一株につき数枚の新葉を残すようにして剪定したみたいだジョ。

 

今回摘み取った2品種のパセリとM.Ishiiが剪定したパセリを

ザルに移してみたところ、結構な収穫量になったので、

とりあえず、すぐには使わないので冷凍保存したジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)39

 

'パセリたち'は比較的早く再生するみたいなので、

今回収穫した品種のパセリを使い切る前に、

再び収穫するような気がするジョ。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
23

[芽キャベツ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「芽キャベツ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、芽キャベツの「キャロちゃん」

厳しい暑さの中、小型ペットボトル鉢に種を蒔いたんだジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)05

 

今回の栽培では芽キャベツを小型ペットボトル鉢で育苗し、

その苗を縦型ペットボトル鉢に植え替えて育てるという

二段階構成で行うことにしたんだジョ。

 

'芽キャベツ'の発芽は発芽適温(地温)2025

3~6日ほどかかるそうだから厳しい暑さが心配だけど、

無事に発芽してくれるのをただ祈るばかりだジョ。

 

栽培開始から5日目

相変わらず、厳しい暑さが続いているから、

「キャロちゃん」は風通しの良い場所で育てているんだけど、

様子を見てみたら、ペットボトル鉢の中央から

小さな芽を出してくれていたジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)06

 

まだ双葉の色が黄色いから発芽したばかりだと思うんだけど、

生まれたての赤ちゃんみたいでカワイらしいジョ。

 

栽培開始から11日目

「キャロちゃん」草丈を2~3(cm)伸ばし、

双葉も光合成し緑色に変わり、大きく育っていたジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)07

 

近くに寄って見てみると、本葉が出てきているのが分かり、

順調に育っている様子が伺えたジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる