インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/23 徒長が進む「エダマメ」に蕾が着き始めました!!
9/22 「ホーム玉ねぎ」が発芽したと思ったら…。
9/21 「とうがらし」に新たな実を着けないよぉ!!
9/20 今日の柿の種II
9/19 「バジル」は早くも2回目の間引きを行いました!!
9/18 「キュウリ」栽培に拘るばかりに…。
9/18 今日の柿の種I
9/17 「あさがお」に花と実がたくさん着いています!!
02月
29

[芽キャベツ] ブログ村キーワード:京都議定書、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「芽キャベツ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、脇芽が1(cm)ほどの大きさになった、

芽キャベツの「キャロちゃん」は栽培開始から222日目を迎えていたジョ。

 

厳しい寒さが続いている中、

「キャロちゃん」は葉が大きくなっていて、

葉脈の赤くなっていた箇所が薄れていたんだジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)38

 

また、気になる芽の大きさを確かめるため

「キャロちゃん」の近くに寄って見てみたんだけど、

少しだけ大きくなり、目測で1.5(cm)ほどの大きさがあったジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)39

 

「キャロちゃん」が順調に大きくなっているのは嬉しいんだけど、

一部の芽については結球していた葉が少し開いていて、

すんごく心配なんだジョ。

 

今後、ほかの芽についても同じような状態になる前に、

この原因を突き止めて対策を練りたいと思うジョ。

次回に続く

by PETくん

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

02月
28

[プランター栽培]ブログ村キーワード:京都議定書、ビオトープ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、現在実施している「野菜投票2012春夏」の告知でお話しましたが、

退屈な入院生活を送っていました。

 

体を思うように動かせないのは不自由ですが、

頭の中では色々なことを考えていました。

 

その中でも一番考えていたことは、

春夏向けのペットボトル栽培で何を育てようかということで、

周りから見たら暇人が考えそうなことを自問自答していました。

 

そのようなことを考えると、

ペットボトル菜園の野菜のことが気になってしまったり、

早くペットボトル栽培をやりたいという衝動にかられました。

 

そのような気持ちを抑制するために、

今回もまた、二年前に入院したときと同様に、

色々な園芸の本を読んでいました。

 

二年前はコンパニオンプランツに関する本を熟読したのですが、

今回は昨年末発売の'趣味の園芸やさいの時間'

我がペットボトル栽培が特集記事として取り上げられたこともあり、

過去のテキスト本やそれに関連する園芸本を熟読しました。

園芸のバイブル01

 

その中でも、一番よく読んだ本は

「有機栽培もOK!プランター菜園のすべて」です。

園芸のバイブル02

 

この本は、プランター栽培をやられている方には

是非とも読んでもらいたい本なんですが、

種の蒔き方や栽培に使用する土の作り方やプランターの選び方、

あるいは、支柱の立て方など園芸の基本知識だけでなく、

81種類の野菜の育て方についても分かりやすく解説されているため、

初心者もベテランの方にも参考になる本なのです。

 

実は、この本は入院する前から図書館でよく借りていた本で、

ペットボトル栽培において問題が発生したときには参考にしています。

 

我がペットボトル栽培は、環境活動の一つとして取り組んでいる傍ら、

基本的に、土壌環境を汚染させないために、

化成肥料や殺虫剤のような化学薬品は一切使っていません。

 

このため、この本は有機栽培で野菜を十分に育てられることを

分かりやすく解説していますので、

私にとっては「野菜栽培のバイブル」となっています。

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
26

[チャービル] ブログ村キーワード:ゴミ分別、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日はハーブのペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「チャービル」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、二度目の再生栽培で順調に生長を続ける、

チャービルの「セルフィ」は栽培開始から158日目を迎えていたジョ。

 

「セルフィ」はさらに葉数を増やし

ジャングルのように茂っていたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)30

 

実のところ、前回のときに剪定できたんだけど、

少し欲張ってしまった結果、このような姿になってしまい

「セルフィ」の生育に良くないと少し反省したジョ。

 

いずれにしても、この状態のまま放置するわけにはいかないので、

園芸用ハサミを使って剪定することにしたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)31

 

今回剪定した結果、たくさんの葉を収穫することができたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)32

 

たくさんの葉を収穫でき、色々な料理に使えそうだから

M.Ishiiに喜んでもらえると思うジョ()

 

病み上がりのM.Ishiiに収穫した'チャービル'を渡したら、

存在感はないけど、ツナサラダの付け合わせに使ってくれたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)33

 

厳しい寒さはまだまだ続くみたいだけど、

次の再生栽培を頑張るジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)34

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
23

[ハツカ大根]ブログ村キーワード:ゴミ分別、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回劇的に株を大きくし1(cm)ほどに肥大した、

ハツカ大根の「ユキちゃん」は栽培開始から61日目を迎えました

 

「ユキちゃん」は葉がさらに大きくなり、

根の肥大も少し進んでいたのです。

ペット栽培III(ハツカ大根)14

 

栽培開始から69日目になると、

「ユキちゃん」一段と株周りが大きくなり、

少し離れた場所から肥大する白い根が見えるようになったのです。

ペット栽培III(ハツカ大根)15

 

近くに寄って株元を見てみたところ、

根の太さは目測で1.5(cm)近くあって、

あと少しで収穫できそうな状態になっていました。

 

'ハツカ大根'を育てるのは初めてですので、

今から「ユキちゃん」を収穫するのがすごく楽しみです。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
22

[さやエンドウ] ブログ村キーワード:リサイクル、食育

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「さやエンドウ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、より厳しい寒さが続く中、徒長気味に生長を続ける、

さやエンドウの「サヤっち」は栽培開始から59日目を迎えていたジョ。

 

「サヤっち」は目測で70(cm)以上に伸び、

飛躍的な生長を遂げていたんだジョ。

ペット栽培III(さやエンドウ)10

 

当然ながら、葉数も比べものにならないほどに増えていて、

蔓が支柱に絡み付いていたんだジョ。

ペット栽培III(さやエンドウ)11

 

「サヤっち」が大きく育ったいる中で本当のことを言うと、

おいらはつるなしの'サヤエンドウ'を育てたかったんだけど、

いつもボンクラなM.Ishiiはよく確かめないで

つるありの'さやエンドウの種'を買ってきてしまったから、

育てるのがすんごく大変なんだジョ。

 

プランターで育てるも大変なのに、

ペットボトルで育てようと思ったM.Ishii

辛いものを食べ過ぎなイカれた奴だと思うジョ。

 

栽培開始からちょうど70日目

「サヤっち」さらに30(cm)近く伸びていたので、

伸縮可能な支柱を50(cm)ほどの伸ばしたんだジョ。

ペット栽培III(さやエンドウ)12

 

厳しい寒さが続いているにもかかわらず、

こんなに大きく育つなんてビックリだジョ。

 

でも、「サヤっち」を近くに寄って見てみたところ、

株元付近の葉は少し枯れてきていたんだけど、

「サヤっち」の上端部には蕾が2つできていたんだジョ。

ペット栽培III(さやエンドウ)13

ペット栽培III(さやエンドウ)14

 

おいらはすんごく嬉しくて、

これまでの不満が吹き飛んでしまったジョ()

 

ブツブツと愚痴っている間も、

「サヤっち」が頑張って育っているのを見たら、

おいらも頑張ってサポートしてあげたいと思ったジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
22

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「わさび菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、収穫後に新たな葉を続々と出していた、

わさび菜の「ワサナ」は栽培開始からちょうど120日目を迎えていたジョ。

 

「ワサナ」はここまで順調に育っていたので、

その後の様子が気になりペットボトル菜園に行ってみたジョ。

 

すると、「ワサナ」葉数を倍近くまで増えていて、

葉の長さも目測で1215(cm)ほどあったんだジョ。

ペット栽培III(わさび菜)30

 

おいらは、厳しい寒さが続く中で大きく生長した「ワサナ」を見て、

すんごく嬉しくて発狂しそうになったジョ。

 

言うまでもなく、十分に収穫できる状態になっているので、

前回のときと同様に、園芸用ハサミで収穫することにしたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)31

 

今回収穫した'わさび菜'の枚数を数えてみたところ

23もあって、十分に元が取れたと思ったジョ。

ペット栽培III(わさび菜)32

 

収穫した'わさび菜'M.Ishiiに渡して、

いつものように、料理に使ってもらうことにしたジョ。

 

最近、M.Ishiiの体調が良くないみたいで、

料理を作ることができるかは心配されたんだけど、

おいらの大好きなジャガイモ100%の手作り肉コロッケの

付け合わせに使ってくれたんだジョ。

ペット栽培III(わさび菜)33

 

おいらはすんごく嬉しくて、

その時ばかりはM.Ishiiを敬愛したジョ。

 

今回初となる'わさび菜'の再生栽培を成功させたけど、

あまり欲張らずに、「ワサナ」を大事に育てたいと思うジョ。

ペット栽培III(わさび菜)34

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
20

[だるま大根] ブログ村キーワード:リサイクル、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「だるま大根」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、葉の形がギザギザとした大根らしい葉になってきた、

だるま大根の「ダイきち」は栽培開始から62日目を迎えていたジョ。

 

「ダイきち」は厳しい寒さが続いているにも関わらず、

葉がより大きくなり、葉数も増えていたんだジョ。

ペット栽培III(だるま大根)29

 

葉の長さは目測で15(cm)ほどあり、

わずか10日で5(cm)伸びていたんだジョ。

 

「ダイきち」のどこにこんな力があるのか不思議でならないジョ。

 

栽培開始からちょうど70日目

「ダイきち」さらに葉を大きくし、元気に育っていたジョ。

ペット栽培III(だるま大根)30

 

近くに寄って見てみたんだけど、

根元付近からは小さな葉が数枚出ていて、カワイらしかったジョ。

 

今後、これらの葉は大きくなると思うんだけど、

そろそろ、根のほうも生長する様子を見せてほしいジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
17

[芽キャベツ] ブログ村キーワード:エコバッグ、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「芽キャベツ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、下葉が赤く変色していたことから急遽下葉処理を行った、

芽キャベツの「キャロちゃん」は栽培開始から211日目を迎えていたジョ。

 

「キャロちゃん」は葉を少し大きくし、

赤かった葉脈も若干緑色に変わってきたように見えるジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)36

 

前回の下葉処理を行っていたときにはグレーな気分になったけど、

少しでも、復活の兆しを見せてくれるとすんごく安心できるジョ。

 

下葉処理を行った際に生長を確認した脇芽は一段と大きくなり、

目測で1(cm)以上は軽くるように感じたジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)37

 

厳しい寒さが続く中、「キャロちゃん」は順調に育っていおり、

今後の生長がますます楽しみになってきたジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
16

[小松菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小松菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、栄養価の高い「小松菜」を育てるべく、

今栽培における概要をお伝えしたジョ。

 

前回の最後にお伝えした今栽培で必要となる道具なんだけど、

その後、より確実に発芽させて育てることを検討したところ、

いくつかの道具を追加することにしたジョ。

 

よって、今栽培で用意して頂きたい道具は下の写真に示すように、

小松菜の種粒状の野菜の培養土霧吹き

2Lのペットボトルジョウロ移植ゴテだジョ。

ペット栽培III(小松菜)02

 

今栽培に必要な道具について、

もう少し詳しく説明したいと思うジョ。

 

 

まず、今回の栽培で重要な「小松菜の種」だけど、

園芸店やホームセンターにて250円ほどで購入することができるジョ。

ペット栽培III(小松菜)03

 

今回、おいらがゲットした「小松菜の種」はタキイ苗種社のもので

'菜々子'という品種なんだけど、ほかの野菜の種を購入した時に

オマケで付けてくれたんだジョ。

 

実のところ、すんごくお得感があって嬉しくなり、

種を蒔くことにしたんだジョ。

 

続いて、今栽培で使用するペットボトル鉢についてなんだけど、

'小松菜'は一つの鉢で2株育てることができるから、

二つ折り型ペットボトル鉢で育てることにしたジョ。

ペット栽培III・ペット鉢03_2

 

最後に、今栽培で使用する「粒状の野菜の培養土」なんだけど、

ペットボトル栽培では排水性が最も重要なポイントになるので、

おいらは園芸店やホームセンターで購入することのできる

アイリスオオヤマ社粒状の野菜の培養土を使用するジョ。

ペット栽培III・ツール01

 

この培養土は量の少ないもので5()あるんだけど、

今後、ほかの野菜を育てることを考えているならば、

少し量の多いものを購入された方が経済的だと思うジョ。

 

以上が今栽培で必要とされる道具の詳細になるんだけど、

今回の「小松菜」の種蒔き作業では、

大事なポイントが2つあるから覚えておいてほしんだジョ。

[種蒔き作業でのポイント]

・種が重ならないように注意して蒔くこと。

・播種後の水やりの際、種が流れないように霧吹きを使うこと。

 

「小松菜の種」は下の写真のように蒔いたので、

今回の栽培における'小松菜'の愛称を考えたジョ。

ペット栽培III(小松菜)04

 

'小松菜'の愛称は色々と考えたんだけど、

品種名が某高視聴率ドラマの主人公を演じた女優さんと同じ名前だから、

それを意識して「ナナミ」と呼ぶことにしたジョ。

次回に続く

 

◆「小松菜」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

小松菜の種

1

262

262

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

59
(2L使用)

ウーロン茶 (2L)

1

148

148

合計金額 

469

※ ジョウロと霧吹き、移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 この費用には計上しておりません。

 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
15

[ニンニク] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「ニンニク」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、草丈は急激に伸び、葉の張りも戻ってきた、二種類のニンニクは

栽培開始から116日目を迎えていたジョ。

 

栽培用ニンニクの「ガリっぺ」は草丈をさらに5(cm)近く伸ばし、

とう立ちしていないかと心配するほど元気に育っていたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)34

 

葉のほうの生長が活発なため、土の中のほうの生長が気になり、

根元付近の様子を見てみたんだけど、

特に、肥大しているような様子は見られなかったジョ。

ペット栽培III(ニンニク)35

 

この栽培を始めて3ヵ月以上が過ぎているので、

そろそろ肥大を始めても良いのではないかと思ってしまったジョ。

 

一方、食用ニンニクの「ガリくん」は、

「ガリっぺ」よりも元気いっぱいに育っていたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)36

 

草丈は目測で50(cm)を越えており、茎も固くしっかりとしていたジョ。

 

「ガリっぺ」と同様、「ガリくん」もとう立ちしていないかと

すんごく心配になってきたジョ。

 

「ガリくん」の根元付近の土を少しだけ掘り返して

根の肥大具合を見てみたんだけど、

太くなっている様子はまったく見られず

本当に、カワイらしい「ニンニク」になるのか不安になってきたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)37

 

二種類の'ニンニク'は葉の生長を程々にして、

根の生長を頑張ってもらいたいジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる