インフォメーション
4/21 「半結球レタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/20 「サラダ菜」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/19 「ガーデンレタス」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/24 「ジャガイモ」の種芋が届いちゃった!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)の記事を移行しました!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1期、第2期)の記事を移行しました!!
4/22 今日のガリガリ君XXXX
4/21 「とうがらし」は植え付けに近付いている?
4/21 「半結球レタス」栽培の記事を移行しました!!
08月
30

[かぼちゃ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「ミニかぼちゃ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、5(cm)になる実を付け順調に生長している、

ミニかぼちゃの「クリぽん」は栽培開始から96日目を迎え、

実のほうに栄養が奪われているためなのか、

株の2/3新たな葉や脇芽が出ることなく

少しずつ衰えを感じるようになっていたんだジョ。

ペット栽培III(ミニかぼちゃ)36

 

いまや、「クリぽん」の生長は上端部でしか確認できないから、

スーパーヒーローが恐竜みたいな奴に乗って空を飛ぶように、

おいらも自由に観察してみたいんだジョ。

ペット栽培III(ミニかぼちゃ)37

 

いまのところ、おいらは体が小さいから、

M.Ishiiに肩車してもらって観察しているんだジョ。

 

「クリぽん」の様子を見てみたんだけど、

上端部を見た限りでは、葉の色が若干黄色みがかっていて、

ハモグリバエに寄生している箇所や枯れている箇所があったジョ。

ペット栽培III(ミニかぼちゃ)38

 

また、脇芽の先端は枯れてしまっているものが殆どで、

新たに脇芽が伸びような気配は全く感じなかったジョ。

 

中間部にしっかりとぶら下がっている実は、

さらに1~2(cm)ほど大きくなっていたんだけど、

表面のツヤは若干なくなったように感じたジョ。

ペット栽培III(ミニかぼちゃ)39

 

以前に比べると生長のスピードが緩やかになったけど、

これからは少しずつ成熟した実になろうとしているから

きっと美味しい'ミニかぼちゃ'になってくれると思うジョ。

 

ちなみに、'ミニかぼちゃ'の収穫の目安は、

ヘタの部分の一部がコルク化し、横に亀裂が入る頃だから、

いまの「クリぽん」の収穫にはまだまだ時間がかかりそうだジョ。

次回に続く

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

08月
29

[シシトウ] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

現在、ペットボトル菜園ではシシトウの「シシまる」が

元気に育ってくれています。

 

しかし、「シシまる」がすくすくと育っている一方で、

大きくなろうと頑張っているペットボトル栽培のシシトウもいるのです。

シシトウ栽培01 

 

このシシトウの名は現在育てているシシトウと同じ'シシまる'

 

このシシトウはペットボトル栽培で初めて育てた'初代シシまる'で、

かつては、ペットボトル栽培IIIシリーズに登場し、

その生長を見守っていたのです。

シシトウ栽培02 

 

一時期、面白いように大きく生長する'初代シシまる'でしたが、

縦型ペットボトル鉢に植え替えてからは徐々に衰弱していき、

一ヵ月以上経っても、葉は下を向いた状態でした。

シシトウ栽培03 

 

この間、なんとか元気を取り戻してくれるように願いつつ

色々な処置をしましたが、一向に回復する気配はありませんでした。

 

仕方がなく、'初代シシまる'は表舞台から姿を消し、

現在の二代目シシまるを誕生させることになったのです。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
28

[キュウリ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培関連のお話はPETくんにお任せしているのですが、

今回のキュウリ栽培には思い入れがあり、私がお伝えします。

 

前回、待ちに待った蕾が出てきた、

キュウリの「キュウさん」は栽培開始から51日目を迎えました。

 

厳しい暑さが続いた後の猛烈な豪雨が続き、

「キュウさん」の生長が心配されましたが、

思っていたよりも元気に育ってくれていました。

ペット栽培III(キュウリ)17

 

若干、葉の色が濃い緑色に変わったように感じますが、

脇芽や蔓が数箇所から伸びていることもあり、

草丈はさらに30(cm)ほど伸び、葉数も格段に増えました。

 

近くに寄って観察してみたところ、

「キュウさん」の上端部では複数の芽が伸びていて、

蔓が支柱にビシッと絡み付いているのが分かります。

ペット栽培III(キュウリ)18

 

中間部では数箇所から脇芽が伸びていることもあり、

大きな葉っぱが密集しており、黄色い花も確認できます。

ペット栽培III(キュウリ)19

 

また、脇芽の近くには雌花の蕾が付いており、

言うまでもなく、受粉が成功すれば実になるものですので、

この段階で雌花が付いてくれたことは喜ばしいことです。

 

一般的に、'キュウリ'は人工授粉しなくても結実するのですが、

確実に実を結ばせるためには人工授粉したほうが良いのです。

 

いずれにしても、この雌花は大切に育てたいところです。

 

最後に、株元に近い個所を観察してみたところ、

脇芽から新葉が出ており、ここでも小さな雌花を発見しました。

ペット栽培III(キュウリ)20

 

一つの株に2つの雌花が付いてくれたことで、

ますます、水やりと追肥などの管理が重要になってきますね。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
23

[携帯電話] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今年2月、携帯電話やゲーム機などの身近にある小型家電を

リサイクル義務化することを本ブログでお伝えしたのですが、

皆さんは覚えているでしょうか?

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

携帯電話やデジタルカメラ、ゲーム機などの小型家電には、

金や銀といった貴金属やパラジウムやタンタルなどの

レアメタルが多く使われています。

 

しかし、これらの小型家電にはリサイクルする制度はなく、

環境省の試算では、1年間におよそ874億円に上る貴金属と

レアメタルが廃棄されているのだそうです。

 

しかも、小型家電の種類により2161%が燃えないごみとして

多くが埋め立て処分されているとのことなのです。

 

このため、環境省ではこれらを回収・再生利用するため、

回収・再生利用の義務がなかった小型家電のリサイクル制度を

創設する方針を固め、先日新たな進展があったのです。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
22

[節電対策] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

さて、皆さんは食器洗いをする際に、

どのような洗剤をお使いになられているでしょうか?

 

恐らくはスーパーやコンビニなどに置いてある

中性洗剤をお使いになられているのではないでしょうか?

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

現在、生活用水の使用量のうち約7割は家庭用水で占めていて、

その中でもお風呂や台所、洗濯などの生活排水によって汚染される

海や川などの水質環境問題が取り沙汰されています。

 

この水質環境問題を解決するためには、

一般家庭からの生活排水を改善する努力が必要なんですが、

生活排水からの汚染度は海や川などで直接見ないと分からず、

家の中では気づかないことだと思います。

 

だからと言って、好き勝手やっていいわけではなく、

改善に向けた努力として、台所や洗濯で使用する洗剤を

環境にやさしいものに替えるというも一つの方法です。

 

そこで、今回は水環境にやさしい台所用洗剤をご紹介します。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
20

[投票]ブログ村キーワード:コンポスト、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

厳しい暑さが続いたかと思ったら、

突然気温が10℃以上下がり、体調管理が大変ですね。

 

さて、現在実施している「野菜投票2011秋冬」ですが、

いつもながら、皆さんには選ぶ候補となる野菜に悩ませてしまい、

恐縮致しております。

 

これまで幾度となく「野菜投票」を行って参りましたが、

今回はブログ開設5年目突入記念を兼ねていることもあり、

初の試みとして、野菜投票の途中結果を発表したいと思います。

 

なんだか某アイドルグループの国民投票のパクリみたいですが、

本日の中間発表はより多くの方の希望を反映させるため、

その結果をご覧になられて、さらなる投票の参考にして頂く事を目的に

発表することとしました。

 

投票結果の中間発表を行う前に、今回のノミネートされた候補を

おさらいしておきたいと思います。

野菜投票2011秋冬02 

 

第1ブロック:葉物野菜部門

「べんり菜」は小松菜とチンゲン菜を交配させた葉菜類で、

暑さや寒さに強く、生長が早いためプランター菜園には

最適な葉物野菜です。

 

「スイスチャード」は葉の軸が赤、白、黄色、中間色に

分かれる西洋ふだん草で、栄養分豊富な葉物野菜です。

 

「タケノコ白菜」は病気に強く、栽培容易なタケノコ形白菜で、

歯切れがよくて煮くずれせず、甘みがあり中華料理に適しています。

 

第2ブロック:サラダ野菜部門

「サラダ菜」は濃緑色のリーフ型レタスで家庭菜園向きの

野菜です。生育期間が短く、若いうちに収穫をして

利用することできます。

 

「赤葉チマ・サンチュ」は昨年大量収穫したチマサンチュよりも、

食べた時のほろ苦さとシャキッとした歯ごたえを楽しめるので、

焼肉などを巻いて食べるのに適していると思われます。

 

第3ブロック:根菜部門

「だるま大根」は病害に強く、連作に耐える、

キュートな形が魅力的なミニ大根です。

 

「カラフルファイブ」は赤・白・紫・ピンク・薄桃紫色の

5色の二十日大根で、葉は小カブに似た切れ込みのない

丸葉の育てていて楽しい栽培になると思われます。

 

それでは、長らくお待たせしましたが、

今回の投票結果を発表したいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
20

[キュウリ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培関連のお話はPETくんにお任せしているのですが、

今回のキュウリ栽培には思い入れがあり、私がお伝えします。

 

前回、1()近くまで伸び脇芽も出るなどの急生長を続ける、

キュウリの「キュウさん」は栽培開始から41日目を迎えました。

ペット栽培III(キュウリ)14

 

主枝は蔓を支柱に絡ませながら20(cm)近くまで伸び、

脇芽が伸びたことから葉数も増えてきました。

 

「キュウさん」の上端部を見てみたところ、

主枝はあと数十(cm)で支柱の先端に届きそうなところにあり、

先端に届くのも時間の問題かもしれません。

ペット栽培III(キュウリ)15

 

「キュウさん」の中間部では、激しい暑さによる影響から

葉の表面が部分的に枯れているものがあり、

今後の生育に悪影響を及ぼさないか注意する必要が出てきました。

ペット栽培III(キュウリ)16

 

しかし、このような悲観的なことばかりではなく、

待望の蕾が出てきたという嬉しい発見もありました。

 

蕾が出てきたことで、そろそろ液肥による追肥を

定期的に行う必要も出てきましたね。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
20

[グリムス] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ブログパーツ内における苗を一本の樹に育てることで、

実際の森に苗木を植樹することができるというgremz

 

前回、大木に近づきつつある7本目のグリムスの苗木は

開始から56日目を迎えていました。

グリムス記録170 

 

一段と大木になりつつあるグリムスの苗木は、

順調に枝や葉の数を増やしていました。

 

さらに、9日後になりますと完全に大木に生長し、

大人の樹への生長までそれ程の日数はかからないように感じます。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
19

[シシトウ] ブログ村キーワード:バイオマス、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「シシトウ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、茹だる様な暑さが続いているにも関わらず急生長する、

シシトウの「シシまる」は栽培開始から45日目を迎えていたジョ。

ペット栽培III(シシトウ)12

 

鬼のような暑さが続くから緊急避難的に、

「シシまる」を涼しい場所に移動させたんだけど、

草丈はさらに7(cm)ほど伸び、葉も大きくなっていたジョ。

 

近くに寄って見てみて気づいたんだけど、

いつの間にか茎が5(mm)ほどの太さになっていて、

新芽からは蕾らしきものが出てきていたんだジョ、

ペット栽培III(シシトウ)13

 

蕾が出てくれたことは嬉しいんだけど、

葉数が少なめなのが少し気になるところだジョ。

 

来週から気温のほうが少し下がるそうなので、

「シシまる」がどのように生長していくのか楽しみだジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

08月
19

[アルパカ]ブログ村キーワード:排出権取引、フロンガス、緑化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは下図に示す動物を

ご覧になったことがあるでしょうか?

絶滅動物図鑑12 

 

動物園でご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、

マスコットキャラクターとして起用されたこの動物を

某企業CMでご覧になられた方は少なくないと思います。

 

このモフモフとした毛に、長い首、そして愛嬌のある眼など、

見れば見るほど愛くるしくなるようなマスコット的な

動物の名前は「アルパカ」です。

 

この「アルパカ」は南アメリカ大陸原産の家畜の一種で、

ラクダ科に分類される派生種なんですが、

この愛くるしい動物もまた、絶滅の危機に瀕しているのです。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる