インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
5/27 「ジャガイモ」の生長の早さには驚かされます!!
5/26 「とうがらし」に待望の実が着いたよ!!
5/25 「正月菜」を間引いてみました!!
5/24 「レジナ」の芽を間引きました!!
5/23 鳥取伝統野菜の「長ネギ」は完全に発芽できていないのが…。
5/22 今日のガリガリ君XXXXIV
03月
31

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「わさび菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、再生した葉が大きくなっていた、

わさび菜の「ワサナ」は栽培開始から141日目を迎えていたジョ。

 

「ワサナ」は葉数を増やし大きく生長していたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)37

 

厳しい寒さが続く中、元気に育つ「ワサナ」に感服したジョ。

 

栽培開始から151日目

「ワサナ」は今回の栽培で最も大きな葉に生長し、

葉数も倍近くにまで増えていたんだジョ。

ペット栽培III(わさび菜)38

 

ここまで大きく育つなんて想像していなかったから、

おいらはぶったまげたジョ。

 

言うまでもなく、「ワサナ」は十分に収穫できる大きさに育ったので、

再び、園芸用ハサミで収穫することにしたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)39

 

今回収穫した'わさび菜'は今回の栽培で最も多く、

満足のいく量となったジョ。

ペット栽培III(わさび菜)40

 

こんなにたくさん収穫できると使い道に困ってしまうけど、

今回はヒレカツの付け合わせと浅漬けに使ってみたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)41

 

いつもながらに、'わさび菜'はピリッとした辛さがあるけど、

おいらにはちょうどいい辛さで美味しく頂けたジョ。

 

少しずつ暖かくなってきていることから、

「ワサナ」は一段と大きく生長してくれそうな予感がするだけに、

次回も今回と同様の収穫を期待してしまうジョ。

ペット栽培III(わさび菜)42

次回に続く

by PETくん

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

03月
30

[ニンニク] ブログ村キーワード:エコマーク、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「ニンニク」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、根の肥大する様子は確認できないものの、

草丈は5(cm)ほど伸びていた、二種類のニンニクは

栽培開始から146日目を迎えていたジョ。

 

栽培用ニンニクの「ガリっぺ」は若干葉が下を向いていたけど、

元気に育っているように感じたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)38

 

葉は少し幅広くなったように感じたんだけど、

相変わらず、根の肥大する様子は見られなかったジョ。

ペット栽培III(ニンニク)39

 

そろそろ、肥大が始まっても良さそうな気がするから

少し気になったジョ。

 

一方、食用ニンニクの「ガリくん」だけど、

いつも通り、「ガリっぺ」より大きく育っていると思いきや、

横に倒れて変わり果てた姿になっていたんだジョ。

ペット栽培III(ニンニク)40

 

おいらは一瞬何が起きたのかが分からなくなるほどショックで、

頭が真っ白になってしまったジョ。

 

近くに寄って見てみたところ、

根元付近が茶色くなっていて、折れているように感じたジョ。

 

根元から折れてしまった原因は特定できないけど、

支柱を立てたとしても、これ以上大きく生長する見込みはなく、

すんごく悔しさが込み上げてくるジョ。

 

おそらく、再起することはないと思うけど、

もう少しだけ様子を見ることにするジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

03月
29

[小松菜] ブログ村キーワード:酸性雨、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小松菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、本葉が大きくになり、芽が込み合ってきたので間引きした、

小松菜の「ナナミ」は栽培開始から39日目を迎えていたジョ。

 

「ナナミ」は草丈を数(cm)伸ばし、葉が倍以上に大きくなっていたジョ。

ペット栽培III(小松菜)10

 

簡易温室内で育てていたとはいえ、

ここまで大きくなるなんて想像できなかったジョ。

 

栽培開始から44日目

「ナナミ」さらに大きく育っていたジョ。

ペット栽培III(小松菜)11

 

葉は一回り大きくなり、小松菜らしい形になっていたジョ。

 

以前に比べると春の陽気を感じられるようになり、

今後の「ナナミ」の生長が楽しみだジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

03月
27

[ホーム玉ねぎ] ブログ村キーワード:絶滅動物、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「ホーム玉ねぎ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、根が僅かばかりに肥大していることを確認できた、

ホーム玉ねぎの「ツンたま」は栽培開始から166日目を迎えていたジョ。

 

「ツンたま」は一段と葉に張りが出ていて、ピンと伸びていたジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)27

 

ようやく春の陽気を感じられるようになり、

「ツンたま」は元気を取り戻してくれたみたいだけど、

クタクタした葉を剪定したことが功を奏したのかもしれないジョ。

 

また、前回確認された根の肥大の様子だけど一段と大きくなり、

目測で2~3(cm)ほどの大きさになっていたジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)28

 

春の陽気が深まって来るにつれ、

「ツンたま」が大きく育ってくれることに期待するジョ。

 

ところで、これまで「ツンたま」の生長をお伝えしてきたけど、

実は誰でも簡単に育てられることをお伝えしたくて、

縦型ペットボトル鉢でも'ホーム玉ねぎ'を育てていたんだジョ。

 

縦型ペットボトル鉢で育てている「ミナたま」は

「ツンたま」よりも生長が早く、根球の大きさは3~4(cm)あり、

こちらの生長も楽しみだジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

03月
19

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:絶滅動物、ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、簡易温室内で育てたこともあり、

脇芽から新たな葉がワサワサと茂っていた、

中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」

栽培開始からちょうど140日目を迎えていました。

 

「シュンちゃん」は一段と脇芽を伸ばし

ワサワサと葉を茂らせていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)33

 

こんなにこんもりとした「シュンちゃん」を見るのは初めてで、

中葉しゅんぎくの再生能力に感動してしまいました。

 

当然ながら、今回も園芸用ハサミを使って葉を剪定しますが、

我が家のお引越の都合もあり、脇芽を残さずに

全ての葉を収穫することにしました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)34

 

おそらく脇芽を残しておけば、

新たな葉がワサワサと増えてくれると思いますが、

やむを得ません。

 

 

今回収穫した'中葉しゅんぎく'は最後に相応しく大量で、

市販の春菊に引けを取らない量となりました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)35

 

これだけたくさん収穫できると色々な料理に使えそうですが、

今回はその中でも少し変わった使い方をしたいと思い、

春菊ギョウザを作ってみました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)36

 

春菊ギョウザを食べてみたところ、

作る前に想像していたよりも春菊の風味が強くなく、

ニラを使った一般的なギョウザよりも美味しく頂けました。

 

今回の'中葉しゅんぎく'栽培は家の事情により終わりを迎えますが、

ペットボトル栽培で大量収穫できる程に育てられたことを踏まえますと、

「大成功」といってもよいのではないでしょうか?

 

「シュンちゃん」は収穫するまでに3ヵ月以上かかりましたが、

その後、脇芽を伸ばして収穫するまでには日数がかかりませんでした。

 

皆さんも手軽に育てることができるペットボトル栽培で、

'中葉しゅんぎく'を育ててみては如何でしょうか?

【ペットボトル栽培III~中葉しゅんぎく~ 完】

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
17

[ホーム玉ねぎ] ブログ村キーワード:絶滅動物、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「ホーム玉ねぎ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、新たな葉が数枚出る程度で、

大きな生長の変化を見せてくれないホーム玉ねぎの「ツンたま」

栽培開始から125日目を迎えていたジョ。

 

「ツンたま」はあまり生長する様子が見られなかったので、

1ヵ月以上放置していたんだけど、久々に様子を見てきたジョ。

 

すると、「ツンたま」萎れていて、葉が下を向いていたんだジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)24

 

おいらは「ツンたま」の生長が見られないことを理由に、

放置してしまったことを悔いたジョ。

 

だから、「ツンたま」にもっと愛情を注いであげることを誓うジョ。

 

「ツンたま」が元気をなくしたのは厳しい寒さが原因だと思ったので、

おいらは簡易温室に移して育てることにしたジョ。

 

栽培開始から151日目

「ツンたま」は相変わらず、葉が下を向いていたんだけど、

以前に比べ、葉の張りが戻ったように感じたジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)25

 

少しでも元気を取り戻してくれたことは嬉しかったんだけど、

もっと喜ばしいことはようやく根が肥大していたんだジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)26

 

近くに寄って見ないと分からなかったんだけど、

根が微妙にふっくらとしていたんだジョ。

 

春の陽気を感じられる日が増えてきたので、

今後の「ツンたま」の生長が楽しみになってきたジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

03月
15

[小松菜] ブログ村キーワード:酸性雨、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小松菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、徒長気味に生長していた、小松菜の「ナナミ」

栽培開始から29日目を迎えていたジョ。

 

雪が降る日もあるほど、厳しい寒さが続いていたことから、

「ナナミ」は簡易温室内で育てていたんだけど、草丈が1(cm)以上伸び、

葉のほうも本葉が双葉と同程度の大きさになっていたんだジョ。

ペット栽培III(小松菜)07

 

徒長がさらに進んでいないかが心配されたけど、

思っていたほどヒョロヒョロしていなくて安心したジョ。

 

それにしても、「ナナミ」は葉が大きくなったことにより、

それぞれの芽が込み合ってきたので、

元気そうなものを残して間引くことにしたんだジョ。

 

「ナナミ」はまだしっかりと根付いていないため、

指で摘んで強引に引き抜かずに、下記の方法で間引くことにしたジョ。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合をよく見てから、根元よりやさしく引き抜くか、

 もしくは園芸用ハサミを使って根元から剪定する。

ペット栽培III(小松菜)08

 

半数以上の芽を間引いたから少し寂しくなってしまったけど、

「ナナミ」は濃い緑色をした葉が目立っていて、存在感のある奴だジョ。

ペット栽培III(小松菜)09

 

これから少しずつ暖かくなるみたいだけど、

しばらくの間は簡易温室内で育てることにするジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

03月
12

[投票]ブログ村キーワード:コンポスト、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

まだ、雪が降るほどの寒い日が続いておりますが、

少しずつい春の陽気を感じられるようになってきました。

 

現在栽培中のペットボトル野菜も葉物野菜を中心として収穫期を迎え、

花栽培のチューリップも蕾が大きくなり、

少しずつ春夏向け野菜への栽培に移り変わろうとしています。

 

さて、2月14日から3月10日まで行いました「野菜投票2012春夏」ですが、

皆さんのご協力のおかげをもちまして無事に終了することができ、

下図の候補の中から1品種ずつを決めることができました。

野菜投票2012春夏02

 

お忙しい中、ご投票頂きましてありがとうございました。

 

それでは、今回の野菜投票の結果を発表したいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
12

[グリムス] ブログ村キーワード:酸性雨、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

あの甚大な被害をもたした「東日本大震災」発生から

一年が経過しました。

 

'一年'といいましても、被災者の方々にとります一年は、

人それぞれの想いは違うかもしれませんが、

辛く苦しい一年であったことはいうまでもなく、

あの震災発生直後から時が止まった状態なのかもしれません。

 

本ブログでは、震災の発生時から何度かお伝えしていますが、

世間的によく使われる「頑張ろう」とか「絆」などの言葉は

使わないようにしてきました。

 

このような言葉は被災者への励ましの意味で使われることが多いですが、

果たして、被災者の方々にとりましては、

本当に励まされているのかと疑問を持っており、

人それぞれの解釈の違いはあるかもしれませんが、

むしろ、辛く重苦しくさせているように感じるのです。

 

周りの人が声をかける以前に、

被災者の方々は今できることを前向きに頑張っているわけで、

それ以上に頑張らせることは精神的に辛いし、酷なことだから...

 

昨日、テレビ各局ではまるでメモリアルかと思うように、

東日本大震災の特番をこぞって放送していました。

 

私がテレビの電源を入れたら、

たまたま被災者の方の怒りに似た悲痛の声が流れていました。

 

私はその言葉を耳にしたときに共感したのですが、

一年近く「復興」という名の下に取り組みを進められているものの、

その言葉だけが一人歩きしていて、何一つ進んでいないというもので、

その方は「復興」という言葉が安っぽい言葉だから使わないでほしいと

訴えていらっしゃいました。

 

その方の仰ることはごもっともで、被災地のがれきなどの

震災ゴミの処理や原発事故による放射能汚染の問題など

一つも前に進んでいないのです。

 

これらの問題は国全体で取り組まなければならないことですが、

政府や自治体が協力して取り組めばよいという問題ではありません。

 

先述したように、「頑張ろう」「復興を祈る」「絆を大切にする」などの

言葉を発する一方で、これらの問題になると消極的になってしまうのです。

 

正確には、協力したい気持ちはあるのに、

放射能汚染が気になってできないと思います。

 

私自身も今回の原発事故が発生する以前に、

本ブログで地球温暖化対策の一つとして原子力発電のほうがいいことを

お伝えしたことがありますが、放射能に関する知識はありませんでした。

 

ただ単純に、「放射能=危険物」という認識しかありませんでした。

 

しかし、今回の原発事故をキッカケとして、

放射能について色々と調べてみましたが、

同じ危険なものであるにせよ、取り扱いをしっかりとしていれば

それほど恐れるようなものではないように感じました。

 

そもそも、原発事故が発生する以前から、

私たちは日常生活の中で放射能による恩恵を受けているわけで、

大気中にはごく微量の放射性物質が飛散していますので、

いまさら、騒ぎ立てるのは少し冷静さを欠いているように感じます。

 

いずれにせよ、正確な放射能の知識を持ってさえいれば、

震災ゴミの受け入れはスムーズに行われていたのではないかと思うと、

残念でなりません。

 

被災地が真の復興を進めるためには、

我々が重い腰を上げて取り組まなければ解決できません。

 

被災地のがれきの受け入れを拒否されている自治体は、

「絆」という言葉は使わないでもらいたいですね。

 

それはそうと、先日久々にYouTubeでACジャパンの

「ポポポポーン」のCMを見ました。

()

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
10

[グリムス] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ブログパーツ内における苗を一本の樹に育てることで、

実際の森に苗木を植樹することができるというgremz

 

前回、8本目の「グリムスの苗木」は大人の樹に生長しましたが、

その後、宇宙へと旅立ちました。

グリムス記録180

 

8本目の大人の樹はいずれ、

世界のどこかに植樹されることでしょう。

 

さてその翌日、早くも9本目の「グリムスの苗」が芽を出し、

新たな栽培が始まるのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる