インフォメーション
3/19 「第1回野菜投票2017」の投票結果が発表されました!!
3/18 「トウモロコシ」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[果菜類]に反映!!
3/17 「オクラ・ピークファイブ」栽培(第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[果菜類]に反映!!
3/25 「とうがらし」栽培を始めるとしますか?
3/25 今日のバァーガー(14)
3/24 「キュウリ」栽培について
3/23 「とうがらし」栽培関連記事の連載を開始したいと思います!!
3/23 「トウモロコシ」は収穫することが出来たのか?それとも・・・。
3/22 「トウモロコシ」に新たな雌穂を着けるものの、不安なことが・・・。
02月
28

[プランター栽培]ブログ村キーワード:京都議定書、ビオトープ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、現在実施している「野菜投票2012春夏」の告知でお話しましたが、

退屈な入院生活を送っていました。

 

体を思うように動かせないのは不自由ですが、

頭の中では色々なことを考えていました。

 

その中でも一番考えていたことは、

春夏向けのペットボトル栽培で何を育てようかということで、

周りから見たら暇人が考えそうなことを自問自答していました。

 

そのようなことを考えると、

ペットボトル菜園の野菜のことが気になってしまったり、

早くペットボトル栽培をやりたいという衝動にかられました。

 

そのような気持ちを抑制するために、

今回もまた、二年前に入院したときと同様に、

色々な園芸の本を読んでいました。

 

二年前はコンパニオンプランツに関する本を熟読したのですが、

今回は昨年末発売の'趣味の園芸やさいの時間'

我がペットボトル栽培が特集記事として取り上げられたこともあり、

過去のテキスト本やそれに関連する園芸本を熟読しました。

園芸のバイブル01

 

その中でも、一番よく読んだ本は

「有機栽培もOK!プランター菜園のすべて」です。

園芸のバイブル02

 

この本は、プランター栽培をやられている方には

是非とも読んでもらいたい本なんですが、

種の蒔き方や栽培に使用する土の作り方やプランターの選び方、

あるいは、支柱の立て方など園芸の基本知識だけでなく、

81種類の野菜の育て方についても分かりやすく解説されているため、

初心者もベテランの方にも参考になる本なのです。

 

実は、この本は入院する前から図書館でよく借りていた本で、

ペットボトル栽培において問題が発生したときには参考にしています。

 

我がペットボトル栽培は、環境活動の一つとして取り組んでいる傍ら、

基本的に、土壌環境を汚染させないために、

化成肥料や殺虫剤のような化学薬品は一切使っていません。

 

このため、この本は有機栽培で野菜を十分に育てられることを

分かりやすく解説していますので、

私にとっては「野菜栽培のバイブル」となっています。

 

M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

02月
13

[投票]ブログ村キーワード:コンポスト、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

厳しい寒さが続いておりますが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

一部の方はご存じかと思いますが、

私はつい先日まで退屈な入院生活を送っておりました。

 

このため、ペットボトル菜園で育てている野菜たちは、

大きく育っているものがあれば、逆に萎れてしまったものがあり、

今後の栽培計画を変更するものが出てきそうな状況です。

 

また、天候不順による影響で未だに着手できていない野菜もあり、

こちらについても引き続き、育てて参りたいと思います。

 

現時点では、4月初め頃までに完結できそうなものについては

栽培を継続する方向で考えていますが、

それ以外のものは今年秋以降にリベンジすることになりそうです。

 

さらに、私事で恐縮致しますが、

今年春頃にもお引っ越しをする予定でいるため、

この影響を踏まえ、現在育てている野菜のうち

比較的根の浅いものについてはペットボトル鉢を

少しコンパクトなものに移植する予定でいます。

 

今年初めにもお伝えしましたが、上述のようなことも重なり、

今年春夏向けに育てる野菜の種類は例年の半分程度に抑え、

その分、内容の濃いものにしたいと考えています。

野菜投票2012春夏01

 

育てる野菜の数は少なくなりますが、

育てたい野菜は入院生活時に色々と調べてたくさんありますので、

例によって、今回も皆様のお力をお借りしたいと思います。

 

今回は既に育てることを決めている野菜が3品種あり、それに加え、

一般的な野菜を2品種、地方のご当地野菜を1品種の計3品種を

皆様からの投票で決めたいと思います。

 

投票の方法については従来と変わらず、

皆様のご興味のある野菜をお選び頂きますようお願いします。

 

さて、今期の野菜投票の候補は下図のようになります。

野菜投票2012春夏02

 

上図の野菜について、簡単にご紹介したいと思います。

 

「ミニトマト・キャロル7」

甘くて美味しい粒揃いの実が鈴なりにできるミニトマトです。

 

「オクラ・ベターファイブ」

稜角がはっきりとした、緑莢でツヤのある極早生5角オクラです。

極早生の豊産種で、葉は小さく、草丈が低いのでペットボトル栽培でも簡単に育てられそうです。

 

「ミニかぼちゃ・プッチーニ」

ハロウィンの飾りなどにも活躍するミニかぼちゃですが、

味もしっかりとしていて美味しいとのことです。

 

「黒ゴマ」

タンパク質、脂質、カルシウム、ビタミンB1を豊富に含む「黒ゴマ」は

日本料理や中華料理で重宝する素材です。

 

「ミニすいか・紅こだま」

果肉は舌触りのよい、鮮やかな紅桃色のスイカです。

皮が薄く、さわやかな甘さで、風味が良いとのことです。

 

「ミニメロン・かわい~な」

果肉はサーモン色で日持ちがよく、甘い「ミニメロン」です。

プランター栽培でも育てやすく、1株で1020果の収穫ができます。

 

「十全なす」

ナスの生産量・消費量ともに日本一の新潟県のご当地野菜で、

その中でも最も愛されているのが「十全なす」になります。

色彩がよく小ぶりな巾着型をしていて、柔らかい川の感触と

果肉の風味を楽しむことができます。

 

「くらかけ豆」

長野県のご当地野菜で、香りと食感の良さが人気のひたし豆です。

大豆のように熟してから収穫し、7時間前後の浸水後に

15分ほど塩ゆでして召し上がることができるそうです。

 

「トウガラシ・伏見甘長」

小指ほどの太さで長さ約10(cm)の京都府伝統のトウガラシです。

辛みは少なく、風味があり、生育旺盛で長い間収穫を楽しめます。

 

以上、8品種の野菜が今回の野菜投票の候補となりますので、

皆様がご興味を持たれた野菜がございましたら、

右カラムの「野菜投票2012春夏」よりご投票下さい。

(上記の投票ツールにて集計を行うため、コメント欄に投票したい

野菜を書き込まれた場合は無効扱いとなりますのでご注意下さい。)

 

今回の投票期間は2月14()~3月3日()までとし、

投票結果の発表は3月5日()に本ブログ上にて行います。

 

なお、今回新たに育てる計5品種の野菜は

すべて'ペットボトル栽培III'シリーズとして育てますので、

当然ながら、'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインでできる栽培'

という共通のコンセプトは継承するとともに、

より分かりやすくお伝えするように心掛けたいと思います。

 

まずは、一人でも多くの方にご協力頂きまして、

今回の投票に清き一票を投じて頂けますよう、お願い致します。

 

2012.02.13

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
06

[シシトウ] ブログ村キーワード:バイオマス、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「シシトウ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、大量収穫した事で一定の区切りをつけた、

シシトウの「シシまる」

 

あれから2ヵ月半が過ぎようとしているんだけど、

この'シシトウ'栽培にはもう少しだけで話の続きがあるから、

今回からはそのお話をしたいと思うんだジョ。

 

前回収穫した'シシトウ'の中には赤く熟した実があったんだけど、

M.Ishiiに見せたらとんでもないことを言い出したんだジョ。

 

なんでも、赤く熟した'シシトウ'乾燥させて種を採取し、

その種がちゃんと発芽するかを確認してほしいなんて言うんだジョ。

 

相変わらず、無茶なことを言う奴だジョ。

 

M.Ishiiには大変世話になっているから、

今回も渋々、言われたことを実行することにしたジョ。

 

とりあえず、赤く熟した'シシトウ'は5つあったので、

これを天日干しすることにしたジョ。

ペット栽培III(シシトウ)37

 

天日干しを開始してから52日が経過し、

赤く熟した'シシトウ'はすっかりカリカリの状態に乾燥していたジョ。

ペット栽培III(シシトウ)38

 

早速、乾燥した'シシトウ'から種を採ってみたんだけど、

思っていたよりもたくさんの種を採ることができたジョ。

ペット栽培III(シシトウ)39

 

ここまでは順調に事を進めることができたけど、

これから先、採取した種が無事に発芽してくれるかは

未知の世界だジョ。

 

採取した'シシトウの種'が発芽するのかを確かめたかったんだけど、

おいらは他の野菜の面倒も見ているから、

最後まで見てあげることができないんだジョ。

 

すんごく残念なことなんだけど、

M.Ishiiには事情を伝えて、あとのことを任せることにしたジョ。

 

とりあえず、ペットボトル栽培で'シシトウ'を何度か収穫し、

最後に、種を採取することができて、おいらは満足だジョ。

 

今回採取した種がちゃんと発芽するのかは分からないけど、

いつの日かそれを確かめることができるといいなと思うジョ。

【ペットボトル栽培III~シシトウ~ 完】

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

助成金