インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
6/25 やっと、「梅酒」が作れたぜぇ!!
6/24 理想通りにはいかない「キュウリ」の発芽
6/23 今年も「バジル」を育てることになりました!!
6/23 頼りなさそうな「レジナ」に蕾が着き始めました!!
6/22 今年も「トウモロコシ」を育ててやるさぁ!!
6/22 「正月菜」を収穫することにしました!!
01月
30

[小松菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小松菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

今回育てる「小松菜」は、東京都江戸川区の小松川地区の特産品として、

江戸時代から作られていることが由来とされているんだけど、

全国で生産されている、カロテンやビタミンC、ミネラル分を

豊富に含む栄養価の高い野菜なんだジョ。

ペット栽培III(小松菜)01

 

「小松菜」は一年中育てることができる野菜なんだけど、

一年で最も寒いこの時期に育てる「小松菜」は甘くて美味しいんだジョ。

 

今回は時期的にも、収穫までに播種後2~3ヵ月ほどかかるけど、

以前育てた'べんり菜'のように頑張って育てたいと思うジョ。

 

さて、今回の「小松菜」栽培においても、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、できるだけ煩わしい作業を省いた栽培を

するつもりなので、栽培に必要な道具を準備してほしいジョ。

 

今回の栽培で最低限用意して頂きたい道具は、

小松菜の種粒状の野菜の培養土

2Lのペットボトルジョウロ移植ゴテだジョ。

 

次回は「小松菜」の種蒔き作業をやるんだけど、

家庭菜園向けの野菜だから気合いを入れて頑張るジョ。

次回に続く

by PETくん

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

01月
28

[ニンニク] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「ニンニク」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、厳しい寒さに耐えながらも頑張って育つ、二種類のニンニクは

栽培開始からちょうど100日目という節目を迎えていたジョ。

 

栽培用ニンニクの「ガリっぺ」は以前に比べると葉の張りがあって

元気に育っているように感じたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)30

 

近くに寄って見てみると、所々で葉の枯れを確認できたけど、

根元付近の太さは1.5(cm)ほどあり、順調に育っていることが伺えたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)31

 

一方、食用ニンニクの「ガリくん」葉色が濃い緑色をしていて、

横に靡いていた葉が垂直に近い状態に立っていたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)32

 

厳しい寒さが続いているというのに、

「ガリくん」のどこにこんな力が残っているのか、

不思議でならないジョ。

 

「ガリくん」も近くに寄って見てみたところ、

ほとんどの葉の先端が茶色く枯れていたんだけど、

根元付近は(cm)を超える太さがあって、

ガッシリと育っているように感じたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)33

 

今後さらに、寒さが厳しさを増すみたいだから、

二種類のニンニクの防寒をしっかりして育てたいと思うジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

01月
22

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「わさび菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、厳しい寒さの中を大きく生長する、

わさび菜の「ワサナ」は栽培開始から88日目を迎えていたジョ。

 

「ワサナ」はさらに葉を大きくし、順調に育っているように見えたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)22

 

しかし、近くに寄ってみてみると、

葉が折れてしまっているものがあり、少しショックを受けたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)23

 

何が原因で折れてしまったのかは分からないけど、

これ以上、「ワサナ」に被害を及ばせないためにも、

早めの収穫をすることにしたジョ。

 

M.Ishiiはボンクラだからたいした知識がないみたいだけど、

'わさび菜'は大きくなった外側の葉を少しずつ摘み取ることで、

生育をよくすることができ、収穫も長い期間楽しめるんだジョ。

 

だから、今回は小さな葉を数枚残すようにし、

園芸用ハサミを使って収穫することにしたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)24

 

今回収穫した'わさび菜'だけど、

おいらが想像していたよりもたくさん収穫することができたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)25

 

こんなにたくさん収穫してしまうと使い道に困ってしまうけど、

ここ最近、野菜が高騰しているから少しずつ使いたいと思うジョ。

 

とりあえず、お約束の収穫した'わさび菜'を使った料理だけど、

今回は無性に焼き肉が食べたかったので付け合わせに使ってみたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)26

 

初めて'わさび菜'を食べてみたんだけど、

見た目よりもやわらかくチマサンチュみたいで、

思っていたほど辛くないから、おいらにはちょうどよかったジョ。

 

たふん、辛党のM.Ishiiは物足りなさを感じると思うけど、

アイツはいかれた奴だからどうでもいいジョ()

 

今回大量収穫することができた「ワサナ」だけど、

より一層寒さが増してくるから、

再び新しい葉を出してくれるかが少し心配だジョ。

ペット栽培III(わさび菜)27

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

01月
20

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:砂漠化 ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、2つ折り型ペットボトル鉢に植え付けた、

中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」は栽培開始から52日目を迎え、

衰弱することなく大きく生長していました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)21

 

栽培開始から59日目

「シュンちゃん」葉が大きくなるだけでなく葉数も増えており、

順調に育っているように感じます。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)22

 

植え付けてから2週間余りが経過し、

だいぶ栽培環境にも慣れてきたことが窺えます。

 

栽培開始から65日目

「シュンちゃん」草丈を5(cm)ほどに伸び、

葉もさらに大きくなっていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)23

 

ようやく気温も一桁台まで下がるようになり、

「シュンちゃん」の生育への影響が心配されますので、

防寒対策をきちんとして大事に育てていきたいと思います。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
19

[チャービル] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日はハーブのペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「チャービル」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、剪定後初となる再生栽培に臨んだ、チャービルの「セルフィ」

早くも剪定するまでに生長し、再び収穫したんだジョ。

 

二度目の再生栽培に臨む「セルフィ」は栽培開始から86日目を迎え、

早くも、葉が茂るほどに再生していたんだジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)22

 

厳しい寒さが続いているというのに、

こんなにワサワサしているなんてスゴい奴だジョ。

 

栽培開始から91日目

「セルフィ」はさらにワサワサと茂っていて、

土面が見えなくなっていたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)23

 

まるでジャングルみたいに茂っているから、

再び、園芸用はさみを使って葉を剪定することにしたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)24

 

今回収穫した葉は、前回の剪定後に言ったとおり、

大量に収穫することができたので、色々な料理に使えそうだジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)25

 

今回は葉が柔らかかったのでポテトサラダの付け合わせに使ったジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)26

 

これまでに3回料理に使ったんだけど、

'チャービルの葉'が最高に美味かったジョ。

 

二度目の再生栽培を無事に終え、

再び新たな栽培が始まるけど、次回も頑張って育てるジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)27

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

01月
17

[ホーム玉ねぎ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「ホーム玉ねぎ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、一段と葉を伸ばす一方で少し肥大が始まり出した、

ホーム玉ねぎの「ツンたま」は栽培開始から58日目を迎えていたジョ。

 

「ツンたま」は若干新たな葉が出てきているように感じるけど、

大きな生長の変化は見られなかったジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)19

 

さすがに、10℃を切る寒さの前では生長できないと感じたジョ。

 

栽培開始から65日目

「ツンたま」全ての葉が30(cm)以上の長さがあるため、

根元付近から折れ曲がり、横に倒れていたジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)20

 

おいらの理想としては「ツンたま」という愛称をで呼ぶだけに、

横に倒れることなくツンと上を向いていて欲しいんだけど、

実際はこのようになっていないからガッカリしたジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)21

 

栽培開始からちょうど80日目

「ツンたま」は大きな変化こそは見せないものの、

根元付近の太さが2(cm)近くになり、長ネギみたいになっていたジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)22

 

厳しい寒さが続いているにも関わらず新たな葉が出てきていて、

「ツンたま」の頑張りには感服したジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)23

 

根元付近の肥大はしていないようだけど、

少しぐらいは大きな生長の変化を見せてほしいジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

01月
14

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「わさび菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、順調に育っていたわさび菜の「ワサナ」

厳しい寒さの前では本領を発揮することができず、

あまり大きくはなれずにいたんだジョ。

 

栽培開始から66日目を迎えた「ワサナ」は、

寒さに耐えながらも元気に育っていたんだジョ。

ペット栽培III(わさび菜)19

 

生長の変化が分かりづらいため、

近くに寄って観てみないと分からないんだけど、

一枚一枚の葉の大きさは目測で12(cm)近くあり、

(cm)大きくなっていることが分かったんだジョ。

 

また、新たな葉も出てきていたので、

株としてボリュームが増したように感じるジョ。

 

栽培開始から76日目

「ワサナ」は厳しい寒さが続いていることもあり、

日当たりのよい室内に置いて育てることにしたんだけど、

温かい環境で育てているためなのか、すべての葉が大きくなり、

以前よりも葉色も良くなった感じがしたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)20

 

さらに栽培開始から81日目になると、

「ワサナ」一段と葉が大きくなり、

逆立っている葉が目立つようになったんだジョ。

ペット栽培III(わさび菜)21

 

それだけ元気がある証拠だと思うんだけど、

「ワサナ」の葉をよく見てみると葉脈がくっきりと出ていたんだジョ。

 

'わさび菜'がこのような状態になっているところを見ると、

そろそろ収穫してもよさそうな予感がするジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

01月
09

[チャービル] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日はハーブのペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「チャービル」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、この栽培初となる収穫を果たした、

チャービルの「セルフィ」は栽培開始から71日目を迎えていたジョ。

 

これから再生栽培のスタートを切るわけだけど、

「セルフィ」の様子が気になり、ペットボトル菜園に行ってみたジョ。

 

すると、「セルフィ」は若干寒さが増している中を元気に育っていて、

葉が新たに出てきているように感じたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)17

 

葉が再生していることを確認できるとすんごく嬉しくて、

安心して観ていられそうな気持ちになるジョ。

 

栽培開始から79日目

「セルフィ」は新たに出てきた葉が大きくなり、

前回の剪定前の状態に戻りつつあったんだジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)18

 

厳しい寒さが続く中、ここまで葉が茂っているのには驚いたジョ。

 

近くで観るまでもなく、だいぶ葉が込み合ってきたので、

再び剪定することにしたジョ。

 

今回は前回残していた葉を中心に剪定したこともあり、

若干小振りな葉が多くなってしまったんだけど、

ちょっとした料理には使えそうだジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)19

 

今回収穫した'チャービル'だけど、

新年を迎えたこともあるから和食に使いたかったので、

M.Ishiiに頼んで茶碗蒸しを作ってもらったジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)20

 

本当は茶碗蒸しの付け合せに三つ葉などを使うけど、

'チャービル'もけして悪くはなかったジョ。

 

剪定した「セルフィ」は新しく出たばかりの葉を残しているので、

次回の収穫はすんごく楽しみだジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)21

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

01月
06

[ニンニク] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「ニンニク」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、肌寒い日が続くようになり、

生長がやや遅れてきた二種類のニンニクは

栽培開始から56日目を迎えていたんだジョ。

 

栽培用ニンニクの「ガリっぺ」は依然として葉を数(cm)伸ばし

ペットボトル鉢の底に届くようになったんだジョ。

ペット栽培III(ニンニク)26

 

一方、食用ニンニクの「ガリくん」はこれまで葉に張りがあったけど、

ここにきて少し張りがなくなり、元気がなくなっていたんだジョ。

ペット栽培III(ニンニク)27

 

「ガリくん」も葉がペットボトル鉢の底に届くようになったけど、

萎れた状態で届いても嬉しくなく、むしろ心配になってきたジョ。

 

栽培開始から71日目

「ガリっぺ」は厳しい寒さが続いているにも関わらず、

さらに葉を数(cm)伸ばし、生長を続けていたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)28

 

しかし、ここにきて若干葉色が黄色くなっているように感じたジョ。

 

一方、「ガリくん」は以前のような葉の張りはないものの、

だいぶ元の状態に戻りつつあったジョ。

ペット栽培III(ニンニク)29

 

「ガリっぺ」よりも元気があることにホッとしたジョ。

 

2種類のニンニクの根元を観てみたところ、

太さは目測で1.5(cm)ほどあるんだけど、

まだ肥大している様子は見られなかったジョ。

 

これから寒さはより厳しさを増すけど、今後の生長に期待するジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

01月
04

[春菊] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「スティック春菊」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、二つ折り型ペットボトル鉢に植え付けた、

スティック春菊の「キクぼう」は栽培開始から52日目を迎えていたジョ。

 

「キクぼう」は以前に比べると真っ直ぐに伸び

葉も大きくなっているように感じたジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)19

 

栽培開始から59日目

「キクぼう」は葉が大きくなり、葉数も増えていたジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)20

 

しかし、順調に生長しているように見える「キクぼう」だったけど、

葉の一部に枯れている箇所があり、少し心配だジョ。

 

栽培開始から81日目を迎える「キクぼう」はこれまでとは違い、

あのときに感じた不安が現実のものとなり、

深刻な状態に変わっていたんだジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)21

 

「キクぼう」は葉の所々に枯れている箇所が見られ、

株の一つは完全に茶色く枯れてしまっていたんだジョ。

 

ペット栽培III(スティック春菊)22

 

思い返せば、二つ折り型ペットボトル鉢に植え付けてから、

大きな生長の変化は見られず、少しずつ弱っているように感じたジョ。

 

まだ、全ての株が枯れているわけではないけど、

少なくとも、茎の色は赤く変色しているし、

この状態のまま育てても今よりもよい状態に戻るとは思えず

大きく生長する可能性も低いと感じたジョ。

 

だから、おいらはすんごく悔しいんだけど、

この栽培はこの状態で終わらせることにしたジョ。

 

ただ、何もせずに終わらせるのは悔しいから、

全ての株を剪定し、ポン酢につけて食べたジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)23

 

本来なら新鮮な'スティック春菊'を収穫して、

気持ちよく終わりたかったけど仕方のないことだジョ。

 

しかし、このことをM.Ishiiに話したら、

育て方を変えてもう一度挑戦するように言われたジョ。

 

相変わらず、無謀なことをいう奴だけど、

今回の失態はおいらのせいだからM.Ishiiの指示に従って

もう一度頑張って育ててみることにしたジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)24

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる